« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の31件の記事

2014年5月31日 (土)

ブブ彦日記 オヤツな薬と、埋める場所

20140531今回の写真は、どういう事か、お分かりでしょうか?
僕の手のひらの先に乗っているキャラメルの様な物が今回の話です。

5月から12月までの、毎月10日にブブ彦にあげるオヤツです。
本人は、オヤツをもらったと大喜びですが、これはフィラリアの薬。
しっとりしたお肉に包まれているので、簡単に薬を与えることができます。
薬だけだと、飲みこまないんですよ。
お肉に包まれているから、オヤツだと思ってブブ彦は薬を飲んでくれる。
楽です。
お肉にも、パンにも、ご飯にも包まないで、薬だけを飲ませる方法というのがあるのです。
 ・口を強引に開けて
 ・喉の奥深くに薬を押し込んで
 ・口を素早く閉じ押さえる。
 ・5秒くらい待つと、舌をペロリと出したらOKです。
舌を出す時に、本人が飲もうと思ってなくても、飲み込んでしまうらしいのです。
ただ、ちょっとコツがいるので、この薬のようにお肉に包まれていると本当に楽です。
何にも包れていない薬より、割高ですけどね。

毎朝与える、膀胱炎対策の抗生物質も、食パンに包んであげるので、ブブ彦は薬という事は分かっていないと思います。
きっとご馳走をもらって、満足している事でしょうね。
単純であるw


そうそう。
病院の先生に10歳を過ぎたら、愛犬がいつ死んでもいいように覚悟しておいてくださいと言われましたと書きました。
その影響からか、ブブ彦が死んだら、家の何処に埋めようか考える事が増えました。
家の裏に良い場所があったのですが・・・
園芸部のT珍が、数日前に花壇を作ってしまった。
「ブブ彦をどこにも埋められないじゃないか!」と抗議するも、T珍、畑は壊したくない様子。
「あら、同じ事を考えていたね。私もそれは考えていたんだけどねぇ」と言ってはいたが、ブブ彦を埋める場所が無い事に変わりはない。
分かっているのに、花壇を作ってしまった段階で、ダメダメである。
結局、火葬して、骨だけの小さな物にして、それを小さなスペースに埋めることになりそうです。
樹木葬って知ってますか?
埋めた場所の真上は無理だろうから、すぐ隣?に木を植えて、その木をお墓とする方法です。
木が成長して、どんどん大きく育っていき、命が引き継がれたような気持ちになり、心が救われるという物です。
それがやれたらいいのですが、木を植えられるような土地が有る訳もなく・・・・
とりあえず、長生きしろよ、愛してるぜブブ彦(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年5月30日 (金)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道064 カレーの恩返し騒動収束に向けて・・・

ほぼ日刊イトイ新聞で発売された、「カレーの恩返し」を購入したと書きました。
トトロのお父さんでお馴染みの、糸井さんが開発に参加した?
アドバイザー?
こんな感じにしてと言っただけ?
どこまで関わったかは謎なのであるが、とにかく糸井さんが納得のいくカレースパイスが完成し、それをほぼ日刊イトイ新聞で販売しているのです。
人気は上々、あっという間に第一弾は売り切れ、その後、量産して、今第2弾を売っているところです。

この「カレーの恩返し」ですが、普通にカレーを作り、仕上げに混ぜるのですが、熱した油にこのスパイスを入れて、香りを立たせてから入れるのがポイントらしい。
僕も言われるままに、手順をなぞり、カレーに入れてみました。

さっそくカレーを食べてみました。
おかしいのです。
あまりおいしくない。
何か誤ったか?
手順は守ったか?
量を誤ったか?
いや、正しい。
これが糸井さんおすすめの味なのだ。
僕には合わなかった。
なんだかシソではないのだけど、同じ系統に入りそうなスパイスが入っている。
シソが平気なPちゃん、T珍にも不評なのである。

というのが前回までのあらすじ。
(あぁ、食い道楽、カレー探求の道 カレーの恩返し出動!!へのリンクは こちら
「カレーの恩返し」は5袋入りで、そのうち1袋を消費した事になります。
残り4袋をどうするか?
捨てちゃおうかな?

この話を読んだ皆さんから、色々な使い方をアドバイスしてもらいました。
が、シソ系の匂いがするこのスパイスは何に使ってもダメなような気がする。
カレーピラフでも、カレーうどんでも、カレー味のコロッケでも、何でもいいのですが、僕には合わないでしょうねぇ。
あのシソっぽい香りは何なのか?
さっぱり分かりませんが、どうにもあの香りを消せない。

残りの4袋を姉にあげようかとも思ったのだけど、姉の家はチビ達に合わせての、お子ちゃま用のあんまいカレーを作っている時期。
このスパイスを入れたら、チビ達は「このカレー、美味しくない」というでしょう。
だから姉にはあげても無駄になるだけ。

友人にでもあげるか
「美味しくないからあげるね」とは言えないよなぁ。
何て言ってあげようかなぁ。
って本当にあげちゃっていいのかなぁ?

きょうもあぜ道通信にきてくれてありがとう。
自作のスパイスで作ってみたら、美味しいの作れるのかなぁ。

2014年5月29日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道10 一つの終わりと、新たな三つ

薬が一錠減ってから2週間経ったでしょうか?
意欲が出る薬を一錠減らしたので、自力で意欲を出さないといけない事になったわけだけど、また寝たきりになるのか?と心配は少しあったのですが、2錠飲んでいた時と全く変化なし。
拍子抜けするくらいに元気です。
まぁ、元気だとは言っても、皆さんならお分かりだろうけど、なかなか起きられなったり、気分が落ち込んだり、死にたくなったりはします。
言わないだけです。

あぜ道の常連さんたちは、「苦しんでるなら、言ってよ」とか「一人で背負込まないでいいんだよ」と言ってくれる事でしょうけどね。
でも考えがあります。
僕もみんなに負けないように前に進もうとしているわけですが、これからもっともっとしんどくなってくると思います。
それを考えたら、これくらいの事で弱音は吐いてる場合じゃないと思ったのです。
お店を借りて試作を実際に使う調理場で毎日何時間もやって、必要なものを買い出しに行って、あれこれやるべき事を塗りつぶしていくようになったら、しんどいでしょうねぇ。
お店借りちゃったら、体調悪いから休みたいって言えなくなるわけですから・・・
弱音を吐くのはそれからにします。
「落ち込んだりもしたけれど、私は元気です」と、どっかで聞いた懐かしのキャッチコピーを書いてみるw
このキャッチフレーズも糸井さんのものなんだよね。

さて、久々の、商売の話。
今どうなっているのか?
牛筋雑炊は、最終局面です。
おそらくあと1日、2日で完成すると思います。
もちろん、厨房の火力や、大型の圧力鍋の取り扱い、大量に作る事での味のバランス調整は必要になるので、本当の完成はまだ先ですが、家で試せる事はここいらが限界だし、味も納得がいく物ができてきてます。

次なる試作は、しょうゆ味の牛筋の煮込みです。
雑炊のように一つの丼で完成する物ではなく、おかずとして牛筋の煮込みを提供ます。
大根と人参も一緒に煮込む予定。
牛蒡を入れようか?とお肉と牛蒡は相性がいいからと思ったんだけど、牛蒡は主張しすぎるし、嫌いな人もいるだろうという事で却下でした。
ご飯とお味噌汁がつきますが、牛筋の煮込みは、結構簡単に作れるかなぁという印象があります。
家で自分たちが食べる夕食に煮込みを作るのですが、美味しいのが出来てるので、だいたいの事は分かっているからです。

ずっと気になっているのが、モツ煮込み。
モツはやめようか?という話がでるほど難航して、中断したまま。
圧力鍋でモツ煮込みを作ったことが無いのですが、圧力鍋を使えば、美味しい脂を落とさずに、臭みが取れるかもと期待を寄せています。

そうそう、お店の名前ですが、屋号だけじゃなく、「牛筋の○○」みたいな名前になるかもです。
実際牛筋がメインなんだし、「牛筋の」を付ける事で、わかりやすくなりますしね。
「牛筋の五鉄」!?

そうそう、お店で出すメニューはたったの3種類。
 ・塩味の牛筋雑炊
 ・醤油味の牛筋の煮込み
 ・みそ味のモツ煮込み
この3つに共通して出すものとして、漬物を考えています。
今の段階ではコストや、実際に作って出せるのか?などは細かく考えてませんが、3種類の漬物を出そうという話になってます。
どういう漬物にするか分かりませんが、ぬか漬けと普通の塩の漬物の2つは決まりでしょう。
あと一つは考え中です。
漬物ではなく、牛蒡の煮物を2個ほど乗せようか?などと話しています。
桜海老入りの玉子焼きを乗せてみようかと試作を作ったのですが、美味しいです。
ただ、遊びに来たかずのすけの意見は玉子焼きは家庭でも食べられたりお弁当にすら入ってるような物なので、それをわざわざ出す事は無いとのこと。
確かにそうだよなぁ。
またしてもコンサルタントかずのすけの意見にハッとさせられるのでした。

最近は、漬物の本を買ってきてT珍が勉強しています。
蕪のぬか漬けは緑色の茎の部分も残して漬けて、切ると白い蕪に緑の茎が付いていて可愛いです。
味も蕪の甘さが出ていていい感じです。
ピーマンのぬか漬けもやってみたのですが、どっちに転がったと思います?
旨いんですよこれが(笑)
漬けるのに時間がかかるのですが、苦みとヌカの味が合わさって、なかなか斬新。
どうせなら、「お?」とか「何だこれ?」思わせる物を出したいですからね。
漬け物作りは楽しいです。
漬物はシンプルなので、使った物とやった事がどういう結果になったかが、すぐに分かるのがいいです。
でも漬物3種類を出すって大変かなぁ?

あと忘れがちですが、味噌汁の具のレパートリーも考えないとなぁ。

いつもここに行きついて話が終わってしまいますが、お店の大きさによりますよね。
10人入れるくらいの店が理想かなぁ。
ほんと運だよねぇ。
良い場所に良いタイミングでお店が空く。
そんな事、なかなか無いですもんね。
あとは家賃も気になるなぁ。
家賃が高ければ高いほど、お店を開けていられる期間が短くなります。
資金は有限です。
半年~1年開けていられるかどうか?というくらいの予算しかありません。
お客さんが安定して来てくれるようになる前に、家賃が払えなくて、店をたたむという事も十分に考えられます。
だから家賃は安い方がいいのです。
5人~10人座れるだけの小さな店が良いので、家賃が安い場所ないかなぁ。

また何かあったら書かせてもらいます。
ご意見、ご質問、アドバイス、何でもいいので、よろしくです。

2014年5月28日 (水)

デジ物コバナシ 不安だ・・・意味も無く不安だ・・・・

我が家のネット環境ですが、NTTのフレッツ光のニフティの物を使っている・・・はず。
NTTなのにニフティなの? 意味不明である。
フレッツって何っていうのもあるし・・・
ネットワークの事には極力触れない僕。
何を契約したのかまでは知る事は無かった。

一昔前の古いプランを使っていて、安いプロバイダ、安いプランが沢山有ることは知っていたが、それらを選ぶ事はしなかった。
メールアドレスが変わってしまうからである。
あらゆるサービスに対して、メールの再設定をするならば、少しくらい高くても、このまま同じプロバイダを使い続けよう。そう思っていたのですが・・・

先週、T珍が、「さっき営業の人が来て、光ケーブルTVのネットに変えないか?言ってきた」と言うではないか。
それがどういう事になるのか?とT珍が僕に意見を求めてきた。
この営業マン、夕方には再度我が家にやってきて、契約を迫ると言う。

時間が無い、振り込め詐欺じゃないのか?
新手の悪徳商法じゃないのか?
問題ない業者だったとしても、メールアドレスはどうなるのか?
その他、思い立った質問事項をメモして、営業マンが来るのを待った。

夕方になり始めた頃、若くて真面目そうな営業マンが現れた。
質問攻めにする僕。
何度もネットワーク関連の設定には泣かされている。
今回も繋がらなくなったり重くなったり、何かしかおきるんじゃ?と疑っています。

メールアドレスは変わってしまうそうですが、ニフティーに電話を一本かけると、月額250円でこれまでのメールが使えると言う事らしい。
僕がやるのはこの電話一本だけという事だが本当かねぇ?

因みに、これまでよりも、月額が3000円ほど安くなるとのこと。
これで接続が問題なく引き継ぐことができたなら、最高なんだけどねぇ。
心配は消えない。
不安だ・・・



さて、それから1週間後、工事の日がやってきた。
感じの良さそうな、作業員さんで、ブブ彦をたいそう気に入った様子です。
不細工犬の良さが分かるとは、やるな。
工事に1時間半。
その後の動作テストと今後の説明に30分という感じでした。
言われていた通り、何もすることなくネットに引き続き繋ぐ事ができます。
T珍のメールアドレスを設定してやらないといけなかったが、僕の敵ではない。
やっつけ仕事でした。
メールの送受信テストも問題なし。
終わった・・・・わけではない。

僕のメールアドレス。
あぜ道通信の僕のプロフィールの欄に書かれているメールアドレス「masashi_pc@nifty.com」ですが、ニフティを解約するので、このアドレスが使えなくなってしまう。
教わっていた番号に電話して、オペレーターさんに、僕が怪しいものではない事を説明します。
怪しい雰囲気のミステリアスボーイの僕は、潔白を証明するのが大変で大変で・・・・
嘘ですw
名前、ID、生年月日などを教え、本人確認をしたという事ですw
その電話も無事終わり、本日の仕事は終了。
全てが順調に運びすぎだ。
何か起こるのがいつもの事なのに。

工事が終わった翌日にNTTに電話をして、プロバイダの解約をする必要があるのですが、電話したくないなぁ。
今日のアドレス引き継ぎの電話だって、疲れちゃったのに。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
意味もなく不安だ・・・
何か起きるのがお約束なのに・・・(笑)

2014年5月27日 (火)

ダイエット奮闘記(プチ) ノルマ消滅、モチベーションに変化ありか?

