« トラベル・レポート 龍馬の生まれた町散策 | トップページ | トラベル・レポート 最後の清流四万十川(プチ) »

2013年6月 1日 (土)

トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 司 高知本店

20130601四国岡山旅行に来ているわけですが、旅行はまだ1日目です。

夕方になり、ビジネスホテルにチェックイン。
荷物を降ろして、夕食を食べに出かけます。
ホテルに泊まって食事をしないのは、全国何処のホテルに泊まっても同じようなものが出るから。
ビジネスホテルなら、安いし、外で地元の人達と同じ物が食べられ、その土地の人たちの会話を耳に出来るからであります。
今はビジネスホテルでも、大浴場があるホテルが多く、部屋の狭い浴室に入る事はありません。
高いホテル、旅館に泊まるお金が無いという事もありますが、おそらく金があっても、ビジネスホテルに泊まり、地元の郷土料理などを食べに外に出る事でしょうね。

夕食の前に向ったのは、はりまや橋。
日本三大がっかり名所としても有名ですが、どんな風にがっかりなのかは自分の目で見てから判断しようと思ったのです。
期待してなかったので、そんなにガッカリはしませんでした。
小さな橋が架かっていて、すぐに渡りきれてしまえる程の橋。
オモチャの橋みたいな印象でした。
がっかりと言えばがっかりですが、さほどがっかりしなかったですよ。

はりまや橋の隣にある酒屋さんで、面白い物を見つけました。
可杯(べくはい)です。
おかめ、ひょっとこ、天狗の3つのお面の形をした杯と、鉛筆の先だけを切り取ったようなサイコロが付いています。
このサイコロがポイントで、コマの様に回します。
コマが倒れると、先の尖った部分が、座っている人の方向を指し、出目におかめ、ひょっとこ、天狗のどれかの絵が上に来るようになっています。
つまり、コマを回すと、誰が、どの杯で飲むかが決まるのです。
杯にも趣向が凝らしてあります。
おかめは普通の杯ですが、ひょっとこの尖った口の部分には穴が開いています。
それを中指で押さえながら、酒が注がれるのです。
どういう事かというと、注がれた酒を飲み干さないと、杯をテーブルに置くことができないのです。
穴からお酒がこぼれてしまいますからね。
天狗の杯には穴が開いてませんが、鼻が高くてテーブルに置くと傾いてしまうので、お酒がこぼれてしまいます。
やはり注がれたお酒は飲み干さなければいけません。
注げるお酒の量も種類によって違ってきて、ゲーム性が高いです。
注げる量の少ない順に、おかめ、ひょっとこ、天狗となります。
僕はこの酒屋さんで、可杯の杯とサイコロと日本酒がセットになっている物を購入しました。
3000円でした。
家に帰ってきて、早速、サイコロを転がしたのですが、2回連続で、僕の方を指しました。
出目はひょっとこと天狗。
この2回だけで、ベロベロに酔ってしまいます。
今日はやけに誰それに当たるなぁって事ってあるじゃないですか。
それが自分だとしたら・・・恐ろしい。

さて、はりまや橋から100mほどの所が今夜のお食事処、司 高知本店です。
皿鉢料理(さわちりょうり)が食べられるお店という事。
地元の人が良く利用している事などから、この店にさせてもらいました。
皿鉢料理は大皿に刺身、鰹のたたき、煮物、揚げ物、寿司などが盛られた料理で、高知では良く知られた料理。
結婚式などでは必ず登場する料理だそうです。
締めのご飯(寿司)が乗っている事からも予想できますが、この大皿料理をテーブルの真ん中にドンと置くと、料理を調理したり、運んだりする人がもう必要ないので、女性も席に座って、男達と一緒に酒が飲めると言うわけです。
そしてあの可杯が登場し・・・後はとことん飲み明かすだけです。

