« ブブ彦日記 お互い歳だよなぁ | トップページ | 今日のYouTube 私が誰だかご存じですか? »

2014年9月 9日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道24 見つけた!

9月の病院に行ってきました。
月初めの金曜は混むらしいです。
もろに当たりましたね。
スマホでYouTubeを見て時間を潰します。
僕の名前が呼ばれて、診察室に入ります。
先 「どぉ~ですかぁ~」といういつもの切り出しの先生。
爺 「調子いいです」と僕。
爺 「調子はイイのですが、午前中に体が重くて、夕方になると楽になる、典型亭なうつ病症状です」
爺 「それと、病気が良くなったから薬は必要ないのではなくて、社会復帰する時こそ薬の力が必要だと先生が昔言ったのですが・・・」
(先生、完全忘れている様子(笑))
爺 「それと商売を始めると言う話をこの前したのですが、10月下旬か?11月上旬に開店となりそうです」
先 「何をやるんだっけ?」
爺 「飲食店です。定食屋ですね。僕は厨房担当です」
爺 「先生に聞いても分からない事ですが、今の薬でやって行けそうですか?」
爺 「ダメそうになったら、すぐに病院に来るようにはしますが・・・」
先 「ちょっと薬の量を増やしましょう」
先 「薬疹は出てないよね?」
爺 「はい、出てません」
先 「今自殺したら、お母さん耐えられないよね」
爺 「死なないように頑張ります」
先 「じゃぁ、応援してます」
爺  「ありがとうございました」
っとこんなやり取りだった。

薬は量が少し増えました。
 朝食後 : 無し
 夕食後 : ジプレキサ10g2錠、セルシン5㎎1錠、アーテン2㎎1錠、
         リーマス200㎎3錠(就寝前から夕食後に)、
         ラミクタール100㎎(これが25㎎から100㎎に増えた)
です。
朝食後も、就寝前も無くなったのは、楽ですが、この処方でイイのかなぁ?
まぁ、先生の事は信用しているので、言う通りにするだけですね。


ここからは商売の話です。
かなりいい感じの居抜き物件を見つけ、すぐに張り紙にある大家さんに電話をしました。
その翌日に店内を見せてほしいと言う事を伝えました。

窓の外からしか店内を見てないので、厨房がどうなっているか?が一番の気がかり。
厨房機器が無かったら、100万200万は軽く出費ですから。
出費が多ければ多いだけ、お店を開いていられる期間が短くなります。
予算という物があるからです。
この事業に失敗しても、なんとか生活していけるだけの余力は残しておかないといけないですから、ここまでしか出せないというラインはしっかりあるのです。

さて、店内を見せてもらう事になり、約束の時間の10分前にお店に到着です。
すでに大家さんが来ていて、待っていてくれました。
T珍の話よりも、ちょっと怖い感じがします。
話しをすると、とても大らかな人だと分かるのですが・・・

さて店内に案内されて、驚いたのは、座席数の多さです。
4人が座れるテーブル&座席が、9つくらいあります。
42人入れる事ができる計算です。
ハッキリ言って広すぎる多すぎる。
なにせ2人で店を回さないといけないのでこの半分の席数で十分なのです。

次に厨房。
ここが今回一番見たかった場所です。
冷蔵庫、冷凍庫、流し台、ガス台など一通りそろっています。
これは有りがたいですね。
初期費用が最低限で済みますから。

その他トイレなども見せてもらい、どこも合格点です。
トイレが和式だったので、ここは洋式に変える必要がありそうですが。

この大家さん、かなり長い事この店で商売をしていたようで、思い入れが強いのでしょう。
この店への愛着が、言葉の隅々から感じられます。
本当は今日、止めておいた方が良いと言うつもりだったと大家さん。
T珍が飲食店未経験だと電話で話していた事を聞き、素人が回せる店じゃないと言ってました。
そこで、僕が東京で懐石料理を3年、茨城でイタリアンを2年やった事があると言うと、大家さんの顔色が変わりました。
それなら大丈夫だと。

その他契約の事など軽く話しをして、正式な契約の前に、もう一度検討させてほしいと伝えました。
大家さんは返事は急がなくても良いと言ってくれたのですが、あまり間を開けるのも良くないだろうと、明日契約したいと伝える事となりました。

