« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の31件の記事

2014年9月30日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道31 いざ行かん、益子へ、器探し

20141007器探しをしています。
A型看板(横から見るとAになる脚立のような形の看板ね)に牛筋雑炊の写真を載せる必要があるのですが、店で出す時と同じ物にしないといけないので、あまりのんびりもしてられないのです。

僕の住んでいる土地柄から、お隣の町“益子”に行き、益子焼食器を使いたい。
でもほとんどが、趣味に合わない。
あったとしても、現品限りという物がほとんど。
大きめの店に行って安い物を探す事になるかなぁ。

ネットで良さそうな店を探すのですが、ネット通販で買った方が、数は揃えられるし、安いしで、わざわざ益子焼きを買いに行く必要性はあまりありません。
でも実物を見てから買いたいというこだわりも分かるんです。
良い店ないかなぁ・・・

益子焼共販センターという、益子散策の起点となるお店があるのですが、そこに寄ってみました。
他の店は作家さんの物ばかりで値も張るのです。
共販センターはもっとリーズナブルで、品数豊富なのです。
じっくりと器を一つ一つ見るのは疲れます。
足が痛くなってきます。

そこへゴゴゴゴゴという地響き。
その大きさ、長さから、近い場所で、大きな地震が来ると直感。
姉の携帯に緊急地震速り報の、ぎぃ~ぎぃ~という、あの独特の
音が鳴っていよいよ、大震災が起こるのかと覚悟を決めました。
周りは食器の山ですから、ベビーカーの姪っ子をかばわなくては、と思ったのですが、何も出来ない内に地震が来てしまいました。
2~3個の器が棚から落ちて割れました。
また余震がくるとお客さんが危ないと言う事で、閉店するという話しもスタッフの間で出たのですが、そこまではしないで済みました。
食器に囲まれている場所での地震は、ちょっとビビりましたね。

器は大き目の丼のような物。
あとは一品料理を盛り付ける小鉢を購入。
問題は、牛筋の煮込みとモツ煮込みを入れる、器が必要なのですが、これが難航しています。
ご飯茶碗よりは大きくて、丼よりは小さい。
底が浅くないと、量が少なく思われるだろうし、困った。
やっぱりリスクはあるけれど、ネットで購入するかもしれません。

写真1枚目は、共販センター入り口のジャンク品です。
でもこういう所こそ、掘り出し物があったりするので、スルーは出来ないのです。
2枚目は、共販センターの中、イマイチ大きさが伝わってきませんが、かなりの数の焼き物が並んでいます。
3枚目は共販センターとなりの壺屋さん。
こういう器を買って、中でメダカでも飼ってみたらどうか?という話だったのですが、これが7万円くらいするんですよね。
と、と、とても買えません。

このメダカのお家の話は後日談があるのですが、それはまたの次回に。

そうそう、ついにお店の屋号を発表する日ですが、一週間早まります。
10月5日に発表しますね。
何系の名前で来るのか、想像してお待ちください。
お楽しみに。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月29日 (月)

独り図書館 みをつくし料理帖、ついに完結へ

20140929僕の大好きな時代小説。
“みをつくし料理帖”シリーズが完結しました。

もう最終巻は発売されて、結構時間が経っているのですが、図書館で借りる事にしているのです。
今取り寄せている所です。

お店が始まってしまったら、疲れてしまってなかなか読むことはできないでしょうから、出来るならば、開店前に読んでおきたい。

でも、最新刊ですから、図書館に置かれているわけもなく、取り寄せという形に。

しかし、今朝、テーブルの上に最終巻が置かれてました。
昨日、T珍(母)が図書館で借りてきたようです。
う~む、早く読みたい・・・
とりあえずT珍が先に読むでしょう。

あらすじがあったので、書いておきます。
このシリーズを読んだ事のある人は絶対に見たくなる事間違いなしの紹介文 となってます。
ほんと、どういう終わりかたするのだろう?
興味深々

---<抜粋ここから>---
『食は、人の天なり』
医師・源斉の言葉に触れ、料理人として自らの行く末に決意を固めた澪。
どのような料理人を目指し、どんな料理を作り続けることを願うのか。
澪の心星は、揺らぐことなく頭上に瞬いていた。
その一方で、吉原のあさひ太夫こと幼馴染みの野江の身請けについて懊悩する日々。
四千両を捻出し、野江を身請けすることは叶うのか!?
厚い雲を抜け、仰ぎ見る蒼天の美しさとは!?
「みをつくし料理帖」シリーズ、堂々の完結。
------

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。
読みたい・・・

2014年9月28日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道30 シワをどうするか?開店までに間に合うか?

20140928かずのすけ(姉)に、お店の壁に8枚の絵を描いてもらう事になったと書きました。

その為に、大手ホームセンターに画材を買いに行ったのですが、その額縁と和紙を、かずのすけに見てもらいました。
額縁は好印象だそうです。
和紙は微妙でした。

と言うのも、ラフスケッチだという、野菜の絵を何枚も持って来てくれたのですが、和紙が水分を含んで紙の周りにシワがよってしまいます。
額縁に入れて、雰囲気を掴もうとするも、やはりシワが目立ってしまって、絵の邪魔になっています。

ホームセンターで買って来た和紙はこのラフスケッチとは、材質が違う和紙なので、どうなるかは絵を描いてみないと分からないそうです。
とりあえずコレを持って帰ってもらい、にじみ方や、シワがよるかのチェックをしてもらいます。
シワがよらないそうな、ツルツルの和紙なのですが、シワ以前に絵具を弾く素材かもしれないと言ってました。
さすが美大卒業生、何に描くべきかも熟知しています。

まだ下書きの段階だそうですが、すでにかなりいい感じ。
今後は、どういう紙に描くのか?と言う事と、今後ひと月程で、8枚の絵を完成させられるかが問題だそうです。

子供が生まれたばかりで、夜泣きされて、まともに睡眠もとれてない所に来て、8枚もの絵を描かせるのは酷な事かもしれませんが、かずのすけ本人は、結構楽しんでいるようです。

写真はそのラフスケッチ。
ラフの段階で、僕には描けないレベルです。(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月27日 (土)

ブブ彦日記 鼻のお触り、秘技、奥義

20140927ブブ彦in毛布の別角度の写真です。
今回は鼻だけじゃなくて、横からのアングルをば。

ブブ彦の寝息を聞いていると、癒されます。
たまにいびきになるのも、それはそれで可愛い。

ついブブ彦の鼻を触りたくなりますが、寝ている所を起こすのは可哀想なので、やりませんが、ど~しても触りたくなる時は、ブブ彦が起きない程度に触ります。

起きない触り方っていうのがあるんですよ(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月26日 (金)