10歳くらい年下なのかな?
親戚の男の子が結婚する事になり、その結婚式に招待されるかもしれない。という話がありました。
挙式は7月になるだろうという話だったのだが、僕が招待されるかが分からない。
弟の葬儀の時に来てくれて嬉しかったが、それ以来会ってない。
葬儀の前に会ったのは20年以上前だろう。
同じ茨城県内に住んではいるが、距離はとても遠く、行き来は無い。
Pちゃんと叔父さんが仲が悪いわけではない。
単純に家が遠くて、なかなか会えないという感じである。

Pちゃんですら叔父さんに会うのが半年に1回くらいなのに、何年も会ってない親戚の僕が呼ばれるのか?
そんな微妙な間柄なので、結婚式に呼ばれるのかが、招待状を見ない事には何とも言えない状態だったのだ。
呼ばれたら、それは有り難い事ですが、問題は行きたい行きたくないという話ではなく、今の体型では持ってるスーツが着れないという事なのである。
おしゃれなスーツを1着持っているのだが、とてもじゃないが着れないだろう。
かといって1回の披露宴の為に、スーツを作るお金がもったいない。
呼ばれないかもしれない・・・ けれど、もしもの時に備えてスーツが着れる体型になるまでダイエットしなければならないだろう。と思っていました。

ダイエットする理由にはもってこいだ。
期限が決まっていて、目標もある。
式があるという7月までに10kg落とす!!
ダイエットは順調!?に進んでいたら、先日、招待状が届いた。

招待状には僕の名前は無かった。
これでノルマが無くなって、気が緩んでしまわないか?と自分自身が心配になったが、痩せたいという気持ちに変わりはありませんでした。
ダイエット中にリバウンドしてしまって、88kgだったかな?まで膨れあがってしまった僕の体。
今は、82kgまで落としました。
いや、戻したというべきか。
80㎏台になっていしまってダイエットしなければというのが始まりだったはず。
あとちょっとでスタート地点に戻れます。
遠回りをしちゃったなぁ。
とりあえず79kgの70kg台に戻す事、最終的には70kgを目指します。
可能ならば65㎏にしたい。

体重 82.5kg(前回よりも ?kg増減)
体脂肪率 25%(前回よりも ?%増減)
前回の奮闘記にも、前々回の奮闘記にも体重などが載ってません。
リバウンドしていたから書きたくなかったのでしょう。
海ちゃんを始め、応援している人達に、逆に太ってしまったと言うのが申し訳ないのです。
って、それでも書くことで恥をかき、痩せるモチベーションに変えていかないといけないんだろうけど・・・
とにかく79㎏を目指します。
あと3㎏。
それも通過点ですが・・・

ダイエット成功報酬の、どん兵衛天ぷらうどん が食べられるのはいつなのか?(笑)
スペシャル成功報酬の、トシ・ヨロイヅカ、スイーツ3皿喰い(お土産もね)が慣行されるのはいつなのか?(笑)
先は長いなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年5月26日 (月)

ブブ彦日記 ミルク断ちぃ~ せがむブブ彦、あげないよぉ~

20140526最近、ブブ彦がドッグフードを食べずにボイコットする事が2回ありました。
10歳以上用のローカロリーな美味しくないフードが気に入らないのかもしれません。
食べないならばそれで良し、空腹に負けて、渋々食べるのを待つ。 という作戦をいつもとるのです。
しかし今回はちょっと趣向を変えてみました。
甘いと言われそうですが・・・
フードに牛乳をかけるのです。

見た目は、コーンフレークに牛乳をかけた状態。
ブブ彦は牛乳をかけたとたんに、涎を垂らし始め、僕の顔を見て「よし」を言ってくれ、「よし」と言ってくれと目で訴えます。
「よし」と言われれば、あとはがっつくだけ。
牛乳を飲んでみたり、フードを食べてみたりして、あっという間に完食しました。

ところが。
牛乳のせいだと思うけど、ブブ彦の脱糞が激しくなってしまった。
脱糞すると言っても、歩いた後にうんちの道ができるようなイメージを持つかもしれませんが、おしりの穴にうんちが付いているくらいなのです。
5~6回は拭き取ったでしょうか?
ベンも柔らかくなっているし、どうやら牛乳はあまり良くないようです。
犬用ミルクという物も売ってるので、そちらなら良いのかもしれませんなぁ。
いや、ドッグフードだけ与えるように徹底しないとダメなのかもしれません。

犬用おむつも、家にあるのですが、脱げないように結構きつめに止めるので、ブブ彦への負担もあるのです。
だから、毎日おむつをはかせていれば、それでいいという物でもないのです。
しっぽを通す穴がおむつに空いているのですが、その穴の縁が、しっぽに擦れて、血がにじむくらいに、こすれてしまうのです。
しっぽは申し訳程度に付いているフレブルなので、しっぽを通す穴が無くても、おむつは問題無く履かせられます。
大きなペットショップに行かないと、穴無しで、フレブルサイズのおむつは売ってないだろうなぁ。

とにかく、牛乳を与えるのは止めにします。
ブブ彦は牛乳大好きなので、ちょっと可哀想ですが、僕が全て飲み干しますw

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
写真は成田のおばちゃんの家での一枚、水色の靴下は僕の足です。

2014年5月25日 (日)

美味しんぼの福島編について思うこと

昨日のニュースで茨城県北部にある、某公園で、基準値以上の放射線が検出されました。
地理的な事が分からないと思うので、説明しますが、この場所から北に100㎞も行くと、福島第一原発である。

美味しんぼで、「福島に住んではいけない」という発言が問題視されてしますが、風評被害を広めるだけと批判する人の気持ちも分かります。
政治家は、理解に苦しむ、不適切だったなどと、美味しんぼを批判する事ばかり。
批判する暇があるのなら、福島の現状を口にするべきだと思うのは僕だけだろうか?

例えば、除染作業がどこまで進んで、やった後、線量はどれくらい減ったのか? 人は住める値になったのか?
政治家の誰一人として言いませんよね。
除染じゃぁ、放射線は無くならない、減ってもわずかだと聞いたことがあります。
そういう事は何一つ言わない。
美味しんぼの「福島には住んではいけな」は言い過ぎというよりも、ページ数が足りなかったのでしょう。
福島にも住める地域はあります。
その場所の人からしたら、風評被害が広まって迷惑となるでしょう。
だから、原発から近い○○市には住むべきじゃないと書けばよかったのにと思う。
でも読者のほとんどが地理的な知識が無いので、一括りに福島に住んでは・・・と言ったのか?
あるいは、放射線量は福島中で高い事を公表してないが、作者の雁屋氏にだけ、本当の事を話したのか?

国は、現状と今後の見通しを一切話さず、いつかは帰れると期待させておいて、時間が過ぎて、風化するのを待っているかのような対応に怒りを覚えます。

あなたの家には帰れる日は来ません。
とはっきり言うのも国の仕事です。
除染はどこまですすんで、今こういう状態です。
今後何年でこうなって、最終的にはこうなります。
って事を話す政治家が一人もいない。
やはり風化するのを待っているとしか思えない。

福島第一原発だけが放射線がひどくて、その他の今人が住んでいる地域の線量には触れない。
そうやって日本中の原発を再稼働させようと、流れを作っているようにしか思えない。
原発が動いていない今だって、日本中の何処にも停電になること無く、やっていけてるじゃないですか。
火力発電に必要な燃料で、電気代が高くなったとしても、僕はそっちの安全な電気を使いたい。
風力発電、太陽光発電を優遇する法を作って、次々に自然エネルギーを普及させればいいのに、電気の買取り金額を下げたりしていて、普及の妨げになるようを政治家はしている。

福島に住む人たちは多い少ないに関わらず放射線にさらされているのに、人命よりも、原発再開ですか?政治家さん。
「首相の出身地の山口県に、使用済み核燃料の処分地を作りますと地元の人に言えますか?」と突っ込まれた首相は黙ってしまいました。
言ったら選挙に受からないから、言わないのです。
選挙には受かる、今後も受かりたいから山口には処分地は作らないのです。
他のどこかの県に痛みに耐えてもらう。そういう事です。

美味しんぼをバッシングする暇があるのなら、自分の考える復興のプランを話すべきなのです。
風評被害が怖いのではなのです。風化が一番怖いのです。
今の政治家は、福島第一原発にすべて話題を集めて、日本中の原発を再稼働させようとしています。

何を考えているのか?
復興など終わらないうちに東京オリンピックがやってきて、首都だけが再開発されるんだろう。
日本は復活しましたと、アピールして、被災地の事には触れないような気がする。

福島県の人だけが耐えればいい。って事でしょう政治家さん。
これだけ原発反対の声があっても、聞く耳は無いのですか?
第二の福島が出来てしまったら、日本は終わりですよ?

美味しんぼは、良いタイミングで、福島編を描いたと思います。
どんどん風化してきていて、避難生活をしている人などの事んどニュースでも取り上げなくなってなっている状態ですから。
政治家が叩いたから、それが正しいわけではありません。
最後は自分で判断する事だと思います。
僕は美味しんぼ容認派です。

2014年5月24日 (土)

今日のYouTube ブルドッグの父ちゃん、娘と初対面

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

面白い動画を探して、YouTubeを彷徨ってるまさ爺であります。

今日の動画は、再び犬であります。
僕が一度は飼ってみたいと夢見る夢の犬種、ブルドッグです。
シワシワの顔のくせに、温厚で、いびきをかいて寝ている様子には癒やされます。
そして顔がデカい(笑)
不細工犬を一度飼ってしまうと、その魅力からは抜け出せませんw

さて、今日の動画ですが、タイトルは
『English Bulldog Father meets daughter first time』
ブルドッグの父ちゃん、娘と初対面 とでも訳しましょうか。

まだパピ子ちゃんの娘を、お父ちゃん温かく見守るのですが、ジョジョに力関係がはっきりしていき・・・
最後に勝つのは、パピ子ちゃんか?父ちゃんか?
お楽しみください。

『English Bulldog Father meets daughter first time』へのリンクは こちら

2014年5月23日 (金)

あぁ、食い道楽 手間暇かけて、こさえてありますなぁ

いきなりタイトルからジョジョネタであります。
星形の人参の話ではありません。
今日はゆで卵の話であぁ~る。

ブンブンでゆで卵を買ってみたのです。
僕が子供の頃、ゆで卵を一日で(一食で)13個食べたと書きました。
昔はゆで卵が大好きだったのですが、大人になってからは、あまり食べなくなり、今に至ります。
でも、嫌いになったというわけじゃぁなく、おでんに入っている卵は好きだし、ゆで卵自体も好きではあります。
卵は一日に一個くらいが良いという触れ込みを信じちゃったというのもあるし、食べる機会が減った。という事もあるのでしょう。

行きつけのブンブンに行くと、カマンベールチーズが美味しそうに置かれていて、買おうかどうか毎回悩みます、
カロリーの塊のような、カマンベールチーズは、ダイエット中なので、まず食べてはいけないリストの上位にくる事でしょう。
そのチーズの隣に生ハムなんかも置いてある場所があり、さらに隣に、ゆで卵が売ってますよね。
ゆで卵と目が合ってしまった。
買ってみるか?
久々にゆで卵たべちゃおうか?
1個入りと2個入りがあるのですが、2個入りを手にしました。
コンビニでゆで卵を買ったことは無いけれど、最初から2個入りを買ったのは、やはりゆで卵好きの血が騒いだのでしょう。

帰宅して、自室に戻り、ゆで卵を入れ物から取り出します。
ゆで卵の殻にヒビ一つでも入ったら、売り物にならないからでしょう。
手の込んだ箱を豪快に開けます。
ん? マヨネーズも塩もついてない。
マヨネーズは常温になると問題だろうから付けないのでしょう。
でも塩ならいいでしょ?
塩は? ついてないのである。
消費税が上がり、価格はそのままだが、塩を一緒に入れないようにして、実質値上げってやつを慣行したのだな。
ブンブンめ。

卵は小さめで、Sサイズの卵かな?
テーブルの角に卵をぶつけて、殻をむき始めます。
殻と白身がくっついてしまって、食べる所が無くなっちゃったよぉ~って事が良くありますが、このゆで卵にはそれは無し。
ゆであがった時にすぐに冷水に入れると良いとか、言われてるけどアレやっても意味なかったりするんだよね。
冷水って氷水の事なのかな?

