« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 薔薇風味を閉じ込めたポーランド風デザート | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のスフレ、オーガニックアイス添え »

2014年1月 7日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺とピスタチオのリゾット、ミントの泡ソース

20140107トシ・ヨロイヅカで行われた、正月限定のスペシャルデザートライブに参加しているわけですが、4皿目の紹介です。

苺とピスタチオのリゾット、ミントの泡ソース です。
苺のリゾット!! きたぁ~~。
これ旨いんだよね。

1品目を出している時から、鎧塚さんと若手スタッフが鍋に火をかけて、玉葱をあめ色に炒めるところからずっと作り続けていた一品です。
目の前距離1mの場所で作っているので、手を伸ばしたら、リゾットをペロリと出来てしまうような距離です。
鎧塚さんの話を聞くのはもちろんなのですが、この目の前のリゾットの進行具合も気になっていました。
鎧塚さん、ロゼのスパークリングワインを入れるはずが、白い方を入れてしまって、失敗したと白状しました。
すぐに入れるのを止めたので、大事には至らなかったのですが、「味は変わらないです」と言い訳。
会場はこのユーモアに盛り上がりました。
ちょっと鎧塚さん、お茶目でしたね。

時間を逆算して、この4品目に出せるように調理をしているのでしょうけど、リゾットの芯を無くして、且つ、粘りが出ない状態でストップさせ、且つ、冷めないで熱々を提供するという事はなかなか難しいのですが、鎧塚さん簡単に作っていきます。
何度も試作を繰り返し、これがベストという物を出してくれるのは分かっているので、有難いですなぁ。
実はこの苺のリゾット、食べるのは2度目です。
2年前のスペシャルデザートライブで食べたのが、最初でした。
(2012年の苺のリゾット、鎧塚家風へのリンクは こちら

しかし鎧塚さんが言うには、今回かなりパワーアップさせたようです。
玉葱を炒め、イタリア米を入れ、火にかけ続けます。
ロゼのスパークリングワインを入れるまでは同じだったのですが、ここでなんと、マスカルポーネチーズを入れました。
マスカルポーネはティラミスに入れるチーズとして有名ですよね。
まろやかになり、コクが出るのでしょう。
さらに苺とブイヨン、水を少々。
仕上げにパルメザンチーズを入れました。
そしてここに、ピスタチオのピューレを入れたんです。
ピスタチオの緑が入って、色が濁ってしまうのですが、味は良くなるそうです。
マスカルポーネもピスタチオも、味に深みがでるんだろなぁ。
最後に塩を入れて、最終調整。

完成したリゾットですが、連れの4人、伯父ちゃん、伯母ちゃん、Pちゃん(父)、T珍(母)は、ご飯とチーズの組み合わせなんて、食べたくないという世代なのです。
おコメをクリームで煮込んだり、トマト味にしたりという事などありえないという世代なのです。
果たして、この苺のリゾットは食べられるだろうか? と思っていたのだけど、あっさりと完食してました。4人全員。
しかもおかわりしてるしっ!
これにはクールなまさ爺も驚きました。
口に合って良かったよぉ~
苺のリゾットは好評で、半数以上の方がおかわりしていたと思います。
普通コース料理の途中でおかわりをさせる何て事はありえないと思いますが、おかわりをさせる事で、鎧塚さんとお客さんの距離がぐっと縮まるような気がします。
それにしても、おかわりを見越して、大量に作っているとしか思えない程の量なんだよねぇ。
鍋を片付ける時に残りを見た鎧塚さんは、残りが無くなっている事を大喜びしてました。
やっぱりおかわりされると嬉しいですよね。

2年前のデザートライブで食べた苺のリゾットよりも、濃厚で味が深く、苺の主張が少し抑えられているように感じました。
2年前よりも、数段パワーアップしていて、かなり美味しかったです。
僕の好みですが、全6品の中で、この苺のリゾットが一番旨かったなぁ。
絶品です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
次回は、苺のスフレ、オーガニックアイス添え です。
放火魔鎧塚、真骨頂です。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 薔薇風味を閉じ込めたポーランド風デザート | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のスフレ、オーガニックアイス添え »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

4皿目
これまた味の想像が全くつかない
リゾットにチーズは
理解できる年代ですが(笑)
そこに苺が入る…
そしてまさ爺が一番おいしい
と言うんだから
よっぽどおいしいんだろう
食べてみたい。

おかわり出来るなんて
最高!!やるなぁ~鎧塚さん。
毎年思うよ
まさ爺と友達なら
一緒に連れて行って欲しいと
思う。

まさ爺、今日もよろしく。

M姉さん、こんいちは。
二度寝してぇ~、気がつきゃ10時、お昼だよぉ~(爺)

苺のリゾットですが、練乳かけて食べる、あま~い苺を想像しちゃだめです。
ここで使った苺は、酸味があり、苺というより、プチトマトを食べている感じです。
トマトのリゾットなら美味しそうだと思うでしょ?

