« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の31件の記事

2013年12月31日 (火)

ランキング 2013 カウント~ダウンっ!!

今年も今日で終わりです。
色々あったような、無かったような、そんな一年。
まさ爺の2013年、出来心ランキングを記しておこうと思います。
否、出来事ランキングでした。
出来心のランキングって・・・(笑)

-----< 今年観た、最低映画 ワースト3 >-----
3、特に無し
  ワースト3と銘打っておきながら、3位は無いというね。 斬新でしょ?(笑)
  僕はハズレの映画の臭いを嗅ぎ分ける事ができるので、3つ目は回避しました。
  ハズレ映画を観た時の、金返せ的な、やりきれなさは、甘い物でも食べて忘れます。
  ハズレを嗅ぎ分ける割に、2位と1位を引いてるあたり、本当に嗅ぎ分けてるのやら・・。

2、アイアンマン3
  1、2と面白かったのに、3の何このB級さ。
  信じられないくらいにつまらなくなってる。 よって僕の中でこのシリーズは終了。
  スーツがあまりにも簡単に次々と壊れていきます。
  すぐに新しいのを着て、また壊れ、と着せ替え映画に・・・
  車に接触しただけで、バラバラになるなんて・・・・貧弱すぎる・・・・

1、ショートピース
  大友愛をもってしても、この映画の良い所が見つけられなかった。
  好評価な人が、まずいない。 みんな???な顔してたしなぁ。
  何年も新作を待たされてて、やっと出来たのが、この程度ですかぁ。
  終わったか大友。



-----< 今年観た面白かった映画 ベスト3 >-----
3、テッド
  モコモコの人形の熊、だけど中身はおっさん。
  下品なんだけど可愛いw
  下品な物は苦手なんだけど、この映画に関しては、許してしまう不思議な魅力が。
  珍しく観てみたコメディが面白かったので、ちょっと得した気分。

2、マン・オブ・スティール
  リメイクされたスーパーマンの映画。悩める主人公の成長物語。
  ラストバトルはドラゴンボールのよう。 壊し過ぎw
  終わり方が非常に良くて、良い作品は余韻を残す。という典型。
  次回作がバットマンとの競演らしい。 これは見ないぞ。

1、ゼロ・グラビティ
  誰もが絶賛する奇跡のような映画。
  スリルあり、人間ドラマあり、素晴らしかった。
  SF物の語り草になるであろう。 TVじゃだめですよ。
  絶対に映画館で3Dで見るべき。



-----< 今年食べた忘れられない味、料理編 ベスト3 >-----
3、船場亭の鮎釜飯
  鮎と出汁とご飯だけのシンプルな釜飯。
  おこげと鮎が出会ったとき、感動の味となるのであった。
  一年中食べられる物じゃないので、鮎の季節が早くも待ち遠しい。
  来年も行くぜ、きっと。

2、香川、山下うどんのぶっかけ
  うどんの見方が変わってしまった一杯。
  シンプル、故に、また食べたくなる。 うどん県万歳。
  本場の、半セルフ式のお店でした。
  うどんは関東のうどんの数倍のコシがあり、嚙み締める度に幸せに。

1、高知、ひろめ市場で食べた、鰹の塩たたき
  本場のたたきは次元違うとは聞かされていたが、これほど旨いとは。
  もう関東のたたきが、食べられなくなってしまった。
  罪作りな一杯だったなぁ。
  死ぬ直前にこれが食べたいという時の、最有力候補です。



-----< 今年食べた忘れられない味、スイーツ編 ベスト3 >-----
3、トシ・ヨロイヅカの幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ
  正月限定スペシャルデザートライブで食べた一皿。
  甘くて、洋梨がアクセントになってて、口の中で消えてしまいます。
  予約を勝ち取った、限られた人しか食べられない物なので、その辺りの
  優越感も、味にプラスされてるだろうなぁ。
  今年も参加するので、レポートお楽しみに。

2、セブンイレブンの濃厚フロマージュ
  濃厚すぎやしないか? もっと食べやすい包装の仕方があるのでは?
  あの小ささで150円は高くないか? などといつも文句を言いつつも、
  また買っている自分が。
  ブンブンに行ったら、いつの間にか買っているという恐ろしい一品。

1、鹿児島土産のあく巻き
  鹿児島出身の伯父さんからの差し入れ。
  灰汁に漬け込んだもち米を竹の皮で包んで蒸した物で、食べると苦味を 感じる。     
  きな粉と砂糖をまぶして食べると、甘苦くて美味。
  戦国時代の頃?から食べられている、歴史あるおやつ。



-----< 今年衝撃事件 ベスト3 >-----
1、TypeP、卒業・・・
  まだ4年しか使っていないパソコンがあっさりと壊れた。
  ソニータイマーって本当なんだね・・・
  修理に最低でも37000円するとあり、泣く泣く諦めた・・・・
  常に持ち歩いていたTypePがいなくなって、
  パソコン依存から少しは脱却できるだろうか?



------<今年の買い物 ベスト3>----
2、電子ケトル
  部屋でコーヒーが飲みたい、カップ麺が食べたい。
  そう思っていたけれど、何故か部屋でお湯を沸かすと言う発想が無かった。
  買ってみたら、便利な事。 一番安いコーヒーの粉なのに、なかなか旨い。
  朝目が覚めたら、お湯を沸かして、コーヒーを飲みながら、あぜ道のコメントをチェック。
  コーヒーを飲みながらというのがミソでして、なんとも優雅な気分になる。
  どん兵衛狐うどんが冷蔵庫に大量にストックしてある事は秘密である。
  冷蔵庫で冷やす必要は無いが、これは親に見つからないようにである。

1、iPhone5s
  パソコンが壊れた事で、ちょっと思い切って、スマホを購入。
  機種はXperiaにするつもりだったけど、iPhone5sになりました。
  説明書が一切無くて、設定ガイド本を3冊購入し、連日猛勉強。
  本を買わないと使えない爺さんもアレだが、説明書付けようよ、林檎さん。



今年痛恨の失敗ワースト3 や 今年の笑い話ベスト3 とか有るんだけれど、3つは無い、というね。
皆さんは、今年を振り返って、何が印象に残ってますか?
あぜ道にコメントデビューとかランクインしてたら、嬉しいなぁ。
居ないですかそんな人・・・(笑)

来年の目標、課題は、明日の一発目ブログに書くとして、今年を振り返ってみて、思う事は、全然前進してなかった。 という事。
もちっと、活動的になれるといいんだけどなぁ。
パソコンをいじる、ブブ彦の世話をする、映画を観る、ブンブンにスイーツを買いに行く、などの、自分の好きなことは体が動くんだよなぁ。
嫌な事は動かない。
ただのワガママ男にしか見えないよねぇ~


今年一年、あぜ道通信に遊びに来てくれてありがとうございます。
2014年も、あぜ道通信は更なるパワーアップを目論んでます。
皆さんにとっても “グダグダ秘密基地” でありたい そう思います。
それでは皆さん、良いお年を!!

2013年12月30日 (月)

あぁ、食い道楽 肉丸のスイーツ、独り占め

20131230肉丸・・・。 
この変テコな名前のスーパーに行ってきた。

お目当ては、カマンベールチーズ・・・・・・ではなくて、ケーキです。
チーズは大量に食べたので、しばらく食べたいと思わないねぇ。
スーパーという事もあり、スイーツも家族で食べるであろうサイズのケーキが並ぶ。

それを迷い無く、買い物籠に入れていく。
その名は、マサ子。
否、まさ爺だった。
砂糖が切れてて、自分の名前も忘れがちw
家族のためにおやつを買っていくという、優しい男を演じつつ、チーズケーキとモンブランを購入したのです。

帰宅し、どちらから食べようかと悩んだのだが、チーズケーキの方が、時間と共に劣化するのが早そうなので、チーズケーキから食べ始めた。
半分ほど食べときに、スプーンの動きが止まりました。
濃厚さが売りのチーズケーキ。
ボディーブローのように、ジワジワと効いて来ます。
気合を入れなおして、4分の3まで食べたのだが、残り4分の1がどうしても食べられない。
一端冷蔵庫に入ってもらって、夜になってから、一人こっそりまたケーキを食べ始めて、やっと完食したとさ。

翌日になったら、朝食としてもう一つのケーキ、モンブランを食べた。
モンブランの方が旨かったです。
栗はお飾りの物を1個分乗っているだけだけど、クリームが濃厚で、旨し。
やるでねーか、メーカーなんて書いてあったかな?
よく読まなかったし、よく読んでも、よく忘れる、よく食べて、よく眠る、よく書く爺さん、次回はフルーツのタルト、1ホールを狙ってます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
スイーツ道場破りは続くw

2013年12月29日 (日)

僕と うつ病、闘病記 年末の駆け込み通院者の多い事多い事

今日はもう29日。
今年も最後の最後になりつつあるけれど、今回は25日の話。
そう、クリスマスの日の話である。
何で今更?
聖なる夜に、何があったのか?
病院に行ってきたのである。
これと言って盛り上がる事も無く、尻ツボミで、終わって行く今回の話。
無理に時間を戻して書くことじゃないかもしれないけどね。
たまには闘病記書かないと、病気持ちと誰も思わなくなってしまうしさぁ。

