« 遺品整理で弟越えへ・・・ でも来年以降かなぁ・・・・と | トップページ | 今日のYouTube RAM WIRE 何度も »

2014年10月 7日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道34 今後のスケジュールと開店日

保健所から水質検査の合格が出ました。
検便もしまして、こちらも合格。
忙しさに忙殺される毎日ですが、保健所にも何度か行ってます。
受付は曜日指定のお役所仕事なので、こっちはピリピリ。
とりあえず合格なので、一安心です。

こんなエピソードがありました。
T珍に検便を持っていくのを託したのですが、あれは冷やされた状態で持って行かないといけないのです。
クーラーボックスなど無いので、普通に助手席に置いて出かけたそうです。
保健所に行く前に銀行に寄る必要があったそうなのですが、順番を待っている間に、あの検便が温まってしまわないかと、心配になってきた。
一旦車に戻り、検便を持って銀行の待合席に戻り、バックに検便を入れたまま順番をまっていたそうです。
その検便の入ったバックを持って、銀行の手続きをしたそうですが、臭ってこないか心配だったそうで・・・(笑)
だれもこの女がウンを持ち運んでいるなどとは思うわけも無く、無事に保健所に届けたそうです。

あとは調査員が直接お店に来て、手洗いが設置されているか、厨房と客室との仕切りは出来ているか? 冷凍庫、冷蔵庫を完備しているか? 窓は網戸になっているか? 食器棚には扉がついているか? などをチェックされます。
それが終わったら、翌日にでもオープンできるのですが、まだまだ開けられません。
メニューを調理場の火力、厨房用の大きくて分厚い鍋、何十人前と作る量が変わっても同じ味が出せるのかをチェックしないといけません。
これに2週間ぐらいかかるかなぁ。
オープンは10月中旬くらいかな(この記事を書いているのは9月22日)

この前も書きましたが、シークレットオープンをやるので、誰にも言わずに、電気と暖簾を掲げるだけです。
そこで来てくれた人に、感謝しつつも、この少しのお客さんで色々とチェックします。
何が足りないか?
何がいけないか?
何を変えるか?
どう動くか?
何をするべきか?
タイミングは?
とT珍と僕の連携がスムーズに出来るかなどのチェックします。
オープンであって、練習でもあり、最終チェックでもあります。

オープンと花をあげてもらっても、なんせ2人で店を回さないといけないのに、何十人も同時に相手は出来るわけがないのです。
席についてから料理が来るまでに1時間待ちとかになってしまったら、そのお客さんは2度と来ないでしょう。
それに、あそこは時間がかかるという、悪い感想を広めてしまうでしょうから、回せる範囲内で営業するのが大切なんですね。

それと体調ですが、問題なく活動できてます。
このまま行けるか!?
勝負の時は近いですね。
応援コメント待ってます(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 遺品整理で弟越えへ・・・ でも来年以降かなぁ・・・・と | トップページ | 今日のYouTube RAM WIRE 何度も »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

ね、ねむい

 ファイト! ^^ 
 普段の生活で、大人が検便は・・・無いですよねぇ~私は施設の仕事時、行事でトン汁作りの時、提出しましたが、虫さんが、いたら・・・ドキドキ結果待ちしました。(笑)
 まささん、エプロンするのかなぁ?~
 お店を開くのに、いろいろな配慮や段取りが大切なんですね。。これから、個人店に行く時は違った視線で、お店を見ちゃいそう。。フムフムなんて。。
 私は、お隣の千葉県民で~す。いつか、お店に行きたいなぁ。。お釜、お姉さんの絵etc・・・^^
 私は26日の受験票が届き、ラストスパートに入ります!
 お互い、風邪や体調管理しっかりして、山を越えましょう♪~
 ブブ彦君、元気かなぁ?~
 

アナログさん、こんばんは。
長文コメント、ありがとうです。
検便は、容器の蓋に耳かきのような物が付いているんですよね。
それでいかにして、ウンをすくうのか? ちょっと悩みました。
和式といれなら簡単なんでそゆけど、洋式だと、水中に潜ってしまって・・・・
ベテランになると、ティッシュを大量に持ち、その上に直接ウンをするとか・・・
確実に採取できる方法ですが、かなり勇気がいるなぁ・・・・

いつか“やらいでか”に来れたら、来てくださいね。

受験をするような年代なんですね。
ぼかぁ、そんな時代、忘れちまったいw
ラストスパート頑張ってくださいね。
ブブ彦は・・・・ ちょっと甘ったれてます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 遺品整理で弟越えへ・・・ でも来年以降かなぁ・・・・と | トップページ | 今日のYouTube RAM WIRE 何度も »