とにかく殻は綺麗に剥けて、姿を現したゆで卵、塩もマヨネーズも無いけれど、台所まで取りに行くのが面倒なので、このまま食べる。
!!
塩味がするではないか。
塩水で茹でたということか!
そして、黄身が中央に来ているから、転がしながら茹でるという手間もかけてる。
と言っても、卵を茹でるのも、転がすのも、機械だろうけどさ。
そして、黄身がパサパサになりがちだけど、この卵はどうだ。
しっとりとした半熟。
黄身にまで塩味が染み渡り、絶妙な塩加減。
台所に行かなくて良かった。
ものぐさして良かった。
買って良かった。
ブンブンが「開いてて良かった」(古すぎるキャッチコピーw)

茹でる時に塩水で茹でるだけで、ここまで味が付くのかなぁ?
生卵の段階で、塩水に漬けているのかもしれない。
とにかく塩加減が絶妙で、10個くらいは食べたくなる味であった。

コンビニのゆで卵を舐めてかかっていたよ。
恐るべしブンブン。
安いし旨いし、また買っちゃおうっと。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
2個目も続けて食べた事は言うまでも無いw

2014年5月22日 (木)

ミラクル将志、降臨待ち・・・!?

最近ブログ書きをサボっております。
とは言っても、毎日0時の更新は守っているし、文章だってなかなかの長文だし、内容はというと・・・ちょっと自信はありませんが、一定のクオリティーは保っていると自負しています。
では、何をサボっているのか? と言いますと。
新しい話を全く書いてないのです。
ここ数日は、既に書かれた下書きの誤字をチェックしたり、加筆したりするだけ。
新しい話は一つも書いていません。

明日0時に公開される話を前日に書くという事は、寝落ちして0時を過ぎてしまうミスを何回もやっているんで、まずしないようにはしているので、数日分の話のストックは、常に溜めておくようにはしています。
旬の話題のニュースが飛び込んでくる事もあるので、そういう時は、公開順を変更して、旬の話題が翌日に公開されるようにする事もあります。

旬の話題が、いくつも飛び込んでくる時だったり、または、言葉が頭の中にどんどん降りてきて、いくらでも話が書ける、ミラクル将志に変身できる時。
それらは月に1度あるかどうかといった所でしょうか。

血のにじむような努力もしていないし、身を削って話を書いているわけでもありません。
非常に、マイペースに書かせてもらっているので、僕は恵まれています。
ですが、いつまでも新しい話を書かないでいられるわけもなく、そろそろ書かないと、という時が来ています。

さぁて、何を書くか。
僕のブログの書き方は、以前触れた事がありますが、平行して書くのです。
一つ目を書いていたら、突然、その話題を書くのが嫌になり、飽き、二つ目の話を書き出します。
二つ目もなんだか嫌になってきてしまうと、1つめに戻ったり、3番目を書き出したり、何もしないで寝落ちしたりします。
一つの話を一気に書いたと言う事は、おそらく4600という記事数の中でほとんど無いように思います。

病気のせいで集中力が続かないのかもしれないし、ただ飽きっぽいだけかもしれない。
『オー!ノーッ おれの嫌いな言葉は、一番が「努力」で、2番目が「ガンバル」なんだぜーッ』とジョジョネタを書いてみましたが、確かに僕は努力してないね。頑張ってもいないねぇ~
幸せというのは、努力した人へのご褒美だと思うのですが、僕は何もしないで、ブログを書いているだけ。
もっと努力します・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
それにしても、記事数が4600って凄いでしょ?(笑)
量じゃない、質だ・・・ とたしなめられそうですが・・・w

2014年5月21日 (水)

まだ見ぬ弟との再会、涙、そして・・・

Pちゃん、T珍の友人とは、家族ぐるみのお付き合いをさせてもらっています。
子供達は大人になってしまって、交流はもうありませんが、両親達は繋がっています。
とても誠実な方たちで、信頼できる頼もしい存在です。
その友人の一人のおじ様が、僕が子供の頃の写真などをまとめたアルバムを持ってきてくれたと書きました。
ただ、だれもそのアルバムを見る事ができません。
弟が写っているからです。
(あの、まだ輝く日々が続くと信じていたあの頃 へのリンクは こちら

しかし、いつまでも写真を借りておくわけにもいかず、意を決して、恐る恐るアルバムを開くと・・・
おどけた顔の弟が写っていました。
全体の写真の1割にも満たない枚数にしか写ってませんでしたが、僕はそれを見て、声をあげて泣きました。
「馬鹿野郎、死ぬ事なんてなかったのに・・・」そう強がりを言うのが精一杯。
目を手で覆い、その後は声を殺すように肩を震わせました。
辛い体験でした。
前回も書きましたが、まだ弟が生きる気力を失う前の無邪気な姿。
家族にとっても、弟にとっても、楽しかった思い出です。

この写真を貸してくれた友人のおじ様には感謝しないといけませんね。
苦しむのは分かっていて貸したはずです。
その先に、楽しかった思い出として心に残ると思って貸してくれたのでしょうから。
辛かったけど、あの笑顔に救われたよう部分もあります。
ありがとう、おじ様。


弟の事で、悲しい気持ちになると聴く、X JAPANの曲へのリンクを張っておきます。
有名曲でもXの代表曲でもありませんが、ファンの中では、人気上位に必ず入る曲で、YOSHIKIが子供の頃、自殺で亡くなったお父さんに宛てて書いた歌です。
曲の2番は全部英語ですが、この2番とラストのYOSHIKIの語りこそがこの曲の泣かせ処であります。
僕も雨の中を通り抜ける事が出来る日が来るのかなぁ・・・
え?続きは無いの?これで終わり?という所で終わってしまう動画ではあるけれど、数ある動画の中で、訳詞が一番しっくりくる感じなので、この動画にしました。
スマホだと横にして、大画面で見ないと歌詞読めないかもしれません。
美しくて、悲しくて、そして力強いバラードです。
(TEARS へのリンクは こちら

2014年5月20日 (火)

デジ物コバナシ 通帳よりもパソコン、貴重な家族の歴史だから

家が火事になったら、僕はパソコンを持って逃げるでしょう。
家族が全員無事に脱出し、まだ家財道具を取りにいけそうな火の勢いだったら・・・・という話ですが。

パソコンを持って逃げる理由は2つ。

1つは、両親が子供の時代から、僕ら世代になってからの最近の写真まで、全ての写真がPCに入っている為。
僕はスキャナーで全ての写真を取り込んでいて、紙の写真は全て捨てました。
収納スペースが少ないY家では、アルバムを置く場所も無かったのです。
今では年代別に写真がフォルダに入っていて、年月日、写っている人物名、場所、出来事がフォルダ名になっているので、簡単にあれは何年の話だ?となるとすぐに調べる事ができます。
大切な弟の写真も有りますしね。
写真の色が時間と共に変色して薄くなってきてしまう事もないし、画面いっぱいに写真が表示されるので、とても見やすく、取り込んで正解でした。
取り込む作業はとても大変でしたけどね。

2つ目は、2005年から書き続けている日記が入っているため。
この日記はその日のニュース約5個を詳細に書いた物
(とは言ってもニュースサイトからのコピペなので、一文字も打たないけどw)、から、
天気、気温、数行になるその日の病状から、時間毎の一日の起きてから寝るまでの行動から、食べた物、飲んだ物、出来事や、考えた事、感じた事を全て書かれている貴重な資料。
新聞と日記を足したような感じの物で、とても大切な資料なのです。
それを手作りのホームページの形式で書いているので、年月日を順番にクリックするだけでその日の日記を読む事ができます。
この日記を書くにあたって、『はじめに・・・』とでも言いましょうか。
一言書かれています。
----------
この日記を書く動機
日記などというものは、物事の見極めが早く飽きっぽい自分には到底縁の無い事だと今まで思っていたし、話すこと、文章を書く事が大嫌いな自分には無理な話だと決め込んでいた。
しかし、うつ病がもう何年も続き、ただ一日を過ごしているだけというのは、もったいないのではないか? という考えが出てくるようになった。
一日をなんとか暮す、色々と考えた事を記録として残しておく事は、一種の遺書にもなるし、10年後などに読み返す事があれば、タイムカプセルとしての面白さもあるかもしれない。
自分のような人間がいつまで日記を書き続けられるかはわからないが、続けられるだけやってみようと思う。
----------
という書き出しから日記は始まっています。
もう何年も書いている日記とブログですが、それをこれだけ継続できているのだから、まさ爺は文章を書くのが得意なのでは?と思う人が出てくるかもしれない。
大嫌いでは無くなったけれど、得意でもありません。
筆は遅いし、面白い話を書けているとも思えないんだよねぇ。

さて、話を戻して、火中に飛び込みパソコンを取ってくるという話ですが、この写真と日記は何としても無くしたくない。
バックアップを毎日自動でとっているのも、もっぱらこの2つを記録するためのような物です。
普通だったら、通帳と印鑑なのかなぁ~とか思うのですが、「お金には換えられない価値がある」という某クレジットカードのキャッチコピーじゃないですが、本当にお金には換えられない物ですからね。
家族の歴史である写真。
僕の闘病と日常をまとめた日記。
この2つは本当に無くしたくはないのです。

●初心者でもわかる今日の押さえドコ
PCは明日壊れると思ってバックアップをとる習慣をつけよう。

2014年5月19日 (月)

今日のYouTube 赤と柿色と160

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。
今日は僕にしては珍しく車の話を・・・

僕がまだ保育園にも行って無い頃、僕は車キチガイだったようだ。
Pちゃん、T珍と話をしていると、年に1度くらいの割合で、その話が出てくる。
当時はスーパーカーブームという物の真っ最中だったらしく、(スーパーカーブームについては こちら)僕はスーパーカーのミニカーを常に持ち歩いては、押してみたり、置いてみたり、色々な角度から眺めてニンマリしているような、ほっといても一人で遊んでいる子供だったらしい。
ミニカーは肌身離さず持って歩いていたようなのだが、それが災いして、ある時、お気に入りのミニカーを、デパートで無くしてしまう。
良くあるパターンですよね。
本当に後悔し、反省し、自分を責めたそうです。
と言う話も車の話になると必ず出てくるお約束な話題である。
その当時の悲しさはすっかり忘れ、スクスクと成長した爺さん。

しかしその後成長して、車オタクになるのか?改造車に乗り込み爆音で住民に迷惑がられるのか?などと思われたが、どういう訳だか、小学生になる頃には車に全く興味が無くなってしまい、今に至るのだ。
今では車の車種名は10個も言えないだろう。
しかも言えたとしても、その名前と車の形は一致しない。
ただの単語として、車種名を知っているだけであって、どんな形なのかさっぱり浮かんでこない。
車はタイヤが4つ付いていて、屋根があって、ハンドルがある。 くらいにしか分かってなくて、余程個性的な形じゃないと、車とその名前は一致しない。
ハマーや、ミニクーパー、フォルクスワーゲンなどは分かるが、日本車になると、全て同じに見えてしまう。
特に最近の軽自動車は、皆四角くて、何が何やらさっぱりです。

さて、東京での和食の修行を中途脱落し、茨城に帰るわけですが、帰ったら車が必要になる。
茨城は本当に田舎で、車が一人一台が当たり前の土地だからである。
仕事に行くにも、買い物に行くにも、とにかく車が必要な土地で、車の保有率は日本一? トップクラス? なのである。

乗ろうとする車は決めていた。
マツダのロードスターである。
しかも色は赤である。
僕のような、温厚でおとなしい人間が、スポーツカーに乗ると言い出した事を、両親はたいそう驚いた。
しかも赤のオープンカーなんてと。
(ロードスター赤の写真は こちら

高校の時にラーメン屋でバイトをしていたわけですが、先輩に姉の同級生がいて、可愛がってもらいました。でへへ(笑)
その人が乗っていたのが、赤のロースターだったのですが、僕はいつかこの車に乗ると、誰にも言わず、密かに決めていたのでした。

僕が東京から逃げ帰ってくる時期と一致して、ロードスターがモデルチェンジ、リニューアルしていたのは知っていたので狙うはその最新のロードスターである。
しかも色は、バイト時代に目に焼き付いている赤!赤以外は考えてなかった。

マツダのショールームに行くとロードスターが展示されていて、俄然テンションは上がります。
ただ色がオレンジと肌色と茶色の中間くらいの、腐った柿色とY家では言われている色の物しか置かれなくて、赤になった時のイメージが湧かないのにはちょっと困った。
パンフレットの写真に赤はありましたが、実物大の物を見ないと、なんか違うとなりがちですからね。
(ロードスター 腐った柿色の写真は こちら

Pちゃんもマツダのショールームに同行していたのだが、Pちゃんは値切りのプロで、こういう所に連れて行くと、何十万円と安くさせてくれる。
マツダのスタッフを脅すわけでもなく、普通の口調なのですが、確実にスタッフの弱点を突いていき、最終的には、大幅に割り引きさせるのです。
僕はそういう事が申し訳なくてできないのですが、Pちゃんは知っていました。
僕のロードスターで値切られ売り上げが少しになったとしても、ひと月のトータルで、いくらになるかというのが営業マンの仕組み。
つまり、僕のロードスターで値切られても、他のお客さんから、がっぽり儲けが出ればトントンなのである。
それをPちゃんは知っている。
僕の担当になった女性のスタッフは、全国のマツダのショールームの中で一番売り上げが多いという凄腕のセールスマンだったのですが、他で儲けようと決めたのでしょう。
気持ちよく割り引きしてくれました。
他のお客さんは、これ以上値引きは無理という金額が、僕よりも高くなってしまうわけですから申し訳ないような気もする・・・・すみません・・・