さて、病院は物凄い混み方で、3時間待ちでした。
名前を記した時に、44番だったので、すぐに車に乗り込み、近くの本屋へ向かう。
年賀状ソフトを買うのだ。
やはり本屋に置かれている物は種類が豊富で、選び甲斐があるねぇ。

表紙が可愛いものは却下。
手にも取りませんて。
目指すのは、大人の落ち着いてて、かつクールな物がいい。
年賀状ソフトが同梱されている本は、ほとんどが赤い表紙なんだよね。
おめでたい感じになりますもんね。
でも、僕が買ったのは黒い物だった。
パラパラと中身をチェックすると、武田双雲もびっくりな、かっこいい馬の字が載っていた。

これを買えば、母も文句は言うまい。
1200円である。
やや高めの設定。

さて、1時間ほど本屋で時間を潰し、病院の戻ったは良いが、まったく患者さんが減ってない。
僕はスマホを取り出して、リーガルハイを見る。
堺さん、クネクネ動きまくるなぁ。
動きだけ見てても面白いが、あの限界破裂の早口長台詞。
最高です。

リーガルハイと見たり、ネットを見たりして、なんとか時間を潰し、診察室に入る。
「どーでしたか?」といういつもの先生に、
「死にたくなったのは、数回だったが、虫が部屋にいると感じます。」
(ていうか見えますw)
先生は、「死にたくならなかったのはいい事だが、幻覚が見えてるとなると、現実を正しく把握できないから、色々と問題がある」
ここで、何か薬の名前を言い、それをやめちゃおうか と聞いてきた。
僕は何度も言ってるが、薬の名前が覚えられないので、何を聞かれても言う事は決まっている。
「よきに計らえ」だ。
嘘です、かなりの上から目線になるので、やめました。
「お任せします」と言ったのである。

それと前回病院に来た時に、採血したのですが、結果が出ました。
コレステロール230・・・・
その前の4~5回の検査では標準値の190だったのである。
なぜにこの時だけ異常値なのか・・・・
とりあえず、食事量を減らします。
ダイエットですね。

薬は変更になりました。
朝     : セレネース1mg1錠、アキネトン1mg1mg1錠
夕     : セレネース1mg1錠、アキネトン1mg1mg1錠、ジプレキサ10mg2錠
就寝前  : リーマス200mg3錠
になりました。

これで幻覚が消えるとは思えないけれどなぁ。
虫は僕が相手にしなければ無害なので、大丈夫だとは思いますが。
大体、僕の「妄想が、暴走」(韻を踏んでみたw)なわけですから、狂言なんじゃないかと、自分でも思います。
ゴキブリが部屋の中にいたら、悲鳴を上げますが、幻覚はすぐに消えますしね。
気にしないで行こうと思います。

今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。
死なないように頑張ります。

2013年12月28日 (土)

ブブ彦日記 初のケーキ、マナーがなってないw

20131228クリスマスの日に、慌てて出した、犬用ケーキ。
もっとデコレーションがキラキラしてる物や、大きい物もあったんだけど、店員さんに相談し、ブブ彦の体の大きさについて伝えたところ、小さい物から与えていくと安心ですとの事であった。

選んだケーキは、シンプルにチーズケーキにした。
ブブ彦は「ヨシ」といった後、一瞬警戒したが、次の瞬間には、丸かじりの丸呑みでした。

もう何も乗っていない皿を、念入りに舐めて、皿の周りの床も舐めていた・・・
肉を与えた時でも、ここまで舐めはしない。

さすがスイーツお爺ちゃんの家族である。
いやしいなぁ(笑)

2013年12月27日 (金)

デジ物コバナシ スマホデビュー スタッフに失笑され、爺さんは大笑い

愛用のパソコンが、ある日突然逝ってしまったわけですが、代わりのパソコンを買うのではなくて、代わりにスマホを買う事にしました。
僕がスマホを買うなんて、時代は流れているんだなぁ(感慨)

さて、スマホについて何も知らない爺さんなので、どこのメーカーのスマホを買ったらイイのかが分かりません。
iPhone5s と XperiaZ1 のどちらかにしようと思うのですが・・・

2つのスマホを比較しているサイトが結構あります。
スマホの双璧ですからねぇ
僕とおんなじに、比べてどちらを買ったら良いのか気になる人が多いのでしょう。

------------------------
         XperiaZ1      iPhone5s
画面サイズ   5インチ       4インチ
画面解像度   1920×1080    1136 x 640
本体サイズ   幅:74mm     幅:58.6 mm
         高さ:144mm    高さ:123.8 mm
           厚さ: 8.5mm      厚さ:7.6 mm
重さ               170g                112g
電池餅           3000mAh          1560mAh
カメラの画素数 2070万画素     8メガピクセル
------------------------
となっています。

う~ん、調べはしたけれど、いまいちよく分からない。
すべてに最高な物を詰め込んだXperia。
センス良く、機能を絞ったiPhone。

パソコンの代わりに買うのだから、かなりヘビーな使い方になるだろうね。
じゃぁ、Xperiaか?
でも、Xperiaはデカいんだよねぇ。
iPhoneが小さく見える。
画面は大きい方がいいのかなぁ。
小さい方が、バッテリーはモツのかなぁ。

よしっ。
もう分からんのだから、実物を見て、直感で決めよう。
ヤマダ電機に向かう。
携帯売り場に到着し、モック?を見てみる。
うん、XperiaZ1は確かにデカい。
これは見やすいのか? 持ちづらいのか? スマホを購入するのは初めてなので、どちらに転ぶか分からないのだ。

iPhoneを見てみる。
小さい。軽い。シンプル。
決めたっ。 爺さんは決めた。
iPhone5S買います。

ただお金を持ってなかったので、ヤマダ電機を後にして、ブンブンに移動。
お金をおろします。
その後、ドコモショップに移動し、購入しました。
ガラケーでネットも通話もほとんど使ってませんでしたね。とスタッフに失笑されたまさ爺は、一緒になって大笑い。
電話は月に一度もかける事はないし、かかって来るのも半年に1回くらい。
ネットは、月一回の病院の待合室で、あぜ道通信をチェックするくらい。
これと同じペースでスマホを使ってもいいのだけど、7GB分のパケットを使わないと、もったいないと言われました。

7GBのパケットとは、
ネットを数時間使い、音楽を1曲ダウンロードし、YouTubeなどの動画を1時間ほど見る・・・ それを30日間毎日続けたくらいが7GBですと言われて、爺さん口をあんぐり。
そんなん、一日中スマホをいじってないと無理じゃないか。
無駄な事を・・・・

2GBくらいが使用限度、料金も三分の一くらいのプランを用意してほしいですなぁ。
とりあえず今は、充電中。
何から設定すればいいのやら。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
スマホ奮戦記は今後ちょくちょく出るかもしれませんが、温かい目で見守ってくれると助かる。
突っ込みも歓迎ですよん。

2013年12月26日 (木)

ケトル買い、ケトル下位、ケトル解

電子ケトルを買いに行ったのだが、5000円くらいの高い物しか置いてない。
ネットで買うことにします。

ヤマダ電機に行ったのは、1年ぶりくらいだろうか?
久々の 「♪やま~だ、でんきっ♪」 のアナウンス。
入り口近くの携帯売り場、スマホをチェックする。
次にパソコンコーナーをチェック、最新の小型PCに胸躍らせるが、これを買いに来たわけじゃない。
最後に電子ケトルを探す。
ポットの場所には置いてなく、そこからさらに奥に行くと、ケトルコーナーが。
でも10種類くらいしか置いてなかった。
それに、一番安い物でも5000円である。
はいっ終了。ち~んw

帰宅して、ネットで電子ケトルをチェックする。
ネットで買い物をする時は決まって“価格.com”に行く。
そこで、ティファールの08リットルのケトルを購入。
翌日には届くとあったけど、本当でしょうか?

そうそう、お湯の確保ができただけで、まだ、コーヒーを買ってきてない。
どういったタイプで、どれくらいの価格の物が良いのか?
コーヒーは店頭で、これだっ!という直感を信じようと思う。
「考えるな! 感じろ」 である。
カップラーメンも準備したいし・・・・ 色々買い込まないとなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
来年は、違いの分かる男 → まさ爺 という事になるでしょうな。

2013年12月25日 (水)

デジ物コバナシ 遅ればせながら、せんえつながら・・・

時代に逆行するのは、もう やめにしよう。

今まで、スマホはパソコンに勝てない というこだわりを持って、ここまで来た爺さん。
今もその考えは変わっていない。
パソコン至上主義である。

ところが数日前、物書きにはありがたい、手帳のように小さくて、何処に行くにも持って歩いていたパソコン TypeP が逝った。
我が家に来て4年での事だった。
早い、早すぎる。
その事は、結構ショックで、もう立ち上がる事も無いTypePをじっと眺めていたりしてね(笑)

大切に大切に使ってきたが、酷使したかと言えば、一日中立ち上げっぱなしで、ガンガン使っていたから、寿命が縮まってしまったのかも。
TypePに聞いたところ、「OSが見つからないんだけど・・」という事らしい。
リカバリしようとしても、リカバリ領域がありませんと。
こらぁお仕舞いだぁね。
ひょっとしたら、復活する方法を知っているかも?とサポートセンターに問い合わせたのですが、やはり機械的に壊れていると言われた。

