« トラベル・レポート 倉敷美観地区散策、時間がぁ無い | トップページ | トラベル・レポート 吉備津神社、後楽園 »

2013年6月12日 (水)

トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 高田屋 初の焼き鳥屋探訪

20130612四国岡山旅行に来ているわけですが、3日目の最後です。
岡山県に入り、倉敷美観地区を散策したついでに、美観地区で食事です。

阿智神社の参道口のすぐ隣にある高田屋。
白壁の酒蔵を改築してできた、焼き鳥屋である。
美観地区内にある事もポイントですが、ここ最近居酒屋に行ってみたいという願望から、この店で食事する事にしました。
異議は認めません。
しおりを作る人間の特権ですね。
しおりに、高田屋で食べると書いたら、食べるのです。
ツレ達は従うのみである。

高田屋は、地元に人に愛されているらしく、次々と常連さんが暖簾を潜って入ってきます。
遠火の強い炭火焼で、1本1本丁寧に焼く事に拘っているらしく、食べログでも高評価でした。

焼き鳥屋に入るのは、人生初。
そういえば、スーパーの駐車場で、屋台の焼き鳥を売っている事は良くある事ですが、そこで数本食べた事があるくらいの事なので、相当な焼き鳥素人です僕。

焼き鳥のイロハも知らない素人客なので、何から注文したら良いのかさっぱり分からん。
一通りの焼き鳥が食べられるコースのような物があったので、それを注文。
アスパラに豚肉を巻いた物
ニンニクの芽に豚肉を巻いた物。
塩鶏つくね
塩葱間
タレ鶏つくね
タレ葱間
鶏レバー
などが出てきた。
シソを挟んだ何かも出てきたが、それを食べると僕は死んでしまうので、拒絶(笑)
色々食べてみたいと思っている素人にすると、このコースお得かも。

そうそう、日本酒。
旅行に来ても、毎晩飲んでいるわけですが、今宵も例外無く、飲む事になりました。
飲むつもりで、この店を選んでいるわけですが。
バイトのお姉ちゃんに「日本酒は何があるのか?」と聞いたら「○○むねゆき だけになります」って。
なんだその宗之という人名は!と思ったのですが、メニューを見て納得。
万年雪と発音してましたか・・・。
熱燗と冷どちらにしますか?と聞かれたので、そりゃぁ冷でしょうと言ったのですが、出てきたお酒は冷でなかった。
ややぬるい。
熱燗は飲んだ事が無いが、人肌程度に温めるのがベストだというではないですか。
これが人肌なのか?と思ったが、どうやらこれが冷らしい。
バイトのお姉ちゃんに、これは冷なのか?君のミスではないのか?と問い詰めた所、ハッキリとこれが冷だと言われた。
熱燗にしない物は冷だという事らしく、冷蔵庫で冷やされた酒が出てくるわけではないようだ。
常温の物が冷という事ですが、炭火で焼き鳥をガンガン焼いている厨房の物なので、ややぬるい という事になるらしい。
万年雪は、なかなか美味しかったと記憶してます。
どんな香りで、どんな風味で、どんな辛さで、どんな甘さだったかは覚えていない。
酔ってしまったからという事にしといてください。
でも美味しかったという印象だけは残ってるのです。

そうそう。モツという物がメニューにあって、注文してみたのですが、出てきた物は想像とは大分違いました。
鶏肉で、しかもカリカリになっているのです。
食べて分かったのですが、鶏肉の佃煮ですね、こりゃ。
アサリの佃煮などは関東で食べられるのですが、この味付けを鶏でやりますか。
関西ではポピュラーなのかな? それとも焼き鳥屋のこだわりで鶏を使っているのかな?
謎は深まるばかり。
関西圏の人で、鶏のモツに詳しい人がいたら、教えてほしいなぁ。

酒は好きだが、量は飲めないので、1合飲んで終わり。
ご飯物が食べたくなってくるので、メニューをチラリ。
お茶漬けと元気丼という物が目にはいる。
ツレ達はお茶漬けを注文したが、僕は普通すぎるお茶漬けは頼みたくなかった。
またしてもバイトのお姉ちゃんをつかまえ、元気丼とは何か?と問い詰める。
ニンニクの芽に豚肉を巻いて焼いた物をご飯の上に乗せた物 という事だった。
当然、元気丼を注文。
さっき串に刺さって出てきた物だが、美味しかったので、ご飯に乗ってもいけるだろうと踏んだのだ。
結果大正解。
焼き鳥と言うとタレで焼く所が多いと思うが、ここ高田屋では塩で焼く物が多く、シンプルに、素材の味を楽しめるようにという店主のこだわりを感じる。
ニンニクの芽と豚肉の相性の良さは簡単に想像できるだろうけど、そこに程よい塩味と、レモン汁がかかっていて、飽きずに完食する事になった。
元気丼を食べて元気になったように感じる。
気のせいかもしれないが・・・ 気のせいなんだろうな・・・
そんな丼だった。

ほろ酔いと言うには、酔い過ぎているが(たった1合でw)気分良く店を出て、ホテルに帰るのでした。
バイトのお姉ちゃん、色々と質問してゴメン。
焼き鳥素人の爺さんは、レベル2に成長しましたよ。

明日からいよいよ最終日のレポート。
国宝と、ミシュラン三ツ星、マイペースな旅は続く。

« トラベル・レポート 倉敷美観地区散策、時間がぁ無い | トップページ | トラベル・レポート 吉備津神社、後楽園 »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。