« 僕と うつ病、闘病記 心の風邪ってやめませんか? | トップページ | 独り図書館 おーい!竜馬 読み始めた »

2013年4月 5日 (金)

ブブ彦日記 犬に粉薬、いけるか?いけるのか?

20130405膀胱炎になってしまったブブ彦でありますが、元気です。

病院に連れて行きまして、またオシッコをお皿で受け取る作業を。
2回目だし、ブブ彦のオシッコをするタイミングは、体に染み込んでいるので、今回は楽に取れました。
グイグイとリードを引っ張られたり、病院のドアを開けるのが、オシッコ入りのお皿をこぼしそうで危なかった。
でもなんとか完了。

尿を調べた結果、尿に菌がいるそうな。
とりあえず、また抗生物質を少々もらいましたが、今回はまた違った試みが。

膀胱をキュっと締める薬を処方されたのです。
なんで、尿に菌がいるのに、膀胱を締める薬が必要なのか? 忘れました。
相変わらず説明が丁寧すぎて長すぎて、話の要点がつかめない先生なのです。

話を聞いている時は、納得したので、間違った治療はしてないはずです。
ただ先生は話が長くてねぇ。
処方された薬は、なんと粉薬!

ペットに粉薬ですかぁ~。
子供だって飲ますのに苦労するのに、犬に飲ませられるだろうか?
小さな注射器も袋に入っていて、これに薬を入れて、水で溶かし、飲ませるって手もあります。 との事。
液体にしたところで、飲ませられない事に変わりはないよねぇ。

さっそく薬を与えないといけないのですが、オニギリの中に粉薬を入れて丸め、与えてみると、なんとか食べてくれました。

写真は散歩から帰ってきて、口で息をしているブブ彦さん。
後ろに何気に置いてあるのは、イギーのフィギュア。
大先輩を前に恐縮でありますっ

« 僕と うつ病、闘病記 心の風邪ってやめませんか? | トップページ | 独り図書館 おーい!竜馬 読み始めた »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。