さて、ここからが本題。
TypePを治すか? または スマホを買うか? である。
TypePとスマホは役割が似ている。
外出先で撮り溜めたドラマを見たり、あぜ道通信を更新したり、音楽を聴いたりと、似ているのだ。
お金が無いという事もあるが、どちらか1つを選ばないといけない。
どちらにも、得意なジャンルがあり、メリット、デメリットがある。
でも、普通に考えれば、スマホだよね。
パソコン至上主義も、弱気になってきてます。

何故にスマホにするのをためらっているのかと言うと、スマホは料金が高いからである。
月々7千円くらいいくでしょ?
今のガラケー2004円ですよ。毎月。
4円が何なのか気になるが、毎月2004円なのだ。
スマホになったら、3~4倍の出費になる。
どうしよう。
いずれスマホにする。と公言していたが、こんなに早くその時がやってくるとは。
まぁ、スマホにするべきだよね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとうございます。
今、スマホを猛勉強中っす。
いつ買うのか?
本気でスマホを買うのか?
何を買うのか?
続編を待たれよ!
って、クリスマスネタ、一切ナシかよっw

●今日の押さえドコ
  スマホにするなら、月々7千円~1万円くらいの出費は覚悟しよう

2013年12月24日 (火)

あぁ、食い道楽 1人チーズ天下一試食会、開幕

スーパー“ヨーク肉丸”こと、スーパーべにまる がオープンし、お店に行ってみたと書きました。
そこでカマンベールチーズ6種を買い、食べ比べてみました。
カマンベールチーズは、今まで一番安い、明治十勝のカマンベールしか食べた事がなかったので、値段の高いチーズはどれほど旨いのか? が焦点になります。

では簡単なレビューをば・・・
 ●明治十勝のカマンベールチーズ。278円
   どのスーパーに行っても、チーズコーナーに置いてある定番商品。
   チーズを覚えようとするならば、ここから始めるとベネ。
   癖が無く、トロトロクリーミーな中身と、かすかに苦い外側が特徴。
   

 ●セブンイレブンのカマンベールチーズ。 278円
   ブンブンのプライベートブランドのカマンベールチーズ。
   十勝のカマンベールより、塩分が少なくあっさろしている。
   味は十勝のカマンベールとほとんど同じ。

 ●クローデルのカマンベールチーズ。 378円。
   フランスは「本場ノルマンディー産」のカマンベールチーズ。   
   ノルマンディーはカマンベール発祥の地。
   なんと、チーズが缶詰の缶に入っていました。びっくり。
   味ですが、6品のチーズの中で一番まずかった。
   チーズの味が濃いというより、何か臭う。
   いや、臭いはしないのかもしれないが、何かが違う。
   チーズの旨みが感じられず、硬い。
   熟成しすぎてピークを通り越してしまったようなチーズだった。
   フランス人との味覚の違いなんだろうな。
   もう買わないです。

 ●プレジデント プチ カマンベールチーズ。 398円。
   黒い箱で、一番目を引くチーズ。
   プレジデントって名前もインパクトあり、大統領とか社長って意味だけど、
   全部大文字で書かれているから、この場合大統領という意味ですね。
   黒い箱のせいで目立つのだけど、重厚な雰囲気が漂っていて、
   高いんだろ?って思い込んでしまいます。
   さて味ですが、味わい深いミルクの風味が感じられます。
   やや硬いです。
   周りの白い皮の部分の臭いは弱め。

 ●ジェラール カマンベール。 498円。
   やはりこれもフランス産。
   丸い箱に入っている珍しいチーズ。
   丸いってだけで、まろやか、とか、やさしい、とか連想してしまいます。
   実際の味もまろやかで食べやすく、塩味、苦味、まろやかさのバランスが良く、
   今回の6つのチーズの中で一番旨かったです。

 ●プレジデント ル・テロワール。 548円。
   オレンジ色の箱に入っているのだが、あまり美味しそうではない。
   なぜにオレンジ色をしているのか、すぐに思い知らされる。
   チーズがオレンジ色なのだ、そして、よく見るとオレンジの皮が入ってる。
   何打これは・・・
   とりあえずかじってみる。
   美味しくない。
   チーズとオレンジ。相性がいいのか悪いのか・・・良く分からない。
   生ハムメロン、鴨肉のオレンジ煮、きっとそういう日本人には
   理解できない組み合わせなのかもしれない。

さて、総評です。
一番旨かったのは、5個目のチーズ、ジェラール カマンベールチーズ。
一番まずかったのは、3個目のクローデルのカマンベールチーズ。
残してしまい、ブブ彦にあげてしまったのは、3個目クローデルのカマンベールチーズと、6個目プレジデント ル・テロワールでした。

ここからが本題なのですが、値段と旨さですが、必ずも比例しない事が分かりました。
というのも、いつも買ってる明治十勝カマンベールチーズが一番旨いのである。
値段も一番安いのに、平均的にレベルが高く、明治さん頑張ってるなぁと感心。
結論:「一番安いのが、値段と味のバランスが良い」
「高いチーズは金の無駄である」
という事になりました。

正直、6つのチーズを食べる度に、1個目でいつも買っているチーズが旨いんだと再認識をする事になっていました。
あとは、この値段なのですが、スーパー肉丸がオープン間もない事もあってか、100円から200円ほど、安くなっているみたいです。
一個700円する物もあるようなので、買うときは覚悟してくださいね。
狙ったわけじゃないけど、食べ比べの時に安売りしてくれてて、助かりました。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
次は何を買いに行こうかなぁ~

2013年12月23日 (月)

ブブ彦日記 ムチっこブブちゃん、ご飯を食べる

食事中のブブ彦先生。20131223

買ってきたばかりの服を着せたのですが、これがピチピチでねぇ(笑)
あと1サイズ大きい物を買うべきだった・・・
ミスりました・・・w

生地が伸びそうだったので、このまま脱がせずに伸ばすつもりです。

安い服だとはいえ、着潰します。

2013年12月22日 (日)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道060 カレーの恩返し

20131222「あらゆる カレーは、だいたいおいしい。
でも、こいつを使うと、そのおいしいカレーが、ものすごくおいしくなるんだよ」
と言って、近所の人に配っていた、秘密めかしたスパイスが、これです。 糸井重里


カレー仙人の糸井さんがそう語る、この秘密めかしたスパイスが、発売される事になった。
販売するのは、“ほぼ日刊イトイ新聞”
また面白そうな事を始めたな。 と軽く思っていたのだけど、説明を読み進めるうちに、「このカレーが食べたい」と思ってしまった。
商品の名は “カレーの恩返し”
またまた、糸井さんらしいネーミングですなぁ。

この“カレーの恩返し”が、どういう物かと言うと、カレーの仕上げに混ぜるとカレーがとっても美味しくなるスパイスとの事。
美味しくなると言われても、漠然としすぎじゃないか? ともチラリと思ったけれど、カレー探求の道ですからね。
積極的に行きましょう。
失敗を恐れず、ガンガン食べようではないか。

使い方は簡単。
いつもみたいに、カレーを作ります。
仕上げの煮込みの段階でいったん火をとめ、別のフライパンにやや多めの油をひいて
弱~中火で軽く「カレーの恩返し」を1~2分程度炒め、それをカレーに加える。
ふたたび火にかけ、ひと煮立ちしたらできあがり。
量の目安は、カレー5~6皿分につき40g(1袋分)ですが、お好みで 多く使っても少なく使っても、大丈夫です。 とのこと

で、「カレーの恩返し」の使い方は分かったけれど、具体的に食べてみると、どう感じるのか?
気になりますか?
気になってきたでしょ?
そんなあなた、もう立派なカレークックです(笑)
カレークック知りませんか・・・ 伝説の超人ですよ。
え?カレークックの話はいいから、早くどう感じるか教える・・・と。
分かりました。お教えしましょう。
-----< ほぼ日の記事抜粋 >-----
「カレーの恩返し」をつかったカレーの味わいで特徴的なのは、その「華やかさ」と「あざやかさ」。
何種類ものスパイスの相乗効果で食欲をそそる、おいしそうな香りが立ちのぼり、 口に入れると、印象的な味わいを楽しめます。
チャームポイントのピンクペッパーは、 噛むと、かりっとはじけます。
たっぷり使うとあらびきにしたスパイスが ときどき、ざくざく、口の中で その存在を主張します。
---------------
う~む、分かったような、分からないような。
スパイスの表現って難しいんだろうとは思うけど、もちっと分かりやすい説明が欲しい。
けど、食べるまでのお楽しみという事でしょうね。

僕は一時期、カレー道を極めようと東京の有名カレー店を周ったりしましたが、あまりにレベルが高くて、盗める物がありませんでした。
スパイスは奥が深いから、何が入っているかも見当もつかないのです。
そして、田舎の茨城だとスパイスが手に入らないのです。
自宅でスパイスを調合し、自分なりの究極を突き詰めたかったのだけど、それは諦めてました。
そこに来てこの“カレーの恩返し”だ。
こりゃぁ、買わないわけにはいかないだろう。

5人分1袋40g のスパイスが、5袋セットになって、3200円ほど。
人気があるらしく、今は完売状態になっています。
これだけ人気があるのだから、そのうち再販されると思います。
と思っていたら、2月に再販するそうな。
とりあえず、貴重な5袋のスパイス。
大切に食べよう。

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとう。
カレーは奥が深いっすな。
ほぼ日刊イトイ新聞の“カレーの恩返し”のページへのリンクは こちら

2013年12月21日 (土)

ティータイムがやってくる。 ヤアヤアヤア!

