« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の31件の記事

2014年3月31日 (月)

独り 図書館 美雪晴れ みをつくし料理帖

滅多なことでも無い限り、読書でもしてみようと思わない僕。
そんな僕が唯一楽しみにしている、時代小説があります。
「みをつくし料理帖」シリーズであります。

大阪で天涯孤独になった娘が、料理で身を立て、様々な人との人情に触れながら、成長していく様子が生き生きと描かれます。

今回も巻末の話にでてきた料理の再現レシピが載っているのですが、作ったことが一度も無い。
作ったら旨いんだろうなぁ。

さて、巻末のレシピは読まないという人も、今回は投げ出してはいけません。
読者からのはがきに答える形で進行する、みをつくし瓦版が載っているからです。
一番寄せられるはがきは、「小松原さん」はもう登場しないのか?
という物らしいです。
小松原さんファンの僕にも嬉しいプレゼントがありました。
巻末のレシピ、みをつくしか瓦版の後に、短編が載っているのです。
その登場人物こそ、小松原さん。

それとデカデカ載っていたので、ここでも書きますが、次巻が最終回だそうです。

・あさひ太夫の身請けは?
・天満一兆庵の再建は?
・佐兵衛は料理人に戻るのか?
・源斉先生の秘めたる思いは?
・太一君は言葉を話すのか?
・ふきちゃんの成長は?
・登龍楼との因縁は?
・芳さんのその後は?

まだまだ伏線はあるかもしれないけれど、これだけの事が一冊で解決するわけがない。
きっと、みをが独立し、料理人として独り立ちしていく所で話は終わり、あとは皆さんのご想像にお任せしますという展開で、おしまいかなぁ。

すべての伏線を回収する事はできるのでしょうけど、それをやったら、あと5巻は書かないと行けないでしょうしね。
パタリと終わってしまったという方が、想像力が膨らむという物です。
きっと素敵な終わり方をするのでしょう。
発売日も載っていて、8月下旬だったかな?
(それくらいちゃんと覚えろよといわれそうですが、)とにかく8月です。

4年くらい楽しんだでしょうか?
このシリーズ。
終わってしまうのは寂しいけれど、必ず終わりはやってくる物。
その時をたのしみに、じっくり待とうと思います。

2014年3月30日 (日)

あぁ、食い道楽 春、そこまで、それを告げる唐揚げ

だいぶ気温が暖かくなってきまして、散歩も随分と楽になってきました。
今年はまだツクシを見ていないけれど、そのうち会うことができるでしょう。
着る物、気温、犬の息づかいなどと、春を感じることはたくさんあるのだけれども、やはりこの時期に一番春を感じるのは、やはり花粉なんでしょうねぇ~。
また来やがったな、このやろう。
今年こそは負けないぜ!といいつつ、必ず負けるんですよねぇ。
もう勝ちでいいから、早く立ち去ってくれ~ っと最後は戦意喪失であります。

おやつに草餅が出た。
おやつに、桜餅が出た。(関西風の桜餅だとベネ)
おやつに、羊羹が出たでも春を感じるなぁ、羊羹は季節は無さそうだけれども、甘い物を食べるという事は春を感じさせるのかもしれません。
水羊羹になると完全に夏だけどね。

鶏唐揚げの登場も季節をかんじます。
別に冬に鶏唐揚げが出てることもありますが、揚げ物ガンガン行くぜ!って感じが春を感じさせるのかもしれません。
お花見のお弁当には鶏唐揚げ入ってるしね。

蕗の薹や、新竹こそ春なんでしょうけど、唐揚げで春を感じるあたりが、なんとも僕らしいかなと。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう
皆さんの、変わった春の見つけ方、教えてくれるとうれしいです。

2014年3月29日 (土)

ゲームしてみる? さらばの100円、そこにこだわるか?

Wiiを売ってこようかと思ってます。 このWiiはタダで貰ったものなので、いくらで売れてもプラスになるわけです。 本体を売ってしまうので、Wii Fitとバランスボードも使い道が無くなるので、一緒に売るつもりです。 果たしていくらになるかが気になるところですが、全部で3000円くらいになるかと思ってます。 そんなに安いならば、売ることなく所有していても良いんじゃないかと思うかもしれませんが、我がY家は収納スペースがかなり少ない家なので、バランスWiiボードなどがテレビの隣りに立てかけて置かれている状態。 見た目散らかっているようであまりいい気分にはならない。 安くて売る意味が無いように思えますが、まったく使わないのだから、思い切って売る事が一番なのです。 ワンダーグーや、ゲオに売りに行くのですが、どっちが高く買ってくれるのだろうといつも気になります。 どうせ100円くらいの差額でしょうけどねぇ。 今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。 100円をケチる男、器がちっちゃいなぁ~

2014年3月28日 (金)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道063 残り4袋の行方!? 誰か貰ってくれぇ

,ほぼ日刊イトイ新聞で、密かに発売された“カレーの恩返し”。
カレーが出来上がったら、仕上げとして、このスパイスをカレーの混ぜるだけ。
カレーの恩返しをフライパンで煎って、香りを引き立たせないといけないけれど、手間はそれだけ。
入れるだけでカレーがバージョンアップするという物だったが・・・

あまり美味しくないカレーになってしまったと書きました

大好きな ほぼ日刊イトイ新聞 の悪口を書くような気がして、書いてて嫌なんだけど、真のカレー好きがたべたら、なるほど、この手軽さでこの味。
いいんじゃないでしょうか。と太鼓判を押してくれる味なのでしょうね。

しかししかし、僕には、これが合わなかった。
東京のスパイスを調合するような店のカレーを食べたのはこの歳近くになってからだし、圧倒的に家庭の味に慣らされすぎてしまった僕の舌は、カレーの恩返しはレベルが高かったのです。

カレーの恩返しは、5袋1セットだったので、あと4袋残っているのですが、どうもまた使う気になれない。
Pちゃん(父)、T珍(母)の評判も良くなかったので、新たに作ったカレーにこ、恩返しを入れる訳にもいかない。
誰かが好きとかだったら、入れる可能性も残っているんだけどね。
あるいは僕が一人暮らしをしていたら、もったいないから入れるtか、味に目覚めるかもしれないからと、入れる可能性はある。
しかし、どちらの可能性も、残念ながら残っていなかった。

カレーの日はちょっとしたハイってやつでして、テンション上げ上げなのです。
それをわざわざ、パワーダウンさせてしまっていいものか。
いいわけがない。

この後、このカレーの恩返しはどうしよう?と考えます。
ほんとどうしよう。
捨てちゃうのは気が引ける。
でも貰ってくれる人もいない。
この話を読んで、食てみたいという人がいたら、あげたいと思うけど、どうやってもそれは無理だもんなぁ。
ど~ぞど~ぞ、とポンと渡せるご近所さんならば、渡せていいんだけどねぇ。
一応冷蔵庫に、恩返しは入っていて、あるかも分からない出番を待っています。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
カレーの恩返しは、静かに時を待つ。

2014年3月27日 (木)

俺のパソコン 新人教育の難しさ

新入りパソコンのVAIO Tap 11ですが、苦戦中です。
最初はかなり新しいことにチャレンジしているWindows8に苦戦していたのですが、今は違う所で苦戦しています。
説明しても、誰にもわからないでしょうから、書きませんが、色々と問題があります。
VAIO Tap 11が我が家に来てから1週間が経ちましたが、未だに解決できない問題が山積。