デジ物コバナシ Eye-Fi、この便利な厄介者め

20140923eyefiEye-Fiという物をおそらく5年くらい前?に紹介したのですが、知ってる人はもういまいて。

難し話じゃないのです。
ただのSDカードです。ただの。

写真は、パソコンにセットして、初期設定をする時に使うUSBのソケットのような物です。
これも難しい話じゃないです。
ただのUSBです。

このEye-Fiで何が出来るのかというと、写真を撮ると無線で自動的にパソコンに転送してくれるのです。

今のデジカメには標準でそういう機能が付いているそうですね。
あれはスマホに転送される仕組みですが、何せ僕はパソコン至上主義なので、スマホに写真を送る必要は全く無し。
スマホに入れた写真を、この写真良いでしょ?的な事はしないので、スマホに転送は意味なしです。
だったらスマホで写真撮れば良いのですから。
PCに転送してくれるのがベストなんですね。。

ただし日本や、世界中どこで写真を撮っても転送されるわけではありません。
帰宅してPCの近くにカメラを置くと転送されるのです。
転送される距離は分かりませんが、数メートル、1階で撮った物が2階のPCになんとか届くしょうねか?。

たしかに転送速度は遅いです。
10枚の写真の転送に1分くらいかかります。
でもデジカメからSDカードをカメラから取り出して、パソコンに差し込み、フォルダを開いて、コピペするのは面倒なんでね。
さらにパソコンからSDカードを抜いて、デジカメの戻す必要がある。
旅行の写真など100枚を超えるならば、パソコンにSDカードを差し込んで転送した方が圧倒的に早いです。

でもブブ彦の面白い写真を1枚撮った と言う時に、いちいちカメラからSDカードを取り出す必要がなくて、こういうときは楽ちんですね。

そして、この埃をかぶったEye-Fiを引っ張り出してきた最大の理由。
僕が買ったVAIO Tap 11はSDカードを差せないのです。
それだけ、かなりギリギリの設計をしているのでしょう。
マイクロSDカードはさせるのですが、イマイチ普及してないですよね。
1センチ×1センチくらいで、くて、小さくて、無くしたりしそうなんですよね。
SDカードを入れるスペースさえ無かったんでしょうね。
まぁ、SDカードスロットが無い事を嘆くよりも、今回のEye-Fiで、解決ですね。
前向きに解決方法を探さないとね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月25日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道29 掃除、切断、また掃除

20140925p体調はまずまずです。
薬の副作用も無くて一安心ですが、効果もイマイチ分からないです。
悪い方には行ってないので、それでイイのかなぁと。


さて、お店の事ですが、もはや闘病記は、お店の開店準備の話で持ち切りですねw。
今回は、特にこれをやろうという物は有りません。
気付いた事を片っ端から掃除していくという物です。

和式のトイレは女性用の方だけ洋式に交換しました。
20万円以上かかりましたが、清潔感が出て良かったです。
トイレットペーパーのコロコロを何処に設置するかで、軽く議論になりましたが、正面じゃなくて、横に置く事なりました。

後は、座布団を干しました。
40枚近く干したでしょうか?
ブルーシートを広げて、その上で6時間干しました。
もちろん途中で裏表をひっくり返しましたよ。

後は、テーブル、壁、照明、エアコンを掃除。
道路側の大看板に脚立で登り、シートを張り直しました。
のれんを引っかける台も付けましたが、高さをどうするか?
切れ目から頭をくぐらせて、ドアにスムーズに入れる高さにしたつもりです。

極め付けは厨房。
Pちゃんと一緒に厨房器具の加工。
食器洗いのシンクなのですが、下に棚が付いていて、ごみ箱が置けない。
厨房の作り方からして、ここの下にしかゴミ箱は置けないのです。
何という道具なのかも分かりませんが、鋼鉄のカッターが高速回転するような道具(名前分からず)で、カットしていきます。
鉄を焼いた焦げた匂いがしますし、熱い鉄くずが辺りに飛び散ります。
何とか切断して、ひっくり返して、また元の状態に戻します。
配管も繋いで、一件落着。
最後にこのシンクの下に入れるゴミ箱のサイズを調べてメモして終了。

買って来た、ブンブンのおにぎり(エビマヨ、牛カルビ)を完食し、パワー回復!! ややですが(笑)
写真はPちゃんがアルミ?鉄?をカットする様子。
こういう所を見ると、Pちゃん頼りになるなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月24日 (水)

今日のYouTube 銀のさら 母と子

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日の動画は、銀のさらというお寿司チェーンのCM
寿司屋のCMって、ネタの良さそうな寿司を醤油に浸して、これ旨そうだろ?寿司食べたくなっただろ?ってパターンばかりなのですが、このCMは違います。
どう違うのか?
なんだか亡くなった婆ちゃんの事を思いだし、温かい気持ちになりました。

銀のさら 母と子へのリンクは こちら

2014年9月23日 (火)

そこに線が、嘘だろ!まだ半年で!?

愛用のパソコンVAIO Tap 11 が壊れました。
全く問題なく使えるのですが、画面のど真ん中の高さに、端から端まで、横一線の黒い物が・・・
よく、1点だけ赤や黒の点がついてしまうことがありますが、その点が横一列になって手を繋いだ感じです。

復旧方法で、電源を落としたり、再起動してみたりしても全くダメ。
リカバリーをかけて、初めて家にこのPCが届いた時の状態にもどしたりしたのですが、復旧せず。
つまり、まっさらにしても線が消えないので、ソフト的な問題でははなく、物理的にモニターが壊れている事になります。

このVAIO Tap 11 は3月に買ったので、1年間の保障期間内です。
無料で交換できるので、助かります。

昨日の夜に、業者さんがPCを取りに来てくれました。
梱包や書類の用意は全てやってくれるそうなので、PCと保障証を持って待つだけであります。

2~3週間くらいで戻ってくると思います。
早く帰ってきてくれぇ~

初心者でも分かる今日の押さえドコ
保障期間を長くすると、お金がかかるけど、入っといた方が後々安くなる事がある

今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月22日 (月)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道28 絵心無き者と絵心有る者

薬疹が出たらすぐに飲むのをやめてくれと言われていた、薬。
25㎎が100㎎になったので、4倍になったわけですが、何も起こらない、効果も副作用も出てません。
若干朝の目覚めが良くなったかな?というくらいです。
まぁ、何とかなるかなぁと。


次はお店の話。
姉のかずのすけは美術短大を出ているのですが、その凄さを垣間見ました。
5分で描いたという麦の絵。
絵具の色も3食しか使えなかったのにも関わらず、陰影があって、風になびいているのが伝わって来るような出来。
Pちゃん(父)を始め、かずのすけ、たかヤンキー(弟)も絵心があって、羨ましい。
僕にはその血が来てないような気がするのだけど、どういう事なのでしょうか?(笑)

さて、なぜかずのすけに麦の絵を描いてもらったのか?
麦を描いてくれとも言ってなかったのですが、こんな感じの延長線上で作ってみたいという事でした。

何を作るのか?
店内に飾る8枚の絵を、かずのすけに注文したのです。
車で45分?くらいの大型ホームセンターに行き、額縁や、和紙などを購入。
額縁は、大きい物、中くらいの物、極端に横長の物、正方形の物、小さい物など、同じ物は2つと無いようにしました。