かくして、数週間後に真っ赤なロードスターが我が家にやってくるのですが、庭に止めたっきり僕は説明書を読むばかり。
いつになっても乗ろうとしない。
近づきもしないし、シートに座る事もない、当然エンジンをかけることもしない。
Pちゃんがついに我慢できなくなり、「ちょっと運転させてみてくれ」と言ってきた。
Pちゃんは車に詳しいのですが、スポーツカーには乗った事が無かったらしく、運転してみたくてウズウズしていたようす。
なので、持ち主の僕よりも先にPちゃんがロードスターを運転するという形になるのでした。

僕が買ったのは6速マニュアルのタイプ。
スポーツカーなのだから、マニュアルにせねばという、意味不明なこだわり。
が、免許を取ってから、3年以上マニュアル車に乗っていない。
運転できるのか?
心配は的中、エンストばかりで全然走らせられない。
スポーツカーなので、ギアを繋げる時の遊びが少ないのだ。
教習所のファミリーカーとはまるで違うタイトさと馬力で、暴れ馬にでも乗っているようで、こりゃぁ、一般道は走れないと、たんぼ道にハンドルを切り、そこで車を発進させては、停車し、また発信させるという練習をした。

ロードスターがそうなのか?スポーツタイプの車はみなそうなのかは分からないけれど、『走る』『曲がる』『止まる』の3つにキビキビと反応し、生き生きと感じられ、走る楽しさを教えてくれました。
ロードスターは、車というより、バイクに乗っている感覚に近い車でした。
軽くて、小回りが利いて、加速が良い。
まぁ、僕はバイクに乗った事は無いのですが(笑)
走る事の楽しさを味わえる、いい車でした。

次に乗る車は、馬力なんて要らないから、走るのが楽しくなるような、遊び心がある車に乗りたい。
最近話題の『ケータハム セブン 160』の事を見ていると、あの頃の車を走らせる楽しさを思い出します。
ケータハム セブン 160と言われても、どんな車か分かりませんよね。
リンクを張っておくので見てみてください。
(ケータハム セブン 160のレビュー動画へのリンクは こちら
こういう車に乗りたいのです。

幼少期の車好きの血は、絶えてなかったのかもしれないなぁ。
オープンカーが好きなのかもしれません。
が、改造したりパーツをつけたりという事には執着しないタイプ。
あくまで楽しく運転できる事が条件となるでしょう。
そうそう、小さい車の方がいいのです。
実際のところは分かりませんが、運転は得意ではないので・・・
あとは人と同じ車に乗りたくないというのもあります。
個性的な車に乗れば乗るほど、この前○○に行ってたでしょ? とか あそこですれ違ったとか しょっちゅう言われるようになり、隠密活動はできなくなるのですが、それを差し引いても、個性的な車に乗りたいと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ケータハム セブン 160 欲しいなぁ~

2014年5月18日 (日)

あぁ、食い道楽 青い缶、赤い缶、憧れのネスカフェ赤ラベル

昼夜逆転の生活をしているので、それを改善すべく、コーヒーは夜飲まない事にしようと思っていました。

病院の先生には、『コーヒーをやめる』と言うと、『ノンカフェインのコーヒーを飲 めばいいじゃん』と言われました。
僕はこの時初めて、ノンカフェインのコーヒーがある事を知りました(笑)
それって常識なのでしょうか?w

情報によると、ノンカフェインコーヒーという物は、結構売っているようなのだが、 なんせ関東の東北と馬鹿にされる田舎県茨城。
そんな特殊なコーヒーが、はたして売っているだろうか?
とりあえず、今飲んでいるブルーの缶のコーヒー。
商品名は覚えてないけど、ブルーの缶のコーヒーです。
そのコーヒーの粉を全部使い果たし、飲み干し、さぁ次のコーヒーは何にするのか?
ノンカフェインのコーヒーは置かれているのか?
気になりはするのだけど、体が重くて外出できない。
もう何日もコーヒーを飲んでないなぁと嘆いていたら、T珍が買い物に行ってコーヒー を買ってくると言う。

頼んでしまった・・・
「何でも良いからコーヒーの粉を買ってきてよ」と。
T珍はノンカフェインのコーヒーを買うわけもなく、赤い缶のコーヒーを買ってきた。
商品名は覚えてないけれど、赤い缶のコーヒーです。
青い缶だの赤い缶だの言っててもさっぱりですよね。
はい、缶を手に取り見てみました。
『キーコーヒーのモカ』だそうです。
モカとは何なのか?僕には解りません。
調べようともしません(笑) 否、ものぐさばかりしていると、怒られそうなので、調べました。
豆の品種名だそうで、酸味があるのが特徴らしいです。
確かに青い缶よりも、やや酸味が強いかな?
酸味系のコーヒーが苦手な僕ではあるけれど、これくらいならば大丈夫です。
おそらく、一番安いコーヒーを買ってきたのでしょう。
コーヒーの味が分からない僕からすると、高いコーヒーだったとしても、味が分から ないのだから、全くの無駄になってしまうでしょう。
これでいいのだ。 と思う僕なのでした。

ネスカフェ赤ラベルがノンカフェインだよと教えてくれた海ちゃんには申し訳ない事 をしてしまったけれど、次のコーヒーこそノンカフェインの物を買いたいと思います。
そういう時に限ってまた体調が悪くなったりするんだよね・・・
いやいや、弱気になると、また悪い波が来てしまいそう。
強気で『キーコーヒーのモカ』を消費しまくってやりますとも。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年5月17日 (土)

今日のYouTube 歌は心・・・ スーザン・ボイル初披露

やってまいりました。
今日のYouTubeのお時間です。

そろそろいい加減に、このコーナーも浸透してきて・・・・
してませんねぇ(笑)
気長に続けたいと思います。

さて、今日紹介する動画は、超有名な動画です。
しかし、ニュースなどで観た人はいるかもしれませんが、この出来事の完全版を見た事がある人は意外と少ないのではないか?とも思えます。

スーザン・ボイルが、世間に初めてその歌声を披露した時の映像です。
日本ではあまり見かけませんが、欧米ではオーディション番組は結構あるらしく、この番組はその代表格。

その年齢、容姿、コメントから、失笑をかっていたスーザン・ボイルが、歌い出した途端に、会場から一躍喝采を浴びる瞬間に鳥肌が立ちます。
また選曲も良く、レ・ミゼラブルの代表曲、『夢やぶれて』を歌うのもベネ。

いくつになっても、夢は持ち続けていたいと思えますね。
歌は心/スーザン・ボイル  へのリンクは こちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年5月16日 (金)

ブブ彦日記 7歳よりも更に上 未知のフードと遭遇

20140516ブブ彦の餌、ドッグフードですが、
これまで町の外れにある、ホームセンター山新でドッグフードは買っていたのですが、隣町のホームセンターカインズホームに行ってみたら、10歳以上用のフードが置いてありました。

これまで通っていた町外れの山新には7歳以上という物しか置いてなかったので、フードは7歳以上が一番高齢犬用なのだと思い込んでいました。
この隣町のカインズホームで、10歳以上用のフードの存在に気づけたのはラッキーでした。
ブブ彦に年齢に合わない栄養のフードを与え続ける所だったわけですから。

一番家から近い、スーパー肉丸に併設されているホームセンターホーマックにも10歳以上用が売っているかは分かりようもないですが、とりあえず行ってみたら、10歳以上用のフードが置いてありました。
やや高めでしたが、隣町のカインズホームまで行って帰ってくるガソリン代を考えると、最も近い肉丸に併設されているホーマックで買った方が、安いし近いしで、一番イイだろうという結論になりました。

高齢犬用のフードは、若い犬に与えるフードと何が違うのか?と思ったのですが、臭いがまず違います。
なんだか魚のような臭いがするんだよね。
ブブ彦のアトピーを治そうとしていた頃(今は治そうととはせずに、薬を飲ませて痒みを抑える方法に落ち着いている)フードを疑ってみようと、病院から出されたフードを与えた事があったのですが、あの時のフードの臭いに似ているなぁと。
あのフードはたしか、ナマズの肉を使っているとか言っていたような・・・
この10歳以上用のフードに入っている物の表示はチェックしてないけれども、ナマズ入ってそうだなぁ・・・w
臭いでナマズを言い当てる男、まさ爺(笑)

高齢犬になればなるほど、フードはカロリーを抑え、脂が減り、臭いもまずそうな感じになっていきます。
10歳以上用のフードに代えたらブブ彦は食べるだろうか?
まずいから食べたくないと、ボイコットするのでしょうか?
心配しながらフードを量っていると、なんとブブ彦涎をダラダラ垂らしております(笑)
ガッツリ食べて、残しません。
腹に収まれば何でも良いのかブブ彦よ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ブブ彦は味覚音痴なのかもしれないなぁ(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年5月15日 (木)

まだ、あの輝く日々が続くと信じていたあの頃

もう弟の事は書かないと宣言しといてなんですが・・・弟の話です。
ちょっとした出来事があったので・・・

姉のかずのすけが小学生の頃に子供の親同士という形で出会い、今もお付き合いさせていただいてる、Pちゃん、T珍の友人。
僕が子供だった頃は、家族ぐるみの付き合いで、子供達も一緒に、ハイキングに行ったり、登山に行ったり、色々行ったものです。
その時の写真を、この友人のおじ様がまとめてアルバムにしてくれて、持ってきてくれました。
そのような写真がある事すら知らなかったわけですが、そりゃぁ誰かが写真くらい撮ってますよね。
あれから30年近くも経って、Y家にやってきた初めて見る写真達。
普通ならば、是非見たいと飛びつく所ですが、我が家は誰もアルバムを見ようとはしません。
何故かはお分かりでしょう。
弟が写っているからです。

僕は弟が亡くなってから見つかった、まだスキャナーで取り込んでない写真を、取り込む作業が出来るようになるまで3年かかりました。
忘れていたわけではありません。
写真はテーブルの上に3年間置いたままだったから、常に視界に入っていたし、忘れるわけがないのです。
取り込もうと決めても、やはり弟の写真を見るのは辛い事でして、泣きながら取り込み作業を行いました。
PちゃんもT珍も同じ気持ちなのでしょう。
だれも写真を見ようとしません。

写真を持ってきてくれたおじ様も、当然弟が写っているので、辛い思いをさせてしまう事は承知です。
それでも持ってきてくれたのは、辛くてでも、見ておいた方がいいと考えてくれたからでしょう。
今見るのは辛いだろう、でも、きっと楽しかった頃を思い出してくれる、思い出として心に留めておく事が出来ると考えてくれたからでしょう。
感謝しています。
本当の優しさを感じます。

今日、アルバムに入ってない数枚の写真を、このおじ様が追加で持ってきてくれました。
数枚の写真なので、アルバムには入ってません。
なので、当然、何が写っているのか見えてしまい分かるわけですが、満面の笑顔の弟がそこにいました。
まだいじめに遭う前の、未来が輝いて見えていた頃でしょう。
この後に、自分を否定し、存在意義を無くし、生きる気力が無くなってしまう前の写真。
T珍は写真を見て泣いていました。

夕食の準備を手伝っていたら、T珍が後ろから泣きながら僕に抱きついてきました。
普通だったら手すら握らせない程の距離感の親子ですが、今回はT珍を振り払う事もせずに、泣きたいだけ泣かせてあげました。
夕方に見た写真を思い出したのでしょう。
「僕は死なないから大丈夫だよ・・・」と口に出したら、僕まで泣けてきて、涙声になってしまいました。

弟の事は乗り越えたつもりでしたが、写真はやっぱり見ると辛いね。
弟が笑っていたりすると、もう会えないなんて信じられない。
いつまで僕達は苦しまないといけないのだろう。
一生この悲しみは消えないのか?それとも抜け出す事が出来る日が来るのか?
誰にも分かりません。
あぁ、弟に会いたい。
もうやってしまった事は怒らないから、責めないから、夢でもいい、会いたい。


このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月14日 (水)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_09 甘い牛すじと、ぶり返しの食券

今日も牛すじの雑炊のレシピ作りです。
開始時間は遅れに遅れて午後に始まった、レシピ作り。
試作第一号が完成し、試食。
甘いぞこれは。
豚肉をしゃぶしゃぶにしたりすると、脂の甘みが感じられますが、そういう甘さじゃなありゃしやせん。
気のせいじゃない、確かに甘い・・・・はっ!! やってしまったと気付くのに、時間はかからなかった。
塩と砂糖と間違って入れてしまったではないか!
痛恨のミスです。
甘く煮てしまった牛すじは、醤油で甘辛く煮込む料理向きなので、無駄にはせずに、そちらで使う事にします。
晩ご飯のおかずですね。
あ~あ、1時間と材料を無駄にしてしまった・・・
罪悪感・・・
牛さん、晩ご飯で、残さず食べるから、成仏してください。


