« あぁ、食い道楽 生のパンを焼く・・・、それだけ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道13 6月の病院にて »

2014年6月15日 (日)

僕の罪

6月13日のさおちゃんのコメントの返信に書いた、事件について告白したいと思います。
事故の生々しい表現があるので、気分を害したくない人は読まないでください。
僕という人間を理解したい人は、進んでください。

もう10年以上前、正確には12年~13年くらい前かな。
その日は実家に遊びに帰って、夜も遅くなり、21時半頃実家から帰路に。
アパートに向かう前に、古本屋兼中古ゲームソフト店に寄った。
立ち寄っていた時間は5分くらい。
この5分が運命を分けた。

22時5分、対向車線車が猛烈にパッシング。
ハイビーム直射だったかもしれない。
目がくらんで、前が見えなくなった。
次の瞬間黒い物体が視界に入り、急ブレーキを踏みながら左にハンドルを切るが、右前輪、右後輪が乗り上げた。
同時に道路脇の歩道にしゃがみこんでいる3人くらいの人物が悲鳴をあげ、吐いている人が左目の端に映る。
犬や猫のサイズじゃなかった。
ブロックのような硬い物でもない事は右足に伝わってきた。
人をひいてしまったのだろうとは思うが事態が把握できない。
すぐに車を止めて、様子を見に行く。
何をひいてしまったのか、確認に行く。
人だった。
場所が病院の目の前だったので、すでに看護師?医者?が現場に駆け付けてきていて、通報の必要は無いと思った。
それが後で事態を悪化させるのだが。

倒れている人はすでに亡くなっていた。
悲鳴をあげた3人が、道路から歩道側に、ひかれてしまった人物を引っ張っていかない事から、助けるという状態ではなく、すでに亡くなっている事が明白だったのだろう。
医者も治療などは一切せずに、その場に放置するだけだった。

僕は少し現場から離れた場所で放心状態だったが、後続の車が一台、また遺体に乗り上げた。
さらに、大型トラックが通り、遺体を避けようとするも、小回りが利かず、後輪で遺体をひいてしまい、骨を折るバキバキという音をたてていた。

しばらくして警察がやってきた。
すぐに交通整備がかかり、一帯は片側一車線に規制。
遺体はそのままシートをかけられる事も無く路上に放置され、それをまともに見てしまった軽自動車に乗っている女の子達は悲鳴をあげていた。

10分くらいたっただろうか。
警察官は忙しそうに事故処理をしていたので、僕はタイミングを見ていたつもりだったが、一人の警官に声をかけた。
僕がひきましたと。
だが警官は意外な事を口にした。
なんで今頃言ってきたのか? 逃げるつもりだったのだろうと。

現場検証が始まる。
ブレーキを踏みながら左に避けようとするもガードレールにぶつかってしまう事。
ひかれた人物が横向きに倒れていて、どちらにハンドルを切っても、どこかはひいてしまっていただろうと言う事。
全身真っ黒な服を着ていて、さらにあの執拗なパッシングでライトとライトの中間の、物が消える空白のエリアに男性が倒れていた事で、どうする事も出来なかった事。
あれがパッシングではなくクラクションだったなら、減速していたはずなのに。

僕が男性に乗り上げた時。
人の形ではなかった。
足が背中側に腰から折れて、頭の方まで来ているように見えた。
僕が現場を通ったのは22時5分。
事故が発生したのは22時丁度頃だという。
僕の前に既に最低でも2台の車が男性をひき、そのまま逃走したそうだ。
現場に残ったのは、3台目の僕と、4台目の軽自動車に乗った女性。

それから警察署に連れていかれ、また同じことを説明した。
現場の写真として男性の遺体の写真が10枚くらいあっただろうか?
直視できない写真ばかりだった。
死因は不明。
全身の骨がバラバラで、致命傷すら分からないと言う。
ここでも逃げるつもりだったのだろうと言われた。
逃げるなら現場に残ってなどいない。
全てを疑う事が仕事なのは分かるが、あまりに心無い言葉に警察という物が信じられなくなった。

可能性としてゼロじゃない事。
死因が分からないと言う事は、致命傷を受けた時間も分からないと言う事。
僕がひくその瞬間まで、あの男性は生きていたのかもしれない。と考えてしまう。
先に歩道にいた3人が助けようとしていない事。
事故発生から5分が経過している事。
すでに遺体がひどい状態だった事。などから、総合的にみて、僕がひいてしまった時には、すでに亡くなっていただろうとは思う。
警察が僕を逮捕せず、おとがめが一切無かったこともそれを裏付けている。
でも罪の意識は消えない。
僕が殺したのかもしれないと。
死体損壊罪じゃないが、男性に対しむごい事をしてしまった。
警察の事情聴取から解放されたのは、朝だった。