外れなのか?
Windows8は外れなのか?
まだ分からない・・・
外れっぽい空気はするけれども、そこからそこそこ使える状態に持って行くのが、僕の腕の見せ所。

はい、読者さんは何の話だとお思いでしょう。
書いている僕も分かりません(笑
気合いは入れてたいけれど、眠いし体は重いしで、)
サボりサボりやってます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
何事も本気にならないと、事は成らないですよね。

2014年3月26日 (水)

遠藤という男、応援する女、その影響を受ける男

最近大相撲を見ています。
お目当ての力士は『遠藤』。
なにその普通の名前。
本名なの? しこ名なの? 芸名なの? 謎は一向に解決し無いけれど、この遠藤が人気なのだ。
相撲の番付を全く知らない僕は、どれほど勝てば横綱になれるのかも分からない。

大関、小結、前頭、筆頭株主、なんてのがいただろうか。
そうそう、幕内もいたね。
筆頭株主はいないかぁ・・・w
遠藤が今どこの階級にいるのかも分かりません。
ただ、出世が前例が無いほど早く、まだマゲが結えない状態。
上位陣と当たると分かるのですが、まだまだ技術不足は否めません。
まだまだ“青い”
でもその、技術の無さが、相撲素人の僕に新鮮に映り、ついつい応援したくなるんだよね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
我が家だけの遠藤旋風、地道に応援してみるよ。

2014年3月25日 (火)

シネマごしっぷ&今日のYouTube 松たか子の歌唱力に脱帽

20140325frozenディズニーアニメの『アナと雪の女王』(原題Frozen)が話題になってますよね。
アンデルセンの童話『雪の女王』が原作です。

触れたものを凍らせる魔法の力を持って生まれた王女・エルサは、8歳のある夜、妹のアナと魔法で遊んでいるときに、はしゃぎすぎたアナを助けようとして自分の力を制御できず、彼女を傷付けてしまう。
日増しに魔法の力が強くなっていくエルサは、魔法の力を世に知られぬよう城中の窓や戸や門を閉めて部屋に閉じこもり、魔法を制御するために誰とも触れ合わず自分を抑えて生きることを強いられる。
一方アナは、なぜ突然大好きな姉が自分を避けるようになったのか理由もわからないまま閉ざされた城の中で寂しく成長する。その10年後、二人は両親を海難事故で亡くし、お互いだけが唯一の肉親となってしまう。
成人したエルサは女王として即位することになる。
しかし、エルサの魔法はもはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大なものになっていた。
自分を抑え感情を殺してなんとか1日を乗り切る覚悟をするエルサは思わず人々の前で魔法を暴発させてしまう。
自分の力を知られ、怪物呼ばわりされたエルサは王国から逃げだす。
そして夏の王国は、エルサが知らずに暴走させてしまった魔法によって永遠の冬に閉ざされる。北の山にたどり着いたエルサはそこに魔法で氷の城を建て、自分を抑えつけるのをやめてありのまま独りで生きていく決意をする。
とここまでが冒頭の話、ラストは書かないし、知りません。
ネタバレを書くほど僕は落ちぶれていませんよ~

さて第86回アカデミー賞で『風立ちぬ』と長編アニメ映画賞を争ったスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫は、宮崎駿が1957年のロシア版アニメ映画『雪の女王』を見て強い関心を持っていたエピソードを明かしつつ、本作について、原作を大幅に変えながらもその精神である自己犠牲のテーマを変えておらず、なおかつ原作どおりに2人のヒロインを「男の子」の手を借りずに描き、「感心したのと同時に、今の時代を表している作品になっている」と述べた。

第86回アカデミー賞で、長編アニメ映画賞と歌曲賞(レット・イット・ゴー)を受賞している事もあり、ディズニーの音楽は素晴らしいという、定説をまた塗り替えた事になりました。
映画観で見てみたいけど、おっさん一人で行くのはねえ・・・
だれか一緒に行ってくれないかなぁ・・・w
そんな人いないし・・・(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
YouTubeで、レット・イット・ゴーを聞いて我慢するしかないかなぁ。

日本語版の声優、松たか子が声優のみならず、歌声を披露しているのも話題。
松たか子って、ここまで歌が上手かったとは・・・
すげーと反響です。
『Let it go』へのリンクは こちら

2014年3月24日 (月)

ダイエット奮闘記(プチ) 特茶

「特茶 伊右衛門」というお茶を買ってきた。
特保のお茶なので、効果が期待できる。
その効果とは、もちろん、脂肪を燃やしやすくするという物。
「痩せる」とは謳ってなく、体脂肪を減らすとしか書かていないのが、なんとも心細いのだけれども、とにかく藁をも掴む思いで、飛びつきました。

まずは500mlのペットボトルを5本買ってきて、飲んでみます。
よほどまずくない限り、続けて飲んでみるつもり。
働いている年齢層がターゲットなのでしょう。
500mlしか売ってないのです。
1.5ℓでは、仕事しながら飲めないもんね。
寝る前に飲むよりも、飲んでから少しでも動いているほうが効果がありそうなので、朝飲むようにします。
蒟蒻ダイエットと、特茶ダイエット、この2本の柱で痩せてみたいと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
痩せるかなぁ?
コレで痩せてくれないと、いよいよ食事制限をしないといけなくなるから、辛いなぁ。

体重 ヒミツ
体脂肪率 ヒミツ
かなり太ってしまったため、怖くて書き込めません・・・・

海ちゃんとM姉さんを裏切ってしまったような気がして、罪悪感でいっぱい。
だったら食べなければいいじゃんと思うだろうけど、空腹になると食べること以外に考えられなくなってしますのです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
痩せねば!!

2014年3月23日 (日)

ブブ彦日記 その時が来たら・・・

20140323最近思うのですが、ブブ彦が死んだら、自分はどうなるのだろう?と考えます。
ペットロスでしたっけ? その言葉のように、喪失感で、飼い主がガクンと落ち込み、立ち直れなくなるという物がありますが、僕はそうならないと思います。

ブブ彦も今年の夏で11歳。
人間で言ったら、70~80歳くらいだろうか?
通っている動物病院の先生も言っていたけれど、10歳過ぎたら、その子が死ぬ事を覚悟してくださいと。
「覚悟は良いか、俺は出来てる」ってやつですね。

ブブ彦が死んだ時、もっとこうしてやれば良かったという後悔は感じないでしょう。
可能な限りブブ彦と遊ぶようにしているし、ご飯も美味しい物を与えてた。
散歩だって、ブブ彦のペースで臭い嗅ぎをやらせ、雨でも雪でも散歩に連れて行った。
やれる事は全てやってきた。
ブブ彦がいない事を悲しむよりも、我が家に来てくれてありがとう。
お前がいたから、ここまで頑張れたと思う事でしょう。

僕が病気に負けそうになって、死のうとした事が何度もあったけど、ブブ彦の目を見たら、死ねないよね。
何度そうやって、僕を正しい道に導いてくれただろうか。

ありがとう・・・ それしか言葉がみつからない。
お前は最高の犬だよ。
いや、親ばか発言じゃなくて、真面目な話、ブブ彦がいてくれて良かったと思います。
この出会いに感謝。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
写真は、牛タンの皮をかじるブブ彦。
手で器用に牛タンを持ってます。

2014年3月22日 (土)

