« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の31件の記事

2014年10月31日 (金)

ブブ彦日記 新たな境地へ

20141031ブブ彦日記は新たな境地へ入りました。
なんとブブ彦が全く写っていない!!

この毛布の膨らみの中に、小豚ちゃんがはいっているのですが、鼻すら出してません。

いないようで、そこにいる。
そんな写真です。

鼻だけは出すのが基本なので、この写真は貴重っちゃぁ、貴重なのかもしれませんねぇ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月30日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道44 何なんだ、この旨さは

試さないといけないことがたくさんあります。
トイレの電気から、
冷蔵庫が冷えるのか、
製氷機は問題はないか?
冷蔵庫は臭くないか、
食器を置く場所に無駄はないか、
客席から厨房は見えないようなっているか、
のれんの棒の長さはこれいいのか、
鍋の大きさはこれでイイのか、
鍋に合う大きさの蓋があるか、
おたまの種類はそろっているか?
食器の置き位置はどうか?
そして味は、などです。
そしてちょっと楽しみにしていたのが、ご飯。
ご飯の盛りは結構多くして、あそこの飯屋は盛りがイイぜと口コミで人気が出るといいのですが・・・
女性だと残すくらいの量にします。

さて、ご飯を炊く炊飯器と、保温するジゃーは用意しましたが、着火した事が無いのでちょっと緊張です。
炊いたご飯は家に持って帰り、皆で食べようと思って、じゃぁ4合炊いてみようかとなったのですが、炊飯器の蓋をあけてびっくり。
最小の目盛が5升からなのです。
ごしょうって分かります?
日本酒1.8リットルが一升ですから、それの5倍です。
じゃぁ、その単純を何分の一にすれば・・・とならないのです。
単位が㎏で、水がリットルです。
kgだと一合がどれだけか分からないし、もうT珍(母)に丸投げです。
T珍は、計算が大得意なので、任せっきりです。
その複雑な計算でだした割合でご飯を炊きました。
早速試食を。

これが旨い。
お腹が空いていた訳ではないのですが、新米?は旨いなぁ、そして、ガスでご飯を炊くと美味しいよという噂は聞いていたのですが、本当に旨いです。
翌日もこの残り物を一晩おいたご飯を食べたのですが、やはり旨いです。
保温のジゃーにも入れてみたのですが、ちゃんと温めてくれてました。
一安心ですね。

あとは味噌汁も試作しないと。
大量の味噌汁はちゃんと作れるのかなぁ。。。
また心配です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月29日 (水)

今日のYouTube 東京ガス 家族の絆 母からのエール編

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今回も東京ガスのCMをお送りします。
就職面接に落ち続ける主人公。
内定はもらえるのか?
現実とは?

どういう訳だか、放送禁止になったCMです。
僕には、なんで禁止になるのかわかりません。
良いCMだとおもうんですけどね。

東京ガス 家族の絆 母からのエール編 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月28日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道43 初めまして八百屋です

20141028初の八百屋からの配達です。
契約していたのです。
ここの主人がとてもまじめな人で、好感がもてます。
葱ひと箱(数十本入り)、大根ひと箱(10本くらい?)など、家庭では見る事ない景色が有りました。
これ本当に消費できるの?と思ったんですが、結構簡単に消費できそうです。

本当は数キロ先までが配達エリアの限界境界線だったのですが、その外の“やらいでか”に食材を運んでくれて、感謝感謝です。
ガソリン代だって高いのに・・・

しかも、なんと、この主人は、開店祝いを持ってきてくれました。
月に数万円の買い物しかできないのに、本当に申し訳ない。
いつも言っている事ですが、自分たちの店ではあるけれど、多くのとの想いが自分たちを後押しし、支えて、気遣ってくれているのだと思います。
本当にありがたいです。

今後は、息子さんが配達に来てくれるそうですが、息子さんは無口です。
お父さんがいたから、静かにしていたのか? いつも無口なのか?それは分からないですが、同じ口下手として、他人に思えません。
お互い頑張ろうね。

葱の使い道は主に、モツの臭み取り。
モツには薬味として葱が必須だと思うかもしれませんが、それは違うのです。
皆さんが想像しているモツ煮込みは、味噌味の時じゃないですか?。
“やらいでか”のモツ煮込みは、珍しい塩味なので、味がとても繊細。
葱も入れてみた事があるのですが、完全に葱葱しちゃってて、モツの味が死んでしまうのです。
変わりに入れるのは、わけぎです。
ほそ~い、緑色をした、葱の一種?です。
これだとモツを殺さない程度に葱葱していて、イイ感じにないります。