さて、再びぶり返してきた悩みが一つ。
支払いはどうするか?です。
食券の是非は、社会復帰の道_03で話しているのですが、
(社会復帰への道_03 悩ましいあれこれへのリンクは こちら
食券反対派のT珍に対し、ご意見番のかずのすけは、食券は全然OKだと言うのです。
かずのすけは、居酒屋でバイトをしていた事もあり、お酒のトラブルについて経験豊富です。
食券を利用せずに、お客さんとのやりとりの中で支払いをすると、酔った客は払っただの、払ってないだの、注文しただの、してないだので、トラブルになる事が多いというのです。
居酒屋にはしないと言ってきましたが、こういうお客さんも出てきてしまうのかなぁと。
また、最近の傾向として、食券は当たり前になりつつあり、社会復帰の道_03で出た、安っぽくならないか?という意識は私の中には無いとかずのすけは言ってました。
食券全然OKというかずのすけ。
安っぽくなるというT珍。
どちらの意見を採用するかは、お店の席数などで決まりそうなので、先の事になるのかもしれませんが、なにより、お店は僕とT珍の2人で回さないといけないので、僕は食券の方が良いかなぁと思うのです。
気取った店じゃない、ただの定食屋ですからね。
食券を使おうが、結局は、旨い、安い、早いかが大切なわけで、支払いが、どういう方法だろうと構わないと思うのですが・・・・

先日、千葉県佐原に行きまして、お昼に蕎麦屋に入ったんですが、(再びの佐原にて、黒い蕎麦と酒蔵見学へのリンクは こちら)待ってる間、僕はこのサイズの店なら2人で回せるか?ばかり考えてました。
4人席が一つ、6人席が一つ、2人席が2つ。
全部で14人が座れる計算ですが、このサイズの店でも2人で回すのは厳しいでしょう。
蕎麦を茹でて盛りつける人、天ぷらを揚げる人、それらをトレーに乗せ、漬け物なども乗せる人の厨房で3人。
注文取り、お運び、会計などで3人。
計6人で回してました。
行列が出来る人気店ですから、この人数だと言う事は分かります。
これをそのまま自分たちに当てはめる事はありませんが、参考にはなります。
蕎麦を茹でたり、天ぷらを揚げたりする手間はありません。
鍋で温められている、もつ、牛すじを器によそるだけですから、僕も客席に出て行く事も出来るでしょう。
それでも2人というのは、決定的に人手不足ですよね。
10人入れるくらいの店が限界かなぁ。
食券を利用すれば、注文取りと、会計の手間が省け、お運びと片付けだけで済むので、もっと大きな店でも回せると思います。
居抜きの店を利用するわけですから、どんな店になるのかさっぱり分かりません。
レシピ作りが完成したタイミングで、丁度いいサイズ、場所、家賃の安い店が空くなんて事、あるのかなぁ・・・・
“運”の要素が出てきますね。

それと、牛すじ雑炊ですが、「よし、この味で行こう」という物が出来、T珍は一安心の大喜びをしたのですが、僕がダメ出ししました。
この程度で満足はできません。
まだ、上に行けるだろうと思うのです。
実際、今日新たに試した方法だと、さらに美味しくなりました。
牛すじ雑炊は、今後あまり時間がかからずにレシピ完成となるかもしれません。
試せる事はやり尽くしたし、味も上々。
これ以上やってもあまり意味が無いくらいの所までは来ています。
醤油味の牛すじの煮込みも、前に試していた時に、まずまずの物ができているので、全くのゼロから始めるという事もありません。
だから牛すじ雑炊、牛すじの煮込みが完成するのは時間の問題でしょうね。

問題は、モツ煮込み。
社会復帰への道で、お店をやるという発表をする1年くらい前から、モツ煮込みのレシピ作りはやっていたのですが、当時は、モツ煮込み一本で勝負しようとしていたのです。
色々と調べたのですが、調べれば調べるほどモツ煮込みは分からない。
モツ煮込みは、作る人によって、本当に調理法が違い、味付けも、醤油だったり味噌だったり。
口コミを見ると「臭みがなくて美味しい」という人もいれば「脂が残っていて美味しい」という人に分かれるんです。
何回も茹でこぼせば、臭みは取れます。
でも、脂は無くなってしまい、皮だけの旨味の無いモツになってしまうのです。
臭みを消しつつ、脂を残すという相反する物をなんとか解決でいないか?
最初のモツの塊からモツを切り出していく時に、可能な限り脂を残します。
そして、茹でる回数を変え、茹でる時間を変え、火力を変え、臭み取りを色々試し、薬味を変え、味付けを変え、色々やったのですが、入れる物1g違うだけで、まるっきり別物になってしまう。
こんなに難しいとは思っても無くて、愕然としている所に、牛すじはどうだろうと言う話が上がり、3種類のメニューで勝負しようなったという経緯があります。

最近になって、モツ本当にやるの? 牛すじだけでやってみたら?という意見もでたのですが、とりあえずモツも出してみて、売れなかったら、ひっそりとメニューから外せば良いという事になりそうです。
とりあえず、牛すじ達が完成してから、モツの事は考えようと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
これ秋頃までに間に合うのかなぁ?


このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月13日 (火)

デジ物コバナシ いいねココログ設置はしてみたが・・・意味不明

あぜ道通信を読んでくれた人で、2度目を読みに来る人は1割もいないと書きました。
あぜ道通信を読んでくれた人で、コメントを書いてくれる人は1%以下であるとも書きました。
しかし、コメントを書くほどじゃないけれど、ワンクリックで、楽しませてもらったよ。という気持ちを簡単に表せないか?
そんな話をこの前書きました。
(トヨタとあぜ道、規模の違い、方針の大違い へのリンクは こちら

あぜ道通信に、Facebookの『いいねボタン』、YouTubeの『グッドボタン』のような物を付けられないかと模索中。
調べていたら、Facebookの『いいねボタン』を、ココログに表示させる方法がある事も分かりました。
ただ、記事を書く度に、難しい英数字の長い文章を記入しなければならない事が判明。
コピペで貼り付けてしまえば問題無いですが、0時にブログが更新して、一度話が公開された物を編集しなければならず、自動というわけにはいかない事。
また、利用する人は、Facebookのアカウントが無いと、クリックしても先に進めない事などが分かりました。
YouTubeの『グッドボタン』もグーグルのアカウントが無いといけないらしく結局はFacebookと同じ事。
僕の理想にはほど遠い。

さらに調べたら、あぜ道で利用している『ココログ』でも、公式サービスとして、いいねボタンが付けられる事が判明。
いいねボタンを表示させると、ブログ脇のスペースにアバターが表示されてしまうなど、気に入らない部分もあるにはある。
ブログのデザインには相当なこだわりがあるのですが、それを書いても、誰にも分からないと思うので、書きませんけどね。

とりあえず、話の下に『いいね ココログ』というボタンが表示されるようして、ちゃんと表示された事は確認しました。
しかし、クリックしてみたら、ココログのアカウントが必要だと言う事も判明。
FacebookやYouTubeと結局は同じか・・・
なんだかなぁ。
だれでもクリックできて、そのクリック数がカウントされるような、手軽さと分かりやすさがウリのいいねボタンは存在しないのか?

因みに、僕はあぜ道を書いている事からも分かるとおり、ココログのアカウントを持っているわけなので、今回設置した『いいねココログ』ボタンをクリックして先に進めたんですけどね。
いいねをクリックしても、何も起こらないんです。
数値が1とカウントされる事もなく、メールが届く事も無く、これじゃぁ、『いいねココログ』を設置した意味が無いじゃないか。
何かが起こるんでしょうけど、それが分からないのです。
う~ん、まだ知らないメリットがあるのか?
僕が使いこなせてないだけなのか?
分からない・・・

コメントをくれる人が増えて、読者同士が、活発にやりとりするようになればいいんだけどなぁ。
今の、ほのぼのした雰囲気も好きだけどね。
何か問題や不都合が出ない限りは、『いいねココログ』『いいねFacebook』『はてなブックマーク』『Twitter』のボタンは表示させておこうと思います。
たぶん、誰もクリックせずに終わりそうな気がしますが、これを表示させる事でアクセス数が伸び、コメントが増える事になれば良いのですが・・・

●初心者でもわかる今日の押さえドコ
どこのサービスも、自分の事しか考えてないなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

このエントリーをはてなブックマークに追加<script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async" class="wysiwyg-script"></script>       <p>+1 demo: Basic page</p>         <script src="https://apis.google.com/js/plusone.js" class="wysiwyg-script">     </script>          

2014年5月12日 (月)

あぁ、食い道楽 集え!三角のアイツ達

ブンブンのスイーツコーナーの、三角のアイツ。
そう!濃厚フロマージュである。
僕はこれが大好きで、ブンブンに行けば買ってしまうのです。
名前が、『濃厚フロマージュ』から『北海道産クリームチーズの濃厚フロマージュ』と、いつの間にか変わっていたのですが(最初からこの名前で僕が良く読んでなかっただけの可能性はあるにはあるが・・・w)、味はあんまり変わってないように感じる。
ローソンの後手後手に回っていた感のあるコンビニスイーツに久々にブンブンから話題のスイーツが登場したわけですが、調子づいたブンブンは、二の矢、三の矢を繰り出します。

二の矢はガトーショコラ。
形は三角のアイツですが、色はチョコレートの色そのもの。
焦げ茶色で、濃厚フロマージュと比べると硬め。
濃厚フロマージュと同じ形をして、隣に置かれているから、濃厚なチョコレートのねっとりした生チョコのような物が食べられるのかと思って食べたら、パサパサとシットリの中間くらいの感じで、味も普通。
たぶんああいう感じの味だろうと思って食べたら、本当にそういう味で、驚きは全く無し。
同じお金を出すならば、濃厚フロマージュだよなぁと再認識する一品なのでした。

三の矢はミルクレープ。
形はやはりの三角のアイツで、外見が濃厚フロマージュとそっくり。
よく商品名を読まないと、濃厚フロマージュだと思い込み、間違って買ってしまいます。
これは、本当に普通のミルクレープで、このレベルで商品化してしまっていいの?と思ってしまった。
ミルクレープを作る手間を知ってるだけに、苦労が報われないようでした。
でも本当に普通のミルクレープだったんだよ~

話はまだまだ続き、四の矢もあるのです。
焼きカスタードであります。
形はまたも三角のアイツです。
硬めに焼いてはあるのですが、ポロポロと崩れ落ちたり、逆にドロドロだったりはしません。
絶妙の硬さに作っているのでしょう。
カスタードクリームを食べている感覚はあるけれど、形が崩れないんですよね。
この焼き加減を開発するのに、苦労したと思います。
まあまあ美味しいのですが、これを買うなら濃厚フロマージュを買った方ががいいかなぁ。

と、なんと、ここまでが序章です。
なんと五の矢が発売されたのです。
苺のタルトです。
230円と他の三角よりも50円以上高いですが、これまでの三角達と違い、苺の赤が飛び込んできて目にも鮮やか。
これは期待できそう。
三角シリーズの課題ですが、開け方が難しいんだよなぁ。
毎回同じように切れなくて、全然タルトの端しか出てこなくて、手で引っ張り出したりね。
この苺のタルトも、包装は他の三角達と同じなので、上手く開けられませんでした。
やはりそうなると指を突っ込んで、引っ張り出してやる必要があって、手がカスタードまみれに・・・
あの革命的なおにぎりの開け方を開発したブンブンなのだから、この三角のアイツシリーズも何とかしてもらいたい。
さて、この苺のタルト、下から、タルト、カスタードクリーム、苺のゼリー、苺、となっています。
タルトの香ばしさと、カスタードクリームの甘さと、苺のすっぱさが一体となって美味しかった。
ずっと空回りだった、三角シリーズにヒットの予感が。
(セブンイレブンの苺のタルトの紹介ページへのリンクは こちら

まさ爺の三角のアイツ、美味しいランキングを発表します。
5位 ミルクレープ
4位 ガトーショコラ
3位 焼きカスタード
2位 苺のタルト
1位 濃厚フロマージュ
という順位となりました。

いけないいけない、忘れてました。
まだ矢が残ってました。
完熟バナナケーキです。
同じく三角のアイツシリーズなんですが、焼いたバナナはあまり好きじゃ無いので、買わずにパスしてたんです。
バナナ好きさんは食べてみてください。

ここまでレビューするなら、バナナも食えって?
皆さんが自分の舌で確かめる楽しさも残しておいてあげたいのですよ(口ばっか(笑))
もう発売してない物も多いのかもしれませんが、濃厚フロマージュだけ置いといてくれればそれでいいのです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月11日 (日)

トラベル・レポート&あぁ、食い道楽 再びの佐原にて、黒い蕎麦と酒蔵見学

20140511

昨日は、千葉県にある弟の墓参りに行ったのですが、おばちゃんを連れて佐原(さわら)(現、香取市)に行ってきました。
はい、あぜ道の読者は首を傾げているでしょう。
「この前行ったばかりじゃん」と
(千葉県、佐原 町並み散策 へのリンクは こちら
(千葉県佐原散策 甘味、甘味、酒、甘味 へのリンクは こちら

成田山新勝寺や、成田空港などで有名な成田市。
そこから車で30分~40分くらいで到着できる佐原。
隣町なのかな?ちょっと分からない。
調べない辺りの緩さが、まさ爺たるゆえんである。