車内に入りし者、その意外な正体とは・・・

T珍(母)の車が何やら臭いそうです。
何が臭いのか、T珍にもわからない。
でも確実に臭いそうです。
どんな臭さなのかは聞かなかったが、相当に臭いそうです。

何がそんなに臭いのか?
あれこれ考えて、はたと気付いたそうです。
車の窓を開けていた事があったそうです。
どうやら猫が車内に入り、マーキングしていったのだろうと。

助手席にマーキングしていったようなのだが、この臭いが強烈で強烈で、ファブリーズを大量にかけてもかけても、臭いは取れない。
犬派の僕からすると、その身勝手さが猫なんだと思うけど、そういう行動をする猫の事は好きにはなれません。
犬は、近所の塀にマーキングさせないし、う○ちだって、回収していきます。
一方の猫はというと、日中も夜も放し飼いで、マーキングどころか糞もしていきます。
猫だからしょうがないと言ういいわけはできませんよね。

さてさて、車内がおしっこ臭くなってしまったT珍の車ですが、ファブリーズを更に大量に使い、臭いを抑え込んでいる様子。

窓を開けたまま車から離れるなんて事は僕はしませんが、危険ですよね。
貴重品が取られるという事じゃなくて、猫のマーキングが(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
猫は好きになれないなぁ・・・

2014年3月21日 (金)

あぁ、食い道楽 電気ケトルの意外すぎる停止方法

ティファールの電気ケトルを使っているのですが、先日教えてもらった方法を試しています。
と言っても、全然大した事じゃなく、ケトルでお湯が沸く前に、電源供給を兼ねている台座から外してしまうという物。
目から鱗でした。
一度お湯を沸かすスイッチを入れてしまったら、何が何でもお湯を100℃まで沸かさないといけないような気持ちになっていたので。

さらに気付きました。
ケトルと台座から外す必要すら無く、スイッチをオフにするだけで、お湯が沸くのをストップできる。

何を当たり前の事を言っているのだ?とお思いでしょう。
僕も当たり前だよなぁとは思います。
しかし、スイッチを入れて、お湯を沸かし始めたら、パチンという音がしてお湯が沸いたのをお知らせがあるまで、触れてはいけない物のように思っていたのです。
う~ん、簡単な方法でしたが、分かってしまえば後は簡単じゃ。

ダイエットで空腹になったら、お湯を飲んで空腹を誤魔化す必要があるのですが、100℃の沸騰したお湯は飲めません。
だから、沸いてきたなぁという感じになったら、スイッチを切って、沸かすのを止めてしまうのです。
こりゃ便利。

ただ、まだ止めるタイミングが分かってなくて、80℃くらい? のお湯になってしまいます。
コォォォォォォォ って音がしだしたらもう十分なのかもしれません。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
60℃くらいで止められないかと、色々と試しているところです。
猫舌でもこれならば大丈夫。
うほほぉぉぉぉ~い。

2014年3月20日 (木)

俺の パソ魂 全て僕任せ、それが歯がゆいが、仕方ないのか!?

VAIO Tap 11が家に届き、開封の儀を終えて、設定作業に入ります。
僕の言う設定とは、普通にパソコンを立ち上げて、使えるようにするという意味ではありません。

僕用にカスタマイズして、虚弱PCのVAIO Fとのファイル共有を行わないといけないという事であります。
共有だの言われても全くわからないという人も多いでしょう。
つまりは、VAIO FとVAIO Tap 11のファイル内容を同じ物にするのです。
2台パソコンを持っているのに、なぜに同じ物を2つ作る必要があるのか? そうお思いでしょう。

VAIO Tap 11で作業をしたとすると、すぐにその作業はVAIO Fに転送され、同期をとってくれている。
本来は会社で行った仕事を、家のパソコンで続きをやる というような使い方をする物なのですが、僕の場合は、同じファイルを2つのパソコンに置く事でバックアップを取るという意味で使っています。

片方が壊れても、あのファイルが入っている方が壊れてしまった・・・という事はありません。 先日、先代のVAIO Tyap P がいきなり壊れても、データは何一つ失いませんでした。 それはVAIO Fにデータが同期されていて、さらにバックアップもVAIO Fから取っていたためです。
バックアップの大切さを、T珍(母)に口うるさく言っているんですけどね、さっぱりなようです。
パソコンは10年、15年もつ物だと思っている節があります。
パソコンの寿命は5年と考えておいて間違いないと思います。
VAIO Type Pが4年の命だったので、改めてバックアップの重要さを実感したところです。
T珍のパソコンは、僕はノータッチでして、どうなろうと知ったこっちゃないと思うのですが、パソコンが壊れて、データがなくなると困るだろうからと、こっそりバックアップを取るように設定しました。

こっそりバックアップ用のフォルダを作り、そこに15分おきにデータを追記していくという簡単なバックアップ方法。
なんたって、15年はパソコンはもつと考えているT珍なので、いつかは痛い目をみてデータが無くなる事でしょう。
これが勉強だと、知らんぷりしてやりたいけど、パソコンに詳しくないのだからと、渋々バックアップを取る僕であります。

優しいなぁ、俺(笑) T珍は一生バックアップの事など考えずに過ごすんだろうなぁ。 それがなんだか悔しいです。
はなからバックアップは僕がやっといてくれる物だと思っているようなのでね・・・

  ●今日の押さえドコ   バックアップは事故った時の保険のような物、必ず取りましょう。 

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。 一度痛い目に遭わないと、危機意識が持てないのかもしれない。 でもバックアップを取ってあげてしまう僕、くやしい(笑)

2014年3月19日 (水)

僕と うつ病、闘病記 雨あがり、夜があける

止まない雨は無い とか 明けない夜は無い とかたまに耳にしますよね。
辛い状況になっても、終わりが必ずやってくるから、それまで頑張れ って事です。
僕の場合で言うと、この 雨 や 夜 は、うつ病の事になるでしょう。
もう10年も雨に打たれているわけですが、まだ雨は止みそうにありません。
夜明け前に、東の空がうっすらと明るくなって来た という事もありません。

いつまで、この状態が続くのか、自分の体の事なのにさっぱり分からず苦しいです。

でも、雨や夜を経験する事は大切な事にように思えます。
前に病気になった事を、総合的に見てみたら、プラスマイナスで、ちょっぴりプラスくらいになるだろうと書きました。
沢山の事を気付かせてくれた病気には、感謝すらしています。

なんたって、人に優しくなったなぁ。
自己中心的な考え方は無くなり、周りに生かされていると感じるし。
人の苦しみも自分の事のように、考えられるようにもなりました。

この雨に打たれている状況も、悪くないのかもしれません。
なんて思えるのは、病気がだいぶ良くなってきているからでしょう。

雨上があがり、夜が明けるのは、案外近いのかもしれない。
否、もう明けているのかも。
これ以上は、もう良くはならないような気がするのです。
随分と良くなりましたからね。
死にたくもなるし、やってしまおうかとも考えますが、これ以上は無理な気がします。
あとは、自分で色々とやってみて、やれる事、やれない事を把握して、上手に病気と付き合っていく。
そいういう事なのかもしれませんなぁと考えてます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
死なないように頑張ります。

2014年3月18日 (火)

薦められ~、苦手なジュース 飲んでみる~

僕は野菜ジュースが苦手です。
とは言っても、最後に飲んだのは10年以上前でしょうか。
Pちゃん(父)が、コンビニで買ってきたが、飲まなかったので、僕に飲んでみるか? と言ってきたのです。
「人参やセロリの味がするなら飲めない」と言う僕に、しつこく勧めてくるPちゃん。
どれ、ここはちょっとした冒険をしてみるか?