どういう画にするか、かずのすけは迷っていたのですが、僕が野菜をシルエットだけとか、単純化したような物はどうか?と言うと、それはいいアイデアだと言ってくれました。

レンコンの断面とか、面白いですよね。
ご飯は大盛りの店にしたいので、稲穂なんかも面白い。
でもまぁ、かずのすけに任せると言ったのだから、こちらからは何も要求はしません。

完成が楽しみです。

2014年9月21日 (日)

やっとこさ、やっとこさ、やってきた、やっと届いた

20140921
やっと財布を注文し、やっと届きました。
やっとと書いても3日くらいしか待ってませんがw

オレンジの財布が欲しいと、常々言ってきましたが、やっと買えました。
13000円です。
まぁ、普通の価格帯ですよね。

ブランド物は使いたくは無いのですが、この財布は全てがさりげないのでいい感じです。

一番上の写真にもありますが、キャサリン・ハムネットという人のブランドです。
シンプルで良い。シンプルが良い。

このブランド、前回も書きました、弟が好きだったブランドなのです。
いつも側にいてくれるような気がして、ちょっと涙が出そうです。
いつまでも、何処までも、兄の生き様を見届けていてほしいと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月20日 (土)

ブブ彦日記 ど~も、炬燵プレオープンです

20140920最近、ぐっと寒くなりましたよね。
散歩で、ブブ彦もぜぇ~ぜぇ~言わなくなり、散歩を楽しんでいる様子。

散歩が一番楽な時期ですね。
暑くなるとしんどそうにするし、寒くなると、足が震えているし・・・

で、写真の解説ですが、寒くて毛布の中に入ってきたブブ彦の一枚です。

フレブルのくせに、マズル長!!

炬燵を出すとブブ彦が中で脱糞するので、なるべくなら炬燵を出したくないのですが・・・
何時出すか、ブブ彦も何時出すか(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月19日 (金)

ちらほらハクハツ 抵抗せよ!!

白髪染めを買った。
買ってしまったというべきか。
でも、僕が望んで買った物なのである。

と言うのも、白髪が大分目立つようになってきていて、鏡を見ると白髪を無意識に探している自分がいてね。
最初は抜いていたんだけど、最近はそれすら間に合わなくなってきて。
それに抜くのは良くないって聞くし、髪の毛を大切にしようと思うようになったというわけ。

スーパーで白髪染めを探すと、すぐに見つかりました。
だけど男性用は2種類しか置いてない。
女性用は、白髪染めから、ヘアカラーまで品数が多くて、ちょっとこの扱いの差から、男は白髪染めをやる人が少ないんだろうなぁという現実が見え隠れしました。

さて、女性物も男性用も、基本的にやる事は同じなはず。
そうなってくると、品数が多い女性物を買った方が良いのではないか?と思えてきます。
おかげで候補の品が何倍にも増えてしまい、何を基準に買ったらいいのか分かりません。

髪の毛とは言っても、実際の髪の毛ではなく、人口のサンプルが、値札の脇に下がっているのですが、隣を見ても違いが分からない・・・
全部黒じゃないか・・・と。

明らかに茶髪という物の違いは分かるけど、いい歳して茶髪にしている人を見ると、とてもガッカリする爺さんです。
なんだかヤンキーが抜けきらないオジサンというイメージができていてね。
だから狙うは黒一色のみ!!

黒だけを見てみても、数種類あります。
あ、値段は見てません。
単純にどういう色になるのかと言う事と、どういう染め方をするのか。 という2点だけです。
染め方は、
 ブラシに毛染めの薬品(何て言うの?w)を乗せて、それで髪をすく物。
 もう一つは、シャンプーのように泡を髪に馴染ませるという物。
どちらが良いのかすら分かりません。

結局、ブラシの方を購入しました。
まだ染めてはいないのですが、これでコンプレックスが無くなるならば、安い物です。

最低でも月に1度は染めないといけなくなりますから、白髪染めを買いに、外出も増えるでしょう。
何より、白髪が隠れて、自分に自信がつけば、自然と外出も増える事でしょう。

短髪になったので、美容室にも毎月、行かないとしても2か月に1度くらいは行かないといけないでしょう。

先の事を考えると、気が遠くなりますが、良いリハビリになる事でしょう。
外見を気にするようになって、良い感じです。
もっとお洒落して、カッコいいオッサンになります。

まずは髪を染める!
そこからさ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月18日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道27 緊張と会話、緩急と3つ口

連日、闘病記をUPしていますが、やる事が多すぎて、いくつもの事が同時進行しています。
そんな感じなので、“社会復帰への道” ばかりになってしまいますが、ご勘弁を。

今日は、酒屋さんとの取引の話。
北関東をメインに、九州までもまたにかける、年商65億の超大手の酒屋さん。
常務とこの近郊担当の2人が来てくれました。
僕はてっきり町の酒屋さんが来るのかと思っていたのに、スーツ姿のやり手っぽい伯父様が降りて来てビックリ。
ちょっとビビりってました。

と言うのも、大家さんは「焼酎を置いた方が良い」「絶対に儲かるから」と言ってくれるのです。
僕としては、お酒は生ビールだけにして、あくまで料理で勝負がしたいのです。
居酒屋にはしたくない、定食を食べてもらう店にしたいから、お酒は出来る限り置きたくないのです。
それに、T珍と2人で店を回さないといけないので、焼酎などは作って出す、それも個人個人の好みを聞いてなど作っていられないでしょうし。

さて、いかにして酒屋さんに、ビールしか扱う気が無い事を伝えるか?
大家さんには申し訳ないですが、ここは自分の意思を伝える事にしたい。
でもこの酒屋さんと大家さんは、昔からの付き合いなので、酒を断ると言う事は、大家さんのメンツも潰してしまう事も考えられます。
どうするか・・・

交渉が始まります。
僕はじっくりと何も語らずに、黙って話しの進行を聞いて様子を見ます。
T珍がメインになって、疑問質問をぶつけ、何となく断れるか?という感触になったのですが・・・
常務が語りだしたら、場の空気が一気に変りました。

口が上手いというとイメージが悪いですが、分かりやすく、簡潔で、説得力があり、なによりクライアント(僕たちの事ね、ただカッコつけて使いたかっただけだよ)のためになる事を提案してくれるのです。

生ビールのサーバーを見た事がある人は、何人くらいいるのか分かりませんが、ジョッキにビールを注ぐ事の他に仕事が増えるならば、他の酒は扱わないつもりでした。
が、ビールサーバーと同じ使い方で、ハイボールとサワーが作れると言う事が判明。
お酒の原価も教えてくれましたが、確かに美味しい。

僕も一時は、料理で勝負がしたいのです と言ったのですが、結局は3種類のアルコールが出る三つ口サーバーを使う事になりました。
まぁ、イイか。
客単価が上がる事はイイ事だ。

T珍はこの日、大家さんの顔を潰してしまう事を考えて、食欲が無くなり、胃痛と、お腹を壊してしまっていたのですが、途中から何とかなりそうだと思えたのでしょう。
契約を交わしたら、一気に元気になりました。