おかわりできて楽しかったなぁ。
一番におかわりって言いましたもん。w

M姉さん、一緒に連れて行きたいですねぇ。
こんな旨い物があるのかと、驚きますよ。
明日から、いよいよ後半戦ですねぇ。
デザートライブも残りわずかです。
何だか寂しいなぁ。

あけましておめでとうございます。

みなさん、お元気ですか。

私は元気にしています。

だけど、病気になる前みたいに頑張れない

自分が嫌になります。もっと、自分にやさしく

なりたいです。

カステラ兄さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。
病気になる前のように、活動できなくて、自己嫌悪って事ですが、僕も同じ時期を経験しました。
みんな同じ事を経験するはずです。

僕の場合の話なので、参考にはならないかもしれませんが、僕は諦めました。
病気になった現状を受け入れ、その中で出来る事を、地道に頑張るしかないのだと、分かったからです。
諦める事=負け と考えがちですが、今出来る事からやっつけると言うのは、チャレンジだと思うのです。
チャレンジしていった先で、昔のように頑張れるようになるかもしれませんし、無理なのかもしれないですが、結果はおのずと付いて来るようなきがします。

皆さんがもっと良い事書いてくれると思うので、そっちに○投げ~
みなさんよろしくぅ~

まさ爺、おこんにちは

4皿目、きましたねぇ。
苺のリゾット・・・・・・
もう、味の想像ができません。
アナザーワールドっすw

まささん、レポートの文章が上手いですね。
味は想像できないんですけど、
鎧塚さんの世界に引き込まれます。

JJさん、こんばんは。
苺のリゾット。 今回の6皿の中で一番謎が多い一皿ですよね。
先に書いたように、苺はトマトのような位置づけでした。
まったく甘くありませんでしたよ。
飴色玉葱と、ご飯と、パルメザンチーズで作った、普通のリゾットを想像してくれればいいかと。
このリゾット1品目を出している時から、火にかけていて、お弟子さんが、付きっ切りで混ぜてました。
焦がしたら大変ですから、お弟子さん、プレッシャーだろうなぁ。
1時間以上、混ぜてましたから、腕パンパンだったでしょうな。

カステラ兄さん

はじめまして。
昨年の12/26から書き込みしているJJです。
以後、よろしくお願いします。

私も病気になる前みたいに頑張れない状態です。
朝食を食べたら、昼まで活動できません。
昔は年間400冊位本を読んでいましたが、
今は読んでも頭に入らず怖いので読んでません。
車の運転もできなくなりました。
今は実家に帰り、療養中の身です。

そんな私でも分かったことがあります。
「元気でいることだけでいい」
「今、できる事をやればる」
「頑張れない時は、休む」
「今あるモノに感謝する」

この1ヶ月、家族と地元の友達に囲まれて身に染みました。
元気な頃の自分との比較ではなく、
昨日の自分・病気になった時の自分と比較して
回復しているか?前進しているか?を感じればよいのでは?

JJさん、カステラ兄さん、
JJさんがいい事書いてくれました。
そうですそうなんす。 と自分もそれが言いたかったのだと、嘘を言って、便乗します(笑)
辛かったら、ここに書くようにして、一笑いして、寝ちゃえばいいんですよ。
翌日は動けるようになってるかもしれないし、今日だめだった、午前中だめだったではなくて、半年前と比べて、前進してたら、「♪それでええねん~ それだけでぇ~~~、 ええねん!!♪」

将志さんこんばんは☆

肋骨の疲労骨折は、長引いてた喘息で、咳をしすぎてあばらに負担がかかってしまってました。
折れてから数日経ってたみたいですが、なんか呼吸するたびに痛かったので、もう少し早めに診てもらった方がよかったかなぁと思ってます。
今は低学年用のコルセットを眠る時以外にしてますよ。
私は骨格も細いんで、コルセットも擦れて傷になった部分があり、下着の上からしています。

