“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 僕と うつ病、闘病記 服毒自殺って現実的ではないのかな | トップページ | デジ物コバナシ 時は来たり! 出るか? 走るか? 飛び出すか? »

2013年8月24日 (土)

怪談(心臓の弱い方は読まないでください)

そろそろ怪談の季節。
僕は怪談がかなり苦手です。
だって怖いんだもん。
霊感のある芸能人などが、この時期にと取っておいた、選りすぐりの恐怖体験を披露されると、見てしまうのですが、見た後に怖くなるんですよね。
基本的に霊感ゼロ人間の僕。
怪談を聞いても、身の周りに何も起きる事は無いし、何にも見えません、感じません。

そんな僕が、昨日の深夜見てしまったのです。

深夜・・・
この日は曇り空で、月も隠れていて、間もなく明け方になるというのに、部屋の中は真っ暗。
何だよ、また目が覚めてしまった。
起き上がりもせずに、瞼だけ開いて、天井を見ていました。
すると、視界の隅に動く物が・・・
暗い廊下の墨に、黒い影がありました。
気のせいでも、見間違いでもありません。
部屋の中に何かいる!
よく見ると、黒い影の中央に、白い煙のような物も見えます。
いよいよ見てしまったか。 と怖くなったのですが・・・

かりかりかり
かりかりかり

何の音だ?
どこかで聞いた事がある。
もう一度目を凝らして影を見つめます。

ブブ彦だった(笑)
暗闇の中で脇腹をかいていたブブ彦。
白い煙は、胸の白い部分と、顔の白髪だったのです。
怖がって損した。

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとうございます。
霊感ゼロ、万歳。

« 僕と うつ病、闘病記 服毒自殺って現実的ではないのかな | トップページ | デジ物コバナシ 時は来たり! 出るか? 走るか? 飛び出すか? »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさてぃ☆こんばんは☆
今日は変な天気です…
スコール並みの雨かと思えば、蒸し暑いので、外歩く人はみんな全裸でしたね。
ふへへへへ(笑)
今朝千葉が実家から帰ってきまして、(昨日私気管支炎よくなったので、遅れたお盆です)メンタルクリニックに一緒にお話聞いてきました。5時間外出許可出たので、ドライブもしてきました。

昨日言ってた脳の萎縮、萎縮が始まった時期にもよるけど、アル中並みに毎日死ぬまでお酒を飲み続ける人は萎縮が二度と戻らないそうです。
その人がお酒をやめて、お水を毎日3~5リットル、お酒を飲み続けていた時期と同じ年数を飲み、ようやく「戻ろう」とする指令が出されます。
MRIを撮ると、たぶんまさてぃの脳の隙間や萎縮した部分は少なからず戻ってると思いますよ!だって、浴びるだけお酒飲んでもいないし、必要な分のお薬しか飲んでないでしょ。
多少の記憶障害や物忘れは、うちら90代だから仕方ない(笑)

というお話を確認してきましたよ!なんか私やっぱり長いし、説明ヘタ(笑)

あぜ道族は生き辛い中、必死で生きているので、苦しみを知らないヤワな奴らより、強いんです。犬好きもM姉さんもみんなです☆

納涼特集ブブティ(笑)

ごめんなさい。
確認で直そうと思ったのに、送信してしまった!

犬好きって呼び捨てになっていました。
アホだ私。
犬超絶大好きさん、ごめんなさい。

さおりさん、こんばんは。
犬好きさんって、いつも物腰やわらかで、絶対に怒らないイメージが勝手にできているので、呼び捨てになったくらいじゃぁ、平気ですよ。
誤送信はネットでは良くある事ですしね。

脳の萎縮の件、聞いてくれたのですね。
ありがと~~~
参考になります。
参考どころか、生きる希望になりますねぇ(笑)

霊感ねぇ~
私もないと思うけど、幽霊も一度も見た事ないけど
その手の話は好きです
どちらかと言うとスピリチュアル系ですね
前世とかメチャクチャ興味あります


今日は母の状態が悪くこちらまで疲れました
子供みたいに私を呼ぶ母。
看病は身も心も元気でないとできないけど
なんとか頑張ってます(-_-;)

M姉さん、こんばんは。
あぜ道常連さんの中には、霊感がある人はいないみたいですね。
知人の体験した話ですが、夜中に何かの気配に気付き、部屋を見回すと、小さな子供が立っていたそうです。
で、手や顔ははっきりしているのですが、何故か目だけ無いんだそうです。
顔を覗き込んで確認したのですが、鼻や口や耳はあるけれど、目だけのっぺらぼうのように無いんだそうです。
知人は幽霊を無視してトイレに行ったそうです。
トイレに行っている間に消えるだろうと思ったそうです。
トイレから出てきても、まだ同じ所に子供は立っていて、消えてなかったそうです。
知人は無視して、布団に入り、眠ろうとした時。 子供が声をかけてきたそうです。
「ねぇ、遊ぼう?」と。
知人はさすがに怖くなったそうですが、無視していると、子供は消えてしまったそうです。

霊感が有る人って、しょっちゅう見ているからなのか、霊を見ても平気なんですよね。
この知人は、車に乗っていると、窓をコンコンとノックされる事がよくあるそうです。
当然、窓の外には誰もいないのですが・・・・
あぁ、霊感無くて良かったなぁ~

M姉さんも、M母さんも、穏やかな日が続きますように。
(∪。∪*)

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 服毒自殺って現実的ではないのかな | トップページ | デジ物コバナシ 時は来たり! 出るか? 走るか? 飛び出すか? »