« 今日のYouTube 東京ガス 家族の絆 お手伝い券篇 | トップページ | デジ物コバナシ 返却、復旧、男の○○ »

2014年10月23日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道41 のれん到着

20141023

注文していた のれん が届きました。
2週間で完成するという話だったが、3週間まっても連絡が無い。
さすがもう気長に待ってられないと思い、催促の電話を。
すると、もう完成しているという。
「お彼岸が終わったら連絡をしようと思っていた」という苦しい言い訳。
この話は10月2日の事だからです。
お彼岸などとっくに終わっているだろうに・・・

それが申し訳なったのか、4千円ほど割引してくれました。
ラッキー。

注文していた のれん は3つ。
まずは当然ですが、お店入り口に設置する物。
真っ白とは言わず、気持ちクリーム色が入っていて、うっすらと色がついているという、何を言ってるのか自分でも分かりませんが、とにかくそういう色です。
2つの切れ目が入って、3つに割れています。
その一番右の右下に屋号の“やらいでか”の印鑑で押したような真っ赤な文字が。
この のれん を店の入り口に飾り、どんな感じだかを見たかったのですが、お客さんが「お、やってる」と思って入ってきてしまう事にビビッて、飾れず(笑)

さて、第2の のれん は、お客さんが座るホールと調理場の境に置くのれんです。
僕の顔隠し・・・(笑) いやいや、厨房の内が見れなくなるので、厨房請負人としては、視線を感じることなく仕事に集中できるので、助かります。
これは紺色で、1m×1mくらいの小さな物。
入り口の白の のれん とは対照的に、目隠しの為の物なので、渋くていいのです。

さてさて、第3の のれん ですが、一番小さな のれん です。
厨房とカウンター内をつなぐ、大きな窓のような場所があって、そこに伝票をおいたり、出来上がった物を持っていってもらったり、下げてきた物をおいたする、激渋滞地帯なのですが、そこの上に小さな のれん を。
ここに のれん を置くと、厨房のダクトが客席から見えなくなるので、目隠しですね、完全に。

写真は、まさ爺とT珍(母)が のれん を早速付けている所です。
こうしてみると、まさ爺は太ってるように見えませんが、正面からは・・・
お、お相撲さんがいるよぉ~って子供に泣かれそうです(笑)

とりあえず、掃除はやるだけやったので、昨日から(くどいようですが、この記事は10月2日に書いてます)厨房のガス台を使って、試作づくりを開始しました。
厨房の火力と、大鍋の底の厚さ、熱伝導の違いなどが焦点なのですが、煮込む時間を変えるだけなので、なんとかなりそうです。
今日は、30人前を煮てみます。
どうなるかなぁ・・・

早いもので、“やらいでか”のお店を見つけたのが8月30日。まだ一月しか経ってないんだなぁ。
半年くらいを駆け足で過ごしたような間隔です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 今日のYouTube 東京ガス 家族の絆 お手伝い券篇 | トップページ | デジ物コバナシ 返却、復旧、男の○○ »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

T珍さんのセクシー後ろ姿と
短髪&ピンクシャツのまさちゃん
お店の風景を見ると本当に行きたくなる!
遠いぜ、関東!
この一枚だけ見ても本当に雰囲気のいいお店だね(^ ^)
もう10月も後半、タイムラグからしてそろそろやらいでか
まさちゃん太ったようには全く見えないね。
やらいでか、、いつの日か食べに行きたい 西より
たまちゃんでした。

まさ爺おはよー

若い‼まさ爺の後ろ姿高校生みたいだ(^^)
ピンクのシャツ、イイね。海ちゃんも見てるかな?\(^-^)/

昨日のお返事を読むとどうやら開店したご様子。
おめでとうございます(*^▽^)/★*☆♪
そりゃヘトヘトになるさなぁ~返事は無理のない程度でね(*^ー゚)

そしてポチの年齢がバレちゃいましたが私はポチより年下です。いくつ下かは…自称永遠の28歳です(^^)


私もピンクのシャツ見て海ちゃん思い出した次第デス(^ ^)

眼科。
網膜剥離になりかかってる…との事ですが今の所はどうしようも出来ない様子。目が凄くうっとおしいと訴えましたが「そのうち慣れます」とか…何だか頼りないなぁ~。明日T Drに相談して別の眼科に行くつもりです。

