“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« トラベル・レポート 鳴門の大渦小渦!? | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 高田屋 初の焼き鳥屋探訪 »

2013年6月11日 (火)

トラベル・レポート 倉敷美観地区散策、時間がぁ無い

20130611四国岡山旅行に来ているわけですが、3日目後半です。
徳島に入り、鳴門の大渦を見た後、香川に戻り、瀬戸大橋で岡山を目指しました。
四国岡山旅行と言っておいて2週間、やっと岡山の登場です。

瀬戸大橋は高校の修学旅行で来たっきりなので、かなり昔になります。
愛媛~広島を結ぶ、しまなみ海道が女性的な橋だとすると、瀬戸大橋は男性的だと言えます。
がっちりとしていて、雨風などではびくともしない感じです。

岡山に入った頃には、17時を回っていて、もう観光は無理かと思ったのですが、そこがまさ爺の旅行と言いますか、まだまだ観光するんですよね。
17時と言っても、西日本ですから、関東よりも30分ほど日の入りが遅いんですよね。
19時近くになっても、まだ明るかったです。
こういうちょっとした事から、遠くに来たと実感するのだから面白いですね。

ホテルにチェックインし、すぐに外出します。
行き先はホテルから徒歩3分の所にある、倉敷美観地区です。
国の重要伝統的建造物群保存地区です。
倉敷川沿いにたたずむ蔵屋敷は、江戸時代に入って幕府の天領となりました。
天領となってからは、新田開発による農地の増加、綿花の栽培による商工業の発展により、周辺から多くの人々が流入するように。
米、綿、油などが陸路、水路を通じて集荷、搬出されるようになり、一大商業地として繁栄したそうな。
川沿いには綿花問屋、米穀・肥料問屋などの倉庫が次々と建てられました。
往事の倉敷川周辺では、物資を積んだ船から集荷をおろす人々や、それを運ぶ大八車の往来で大変賑わったといわれます。

さっそく美観地区を散策します。
ゴールデンウィーク後の平日の夕方に散策しているわけですが、倉敷美観地区は人がけっこういます。
これ、ゴールデンウィークの日中にでも行ったら大変な事になるだろうなぁ。
道は広いけれど、行き交う人々で前方に注意していないと危ないです。
川も流れている事ですしね。
川ずたいに柳の木が立っていて、涼しさを演出しています。
お土産屋さん、飲食店、大原美術館などがあり、建物も見所満載。
一本路地裏を歩いても、蔵の街が続いているのには驚きました。
普通、メインストリートはしっかりしているけど、裏を見ると、何てこと無い現代の建物が建ってしまっているという事は良くある事ですが、ここ倉敷美観地区ではどこまでも蔵が続いていて、びっくり。
噂に違わぬ美しさでした。

辺りが暗くなってきて、明かりがチラホラつき始めて、更に雰囲気が良くなっていきました。
ゆっくり歩いたら、最高なんだろうけど、なんせ5分刻みのスケジュールですから、ゆとりがありません。

こういう旅行を計画した自分が悪いんですけどね。
でも、こういう旅しかできませんし、こういう旅でしか満足できないのです。(ショボーン)

明日は、焼き鳥居酒屋での一件。
日本酒の冷を巡って、バイトのお姉ちゃんと激突。
淡々と仕事をこなす、お姉ちゃんに一同撃沈!?

« トラベル・レポート 鳴門の大渦小渦!? | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 高田屋 初の焼き鳥屋探訪 »

トラベル・レポート」カテゴリの記事

コメント

まささん、皆さん、こんばんは。
また鬱におちいっていましたm(_ _)m
地味な人生、、みじめになる時もありますが、小さな幸せも感じます。

さて、美観地区は何年か前に訪れた事があります。とても雰囲気のあるところですよね。
僕も旅したいなぁー^_^
いってみたい所は、沖縄 岐阜 京都 熊本 です。
今まで行った中で思い出深いのは、苫小牧 下関 東京などです。
死ぬまでに海外も行きたいものです。。

まささん、皆さん、ご自愛下さい▽・x・▽

犬好きさん、こんばんは。
僕もここ数日体調が悪くて、嫌になっちゃうよなぁ~と流してます。
沖縄 岐阜 京都 熊本 ですかぁ~
岐阜ってマニアックじゃないですか?
でも、犬好きさんが言うのだから、なにか良い所があるんでしょうね。
僕も海外行ってみたいなぁ。

犬好きさん、体調が良くなるといいですね。
お大事に。

ちなみに何県の方ですか?

yu-kiさん、こんばんは。
僕は茨城県人です。
2歳まで東京にいたらしいのですが、記憶は無いので、ほぼ生粋の茨城人ですね。
訛ってはいないと自負してますが、他の人が聞いたら、訛っているのかも・・・・
yu-kiさんは、何県に住んでいるのですか?

広島県です。

広島も行ってみて下さい^^


yu-kiさん、こんにちは。
広島県は、何度か行った事があって、高校での修学旅行、就職してからの研修、その後旅行の3回行っている事になります。
尾道、宮島、原爆ドーム&広島平和記念資料館などに行きました。
お好み焼き屋で、ひどい扱いを受けて、他の店に行き、結果とても美味しいお好み焼きが食べられたなど、色々ありましたねぇ。

トラベルレポートのカテゴリーに広島旅行の話も載っているので、時間があったら見てみてください。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 鳴門の大渦小渦!? | トップページ | トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 高田屋 初の焼き鳥屋探訪 »