« 独り 図書館 美雪晴れ みをつくし料理帖 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_01 あぁ、やっと言えた・・・ »

2014年4月 1日 (火)

葡萄ゼリーとハットリ君、人生は薄情だなぁ。

只今見た夢の話を。
場所、我が家の昔の庭。
メンバー、自分と、謎のブラック集団。
イベント、焼き肉

近所で始まったそれは、焼き肉大会かと思っていたが、焼き肉が行われるのは我が家の庭らしい。
肉を網にもう乗せられ無い程に乗せるが、皆肉に皆興味は無いようで、ただ焼いているだけという物。
大人も子供もお姉さんも、皆お目当ての物は、冷蔵庫に入った葡萄ゼリー。
焼き肉よりも美味になる物らしい。

何故、肉じゃ無いのか?
何故、ゼリーなのか?
何故、葡萄味なのか?

それは最後まで分からないのだけどれども、肉を焼く人も、なんだかソワソワしていて、いつ葡萄ゼリーが登場するのかを、横目でチラチラ見つつの、焼き肉作業。
肉は厚さ3センチくらいの物を焼いていたけれど、誰が食べるのだろう?

すると大気圏突入する隕石が、我が家に向かって落ちてくる、
それを受け止めに、空に飛び立つ、ハットリ君。
焼き肉も、葡萄ゼリーも、そっちのけで、ハットリ君が隕石を受け止めて、無事帰還。

地球を救ってくれたハットリ君に対し、まぁうちで肉でも食っていってよという言葉は無い。
というかハットリ君は、隕石の一件後、どこかに行ってしまった。
地球は救われた?!? という喜びも忘れて、再び葡萄ゼリーのに注意が戻る連中たちw

地球が救われるよりも、食べることの方が重要だよねw
それも、どうせ食べるならば、旨いもんがいいもんね。

後になって食べた葡萄ゼリーの味は・・・・“いたって普通”という物でした。
葡萄の味と、ゼリーの紫色が印象的でしたなぁ・・・・

« 独り 図書館 美雪晴れ みをつくし料理帖 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_01 あぁ、やっと言えた・・・ »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

何か美味しそうな夢ですね-W
昨日我が家のお隣さんが
偶然にも焼肉大会を
されておりました。

そして寝る前に
ミッツーマングローブさんの
ブログを見てたら
差し入れは
さつま揚げか葡萄で…と
書いてあり
焼肉も葡萄も私の頭に
よぎった物だったので
あぜ道に来てちょっとビックリ。

因みに ハットリ君は
アニメのハットリ君だよね?
実写のハットリ君って
少し怖いの((((;゜Д゜)))
え?実写のハットリ君知らない?
また姉さんジェネレーションギャップ?
あ!慎吾ちゃんがしてるよね(-_-;)
昭和の実写版ハットリ君は
知らないよね?(><)

私はOL時代の夢を見ました。
メンバーは当時の人ばかり
だったんですが
一人だけ、いつのタイミングで
同級生だったか解らない
女子が出てきて…
名前も思いだせない
ノンノと言う愛称だけしか
思いだせない…
特別仲の良い友達でも
なかった彼女が
何故出てきたのか?
夢って不思議だね

まさ爺、今日もよろしく。

M姉さん、こんにちは。
美味しそうな夢というよりは、忙しい夢だったなぁ。
焼き肉も、ソワソワしながら焼いているし、いきなり隕石は降ってくるし(笑)

実写のハットリ君、知りません・・・w
アニメのハットリ君も見なかったので、放送時期がいまいち分からないんだよなぁ。

ノンノの正体が分かると良いですねぇw

こんにちは。
非日常的な夢で、読んでいておもしろかったです。
謎のブラック集団は怖くなかったですか?集団の中に、あぜ道のみんながいたかも。(笑)

海ちゃん、こんにちは。
ブラック集団ですが、「ヒィ~」というかけ声は一切無く、攻撃してくるわけでもなく、仲良くするわけでも無く、一定の距離を保って、ヤアヤアやってるだけなんですよね。
そうか、あぜ道のみんながいて、僕が肉や葡萄ゼリーを食べないように、見張っててくれたのかもねぇ。
ゼリーは食べちゃったけど・・・w

ノンノの正体は未だ解らず…

昨日の話題に戻りますが
まさ爺はあぜ道通信を
8年も続けてるんですね
それを1日も欠かさずでしょう?
凄いねぇ~
私は8年も続けれた事って
ないなぁ~…
自分で意外なのは
結婚生活くらいかな
多分、離婚すると思ってた
ひとえにポチの我慢の賜物です

明日はお出掛けデイです
T Drの所と
映画を観に行く予定です。

まさ爺、今日もありがとう。

8年も続いてしまいましたねぇ。
でも、毎日じゃない時期もあったはず。
だからほぼ日刊なんですね。
本家ほぼ日は、ほぼ日と言いつつも、10数年毎日更新し続けているお化けサイトですう。
僕もそうありたいですなぁ。

明日のお出かけ楽しんできてくださいね。
映画の感想に期待していますう

この記事へのコメントは終了しました。

« 独り 図書館 美雪晴れ みをつくし料理帖 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_01 あぁ、やっと言えた・・・ »