« キティ、マイメロ、同一人物説、そぉだったのかぁ~ | トップページ | ゲームしてみる? 家カラオケにいくらなら出すか? »

2013年8月 9日 (金)

独り図書館 佐藤秀峰 ブラックジャックによろしく

佐藤秀峰の代表作「ブラックジャックによろしく」を読み終えました。
「海猿」が映画化された事でメジャーになった佐藤秀峰さんですが、僕は代表作は「ブラックジャックによろしく」だと思ってます。

あぜ道通信で、ブラックジャックによろしくを読んでいると書いたのは、2006年1月の事。
あの時も書きましたが、この漫画は面白かったり、ワクワクしたりしません。
そこで描かれるのは医者とは何か?という主人公と、衝撃的な医療の現実のギャップが描かれます。
読んでいて心が痛むし、いい気持ちにはなれません。
それでも僕はこの話から目を背けないで完結するまで読むつもりと当時書いています。
あれから7年。
やっと全ての話が終わりました。

当時も書いていますが、新生児集中治療室での話は、読んでいて辛かった。
不妊症治療の末、やっと出来た子供がダウン症だったという話は、読んでいて怖かったのを、覚えています。

続く癌治療篇。
抗がん剤という物の正体。
癌という病気、告知とは、その結末。
毎年何十万人という人が癌で亡くなっているという現実。
怖かったけど、読まないといけない。 そう思って読み進めました。
癌と共に生きる、癌と共に死ぬ。
僕は癌で死ぬのかなぁ・・・なんて考えるようになりました。

続く精神科篇は、統合失調症で苦しむ青年と、社会の偏見の目が描かれます。
青年がやっと社会復帰できるという所までいった時に、無差別殺人事件が起こり、犯人が精神科に入っていた事が判明。
マスコミ&世論は精神障害者に対して厳しい意見を言うようになり・・・
これはもっとやれもっとやれって感じで読んでましたね。
精神病患者への偏見は感じていたので、ありのままの不条理さを描いてほしかったのです。
話は精神障害者に厳しい現実を突きつけます。

どの章も、希望は描かれるのです。
手放しでは喜べないし、楽観視はとてもできないのですが、それでも希望は残されている。 そんな終わり方をします。

その後、作者の大人の事情???で、出版社が変わり、「新・ブラックジャックによろしく」というタイトルになって、最後の章「臓器移植篇」が始まりました。
僕の弟の遺書に臓器提供をしてくれとあったのですが、自殺で脳死となるわけもなく、何も提供する事は無かったのですが、読んでいて弟の事を思い出して辛かった。
亡くなった本人が臓器移植を希望したとしても、遺族は体にメスを入れてほしくない。
切り刻まれる事で苦しみを与えたくない。
遺体は綺麗なままが良い。
そんな事を考えてしまうのですが、もし弟が臓器提供できる状態だったら、僕達遺族はどうしていたのだろう。

色々と心が痛むブラックジャックによろしくですが、これで終わりなんですよね。
一応希望がある終わり方をしますが、それぞれの問題は何も解決していない。
主人公は医療の現実と戦い続けるという所で終わります。
最初から最後まで、心が痛んだし、ショッキングな現実ばかりが描かれ怖かったです。
では読まなければ良かったのか?というと、そうではなく、この作品に出会えて良かったと思えます。
体調が良くないと、読んでいて調子悪くなってしまうかも。
でもここまで描く医療漫画は他にはありません。
体調が良かったら読んでみるといいかも。

星5つ満点で
☆☆☆☆

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ブラよろ を読み終えて、ずっと何か引っかかっていたような感覚から解放されました。
主人公や登場人物たちに幸せになってほしかったのでしょう。
唯一無二の医療漫画、オススメです。

« キティ、マイメロ、同一人物説、そぉだったのかぁ~ | トップページ | ゲームしてみる? 家カラオケにいくらなら出すか? »

独り図書館」カテゴリの記事

コメント

まさ姉さんこんばんは!
チバキティです。
まさ姉さんはキティ大好きなんですよね?解ってます。深夜目覚めた姫から「まささんはキティになりたかったんだって」と聞きましたが、そういう事でいいでしょうか(笑)
※姫は妄想癖は無いです。
ファンタジスタです(笑)

本日は小樽の青塚食堂へ行きました!意外と有名な海鮮のお店です。僕は姫の車運転出来ますがやはり大きいです。そしてハンドルが軽い。そして座席が高い(姫が座高低い為)。
姫も僕も生ほたて丼、ほっけ焼き、ししゃも焼き、僕はホッキの水貝を食べました。
姫はとにかく感情を表すので、「おいしいねー!」ハグ。「ほっけ最高だね!」ハグ。
いつも何処でもです。そして誰にでもです。もちろん店主が大喜びです。
そんな姫に会いたくて、女々しいチバキティは、昨夜とんぼ返りしましたよ。

過酷な医療現場の現状が描かれているんですね
テレビでやってるのん数回見ました
赤ちゃんが出てたから不妊治療の回だったのかな!?
実は私、不妊治療経験者でして
今まで生きて来て一番悔しかったのが
子供が授からなかった事
何百万と使い顕微受精と言う方法まで
試しましたが駄目でした。
当時は子供を見るのも駄目で
その時もカウンセリングとか受けてたから
弱虫だったの(涙)
現実は厳しい…

神さまは解ってるのね きっと
私には子供を育てる力がない事を。

毎日暑いですがご自愛下さいね。

チバ姉さん、こんばんは。
そうなんですよ。キティになる夢は捨て切れなくて、今でもキティメイクで街にくり出したりするんですよ(笑)
北海道は美味しい物だらけという思い込みをしている僕ですが、どうやら思い込みではないようで・・・・
涎が出まくりですよ。
ほっけ焼きが食べたいです。
とんぼ返り、今度は1日2往復、やってみて下さい。
チバ姉さんならできる!?

M姉さん、こんばんは。
不妊治療は、辛く苦しいとよく目にします。
M姉さん、大変でしたね。
子供を見るのもダメとありましたが、M姉さんがどれほど追い込まれていたのかが分かりました。
子供が全ての人生よりも、旦那さんといつまでも仲良く力を合わせて生きろと神様は言っているのかもしれませんね。
それはそれで、素晴らしい人生になると思うんだけどなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« キティ、マイメロ、同一人物説、そぉだったのかぁ~ | トップページ | ゲームしてみる? 家カラオケにいくらなら出すか? »