司本店に入店して分かったのですが、お高そうなお店です。
一組のお客さんに対し、一人の仲居さんがつき、地元の方言で色々と教えてくれます。
お酒は、日本酒「船中八策」です。
乾杯していると、皿鉢料理が登場しました。
でかい!
皿の直径は40cmはありそうで、中央に伊勢海老、隣にサザエのつぼ焼き、前に鰹のたたき、鯛の刺身、しま鯵?の刺身、鰤の卵の煮物、鯖の塩焼き、海老の春巻き、鯖寿司、みょうが寿司、蒟蒻寿司などが乗っています。
皿鉢料理の他に、どろめ(シラスの生の状態の物で生姜醤油で食べる)、あおさ海苔の天ぷら、ウツボのたたき、イカの沖漬けを注文。
どれも味付けが上品で、ハズレが無かったです。
味付けは関東の人でも美味しく感じるもので、とても良かったです。
山口県に行ったときは、醤油が甘くてやっつけられましたからね。
高知の味付けが甘かったらどうしようと心配していたのです。

同じ階で宴会をしている部屋があるらしく、そこで可灰で酒を飲んでいる事が分かりました。
だって、コマを回す時の歌が聞こえてきましたから。
仲居さんに、しょっちゅうあのような宴会が開かれるのか?と聞くと、よくあるそうです。
お酒が大好きなんですね、土佐人は。
YouTubeで「べく杯」で検索すると、どんな感じの歌なのか、コマがどんな感じで回るのか、など良く分かると思います。

高知に生まれていたら、僕も酒に強くなったのでしょうか?
しょっちゅう宴会が開かれるようだし、酒を飲む呑むノムですからねぇ。
宴会とか苦手だし、酒は飲めないしで、高知に生まれていたら辛かったかも(笑)
地元の人の宴会の様子が分かり、楽しかったです。
皿鉢料理も最高だった。

初日から良いスタートダッシュを決めました。

明日は、愛媛に向います。
目の前に現れた四万十川の姿とは!?

« トラベル・レポート 龍馬の生まれた町散策 | トップページ | トラベル・レポート 最後の清流四万十川(プチ) »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

まささん。おはよう☆
私、体調が絶不調で。
発作起きても前向きでいるって決めていたのに、立て続けに頻脈のでかいの起きるし、それまで行動的だったし、元気だったし、やりたいことできたし。
膠原病は症状も全然出なくなったのに、パニックの大発作で今ものすごく辛いです。
さおはやっぱり弱いとか、ダメだとか、発作の後必ず落ち込むし、食欲もなくなって、33キロまで減っちゃった。
それも5日位で4キロも落ちた。食べるの大好きなのに、食欲ないんだよ…
元々ガリガリで、太りづらいのに辛すぎるよ…
まささん弱音ばかりでごめんなさい。
私、死にたくないから頑張るし、発作時にも慌てないようには頑張ってるつもり。
まささん。私、いつも前向きでいたいのに、苦しんでる人を助けたいのに、どうしてうまくいかないんだろう。
なんかこんなに自分の弱さを出すの初めてかも。
今月はお仕事セーブした。
わけわからない…取り乱してごめんなさい。
ママや旦那さんやお友達も入院勧めてる。でも、月曜日にメンタルに通院してから決めようと思ってます。
弱音ばかりだな…さおらしくないな。。
パニックの波なのかな。
さて、乗り越えるべく頑張ります!
近況報告でした。
状態落ち着いたら、またまた埋めるべくレポートやコメント書きたいから待っててね!

さおりさん、こんにちは。
体調が悪くて大変そうですね。
さおりさんが病気に立ち向かう様子は度々詠んでいますが、今回のはデカい波みたいですね。
あまり前向きになりすぎるのも問題なんじゃないかなぁと思いました。
前向きにならない→病気と戦わない→死んじゃおうかな? っという事ではありませんよ。
前向きにならない→今は体が休みたいと言っている→回復をじっくり待つ っという事です。
いつも頑張っているから、今は、体を休める時期なのかもしれません。
休むと言っても、薬はしっかり飲むことは絶対ですが。
時間が解決してくれるでしょうから、頑張りつつ、休みつつで行きましょう!!
コメント書いてくれるの、楽しみに待ってますねぇ~
(´Д`)人(´Д`)