さて、前回佐原に来たのは、一月前。
もう駐車場も分かっているし、抜け道も知ってるので、サクサク進みます。
前回はブブ彦の番を僕がする事になり(当然)伊能忠敬記念館に入る事ができませんでした。
今回は、前回見たPちゃんにブブ彦を預け、おばちゃんと2人で入る事になりました。

そうそう。おばちゃんという呼び方ですが、両親の姉妹の事ではありません。
僕の住む地方の風習なのか、お婆ちゃんをおばちゃんと言うのです。
両親の兄弟もおじちゃん、おばちゃん呼びなのですが、不思議と混乱はしません。
名前の前に地名が入るからかな?
成田のおばちゃん みたいな呼び方なので・・・

話を戻しましょう。
伊能忠敬記念館は、ワンフロアの小さな物ですが、なかなかの見所がある記念館でした。
江戸中期に作った地図と、現在の衛星写真との誤差がほとんど無いのです。
どうやったら、徒歩で、そんな正確な地図が作れるのか? ちゃんと説明をしてくれているのですが、難しくて解ら~ん、と頭を掻きむしったのであります(笑)

日食?月食?が起こる理由を知るには、地球の大きさ知る必要があり、
そこから、緯度経度を割り出し、縮尺やら位置関係が決まってくるとか。
やはり解らんw

色々な測量器財も展示されていましたが、どれもデカくて、かなり重そう。
こんなの持ち歩いて日本を歩き尽くしたとは、まさに偉人。
地元の人は忠敬先生と、親しみを込めて呼ぶそうです。


さてさて、11時を回り、お昼時。
というよりは、お店が開く11時に到着できるように、墓参りから、家を出る時間から計算してきているのです。
今日のお昼は、蕎麦です。
「なんだ、普通じゃん」という声が聞こえてきそうですね。
我が家ではちょっとした事件なんですよ。
T珍が蕎麦が嫌いで・・・ 本当は美味しいとは思えない くらいだと思うのですが、無理に食べさせたら悪いだろうと、何処に行っても蕎麦屋は避けていました。
地方、地方の地酒を飲むのが旅の楽しみになってきているY観光ですが、蕎麦も全国にある。
蕎麦も覚えた方が、さらに旅行が楽しくなるだろうと思ったようです。
今後は蕎麦を積極的に食べるというので、じゃぁ食べようじゃないかと、蕎麦がお昼になりました。
お店は、佐原観光の中心地、忠敬橋から徒歩30秒。
小堀屋本店です。(写真1番目)
外観からして歴史がある建物だと分かるのですが、店内もレトロ。
雰囲気はいいですね。
日高昆布を練り込んだ、イカスミパスタのような黒きり蕎麦が名物の店なので、それを注文。(写真2番目)
Pちゃん、T珍、成田のおばちゃんは、普通の天ぷら蕎麦を注文。
特にT珍は、ほぼ初の蕎麦になるので、最初から黒きりのような変わり蕎麦を食べさせてマズイとなるといけないので、直球勝負させました。
口コミを見ると、黒きり蕎麦は、蕎麦の香りもしない、昆布の味もしない、ただツルツルした麺をめんつゆですすっているだけと書かれていたのですが、本当にそんな感じで、あまり味も香りもしませんでした。
まぁ、普通の蕎麦を食べたという事をブログに書いても面白くないので、という理由もあっての、黒きり蕎麦だったんですけどね。
(小堀屋本店の公式HPへのリンクは こちら
(食べログ 小堀屋本店へのリンクは こちら
普通の蕎麦は美味しかったようですよ。
天ぷらの揚げ方が上手で、3人が食べた天ぷらも美味しかったし、僕の黒きり蕎麦に付いてきたミニ天丼も美味しかったです。
佐原では有名店らしく、食べ終わって外に出たら、行列が出来てました。


その後、またも酒蔵に行き、解説を聞きながら酒蔵見学。
前回立ち寄った酒蔵とは違います。
佐原に残っている2件の酒蔵のうちのもう一件の方、東薫(とうくん)酒造に来てみました。
酒蔵見学が無料でできて、ちゃんと社長さん?のユーモアたっぷりの解説も聞けたのですが、巨大な酒を作るタンクが、整然と並ぶひんやりとした大部屋。(写真3番目)
酒を絞る機械。
どれも初めて見る物ばかりで圧巻でした。
試飲もしまして・・・というかコレこそ楽しみなので、どぶろく、甘酒、純米酒、大吟醸と飲み干し、酔っ払ってしまいました。
試飲ですから無料ですが、300円払わないと飲めない、この酒蔵最高の酒、『叶』もいただきました。(写真4番目)
300円でコップ一杯。
安いです。
写真4枚目じゃぁ小さくて分からないかなぁ。300mlで1500円の酒ですよ。
一升にしたらいくらになるんだ・・・・ とても手が出せないです。
僕もT珍も酒は強くないので、7割くらい注いだら、
「もう良いですから、飲めませんから」と言うも、なみなみまで注ごうとするおじ様。
美味しいかったんだけど、先に飲んだ安い酒の方が好み。
これまたT珍と意見が合いました。
「じゃぁ、その酒をください」と会計を済まそうとすると、Pちゃんが叶の小瓶をレジ前にスッと置いたのです。
なんで?一番高い酒なのに と思ったら、Pちゃんは運転手なので、叶の試飲をしてないんですよね。
そりゃ、飲んでみたくなるのも無理は無いか。

町中を観光中に、T珍が「提灯がぶら下がっている、あの店何の店だろう?」と一人で歩き出してしまって、お店にズカズカ入っていくと、入れ違いのように、一人の女性が出てきました。
付き人でしょうか? すぐに日傘を開き、その女性の上に。
よく見るとカメラ担いだ人もいるし、プロデューサー?らしき人もいて、撮影中断。
そうです。
T珍が撮影中の現場に入り込んでしまって、NGとなってしまったのです。
BSの旅行番組だそうで、最近は佐原を取り上げる番組が増えている様な事も聞きました。
当然T珍がTVに映る事はないでしょう。カットカットです。
さて、気になるのは日傘の中の女性が誰だったのか?
名前を聞いてもさっぱりでした。
麻丘めぐみ という女優さんでした。
(麻丘めぐみさんの画像集へのリンクは こちら)


まぁ、そんな感じで、2度目の佐原散策も楽しい物となりました。
成田のおばちゃんも楽しんでくれたようで、良かったです。
蕎麦食べ歩きと酒蔵巡り、今後はもっと旅が楽しくなるでしょうねぇ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。


このエントリーをはてなブックマークに追加       <p><p>+1 demo: Basic page</p></p>                  

2014年5月10日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_08 5月の病院にて、更なる減薬は可能?

病院に行ってきました。
ブブ彦のじゃなくて、僕の病院です。
いつもよりも1時間遅くに家を出たのですが、それも影響したんだろうし、連休明け(病院は祝祭日は休み)なので、激混み、40数番という順番に。
待合室はいっぱいで座る事ができません。
駐車場に戻って、車内でYouTubeを見てました。
イヤホンを忘れていたので、待合室だったら音無しで見ないといけない所を、車内ですから、大音量で見れました。
寒かったけどね・・・(笑)

40番という数字ですが、先生、今日はやっつけモードらしく、次々と患者さんが入れ替わって呼ばれます。
結局3時間待ちで、いつもとあまり変わらない待ち時間となりました。

僕の名前が呼ばれて診察室に入ります。
先生「どぉ~ですかぁ~」といつものノリ。
じい「大分調子が良いですが、朝目が覚めてすぐにバリバリ動く事はできません」
じい「ですが薬を一錠減らしましたが、その影響も無さそうで、やっていけそうです」
じい「左手の震えも無くなりました」
先生「それは良かったね」
先生「先月の採血の結果だけど、コレステロールと中性脂肪???が引っかかってるね」
じい「やっぱりですか」
じい「両親には先月の段階で、先生に痩せないといけないと言われたと嘘をついて、協力するという所までもっていきました」
じい「先生、今後さらに薬を減らす事は可能ですか?」
先生「可能だよ」
じい「先生は以前、社会復帰に挑戦している時こそ薬が必要になるとおっしゃいました。 薬を減らしつつ、社会復帰をする、そんな事が可能でしょうか?」
先生「すぐには減らせない、長い時間をかけて、少しずつ試す必要がある」
じい「分かりました。 頑張ります」
先生「頑張って行きましょう!」
じい「ありがとうございました」

というような、やりとりでした。
とりあえず、今の薬でしばらくいくのかもしれませんね。
薬に変更はありませんでした。
お店がオープンして、毎日出社しないといけなくなったら、自分がどうなるのか?
毎日働く事なんて可能なのか?
それ以前に、お店が決まり、お店の厨房、お店の火力、お店の調理器具で、毎日テストを何時間も繰り返す事になるでしょう。
その時点でもダメになる可能性だってある。
不安は消えません。
逃げ出したく思う事もしょっちゅうあります。
今夜、眠りについたら、そのまま眠るよう逝けたらいいのにと、毎晩思います。
こんなんで、社会復帰などできるのか?
得体の知れない恐怖も感じています。
何処まで出来るのか?
誰にもわかりません。
薬を減らすなんて、本当に出来る事なのかな?

薬は先月と同じ
 朝食後 アキネトン1mg、セルシン5mg
 夕食後 アキネトン1mg、セルシン5mg、ジプレキサ10mg
 就寝前 リーマス200mg3錠
です。

今日は弱音を吐きましたが、皆さんの応援、自分が社会復帰するかのように楽しみにしてくれている事。
大変感謝していますし、なにより力になります。
やれる所までやってみますよ。
無理もしないといけないでしょうね。
それに耐えられるくらいじゃないと、お店を続けるなんて無理なのでしょう。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。


このエントリーをはてなブックマークに追加       <p><p>+1 demo: Basic page</p></p>                  

2014年5月 9日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ カフェ店開店か!?

僕の大好きなトシ・ヨロイヅカですが、先日鎧塚さんが2泊3日?4日?の強行スケジュールでアメリカカリフォルニアに行っていたと、Facebookに載っていました。

もちろん最新のスイーツ事情を勉強するためなのですが、ヨーロッパでも無く、何故にアメリカなのか?
ケーキも沢山食べたそうなのですが、カフェにも沢山行った様子。
なぜパティシエがカフェをハシゴするのか?
最後の行に意味深な事が書かれていました。

---<抜粋ここから>-------
スイーツだけではなく何故今回カリフォルニアCafeを巡って来たのか?
年内には御報告出来そうです(^^)v
----------

ね? 意味深でしょ?

Cafeの新店舗を開くのか?
一夜城で、レストランとスイーツの店を成功させていますからね。
カフェの軽食とスイーツの店にするのかもしれません。
アトリエ店か恵比寿店を改装して、カフェを併設し、ショーケースの中のケーキを選んで、お茶をする。 そんな事も考えられます。

いずれにしても鎧塚さん、あの温和な笑顔の下には、厳しい職人魂が入っているのですから、半端な店にはしないでしょうし、やるからには本気でいくでしょうからね。
どういう形にしても成功するでしょうね。

今年は攻めると言っていた鎧塚さん、本当に攻めまくってますね。
かっこいいです。

今回の話が載っている、Facebookのページへのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
今後も何か情報が入りったら、報告しますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月 8日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_07 宴と獺祭

僕が始めようとしているお店の料理について悩む事が多いのですが、そういう時に考えるようにする事があります。
『この店の強みは、良い肉を扱っている』という事です。
これを忘れなければ、味を濃くしようとか、他に何か入れてみようとか、思い立っても軌道修正できるのです。
先日のレシピ作りでは、出汁がでるような調味料を入れてみたのですが、旨味はたしかに増えたけど、なんだか安っぽい有りがちな味になってしまいました。
良い肉使ってるんだから、小細工は無用なんでしょうね。
でも、可能性として、もっと良くなるかもしれないからと、色々と入れてみたり、増やしてみたり減らしてみたりね。
やるだけはやってます。
あれこれやるのですが、結局は初期に作ったシンプルな物が一番旨かったという結果になるんですよね。
実験ノートにグラム単位で入れた物、煮込んだ時間、味の感想や課題が書かれているので、過去のレシピに戻すのも簡単で確実です。
おぼちゃんの「STAP細胞はあります」というインタビューと、この実験ノートは無関係であります(笑)
すべての記録が残されているし、ねつ造もありません。
作っている人間が怪しい顔なだけであります。


