« あぁ、食い道楽 カレー探求の道064 カレーの恩返し騒動収束に向けて・・・ | トップページ | 今日のYouTube 新道路スターの噂とルパン三世の車 »

2014年5月31日 (土)

ブブ彦日記 オヤツな薬と、埋める場所

20140531今回の写真は、どういう事か、お分かりでしょうか?
僕の手のひらの先に乗っているキャラメルの様な物が今回の話です。

5月から12月までの、毎月10日にブブ彦にあげるオヤツです。
本人は、オヤツをもらったと大喜びですが、これはフィラリアの薬。
しっとりしたお肉に包まれているので、簡単に薬を与えることができます。
薬だけだと、飲みこまないんですよ。
お肉に包まれているから、オヤツだと思ってブブ彦は薬を飲んでくれる。
楽です。
お肉にも、パンにも、ご飯にも包まないで、薬だけを飲ませる方法というのがあるのです。
 ・口を強引に開けて
 ・喉の奥深くに薬を押し込んで
 ・口を素早く閉じ押さえる。
 ・5秒くらい待つと、舌をペロリと出したらOKです。
舌を出す時に、本人が飲もうと思ってなくても、飲み込んでしまうらしいのです。
ただ、ちょっとコツがいるので、この薬のようにお肉に包まれていると本当に楽です。
何にも包れていない薬より、割高ですけどね。

毎朝与える、膀胱炎対策の抗生物質も、食パンに包んであげるので、ブブ彦は薬という事は分かっていないと思います。
きっとご馳走をもらって、満足している事でしょうね。
単純であるw


そうそう。
病院の先生に10歳を過ぎたら、愛犬がいつ死んでもいいように覚悟しておいてくださいと言われましたと書きました。
その影響からか、ブブ彦が死んだら、家の何処に埋めようか考える事が増えました。
家の裏に良い場所があったのですが・・・
園芸部のT珍が、数日前に花壇を作ってしまった。
「ブブ彦をどこにも埋められないじゃないか!」と抗議するも、T珍、畑は壊したくない様子。
「あら、同じ事を考えていたね。私もそれは考えていたんだけどねぇ」と言ってはいたが、ブブ彦を埋める場所が無い事に変わりはない。
分かっているのに、花壇を作ってしまった段階で、ダメダメである。
結局、火葬して、骨だけの小さな物にして、それを小さなスペースに埋めることになりそうです。
樹木葬って知ってますか?
埋めた場所の真上は無理だろうから、すぐ隣?に木を植えて、その木をお墓とする方法です。
木が成長して、どんどん大きく育っていき、命が引き継がれたような気持ちになり、心が救われるという物です。
それがやれたらいいのですが、木を植えられるような土地が有る訳もなく・・・・
とりあえず、長生きしろよ、愛してるぜブブ彦(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道064 カレーの恩返し騒動収束に向けて・・・ | トップページ | 今日のYouTube 新道路スターの噂とルパン三世の車 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

ぶぶちゃんのお薬を見て
キャラメルが食べたくなった
自分はつくづく
食いしん坊だと思いました。
10日って決めてるのは
忘れない様に?

ぶぶちゃんの先々の事を
考えるのは辛いけど
避けては通れない事だから
考えてあげないとね…
樹木の下に埋葬出来たら
いいなぁ~
両親の墓地を見に行った時に
桜の木の下に埋葬される
区画があって悩みましたが
やはりお値段もお高いので
普通の墓地になりました
自分達は桜の木の下に
眠りたいと思いましたが
参ってくれる子供もいないので
墓はいらないな!と
永代供養をしてもらい
両親と同じ霊園にお願い
する事にしています。
因みに嫁ぎ先には立派な
お墓がありますが
実質は弟が墓守りをして
くれているので弟家族のもの
の様な気がして遠慮します
姑は私達夫婦もその墓に
入りなさいとは言って
くれたけど、間借りしてる様で
死んでから窮屈なのは嫌だしね!
やっぱり出来の悪い嫁です。

興奮してるんだか
一睡も出来ませんでした-w
やはり2つ掛け持ちに
ちょっとビビってるね…
行く前からもはや疲れてる
ケツカッチン
業界用語で次の仕事の時間が
決まっている事を言うらしいん
だけど、いわゆる今日は
ケツカッチンで次の予定、
しかも開幕時間が決まってる
予定なので焦ります。
ま!野球なので多少遅れても
大丈夫と思えば平気ですけど…

6時を過ぎたので
シャワーでも浴びます。

まさ爺、今日もよろしく。

M姉さん、おはよぉ~
今起きました。
汗だくで暑くて、目が覚めました・・・ 炬燵はもういらないのか!?
いや、梅雨の時期は寒いので、まだ早いはず・・・

ブブ彦が死んだらですが、不思議と悲しくなりません。
僕より先に死ぬのは確実ですが、寂しくはなるけれど、悲しくはないって感じなのです。
我が家に来てくれて、おおいに笑わせてくれたし、和ませてくれたし、安らぎを与えてくれました。
大腸癌を運よく発見でき、手術で取り除く事ができた時に、ブブ彦は一度死んだようなものです。
あの発見と手術が無かったら、今頃はもう死んでいたでしょう。
本来ならば死んでいる所でしたから、今こうして、撫でられたり、犬臭を嗅いで、あぁ、犬の臭いがするぅ~って喜ぶことが出来る事(犬の臭いを嗅ぐのが好きなんですw)に感謝しています。
一度死んでるという考えなので、あとは余生といいますか、覚悟はできてしまってて、いつブブ彦がいなくなっても、悲しまないと思います。
名犬というよりは珍犬ですが、なんど自殺を思いとどまらせてくれたことか。
僕の子供であり、友であり、先輩であり、師匠であり、ただの食いしん坊なブブ彦。
あと5年くらいは生きてほしいけど、こればっかりはどうにもなりませんからね。
後悔のないように、精一杯愛情を注ぐだけです。

樹木の下は良いですよね。
弟が千葉県成田市に眠っているのは、墓をまだこちらに買ってないから。
爺ちゃんと婆ちゃんが買ったお墓ですが、こちらにお墓がないので、入れさせて下さいとお願いしたのです。
それにもし、こちらでお墓を持ったとしても、ただでさえ東京で10年も独り暮らしをして寂しい思いをさせていたのに、死んでもまた冷たくて暗い墓の中で一人になるのかと思うと、とてもじゃないが可哀想でできませんでした。

僕の両親のどちらかが亡くなったら、近所とは言わないまでも、マメに行けるような距離にお墓を作り、弟の骨もこちらに移動させる事になると思います。

ブブ彦が死ぬことが転じて、両親が死ぬと言う事を考えるようになりました。
両親との会話でも、まだまだ「私が死んだら」的な会話は出てこないですが、色々と考えるようになったなぁ。

今日は、眠れませんでしたかぁ~
最初の予定が始まっちゃえば、あとは勢いでこなせるでしょう。
楽しんできてくださいねぇ~

レポートお待ちしております。
v( ̄ー ̄)v

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 カレー探求の道064 カレーの恩返し騒動収束に向けて・・・ | トップページ | 今日のYouTube 新道路スターの噂とルパン三世の車 »