« 車が全て同じに見える | トップページ | ねずみぃ~マウス現る »

2013年4月26日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ リニューアルオープン

すし屋のカウンターのように、出来立てをスイーツを提供するスタイルがすっかり定着したトシ・ヨロイヅカですが、リニューアルの工事をするために数日間休みだったんです。
その工事が終わり、リニューアルオープンしたお店は何が変わったのか?
とても気になる事だったのですが、答えがついに載りました。
(公式HPのリニューアルに関する記事へのリンクは こちら

販売スペースには、小田原の一夜城Yoroizuka Farmでは既に人気商品の、シャーベットとアイスの販売を始めるそうです。
今までは、カウンターでしか食べる事の出来なかった名物のピスタチオのアイス、マンゴー、有機ショコラKAOKAなどのアイスなど約15種類がテイクアウト可能に。

デザートライブに関しては、新たなる冷蔵ケースや真空調理機の導入など進化を遂げているようですが、何といっても大きな変化は銅板焼の導入。
更なる温度差デザートへの挑戦がしたかったようです。
スフレやフォンダンショコラなど焼き立てを直ぐに提供出来るシステムは既に構築していますが、カウンターに銅版を導入する事によって新たなるデザートへの可能性が更に広がるようです。
フルーツのソテーやパンケーキ、フレンチトーストのような生地ものにも最適。
これによってベルギー時代のスペシャリテでスペイン国王の晩餐会でも好評を博しました「ベルギー風パンぺルデュー」などもメニューに初登場だそうで、写真も見ましたが、生唾をゴクリと飲み込みました。

そうそう、今秋には三年前に開設しましたエクアドルのカカオ農園から初収穫のカカオ豆が送られてくる予定。とあったので、チョコ菓子のレベルも更に上がるんでしょうなぁ。

正月のスペシャルデザートライブ以来、トシ・ヨロイヅカには行けてないので、そろそろ行かないといけませんねぇ。
3皿は食べるのは間違いないけど、4皿目、行ってしまおうか。
多分行く気なら4皿も平らげるでしょう。
せっかく最高の物を食べているのだから、無理してまで食べる事ないとも思えるけれど、正月から今まで来れてない事からもわかるように、そうそう来れる場所じゃないんですよね。
ここぞとばかりに、大量食いする事になりそう・・・・・
また太っちゃう か も (てへぺろ)

« 車が全て同じに見える | トップページ | ねずみぃ~マウス現る »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

不携帯日記☆etc.編

まず先日のご回答から☆
ボランティアのきっかけは、実際に被災地を訪れて感じたかったからです。
言葉にすると不謹慎ですが、実際見てみて、少しでも何かができればという気持ちです。

必要なもの
→うちらは鍋とコンロ3つ・野菜・ミネラルウォーター60本など。
私たちは、ボランティア団体に入っていないので、勝手に炊き出しや、お手伝いをやっていいのかも解らなかったので、現地に着いたら聞いちゃえ!という感じで、個人として、団体さんに飛び入り参加させてもらった形です。
必要なものは、時間だけでしょうか☆

復興状況
岩手
沿岸はまだまだこれから!

福島
私個人的には立ち入り禁止区域の方が、震災当時のままに近いように見えました。
上の道路から見えただけなんですが、けっこうひどかった。

共に山側に仮設住宅が多かったです。

続きます☆

さおりさん、こんばんは。
手探り情態だけど、とりあえず行けるところまで行ってみようという考えは、ごく自然な事だと思います。
なんとかしてあげたいけれど、何をすれば良いのか分からないっていう感じです僕は。
立ち入り禁止区域の人達は、家が無事だったとしても、そこに帰れないわけですよね。
つらいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 車が全て同じに見える | トップページ | ねずみぃ~マウス現る »