念入りに振ってから、ストローを挿します。
恐る恐る一口。
人参さん、セロリさん、ご不在なようで。
これなら飲める。
オレンジジュースですね、これは。
入っている野菜を見てみます。

 人参
 トマト
 レタス
 赤ピーマン
 インゲン豆
 ケール
 ピーマン
 白菜
 ブロッコリー
 セロリ
 アスパラガス
 南瓜
 小松菜
 あしたば
 パセリ
 クレソン
 キャベツ
 ラディッシュ
 ほうれん草
 三つ葉
 林檎
 オレンジ
 みかん
 マンゴー
 もも
 レモン
 アセロラ
が入ってるそすな。
セロリやっぱり入ってたね。
でもあの味や香りはしません。
これなら飲めます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
でも、自分でお金を出してまでは飲まないかな・・・
苦手意識は根深い・・・

2014年3月17日 (月)

デジ物コバナシ エエ特区!? 何それ美味しいの?

ソニーのパソコン VAIO Tap 11 を購入したわけですが、僕はオーナーメードという、パソコンを好きなようにカスタマイズできる方法で購入しています。
はいはい、オーナーメードの話は、どうでもいいのです。

実は、ちょっと面白そうな事をカスタム中に聞かれたのです。
「ATOK入れるかい?」と、盛り込む機能の中にあって、どうするか聞かれたのです。

Type Pを買った時も、VAIO Fを買った時も、同じ事を聞かれているはずですが、記憶が無い。
当時はオフィス関連の、要らないソフトかと思って、入れなかったはず。
今回はどういうソフトかを調べてからカスタマイズしようと思ったのです。
調べてみたところ、ATOK(アトックじゃなくて、エートックと読むらしい)は、どうやら日本語入力をサポートしてくれるソフトらしい。
って、皆知ってる事だと思いますが、僕は知らなかった。
まだまだ勉強不足だなぁ。

例えば、以下の文章
----------
きのうときょうと、きょうだいそつのきょうだいは
きょうびじんときょうやさいをたべていた。
ぼくはひとりできょうりのきゅうりをたべていた。
----------
これをATOKで変換させると、
----------
昨日と今日と、京大卒の兄弟は京美人と京野菜を食べていた。
僕は一人で郷里のキュウリを食べていた。
----------
と正しく変換されるそうな。
すげ~

その他に、よく使うフレーズを学習し、最初の数文字を入力するだけで、ATOKが先回りして、候補を表示してくれるようです。
すげ~

また、タイプする時に隣のキーを打ち間違えてしまうという良くあるミスも、前に正しく変換確定したことのある言葉なら気がつかないうちに補正してくれるそうな。
すげ~

その他、電子辞書のように、意味や用例も随時教えてくれるそうである。
話し言葉などの変換も優秀らしいので、ブログの更新や日記の記入が多い僕。
これは、はかどりそうですなぁ。
ATOK、買うことにしました。
筆が遅い僕の頼もしい助手になってくれることでしょう。
そうそう、僕の書き込みは、皆分かってくれてると思うけど、本分、コメント共に、誤字が多い。
多すぎるとも言えるでしょう。
国語は苦手さ・・・(言い訳気味)
これもATOKを使うことで、かなり減ると思います。
いつもだったら、公開してしばらくしてから誤字に気付き、こっそり直すのですが、手遅れだよねぇ。
恥ずかしい思いをしなくてすみます。
すばらしい。

ATOKは有料ソフトですが、 VAIO Tap 11 を購入した時期が、たまたまキャンペーン中だという事で、1万円の割引があったのです。
その1万円をATOK購入に使った次第であります。
良い買い物をしました。

●今日の押さえドコ
  ATOKはとても賢い日本語変換のスペシャリスト。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ATOK~、もっと早くに、買うておけ~

2014年3月16日 (日)

ブブ彦日記 ブルドッグの血を引いてるはず、しかしなで肩

20140316ブブ彦は、ブルドッグの血が入っているわけで、肩だけが やけに “いかつい”

よく話題に上るのだけど、犬の肩とは、何処を指すのか?と。

人間だと、首の左右にあるガッチリした物でしょう。
犬だと、首から左右に・・・・ 何も無い。
ストンと首から、腰まで、真っ直ぐなのだ。

服を着せる時に必ず 「なで肩ぁ~w」と言われ、笑われるブブ彦。
本人はまったく気にする事なく、無抵抗で服を着せられます。
いいのか、ブブ彦・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
写真は、オレンジセーター(なで肩)を着た一枚。
このセーターは、写真を撮った直後に、ビリビリに破かれました。
合掌。

2014年3月15日 (土)

デジ物コバナシ 待たせたな! 新入りの開封の儀

手帳のように書き物専用に使ってきたパソコン、VAIO Type P が壊れたので、後任のパソコンを探していました。
本当ならば、もう一台のパソコンのVAIO F を使えば事足りるのですが、何ともこのVAIO Fが貧弱PCでして、ソフトを立ち上げると、2~3分待たされるような始末でして・・・
とにかく何をするにも、遅く、すぐにフリーズし、使い物にならない。
もうね、TV録画とバックアップだけやってくれてればそれでイイ と割り切りました。

そこで話はやっと元に戻って、新しいパソコンです。
VAIO Tap 11 という機種です。
マイクロソフトのサーフェスに押されていて人気ないみたいですが、僕はいい機種だとおもうんだけどなぁ。

さて、ネットで僕好みのスペックにカスタマイズしてもらっての購入なので、注文から2週間半かかkりました。
18日間は長かったです。
そして、今日のお昼にやっとパソコンが届きました。

さっそく開けたところですが、、まずは箱をじっくり眺めて、新製品の余韻を味わいます。
その後、やっと箱を開け、中に入っている物をじっくり観察。
電化せ品を買った時の、新品の匂いが僕は大好きです。

さてさて、入っている物は、これまたシンプル。
画面兼本体のタブレット、ワイヤレスの超軽いキーボード、画面に文字を書くときに使う事になるペン。アダプター、それとペンを本体に取り付けることができるホルダー、これだけ。
シンプルですとても薄い

とにかく画面兼本体がとても薄くて、ノートを持っているようです。
キーボードはさらに軽くて、落としてしまいそう。
ではでは電源w入れてみよう。
電源はどこだ? 1分ほど探してようやく発見。
電源ボタンもデザインの一部ですからね。
このこだわりはすごいです。

立ち上げると、ちょっとした手続きがあったけど、迷う事はないでしょう。
指示にしたがって進めるだけですからね。

するといよいよWindows8.1の代名詞、メトロ?だっけ?
地下鉄の地図のようにカラフルなパネルた並び、メール、ニュース、写真、ビデオなどが一覧に表示される画面が出てきました。
でもねぇ、僕がやりたい事は、スタートメニューからのパソコンの整理。
なんだか、使いづらいなぁ。
Windows8.1は外れだったか!?