これで残るは、厨房機器の設置と、調理器具の購入と、食器を買い揃える事がメインになります。
それらが終わったら、試作。
何回もやる事になるでしょうから、また体力勝負ですね。
店の大掃除もしないといけないでしょうし。

がんばれ俺。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月17日 (水)

今日のYouTube 努力とはこういうもの

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今回はtotoのCM。

シンプルなCMですが、なかなか勇気づけられます。
前へ、前へ。

バスケットが描かれていますが、全ての事に通じる物があると思う。
努力とはこういうものへのリンクは こちら

2014年9月16日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道26 Oマジック

20140916何でもござれのやり手デザイナー
看板屋さんに行ってきました。
お店の看板は大切ですよね。
それを見て入ってみたいという気持ちに出来るのかは、看板で決まってしまうかもしれないですから。

どこの業者に頼むか軽く迷ったのですが、この町にある大手の店には寄らず、小さな看板屋さんを選びました。
本当に小さな建物で、デザインや営業をする、社長さん(40代半ば? Oオーさんとします)、2階で商品を作る作家?さんの2人で店をやっているそうです。

まずは挨拶をして、今度お店を開く事、お店の場所、何を作ってほしいのか?どんなイメージを持っているのか?こちらの要求を事細かく伝え、1時間程で、この日は終了。

その間、このOさんがお店の場所に実際に行き看板などの写真を撮ってくれて、それにデザインを合成するのですが、数日後その作業が終わった時点で連絡が来ました。
どんな看板、どんなのれん、どんなショップカードが出来上がるのか?

たまげました。
合成写真には見えない、完成形がそこにはありました。
(下の写真、これが合成です)
ただ、細かい所は、指示しまくりで、こだわりのデザインが出来ました。
(上の写真が編集中の様子)
まさ爺、T珍、かずのすけの3人の感性は近いので、3人がバラバラの事を言う事なく、ずんずん作業は続きます。
ただ全てが終わったのは6時間後でした。
何百というデザインのひな形を削ったり伸ばしたり、傾けたり、色も、微調整したりと、こちらのこだわりはかなりあったので、Oさんも苦労したはずです。

それと、日よけのれんと言う、お店の外に斜めに大きな一枚の生地を這わせ、下には重りをつけるのれんの様な物も検討していたのですが、風で飛ばされないようにするために工事が必要な事、ただの定食屋なのに、お店に高級感が出てしまって入りづらくなってしまう事、落書き放火などの心配、何より値段が高いのに半年でダメになってしまう事などから、日よけのれんは断念。

替わりににOさんが提案してくれたのは、アルファベットのAの字の看板。
一番食べてほしい物の写真を載せて、店の外に置くと、お客さんには入りやすくなるそうです。
何屋かも分からない名前の店ですし、たぶん和食・・・くらいしか分からないと思うので、このA看板は正解です。
その代り、お客さんのほとんどがその看板の物注文するので、売り切れは必至かもしれません。
とりあえず、一番食べてもらいたい“牛筋の雑炊”を載せる事になりそうです。
(下の写真にあるとおり、店の屋号じゃなくて、牛筋雑炊とだけ描かれている)
それが一押しだと言う事だし、屋号を載せても何が食べられるか分からないですからね。

それとお店の名詞であるショップカード(と呼ぶらしい)も作ったのですが、Oさんが作った地図は、かなり細かい物でした。
かえって分かりづらくなっているので、家に持ち帰って、徹底的に簡素化した、シンプルな地図にしました。
2本の線が描かれているだけです(笑)
後日Oさんにそれをもっていくと、こんなにシンプルで良いんですか?的な事を言われたのですが、間違いは無いです。
この地図でいいんです と押し切りました。

それと、看板、のれん、A看板の他にも一つ提案が・・・
店に入ったら、一番目につく正面の壁に、店名の由来を描きたいとお願いしたのです。

店名はまだ公表しないけど(焦らす焦らすw)、30人近くに、店名を教えましたが、意味を分かった人はT珍のお友達(俳人です)1人だけだっそうです。
どこにも無い名前(実際は日本に1軒だけ同名があるのですが、扱う物が全く違う)、意味がある名前、キリリとして、なにより勢いのある名前です。
店名のヒントをあげるとすると、すでに皆さんとのやり取りの中で、僕が提案した物の中に採用案があると言う事です。
そんなに数を書いてないから、すぐにバレちゃうね。
上の写真のPCの画面内に店名が載っているのですが、小さくて読めまい!!
はっはっは

Oさんはマックを使いこなしてデザインをしているのですが、マウスの動きに無駄がありません。
こちらが提案すると、3つ5つくらい、候補を絞って提案をしてくれます。
これ、無限に近いデザインの中から、お客の好みを聞き出すのは、大変な作業だよなぁと思いました。

しかも良かろうと思って、何時間もかけて作った物を、一瞬でダメ出しされてしまう事は、イラッと来ないのかなぁと思ってしまいました。
このセンスが分からんかなぁ・・とかお腹の中で思っていないかと、思ったのですが、Oさんによると、このダメ出し方法が、完成への一番の近道だそうです。
電話などではらちが明かないですもんね。

合成写真のリアルさには目を見張りましたね。

契約関連の事で頭から煙が出ていましたが、このOさんとのセッションは、とても楽しかったです。
こういう仕事、憧れるなぁ。
って早くも違う職種に興味を持っていたらいけないですよね(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月15日 (月)

行き着いたのは、そう、キャサリン

お財布の寿命が尽きそうです。
まだ使うか?新たに買うか?ですが、買う事にしました。
先日、常連さんたちから、おススメのブランドを教えてもらいました。
「田舎侍のあっしの男を上げて頂きやした」

自分のレベルよりも、ちょっと背伸びしたくらいの財布を使うと運気が良くなるようですね。
その通りだと思います。
お金を使う人の所には、お金が不思議と集まるような気がしますよね。

さて、どのブランドの物を買うかですが、決めました。
“キャサリンハムネット”です。
キャサリンハムネットのウィキっぺは こちら

なぜこのブランドにしたか?の決定的な理由・・・
これは弟が好きだったブランドだからです。
そんな事は全く知らなかったのですが、最近、その話を姉から初めて聞かされました。
弟は、映像関係、映画関係、アニメ関係、絵画関係などは僕に話をする事が多く、ファッションの話しは姉とする事が多かったようです。
そういや弟とファッションの話はしたことが無いなぁ。と今更気付きました(笑)

無論、このブランドにすると決める前に、ネットでキャサリンハムネットについては調べましたが、シンプルでイイ感じです。

まだ、アマゾン、楽天、ヤフーのどこで買うのか決めませんが、品揃えはかぶってないようです。
どれにするか迷いそうです。

このブランドの財布を僕が持つことで、弟が側にいてくれる・・・これ程心強い事はありません。
どんな財布にしたかは、後日発表しますね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月14日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道25 やる事の数珠繋ぎ、コレの先に まずアレを

