« あぁ、食い道楽 苦手な物と、若かりし頃の小話と、 | トップページ | 弟越えは数年後か!? »

2013年7月 6日 (土)

僕と うつ病、闘病記 死にたい衝動と、薬の追加と

死にたい衝動に駆られて、結構危ない状態になりました と病院の先生に言うと、薬が一錠増えました。
増えた事に拒絶するつもりは無く、自分でも危ないと思ったから、正直に先生に話をし、対応してもらいたかったので、願ったとおりだ。

危ないなぁ~ と先生に言われ、そうなのかと改めて実感。
確かに、いつものドーンと落ちて、起き上がれなくて死にたい死にたいと思う状態よりも、体が動く時に衝動的にやってしまいそうな状態の方が危ないよね。
そういう状態になったのは、何か理由があるのかな?と先生。
自分でも分かりませんと僕。

何かある薬の名前を言い、飲んだことあったっけ?と聞いてくる先生。
僕は薬の名前が覚えられない人なんだけどなぁ~
というか、カルテを見てくださいよ。
そこに全部書いてあるんでしょ? そのためのカルテですし。
薬疹が出た事あったんだっけ?と先生。
たしか何かの薬の時に出たような・・・と僕。
カルテを見る先生。
あぁ、出てるね。
最初からカルテを見てくれよ。

その後何か薬を追加すると言われました。
何か副作用が出るのですか?と聞くと、出たら飲むのやめて、今までの薬だけ飲んでねと。
そんなにヤバイ薬なんですか?と思ったけど、何も言わなかった。

運動を少しするようになったのですが、まだ始めて3日です。
ちょっと筋肉痛になってまして、いつまで続けられるかは分かりませんと正直に白状しました。
とりあえず、筋肉痛になるくらいの運動はやっているんだね と言ってくれました。

採血してってね。と先生。
その後、別室で採血する時に、髪伸びたねぇ~と先生の奥様が言ってきました。
美容室に電話するのが怖くて、行けないだけなんですと僕。
予約なしの飛び込みでやってくれる美容室もあるよ。と言われました。
そんな物があるのか! ちょっと驚き。

帰宅して、両親に薬が増えたことを話した。
体調悪いの?と聞いてきたので、ちょっと死にたくなっちゃってと言う。
衝動的に自殺してしまいそうだったとは言えない。
体調が悪い時に言ってくれたら良いのにと言われたが、できる限り放置してくれた方が救われる。
本当は薬が増えたことも言いたくないし、病状はどうだとも聞いてほしくないし、労いの言葉もかけてほしくない。
本当に何も言ってこないのが一番救われる。

とりあえず、追加された薬を飲んで、副作用が出ないか? 薬の効果は出るか? を観察する事になりそうです。

朝 セレネース3mg、アキネトン1mg、エビリファイ6mg(これが今回の追加)
夕 セレネース3mg、アキネトン1mg、エビリファイ6mg
就寝前 リーマス200mg3錠、ジプレキサ10mg、ベゲタミンB、ハルシオン0.25mg
です。

今日もあぜ道通信の来てくれて有難うございます。
死なないように頑張りますね。
衝動が来ても、起き上がらないで、駄々っ子のようにひっくり返って、ゴロゴロします。
そのうち忘れるでしょ?

« あぁ、食い道楽 苦手な物と、若かりし頃の小話と、 | トップページ | 弟越えは数年後か!? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ただ呼吸して、ただ食事して、ただ生きててくれたらいいんです。
それだけでハッピー☆

体調の悪い時に声かけてほしくないのは、パパさんやママさんに心配かけたくないから??

私なんて、かまってほしいタイプだから、気づかれないと逆ギレしちゃいます(笑)
ママと旦那さん限定で。
あっ。ソトヅラはいいので、表では出さないタチの悪い性格ですし。

復興レポ(不携帯日記)、今日からまたアップです。
4月29日のコメント欄にあります。

再びこんにちは。
なんか札幌も30℃位ありそうな蒸し暑さです。
これからシャワーして、用事をたし、帰宅後に長風呂予定。
しかし暑いぜ!
不携帯日記⑥は4月30日のコメント欄にアップしました。

ではではまた今夜☆

さおりさん、こんばんは。
体調が悪い時は、両親に知られたくないのですが、それは、イチイチ説明するのが、面倒というのがあります。
体が重くて、頭も回らない、死にたい考えが頭を支配している時に、「大丈夫?」と言われても、会話するのが辛いです。
もうねぇ、体調が悪いのは言わないで秘密にして、両親は何事も無いように、韓ドラでも見ててくれるのが一番楽です。
そうです、楽と書いて気付きました。
何も言わないのは、楽なのです。
心配かけたくないと言えば、カッコイイいのですが、億劫なんでしょうね。

病院、お疲れ様でした
親にはやっぱり知られたくないと言うか
やっぱ心配かけたくないし…
ウチの母さんは我が子の心配どころじゃなくってますけどね

夫は異常に心配性。何なら毎回診察に同行したいくらい
診察が終わる時間にはメールがはいり
「どうやった?」って!帰って話しますがな(笑)
私も外面が良くて本来の姿を知ってるのは
彼だけだから余計に心配してくれるのかもね

私も薬の名前が全く覚えられないです
朝のピンクのやつ とか肌色のやつとか
子供です
私は随分 減薬できてきて睡眠導入薬を飲まなくても
眠れる様になりました。
性格なのか病気なのか解らなくなる事がありますが
まだ暫くは闘病が続くんだろうな…
何をもって完治だか分からないけどね

M-soさん、こんにちは。
M-soさんの旦那様は優しいですね。
M-soさんの話を聞いていると、結婚って良いものなのかも。って思えてきます。
僕の両親に知られたくないという気持ちは、心配してくれてれうのに、失礼な考えなのかもしれません。
つかず離れずの距離感で接してくれると助かるんだけどなぁ。
病状を話すのは、近すぎる感じがします。
向こうからは、聞いてこないけど、こちらから話す時は、黙って聞き役に徹してくれるような距離感がいいのだけどなぁ。

薬は覚えられないですよね。
何ヶ月も同じ薬を飲んでいるのに、全く覚えられない。

眠れるようになったのは、良い事ですね。
一緒に、まったりと闘病しましょう!!

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 苦手な物と、若かりし頃の小話と、 | トップページ | 弟越えは数年後か!? »