電気ポット、電気ケトルが欲しくなってきました。
お湯があれば、コーヒーが飲める、カップラーメンが食べられる、カップスープが飲める。
それだけの事だけど、生活の質が上がるような気がします。
単純である。
とは言っても、まずポットとケトルの違いが分からないのだ・・・
けっとる? けとーる? 爺さんが若かった頃、ケトルなんて物は無かったもんじゃ。
やかんもってこいやかん。

さて、電気ケトルとは何ぞや・・・
検索けんさくぅ~である。
 ・電気でお湯が沸く。
 ・お湯が沸くまでの時間がポットよりも早い。
 ・保温はできない。
 ・お湯が沸くと自動で電源が切れるものが多い。
 ・容器底面など熱くならないのでテーブルに直置きできる。
 ・コードレスなので、急須の様に場所を選ばず使用できる。

どれくらいの時間でお湯を沸かすのかというと・・・
コーヒー1杯分の水を沸かすのに、わずか61秒とありました。
はやっ!

1リットルくらいを沸かすだけの物で十分なのです。
コーヒーを1杯飲むとか、カップラーメンを作るとか、全部1人前、部屋にお客が来る事もないですからね。
1リットルでも多いかもしれん。
少量しか沸かさない、一人だけで使うという事で、電気ケトルを買おうと思います。

コーヒーの粉と、コーヒーカップは買ってくるとして、 他に何か必要だろうか?
思いつかない・・・
コーヒーずずぅ、紅茶ずびびぃ と、部屋でお茶をすするだけで、心が安らぐ。 のであろう。
ただ、お茶があるようになると、お茶菓子が欲しくなるよねぇ。
ヨーク肉丸も近くにあるわけだし、マメに通う事になるかな?
賞味期限切れが近づいて、安くなっている黒糖饅頭を買い占めてこよう。
お店も喜ぶ、爺さんも大喜び。
ウィンウィンの関係で行こうぜ肉丸w
「菓子買いに~、外出できれば、それでいい。」 爺。

因みに、ティファールの電気ケトル、0.8リットルの物が、価格.com で2980円でした。
やすっ!!
ネットでは買わず、久々に電気屋に行くことになりそうです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
♪やま~だ 電気♪

2013年12月20日 (金)

あぁ、食い道楽 潜入、爺さんは見た! スーパー肉丸の真実

201312206徒歩5分の距離にスーパーがオープンした。
ヨ~クベニマル と言う名前で、セブンイレブンと同じ系列らしい。

オープン当初は物凄い人、人、人、で、近づくことができなかった。
ほとぼりが冷めてきたようなので、そろそろ行って見ようかのぅ と重い腰をやっと上げた次第である。

たくさん買い込む可能性も十分にあるので、車で行く事にした。
駐車場にすんなり入ることができたし、空いてる所もポツポツある。
とりあえず、無事到着だ。
さっそく中に入ってみる。

ちょっと狭いかなぁ。
奥行きが無くて、普通のスーパーの8割くらいの大きさ。
当然置ける品数が減るので、どこを見ても、後一歩何かが足りない。
いやな予感がする。
この調子じゃぁ、スイーツ部門も品数が少ないだろう・・・

パン屋、寿司、麺、スイーツをチェックしないといけないのだが、とにかく嫌な予感がして、スイーツコーナーに一目散に向かう。
やっぱりな・・・ 少ない。
コンビニのスイーツコーナーの2倍くらいの広さしか確保できてない。
オリジナルのパフェから、丸ごとバナナなど美味しそうな物はある。
でも、どれを買うか頭から煙が昇るほど、悩めるような品数は無い。
ファミリー向けだからだろう、大きなフルーツのタルトと、大きなモンブランがあった。
買おうかと思ったが、それは諦めた。
スイーツコーナーのお隣にある物で、大人買いをしてみたくなったからである。

「意外! それはチーズ」
カマンベールチーズの種類が豊富なのである。
パッと見ただけでも8種類、そのほかブルーチーズなども売っていて、今度買ってきて、生クリームとゴルゴンゾーラチーズでパスタにしよう!
話がそれてしまった。
カマンベールチーズが「8種類以上置いてあって、そのうち6種類を買ってきました。
今までは一番安い、明治十勝のカマンベールしか食べた事がなかったのである。
値段が、十勝は300円、高い物になると、550円になる。
はたして値段に見合った味がするだろうか?
違いが分からなくて、味覚音痴と言われるかもなぁ。

そうそう、フォーも探したのだけど、売ってなかった。
一生フォーは食べられるのかもしれない・・・
代わりと言っちゃ何ですが、またカップラーメンを買いました。
どん兵衛のうどんです。 蕎麦は好きじゃないのです。

パンは、ヤマザキのアップルパイを購入。
テナントで入っている焼きたてのパンを買えばいいのに と思ったああたは正しい。
でも、小さな小さなパン屋さんで、チラッと見ただけで、全てのパンが見れてしまったのだけど、美味しそうなパンが無かったです。
だから、ヤマザキのアップルパイでいいのです。

スイーツは、みたらし団子と、黒糖饅頭を購入。
どちらも賞味期限が近づいてきていて、安売りされてました。
今日中に食べないといけないようです。
僕には都合がイイですよね。
どうせ今日中に食べちゃうのだから。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
近々、カマンベールチーズ選手権を開催しますねぇ~

2013年12月19日 (木)

ブブ彦日記 マズルは長く、寿命も長く

20131219先日、ブブ彦を動物病院に連れて行った時の、こぼれ話。

ブルドッグ、パグ、チワワ、シーズー、そしてフレンチ。
これらの犬種は鼻ペチャなので、呼吸困難でいきなり死ぬ子が多いそうで、この前診たブルドッグの子は2歳で死んでしまったそうです。

前の晩まで元気にしていて、ご飯もモリモリ食べていたのに、朝になったら、死んでいた・・・という死に方は、かなりショックで、飼い主さんも立ち直れないと言ってました。

ブブ彦はマズルが長いので、常々偽ブルと言ってきましたが、この鼻の高さから、呼吸困難では死なないだろうとの事。
初めてマズル高で良かったと思ったよ。


写真は、何撮ったら良いのかネタが尽きてきた時の一枚。
マズル長っ!!(笑)

2013年12月18日 (水)

あぁ、食い道楽 マックのメニュー表騒動が決着だ!

マクドナルドでレジ脇のメニュー表が1年以上前から無くなっていたのをご存知だろうか?
あれから14ヶ月が経ったのだが、その消えたメニュー表が復活した。

メニュー表が無くなった当時、お客から
「どんなメニューがあるのか分からない」
「カウンターで考えたい」
「キャンペーン中の高い商品を買わせようとしている」
といった苦情が殺到したのです。

今回のメニュー表復活に、間違いを認めたと、
「笑いが、止まらない」
「俺たちの大勝利!」 などと、ネットでは盛り上がっている。

マクドナルドがメニュー表を無くした理由は、お客の中にレジ前のメニュー表を見て注文に悩み、後ろに並ぶお客がストレスを感じてしまうから。
通路に張られたポスターや、レジ上のメニューボードで予め注文を決めもらい、注文から完成までの時間を短縮するというものだった。
原田泳幸社長(当時)は、
「レジが30秒短縮されれば、売り上げが5%伸びる」
と発言していたらしい。

しかし、これがネット上で猛烈な反発になった。
「最終確認がレジ前で出来ないじゃないか」
「日本人には近眼が多いのに、まるで罰ゲームだ」
「結局は店の効率だけ考えて客へのサービスはなおざり」
といった意見が多かった。

マックはなぜ、レジ前のメニューを復活させたのか。
マクドナルド広報は、メニュー表を無くした時も、レジの下にメニュー表は継続して用意していたし、お客様に見せてもいたと、苦しい説明をしている。

今後はカウンター上のでかいメニューボードと連動した新しいメニュー表を作り、常時カウンター上に設置する方針になったという。

当のマクドナルドは業績低迷に歯止めがかからない。
ネットではマックで食事をしなくなったきっかけが「消えたメニュー表」だったという意見もある。
そうした不安も今回のメニュー表の復活で払拭されたかというと、ネットの反応はいささか微妙で、マックには戻らないと宣言している人もいる。
どうなるマック。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
マック迷走してんあぁ~

2013年12月17日 (火)

デジ物コバナシ R.I.P.TypeP あっけない幕切れ

昨日、パソコンがウィルスに感染し、リカバリして、パソコンを買ったばかりの状態に戻したと書きました。
パソコンは2台あるので、1台が復旧作業で使えなくても、問題は無かったのですが・・・
緊急事態です。

なんと、2台目のTypePが、立ち上がらなくなってしまいました。
つまり、1台は復旧作業で使えず、もう1台は、立ち上がらない 状態です。

TypePの立ち上がらない問題は深刻で、「ごめんよ、OSが見つからないんだけど」とTypePが言ってます。

何をやっても立ち上がらず、お手上げです。
修理の金額を調べたのですが、37000円だと。
もちろんこれは最低賃金です。
他に悪いところが見つかれば、もっともっとお金は高くなっていきます。

37000円出すかどうかですが、もともと2台PCを持ってるのが普通じゃないわけで、修理には出さないつもりです。
愛用のTypePが壊れてしまって、ショックです。

復旧作業が終わったVAIO_Fは、デカいし、重いし、ごついんだよなぁ。
今後は、VAIO_F1台で作業をします。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
R.I.P.TypeP

●今日の押さえドコ
  パソコンはいつ壊れても良いように、バックアップをとる事を日課にしましょう。

2013年12月16日 (月)

デジ物コバナシ 感染!?