大家さんと物件の契約を、正式に交わしてきました。
契約書を用意して、何やらやっているようですが、手続き関連の事が大の苦手な僕は、遠目に見るだけです。
何を話しているのか? さっぱりわかりません。

そして、色々と大家さんに聞きたい事もありまして、質問攻めです。
トイレを洋式に替えてもいいか?
テーブルを染め直していいか?
看板は、どのようにすればいいのか?電気は来ているのか?
メニュー表となるパウチはどこに頼んだらいいのか?
厨房の配置替えはどんどんやってしまっていいのか?
家賃はどこに振り込んだらいいのか?
などなど。
水道やガスについても聞きましたし、本当にやる事が多いです。
とにかくやる事をリストアップして、片っ端から潰していく。
これしかないですよね。
既に頭から煙が出ていますw。


鍵を渡された時は、ちょっとゾクゾクしましたね。
光がちょうど手元に当たっていた事もあったのですが、なんだか鍵がキラキラしていて、光が差していて、武者震いと言うとオーバーだけれども、いよいよかぁ!! 自分の店を持ったぞぉって感じが、急に来ましたね。


それから数日経ちましたが、やるべき事が多すぎます。
 ・のれんを作るには、店のイメージやロゴを打ち出す必要があり、
 ・それには、デザイン&印刷屋に行き、形をまとめて行く必要があり、
 ・デザインを印刷するには、一緒に載せる電話番号が必要になり、
 ・それには、電話を買いに行かないといけないし、電話番号を取得する必要があり、
 ・それには電話設置の手続きが必要になります。

何かをするには、その前に何かをする必要があり過ぎます。
かなり疲れますよ。
毎日、あちこちに行き、難しい話をして、帰宅しても、明日やる事や、決め事をまとめたりしてね。

ブログが目に見えておざなりになってしまって、申し訳ないです。
先日、一日に二つの話を更新してしまったのも、そのせい。
全くそこまで気が回ってません。
キャパ少ねぇ~俺(笑)


先日は厨房の配置替えの相談をガス屋さんとしました。
僕のこだわりで、5つの場所で火がつくガス台を注文する事になりそうです。
本当は7つ8つ欲しいのですが、まぁ、少なくても回すのが腕の見せ所。
それと、食器も揃えないと、盛り付けが出来ないわけですが、開店までに揃えばいいと言う事はありません。
メニュー表に載せる写真のために、早めに器を用意しなければ・・・
すでに容器などを探しに出てるのですが、良い物が無くてね。
あちらに行き、こちらで探し、あらぬところで道に迷い、ここで愚痴をこぼすばかりであります。

唯一の息抜きは、ブンブンのドーナツだけであります。
多分体重は落ちているはず。
もっともっと覇気を出して行かなければね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月13日 (土)

トラベル・レポート 憧れのEU圏へ、飛べるのか?Freeに

そもそもな話しですが、我が家はお金持ちではない。
商売が上手くいったと言う事が大前提なのだけど、大金持ちにでもなったなら、海外旅行でも行きたいよねと話したりする。

そもそもお金が無いのだから、この後の話しは全くの捕らぬタヌキなのだが、一応夢と言うか、行きたい場所はある。
家族3人で海外の旅行番組などを見ると、皆ヨーロッパに憧れがあるみたいです。

Pちゃんは、アウシュビッツに行きたいそうです。
かなり気が重いですが、負の世界遺産、原爆ドームを見た時と同じような気持ちになるでしょうね。
シンドラーのリスト見ただけで、かなり重かったもん。
でも、見ておいた方が良いんだろうなぁ。
人として、見ないといけないような気がするのです。

T珍は、モン=サン=ミッシェルに行きたいそうです。
ジブリの天空の城ラピュタのモデルになった場所だと勝手に思っているのだけど、パリからかなり遠くて、片道5時間?くらいかかるそうな。
う~ん、厳しいか・・・
でも、カヌレは食べてみたいです。
モン=サン=ミッシェルとカヌレの有名なボルドーの位置関係が分からないのだけど・・・w
本場のカヌレは旨いんだろうなぁ。

僕は、断然イタリアです。
コロッセオも見たいし、真実の口も見たいし、ベネツィアにも行ってみたい。
全てJOJOの出てきた場所ですが・・・(笑)
でも本当は、本場のイタリアンを食べたいだけなんですね。

ヨーロッパ1回行くお金で、ハワイに3回行けるので、相当成功しないと、無理かなぁ・・・
まぁ、夢と言う事で、またアレコレ話をするのだと思います。
とらぬタヌキ一家である。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月12日 (金)

デジ物コバナシ プロバイダ引き継ぎの落とし穴、見事に落ちたゼ

手続き関連の事が、大の苦手だと、散々言ってきましたが、やらかしました。
プロバイダを安い所に替えて、月額3000円~4000円ほど安くなったのですが、前のプロバイダからの引き継ぎがややこしいのです。

ネットなどは切れる事無く、スムーズに移行したのですが、それからしばらく経って、前のプロバイダのniftyさんから、ハガキが届きました。
なにやらメールアカウントのような物を引き続き使いたいならば、手続きをしろと言う事らしいのですが、僕はこの文章を読んで、自分は新しいプロバイダになってネットも問題なくできているのだから、手続きは必要ないと思ったのです。

すると9月1日になるとメールが使えなくなりました。
ネットを使う事は出来るし、ブログは無料の物を使っているので、問題は有りません。
が、メールが出来ないとなると、ブログにコメントが書かれた時に気付けないので、何かと不便です。
困った・・
アレコレ設定を変えてみたけれど、故障じゃないですからね。
契約終了で、メールサービスが終了しただけの事です。
何をやってもメールは使えません。

今のプロバイダから、追加で1アカウントメールアドレスを貰わないといけないようです。
月額200円の出費です。
僕は毎日メールを使うので、200円をケチる事はありません。

申し込みをしたら、1週間以内にハガキが届くので、そこにパスワードやらが書かれているようです。
とりあえず、待つしかないようで・・・

●初心者でも分かる今日の押さえドコ
契約関連は放置しちゃダメだ

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月11日 (木)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道070 こうてもうた、四角いアイツ

20140911以前、T珍の友達の方から、カレーのカップライスを貰ったと書きました。

それが美味しくてねぇ。
先日買ってきてしまいました。
3つも。
中辛と辛口とトマト味(中辛)の3つです。
夜はなるべく食べない様にしますが、はたして何処まで食べずに我慢できるでしょうか・・・

因みに、“中辛”という漢字だけど、変換できません。
“中”は変換できるのですが、“辛”という字が、“から”だけでは変換されないんです。

だから辞書登録してしまいました。中辛を。
中辛をj辞書登録する人なんて、他にいないだろうなぁ(笑)
これで、中をまず書いてから、辛いと入力し、い を削って中辛と書く必要が無くなりました。
めったに入力する事のない中辛ですが、また一つ、それもパソコンがカレー色に染まっていくようですw

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月10日 (水)

今日のYouTube 私が誰だかご存じですか?