後日、保険会社の担当者から情報が入った。
男性は葬式に参加していて喪服を着ていた事。
そこで酒を飲んでいて、相当に酔っていた事。
事故発生の5分前、21時55分頃から、ガードレールの内側(道路側)に立っていたという証言があった事。
男性をひいた1台目と2台目は捕まりそうもないと言う事。など。

僕は亡くなった男性の家に行くことにした。
新聞に亡くなった男性の事と葬儀の日程が書かれていたからだ。
行けば、ただでは済まないだろう。
きっと数発殴られることになる。
法的には無罪だったが、だからといって、僕に罪がないわけじゃない。
自分がどうなろうと、謝罪に行かなくてはと思った。

葬式当日と言う事もあって、その家はすぐに分かった。
玄関前に立ち、ただ立ち尽くす。
入る事ができない。
簡単に入ってはいけないだろう。
家の人が立ち尽くす僕の事に気付き、声をかけてきた。
どちら様ですか?と
僕は、泣きながら、あの夜、男性をひいてしまった者です。 申し訳ありませんでした。 と言って頭を下げた。
塩をまかれるか、殴られるか、好きにしてもらった方が、こっちもむしろ救われるような気がしていたが、意外な事に、家に上がってくれと言われた。

男性をひいた4台の車のうち、1、2台目は逃走し、現場に残ったのが僕と、軽自動車の女性。
この家に謝罪に来たのは僕だけで、女性は来なかったそうだ。

男性の息子さんは、僕を睨んでいて、今にも殴りかかりそうな表情だった。
成り行き次第ではそうなるだろうと僕も思った。
とにかく話をしてくれという。

警察はこういう時、遺族にすら事故の詳細を言わないようで、男性がどうして亡くなったのか?どう亡くなったのか?まるで分からないと言う。

僕はこれまでの事を一つも漏らさず、説明した。
そして、自分に有利になるような言い回しはせず、全て正直に、自分の非を話した。
男性の奥さんと言っても、60代くらいの年齢だが、ずっと頷きながら、僕の話を聞いていたのだが、ふと横に目をやると、懐かしい顔があった、小学校の同級生の女の子だった。
そういえば、苗字が同じだとこの時やっと気づく。
亡くなったのは叔父さんだという。
男性の奥さんは、僕の目を真っ直ぐに見つめ。
この子と同い年の子が大変な目にあってしまった。
あなたのような若い人には、頑張ってもらいたい。
今日ここに来てくれてありがとう。頑張って と言って下さった。
涙が止まらなかった。

それから、この男性の命日になると、現場に花をたむけに行き、手を合わせる事になった。
3年くらいしかできなかったけど。

あの日、殴られたり、塩をまかれたり、この人殺しとでも怒鳴られていたら、僕はどうなっていただろう。
頑張れと言ってくれた事で、自分がどれだけ救われたか。
しかし、車が怖いと言う恐怖は刷り込まれてしまったようで、夜の運転は未だに恐ろしい。
僕が病院に行きたくないのは、夜の運転をしたくないからという一面もある。
夜運転をしていると、ライトの端に、オイルのシミなどが入ると、フラッシュバックするようにあの時の恐怖を思い出す。
ハイビームのまま通り過ぎようとする対向車を見ると、本当に頭にくる。
怖くなるのではなく、頭にくるのだから、僕もあの事件を乗り越えてきているのかもしれない。
小回りが効いて、すぐに止まれる軽自動車に乗りたがるのも、事故の後遺症だろう。

男性の墓参りもしたいのだが、そこまで僕が出ていくと、遺族は苦しんでしまうだろう。
お墓の場所も分からない。
あの男性の事を忘れない事。
安全運転を生涯徹底する事。
それくらいしかできない。
罪が軽くなるとは思っていない。
だが自分にやれる事はやったとは思う。

茨城県警のひき逃げ事件の検挙率は8割だそうだ。
低すぎる。
逃げ得じゃないか。
あんなむごい事故は起こしてはいけないと強く思う。
警視庁24時的な番組は、事故を思い出して見たくないのですが、あれで、ひき逃げ犯を執念で追いかける警察官が映ったりします。
頑張ってもらいたいです。

皆さんは、どうか安全運転をしてください。
暗い話、ご清聴ありがとうございました。

« あぁ、食い道楽 生のパンを焼く・・・、それだけ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道13 6月の病院にて »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメント読んだし、記事を待っていましたよ。

過去にそういうことがあったんだね。
私の発言は無責任だと思いますが、言います。

もう忘れていいと思います。
だって嫌でも目に焼き付いているし、記憶からは絶対に消えないことだから。
相手宅を訪問して、充分誠意が伝わってるし、言ってしまえばまさぴょん悪くないし。

無かったことにできないけど、何年も記憶から離れないまさぴょんは、相当苦しんでるから。

うまく言葉が出ないけど、もう忘れましょう!
時に思い出してしまったら、どうぞ安らかに。と願うことだけで報われます。
というか、心に傷を受けたまさぴょんも被害者だから。


はい!無責任な表現すみません…が、本心です。

さおちゃん、ありがとう。
忘れる事はできないけれど、罪の意識は持たないように持たないようにと、思うようにしています。
あの後、ガソリンスタンドに警官と行って、車を持ち上げ、車体の下に着いている、人脂を確認。
肉片も少しついてました。
事件を起こすと、その凶器?現場?に行き、犯人が物を指さしている写真を撮るんだよね。
それをやらされました。
指で指しているのは、もちろん肉片。
指先から5センチの所にある男性の肉片。
その写真を撮っている時も、ガソリンスタンドは営業していますから、お客さんが、僕の方を見て、店員を引き留め、あの男はどんな悪い事をしたんだ?って聞いていくんですよね。
あれはこたえたよ。
あの車にはもう乗りたくなかったけれど、買い替える余裕なんて無かったので、塩と鰹節?と日本酒で、車体を清め、神社で車の安全祈願?境内に車を止めて、車のおはらいをしてもらいました。
冷静に聞いてくれてありがとう。
少し気持ちがかるくなったよ。

私が全然ハゲ増したり、癒せる言葉を見つけられなかったのは、まさぴょんがもう償ってすぐに誠意以上の対応したからだと思うんだ。

うん。わかる。
内容違うけど、私スリップされて足の親指をブーツの上から踏まれた時。
吹雪の中みんな見てた。
交差点で警察が私を裸足にして、指を相手がさして、写真撮っていました。

ケガなんて痣できただけだから、示談というか、謝られる痛さじゃないからほっておこうと思った位だよ。それは相手の誠意で事故対応にしたもので。

その人かわいそうだったもん。特にこっちなんて、よく郵便局のバイクも初冬にはスリップ。
交差点なんかは止まりきれなかったドライバーさんが接触事故を起こすのは頻繁に見ます。

やる気でやったんじゃない、止められない不可抗力に、警察は食ってかかるような言い方するからそれが嫌ですよね。

これからも、お互い交通安全を心がけて運転だね!

さおちゃん。
ハゲ増してくれて、ありがとう。
札幌は、スリップ事故が多いんだね。
雪道での運転に慣れていそうだとか、歩いていても転ぶ事などないようなイメージを持ちがちだけど、そんなわけないよね。

何なんだよね。 あの指さし写真。

お互い交通安全で行きましょう。
さおちゃんの方が、色々な事に巻き込まれるようなので、気を付けて・・・

まさ爺、おはよ~

今まで寝てましたテヘ

今日は結構ショッキングな
内容でした。

色々と大変で辛い思いをしたね
車の運転すると言う事は
いつ被害者にも加害者にも
なりうると言う事で
避けれない事故もあるんだと
思う。そんな事を私が
ここで力説しなくても
皆が知ってる事だけど…
立場、立場で考え方は
変わると思うけど
まさ爺はその場に留まり
自分の出来る事を考え
実行した。誠意と言う
形をとったのは偉かったね。
私はまさ爺の友達だから
まさ爺の気持ちに寄り添う
心情になる。
それは当たり前だよね
だから出来る事はやったん
だからあまり考え過ぎないでと
思うね…

安全運転を心がけてても
どこでどうなって
事故に巻き込まれることが
あるだろう昨今。
それを怖がってたら
運転できないし、
必要にかられてだろうけど
運転をしている
まさ爺のココロは頑張ってると
思う。
運転した日はゆっくり
ココロを休めてあげて下さいね(^^)

今日は私にとって特別な日♪
M-soの名前の由来になってる
大好きな人の誕生日なんです。
好きになってからかれこれ
11年。毎年年始めにカレンダーを
みては365個のどの数字の上が
彼が生まれた日なのか
切ない気持ちでいました。
しかし今年、彼は自身の親の
病院に戻り福院長に、そこで
病院のホームページに
プロフィールが紹介され
目出たくお誕生日が判明しました
10年掛かりましたよ(-_-;)