うわわわわぁぁぁぁぁん!(泣)
パソコンがウィルス感染したぁ~~~
セキュリティーソフトゥ、何やってんだ?
今働かないで、いつ働くのだ。

厳密にはウィルスではなくマルウェアと言うらしいのだが、パソコン内に潜み、データを吸い出すらしい。
セキュリティーソフトは入ってるし、人一倍セキュリティーには気を使っているつもり(自称)なんだけどねぇ。

慌てて削除しようと、プログラムのアンインストールをやったり、
ありとあらゆる方法を試したけれど、削除する事ができません。
唯一、このウィルスを削除する事ができるソフトがあったのだけど、なんと有料、3000円です。
買えない・・・

仕方ないので、パソコンをリカバリする事にしました。
リカバリとは、パソコンを買った時と同じ状態まで戻す事。
当然、データが全て消えるのです。
ま、僕はそうならないようにいくつも手を打ってるけどね。

セキュリティー関連のアップデートが、復旧作業の中で一番時間がかかり、6時間くらいかかるかなぁ。
もっとかもしれないけど、ずっと画面を見ていて途中で根オチしてます。
この話を書いている段階でPCを初期化してから、20時間が経過。
徹夜して、休まずに復旧作業をしているけど・・・もう限界。
寝まふ。
ウィルスは消え、平和な毎日が戻って・・・・くるのだろうか?

はぁ、しんどいです。

●今日の押さえドコ
  いつパソコンが感染してもいいように、バックアップはマメにとりましょう。

2013年12月15日 (日)

シネマごしっぷ ゼロ・グラビティ

映画好きの間では、やたら高評価の映画“ゼロ・グラビティ”を観てきましたぁ~。
ネタバレを書くほど、僕は無神経じゃないですから、安心して読んでください。

3D版と2D版の2種類で上映しているのです。
それ自体は選択肢があっていいと思う。
だけど、どうしてそうなるのか謎なんだけど、3D版は吹き替えになっちゃうみたい。
2D字幕版でも良いかと思ったんだけど、ネットでもTVでも、見た人全員が「絶対に3Dで観て! 3Dの究極形」っみたいな事を言うもんだから、3Dで字幕版版をやっている映画館を探しましたよっ!
3D字幕版は、車で1時間走った所で上映していた。
ドライブを兼ねて行った。

映画館は平日の昼間とあって、席はガラガラ。
真ん中の高さの、左右も真ん中、会場の中央の席を確保。
チケットを買うのが、電車の切符を買うかのように、全部自分でやらないといけないタイプでした。
こういうタイプの映画館は初めてだったので、最初、何処でチケットを買うのか分からずに、ウロウロしました。
不安・・・
チケット売るスタッフが居なくてもいいわけだから、人件費が削れるでしょ?
じゃぁ、映画のチケットが安くなるのか?というと、まったく他の映画館と同じ料金でした。
チケットを買うのにかかる時間は、スタッフが売ってくれる時より、3倍くらい時間がかかり、ちょっと不満。
ギリギリに映画館に到着した人は、間に合わないかもしれないなぁ。

携帯の電源をきっとかないとね。
ガラケーには眠ってもらって、いよいよ上映開始。
ココからは3Dになるので、メガネをかけてね。とアナウンスがあった後に、ピクミン達が出てきて、なにやらやってました。
おぉ、ピクミンだぁと喜んでいたら、チャッピーが出てきて、(もちろん3D)、面白かったです。

そうそう、トイレ行っとかないと、レ・ミゼラブルの悪夢再来しちゃいますから、気をつけないと。
朝から水分とってないし、ばっちりでしょう。

冒頭13分がワンカットの長回しという事前情報は入っていたので、注意して観てたんだけど、これ・・・どうやって撮ったの?
宇宙に浮かぶ地球が大写しになり、遠くからスペースシャトルがゆっくりゆっくり近づいてくる。
近づききったら、シャトルの下にカメラが回りこみ、登場人物の周りをカメラがグリグリ回りこむ。
1カット長回しなので、ずっと画面は切り替わらずに、登場人物を追いかけるのだが、浮遊感がすごい。
ワイヤで吊るして撮影し、デジタル処理でそれらを消してんだろうけど、上下左右360度、何も付いてないかのように、うごくうごく。
全部CGならば、どんなアングルでも可能だろうけど、時折、登場人物の宇宙服の中の顔が見えて、セリフを言ってる口がちゃんと合ってるんだよね。
あとは、サンドラ・ブロックが宇宙に放り出されて、グルグル回ってカメラがそれを追いかけるんだけど、サンドラ・ブロックと一緒にカメラが回っている状態から、どんどんサンドラの顔に近づいていき、ヘルメット?バイザー?の中に入って、サンドラの視点になったかと思うと、またバイザーをすり抜けて、外に出るんだよねぇ。
ほんとどうやって撮影したのか?

3D版の方を観なさいと言われてきた理由も観て納得。
物がフワフワと浮き、奥行きがあって、観ていると言うより、そこに自分が入り込んでしまったかのように、吸い込まれてしまいます。
これは宇宙を体験する映画なんだ。
登場人物は、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーの2人だけ。
回想シーンや一方その頃と場面が変わる事なく、ずっとサンドラをカメラが追います。
そのシンプルな作りのおかげで、観客はずっと宇宙で孤立したままになり、緊張感が90分の上映時間の間、ずっと続く事になるのです。

星5つ満点で・・・
 星4つです。
圧倒的な映像美とリアリティ、
恐怖と希望。
90分という短い上映時間の間、一瞬たりとも気が休まらない、スリルの連続。
それでも生き抜く!!というサンドラ・ブロックに拍手!
興味がある人は、絶対に3D版を観るようにしてくださいね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
今年観た映画の中で、ゼロ・グラビティがナンバーワンです!!
必見だよ!

2013年12月14日 (土)

デジ物コバナシ オンリーでロンリー! 結果発表

昨晩、数字当てゲーム“オンリーでロンリー”の結果発表がありました。
結果をここで言ってしまうのは簡単なのですが、それは後ほど・・・

まず、“オンリーでロンリー”とは何か?と思っている人もいるでしょう。
このゲームは、ほぼ日刊イトイ新聞で忘れた頃(半年に1回くらい?)に行われるもので、他の人と被らない、一番小さい数字を選んだ人が勝ちというシンプルながら、奥が深いゲームです。
このゲームの参加者数ですが、結果発表の時に、1万人以上と言ってました。
3000人くらいかと思って、予想を立てていたのに、1万かぁ、とんでもない数字だ・・・

さて、ここで、あぜ道~ズ(ズラ~ズ、オネ~ズ)の皆さんに、僕が「参加しろ」としつこく言って周ったので、何人か参加してくれました。
各人が予想したのは以下の数字。
 ・さおり   28
 ・犬好き  258
 ・まさ爺   367
 ・爺ママ   329
となっています。
1万人が参加してるのだから、28はかなり厳しいよなぁ~

では今回の勝者の数字を発表しましょう!!
優勝者は、「390」でした!!
意外でしたか?
惜しかったですか?
予想通りでしたか?

悔しいですよね。
今回の参加で、感覚を掴み、次回こそは当てる自信がある!?
そうでしょう、そうでしょう。
でも次回のオンリーでロンリーはいつ行われるか、未定のままです。
次回行われる時も、また「参加しろ」って言って周りたいと思います。
賞品の、最新炊飯器、欲しかった・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
オンリーでロンリーっ!!また今度なぁ~

2013年12月13日 (金)

今日のYouTube Amazon の信じられないサービス。 これ本気!?