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

ついつい長めの動画を紹介してしまいがちですが、今回は短い物を。

とりあえず見てみてください。
私が誰だかご存じですか?へのリンクは こちら

ここからは、動画を見た後で、読んでくださいね。
動画の意味、分かりましたか?
僕は分かりませんでした。

が、考えてみると納得しました。
君は不合格だ と言われる主人公。
そこで、私が誰だか・・・ と続くわけですが、
先生は、生徒の名前を知らないから、不合格にしたくとも、それができない。
解答用紙を中に紛れ込ませられたら尚更。
主人公がリンゴをかじるのは、ニュートンの "閃き" を暗示させます。
主人公の閃き勝ちですね。

こういうひねったCM大好きです。

2014年9月 9日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道24 見つけた!

9月の病院に行ってきました。
月初めの金曜は混むらしいです。
もろに当たりましたね。
スマホでYouTubeを見て時間を潰します。
僕の名前が呼ばれて、診察室に入ります。
先 「どぉ~ですかぁ~」といういつもの切り出しの先生。
爺 「調子いいです」と僕。
爺 「調子はイイのですが、午前中に体が重くて、夕方になると楽になる、典型亭なうつ病症状です」
爺 「それと、病気が良くなったから薬は必要ないのではなくて、社会復帰する時こそ薬の力が必要だと先生が昔言ったのですが・・・」
(先生、完全忘れている様子(笑))
爺 「それと商売を始めると言う話をこの前したのですが、10月下旬か?11月上旬に開店となりそうです」
先 「何をやるんだっけ?」
爺 「飲食店です。定食屋ですね。僕は厨房担当です」
爺 「先生に聞いても分からない事ですが、今の薬でやって行けそうですか?」
爺 「ダメそうになったら、すぐに病院に来るようにはしますが・・・」
先 「ちょっと薬の量を増やしましょう」
先 「薬疹は出てないよね?」
爺 「はい、出てません」
先 「今自殺したら、お母さん耐えられないよね」
爺 「死なないように頑張ります」
先 「じゃぁ、応援してます」
爺  「ありがとうございました」
っとこんなやり取りだった。

薬は量が少し増えました。
 朝食後 : 無し
 夕食後 : ジプレキサ10g2錠、セルシン5㎎1錠、アーテン2㎎1錠、
         リーマス200㎎3錠(就寝前から夕食後に)、
         ラミクタール100㎎(これが25㎎から100㎎に増えた)
です。
朝食後も、就寝前も無くなったのは、楽ですが、この処方でイイのかなぁ?
まぁ、先生の事は信用しているので、言う通りにするだけですね。


ここからは商売の話です。
かなりいい感じの居抜き物件を見つけ、すぐに張り紙にある大家さんに電話をしました。
その翌日に店内を見せてほしいと言う事を伝えました。

窓の外からしか店内を見てないので、厨房がどうなっているか?が一番の気がかり。
厨房機器が無かったら、100万200万は軽く出費ですから。
出費が多ければ多いだけ、お店を開いていられる期間が短くなります。
予算という物があるからです。
この事業に失敗しても、なんとか生活していけるだけの余力は残しておかないといけないですから、ここまでしか出せないというラインはしっかりあるのです。

さて、店内を見せてもらう事になり、約束の時間の10分前にお店に到着です。
すでに大家さんが来ていて、待っていてくれました。
T珍の話よりも、ちょっと怖い感じがします。
話しをすると、とても大らかな人だと分かるのですが・・・

さて店内に案内されて、驚いたのは、座席数の多さです。
4人が座れるテーブル&座席が、9つくらいあります。
42人入れる事ができる計算です。
ハッキリ言って広すぎる多すぎる。
なにせ2人で店を回さないといけないのでこの半分の席数で十分なのです。

次に厨房。
ここが今回一番見たかった場所です。
冷蔵庫、冷凍庫、流し台、ガス台など一通りそろっています。
これは有りがたいですね。
初期費用が最低限で済みますから。

その他トイレなども見せてもらい、どこも合格点です。
トイレが和式だったので、ここは洋式に変える必要がありそうですが。

この大家さん、かなり長い事この店で商売をしていたようで、思い入れが強いのでしょう。
この店への愛着が、言葉の隅々から感じられます。
本当は今日、止めておいた方が良いと言うつもりだったと大家さん。
T珍が飲食店未経験だと電話で話していた事を聞き、素人が回せる店じゃないと言ってました。
そこで、僕が東京で懐石料理を3年、茨城でイタリアンを2年やった事があると言うと、大家さんの顔色が変わりました。
それなら大丈夫だと。

その他契約の事など軽く話しをして、正式な契約の前に、もう一度検討させてほしいと伝えました。
大家さんは返事は急がなくても良いと言ってくれたのですが、あまり間を開けるのも良くないだろうと、明日契約したいと伝える事となりました。

今日は、
 ・今後、やらないといけない事。
 ・大家さんの確認が必要な事。
 ・買わないといけない物。
を紙に書きだして、チェックシートを作りました。

が、途中でT珍も僕も疲れてしまって明日続きをやろうと言う事になりました。
今日は内容が濃かったので、2人とも疲れてしまったのです。

僕はいよいよだと気合いが入って、やってやるぞという気持ちなのですが、T珍は緊張してしまって、食事が喉を通らなくなってしまいました。
もう10年も20年もお店をやりたいと言ってきたT珍が、一番ビビってしまってます。
この時の為に何年も準備してきたんだし、やることリストを作っているのだから、それを一つずつ潰していくだけの事。
全てが一気に始まる訳ではないので、慌てる事も緊張する事も必要ないという事を伝えて、T珍を元気づけました。

いよいよお店が決まった。
気合い入りますよ、こりゃ。

そうそう、このカテゴリーはうつ病の闘病の事を書く場所なのですが、ついついお店の話ばかりになってしまいますね。
皆さんの社会復帰のヒントにでもなれば・・・という想いでいっぱいです。

最近は体調も良くて、安定しています。
このタイミングで悪い波がくるとマズイとは思っていたのですが、何とかなりそうですね。
一安心です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 8日 (月)

ブブ彦日記 お互い歳だよなぁ

20140908ブブ彦が玄関の段差を登れなかったのです。

ブブ彦と散歩に行ってきた、その帰り。
玄関のドアの所で一段25センチくらいの高さの段があるのですが、ブブ彦がそれを登ろうとしたのに、つまづいて上る事が出来なかったのです。
こんな事は初めてだったので、驚いたが、もう11歳の老犬。
階段の上り下りは厳しくなてきたのかもしれない。

お客さんが家にやって来て、ワンワンとブブ彦が吠えるのだけど、後ろ足が、どんどん左右に広がってしまって、ブブ彦が慌てて足を閉じるのです。
フローリングだと言う事もあるけれど、一番は足の筋肉が衰えているのです。

立っていると後ろ足だけがカタカタと震えているのです。
もうお爺ちゃんですからね。
いたわってあげようと思うのですが、ここは逆に厳しく運動させないとね。

散歩の距離を増やして、ボールの中にジャーキーを入れて、それを追いかけて歩かせる作戦です。
ブブ彦も僕も、頑張らねば!!