●今日の押さえドコ
  Windows8.1は期待しすぎると、やっつけられる。

今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。
しばらく悪戦苦闘は続きそうです。

2014年3月14日 (金)

あぁ、食い道楽 Wデー、誰に何処で何をどうして。

今日はホワイトデー
かずのすけ(姉)とT珍(母)からチョコレートをもらっていたので、お返しをしないとね。
トシ・ヨロイヅカで焼き菓子を買ってこようと思っていたけど、体調があまり良くなかったので、片道3時間かけて電車に揺られるは無理と判断。
体調が良くなったら、必ず食べに行こう。
そう誓うのでした。
さて、トシ・ヨロイヅカでお返しを買わなかったので、どこか別の店で買う必要があります。
スーパー肉丸に行こうかと思ったけど、肉丸に行く気力がありません。

動ける材料を探しましたが、ありました。
VAIO Tap 11を購入する代金を下ろしてこないといけないのです。
大事なパソコンのお金ですから、体が動きます。

行き先はATMも設定されているスーパー『K』
お金を下ろしたら、Wデーのお返しを探します。
無い・・・・
モンブラン1ホールで買ってしまおうかと迷ったが、それを食べたらダイエットが台無しになると諦めます。
スイーツコーナーを1周すると、ありました、Wデーコーナー。
あまり種類が多くないけれど、イイのが揃ってます。
トシ・ヨロイヅカの物からすると、かなりトーンダウンですが、しょうがない。
かずのすけ&T珍には、トシ・ヨロイヅカで買うとは言ってないので、ガッカリはされないよね。

スヌーピーの形をしたクッキーを購入し、とりあえず、ノルマ達成。
今日渡すのを楽しみにしつつ、冷蔵庫で保管。
たぶんクッキーだから常温でいいのだろうけど、入っていてもらいます。

はたして喜んでくれるでしょうか?
T珍は、好き嫌いが多いので、嫌いだと言うような気がしますが、そしたら、僕が食べちゃおっと。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
お菓子を選ぶって、難しいですよねぇ~
相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、お菓子を選びます。
「これ食べられない」と言われそうなきがするなぁ。
いいんですよ。 気持ちですからね。

2014年3月13日 (木)

オイラ花粉症、サラバ花粉症、来年、何かが変わる

認めたくはないが、僕は花粉症である。
あ~あ、認めちゃったよ。
最後まで花粉症じゃないと言いたかったのですが、症状があきらかに花粉症。
目は痒いし、鼻水はタラタラだし、頭も少しボ~っとしています。
認めちゃいましょう。
この際、認めちゃいましょう。
この時期は花粉症で辛いと、認めちゃいましょう。

今日は風が強くて、散歩には辛い天気だった。
花粉は吹き飛んでしまったようで、目は痒くないけれど、とにかく寒い。
花粉でやられるのと、寒さで凍えるの、どっちがいいかと聞かれたら・・・
そりゃぁ、まぁ、どっちもヤダと言うでしょうに(笑)

もう分かったよ花粉。
君の勝ちだ。
だからもう少し、お手柔らかに頼むわ。

スギ花粉の飛ばない杉の木が、今の花粉を飛ばす杉の木に入れ替わるまでに60年かかるとかニュースで言ってたかな?
もう僕は生きていまい。
つまり、生きている間、ずっと花粉症で苦しむという事。
だからもう少し、お手柔らかに頼むわ。

もう目をこすり過ぎて、ヒリヒリするよぉ~
鼻水は垂れ垂れなので、鼻にティッシュをつめてしのいでます。
外出する時は、鼻ティッシュが出来ないので、こまります。
本当は鼻ティッシュで外に出たいです。
頭がクラクラするのは、どういう仕組みなのか分からないけれど、鼻づまりの息ぐるしさから来ているのかな?
微熱でもあるような感覚なので、これも地味にやっつけられてます。

耳鼻科に行けば良いのでしょうが、病院嫌いなので行こうとはしません。
つまり、花粉シーズンはただただ耐えるのみという、気合いで何とかしろという、なんとも男らしい(無謀な)作戦です。
作戦というよりは玉砕ですね。


さて、やけにあっさりと花粉症だと認めてしまったわけですが、それには理由が・・・
来年ついに花粉症が治る時代が来るようです。
現在、医療業界は「花粉症治療が劇的に変わる」という話題で持ちきりらしい。
鳥居薬品株式会社が開発した「シダトレンスギ花粉舌下液」が、今年1月17日に厚生労働省に承認され、6月にも治療現場に登場する。

注射の代わりに、スプレー式の容器に入った抗原エキスを舌の下にシュッシュッとスプレーして、粘膜を通じて体内に吸収されるまで2分間ほど待つ。
その後は、口内に残った薬液を舐めて飲み込むだけ。
苦くて飲みにくい薬ではないという。

この服用法を毎日1回続ける。投与開始から2週間は徐々に量を増やしていき、体が抗原エキスに慣れた3週目からはパックに入った定量の薬剤を服用する。
毎日薬剤を2分間口に含み飲むだけでOKだから、何度も通院して注射を打たねばならない従来の根治法に比べて格段の進歩となる。

今回、シダトレンが新薬として商品化されることで、スギ花粉アレルギーをもつ患者のための切り札ともいえる舌下免疫療法薬がついに一般のものとなる。

シダトレン開発元の鳥居薬品も手応えを感じている。
「これまで弊社は他社が脱落する中、半世紀にわたってスギ花粉の免疫療法薬の販売を行なってきました。その成果がついに実ったと思うと感無量です。
その他のアレルギーについても根本治療をめざし、錠剤タイプの薬を鋭意、開発中です」
来年の花粉季節は、劇的に生活の質が上がるでしょう。

今日もあぜ道う通信の遊びに来てくれてありがとう。
来年が楽しみである。

2014年3月12日 (水)

たまたまが必然に、初歩的ミスで、外出へ

慣れない事はするもんじゃないですね。
イヤホンを無くしました。
千円程の、シンプルなデザインの黒いイヤホン。
音にあまりこだわらない僕は、ほぼ最安値のイヤホンを使ってきた。

ノイズキャンセリングのお高いイヤホンも憧れるけど、むしろ、外からの呼びかけが聞こえないと問題になる事が多い使い方なので、最新のイヤホンはいらないのです。
イヤホンをしていようが、なかろうが、お構いなしに、僕に話しかけてくるT珍(母)がいるからです。
外界(韓ドラの意味不明な音声など)と壁を作りたくて、音楽を聴いているのに、T珍はそこまで考えないのでしょう。
何かにつけて僕に話かけてくる。

本当に話しかけられたくなければ、自室に戻ってしまえばいいのです。
弟の一件から、自室にこもっていると、僕が部屋で死んでいるのではないか?と心配になるらしく、生きている事を分からせる為に、両親がいるリビングでパソコンをいじる僕。
だからまぁ、話しかけられても、しょうがないと思っているし、別にいいんですけどね。

さて、そんなこんなで、イヤホンを室内のパソコン作業中に使う僕ですが、珍しく外で使いました。
病院の待合室で、スマホに着けて、音楽を聴くのです。
これは成功です。
待ち時間があっという間に過ぎていきます。
ありがとう、スマホ。
ありがとう、イヤホン。

問題はこの後。
慣れない事はするもんじゃないね。
診察が終わり帰り支度をする時に、ダウンジャケットの右のポッケにイヤホンをしまった。
それから車に乗り帰路につき、自宅近くのブンブンに寄った。
車のキーをダウンの右ポケットに入れ、買い物を済ませ、右のポケットからキーを取り出して、車のエンジンをかけ帰宅した。

どうやら、キーを取り出す時に、イヤホンを引っ掛け、外に落としたらしい。
なんというイージーミス。
いつもなら、イヤホンは、ジャケットには入れない。
いつもなら、キーは首から下げて、ポケットには入れない。
たまたまやった事だけど、必然のように無くしたね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ちょっと壊れそうなイヤホンだったので、新しい物にするには、イイタイミングだったかも。
電機屋に買いに行きますか・・・
理由をつけては、外出せねば・・・