こんばんは。
さおりさん、お大事になさって下さいねm(._.)m
まささん、この料理、盛り付けからしてすごく良いですね!
また、ゆっくり遊びに来ますね(^ν^)
皆様ご自愛下さいねm(._.)m

犬好きさん、こんばんは。
皿鉢料理はインパクト勝負! ってわけじゃぁないんだと思うのですが、最初出てきた時、圧倒されました。
お皿は直径40cmくらいあります。
伊勢海老が山のようになっていて、その周りを料理が埋め尽くしているって感じです。

犬好きさんは、体調どうですか?
コメントを書きにこれるんだから、落ち着いているのかな?
また遊びに来てくださいね~
(*´∀`*)ノ

まささんありがとうございます。
この料理は食欲旺盛な自分には本当に心奪われました( ̄ー+ ̄)
また鬱の波が来ました。負い目や引け目を感じて対人恐怖と被害妄想が強くなっています。
実際は人は自分の事を見たり責めたりしていないと思いますが(^_^;)
今はひたすらしんどくてひっそりと寝ていたい気持ちです。ストレスが食欲な向いてしまうので余計に申し訳ない気持ちななります。

あぜ道に癒されました。
まささんは地に足がしっかりとついていると思います。辛さと誠実に向き合って来られたのだと感じました。
読者の方も素敵な方ばかりですね。

犬好きさん、こんばんは。
犬好きさんが、フォーやきしめん、ラーメンにパスタなどが好きなのは聞きましたが、肉や魚の好みはどんな感じですか?
皿鉢料理は、海の物ばかりですから、魚が好きなのかな?と予想してますけど。

負い目引け目を感じるのはしょうがないですよ。
そういう病気なんですから。
風邪ひいたら、咳が出る、熱が出るっていうのと同じだと考えてください。
実際に犬好きさんが、劣っているわけではなく、病気がそう思わせてるだけですからね。

あぜ道通信は読者に恵まれています。
皆さんいい人ばかりで、僕が助けられてます。

まささん、ありがとうございます。
ゆる〜く出来る事からデスね。まずは休むのが仕事m(_ _)m
家族や色んな人に感謝しつつ休ませてもらいますm(_ _)m
最近は洗濯をしています。干しては横になって休み、また干しては横になってのゆっくり洗濯です(笑)
食べ物に関しては、さすが!自分は肉はほとんど食べられません。
まささん、ビンゴ!
魚介類はほとんど好きです!特に帆立のマリネや海鮮丼、牡蠣など( ̄+ー ̄)
お寿司は、えんがわ、サーモン、うに、いくらです。
もちろん鰹のたたきも好きなので、まささん、うらやましい〜( ̄+ー ̄)
関係ないけど玉子かけご飯も好きです(笑)

犬好きさん、再びこんばんは。
洗濯物干せないの分かるなぁ~
僕は洗濯機を回すのですが、終わったタイミングで寝ていて、そのまま忘れてしまい、翌日あたりにいや~んな臭いの洗濯物と対面するってパターンです。
洗濯って、洗っても終わりじゃないし、干しても終わりじゃないですからね。
畳む事までやるとなると、かなりのエネルギーが必要です。
体調が良い日を見計らって、えいっと、洗濯機のスイッチを押しますが、ほんと一苦労です。

魚派という事で、また1つ共通点が見つかりましたね。
僕も魚派です。
牡蠣が好きなので、いつかオイスターバーに行ってみたいという、野望があります。
東京に行けばあるだろうと思ってますが、どこにあるか分かりません・・・・(笑)
えんがわ、サーモン、うに、いくら。 全部行ったら食べますねぇ。
僕は、アジなんかが好きです。

卵かけご飯は、2日に1回は食べてますね。
家の卵の半分は僕が消費しているようなもんです。
卵かけご飯用の醤油が売ってるのを見た事があるのですが、買わずに今に至ります。
あれって美味しいのかなぁ・・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 龍馬の生まれた町散策 | トップページ | トラベル・レポート 最後の清流四万十川(プチ) »