写真は珍しく引きの一枚。
たまにはこういう写真もいいよね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 7日 (日)

あぁ、食い道楽 ジャムおじさん from ひたちの国

20140907Pちゃん(父)の友人の家で、ブルーベリーを栽培している。
商売とは関係の無い、家庭菜園のような物です。
その実が生ったから、摘みにおいでよと言う、お声がかかった。

僕は摘みには行かなかったのですが、PちゃんとT珍(母)が大量のブルーベリーを袋一杯に入れて帰って来た。
重さにして2㎏ちょい。

このままでも美味しいのですが、ちょっと酸っぱい。
それにすぐに悪くなってしまいますから大変なのです。
そうとなれば、何処からともなくやって来る、初老のおじさん。
茨城で知らない者は無いと言う有名人、ジャムおじさんの登場です(自称でありますw)

鍋に軽く水洗いしたブルーベリーを全部入れて、中火で混ぜながら水分を出していきます。
灰汁が出てくるので、丁寧にすくい続ける事数十分。
まだ水分が結構残っているという段階で砂糖を入れて完成。
水飴は入れない、シンプルさこそが信条であります。

前回は水分が無くなるまで煮詰めてしまい、冷蔵庫で冷やしていたら、水分が無いので、パンに塗っても伸びないのです。
その教訓から来た水分残しです。

甘さ控えめで、ブルーベリーの味を楽しめるようになっています。
瓶詰めして、冷蔵庫に入れておけば、しばらく日持ちします。
買って来た苺ジャム、マーマレードがあるのですが、断然ブルーベリージャムが美味しいです。
摘みたてだし、作りたてだし、甘さ控えめなので、ちょっと高級感があると自負しております。
また食パン食べちゃう事になるのかなぁ・・・
誘惑が多い!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 6日 (土)

デジ物コバナシ スマホカバーの氾濫、普及、しかし、「このままでいい」

iPhone用のカバーが沢山売っているのを電気屋さんで目撃しました。
恐らく50種類くらいは有ろうか?
ちゃんと数えたら、もっとあったかもしれない。
ひとつのエリアが、すべてスマホのカバーでしたから。

これだけの種類が置いてあるって事は、それだけ多くの人がカバーをつけてスマホを使っているという事。
需要があるという事。
僕のように、何もつけない派は、少数派なようで・・・

多分沢山の人達がiPhoneを使っているから、人と同じじゃ嫌。
個性を出したいと言う事なのでしょうね。
iPhoneが傷つくとか言う前に、自己主張がしたいのでしょう。

しかし僕はカバーは付けません。
iPhoneの出で立ちはそれだけで完成されています。
あのシンプルで美しい本体に、カバーをつけてゴッツくするのは、蛇足だろうと思う。
皆が個性的なカバーをつけてくれるおかげで、逆に何もつけていない僕のiPhoneが個性的に見えてくると言うね。

あまりiPhoneを持ち歩かないので、傷一つ付いていません、
「新品じゃんとか」
「これは売れる」とか言われます。

それでイイ気になってしまった僕は、今後もカバーをつける事は無いでしょう。
傷が付いてから後悔するかもしれませんが、最後までカバーは付けません。

「シンプルがいい!」

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 5日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道23 運命の左折、出会いの右折

レシピ作りはひとまず終わっても良い所まで来たので、中断し、店舗探しです。
何十という不動産屋に片っ端から電話をかけ、居抜きの物件を探しましたが、まったくありません。

不動産屋はあてにならない事も分かってきました。
手数料をぼったくり・・・
といっても当然の事なんですが・・・
半年分の家賃を最初に払えとか平気で言ってきます。
「同じ問い合わせが、他からいくつか来ている」という捨て台詞で、焦らせて契約させようという作戦を露骨にやってきます。
信用なりません。

こちらの条件は、結構あります。
 ・小さい店であること
  (お店の大きさに賃料が比例するので)
 ・牛丼屋やラーメン屋のようなカウンター席だけであること
  (お運びの手間を無くすため)
 ・駐車場が大きい事
  (出入りが億劫だと敬遠されるため、入りやすい印象を与えたい)
 ・家賃が月15万円以下であること
  (お客さんが全く来ない月が1年続いてもやって行けるだけの余力が必要)
です。

この条件だとまずありませんね。
一つ良い所がありました。
寿司屋の跡でしょうか?
開いた入口からカウンターが見えます。
こういうカウンターだけの店が良いのです。
するとお兄さんが何やら物を厨房に運び入れています。
もしや同業者!?
先を越されたか?
話しかけます。
するとラーメン屋を開くと言ってました。
物件は理想的でしたが、早い者勝ちですからね。
今引っ越ししていると言う事は、1~2か月は先にこの物件に目を付けて話を付けてきたのでしょう。
完敗です。
一国一城の主になるのですから、期待と不安があるでしょう。
同じ気持ちを持つ者として、応援します。


さて、帰りにモツ煮込みが美味しいと言うお店に寄ってみました。
豚もつ定食と牛もつ定食を食べました。
しっかりしている牛モツに対し、豚モツはやや甘い味付け。
まぁまぁかなぁ・・・
ここには勝てる。そんなうぬぼれも見え隠れ。


さて、運転はT珍だったのですが、駐車場を出る段階で、自宅とは逆にハンドルを切ろうとしているので、指摘。
この人は完全に方向音痴なのです。
「左だよ」と優しく教えます。
次に、交差点を右に行かないといけない所を、直進しようとしているので、「右折だよ」とやや厳しく言いますw

するとどうでしょう。
一件の物件が目につきました。

駐車場広し
店の適度な大きさ
お店も綺麗
厨房も大き目
ただし、席は全て座布団の上に座るお座敷タイプ
しかしそれに余りあって魅力的な物件である。(窓から店内を覗く、不審者です)
これはと思い、いそいで張り紙の電話番号に電話します。

家賃が10万円。
敷金?、礼金?、管理費? どれかを1月分払うだけで良いとの事。
不動産屋と違い、とても大らかな感じの人で、色々と本音を聞かせてもらいました。
ココしかない。
T珍も僕も、意見は一致。

帰宅してPちゃんと、お肉のスペシャリストの伯父ちゃんの意見を聞きましたが、明日店内を見てから決めようという事になりました。
いよいよ本格的になってきましたね。
明日、店内を見るのが楽しみです。

帰り道で、モツ煮込みを食べに行かなかったら・・・・
帰りにT珍が右に行くのを、指摘しなかったら・・・
僕が居眠りをしていて、交差点を右に行かなかったら・・・・
この店にはまず出会わない事だったでしょう。
こういう出会いがあると、日ごろの行いが良いからだと思わずにはいられません。


それとお店の名前ですが、決まりました。
それも後日発表させてもらいますね。
焦らすなって?
今日は長文を書いたので、そのうち発表します。
名前を考えてくれていた人に感謝です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 4日 (木)

