« トラベル・レポート 道後温泉本館で、まったりまったり | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 山下うどんで 小大特大 »

2013年6月 8日 (土)

トラベル・レポート しまなみ海道サイクリングへGO

20130608四国岡山旅行に来ているわけですが、いよいよ後半戦の3日目です。
この日は愛媛県から、香川県、徳島県、岡山県と4県を移動する事になっていて、スケジュールもキツキツ。
ますは最初の目的地、愛媛県今治市のサンライズ糸山に向います。

サンライズ糸山は、レンタサイクルをやっている所で、愛媛県と広島県を繋ぐ、しまなみ海道 (西瀬戸自動車道) を、自転車で走る事ができます。

走ると言っても、しまなみ海道は全長70kmはあるそうなので、とてもじゃないが完走する事は無理。
そんな時間も体力もありません。
サイクリングをやっている人達にとって、しまなみ海道を走破する事は、憧れとなっていて、マイ自転車を持ち込んで走る人がいるとの事。
距離的にも丁度いいのだろうし、何より眺めがいいですからね。
聖地とされるのも頷けます。

僕は、愛媛県側からの最初の島、大島まで行って帰ってこようという作戦。
大島までは片道4kmなのですが、しまなみ海道は地上50mくらいの高さにあるので、そこまで、らせん状の道をグルグル上る必要があり、そこで体力を使い果たしてしまう恐れがありました。
しまなみ海道に入る前に、体力も時間も使い果たしてしまうという事が一番の心配事でした。
そこで、電動アシスト自転車に乗る事にしました。
料金は高いですが、電動アシスト自転車なら安心です。

生まれて初めての電動アシスト自転車なので、説明を受けます。
操作というような物はほとんど無く、ギアを切り替えるような感じで、弱と強とオフが切り替えられます。
どの程度アシストしてくれるのかと思っていたのですが、思ったよりもアシストしてくれない。
6~7割は力を貸してくれるかと思っていたら、4割くらいしか助けてくれない。
自転車のギアを一番重いやつにして、停車情態から走り始めるとグングン加速してくれます。
でもスピードが乗ってきたら自力で漕ぐような感じです。

この日の天気は快晴で、風も無く、絶好のサイクリング日和。
橋の上に行っても風は無く、トンビが同じ高さで飛んでいます。
連日5分刻みのスケジュールですから、大島まで行けなくても、時間になったら、引き返すという厳しいルールを徹底しました。
受付と自転車の乗り方を教えてもらうのに30分。
大島まで30分。
帰りに30分の1時間半しか時間が使えません。
時計を見ながら、写真を撮り、遅れを取らないように漕ぐという繰り返しで忙しい。
なんとか30分で大島に到着する事ができました。
島に下りられるとは思っていなかったので、これは嬉しい。
ただ橋の上で引き返して帰ってくるのと、島に下りられるのとでは、印象が全然違いますからね。
島に下りると道の駅まで500mという看板を発見。
500mならばと、行ってみる事に。
よしうみいきいき館という、覚えづらい名前のですが、とにかく道の駅に到着です。
ソフトクリームが売っていたので、飛びつきました。
普通のバニラのソフトクリームもあったのですが、島みかんソフトという物を発見、食べてみる事に。
愛媛県と言えばみかんですからね。
みかんの味がしっかりとしていて、さっぱり。
オレンジのジェラートと言った感じでしょうか。
あっという間に完食。

引き返さないといけない時間を過ぎていたので、急いで帰りました。
帰りはなんだか電動アシストが効いていないような感じになり、坂道を上る時に苦労しました。
バッテリーの残量は十分にあったし、何か操作ミスでもしたかな?
アシストが無いと、かなりキツイです。
50m上らないといけないので・・・

少し予定の時間をオーバーしてしまいましたが、旅は順調。
サイクリングは楽しかったなぁ。
後半戦もキツキツですが、そこはマイペースなまさ爺なので、忙しい中にも、ゆる~い感じです。

明日は、香川県に突入。
もちろん、うどんを食べます。
どこのうどん店で何を食べ、どうなったか。
そもそもうどんを食べられたのか? 乞うご期待。

« トラベル・レポート 道後温泉本館で、まったりまったり | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 山下うどんで 小大特大 »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

四国いいなー。
うどんいいなー。

気をつけて帰って来てね。

せーさん、こんにちは
四国の旅からは、もう帰ってきてるんですよ~
心配してくれてありがとう~
あちこち周ったんで、家に帰ってきてからトラベル・レポートとして記事を書いているところなんです。

四国はしっかり計画立てていけば、面白い土地だと思います。
ツアーで行くと、桂浜と道後温泉と渦潮見て終わりなんていうのがザラですから。

せーさんは行動力がありますから、突然旅に出たりしますよね。
そういう所、ウラヤマシス

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 道後温泉本館で、まったりまったり | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 山下うどんで 小大特大 »