« あぁ、食い道楽 ガリガリ君、とろりんシュー味 食べてみたよ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_06 酒と制服、あと五鉄 »

2014年5月 4日 (日)

ブブ彦日記 久々の病院とさだまさし

20140504ブブ彦の病院に行ってきました。
最近ブブ彦の通院の様子がUPされなかったのは、薬を2ヶ月分もらっていたからなのです。
1週間後に来てくれとか言われていた時期もあり、まぁ、ブブ彦の治療にはそれがベストだという判断で1週間後と言っていたのは分かっていますが、毎週出かけるのは、なかなかの苦労でした。
だから2ヶ月分の薬が出てくれて、随分と助かったのです。

2ヶ月ぶりに来た病院は、激混みで時間がかかりそう。
僕は、受付を済ませると、いつものように銀の皿が渡され、ブブ彦の一番搾りをお皿で受けるのですが、こぼさず、汚さずで、もう手慣れたもんです。
受付にブブ彦のおしっこが入った皿を持って行き、外のベンチで順番を待ちます。

15分くらいで僕の番に。
あれだけ待合室にいた、わんこ達が一匹もいない。
入り口隣のベンチだったのに、僕の目に入らず帰る事など無理。
隠れ裏口でもあるのだろうか?
僕がぼ~っとしてたかな?
ブブ彦を連れている時は、何かあっては大変なので、近づく人には注意しているんだけど、今回のお客さん達が側を通ったのに、気付かなかったなぁ。
スマホをいじっていた訳でも無いし、ブブ彦とココに来ているわんこ、にゃんこに気をつけていたんだけどもね。
でも、何事も無くて良かった。
ぼぉ~~~~っとしていただけかな?w

さて、いつもとは違う、第二診察室に通されました。
「この部屋に入るのは、初めてです」と言うと、
「この部屋は僕が好きな物が置いてある部屋なんです」と先生。
見渡すと、ミニカー、ヘリコプター?の10センチくらいの模型が飾られています。
先生が好きな物という話しになり、気になっていた事を聞く事にしました。
待合室の本棚に、「解夏」(げげ)が置いてある事です。
帰宅してから軽く調べたのですが、「解夏」という言葉の意味は、仏教の僧が夏に行う安居という修行が終わる時の事をいう言葉らしいです。
話の大まかなストーリーは、ベーチェット病を発症した若者が次第に視力を失っていく過程の苦悩と、そこから立ち直っていくまでを描いた作品です。
感動作?なのかな?
読んだ事がないので、分からないし、ネットで詳しく見てしまうとオチまで書かれているので、検索はやめ、見てません。

「待合室にげげ、‎解けるに夏と言う字の解夏がありますよね?」
「あれ待ってる時間じゃとても読み切れないのに、何で置いてあるのですか?」と聞いたのです。
「僕が若くて多感だった時に、さだまさしの歌を良く聴き、影響を受けたんです」
「そこからさだまさしが書く小説も読むようになったんですよ」
「待合質にある解夏を持って帰ってくれてもいいですよ」
とまで言ってくれました。
僕はそれは悪いので、図書館から借りる事にするつもりです。
「小説と映画版とテレビドラマ版があるのですが、小説のオチが好きでねぇ」と先生。
「映画版はオチが変更されてしまっていて、残念な感じです」と、本当に残念そうな顔をしてました。
図書館で借りてみて、読んでみたいと思います。

さてさて、ブブ彦の尿検査ですが、値がやっと正常値になりました。
石も含まれてないし、血尿も見られません。
専門用語が多すぎて、良く分からない検査結果を見ましたが、全て正常値の範囲内に入っている事は分かります。
一安心ですな。
ただ、抗生物質は引き続き飲ませる事になりました。

フィラリア予防開始前の血液検査もやったし、混合ワクチンの注射も打った。
耳掃除もしてもらい、フィラリアの薬1年分も買った。
トータルで4万円超えなり。
高い・・・
が、1年に一度の事だし、混合ワクチンも、フィラリア予防も必須なので、この金額は妥当だと思ってます。
ペットは金がかかります。
「お金には換えられない価値がある」というカードのCMじゃぁないですが、ブブ彦の健康はお金には換えられません。
高齢になり、ますますそう思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
解夏が楽しみであります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