たまちゃん、M姉さん、やらいでかの、進具合を自分のことのように、喜んでくれて、ぼかぁ幸せ者です。
海ちゃん、元気かなぁ。
あまり僕が、海海言って、いると、ストーカーになるので、控えめです。


M姉さん、眼科変えたほうがいいですよ。
レーザービームで穴の周りを、焼いていくようなのですが、その病院は、機械がないのか、腕がないのか。
兎に角、1日でも早く、他の病院に行ってみてください。

私のことを思い出してくれてありがとう!
やらいでかの話し、いつも楽しみです。

開店 おめでとうございます。

ゆくゆくはお店のスタッフとして、障害のある方達を採用しようと
思われているとの記事を読んで、すごいことだなぁと思いました。

お店の繁盛とご家族様の健康をお祈りします。

そして、ピンクのシャツ、似合いすぎ…♪

あぜ道クラブ(勝手にクラブを創設)の皆さんも、開店を待ち望んでいたと思います。
目的に向かって着実に進んでいく、まさサンは、ステキです。

 親子の後姿が、“やらいでか”の温かさ、良さを感じますね~ホッコリ。。
第2の「 のれん、僕の顔隠し・・・」から、シャイな、まささんが腰をかがめて笑顔も、いいかもね。^^    
 エプロンにのれん。。気持ちが引き締まりますね♪
   風邪の季節、ご家族皆様、お身体ご自愛下さいませ。。

海ちゃん、shinnさん、アナログさん、こんばんは。
先ほど帰宅しまして、夕食(あんまん1個、茶饅頭2個)を食べたところでそれは夕食と言えるのか?という事は考えません。
疲れているので、甘い物が無性に食べたくなるんですよ。
かといって、毎晩コンビニスイーツを買う訳にもいかないのでねぇ。
葛藤がここにあるのです。


さて、海ちゃん。
思い出すですって!!
違うでしょ!!僕が忘れるわけないでしょう!!
毎日、今頃苦しんでるんだろうなぁと思ってましたよ。
“やらいでか”の話は忙しくて、書き溜めした物でお送りしているのでチェックが甘くて、誤字とか相変わらず多いですが、面白い話を今後も書くのでお楽しみに。
体調が良くなくてもコメント書けたら書いてねぇ~

ahinnさん、
障害のある人を採用する話ですが、たまちゃんの250円で働かされていたという話を聞いて、かなり怒りました。
そして、“やらいでか”から巣立つ人が一人でも増えればと、強く思いました。
かくゆう僕も社会復帰の途中ですが、一緒に働いてくれる子がいるのなら、是非力になりたいと思います。

アナログさん
親子の後ろ姿ですかぁ。
確かにそうですね。
いやね、届いたのれんが嬉しくて、2人して「そっち持って、あたいはこっち持つから」みたいな乗りだったと記憶しています。
誰が写真撮ったんでしょうね? 覚えてないです。
軽い興奮状態だったのかなぁ(笑)

shinnさんの名前
間違ってる!
ゴメン!

こんばんは

shinn(しん)の名前…書きにくいし読みにくいですね。
私の名前の一部に(しん)が使われているのでshinnにしたのですが、
時々、自分でもスペルを間違えています(爆)

お気になさらないでくださいネ(*^_^*)

ところで、今日、筑波神社に行って来ました。

まさサンのお店も茨城県ですね?身体に気をつけてお店を軌道に乗せてください。


shinnさん、こんばんは。
シンさんの名前ですが、僕は乱視が入っているので、Nをいくつかいたか、よ~くみないと3つかいたり、1tつだったりします。
※shinnさんを責めてるわけじゃないですからね。
シンが名前に入っていると読んで、すぐに浮かんだのは“しんのすけ”
たしかくれよんしんちゃんがしんのすけでしたよね(笑)
筑波神社にいってくれたんですねぇ。
嬉しいです。
まぁ、小さな神社ですが、山の中にあるので、なぜかありがたい気持ちになってしまいますよねぇ。
僕のお店も茨城ですよ。
お店がんばります~

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube 東京ガス 家族の絆 お手伝い券篇 | トップページ | デジ物コバナシ 返却、復旧、男の○○ »