さおしさん

大丈夫かい?
新年早々、ビックリした。
書き込みがないのも気になっていたんだけど、
そんなことになっていたんだね

肋骨の骨折、いきなり書いてあったので
最初???でした。
5日と6日の書き込みをみて何となく理解しました。

年始は痛みを我慢してたんですね。
さおりさん、強すぎるよ~~

肋骨だと横になっていても辛いですよね。
気の利いたこと言えないんですが、
札幌にお見舞いに行きたい気分です。

さおりさん、気をしっかり持って下さい。

Jたんありがとう☆
昨日まで、腕を動かさない固定つけていたから、コメント書くどころか記事も読めず。

私は生まれつき虚弱体質で、胃腸も弱くてね、食べるのだーい好きなのに太れなくて。
159㎝なのに32㎏とかなんで、骨格も細いから、喘息の咳が続くと自然に肋骨にヒビ入ったり、中学の頃もバレエのレッスン中に自然脱臼したりね(笑)
何度もあるから、全く落ち込んでないですよー☆

Jたんのコメント、すごくうれしかったです。
体は故障気味だけど、気持ちはしっかり元気です。
心のお見舞いサンキューでーすheart01

さおしぃ

さおしぃ、返事ありがと
気落ちしていないでよかったぁ。

自分は健康優良児だったので、
もし今の状態で、骨折と他の病気を
併発したら、たえられないよ~

コメントないと心配&寂しいけど、
身体と心の方が大切なので、
無理しないで下さい。
そのぶん、オイラ頑張るぜぃ。

なんでだろう?
このブログにコメントするだけで、
少し解放される感じがするぅ

さおしさん、再びこんばんは。
僕は健康優良甘党少年だったので、骨折した事がありません。
無いに越した事ないのでしょうが、大変なんでしょうね。
痛いんだろうね。
さおしさん、無理しすぎですよ~
骨折退散の舞を茨城で踊りますんで、笑わないで受け取ってくださいねぇ~


JJさん、健康優良児だったんですね。
僕とおんなじですw
骨折も無い、縫うような傷もしたことないし、風邪は10年くらいひいてないなぁ。
あぜ道にコメント書いて、皆ガス抜きしてるみたいですな。
そういう場でありたいと思っていたので、嬉しいです。

今日は疲れたよぉ~
母の百回忌を終えてまた実家の
片付けしました。
捨てても捨ててもゴミが出てきます

珍しく今日は何度もめまいがして
フラフラ。
帰りに内科に寄ったら
「調子悪いんか?」と
顔を見て直ぐに言われたくらい
調子が悪かった(-_-;)
でも先生が直ぐに気づいてくれた事には
ココロの中で嬉しくてたまらなかった
向こうはそれを見るのが仕事なのに
おめでたい女です(o≧▽゜)o
先生に会った所で調子が
戻る訳でなく、つづけて
整形外科で肩に痛み止の注射打って来て
病院のハシゴすると本当に疲れます。

何か今日は病気の当初の様な
しんどさ。
以前の様にどん底まで落ちる事は
ないと思うけど
調子が悪くなると不安になるね

カステラ兄さんにアドバイスを
送るつもりが、思いあたる言葉が
みつからず…失礼しました
でも皆一緒だよね
一人じゃないって事が
あぜ道に来ると解るから
力になる。
辛い時は辛いって言える場所が
あるのは有り難いと思います。
まさ爺始め皆がいるから
色々な話を聞けるし
心中を書き出す事で自分に向き合えて
すっきり出来る。

なんか話がダラダラしましたが
思いのたけをぶつけてみてね
私はそうしてます。

訳の解らん事をゴメンなさい

まさ爺、今日もありがとう。

M姉さん、おこんばんは。

まささん寝落ちしているようなので、
コメントしちゃいます。

M姉御、今日頑張りましたネ。
 母の百回忌
 実家の片付け
 内科
 整形外科

そりゃ、疲れますよ。
フラフラ目まいしますよ。
しんどくなりますよ。
一日にそれだけこなしたんだから、尊敬します。
だって、今のオイラは無理だから。

今日も皆さんありがとう。

M姉さん、こんばんは。
寝落ちしてなぁ~~~~い、まさ爺です。
返信書いたつもりが、つもりだけだったというオチです。
姉さん、今日はかなり頑張りましたね。
頑張りすぎじゃないかと思う。
百回忌に片付け、病院ハシゴはきついよぉ~
健康な人でも疲れる事でしょうに。
今日はゆっくり休んでくださいね。
(病んでくださいとタイプミスwww)


JJさん、返事が遅くなりました。
でも寝てないよぉ~
元気でも、M姉さんの真似はしんどいよね。
オイラにも無理だっす。
JJさんもゆっくり休んで、明日に備えましょう!!
明日はいい日になるさぁ~~

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 薔薇風味を閉じ込めたポーランド風デザート | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 苺のスフレ、オーガニックアイス添え »