+1 demo: Basic page

« あぁ、食い道楽 ガリガリ君、とろりんシュー味 食べてみたよ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_06 酒と制服、あと五鉄 »

ブブ彦日記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

GWの日曜も早起き姉さんです。
二度寝を楽しむ予定♪

いやはや、ぶぶちゃんの診察費
結構かかりますねぇ~…
やっぱりペットは無理だわ
と諦める瞬間であります。

解夏。
テレビ版のラストシーンが
良かった記憶がうっすらあります
小説も読んでないし
映画も見てない
テレビも飛ばし飛ばし
でしたが、さだ氏が
書いた作品と言う事は
知っていました。

私も高校生の頃は
さだまさしを聞いてましたねぇ~
“主人公”って歌が
大好きで、今も携帯に
ダウンロードされてます
この曲を聞くと
高校の正門を入った所に
あった桜の木を思いだします
花吹雪を浴びてクラブ
一応剣道部でした…
素振りしてた青春時代を
思いだします。
儚い恋に一喜一憂してた
可愛らしいワタシ…懐かしい♪

変な夢を見て寝覚めが悪いです
人を裏切ったり
いじめられたり
試されたり
恋愛したり
フルコース。
相手はKinKiの剛君だったり
向井理だったり…
高校生の原田知世も出てきた
時代だねぇ~(* ̄∇ ̄*)

竹田城跡のリンクありがとう
ポチも喜んでました♪

まさ爺、今日もよろしく。

M姉さん、お昼過ぎですが、おはようございまする
12時に起きて、ブブ彦の散歩に行き、昼食を食べ、届いていたメールに返信してました。
そしてそして、さだまさしの『主人公』を3回聴きました。
ここ1週間ほど、さだまさしの曲を検索しては色々と聴いているのですが、ラブソングばかりの今時の歌と違って、深いですねぇ。

解夏は本を持って読むという姿勢をキープできず、冒頭の部分しか読んでません。
でも頑張って最後まで読むつもりです。

『主人公』ですが、僕は中学校時代を思い出して聴いていました。
自分で選択してきた人生。
もう戻れないけど、胸を張って、生き生きと歳をとっていきたいですね。

竹田城跡ですが、石垣から転落した人が出たそうで、石垣の上に柵を作ってしまったと聞いた事があります。
駅のホームじゃないですが、この線より外側に行かないように的な処置をすれば良い物を、石垣の上に柵を作ってしまい、景観台無しだそうです。
お役所の考えそうな事ですよね。
って、竹田城の話だったと思うのですが、他の場所だったかもしれません。
いずれにしても、一度は行ってみたい場所の一つですね。

M姉さん、今日もよろしく。

竹田城跡
まさ爺の所からだと
遠いよね
私がスカイツリーに
行く様なもの?
ちょっと違う?(^^)

もっと静かになってから
行きたいな!と思います
駐車場に止めるだけで
90分待ちとか聞くとねぇ~
足立美術館と同じで
静かに見たい場所ですよね
それに結構歩かないと
いけないらしいので
やっぱり今は無理だわ-w

立ち寄り温泉がブームに
なる前に結構温泉に行ったので
今はあまり行きたいと
思わない。
何でもブームになると
1歩ひいてしまいます
韓流デビューも随分遅かった(-_-;)
でもブームに乗るから
いいと言う人もいますよね
世界遺産になったら突然
人が押し寄せる…
ちょっと世界遺産多くない?
と思うのは私だけ?
希少価値がなくなってくる感じ。
なんかボヤいてしまって
ごめんあそばせ

今日は1000㌔㌍切ってます
何もしてないから
このくらいがいいかもね
バナナの甘さがたまりません♪

M姉さん、竹田城跡の地図を見ましたが、大阪の隣じゃねぇ~かと(笑)
隣じゃないんでしょうけどね。
県境の無い地図だったので、隣に見えたんです。

駐車場に止めるだけで90分待ちですかぁ・・・
姉さんの言うとおり、静かに見たいでしょね。
誰もいない城跡で、風に当たりながら、昔に思いを馳せる っていうのが良いんですけどね。
観光客でいっぱいじゃぁ、どこで写真を撮っても、何人も入り込んでしまって、がっかりとなりそう。
竹田城跡が雲海の上に浮かんでいる写真を見て、マチュピチュみたいだなぁと思ったんですが、あそこも観光客が写真に入り込んでしまって、無人のひっそりとした写真は撮れないみたいです。
今の写真加工ソフトは、人だけ消したり、電線だけ消したり出来るので、デザイナーさんはそのソフトは必須みたいです。
僕のパソコンにも入っているらしいですが、例えば、ちょっとぶれちゃってたり、目をつぶってしまっていたりする写真も含めて、旅の思い出なので、完璧な写真にしようとは思いませんし、削除もしません。
デジカメで何千枚って写真が撮れるようになったけど、僕は写真を撮る時、ほぼ一発勝負です。
一瞬を切り取る緊張感みたいなのが僕は好きなんですよね。

大河ドラマが始まると、その舞台の地は、観光客でごった返しますよね。
その頃は行きたいと思わないです。
M姉さんと同じ感覚です。
龍馬伝が始まる前年に長崎に行けたので、まだ長崎はひっそりしていて、良い旅でした。
京都に行った時は龍馬伝は終わっていたんで、ひっそりとお墓参りができました。

世界遺産は登録しすぎだよね。
みんな世界遺産だもんね。

1000kcalを切ってるならば、上々じゃないですか。
頑張ってますね。
僕もがんばろっと。

兵庫県は隣です
ウチから橋を渡ったら
兵庫県です
でも兵庫県は広いのです
因みに好きな男性は
兵庫県の人が多いです♪

目を閉じてる写真が
加工できるのですか?
ずれた眼鏡はどうでしょうか?
しかもポラロイド…
後にも先にも
初めて韓流スターの
ファンミーティングに行き
ツーショットの写真を
撮ってもらえましたが
ギリギリまで眼鏡を掛けてて
撮影の時は外す予定でしたが
緊張しまくり忘れてしまい
撮影。しかもズレててサイアク
親切な方で順番を並び直したら
取り直しO.K.だったのですが
ポチが迎えに来てくれてる
時間だったので取り直しを
諦めました。
何とかならんかと
印刷会社で働くパソコンにも
詳しい姪に相談したら
「残念やね」と
言われただけ((T_T))
折角のツーショットが
見たくない写真になりました
成人式の写真も
笑顔過ぎて目が無くなって
います。これは写真館で
撮ったものなので何とか
ならんか!と思いましたねぇ~

最近写真は一切撮りません
毎年結婚記念日に二人で
撮るのですが、今年は
撮ってません
醜い自分が写りこむのが
嫌なんです。
ダイエットを頑張って
写真を撮って貰える様に
しなきゃね

まさ爺、今日もありがとう。

M姉さん、
閉じてる目は無理なんだろうなぁ・・・腕良い職人さんで、写真加工でご飯を食べてるような人ならばできるのかなぁ?
わかりませんが、たぶん閉じてる目は直せません。
眼鏡は消せるかもしれません。
僕が書いた、写真加工は消す事が得意なソフトで家族以外の人物は消したいとか、古い町並みが最高だけど、あの道路標識が無ければなぁ・・・ いう場合に便利みたいです。
不思議なのが、消してしまった部分は真っ白で空白になってしまわないのか?と思うのですが、消す範囲の隣の画像を解析してるのか?まったく違和感なく、背景を加工して書き足してくれます。
どういう仕組みなのか分からないのですが、この辺ちょっといじったような雰囲気ね。という事はありません。
まったく最初からそこには何も無く、背景もその時に撮ったかのように加工されるんです。
あとは雑誌の表紙に芸能人が映っていますが、ほぼ100%加工された写真です。
表情もアングルも完璧。でも髪の毛一本がタラリと・・・ そういうのも全部消してしまいます。
グラビアなんかだと、くびれを作ったり、胸を大きくさせたりするのは、もはや暗黙の了解みたいですよ。

M姉さんの直したい写真ですが、
ポラロイド写真を、スキャナーで取り込んで、眼鏡が運良く消せるとして、開いている目の写真から閉じている部分に貼り付けて・・・・
う~ん、無理だろうなぁ・・・

毎年、結婚記念日に2人で写真を撮るって素敵ですね。
来年は撮れるように、ダイエット頑張らないとね。
僕も頑張ります。

M姉さん、今日もありがとう

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ガリガリ君、とろりんシュー味 食べてみたよ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道_06 酒と制服、あと五鉄 »