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

世界最大のショッピングサイトの米アマゾンが、驚愕のサービスを開始しようとしている。
ヘリコプターの様な、無人の小型飛行機で、商品を配達をしようと言うのだ。

アマゾン創業者で最高経営責任者であるジェフ・ベゾス氏が、ニュース番組「60ミニッツ」で明言した。
アメリカ全土にあるアマゾンのフルフィルメントセンターから、半径10マイル(16キロ)の配達先までは無線飛行機を利用するという。
GPS搭載のため正確な配達が出来、重さ2.2kgの荷物まで対応可能。

ベゾス氏は、目的は運送費の大幅削減で、輸送トラックのようにガソリンを使用しないためエコにもなるが、実現までは4~5年はかかりそうだと語っている。

注文から30分ほどで、商品が届くらしい。

庭が広くて、電線が無いアメリカだからできるサービスなんだろうけど、日本でもこのサービスが開始されたら、注文が殺到するだろうなぁ。
ピザを注文するような感覚で、商品が届くとなると、宅配サービスに革命が起こるだろうなぁ。

YouTubeに動画がUPされているので、リンクをはっておきますね。
とにかく見てください。
百聞は一見にしかず!! たまげるぜ。
Amazon Prime Air の動画は こちら

2013年12月12日 (木)

あぁ、食い道楽 ついに! ついに! ○○鍋

その席に着いた時、まず目に飛び込んできたのは、大きな鍋だった。
木蓋が乗っているので中は見えないが、蓋が浮いている。
中身ぎっしりなのだ。
何鍋なのかが気になる。
まだ乾杯もしてないので、行儀が悪いのだが鍋の蓋を取ってみた。
中身は沢山の野菜と何かの魚の切り身だ。
今日は忘年会である。

よく見ると、鍋の中身は野菜と魚の切り身の他に、ピンクがかった肌色の塊が乗っている。
も、もしや、これは・・・・・ あん肝!?
って事は、このフグのようにテロテロしてそうな皮は、あんこう!?・・・なのか!?
今日は忘年会である。

さて、あん肝を見つけたくらいで何興奮してんの と思った人もいるでしょう。
茨城県はアンコウの水揚げ量が全国一位なんですよ。
でも、僕は90歳を超えた今なお、あんこう鍋を食べたことが無い。
居酒屋であん肝を食べた事はあるけどね。
死ぬまでに食べてみたい物ベスト5にあんこう鍋は入ると思う。
残りの4つは分からないけれどねw
いつも上位にあって、冬が来るたびに食べてみたいと恋焦がれてきたあんこう鍋。
宴会は大の苦手だが、あんこう鍋が食べられるならば、参加するのも悪くない。
今日は忘年会である。

さて、あんこう鍋を火にかけます。
出汁が入っていないような気がするけど、焦げないだろうか?
でも問題なくグツグツ言い出した。
野菜がシンナリしてきて、アンコウの身もいい感じに、火が入ったようなので、食べてみます。
うん、優しい味だっ、旨い。
身は白くて、ホロホロと口の中で崩れていきます。
ヒレの付け根はプルプルしていて、コラーゲンたっぷり。
小骨などは一切無くて、食べやすい。
そしてあん肝。 濃厚で甘くてとろけます。
旨いなぁ。
白菜もアンコウの旨みをしっかり吸って、旨し。

最後に雑炊にしたら、旨いだろうなぁと、米好きは思うのだけど、ここはすし屋なのである。
当然締めの一品は、自慢の寿司である。
寿司も旨かったですよ。
でも雑炊が・・・・、うどんでもいいんだけど・・・、としつこく考える僕。
とはいえ、アンコウ鍋を食べられて本当に良かった。

忘年会は大嫌いなのだが、この宴会は伯父さん夫婦が誘ってくれたものなので、拒絶反応は無し。
精神的にはダウンしなかったのだが、日本酒を1合飲んでダウン。
宴が盛り上がるのを横目に、30分ほど爆睡したのは言うまでも無い。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
グロテスクな魚は旨いという説は本当だった。

2013年12月11日 (水)

デジ物コバナシ 再び開催の、オンリーでロンリー! 今度こそ勝つ!!

僕が毎日遊びに行くサイト “ほぼ日刊イトイ新聞” で恒例のイベントがまた始まります。
その名も “オンリーでロンリー!”
簡単なゲームなのですが、これ奥が深いんです。

ルールは簡単。
####################
ルール1
  1~9999までの数字の中から、好きな数字を選びます。

ルール2
  もっとも小さい数字を選んだ人が勝者です。
  じゃぁ1を選べば勝ちじゃないかって?
  それじゃ遊びになりません。
  次のルールを呼んでください。

ルール3
  他の人が、その数字を選んでいたら、アウトです。
  つまり、その数字を選んだのがたった一人だけ という条件の中で、
  もっとも小さい数字を選んだ人が勝ちです。

ルール4
  応募のチャンスは、一人一回限り。
####################

賞品を言ってませんでしたね。
今回の賞品は、電子炊飯ジャー。
いくらくらいの炊飯ジャーなのかは分かりませんが、過去のオンリーでロンリー!の賞品は、数万円くらいの物だったので、3万~5万円台の最新の物かと思います。

エントリーは12月10日からです。
ほぼ日刊イトイ新聞の、オンリーでロンリー!のコーナーで行う事ができます。

結果発表は12月13日(金)の19時から。

参考までに、過去4回行われた、このゲームの勝者の数字。
気になりますよね?
 第1回:348
 第2回:160
 第3回:339
 第4回:363
となっています。
面白い事に、予行練習で6が勝った事があるんです。
一桁で勝利なんてあるんですなぁ。
回を追う毎に、参加人数が増えているようなので、勝者の数字はどんどん大きな数字になっていく傾向があるかもしれません。
逆に、今回は賞品が炊飯器だと言う事で、参加人数が少なくなるかもしれません。
第2回の160と、300台でないのも気になります。
考えれば考えるほど、いくつにしたら良いのか分からなくなってきます。

気楽に参加してみてください。

・ほぼ日刊イトイ新聞へのリンクは、 こちら
・オンリーでロンリー!へのリンクは、 こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
僕が選ぶ数字は・・・
言うわけ無いです。
みんなライバルさ。

2013年12月10日 (火)

ブブ彦日記 ブブ彦、犬のかくし芸大会に!?

20131210先週のブブ彦日記に登場した、脱力系おやつ“チョイあげ”のジャーキーをブブ彦に与えてみた。

ただ与えるのは面白くないので、鼻パックンをやらせました。
お座りさせ、鼻の上にジャーキーを乗せます。
5秒ほど、そのまま待たせて、「良し」の掛け声と同時に、下に落とさないように、パクリとやるっていうアレです。

普通のフレブルだと、鼻とシワが近いので、物を乗せると安定するのですが、ブブ彦はご覧の通りマズルが長いので、鼻とシワの2点支えができません。
鼻の上の一点だけでバランスを取らないといけないので、難しい技なのです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ボーダーコリーのように、キビキビとした動きはできないけれど、こういう小技の魅力もあるよねぇ~

2013年12月 9日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 行けるか?スペシャルデザートライブ

正月の3日間しかやらないトシ・ヨロイヅカの“スペシャルデザートライブ”に行きたいと書きました。
完全予約制で、14人の席を1日2回転しかさせず、3日間しかやらず、この時しか食べられない貴重な食材を使った料理が沢山食べられる事もあり、かなり人気があるイベントなのです。
つまり競争率が高いのです。

このスペシャルデザートライブの予約受付が、昨日の10時に開始となりました。
10時になったら、甘い物に目が無い大人達が一斉に電話をかけるわけです。
競争率高いから、去年は全く電話がつながらず、1時間近く時間が経過した頃にやっと電話が繋がったという経緯があったので、今回は10時1分前の9時59分に電話をかけてみました。
反則技なのは承知です。
59分にかけて電話が繋がってしまったら、家の時計がずれていたからという言い訳も考えていたのですが・・・

それでも繋がらない・・・・
59分の段階ですでに通話中のプープープーという音が鳴るばかり。
そのまま10時になり、5分経過・・・10分経過・・・
リダイヤル、通話中の音、リダイヤル、通話中の音,、リダイヤル、通話中・・・と何回繰り返した事か。
すると、一緒に電話をかけていたPちゃんが、つながった!!と絶叫。
急いで携帯を渡されました。
今回は予約を取るのは、かなり難しいだろうと分かっていたので、Pちゃんと僕との2人で予約の電話をかけていたのです。
確率が2倍になるわけですからね。
使えるものは親でも使え! ってやつです。

電話の向こう側から「トシ・ヨロイヅカです。」 という声を聞いた時、小さなガッツポーズを繰り出す爺さん。
さっそく予約を入れます。
今年は5人で行く事になっていたので、繋がっても5人分の席は取れないかもしれないと思っていたので、早めの席がまだ空いている時間に予約が取れて本当によかった。

お金を振り込んだ時点で、予約が完了となるので、急いでお金を振り込みに行きました。
自分でも驚きですが、体が軽くてびっくり。
こんなに前向きな気持ちで外にでるのはかなり久しぶりです。
餌で釣ると、面白いように、体が動きますなぁ。

振り込みが終わり・・・・全て終了。
昨日から、予約が取れるだろうかと、ソワソワし続けていたので、やっとプレッシャーから解放されました。
あとは当日、遅刻しないように、気をつけるだけです。
今年やるべき事は全て片付けたような気がするw
まだクリスマスがあるし、年賀状も・・・ いや、年賀状の事を考えると、体が重くなってしまうので、考えない考えない・・・。

今回のスペシャルデザートライブでは何を食べさせてくれるのか、今から楽しみです。
エクアドルに拓いた、カカオ農場のカカオが今年から収穫されるようになったでしょうから、超濃厚なチョコレートとか出てくるかも。
お店を改装した時に、鉄板を導入したらしいので、熱々の焼き菓子とか出てくるかもと予想してます。
今回も当日の様子を写真付きで一品ずつ、報告しますね。
お楽しみに。
予約が取れて軽く興奮状態ですが、落ち着けオデ。
とりあえず、ATM近くにあるパン屋で買ってきたチュロスを食べて、落ち着くようにします。w

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
チュロスうめぇ~w

2013年12月 8日 (日)

某、音楽販売店のパクリ!? 否、リスペクトですw

「No Azemichi No Life」
いやはや、この書き出しに意味はないのです。
ただ言ってみたかっただけです。
格好イイでしょ?w
「あぜ道が無いと生きられない」って意味です。
「No Music No Life」某音楽販売店のパクリですがw、あまりにも堂々とパクるので、むしろ清々しいくらいでしょ?

あぜ道通信を始めて、もう何年になるかなぁ。
僕の1日の中で、あぜ道に係わっている時間は、結構なもんです。
翌日0時ジャストに、このブログを更新させるために、夕方になると、愛用の VAIO TypeP で、カタカタと翌日の話を書き始めます。
僕に文才はありませんから、文章が降りてこなくて、0時までに更新出来るのかとヤキモキします。
結構スリリングですよ、後何分で書けみたいな事にもたまになりますし。

あぜ道通信に、僕が感じた事、出来事、思ったこと、食べた事、苦しかった事、楽しかった事、なんでも書いていますが、ブログに想いを吐き出す事で、心のバランスを取っているので、今後も、個人的な事ばかり書くでしょう。

そんな内面の事ばかり書いているのに、共感してくれて、コメントを書いてくれる人たちにも感謝です。
先日、アクセス解析がパワーアップしまして、いかに多くの人がこのブログを見に来てくれているかが良く分かりました。
0時~1時のアクセス数が、真夜中にもかかわらず、とても多いのです。
0時になると更新されて、それを早く読みたいって人が沢山いるって事なのでしょう。
寝る前にあぜ道を読んでから寝ようとしているのかも知れませんね。

僕があぜ道通信を更新し続けるのは当然だとしても、それを読みに来てくれる人達もあぜ道通信が生活の一部になっているのは、本当にありがたい事です。
もっと面白い話を書かないと。 とも思えるのですが、それよりもみんなの居場所になるようなブログにしていきたいと思います。
笑いよりも、安心感があるようなブログを書きたいと思います。

今日も何とか 0時に間に合いました!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
「No Azemichi No Life」

2013年12月 7日 (土)

シネマごしっぷ ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティという映画が話題になっています。

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーという2大看板が共演しているのにもかかわらず、知名度ほぼゼロの映画でした。
大作映画ならば、キャストが決まった、監督が決まった、クランクインした、公開日が決まった、とその都度ニュースとなって目に入ってくるのですが、この映画はいつ撮影したのかさっぱり分からない。

ところが、ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれてから、急激に注目されるようになった。
もちろんそれは、作品の出来が素晴らしかったからである。
まったく無名だった映画が、予想外に面白かったという驚きもあったのだろう。
このオープニング作品で鮮烈なデビューを飾った本作は、観客、批評家双方から、演技・演出・脚本・映像美といったあらゆる面を賞賛され、次回行われる、第86回アカデミー賞において、監督賞、サンドラ・ブロックの主演女優賞、撮影賞がノミネートされるのではないかといわれている。

映画の公開は、12月13日から。
これは見ないといけないでしょうな。
絶対に3Dで見ろという人が多いので、3Dで見てみようと思います。
3Dは苦手なんだけどなぁ。

以下は、署名人達の感想です。
●クエンティン・タランティーノ
 2013年のトップ10に入る。
●スティーブン・スピルバーグ
 言葉が出なかった。(監督&サンドラに対して)君たち、一体何をやってたんだ?
●ジェームズ・キャメロン
 史上最も優れた宇宙の映像美で作り上げた、
 史上最高のスペース・エンターテイメント。
 サンドラは無重力空間で生き延びるために闘う女性を
 完璧に創り上げた。
●映画評論家、おすぎ
 何なんだ!何が起こったんだ!
 映画を観ている感覚はなく、自分がスクリーンと同じ空間に
 存在している錯覚に陥る、
 創りの完璧さ不安と恐怖を痛感する、まさに体感的映画。
 本年度のアカデミー賞、最有力の1本です!
●歌手・タレント、中川翔子
 宇宙進出は人類の進化の証!
 そこに必要なのは、夢や希望だけでなく、死を想い、
 絶望と闘い、生への執着を持つこと。
 いま宇宙の中で地球に生きる人類なら全員見て欲しい!
 映画館の3Dで、宇宙遊泳を体感してください!
●プラネタリウム・クリエーター、大平貴之
 宇宙に対するロマンチックなイメージを
 完膚なきまでに打ち砕いてくれる。
 その完璧な創造美と共にある、過酷で死と隣り合わせの
 世界をリアルに体感させられた。
●小堺一機
 この映画のタイトルを信用してはいけません!
 1時間半あまり、10Gの力で心も体も圧倒されっぱなしです。
 耐えろ!
●アニメ脚本家、大河内一桜
 登場人物は二人だけ。
 キスシーンも、銃撃戦も、悪意も、笑いもないのに、
 90分、スクリーンに釘付けでした。
 なんてシンプルで、力強い映画なんだろう。
●映画監督、森義隆
 どう撮っているのか、分からなかった。
 未だ見たことのない映像、主人公と共に極限状況を
 生き抜いているかのような体感、心揺さぶる人間ドラマ。
 映画の進化だ。必見!
●映画監督、松江哲明
 圧倒的な映像体験をさせておきながらも、
 レイヤーを意識した余裕のある仕掛けが凄すぎる。
 手法とテーマが合致した見事な演出に現時点での3Dベスト更新。
●映画監督、樋口真嗣
 言葉なんかじゃ形容しきれない凄さ。
 これはもはや映画としてカテゴライズできないし、
 これを真似た映画は作れないだろう。
 そのぐらい凄い。
 そしてとても心地良い。
 全てが偶然、又は自然現象に見せておきながら、
 総て計算されている。
 見ているときは微塵も感じることないからこそ、
 見終わって冷静になると戦慄を禁じ得ない。
●ゲームデザイナー、小島秀夫
 人類が宇宙に出て半世紀―
 監督が最先端のVFXを駆使して完成させた本作で、
 映画は漸く重力圏を脱し、新しい映像遊泳を果たした。
 しかし、本作は無重力を扱ったSF映画ではない。
 生命の重力に引き寄せられて未来を創る、
 母性と母星を描いた、地球上で生きる我々への賛歌なのだ。
●なんでも添削家、赤ペン瀧川先生
 こりゃ凄すぎる!とんでもない大傑作だよ!
 一瞬たりとも目が離せない超高濃度の90分!
 これを観ないで2013年は終われない!
●AP通信、ジョセリン・ノベック
 「一体どうやって撮ったのか?」と思わずにいられない作品。
●パーソナリティ、浜村淳
 宇宙は暗黒、果てしない。
 不安と恐怖が心臓引き裂く。
 呼べない、泣けない、叫べない。
 ケシ粒ほどの希望にすがる智恵と勇気にありがとう。
●映画評論家、町山智浩
 冒頭13分の脅威の長回しから観客は無重力で振り回され、
 真空で息詰まり、生きる奇跡を実感する!
 これは映画というより90分の地球外体験だ!
●映画解説者、中井圭
 生きる目的を失った人間が絶望的な宇宙空間を漂う旅の果てに
 生きる活力を見いだしていく。
 わずか91分の生命をめぐる壮大な旅。
 本作の原題は、『Gravity』で、つまり重力だ。
 重力は目に見えない。
 見えるはずの無い重力が目に見えた時、本作は
 絶望を映し出すのか。
 それとも希望を映し出すのか。
 紛れもなく映画史に残る、ここ数年のベストだ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
初日に行けっかなぁ~
当日、体調が良いことを願いつつ、楽しみにしたいと思います。

2013年12月 6日 (金)

僕と うつ病、闘病記 元々呆けてるのに、薬でさらに・・・

薬を再び飲み始めて3日くらい経った頃から、体調がおかしい。
記憶力がかなり落ちています。
やらないといけない事も忘れ、忘れてしまった事も忘れる始末。
1分前に話していた事を忘れ、同じ事を何度も聞いてしまったりと、周りも巻き込んでます。

それと、一時期治まっていた、幻聴、幻視が少し再発しています。
壁を虫がはって歩いているし、ヒソヒソと僕の話をしている声が聞こえてきます。
まぁ虫はべつに良いですよ。
そちらの方向を見ないようにすれば済むことですしね。
でも幻聴は防ぎようが無い・・・
いきなり耳元で声がするのは心臓に悪い。

薬を飲み始めてから、これらの症状が現れているというのは、偶然なのだろうか?
副作用でこう言った症状がでるってあるのだろうか?

身体の重さ、だるさは、少しありますが、散歩には行けてます。
スーパー肉丸に行けたら、運動になるし、リハビリになるので、行ってみたいのですけどねぇ。
もちろん、甘い物をGETするために行くというのが、一番の目的ですが・・・w

薬を飲むのをやめていた時の方が、体調良かったような気もするけど、気のせいかなぁ。
どっちもどっちかも。
薬の効果が出てくるのはあと1週間くらいかかるので、薬の評価はそれからにします。

ちょ~っと死にたいです。
でも頑張らねば!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
気合だ、気合だ、気合だぁ!!