今日は、
 ・今後、やらないといけない事。
 ・大家さんの確認が必要な事。
 ・買わないといけない物。
を紙に書きだして、チェックシートを作りました。

が、途中でT珍も僕も疲れてしまって明日続きをやろうと言う事になりました。
今日は内容が濃かったので、2人とも疲れてしまったのです。

僕はいよいよだと気合いが入って、やってやるぞという気持ちなのですが、T珍は緊張してしまって、食事が喉を通らなくなってしまいました。
もう10年も20年もお店をやりたいと言ってきたT珍が、一番ビビってしまってます。
この時の為に何年も準備してきたんだし、やることリストを作っているのだから、それを一つずつ潰していくだけの事。
全てが一気に始まる訳ではないので、慌てる事も緊張する事も必要ないという事を伝えて、T珍を元気づけました。

いよいよお店が決まった。
気合い入りますよ、こりゃ。

そうそう、このカテゴリーはうつ病の闘病の事を書く場所なのですが、ついついお店の話ばかりになってしまいますね。
皆さんの社会復帰のヒントにでもなれば・・・という想いでいっぱいです。

最近は体調も良くて、安定しています。
このタイミングで悪い波がくるとマズイとは思っていたのですが、何とかなりそうですね。
一安心です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« ブブ彦日記 お互い歳だよなぁ | トップページ | 今日のYouTube 私が誰だかご存じですか? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まさ爺、おはよ~

凄~い‼お店決まったんだね。
着実に一歩づつ前進ですね。素晴らしい

T珍ママが怖じ気付く気持ち、解らん事はないなぁ~…しかし最終的に女性は強いですからきっと大丈夫だよ!
私もネットで物件を探してはため息が出る日々。その横でポチは大きなイビキで寝ています…通勤するのはポチなので便利のイイ所がイイのは解ってるけど条件が絞られてくるし、女性の理想と男性の理想は違って当然なのかしらね?私も最終的にはケセラセラ!なるようになる!と言う考えの持ち主ですがポチには叶いません(笑)

さて、片付けはじめます(^_^ゞ

まさちゃんT珍さん心より拍手
応援しています。
リラックスして下さいね。
食べに行きたいなぁ〜〜
Mお姉さんおはようデス。お疲れ様デス。
ポチ様素敵なパートナーきらきら☆
まさちゃんメールはエラーになりマス。
今日もクタクタのバテバテたまちゃんでした…>_<…

M姉さん、たまちゃん、こんにちは。

M姉さん、
今日は日ごろの疲れが顔に出てしまったのか、T珍が後の事はやっとくと言ってくれました。
確かに2人で行く必要は無いのですが、ちょっと申し訳ないと言うか情けないというか・・・
ネットで物件探し、大変でしょうね。
僕の住むC市は、田舎だから、物件がかなり少しなんですよ。
だから迷う必要も無い ッと言うか、迷えるほど数は無いという事ですw
大坂は大都会ですから、色々と探し甲斐がありそうですね。
大きな買い物になりますから、ドンドン悩め、ドンドン探せ であります。


たまちゃん
応援ありがとうデス。
でも、僕は前にガンガンでたりしないタイプなので、要所要所で合いの手を入れ、否、意見を入れています。
お店の準備の進行状況は、“社会復帰への道”で書くので、ちょっとラグがありますが、面白い事になってきてますよ。
お楽しみに。
少しでも、「あ、病気って楽になったり、良くなったりして、頑張っている人がいるんだなぁ」と思ってくれたら と思います。
みんなの憧れや目標にはならないでしょうけど、成功例や変わった復帰の仕方をした変人くらいに思われたら、ぼかぁそれで満足です。

お疲れ様デス。
たまちゃんデス。
今日はお腹を壊していますΣ(゚д゚lll)
まさちゃんまた日記楽しみにしています。
空回り&腹痛たまちゃんでした…>_<…

たまちゃん、こんにちは。
メールソフトが調子悪くて、コメントがあっても通知されなくなっています。
だから返事が遅くなってしまうのですが、それは言い訳ですよね。

お腹を壊したとありますが、僕もおとといはひどかったです。
日記楽しみにしていたくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

« ブブ彦日記 お互い歳だよなぁ | トップページ | 今日のYouTube 私が誰だかご存じですか? »