さて、PちゃんとT珍が、かずのすけが小学生の頃に知り合って、今もお付き合いを続けさせていただいている、友人が2人、奥さんとも仲が良いので、会わせて4人いるのです。
この4人とPちゃん、T珍を合わせた6人で、車で5分ほどの場所にある、和食料理屋にて飲み会を開きました。
料理も絶品らしいのですが、特筆すべきはお酒の充実度。
日本酒もあらゆる銘柄が置いてあるのです。
もちろんビールも芋焼酎もあったそうですが、T珍は日本酒の勉強をしないといけないので、日本酒中心に飲んだそうです。
今全国で話題になっている銘柄、獺祭(だっさい)も置いたあったらしく、飲んだと聞かされ、僕も行けば良かったと後悔。
(カワウソの祭りと書く獺祭という名の由来についてのリンクは こちら
(獺祭を作っている酒蔵 旭酒造株式会社へのリンクは こちら
これほど噂になる銘柄、獺祭。一体どういう味なんだ???
この友人2人は、酒が大好きで、と行っても飲んだくれではなく、晩酌で飲んでるだけですが、非常に異常に?(笑)酒に詳しい。
今回初めて、この友人4人に商売を始める事を話したそうで、色々とアドバイスをしていただきました。
店に置くならこの銘柄という事も言ってくたようで、非常に助かります。
その方は、商売をしているのですが、それを始める時に、知人にかなり助けてもらったそうで、今も感謝しているそうです。
その事があったからなのでしょう。
僕が開こうとしている店の事で、今度は自分が助ける番だと言ってくれたようです。
何でも言ってくれ、力になるからと言ってくれたそうで、T珍は嬉し泣きしたそうです。
感謝の気持ちが、こうやって、受け継がれ繋がっていく。 素敵な事ですよね。
僕も店が成功したら、社会貢献や、人助けがしたい。
そう思います。

T珍はゴールデンウィークに入る前に腰を痛めたので、連休中のレシピ作りは無し。
牛すじ雑炊の牛すじを煮込む時に入れてみたい物があるので、それを試したいのですが・・・
T珍の腰の回復待ちですね。
すでに、だいぶ回復しまして、ほぼ痛みも無くなったようです。
ご心配おかけしましたぁ~

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
獺祭飲みたかったなぁ~


このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月 7日 (水)

シネマごしっぷ 最近のお楽しみと、来年末のお楽しみ

1週間ほど前に、間違ってアップしてしまった、記事の再投稿です。
もう読んだよって人も多いでしょうから、この記事はもう削除してしまおうかとも思ったんだけど、載せる事にしました。
思い入れの強い話なのでね・・・・・
加筆もしたので、も一度読んでみてください。
間違ってアップしてしまった時に、M姉さんにコメントをもらったのですが、それを消してしまうのもしのびなく、管理者権限でコピペしています。
M姉さん、こんな事私書いていない、と忘れていなければいいんだけど・・・w

ではでは本題に・・・
非常にマニアックな、個人的な話になっちゃうんだけど、今TVでジョジョの奇妙な冒険が放送されています。
1部、2部と放送され、反響が大きかったので、現在は3部が放送されています。
それがもの凄く嬉しいのです。
ジョジョが市民権を得て、ジョジョ立ちや、ジョジョ語録、を目にする事が100倍以上になったでしょう。
以前はゼロですから。
あの独特の絵が馴染めない、あんな血がいっぱい流れる残酷描写の多い漫画が好きなの?と、ジョジョが好きなのだと告白をする事は、白い目で見られてしまうような、勇気が要る事だったのです。
しかし今や、ジョジョ好きを公言する芸能人は後を経たず、あまちゃんやリーガルハイでもジョジョネタが登場する現在。
そうなってくると、生きてて良かったとか、オーバーに思われるかもしれないけど、本当にそう思うのです。
TVでジョジョが放送されたり、TVで取り上げられたり、個展が開かれたり、コンビニでクジの景品にジョジョのフィギュアなどがもらえるなんて事は、5年前だったら絶対にあり得ない事だったのだから。
時代がやっとジョジョの世界に追いついたと言う印象です。
面白い物は、面白い。
クールで、独創的で、唯一無二の作品、ジョジョの奇妙な冒険。
今後もこの作品は愛され続けるのでしょうね。



そしてもう一つ。
スターウォーズの新作『スタウォーズエピソード7(仮題)』がクランクインした?する?というニュースが入りました。
ストーリー、ロケ地、全て非公開の極秘撮影ですが、キャスティングが最近発表されました。
旧シリーズの、マーク・ハミル(ルーク)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア)、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ケニー・ベイカー(R2-D2)というオリジナルキャストも正式に参加が発表されました。
これまた嬉しい。
おじいちゃん、おばあちゃんになった旧シリーズのキャストと、今回の新シリーズで起用された新キャストも発表されたんだけど、マイナー作品にちょい役で出ているような人ばかりで、知っている人は一人もいなかった。
ハリソン・フォードのように、大スターになる人がこの作品から生まれるんでしょうね。
新シリーズはエピソード7,8,9と三部作なので、あと10年は死ねません。

これまで公開された6作品で話は完結しているのだから、蛇足の駄作になる可能性は高い。
それでも2015年12月18日の日米の同時公開が楽しみでしょうがない。
あと1年半、待たないとね。
死にたいと未だに思ってしまう事がある僕だけれども、死んだらスターウォーズ見れないぞと、こういうしょうも無い事で頑張ったりしています。
僕は外出する時もそうですが、餌で釣るのが効果的みたいですね(笑)


ジョジョもスターウォーズも、それなりに頑張っている自分へのご褒美。
ご褒美なんだから、遠慮無く、楽しむのであります。
生きていれば、良い事、楽しい事にもありつけますよね。

今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。
頑張ろっと。



このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月 6日 (火)

あぁ、食い道楽 バナナヨーグルト、最悪にして最高

T珍は、毎朝ヨーグルトを食べます。
それ自体は良い習慣だと思うのですが・・・・
ヨーグルトに2等分したバナナ1本分を入れるのです。
で、スプーンでカチカチ音をたてながら、バナナを潰すのです。

僕もヨーグルトとバナナを試してみたのですが・・・・
マズイのです。
ヨーグルトの酸味とバナナのねっとりとした甘さが、喧嘩しちゃってて、相性最悪です。
二度とヨーグルトとバナナの組み合わせは食べまいと誓ったのですが、先日T珍が、僕の朝食に、このバナナヨーグルトを出すようにするから と言うのです。

ぼかぁ食べないよ。ありゃ最悪の相性だ。
食べてる人の味覚を疑うとまで言ったのですが、T珍引きません。
その時は、きっとハズレのバナナを使ってしまったのだろうと言ってきました。
確かにバナナには青臭い時と、丁度良い時と、熟しすぎの時がありますよね。
バナナと生クリームは相性が良いのは分かってるんだけどねぇ。
丸ごとバナナで証明されているからです。

食べない、美味しいから食べてみて と平行線だったんだけど、T珍がちょっと待ってろと言い出した。
バナナヨーグルトを作るから食べてみろと言うのだ。
気は進まなかったが、コレを食べてまずければ、二度と食べずに拒絶する理由にもなるだろうと、バナナヨーグルトを食べてみる事にした。

出てきたバナナヨーグルトは、試食と言う事もあり、小さい器にヨーグルトと1センチくらいの厚さに切ったバナナが3つ入っている。
バナナとヨーグルトをよく混ぜてから食べるようにと言われたので、素直に従う。
そしてバナナヨーグルトを口に入れてみたら・・・
旨い。

コレまで僕が食べてきたバナナヨーグルトは、砂糖が足らなかった?もしくは入れてない?だったらしく、ヨーグルトの酸味が強かったらしい。
そしてバナナも青臭い若いバナナを使ってしまっていたらしい。

かくして、僕の朝食にバナナヨーグルトが加わる事になるのであるが、砂糖たっぷりでお願いしたい・・・とはダイエット中なので言えるわけもなく、T珍のさじ加減一つに委ねるしかないようである。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
おとなしく、バナナヨーグルトを食べる僕であります。
勝ち負けで言ったら、完敗ですよね(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加      

<p><p>+1 demo: Basic page</p></p>        

2014年5月 5日 (月)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_06 酒と制服、あと五鉄

お店でお酒を扱い客単価を上げようという考えですが、日本酒とビールにしようという事になっているのは以前書きました。
扱う日本酒は5銘柄と言っていたのですが、3種類になりそうです。
時間がかかりすぎて5種類は集められそうもないという事もありますが、ちょっと作戦を変えようという事になりました。
人気の無い酒はどんどん変えていこうと言う事になります。
まぁ、それは当たり前の事ですよね。
そして面白いのはこの後で、人気のある酒も定番にはせずに、時期をみて変えてしまおうと考えてます。
例えば春になったらアレが復活です といったように、シーズン毎に変える様なイメージです。
マクドナルドのチキンタツタやグラタンコロッケバーガーみたいですね(笑)
もっとイイ例えは無かったのか?(笑) 頭にまず浮かんだのがチキンタツタだったんですよぅw
もっともっと色んな日本酒を飲んで、お酒に詳しくならないといけないでしょうね。
M姉さんが好きだと言ってた、木曽福島の日本酒、『七笑(ななわらい)』も通販で注文し、家に届いたのですが、今飲んでいる、千葉県佐原の『すいごうさかり』が無くなりません。
PちゃんとT珍は夕飯時に飲みますが、僕が飲まないから、減りも遅い。
おかわりはしないというルールもあるので、減らないんですよ。
量ったのですが、この前買った益子焼のぐい飲みは(栃木県益子町 はに丸と虫の店へのリンクは こちらから)、一杯50ccという事が分かりました。
2人で飲むから100cc。
日本酒は一升(1.8リットル)ですから、飲み干すのに18日かかる計算です。
七笑が登場するのは、2週間後でしょう。
時間がかかるなぁ。


それと、僕はお店で、白のコックコートに黒のズボン、腰から足首までの黒の長いエプロンをして、ベレー帽を被りたいと思っていて、皆さんからも好評だったわけですが、T珍から物言いがかかりました。
「この歳になるとベレー帽が似合わない」と言うのです。
何もかぶらないで商売しているお店も結構ありますが、何かしらかぶって清潔感を出したい。
「じゃぁバンダナでも巻くの?」と言うと
「つばのある黒い帽子をかぶるのはどうか?」と言ってきました。
コーヒーショップの店員さんみたいで、それでもいいのかなぁ。
というのも、2人がバラバラな格好をしていたら、おかしいだろうというのです。
というわけで、黒の帽子でもしょうがないかなぁと思い始めているわけです。
さらにT珍は、白のコックコートは、和食の店には合わないだろうというのです。
うん、それはそうだ。
「代わりに何を着るつもり?」と聞くと、「黒や紺色のポロシャツはどうか?」と言ってきた。
ラーメン屋みたいだなぁ。
ラーメン屋はTシャツってイメージだけど。
ポロシャツはやはりコーヒーショップみたいで、ちょっと変化があっていいのかもしれない。
冬でも半袖?
厨房も店内も暖かいのかな?
夏は半袖だったら助かるだろうけどねぇ。
STAP細胞で話題の、おぼちゃんのように、割烹着でも着るのか?と冗談で言ったら、笑っていたけどねぇ。
料理人時代に着ていた格好が当たり前のように思い込んでしまっていた節が、僕にはあるよね。
気楽に入れる定食屋をやるのだから、僕とT珍の格好もそれなりの物で良いのかもしれない。
はたしてどうなるか・・・



また難航しているお店の名前ですが、なかなか有望な物が出てきました。
『五鉄』(ごてつ)です。
池波正太郎の鬼平犯科帳に良く登場するお店の名前です。
この名前、ぴりりと締まり、個性的で、覚えやすい。
一定のハードルはクリアできています。
僕は鬼平犯科帳は、Pちゃんが見ているのを横目でチラチラ見ているくらいなので、五鉄の事も知らなかったのですが、調べてみたら、以外な展開になりました。
先約がいるのです。
先約があったら、同じ名前が付けられないという事はありませんが、この店はちょっと特殊なのです。
東北自動車道、羽生サービスエリア内に、鬼平犯科帳の世界観を再現した、時代劇のセットのような町並みが広がり、その中で食事を楽しめるのです。
五鉄は鬼平犯科帳にも良く登場するので、当然五鉄もエリア内に建っているのです。
鬼平に出てくる五鉄は、軍鶏鍋の店なので、このサービスエリアにある五鉄も軍鶏鍋の店なのですが、僕がやろうとしている店とは商品がかぶらないので、問題は無いと思いますが、できれば、オリジナルな名前にしたいなぁ。
五鉄にちなみ、店内に、五箇条の鉄則を書いたりしたら面白いよなぁという話に。
まぁ、5つも決まり事が浮かぶわけもないのですし、マイペースにやろうという、ゆる~いお店なので、5つも鉄則は無いんだろうなぁ。
そうそう、屋号は商標登録すると、他の人が同じ名前を使えなくなってしまいます。
五鉄は、登録されてるだろうか?
五鉄で検索してみたら、5件くらい?他にも五鉄という名前の店がある事が判明。
商標登録はしてないようです。
しかし、個性的と思われた五鉄が5件も使っている店があるというのは、ちょっとショック。
五鉄は無理かなぁ・・・
お店を象徴するような意味がある言葉。
哲学用語などを検索して見ているけれど、哲学用語には屋号になるような言葉は無いみたい。
どうなる屋号。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
夏になったら、相当忙しくなるんだろうなぁ。
僕の体でやっていけるのだろうかねぇ~



このエントリーをはてなブックマークに追加 +1 demo: Basic page

2014年5月 4日 (日)

ブブ彦日記 久々の病院とさだまさし

20140504ブブ彦の病院に行ってきました。
最近ブブ彦の通院の様子がUPされなかったのは、薬を2ヶ月分もらっていたからなのです。
1週間後に来てくれとか言われていた時期もあり、まぁ、ブブ彦の治療にはそれがベストだという判断で1週間後と言っていたのは分かっていますが、毎週出かけるのは、なかなかの苦労でした。
だから2ヶ月分の薬が出てくれて、随分と助かったのです。

2ヶ月ぶりに来た病院は、激混みで時間がかかりそう。
僕は、受付を済ませると、いつものように銀の皿が渡され、ブブ彦の一番搾りをお皿で受けるのですが、こぼさず、汚さずで、もう手慣れたもんです。
受付にブブ彦のおしっこが入った皿を持って行き、外のベンチで順番を待ちます。

15分くらいで僕の番に。
あれだけ待合室にいた、わんこ達が一匹もいない。
入り口隣のベンチだったのに、僕の目に入らず帰る事など無理。
隠れ裏口でもあるのだろうか?
僕がぼ~っとしてたかな?
ブブ彦を連れている時は、何かあっては大変なので、近づく人には注意しているんだけど、今回のお客さん達が側を通ったのに、気付かなかったなぁ。
スマホをいじっていた訳でも無いし、ブブ彦とココに来ているわんこ、にゃんこに気をつけていたんだけどもね。
でも、何事も無くて良かった。
ぼぉ~~~~っとしていただけかな?w

さて、いつもとは違う、第二診察室に通されました。
「この部屋に入るのは、初めてです」と言うと、
「この部屋は僕が好きな物が置いてある部屋なんです」と先生。
見渡すと、ミニカー、ヘリコプター?の10センチくらいの模型が飾られています。
先生が好きな物という話しになり、気になっていた事を聞く事にしました。
待合室の本棚に、「解夏」(げげ)が置いてある事です。
帰宅してから軽く調べたのですが、「解夏」という言葉の意味は、仏教の僧が夏に行う安居という修行が終わる時の事をいう言葉らしいです。
話の大まかなストーリーは、ベーチェット病を発症した若者が次第に視力を失っていく過程の苦悩と、そこから立ち直っていくまでを描いた作品です。
感動作?なのかな?
読んだ事がないので、分からないし、ネットで詳しく見てしまうとオチまで書かれているので、検索はやめ、見てません。

「待合室にげげ、‎解けるに夏と言う字の解夏がありますよね?」
「あれ待ってる時間じゃとても読み切れないのに、何で置いてあるのですか?」と聞いたのです。
「僕が若くて多感だった時に、さだまさしの歌を良く聴き、影響を受けたんです」
「そこからさだまさしが書く小説も読むようになったんですよ」
「待合質にある解夏を持って帰ってくれてもいいですよ」
とまで言ってくれました。
僕はそれは悪いので、図書館から借りる事にするつもりです。
「小説と映画版とテレビドラマ版があるのですが、小説のオチが好きでねぇ」と先生。
「映画版はオチが変更されてしまっていて、残念な感じです」と、本当に残念そうな顔をしてました。
図書館で借りてみて、読んでみたいと思います。

さてさて、ブブ彦の尿検査ですが、値がやっと正常値になりました。
石も含まれてないし、血尿も見られません。
専門用語が多すぎて、良く分からない検査結果を見ましたが、全て正常値の範囲内に入っている事は分かります。
一安心ですな。
ただ、抗生物質は引き続き飲ませる事になりました。

フィラリア予防開始前の血液検査もやったし、混合ワクチンの注射も打った。
耳掃除もしてもらい、フィラリアの薬1年分も買った。
トータルで4万円超えなり。
高い・・・
が、1年に一度の事だし、混合ワクチンも、フィラリア予防も必須なので、この金額は妥当だと思ってます。
ペットは金がかかります。
「お金には換えられない価値がある」というカードのCMじゃぁないですが、ブブ彦の健康はお金には換えられません。
高齢になり、ますますそう思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
解夏が楽しみであります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

+1 demo: Basic page

2014年5月 3日 (土)

あぁ、食い道楽 ガリガリ君、とろりんシュー味 食べてみたよ

今、話題になっている、ガリガリ君の限定生産の新味、「とろりんシュー味」を買ってみました。
360万本限定の生産なので、売り切れてしまったらもう食べられないと思い、まだ売っているかと、やや緊張してアイスコーナーに向かう。

有りました有りました。いっぱい置いてある。
レジのおばちゃんに、このアイス人気ありますか?と話したら、「なかなか売れているみただし、ネットで話題になってるみたいねぇ。」との事。
1本149円で普通のガリガリ君が60円なので、かなり高額に感じるけど、ブンブンで300円近いスイーツを買っていたりするので、高いから買わないという言い訳はできません。
まぁ、食べてみない事には、どうにも話が始まらないので、1本御購入。

当たりが出ると、本物のとろりんシューと交換できるのも話題になっているのですが、ちょっと疑問が。
ガリガリ君を買って、家に帰ってから食べて、当たりが出たとします。
買ったお店じゃないとシュークリームとは交換できないのかなぁ?
他のお店でも交換が出来るとしたら、その店からすると、アイスを買ってないのに、シュークリームはタダで持って行かれる、売り上げが入らないじゃないか とならないか?と言う事です。
そうなると僕お得意の、駐車場喰いで、ガリガリ君を食べて、当たりが出たら、すぐに交換しに行かないと・・・とはならないか?
どの店でも交換できれば便利なんだけどなぁ。

さて、駐車場喰いでガリガリ君にかじりつきます。
なので写真無しであります。
ブログを書いている人間としては、カメラを持って行かないのは、自覚がたらんのじゃぁ~とお叱りを受けそうである。
(スマホで写真は撮らない派です)
この日の最高気温は24度。
ほぼ夏日という事で、アイスを食べるには最高の気温。
シュー皮をどうやってアイスで再現しているのかが、気になって、周りの茶色い部分だけをかじって食べます。

カフェオレのような感じ。
やや香ばしさも感じるか?
アイスでシュー皮の再現は難しいのかなぁ?
中心はクリーム味のアイスと、とろりとしたカスタードクリーム味の2層。
皮を入れると3層のアイスと言う事になります。
中のクリームは濃厚で練乳のような感じ。
プリン味として売ったら、誰も文句は無かったかもしれない。
ネットでは微妙とされる本品ですが、期待しないで食べたからか、美味しかったです。
増税した影響からか、アイスが小さく感じたけど・・・
これで100円くらいの価格だったら、最高だったんだけどねぇ。

因みに、予想通り当たりは出ずに、まっさらな木の棒が出てきて、そうそう当たるわけないかと落胆・・・・・
とはならないのです。
どうせ当たらないだろうと、本家のとろりんシューを買っておいたのです(笑)
ガリガリ君の味の再現度も比べられるし、外出できたご褒美です。
ダイエットは何処行ったんだ?というああた。
夕食を減らして調節するのでご安心を。

YouTubeで、色々な物をレビューする事で有名になった、ヒカキンさんの、とろりんシュー味のレビューへのリンクを張っておきます。
写真張るよりも、ずっと分かりやすいと思います。
とろりんシュー味のレビューにとどまらず、凍らせた本家とろりんシューとの味比べに展開し、面白い動画になっていると思います。
ヒカキン、とろりんシューのレビューへのリンクは こちらから

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年5月 2日 (金)

交換条件だっ!!  蛇とカマキリ

T珍は庭いじりが大好き。
一年中花壇や家庭菜園に手を加えている。
Y家の土地は雀の額、いや額じゃないか、涙ですね正解は。
その雀の涙ほどの庭に、色々な花を植えて、道行く人に褒めてもらうのが生きがいらしい。
近所のお婆ちゃんが「お宅の季節ごとに咲く花を見るのが楽しみでねぇ」と言ってくれた時は、本当に喜んでいた。
毎朝早起きして、出勤前に花たちに水をやったり、休日は雑草取りもやってるし、そこまでしてやるだけのバイタリティーには目を見張る。

そんなT珍が、カマキリの卵が花桃の木に付いているのを見つけたと言ってきた。
僕にどうしろと?
カマキリは僕が最も嫌いな虫。
カエルが室内に入った時も優しくつかんで外に逃がしてやった。
蜘蛛が入った時も、逃がしてやる。
蛇が玄関内に入った時も、追い出した。
だがしかし、カマキリはダメ。
僕には無理である。
まだ卵の段階なので、今処理しないと、何十匹というカマキリが野に放たれるのだ。
それは避けねばなるまい。
恐ろしすぎる。

僕には無理な事はT珍も分かっているようで、Pちゃんに取ってくれと頼んだ。
が、Pちゃんは、「そろそろ生まれるだろうなぁ」とのんきな事を言っている。
すぐにでも取って、殺虫剤をかけるなりして、処理しなければならない。
しかし、自分ではできない。
卵ですら嫌なのだ。
枝を切ってしまって良いものかも分からないし、T珍が取ってくれると良いのだが・・・
なんだかんだで、カマキリ生まれちゃうんだろうなぁ。
恐ろしい・・・
あの三角の顔、ギョロリとした目、捕まえた虫にかじりつく大きな口、鎌のような腕に、細く長い足、つぶれると寄生しているイトミミズが出てくるお腹、全てが恐ろしい。

ここは交換条件だ。
カエル、蜘蛛、ゴキブリ、蛇は僕が対処する。
だから、カマキリは僕以外の誰かが処理をしてくれ。
そういう協定を結ばねばなるまい。

昔、友達がカマキリを持って、ウリウリウリと僕を追いかけ回したという事がありました。
かなり怖かった。
あれは軽くトラウマである。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
ホント怖いんですよ、カマキリ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年5月 1日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_05 かずのすけの舌とベレー帽の行方

相も変わらず牛すじ雑炊のレシピ作りを行っています。
そんな簡単に、納得のいく物など出来やしないのです。
ご飯と合わせても薄くならない濃さのスープを調節して作ったのですが、漬け物やキムチと一緒に食べると、雑炊の味が感じなくなってしまう問題がありました。

ここで悩み事が。
漬け物と一緒に食べても味がしっかりする雑炊を作れたとしても、お客さんの全員が漬け物を食べるわけではないという事です。
漬け物と雑炊の両方を食べる事で完成する味だとしたら、漬け物を食べない人には、雑炊はしつこすぎる物になったり、味が濃すぎたりする物になるでしょう。
話し合った結果、漬け物は全員が食べる物じゃないので、雑炊だけで完成した一杯にしようという事になりました。
当然だよね。
また雑炊に手を加えないと。

姉のかずのすけは、常にどこかに行ってはその土地の有名店に行くような人なので、舌はかなり肥えていてるのですが、漬け物と雑炊を一口食べてすぐに、雑炊が負けてると指摘してきました。
また、雑炊自体ももう少しコク?旨味?が必要だろうと、これまた僕とT珍が課題としていた事を言い当てました。
それ以上意見が出なかったので、方向は間違ってないと言う事でしょう。
それにしてもあの人の舌は恐ろしいが、頼もしくもある。
家に遊びに来ると言う日は、やや緊張が走ります(笑)

牛すじの煮方や時間を色々と変えて、一番旨い物を採用するわけですが、煮方も色々あるわけで、今日は4回作りました。
今日は午前中から生の牛すじを切る所から始め、午後は煮込みと、一日中牛すじ漬けでした(笑)

いかに牛すじの旨味を引き出すか?
何か深みを出す、調味料?隠し味?を入れてみる必要があるのかもしれません。
ネットでレシピを盗み見して(いや公開しているのだから、見てみてよって事だよね?)、調べた所、ニンニクを入れる人が多いのです。
でもニンニクはどうかなぁ。
良いお肉が入るのが強みの店ですから、ニンニクで繊細な塩味が分からなくなってしまうのは避けないと。
ニンニクの味はモツ煮込みの方で味わってもらえるでしょうしね。
サムゲタンのような、シンプルだけど、味がしっかり出ているようなスープ。
サムゲタンのレシピをちょっと調べてみるかな?

もう一つ課題が。
お店の制服ですが、僕は白のコックコートに黒のズボン、黒or薄い茶色の腰から足首までの長いエプロンを締め、ベレー帽をかぶる と言ってましたが、あぜ道読者の皆さんには好評でした。
でもT珍が、「この歳になってベレー帽はねぇ」と言い出しました。
「じゃぁ、精進料理を作る人ような、和服にするの? ああいうの着ると、老けて見えると思うよ」と僕。
料理人の着る服というのは、そんなに種類はありません。
「白のコックコートにベレー帽が嫌なんじゃなくて、ベレー帽がちょっと・・・」という事みたいです。
「じゃぁ、バンダナ巻くの?」というと、それもちょっとなぁ困ってました。
何もかぶらなくても問題はないけれど、かぶってくれた方が衛生的で個性的でおしゃれ。
まぁ、ターゲットにしているのは、大人の男性(オジサンともいうw)なので、おしゃれなど意味無いのかもしれないけれどね。
2人して別々の格好になるのか?
できれば同じ格好にした方がお店のカラーが出てイイよなぁ。
「将志は、厨房にいれば良いのだから、どんなのでもいいでしょうに」と言われたのだが、「注文取り、お運び、会計、片付け、全部T珍にやらせるわけないでしょ?」
「僕だって、お店にどんどん出る事になるでしょ?」と反論。
T珍にベレー帽の事を説得中です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
悩んでばかりだねw

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »