« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道29 掃除、切断、また掃除 | トップページ | ブブ彦日記 鼻のお触り、秘技、奥義 »

2014年9月26日 (金)

デジ物コバナシ Eye-Fi、この便利な厄介者め

20140923eyefiEye-Fiという物をおそらく5年くらい前?に紹介したのですが、知ってる人はもういまいて。

難し話じゃないのです。
ただのSDカードです。ただの。

写真は、パソコンにセットして、初期設定をする時に使うUSBのソケットのような物です。
これも難しい話じゃないです。
ただのUSBです。

このEye-Fiで何が出来るのかというと、写真を撮ると無線で自動的にパソコンに転送してくれるのです。

今のデジカメには標準でそういう機能が付いているそうですね。
あれはスマホに転送される仕組みですが、何せ僕はパソコン至上主義なので、スマホに写真を送る必要は全く無し。
スマホに入れた写真を、この写真良いでしょ?的な事はしないので、スマホに転送は意味なしです。
だったらスマホで写真撮れば良いのですから。
PCに転送してくれるのがベストなんですね。。

ただし日本や、世界中どこで写真を撮っても転送されるわけではありません。
帰宅してPCの近くにカメラを置くと転送されるのです。
転送される距離は分かりませんが、数メートル、1階で撮った物が2階のPCになんとか届くしょうねか?。

たしかに転送速度は遅いです。
10枚の写真の転送に1分くらいかかります。
でもデジカメからSDカードをカメラから取り出して、パソコンに差し込み、フォルダを開いて、コピペするのは面倒なんでね。
さらにパソコンからSDカードを抜いて、デジカメの戻す必要がある。
旅行の写真など100枚を超えるならば、パソコンにSDカードを差し込んで転送した方が圧倒的に早いです。

でもブブ彦の面白い写真を1枚撮った と言う時に、いちいちカメラからSDカードを取り出す必要がなくて、こういうときは楽ちんですね。

そして、この埃をかぶったEye-Fiを引っ張り出してきた最大の理由。
僕が買ったVAIO Tap 11はSDカードを差せないのです。
それだけ、かなりギリギリの設計をしているのでしょう。
マイクロSDカードはさせるのですが、イマイチ普及してないですよね。
1センチ×1センチくらいで、くて、小さくて、無くしたりしそうなんですよね。
SDカードを入れるスペースさえ無かったんでしょうね。
まぁ、SDカードスロットが無い事を嘆くよりも、今回のEye-Fiで、解決ですね。
前向きに解決方法を探さないとね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道29 掃除、切断、また掃除 | トップページ | ブブ彦日記 鼻のお触り、秘技、奥義 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。