今日は父の日だし、お休みだから
家族とさぞかし幸せな
お誕生日を過ごしているんで
しょうなぁ~
誕生日が解っても切ないや((T_T))

まさ爺、今日もよろしく。

M姉さん、おはよ~
今日の話は、重かったでしょうね。
でも、常連さんには読んでほしかったのです。
隠しているようで、嫌になってしまったのでしょうし、こういう事をしてしまった男なのだと知ってもらいたかったのかも。

もう隠している事は無いです。

ポチさんにも、安全運転をしてもらいたいです。
ポチさん、飛ばさなそうだし、心配はあまりしなくても大丈夫そうだけどね。

今日は父の日、ワールドカップ日本戦の日だとばかり思っていたけれど、別な日があったんですなぁ。
てっきり、M姉さんの名前は、いつもの2人のドクターのどちらかから来ているのかと思ってしまっていたけれど、3人目のドクターがいたのですねぇ。
って、M姉さんは医者に弱いの?

M姉さん、今日もよろしく。

まさ爺の気持ち、しかと受け止め
ました。でもまさ爺と私達
あぜ道の皆との関係は
何ら変わる事はなく続きます(^-^ゞ


ヘヘヘ医者に弱いですぅ~
特に外科医に弱いですぅ~♪
手術着姿なんて特にメロメロですぅ~
ま!何でもイイって訳じゃ
ないんだけど…
お陰さまで私は良いdoctorに
出会えてるんだろうね
酷いのもいたけど…

今日も1日早かった。
仕事してないのに
毎日何でこんなに早いんだろう
1年ももう半分終わるだなぁ~
M-so先生、今日は家族と
外食かな?
それとも奥さまと娘が手作りした
ケーキを食べるのかな?
初めての体験する
妄想好きな人の誕生日は
ちょこっと切ないでやんす((T_T))

お気付きとは思いますが…
名前いれるの忘れた!
↑のコメントは
M-soです(^^)

M姉さん、心強いコメントありがとうございます。
(ノД`)・゜・。

やっぱり医者に弱かったですかぁ。
M姉さんは、先生に恵まれているよねぇ~
メロメロになる先生が沢山周りにいるのだからさ。
M-so先生の事を考えると、今日は特に切ないでやんすねぇ~

そうそう、姉ですが、昨晩23時頃?無事出産できました。
高齢出産でしたが、母子ともに健康? なのか?
帰ってきたT珍とまだ顔を合わせていないので、名前もどっちに似たとか、何時間で生まれたとか、聞かされてません。
あと10年は、姉の子供話に付き合わないとなぁ。
この前ちょっと変わって、うちの子可愛いでしょオーラが減っていたように感じたのが、続けばいいんだけどね。

じゃぁ、涼しくなってきたので、ぶ~次郎さんの、散歩に行ってきます。

いやいや最近食べすぎだわ
今日は1㎏UPしてました
今夜もカロリー計算が
難しいくらい色々と
細々と食べたので…
発泡酒も飲んだしなぁ~
デザートにアンコ物もありますが
さすがにそれは止めておきます

まさ爺が口の中が弱いと
言ってた昨日、私の歯が
折れました(><)
ミスドのアップルパイを
食べてただけでだよ!
グシャって音がして
色んな意味で泣きそうになった
歯が折れるなんて
歳のせい?
また歯医者に行かないといけない
治療も怖いし
出費も痛いよ((T_T))


お姉ちゃまご出産おめでとう
無事の出産で良かったね
で、男の子?女の子?
まさ爺はすでに甥も姪も
いるんだよね?
病院に赤ちゃん見に行ったり
しないの?
お母様が暫くお泊まりだと
不便だね…レシピ作りにも
影響が出るし
お母様も無理をされない様に
しないとね!
助けてあげて下さい。

まさ爺、今日もありがとう。

こんばんは。たまちゃんデス。
まさちゃん、大変でしたね。
まさちゃんはそんな大変な中精一杯尽くしたのだと感じました。
簡単には言葉であらわせないのですが
こうして書いたまさちゃんの気持ちはよく伝わりました。
車が生活に絶対必要とのことで、交通安全祈願しています。
たまちゃんでした。

M姉さん、こんばんは。
今はイイですけれど、風邪が治ったら、またダイエットしましょうよ。
M姉さんと、たまちゃんと、僕の3人で、近況報告しながら、ダイエットがしたいです。

僕も治療した奥歯が割れ、外れ、残った歯も割れてしまいまいした。といつか書いたけれど、気にする事ないよ。

かずのすけから、メールがあり・・・
10年子供の話だけを聞かされてきた事を姉に指摘したでしょ。
「そんな事言われたら、赤ちゃんの話なんてできなくなるよね」 とありました。
どうりでこの前、子供の話が少なくなったなぁと感じるわけだ。
実家にも来づらくなるのなら、僕は姉を避けるように自室に籠るしかないじゃなか・・・

僕が犬の話だけ、パソコンの話だけを10年聞かされたら?
T珍の俳句と韓ドラの話しだけを10年聞かされたら?
とか考えたことないんだよね。
結局はうちの子可愛いでしょ?共感してって事なのでしょう。

子供を愛しているのは分かる。
そういう親になってくれて、僕も嬉しい。
が、それは自分の中で、あるいは夫婦間で、感じていればいい事。
他人に押し付けるのは間違っていると思う。
子供だけの写真の年賀状もそうだし、この家に来て、姪甥に、ここで宿題の音読を3回してとか、あの歌さぁ歌ってとか、今度生まれてくる子の名前を皆で考えようよ と言ったりね。
爺ちゃん、婆ちゃんの考えた名前など、どんなに良くても、採用などしないくせに・・・
一緒に盛り上がろうよぉ~ って事なんだろう。

家族でもしんどいのだから。
僕が子供が作れなった事など、考えたこともないのかなぁ・・
不妊治療に苦しんだ人などの前でも、子供の話を平気でしてる可能性もありそうだ。

姉に何て返信しようか・・・
火に油を注ぐか・・・
関係修復に向かうべきなのか・・・

たまちゃん、こんばんは。
まさ爺デス。

今日は、生々しい話でゴメンね。
明日の記事で、いきなり明るい話題になるのも、何だかあの男性に悪いような気がするし、地味なうつ病、闘病記を書くことにしました。

先日たまちゃんと同じ日に行った時の話です。
今回の処方は今までにないやり方で、ちょっと不安ですw

車は安全運転を心がけています。

こんばんは。たまちゃんデス。
まさちゃん、子供の話「のみ」ではしんどいデスね。
わかりますよ。
うちの親も無意識に私に孫の話ばかりしてマスね。
まさちゃんがひけめを感じる必要はないと思いマス!

それからみなさん
高速バスの旅を応援してくれてありがとうデス。
私にとって高速バスでの一人旅は、美容院と歯医者をハシゴするよりもハードデスΣ(゚д゚lll)
が、新幹線高いのよね(^_^;)たまえ困っちゃう。
日が近づいたらまた書かせてもらいマスm(__)m

体重はプラマイ0でした。
昨日はウォーキング合計90分やって、夕飯も控えめにしたけど
あっ ぶんぶんで金のおにぎり50円引きでした。
たまちゃんでした(^ ^)

たまちゃん、
のみ を10年はキツイですよね。
たま~に仕事の話しをする事もあるのですが、すぐに子供話に戻ります。
姉は「10年耐えた」という話に腹を立てている様子です。
あぜ道は、子供が出来なかった夫婦や、作らない夫婦などが多いですよね。
だから、僕のしんどさは分かってくれるかなぁ・・・

高速バスの旅、楽しんできてくださいね。

ウォーキング(子豚ちゃんの散歩で)30分歩いた、まさ爺でした。

つらいの、つらいの、とんでいけ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

つらいの、つらいの、とんでったぁ~
\(▽⌒\)

あれ?さっき書いたコメント、投稿されてないみたい??

辛い経験ですが、葬儀に行き、誠意ある行動を取ったまさ爺さん。
私なら勇気が出ず行けないと思います。
忘れることはないと思いますが、罪の意識は持たないようにというのは私も同感です。
亡くなった方の御冥福をお祈りします。

と、書きました(´・∀・`)

N子さん、こんばんは。
コメントありがとう。

忘れた方がいいのでしょうが、忘れない事も僕の償いの一つなのかなぁと思ったりもします。

今年は久々に現場に行って、手を合わせてこようかな・・・とちょっと思いました。

こんばんは。
記事、読んでないです。
怖くて…
ごめんね。

海ちゃん、こんばんは。
海ちゃんにこそ読んでほしいけど、海ちゃんが怖い思いをするのは目に見えていたので、最初の一文で、選択できるように書きました。
だから謝る必要なんて無いよ。
気にしなくていいよ。
読んでないと正直に話してくれてありがとう。
それでこそ海ちゃん。
( i_i)\(^_^ )ヨシヨシ

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 生のパンを焼く・・・、それだけ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道13 6月の病院にて »