« ブブ彦日記 膀胱炎のその後の経過 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ブンブンの魔力恐るべし »

2013年4月29日 (月)

八重の桜、見限った

八重の桜がつまらない。
放送が始まる前は、敗者側からみた幕末は、面白そうだと思ったのですが、回を重ねるうちに気付いてしまいました。
正月から始まった八重の桜ですが、何ヶ月も銃を作ってるんですよ。
主役の八重が会津で延々と銃を作っている、たまにナギナタを振ります。
それだけのドラマです。

いつも同じ部屋で、同じように銃を構え、同じように撃つ。
このセットも見飽きましたよ。
何ヶ月も同じ事やってるんだもん。

話の中心は、京都の政治情勢なのに、八重は当然ですが、京には行きません。
政治を動かす事も、偉業を成し遂げるわけでもありません。
前半の山場である会津戦争は6月末~7月頭らしいので、まだまだ八重は、銃を作るのでしょう。

僕はこのドラマ、見限りました。
来年の大河も、戦国物で再来年の大河も戦国物。
どちらも主役はジャニーズという噂です。

つまんねぇ・・・
ちんちくりんのジャニーズは、背が低いから兜をかぶると、子供が鎧を着ているかのようなズングリ感になるんですよね。

大河、終わった・・・・かも。

« ブブ彦日記 膀胱炎のその後の経過 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ブンブンの魔力恐るべし »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

不携帯日記⑤
さぁ。翌日。
☆素泊まり宿のエピソードいきます。人情編☆
こういう車を見たのが初めてらしく、宿の経営者の夫妻に「乗せて」と言われ、乗せた先が、なんと!奥さんのご実家でした☆
そのご実家は、創作料理店でして、旅人に案内もしてくれる親切なご両親!そしてホタテ料理&ハタハタ鍋&りんごと海老のホットパイ&りんごのグラタンなど、めちゃくちゃおいしく…
開店前というのに(泣)
いただきました!
青森から向かう時の通行止め箇所など、海岸沿い最短ルートまで教えていただき、宿の夫妻、奥さんのご実家の優しさに触れた青森に感謝しながら、私たちはその日の夕方、スムーズに岩手入りしました。

さおりさん、こんばんは。
旅行に行くと感じる事ですが、関東から遠くに行くほど、人が温かいんですよね。
何をしてくれるわけでもないのですが、一言一言や、行動のちょっとした仕草など、優しさがにじみ出てるんですよね。
今回のさおりさんのコメントも、そういう事なのかなと。
美味しい創作料理を食べて、エネルギー満タン。
今後の活躍レポート、楽しみにしてます。

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 膀胱炎のその後の経過 | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) ブンブンの魔力恐るべし »