あぁ、食い道楽 昔獲った貝塚、昔打った篠塚、(正解→キネヅカ)

桂剥きをやってみた(第02回)です。

たまに夕食に食べる事になるお刺身。
肉より魚派のY家ですから、刺身が全員が大好き。

そこで僕が招集されるのですが、桂剥きを作れと言うのです。
もう十数年も前に覚えた幻の業。
今じゃぁすっかり当時の面影はなく、分厚くしか剥けません。
包丁が悪いと言うよりも、僕の腕が落ちたのでしょう。
出来上がったツマは、かなり太いです。
我ながら情けない。

剥きたてを、冷水にさらし、シャキッとしたところで水を切っ て器に盛ります。
前回は量が少なすぎたのですが、今回は作り過ぎました。
全ての感覚が鈍っとります。

桂剥きをしている手元の様子を写真に収めようとも思ったので すが、自分じゃぁ撮れないというね(笑)
まさに幻の業。

残ったツマはブブ彦のオヤツになりました。
大根、結構好きみたいですブブ彦。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 3日 (水)

今日のYouTube ここで、一緒に。

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今回お届けするCMは、見たことある人多いかなぁ。
って、いつもここでその台詞を言っているような気がしますが・・・
意外と皆さん、見てないんですよね。

今日の動画は、リリーフランキー&深津絵里が夫婦役の微笑ましいやり取りです。
どちらも好きな役者さんなので、ちょっとひいき目です。

でもまぁ、厳選に審査した結果の紹介であります。
3篇あるので、上から順にどうぞ。

夫婦っていいなぁ。

ここで、一緒に。へのリンクは こちら

ここで、一緒に。 野党篇 へのリンクは こちら

ここで、一緒に。 初雪篇 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 2日 (火)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道069 行き着き感、ジャワカレー

カレールー数あれど、我が家が行き着いたカレールーは、ジャワカレーである。
他のルーを混ぜる方法も試してきましたが、劇的に良くはなりませんでした。

結局は、ジャワカレーの辛口と中辛を1対2で混ぜるのが、良いだろうという事になりました。
カレールーを自分で買った事は無いけれど、ジャワカレーは他のルーよりも高いそうですね。
高いから旨いという訳ではないですが、Y家の人間は、ジャワカレーが好きみたいです。

辛口2に中辛1が僕は好きなのですが、PちゃんとT珍は、中辛2に辛口1がイイみたいです。
辛いのが苦手なんですよね、両親。

カレー4食連続で食べたのですが、ジャワカレーは美味しいなぁ。
大盛りで食べたので、1㎏程太ったはず。
また明日からダイエットせねば!!

皆さんのおススメのカレールーがあったら教えてくださいね。
買ってみますから。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

デジ物コバナシ iPhone5s、再設定の地獄スパイラル

iPhoneのアップデートをしていたら、どういう訳だか分からないのだけど、リセット?初期化?されてしまった。
我ながら情けないのだけど、何故初期化されたのかが分からない。
バックアップはパソコン?クラウド?に残されていたので、アドレス帳だけは何とか復旧。
バックアップしといて良かった・・・

さて、買った時以来になる、2回目のiPhoneの初期設定。
相変わらず意味不明な事の繰り返しで、すごいストレス。
でも投げ出しても、誰も助けてくれないし、自力で何とかしました。

こだわりとして、これまで何度も書いてきましたが、メールの着信音が長い事が嫌なんです。
即、返さないといけない強制力が無い事がメールの良い所なのに、延々と見ろ見ろメールだぞ、俺から送ったメールだぞ と言う強制は嫌なんですね。
2秒くらいで終わる着信音を作って、iTunesで転送・・・
気付くか気付かないかの微妙な音量、再生時間、がイイのです。

これで終わらないのが、PC設定嫌いの僕の事。
触らぬ神に祟りなし精神で、今動いているならば、何もいじるまい という僕。
しかし、iPhoneが、リセットされた事で、強制的に設定しないといけなくなったわけです。

どうも、iTunesの転送が上手くいかない。
3時間格闘して、やっと転送ができた。
転送だけなら問題は無いのですが、
ファイルの形式を変更するのと、ファイルの再生時間を40秒以内にしないといけない事で、かなり苦戦。

何とかやりましたけれど、もう2度とできないでしょうなぁ。
恐怖のリセット、もう勘弁してねぇ~

●初心者でも分かる今日の押さえドコ
リセットや初期化、バクアップの復元などは、良く考えてからクリックしましょうね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年9月 1日 (月)

あぁ、食い道楽 カレー探求の道068 カレーに茄子は無しなのか?

旬の夏野菜といえば食卓に欠かせない茄子。
だがなぜかネットでは、夏野菜の中で注目を集めているのが茄子。

「夏野菜カレー」といえば茄子が入った物が定番メニューになっているが、この茄子を
「カレーにナスは欠かせない」
「いや、カレーには絶対に入れるな!」などと大論争になっている。
茄子をカレーに入れるかどうか、実は2ちゃんねるでは、10年も前から論争が続いてきた。
ここに来てなぜかその議論が再燃している。

茄子を入れるのに反対している人たちはナス自体嫌いではないけれど、カレーに入れるとナスの「キモ」さが際立つ、という意見が一番多い。
「蟲に見えて来るから、ヤメテェ!!」
「ナスは見た目がよくない。あの甲虫を思わせる色なんて最悪」
「どうしても茄子を入れたいなら、とりあえずあの皮むいてくれ。
それから中のぶつぶつした部分取ってくれ」
などといったもの。

そのほかの理由としては、
「カレーの色がおかしくなるよな」
「カレーの味がつよすぎて、茄子の旨さがわかんなくなる」
「仕上げに炒めたナスを皿に投入するのはあり」
「自炊で最初の段階から茄子を入れたせいで水っぽいゲロマズカレーできあがったわ」
など、茄子はもともとカレーには合わない野菜だという意見もある。

茄子賛成派は、入っているのが当たり前だし美味しく食べてきた、というものや、
素揚げしたものを乗っけて食べるのが最高だ、という意見がある。
また、反対派がよく口にする「水っぽくて栄養がない」という意見に反論し、実は茄子は体にいい野菜で、特に夏には欠かせない成分を含んでいる、とも主張している。

茄子は95%が水分で主成分は糖質のため栄養的には際だったものはないが、昔からのぼせや高血圧の人が食べるとよいとされていて、暑気あたりしそうな時や体のほてりが強い時に食べると効果的。
皮の紫色には抗がん作用や老化防止効果で知られるポリフェノールも多く含まれている、と書かれている。

これを読むとカレーに茄子を入れるか入れないか、迷ってしまうが、僕は素揚げした茄子をカレーに乗せるならば、アリかなぁと思ってます。
一緒に煮るのは、ちょっと勘弁。
もうデロンデロンになっている、鍋の中身が、ありありと浮かんできてしまうから・・・
カレー探求の旅はつづく・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »