« ダイエット奮闘記(プチ) 俺はまだ本気出してないだけ | トップページ | ブブ彦日記 病状の経過などゴニョゴニョ »

2013年6月16日 (日)

どんどん小さくなっていく歯、諦めるしかないのか・・・

奥歯が欠けて、臼状になっていた歯が、一部分欠けているUの字型になったわけですが、その後の話です。
どうやら、ちょっとずつ歯が欠けていってるようなのです。

舌で歯を触ると、どんどん歯が小さくなっているのです。
硬い物は食べないようにしているし、噛む時はいつもこの歯の反対側の奥歯で噛むように意識しているんだけど・・・

普通食べている時に、歯が欠けたら、欠けた歯を噛んでしまって「ゴリっ」となりそうな物ですが、一度もそうならない。
だからいつ欠けたのかが分かりません。
でも少なくとも最初に歯が欠けた時以外に、1回は欠けているようなのです。

この奥歯はもう死にましたね。
Uの字どころか、今やLの字。
それも小さな小さなLの字です。
物は噛めないし、残りの部分が欠けるのも時間の問題かと。
L字の縦の部分が欠けるとなると、底辺だけの“_”になってしまいます。
底辺だけになったら、もう折れる部分が無くなりますから、落ち着くのかなぁ?と。
この歯の詰め物が取れた時に歯医者に行っていたら、このように歯が欠ける事も無かったのかなぁ。
今はもうLの字型になってしまい、もう詰め物をする事も無理だろうな。

多分、歯医者に行ったら、この歯は抜かれてしまうでしょう。
それは嫌なんですよね。
90歳になり、歯の有り難さを痛感しております。

今日もあぜ道通信に来てくれて有難うございます。
歯は大事だぞぉ~

« ダイエット奮闘記(プチ) 俺はまだ本気出してないだけ | トップページ | ブブ彦日記 病状の経過などゴニョゴニョ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。