2013年12月 5日 (木)

あぁ、食い道楽 2014年、スペシャルデザートライブの争奪戦

トシ・ヨロイヅカのお正月の恒例企画、“New Year Special Dessert Live”の予約受付が12月8日から開始になります。

“New Year Special Desert Live”とは、正月の3日間だけ行われる特別なデザートライブです。
一人8千円と高いじゃんと思われるかもしれませんが、全6皿のコース仕立て、ドリンク&ワイン飲み放題、お土産付きなので、僕はかなりお得だと思ってます。

1月2日、1月3日、1月4日にそれぞれ昼の部と夜の部があります。
お店は14席なので、
14席 × 2回(昼、夜) × 3日間 = 84
日本で 84人 しか参加できません。
普段の店で食べる事ができない物を出すので、このデザートライブに参加できる人は、本当にラッキーです。

そんなわけで、相当な競争率になるでしょうけど、電話が繋がる事を祈るばかり。
2012年の正月、2013年の正月に参加できたので、今年も行きたい。
2013年の正月のデザートライブに参加したっきりトシ・ヨロイヅカには行けてません。
本当は毎月一回は行きたかったし、ブログでその様子を紹介したかったのですが、体調が相当良くないと行けないので、さみしい思いをしたものです。

電話予約は12月8日(日)10時から。
15分くらいで完売でしょうから、ホント行けるかは運次第です。


スペシャルデザートライブが どんな感じなのか、知りたい方、ただの食いしん坊w、良かったらリンクを作っておいたので、食べたい物をクリックしてくださいねぇ~
===< 2012年のスペシャルデザートライブ >===
2012.01.06 ケーク・サレ オリーブとピーマン へのリンクはこちら
2012.01.07 小田原白菜のスープ へのリンクはこちら
2012.01.08 贅沢グラス・バニーユとサプライズ・ショコラ へのリンクはこちら
2012.01.09 苺のリゾット 鎧塚家風 へのリンクはこちら
2012.01.10 オモニエール・ショコラ 小田原柑橘添え へのリンクはこちら
2012.01.11 ガレット・デ・ロア へのリンクはこちら
2012.01.12 お土産のコンフィチュール へのリンクはこちら

===< 2013年のスペシャルデザートライブ >===
2013.01.04 北海道浜中町原乳の手作りバター へのリンクはこちら
2013.01.05 ごぼうときのこ 二種のケークサレ ゴルゴンゾーラピスタージュソース添え へのリンクはこちら
2013.01.06 栗甘酒 へのリンクはこちら
2013.01.07 野菜と鶏肉のパイ タヒチ風Toshi流アレンジ へのリンクはこちら
2013.01.08 森のアイスクリーム アテモヤ パッションソース添え へのリンクはこちら
2013.01.09 幻の洋梨ラヴィアンローゼとタヒチヴァニラのスフレ へのリンクはこちら
2013.01.10 新年恒例ガレエット・デ・ロア へのリンクはこちら
2013.01.11 北海道浜中町原乳を使った出来立て手作りバターのパウンドケーキ へのリンクはこちら
2013.01.12 こぼれ話を少々 へのリンクはこちら


今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。
何としてでも行きたいっす!

2013年12月 4日 (水)

8年越しの悲願、って程じゃぁないけれど・・・

新しいアクセス解析が、昨日から始まりました。
今回の一番の目玉。
それは、携帯やスマホからのアクセス数もカウントされるという事です。
ブログを始めてから、8年。
ずっとパソコンからのアクセス数しか分からず、携帯&スマホからの数を知りたかったのです。

スマホ&携帯からのアクセス数が含まれるようになることで、これまでのアクセス数の1.5倍くらいになるかなと予想してますが、はたしてその数字は?


あぜ道通信、新アクセス解析、初日のアクセス数は・・・
 ・全てのアクセス   447
 ・パソコンのアクセス 117
 ・iOSのアクセス    160
 ・Androidのアクセス  46
 ・携帯のアクセス   124
となりました。

今までのアクセス数だったら、パソコンのアクセスの117だけで終わりだったわけです。
す、すごいなぁ。
何が1.5倍くらいを予想しているだ。
4倍じゃないか!!
ガラパゴス携帯が、124もあるってのも面白いね。

これだけの人が見に来てくれるなんて、もう下手な事言ってらんないなぁ。
と思うんだけど、僕はしょ~もない事しか書けないので、これからも今までと同じような事を書くと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
気合入れねば!!

2013年12月 3日 (火)

ブブ彦日記 もぉ~牛になるもぉ~

20131203ローソンに立ち寄ったときに見つけた物。
“ちょいあげ” という犬のおやつシリーズが出ていたので、それを購入。

なんたって、このイラスト・・・・
素人が描いたんじゃ?という脱力感で、気付いたら買ってました。

イラストには、ゴロゴロしている犬に、鶏?鳩?が「食べてすぐゴロゴロすると、牛になるよ」と犬に言ってます。
一方の犬はと言うと、「もぉ~ 食べ過ぎたもぉ」と返しています。

まるで自分の事を言われているかのような、やり取りに、ニヤリw

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
次回のブブ彦日記は、かくし芸大会の特訓です。
お楽しみに!

2013年12月 2日 (月)

あぁ、食い道楽 ローソンの厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)買ってはみたが

20131202ここ数年、パンケーキブームが来てますよね。
パンケーキ専門店が日本出店するとテレビで特集されるなど、なかなか熱い話題です。

そこで今回は、ローソンに立ち寄ってみました。
お目当ては“厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)”。
長い名前です。
ホイップクリーム付きというのが、とても目を引きます。
だって、容器の外側に生クリームを絞る円すい状の袋がくっついているのですから。
また、パンケーキも厚焼きと銘打っているだけあって、2~3センチ?くらいの厚みがある物を2つ重ねて入っているのです。
こんなスイーツ見たこと無い。
そのインパクトはなかなかの物。

僕はホットケーキを外で食べたことが無いので、ホットケーキに関して無知。
ホットケーキミックスで作った、家庭の味しか知りません。
なので今回の“厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)”は楽しみでした。

値段が350円とコンビニスイーツではかなり高い部類に入る。
家族の分も買ったのですが、この出費は痛い。
なので弟には、100円の大福ですw

レンジでチンしてから食べるようにと書いてあるので、その通りにします。
生クリームの絞り袋はチンしないでねとも書かれているので、その通りにします。
レンジし終わったパンケーキの上に生クリームを絞ります。
2つ重なっているので、下のパンケーキには、最初クリームを乗せられません。
一気に全部絞ってしまうと、後半物足りなくなるので、注意。

早速食べてみました。
う~ん、なんだかパサパサ。
パンケーキ自体の味もあまり感じられないような・・・
絞った生クリームは美味しかったです。
メープルシロップもたっぷりかかっていて、満足感はある。
ボリュームもあるしね。
でも何だろう。
期待していた食感とは違いました。
シフォンケーキや、スフレのようなしっとり感を期待して食べたので、このパサパサ感は残念。

家族も一緒に食べたのですが、「美味しい」「旨い」という声は聞けませんでした。
高かったのに・・・

レンジの時間をもう少し長くやったら、もっとしっとりしたのだろうか?
容器にワット数と目安の時間が載っていたのですが、それに合うコースが無かったのです。
あと15秒ほど余計にチンしていたら、また違った感想になっていたのかもしれません。
残念・・・
もう買いませんけどね。

因みに、昨日もコンビニスイーツの話(焼きカスタード)でしたが、これは同じ日に食べたものです。
病院向かう時に、焼きカスタードを駐車場で食べ、帰りにパンケーキを買ったというわけ。
どちらもイマイチだったので、がっかり感は否めませんが、こういう日もあるでしょう。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
次はいよいよ、スーパー肉丸に突入か!?

2013年12月 1日 (日)

あぁ、食い道楽 ブンブン、焼きカスタード

彷徨えるスイーツジプシーは、ブンブンに行ってきまして、新スイーツを発見。
“焼きカスタード”です。
なんじゃそりゃって感じでしょ。

無難に濃厚フロマージュを購入しようと思っていたのですが、全く同じ形なのに、違うプリントが!
それが“焼きカスタード”です。
見た目、濃厚フロマージュと同じなのに、値段のおんなじ150円なののに。

さっそく手に取ろうと思ったのですが、カスタードだよ?
ぐんにゃりしていて、つかんだらビニールにびよんびよんじゃないのか?
恐る恐る手に取る、硬い。

次なる疑惑は、やはり硬さ。
ビニールに付かない事は分かったが、硬すぎて卵がぽろぽろになっていては元も子もない。
柔らかければ、ビニールを開けた時に、袋から飛び出してしまうだろう。
恐る恐る袋を開ける、硬い。

ふむふむ、ビニールにも付かないし、開けても飛び出さない。
これは良く考えられている。
では食感は?
やわい。

カスタードクリームだと言う先入観があったが、食べてみると、プロプルのプリンに近い。
これ以上火を通してしまったら、ボロボロになってしまうだろうし、柔らかければこれまでの心配が現実になっているだろう。

しかし、味はどうだろう。
安いクリームパンに入っているカスタードとは違う。
でも、別次元とは言いがたい。
カスタードはカスタードで、どこかで食べた事のある味・・・のような気がする。

濃厚フロマージュの濃厚さに、喉が詰まってきてしまい、
濃厚ショコラはチョコレートが元々得意じゃなったと思い出し、
ミルクレープは、ありきたりだった。
4人目のニューカマーの焼きカスタード。
期待したが、初代濃厚フロマージュの衝撃は乗り越えられず。
もう買うことはあるまい。

ただし、底に敷かれていた、タルト生地の香ばしさとシンナリ感は良かった。
あの底だけ食べてみたいもんだ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »