« あぁ、食い道楽 春、そこまで、それを告げる唐揚げ | トップページ | 葡萄ゼリーとハットリ君、人生は薄情だなぁ。 »

2014年3月31日 (月)

独り 図書館 美雪晴れ みをつくし料理帖

滅多なことでも無い限り、読書でもしてみようと思わない僕。
そんな僕が唯一楽しみにしている、時代小説があります。
「みをつくし料理帖」シリーズであります。

大阪で天涯孤独になった娘が、料理で身を立て、様々な人との人情に触れながら、成長していく様子が生き生きと描かれます。

今回も巻末の話にでてきた料理の再現レシピが載っているのですが、作ったことが一度も無い。
作ったら旨いんだろうなぁ。

さて、巻末のレシピは読まないという人も、今回は投げ出してはいけません。
読者からのはがきに答える形で進行する、みをつくし瓦版が載っているからです。
一番寄せられるはがきは、「小松原さん」はもう登場しないのか?
という物らしいです。
小松原さんファンの僕にも嬉しいプレゼントがありました。
巻末のレシピ、みをつくしか瓦版の後に、短編が載っているのです。
その登場人物こそ、小松原さん。

それとデカデカ載っていたので、ここでも書きますが、次巻が最終回だそうです。

・あさひ太夫の身請けは?
・天満一兆庵の再建は?
・佐兵衛は料理人に戻るのか?
・源斉先生の秘めたる思いは?
・太一君は言葉を話すのか?
・ふきちゃんの成長は?
・登龍楼との因縁は?
・芳さんのその後は?

まだまだ伏線はあるかもしれないけれど、これだけの事が一冊で解決するわけがない。
きっと、みをが独立し、料理人として独り立ちしていく所で話は終わり、あとは皆さんのご想像にお任せしますという展開で、おしまいかなぁ。

すべての伏線を回収する事はできるのでしょうけど、それをやったら、あと5巻は書かないと行けないでしょうしね。
パタリと終わってしまったという方が、想像力が膨らむという物です。
きっと素敵な終わり方をするのでしょう。
発売日も載っていて、8月下旬だったかな?
(それくらいちゃんと覚えろよといわれそうですが、)とにかく8月です。

4年くらい楽しんだでしょうか?
このシリーズ。
終わってしまうのは寂しいけれど、必ず終わりはやってくる物。
その時をたのしみに、じっくり待とうと思います。

« あぁ、食い道楽 春、そこまで、それを告げる唐揚げ | トップページ | 葡萄ゼリーとハットリ君、人生は薄情だなぁ。 »

独り図書館」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

読書の秋と言いますが
春に静かな公園で読む
本もなかなか風情が
あります。
外国みたいに
自転車に本と水筒と
サンドウィッチだけを
積んで公園に出掛けたいです
インドアなのか
アウトドアなのか
よく解らない行動です(^^)
あ!花粉症の方には
無理な行動でした…
失礼しました\(__)


昨日の最後のまさ爺の
コメントで春を感じました
照れてるまさ爺もカワイイ(^^)
私も海ちゃん大好き。
不思議だね会った事ないけど
たった数行の文章にも
人柄が出てる感じがします

まさ爺、今日もよろしく。

増税前日

明日から増税。
まさ爺は何か買いましたか?
新人パソコンは
増税前にと購入したん
だよね!
我が家は家の物は
何も買っていません。
昨夜、眠れなかったので
Amazonで本を三冊
注文しました
特に欲しいと言う訳では
なかったのだけれど
何度も閲覧しては
又でいいや!って
思ってた本を注文しました

一番気になってた
カットハウスと
爪切り屋には
出掛けられないので
残念ながら4月以降に
なりそうです
今の私の髪型は
遠藤と同じ(><)
爪切り屋は足の爪切りと
ケアーをしてくれるらしく
初挑戦したい場所
巻き爪でなかなかキレイに
切れないのです

今日は頑張って
2つの用事をしました
ゴミに掛けた
カラスよけネットを
取りに出る。
それがまだ出来ない…ハハハ


こんにちは。
美雪晴れ みをつくし料理帖 表紙の赤い着物の女性がみをさんですね。
本文に『必ず終わりはやってくる物。』とあったので、あぜ道通信もいつか終わってしまうのかと考えたら、悲しくなってしまいました。
あぜ道通の最終回はずっと先がいいです。

M姉さん、好きだと言ってくれてありがとう。うれしいです。
病気になって、得意なことや自分の良いところが失われて行きます。
もう私にはなにも残っていないと思っていましたが、姉さんが私を好きだと言ってくれるなら、
まだなにか残っているのかも…なんて考えたら涙が出ました。

M姉さん、こんばんは。
増税する事はわかっているけれども、何もできなかったなぁ。
ちまたでは、ガソリンスタンドが大渋滞や、トイレットペーパーが無くなっているという話です。
M姉さんの髪型、遠藤と同じなんですね。
遠藤も髪の毛下ろしたら、可愛いかもしれないですよ~w
M姉さんも巻き爪なんですね。
僕は小学校の時に両足の親指を手術して、今は平気です。
カラスよけネットは明日でいいでしょうw


海ちゃん、こんばんは。
必ず終わりはやってくる物。ですかぁ。
気にすることありあせんよ。
今の出会いに感謝して、人生楽しむ事ですよ。
あぜ道もいつまで続くか分かりませんが、最終回は、突然という事にはならないと思うよ。
今日、笑っていいともが31年の歴史に幕を下ろしますがが、あれだって半年前くらいに告知してたでしょ。
ああいう、幕の引き方をしたいものです。
皆に惜しまれれつつも、皆にあんな事もあったよね、こんな事もあったよね、と笑顔で思い出してらいつつ、感謝の気持ちを込めて、最後の挨拶をしたい。
そう思います。
けどね、理想は理想。
僕がお爺ちゃんになっても、(まさ爺だからすでに爺さんなんだけど)ブログは続けていきたいです。
大丈夫!、僕は突然亡くなったりしないから・・・・約束だよ。

こんばんは

『みをつくし…』読み終わられたのですね?(^-^)

私、昨年の初めの一ヶ月間の入院期間中に第一巻を読んで、
物語りの人物にほれ込んでしまいました。

今回の内容は、私の想像とはかなり違っていましたが、
困難にぶつかっても健気に生き抜くヒロインとその周りの
あたたかい人達に涙して、笑ってをいただきました。

作品中のレシピもいくつかつくってみましたが、味の方は
とりあえず置いといて、料理中は楽しかったです。♪

今年の夏の刊行で終了になるのですね。結末がはっきりと描かれなくても
未来を想像できる終わり方だと良いですね。

Mさん、海さん…コメント欄でしかお会いできませんが、お二人のコメント
『体調悪そうだな?お元気そうだな?』と日々、気になりながら拝見
しています。

まさサン、犬好きさんもくれぐれもご自愛を…

こんばんは。
おじいちゃんになるまで、ブログを続けたいというまささんの気持ちを聞いてうれしいです。
私も突然コメント終わりにしたりしませんよ。約束!

shinnさん、こんばんは。
みをつくし料理帖読み終わりましたぁ~
最終巻ですが、それから3年後・・・ くらいの時間経過はありそうな気がします。
すべてが分かるのは8月ですかぁ~
まだまだ先ですね。
それまでに体調整えないとなぁ~w


海ちゃん、
お互い長生きしましょうね(笑)
海ちゃんはじめ、皆さんとの間に約束事が増えると、生きる気合いが入ります

shinnさん、こんばんは。
体調、気にかけていただいてありがとうございます。

まささん、約束が生きる気合いになるのなら、私はたくさん約束事を考えます。
今夜の約束は、また明日あぜ道で会いましょう。

笑っていいともの
特番を見てました。
32年って長いですよねぇ~
私は何でも長続きしないから
継続は力なり
と言う事に憧れます。

まさ爺はこのあぜ道を
はじめて何年になるのですか?
毎日更新する事も
なかなか出来るものでは
ありません
素晴らしいです。
いつか終わりが…
そんな事、考えた事もなかった
お得意の嫌な事を考えるのは
後回しにします。

shinnさん
お元気ですか?
気に掛けて頂けて
嬉しいです
コメントで絡めるだけでも
ご縁だと思っています
みんなが少しづつ元気になって
少し前の様に また
賑やかなコメント欄になるのを
楽しみにしています
Shinnさんもご自愛下さい

海ちゃん
私の告白を受け止めて
くれてありがとう(^^)
自信をなくさないで!
必ず以前の海ちゃんに
戻るから
戻ったらもっと魅力的に
なるね(^з^)-☆

今日は1日頑張りました!

まさ爺、今日もありがとう。

海ちゃん、こんばんは。
みんな海ちゃんが心配なんですよね。
頼りないとか、そういう事じゃないですからね。
海ちゃんの事がみんな大好きなんですよ。
約束が増えると死ねないじゃないですか!
そういう事っす。


M姉さん、こんばんは。
あぜ道は書き始めて8年目に入りました。
それらの記事を読むこともできるのですが、圧倒的に文章が下手です(笑)
今のスタイルになるまでは、一日複数回更新したりもしてました。
暇 だったんだなぁ・・・・(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 春、そこまで、それを告げる唐揚げ | トップページ | 葡萄ゼリーとハットリ君、人生は薄情だなぁ。 »