2014年3月11日 (火)

ダイエット奮闘記(プチ) 蒟蒻畑がやってきた

ダイエットすると、何度も言いつつ、まったく痩せない自分。
いい加減に痩せないと、外に出れないので限界です。
痩せないとっ!!
前回のダイエット奮闘記で、腹が減ったら、水飲んで誤魔化すと書いたのですが、心強い見方が、我が家にやってきました。

「蒟蒻畑」(こんにゃくばたけ)である。
全国的に売っている物なのかは分からないけれど、蒟蒻畑のTVCMも流れてます。
こんにゃくに果汁で味付けした物らしいです。
僕は食べるの初めてなんで、どんなもんかは分かりません。

できる限り、水で空腹を誤魔化し、それでも耐えられなかったら、蒟蒻畑の登場です。
蒟蒻に果汁で味付け ってのが想像できないなぁ。
美味しいの?
っというより、ダイエットしてるんだから、旨い物が食べたいというのは、ワガママだ。

本物の蒟蒻を買ってきて、それを食べようと最初思っていたのだから、果物の味が付いてるだけでも感謝せねばなるまいて。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
体重 81kg (前回より 0.6kg減)
体脂肪率 29%

まだまだ甘いなぁ

2014年3月10日 (月)

デジ物コバナシ この2週間が長い・・・

ブログや日記、その他書き物に適していた、手帳のような小型PCのType Pが壊れてしまったので、後任にVAIO Tap 11を購入する事にしました。
前回の デジ物コバナシ では、買う買わないが半々くらいで揺れ動いていると書いたのですが、結局買う事にしました。
皆さん、どうせ買うだろうと思ってたでしょ?
ブログに書く時点で、かなり下調べや口コミを読んでいるというわけですから、そりゃ買う確立が高いよね。
バレバレですなぁ、僕の心理は(笑)

値段はかなり高かったけど、お金をケチって購入した最低スペックのVAIO Fには、今も泣かされ続けているので、次回購入するパソコンは、高くても妥協しないぞと決めていました。

あと、タイミングなんですが、 ちょうどコンパクトでお洒落な機種が欲しかったところへ、VAIO Tap 11 が登場してくれたという事も、考えを後押しする事になりました。

消費税が上がる前に、買ってしまいたかったという事もある。

そうそう、あと、SONYがパソコン事業を売却し、この2014年春モデルが最後のSONY製のバイオとなる事も気持ちを動かす動機になりました。
バイオという名前で今後も出るのかもしれませんが、ジョブズ亡き後のiPhoneのような感じのように、ワクワクするような驚きは無い物になるだろうと思ってます。
最後のバイオですから、ちょっと高くても買ってやろう(何故か上から目線)という気持ちになったのです。

さて、後任のVAIO Tap 11ですが、iPadのようなタブレットにワイヤレスのキーボードが付属するという変わったパソコンです。
かなり薄くて、厚さが1cmくらいです。
スマホよりやや厚いか?という感じ。
画面は11インチ。
タブレットとして使うなら、画面だけを持ち出して、タッチパネルで操作できます。
まんまiPadですね。
キーボードでストレス無く長文を入力する事もできます。
まんまノートPCですね。
ありそうでなかった、使い分けができるパソコン、それがVAIO Tap 11です。

オーナーメード、つまり、自分で、CPUは?メモリーは?SSDの容量は?と好きな物を選べるのですが、注文があってから組み立てるので、届くまでに時間がかかります。
2週間後に到着らしいです。
電機屋さんで購入すれば、その場で買えるので、すぐに持って帰ってパソコンいじりが始められるのですけどね。
電機屋さんでもVAIO Tap 11は買えますが、店頭モデルはスペックが低い物を売っているので、ここで買うとまた泣かされる事になるんです。
オーナーメードモデルは、自分で組み立てるような感覚があるので、パソコンに愛着が湧くんですよね。
到着まで2週間半かかります。
オーナーメードは、この焦らしの2週間が長い・・・

今回から、デジ物コバナシでは 『今日の押さえドコ』 という一文を追加する事にしました。
要は、今日の話を一言でまとめると・・・ といった事になるでしょうか?
パソコンが苦手な人も、この押さえドコを詠めば、おのずとパソコン事情に詳しくなれる・・・とは言いません(笑)が、ちんぷんかんぷんの宇宙語を聞いているという印象では終わらなくなると思います。

●今日の押さえドコ
  ・VAIO Tap 11はSONY最後のバイオ
 
  ・オーナーメードはカスタマイズできるが届くまでにとても時間がかかる。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
早く恋~、早く濃い鯉、早く乞い~。

2014年3月 9日 (日)

ブブ彦日記 再接近、急接近、最接近

20140309我が家のウリ坊。
その鼻に急接近の写真。

接近しすぎて、鼻息で、レンズが曇ってます。
あと1センチ近づいたら、ピンボケしてしまう、ギリギリの距離での撮影です。

ウリ坊は、写真慣れしていて、カメラを向けても、まったく動じません。
だから写真撮影は、決定的瞬間をいかに撮るか という事は存在せず、スローなウリ坊を中心に、のんびり行われるのです。
いくらでも撮ってええよ。 という感じのウリ坊。
なかなか太っ腹であります。

ブブ彦の鼻は、シャネルのマークに似ているよなぁ(笑)

ブブ彦よぉ~ あぁ、まったりの~ 鼻曇り~

2014年3月 8日 (土)

あぁ、食い道楽 空腹で~、カキの夢見て、目が覚める~

カキの養殖場に行って、採れたてのカキを食べる夢を見ました。
この話に出てくるカキは、下記でも、夏季でも、火器でも、なくて、牡蠣の事です。
牡蠣の養殖って、穏やかな海上にイカダのような足場が組まれていているじゃないですか。
その上にいきなり立っている所から、夢は始まります。
牡蠣が吊るされているロープを引くと、大きな牡蠣がギッシリと上がってきます。
その取れたての牡蠣をこじ開けて、生のまま頂きました。
旨い・・・
夢なのに、妙にリアルな味がしたんだよねぇ。
岩牡蠣のように肉厚でポッテリして大きかったけど、一口で食べてしまった。


すると、イカダの上にいたはずなのに、我が家の隣りの家の前に瞬間移動。
何故、自宅じゃなくて、隣りの家の前に移動したのか、まったく分からないが、瞬間移動してしまったのだから、しょうがない。

牡蠣の味が口の中に残っていて、余韻に浸っていたまさ爺ですが、むしょうにオイスターバーに行きたくなり、そこで夢は終わった。
牡蠣を食べて、瞬間移動しただけの短い夢だったけど、目が覚めても、オイスターバーに行きたい気持ちは覚えてました。

東京に行けばオイスターバーがあるでしょうけど、死ぬまでに一度は行く。
そう決めています。
茨城にもあるみたいです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
結局、食い意地だけの夢でした。
目覚めてもそれは変わらず・・・w

2014年3月 7日 (金)

取り掛かりの遅さ と 猫足立ちのポーズ

確定申告の季節になり、T珍(母)が、何やら集めたり、覗き込んだり、書いたりしている。
毎度毎度、その都度言いますが、僕は、手続き関連の事が本当に本当に苦手なので、T珍が何をしているのか、さっぱり分かりません。
僕は聞こうともしません。
手伝えとか言われたら、直ぐに逃げられるように、常に猫足立ちのポーズの僕であります。

さて、書類を整理していたら、T珍が面白いものを見つけました。
僕の小学生時代の通知表です。
過去は振り返らない男の代名詞、まさ爺ですから、こんなもん、見るかよと思ったのだけど、やっぱり見てしまいます。

見たのは小学校1年生の時の通知表。
「とりかかりが遅いです」と書かれている。
三つ子の魂百まで、と言われるように、小学校1年生の段階で、とりかかりが遅いのを見破られているのだから、相当遅かったんでしょうなぁ。
そのとりかかりの遅さが、病院になかなか行かなかったりする形で、今に現れているのだなぁと、三つ子の魂伝説を身をもって実感する出来事でした。

ブログは、翌日の話を22時ごろ書くといったやり方はしないようにしています。
寝落ちしてしまって、0時を過ぎてしまう危険があるからね。
ブログは3日分くらいのストックを残して、そのリードをキープしながら、更新を続ける方法をとってます。
記事を寝かせると、面白い事を思いついたり、違う表現にしてみたり、話を追加したりと良い事尽くめ。
ブログに関してだけは、とりかかりの早い子まさ爺であります。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれたありがとう。
僕は、成長しました。
この歳になってやっとだけれどもね。

2014年3月 6日 (木)

僕と うつ病、闘病記 3月の病院にて

3月の病院に行ってきました。
この日の天気は雨。
雨だから気が滅入るという事は僕には存在せず、窓の外の雨音を聞くと、なんだかいい感じな気持ちになります。
きっと前世は蛙だったのでしょう。

さてさて、雨だというにの病院に行こうとしています。
雨だから気が滅入るという事は僕には存在せず、雨の中の運転も苦じゃありません。
きっと前世はデンデンムシだったのでしょう。

雨の日だから、患者さん少ないだろうという読みだったのですが・・・
すんげぇ~混んでやがる。
24番目だったのですが、先生今日はジックリ診察の日みたいです。
(やっつけ気分でやたらと回転が早い日もある)
17時45分に病院に到着して、診察が21時。
予定通り!?の3時間待ちコースでしたぁ~

hideちゃんのLIVEを、この待ち時間に見る為に、ずっと手を付けずに取っておいたのです。
早速見ようとするも、ある事に気付きました。
名前が呼ばれた時に、反応できるように、LIVEの音量を最低の、ちぃ~っちゃい音にしないといけないのです。
先生の呼ぶ声があまり大きくないというのも一因ではある。
う~む、大音量で聞きたい所だが・・・
何かいい方法は無いか?
方耳だけにイヤホン、方耳は何も付けずに、先生の声を拾う コレしかないのか・・・
今後の課題ですな。


さて、3時間待ってやっと僕の番です。
今日は何を話そうか決めてなかったのだけど、先生の方から仕掛けてきました。
 先生「幻聴はどう?」
 爺 「ちょっと聞こえます。 物音系ですが」
 先生「色々聞こえて楽しいでしょ?」(←問題発言w)
 爺 「ええ、 自分を責める言葉じゃないので楽です。 ただの物音ですから」
 爺 「あのぉ~。 夜に飲む薬だと思うのですが、腕や足をくすぐられているような、手足の中を虫が歩いているような感じがするんですが、薬を変えてくれませんか?」
 先生「じゃぁ、ちょっと変えましょう」
と言ったやり取りでした。

薬は一部変わって
朝 : セルシン5mg、アキネトン1mg
夕 : セルシン5mg、アキネトン1mg、ジプレキサ10mg×2錠
就寝前 : リーマス200mg×3錠
となりました。
とりあえず、幻覚は見えてないし、幻聴も気にしなければ何でもない。
死にたい気持ちは少しありますが、まぁ問題無いでしょう。
この体調で良しとしないといけないかなぁ。
これ以上はもう治らないような気がする。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
死なないように頑張りますね。

2014年3月 5日 (水)

コロンブスの卵、 気付いてしまえば後は簡単さ

僕の電話は iPhone5s を使っているわけですが、音楽が聴けます。
iPod を使った事は無いけれど、iPod と同じ事がスマホで出来るわけですよね。(知ったかぶりwだけれども分かっていない)
よく聴く音楽を iPhone5s にも入れてあるのですが、外出しないので、あまり意味が無い・・・・
容量を64ギガの物を買ったけど、16ギガで十分だっただろう。

半分引き篭もりですから、日中ほとんど家の中にいるわけでして、家の中にいるのなら、PCの良いスピーカーで大音量で音楽が聴ける。
iPhone5s には悪いけど、音楽再生機能は意味無いかも・・・

外に出る事と言ったら、ブブ彦の散歩くらいなもの。
そうだ、そうなのだ、散歩の時に音楽を聴こう。
15分~30分の散歩を一日二回 歩くのだから、なかなかの時間である。

お決まりの散歩道は、近所の土手なので、車やバイクが近づいてくる音が聞こえないと言う危うさもありません。
よくすれ違う、同じく犬の散歩をしている人たちとすれ違う時に交わす挨拶には影響が無いように、音量は小さくしないといけないけどね。

今、 iPhone5s に入っている音楽は、
 ・ビーチボーイズ
 ・ビートルズ
 ・hideちゃん
 ・X JAPAN
 ・パフューム
とりあえず、hideちゃんで、聴き歩きしてみよう。
これは散歩が楽しくなりそうです。

スマホを使いこなしているという、感覚で、やや優越感。
しかし、こんなの出来て当たり前、皆やってる事なんだろうなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
爺さんの歩みは遅い・・・w

2014年3月 4日 (火)

あぁ、食い道楽 ホワイトデーのお返し、自己中でゴー

まもなくホワイトデーですが、お返しを買わないとっ!
今年は何にしようか?

自称モテ期のまさ爺は、かずのすけ(姉)とT珍(母)からしかチョコをもらえませんでした。
何故だ・・・w
半分引き篭もりですから、女性に会わないんだよね。
2つ貰えるだけでも感謝せねばなりません。
来年こそは・・・(志)

さて、かずのすけ と T珍 の2人に返せばいいので、たいした金額にはなりません。
問題は、いかに良い物を選ぶか?
どうせなら旨いものをお返ししたい。

トシ・ヨロイヅカに行って買ってみようかな?
1月のデザートライブ、 2月のショコラ発表デザートライブにと お店に行ったので、3月も行ってみたい。
デザートを3皿食べて、お土産にホワイトデー用の焼き菓子を買う。
トシ・ヨロイヅカのお菓子ならば、間違いなく喜んでくれるでしょう。
かずのすけに渡しても、姪っ子甥っ子にほとんど食べられてしまうのだろうけど、子供にゃ味は分かるめぃ。
でも、僕の気持ちですからね。
日頃の感謝の気持ちを込めて、良い物を渡したいですなぁ。


ホワイトデーのお土産というのは、こじつけで、僕がトシ・ヨロイヅカに行きたいだけなんですけどね。
ええ、そんな事、改まって言わなくても、バレている事でしょうな。
トシ・ヨロイヅカ、本当に行けるのだろうか?
体調の事を考えると、行けない可能性は大きそう。
行けたらレポートしますね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
コンビニで買って済ませてしまうという方が、精神的には楽なんだよなぁ・・・

2014年3月 3日 (月)

デジ物コバナシ 揺れ動くオトコ心 最後は結局・・・

20140303vaio_tap_11ポケットに入るパソコンこと VAIO Type P を手帳のように持ち歩いて、ブログの更新などの執筆活動 (って言う程じゃないけれど) をしていたわけですが、そのVAIO Type Pが突如壊れてしまった。
「OSが見つからないんだけど」と言われてしまい、「リカバリ領域も見つからないのだけど」となってしまい、自力復旧は無理だという事になったのです。

修理代を調べたら「37000円から」という事だった。
高い・・・
1万円くらいで直るものかと思っていたけど、このお金は出せない。と諦めた。

しかし、それから少し時間が経つと、色々と不便な事が出てきて、37000円で直るならば、やっぱり修理してもらった方が良いんじゃないかと思うようになってきていた。
未練タラタラの女々しいオイラ。
一度下った判決を、控訴するわけです。

だがしかし!! 再度詳しく修理代を調べたら・・・・ 10万円以上もする事が判明。
前回37000円は、僕の勘違いだったらしい。
一列隣り、別の機種の金額が37000円で、VAIO Type Pは10万円だったのだ。
・・・・・・修理だけで10万円・・・・・・
少しお金を足したら新しいパソコンが買えてしまうじゃないか!
誰が修理に出しますかい!!
VAIO Type Pには愛着があるし、復活してくれたら素直に嬉しいけれど、10万円はボッタクリだよね。
復活したとしても、5年前のロースペックのパソコンを使い続ける事になるんだし、新しい物にするべきかも・・・

これまで僕はパソコンを2台所有していました。
 ・VAIO Type P(ブログ、日記、メールなど)の書き物用。
           とても非力だが、コンパクト、タイプしていて気持ちがいい。
 ・VAIO F(写真の管理、TV録画、動画編集、バックアップなど)の重たい仕事用。
           ごつくて持ち運びには不向き。

このうち、Type Pが壊れて、今はすべての作業をVAIO Fで行う事になっています。
つまり1台で全てまかなえるのです・・・

じゃぁ VAIO TypeP が無くても十分にやっていけるじゃないかと思われるかもしれない。
でも、VAIO Fには欠点があるのです。
圧倒的貧弱体質であるw
VAIO Type Pは最初から非力なのを承知で買った物だし、非力ながらもこなせる仕事を与えているので、問題なし。
一方のVAIO Fは、買う時に、お金をケチって最低スペックで買ったので、ちょっとした事で、「もう僕、いっぱいいっぱいです・・・勘弁して・・・」となってしまうのです。
それに無駄にデカイ。
デカイならもっと馬力があるように思ってしまうけど、見掛け倒しの虚弱ちゃんなのです。
使っていて、気持ちのいい物では無いしねぇ。

では、新しくVAIO Tyep Pの代わりになるパソコンを探すとして・・・
Type Pのように小さくて洗練されていて・・・それでいてサクサク働いてくれるパソコン。
あるのだろうか?・・・
あるのです(早っ)
VAIO Tap 11 という機種なのですが、iPadのようなタブレットに、ワイヤレスのキーボードが付いてくる、ちょっと変わったパソコンです。
欲しい・・・
・・・欲しいのですが、これがメチャ高いのです。
VAIO Fで学んだ、“お金をケチると、後で泣かされる” という教訓を生かさねばなりません。
だから、手に入る最高の物を、お金に糸目をつけずに買う。べきなのは分かるのですが・・・
それでも高いっ!  最高スペックで購入すると、○○万円っ!!
どうする?
VAIO Fだけでも、今やれているのに、大金叩いてまたパソコンを買う必要は無いのではないか?
どうする?
お金の事を考えなければ、VAIO Tap11は、かなり良い機種だと思う。
お金だけが問題なのだ。
お金か・・・最後はお金ですか・・・
どうするべきか・・・
欲しい!!

●今日の押さえドコ
  お金にゆとりがあるのなら高い機種にしといた方がイイ
  僕的には、多少無理してでも高い機種を買ったほうが、後々救われる。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
買うべきか?やめとくべきか?
半々くらいで揺れてるよぉ~

2014年3月 2日 (日)

ブブ彦日記 子豚犬、牛タンを喰らう

20140302牛タンの皮を買ってきました。
僕が食べるわけではないですぞ。
ブブ彦のおやつです。

乾燥していて、カリカリになった、長さ15センチ、幅5センチくらいの黒い物体。
匂いを嗅ぐと、牛臭がしますw

帰宅して、すぐにブブ彦に与えてみます。
最初匂いを嗅いだブブ彦ですが、あまり食いつかない。
食べないのかな?嫌いなのかな?と思ったら、咥えて移動し、床に置いた。
やはり嫌いか・・・と思って、さらに観察すると、やった、やりやがった。
きょうのわんこの時にブブ彦が披露した、喜びのダンスw
滅多にやらず、ご馳走を前にしないとやらないので、この牛タンの皮は旨いぞと思ったようです。

喜びのダンスを終えたブブ彦は、牛タンにかじりつき、唾液で少しずつ牛タンをやわらかくしていきます。
涎が出るのでしょう。
口の周りは涎で出来た白い泡でいっぱいになってるw

早く飲み込もうとするのですが、まだまだ硬いのでしょう。
飲み込めずに、牛タンが喉の奥で止まり、「おえぇぇぇっぷ」と、ゲップしながら、吐き出します。
獣の本能なのかなぁ。
獲物は早く飲み込むベシという、教えがあるのかもしれません。
飲もうとしては、「おえぇぇぇっぷ」と吐き出すを繰り返し、10分くらいかけてやっと1枚食べ終わりました。
1日1枚という事にしようと思います。
なかなかいいおやつを見つけましたね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
写真は牛タンをかじるブブ彦。
目を見開いて、夢中で食いついてる表情がオカシイ(笑)

2014年3月 1日 (土)

僕と うつ病、闘病記 断酒ミニ騒動、寂しいのぅ

薬と相性が悪いのか?
病気そのものに悪影響なのか?
先生に「酒を飲むな」と言われてきた、まさ爺である。

酒を飲むと、どうなってしまうのか?
その辺りの話まで、踏み込んで話していないので、どうして飲んだらだめなのかが分からない。
ちょ~~~~~~と、つまりオチョコ一杯の日本酒でも駄目なんだろうか?
まぁ、少しでも飲まない方が良いに決まってるよね。

毎晩、オチョコ一杯の日本酒を飲むのが楽しみだっただけに、これをやめるのは寂しい。
別にアル中じゃないけど、ちょっとの日本酒が美味しくてさぁ。
Pちゃん(父)&T珍(母)は、遠慮なく日本酒を飲んでいますが、それが旨そうでねぇ。
僕に気を使って、飲むのをやめてもらったら、申し訳ないから、飲んでくれて構わないけれども、それでも辛いもんがある・・・

酒を飲むとどうなるか?
最近は息苦しくなってきて、呼吸が困難な感じになってしまうのです。
胸が締め付けられるような感覚もあります。
なんで最近になって、そうなったのかは分からないけれども、薬との相性が悪いのかもしれないね。
先生は、酒で気分が良くなると、その反動でガクンと落ちる事があるから、やめた方が良いと昔言っていたかな。
気分が良くなる程、飲んでないけどね。
なんせオチョコ一杯なんですから。

後は、ダイエットとの兼ね合いで、飲まない方が良いという事もあります。
日本酒はすごくカロリーが高いのです。
お米その物を飲んでるようなもんですからね。
やめて健康的な生活に戻さないと。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
断酒は、地味に辛いです(笑)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »