« あぁ、食い道楽 ピンクの力士、モンブランを買う | トップページ | 子カエルの生き様に、やっつけられて・・・ »

2013年8月 4日 (日)

ブブ彦日記 ブブ彦が死んでからの事、心構え

20130804ブブ彦が死んでからの事を、最近よく考えるようになりました。
僕が病気で死にたくなるという、マイナス思考とは違います。
ブブ彦は先日10歳になり、人間で言うと70代くらいになりましょうか。
前に婆ちゃんが父に「私が死んだら」という話を真面目に語っていた事と同じようなものです。
死から目を逸らす事なく、その時に向って準備をする。
僕自身、ブブ彦が心の支えになっている部分もあり、ブブ彦が死んでからの事を考えるのは、当たり前の事でもあり、やっておく事、決めておくべき事なのです。

今日母と話をしたのは、ブブ彦が死んだら、何処に埋めるか?という話。
我が家はあまり広い土地が無いのですが、家の裏に埋めようという話が出た。
先代のワンコ「リキ」は家の裏に埋め、家を建て替える時に家の下敷きになってしまうからと骨を掘り起こして、河原に埋めなおしたという経緯があります。
でも河原は公共の場所ですから、ブブ彦を河原に埋める事は難しそうです。
穴掘ってる所を近所の人が見たら、問題になりそうだし。

筑波山のふもとに、火葬してくれる場所があるのは知っている。
埋めずに、お骨として保管する方法も考えているんだけど、やっぱり土に帰してやる方が、ブブ彦は喜ぶかなとも思います。

いずれにしても、ブブ彦が死んだらという事は、考えていこうと思います。
不思議と悲しさは無いですね。
僕もいつかは死ぬ事ですし、皆死からは逃れられません。
ある日交通事故で突然死ぬわけではありません。
死ぬ事に対して準備をする時間がある。
そして、ブブ彦との時間は、あとどれくらいあるのか分かりませんが、長くは無いと思っているくらいで丁度良いのだと思います。
これは大切な考え方です。

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとうございます。
写真はいつもの、ブチュっ鼻です。
拡大してお楽しみください。

« あぁ、食い道楽 ピンクの力士、モンブランを買う | トップページ | 子カエルの生き様に、やっつけられて・・・ »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

私も母が死んでからの事を考える事があります。
ドクターの話ではあと1、2 年の余命と言われていて
父も亡くなったので母が居なくなると
親と呼べる人が居なくなります
夫の両親もすでに他界。寂しくなります
女の子にとって母親は特別な存在で
もはや我が家は母の方が子供に戻りつつあり
私を頼りにしてくれますが
時には普通に「気をつけて帰りなさいよ」と
言ってくれたりすると母親らしさが甦り
少し泣きそうになります。

ブブちゃんも家族の一員だから
やっぱり まささんも色々考えると辛く寂しく
なるでしょうね(涙)


今日は野球観戦に行ってきました
やっぱり まだ大勢の人が居る所はしんどい。
座席の後ろにアホな中学生がいたので
それも気分的に疲れた
野球に出掛けようと思って行けた事を評価しないと
いけないんだとは思うんだけど
明日からの生活を考えると
止めときゃ良かったと後悔。

しばらく家をあけるのに準備もしないで
野球観戦なんて、私もアホ
帰り道で夫がギブアップしてサービスエリアで
仮眠という予定外の行動を責める事も出来ず
眠れない私は此処に遊びにきました。
熱気ムンムンの車中。
夫が目覚めるのを ただただ待つのみの妻
あづい~(-_-;)

こんばんは☆
昨日ゴハン食べたり、帰りは千葉に乗ったりして元気だったのに、眠って起きたら恐怖感があったり苦しくて泣いたりしていました。って千葉が書いていました(笑)
ママと3人で下のローソン行ったし、本寝する時間には元気になってましたよ☆
ブブ姉の年齢は人だと70歳くらいなんですね。
でも写真だと年齢不詳だし、赤ちゃんみたいにも見える。
私の飼っていたインコはそうでした。8歳で大往生と言われたけど、小型だったし顔見ても年齢不詳。だから何の心構えもしてなかった。まだ赤ちゃんだしって思っていたから。
まさ姉さんとブブ姉さんが、楽しい時間を過ごせるのが1日でも長いといいなぁ…☆
頑張れグレートデン!

M姉さん、こんばんは。
いつもの深夜書き込みです。
お母様の余命の詳しい時間を初めて聞きました。
そうですか、1、2年ですか。
M姉さんも、後悔する事の無いように、してやれる事は全部やってやり、話しておきたい事も全部話してくださいね。
いくらやっても、話しても、どんな状態でも、親には生きていてほしいというのが本音ですけどね。
M姉さんの体調もあるので、心配ですが、頑張ってお母様に接してあげてください。

ブブ彦は昨日お漏らしをしました。
あぁ~出ちゃってるぅ~ ごめんなさぁ~い、止まらなぁ~い って申し訳ない顔をして、ジョジョジョ~ってね。
ブブ彦がいとしくなりました(親バカw)

野球観戦、行けたなんて凄いじゃないですか!
アホな中学生の事は忘れて、行けた事を誉めてあげて下さいね。
明日からも頑張りましょう!!
ファイト~~~


さおりさん、こんばんは。
さおりさんが病状を書くと、大したこなくて、いつもの元気なさおりさんなんですが、チバ兄の報告を聞くと、楽観視していた自分がアホだったと自覚するしかありません。
いつもの食べ物話で、盛り上がるのも良いですが、辛い時は書き込みしてくださいね。

ブブ彦は、まさに赤ちゃんですよ。
1人じゃ何も出来ないので、ご飯も与えないといけないし、家に置いておいて外出する事もできません。
夜泣きしない事が救いですけどね(笑)
ブブ彦が家に来てからの10年は、ほんとずっと一緒の10年で、ブブ彦は僕の顔が見えなくなるとキュンキュン言うような甘ったれになってしまいました。
いつになったらグレートデンになるのかなぁ・・・・(涙)

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ピンクの力士、モンブランを買う | トップページ | 子カエルの生き様に、やっつけられて・・・ »