余った葱は、味噌汁の具になることでしょう。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月27日 (月)

遺品を処分しようかと思って

弟がいなくなって、4年になろうとしています。
弟が大好きだった、マニアが喉から欲しがる?お宝の数々。
はっきり言って、これらの価値は分かりません。
マニアックすぎて、見る人が見ないと、真の価値は分からないのでしょう。
そして、遺品をこのまま持っていてもよいものか?と思うようになったのです。
何十年持っていても、この棚の中の物は何も変わらないし、コレがある内は、完全に弟の一件を乗り越えられないかとも思うのです。

弟の趣味友達の方達は、弟の前にお線香と、弟の欲しがっていたフィギュアを持ってきてもらい、とても感謝しています。
弟も喜んだでしょう。
この方達ならば、お宝の本当の価値をわかるだろうと思い、こちらからコンタクトを取って、今はちょっとバタバタしているので、無理なのですが、いずれはお譲りしたいとメールしておきました。
譲るというのは言葉どおりです。
無料で、全部持っていって構わないという事です。

弟は、少しでも罪滅ぼしをしようと、全ての遺品に、ネットで売った時の相場を書いて逝きました。
これを売って、金にして、という事なのでしょうが、売り方が良く分からないし、それで一儲けしようとも思えません。

貰ってもらうのが一番なのでしょう。
来年になっちゃうかも知れませんが、そういう方向で話を進めていきたいですね。

前へ、前へ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月26日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道42 最後の試作と着火ガンマン乱入

20141024一通り、お店の物理的な物の設置、撤去、移動、掃除などは終わりました。
あとはこれまで作っておいた、牛筋雑炊、牛筋の煮込み、豚のモツ煮を厨房の強力な火力と、分厚い鍋で再現できるか?が焦点になってきます。

その鍋の重いこと重いこと。
ついでに、中身に何リットルものスープやら具が入っているのだから、それを持ち上げて、こす などと言うものは男手がないと無理でしょうねぇ。
かなり重いです。
ラーメン屋とかって寸胴になみなみまでスープが入っていますが、どうやってるんだか・・・
僕はとてもじゃないが持てないので、中身をひしゃくですくっては別の鍋に移して移して、軽くなったら、鍋を持つようにしています。
腰痛めそうなので・・・

さて、“やらいでか”ですが、試作を連日やっています。
牛筋雑炊は大鍋で30人前を作りましたが、味にブレ無し。
若干脂っぽいので、そこも手直しして、ほぼこれでイイだろうという物ができました。
一番の主力商品がいつも通り出来たので、とりあえず肩の荷が半分くらい降りました。

今は、牛筋の煮込みのレシピ作りをやっています。
T珍(母)が、試作の段階で、「いいよれ、これでいいよね」と一発で絶賛するよな評価をしているので、ちょっとストップを。
これで完璧なわけないでしょう。 と。

T珍は早くにオープンをさせたいという焦りがあるようですが、僕には有りません。
それよりも、本当に旨い物を作ることが最も大切なことであり、T珍のように、安易にOKは出しません。
T珍もそれを言うと、納得してくれたようで、目が覚めたような感じでした。

後は、ここへ来て大きな変更を。
 ・牛筋自体の大きさを大きくカットする事。
です。

牛筋を大きくすると、当然煮込む時間を増やす必要があります。
でもいい物ができる予感がします。

さて、題名の着火ガンマンですが、意味不明ですよね。
先日、ソムリエエプロンをすると書きました。
別にしなくても問題はありません。
ちょっと洗い物をするときにちょっとだけ濡れるかなぁくらいのもので、それすら注意すれば、濡れる事もありません。
じゃぁ何故するのか?というと、気合が入るからであります。
イタリアン時代の名残ですね、ただそれだけです。

かなりきつく締めてるので、腰が引き締まって、凛としてきます。
さてさて、着火ガンマンですが、エプロンにはポケットが付いてます。
そこに着火マンを差し込むのです。
着火マンって分かります?
ライターなんですが、先端が長くなっていて、ガス台の着火に便利なんです。
業務用のガスって、家庭用のガスと違って、ガスをひねるとガスだけが出るんです。
このまま放置すると、大爆発を起こします。
早めに着火するのが基本中の基本です。

そして、ポケットからガンマンのように着火マンをだして、それで火をつけて、すぐにポケットに着火マンを仕舞う。
この一連の動作が、早撃ちガンマンのようなのです。自称ですがw
T珍にこの事を言ったら、大うけしてました。
この気持ちの良くなる、無駄のない動きの素晴らしさが分からんとは・・・
たまに、着火してから、着火マンをクルリと一回転させてから、ポケットに差すこ事もあります。
この気持ちよさが分からないかなぁ・・・・
誰も分からないか・・・

写真の説明を
手前から、
 1、菜箸
 2、着火マン、兄貴
 3、着火マン、新入り
 4、タイマー、初代iPodパクリ疑惑
 5、タイマー、リラックマでもくまモンでも、ぷーさんでもない、まがい物のクマ
 6、タイマー、僕の心、そう、ピュアハート
となっています。
タイマーが統一してないのは、音が同じだと、どこの鍋が鳴ったのか分からないから。
しかし買ってきたタイマーはみな同じ音だった・・・
意味ない・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月25日 (土)

ブブ彦日記 足びろ~ん、これがベタ~?

20141025T珍の足の上に、後ろ足だけ乗っている時の一枚。
前足は立っている時と同じです。
後ろ足だけが乗ってしまっていて、伸びきってます。
この状態でお尻をかいてもらう事がブブ彦は大好きなのです。
結構頻繁にやるので、大技には入らないでしょうけど、これをやると一家が笑いに包まれます。

笑われてナンボだぜブブ彦w

2014年10月24日 (金)

デジ物コバナシ 返却、復旧、男の○○

僕は2台のパソコン
バックアップ用のゴツくて重いパソコンを使っているのですが、
先日軽くて撃早のサクサクパソコンのVAIO Tap 11の画面の横線が走り、修理に出しました。

保証期間で全て無料だったのですが、リカバリ(パソコン購入時の真っ新な状態にすること)をかけてから修理に出したので(個人情報など盗まれないように)復旧作業が大変です。
経験上復旧には丸2日かかるのですが、なんせ“やらいでか”で‎クタクタになるまで働いているし、仕事と睡眠の間の2時間くらいしかパソコンの作業ができません。
これではいつ復旧作業が終わるか分かりません。
たぶん2~3週間かかったはず。
やんなっちゃうし、ちょっとイライラしていたんですよ。
アレやらなきゃ、コレもやらないと ってね。

「月刊○○ 創刊号は500円」 とかCMでやってるじゃないですか。
毎月?毎週? 部品1つだけ届いて、チクチク組み立てていくような。
あの感覚で行こう。
ちょっとずつ、自分用の最高のPCをつくってやろう そう思うようにしたら、ちょっと楽になりました。

でもプチイライラは消えません。
煩悩が多すぎる。
喝っ!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月23日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道41 のれん到着

20141023

注文していた のれん が届きました。
2週間で完成するという話だったが、3週間まっても連絡が無い。
さすがもう気長に待ってられないと思い、催促の電話を。
すると、もう完成しているという。
「お彼岸が終わったら連絡をしようと思っていた」という苦しい言い訳。
この話は10月2日の事だからです。
お彼岸などとっくに終わっているだろうに・・・

それが申し訳なったのか、4千円ほど割引してくれました。
ラッキー。

注文していた のれん は3つ。
まずは当然ですが、お店入り口に設置する物。
真っ白とは言わず、気持ちクリーム色が入っていて、うっすらと色がついているという、何を言ってるのか自分でも分かりませんが、とにかくそういう色です。
2つの切れ目が入って、3つに割れています。
その一番右の右下に屋号の“やらいでか”の印鑑で押したような真っ赤な文字が。
この のれん を店の入り口に飾り、どんな感じだかを見たかったのですが、お客さんが「お、やってる」と思って入ってきてしまう事にビビッて、飾れず(笑)

さて、第2の のれん は、お客さんが座るホールと調理場の境に置くのれんです。
僕の顔隠し・・・(笑) いやいや、厨房の内が見れなくなるので、厨房請負人としては、視線を感じることなく仕事に集中できるので、助かります。
これは紺色で、1m×1mくらいの小さな物。
入り口の白の のれん とは対照的に、目隠しの為の物なので、渋くていいのです。

さてさて、第3の のれん ですが、一番小さな のれん です。
厨房とカウンター内をつなぐ、大きな窓のような場所があって、そこに伝票をおいたり、出来上がった物を持っていってもらったり、下げてきた物をおいたする、激渋滞地帯なのですが、そこの上に小さな のれん を。
ここに のれん を置くと、厨房のダクトが客席から見えなくなるので、目隠しですね、完全に。

写真は、まさ爺とT珍(母)が のれん を早速付けている所です。
こうしてみると、まさ爺は太ってるように見えませんが、正面からは・・・
お、お相撲さんがいるよぉ~って子供に泣かれそうです(笑)

とりあえず、掃除はやるだけやったので、昨日から(くどいようですが、この記事は10月2日に書いてます)厨房のガス台を使って、試作づくりを開始しました。
厨房の火力と、大鍋の底の厚さ、熱伝導の違いなどが焦点なのですが、煮込む時間を変えるだけなので、なんとかなりそうです。
今日は、30人前を煮てみます。
どうなるかなぁ・・・

早いもので、“やらいでか”のお店を見つけたのが8月30日。まだ一月しか経ってないんだなぁ。
半年くらいを駆け足で過ごしたような間隔です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月22日 (水)

今日のYouTube 東京ガス 家族の絆 お手伝い券篇

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、東京ガスのCMです。
さりげない、押しつけがましくない、シンプルなCMです。

娘さんの表情が全てを物語っていると思います。

それでは行ってみましょう!
東京ガス 家族の絆 お手伝い編 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月21日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道40 食器洗いとスポーツカー、納税してぇ~

20141021今日は一人で“やらいでか”に来ています。
T珍(母)は他に行くべき所(銀行関連、買い物関連)など11箇所を周る予定だそうです。
それに付き合っても僕は何も役に立てないので、自分にできる事をやるだけであります。

そのやるべき事とは、この前中途半端に終わった、食器洗いです。
最初の頃は、ボールやおたまを洗ったりしていて楽だったのですが、雑炊を入れる丼のような器や、牛筋、モツを入れる中型サイズの器、一品料理を載せる小鉢などを洗うことになると、神経を使います。
落として割ったりしたら大変ですからね。
それに益子焼は重いし。

あと、水道の調子が悪く、ダァ~っと水を出しますよね。普通。
すると突然こいつは、ゴボっゴホっとむせる様に水が出たり出なかったり、逆に勢い良くでたりしてね。
もう水が飛び散って、びしょびしょです。
仕方ないので、閉まって置いた、ソムリエエプロンを身に着けて水対策です。
写真がそれです。
伊右衛門を持っているのは、ただの水分補給です。

まぁこれをつけたから水が大人しくなってくれるわけでもないので、あまり意味は無いのです。
洋服には水が着かないので、いいちゃぁ言えばイイのですが・・・
やっぱりこのエプロンをすると気合が入りますね。
ポケットにチャッカマンを挿すと、さらに気合が入ります。

まだ食器を置く場所が決まってない事と、洗った食器を置く場所がなくなってしまったので、この日はこれで終了。

途中大家さんが見に来てくれて、調子はどうよ? いいお腹してんなぁなどと言って僕の腹を撫でて帰っていきました。
何のご利益もありません。
でも触りたくなるお腹なのでしょう・・・(笑)
T珍が居ないと分かると、口下手な僕とじゃ、間が持たないという事でしょうね。
帰って行きました。

何ていう車なの?っていうスポーツカー?に乗って立ち去っていきました。
この大家さんがこの場所で居酒屋をやった事で一財産を築いたと聞いたのですが、たしかにお金はありそうです。

僕もお金持ちとは言わないも、新車が買えるくらいののお金が欲しい。
障害者年金も頂かないで、少しでも納税して社会貢献したいと思っています。
乗りたい車は決まっているのですが、その話はまたどこかで・・・

頑張らねば。
やらいでか!!

2014年10月20日 (月)

畦道裏話、深夜乃兵、昼乃息抜、夜乃舞ったり

あぜ道通信の裏方の話なのですが、1時間おきにアクセス数を見る事ができます。
トータルでは一日に150人から300人くらいが見に来ているようです。
0時更新も定着してきたのか、10人くらいが0時~1時までにきてくれているようです。
更新が待てないのか?
寝る前にひと読みしようと思っているのかまでは分かりようもありませんが、あぜ道通信のヘビーユーザーですよね。
本当に嬉しい。
感謝であります。
じゃぁ昼間来る人はダメなのかというと、もちろんそんな事は無くて、昼間も嬉しいです。
一日で一番アクセス数が少ない時間は深夜4時であります。
夜更かしている人も寝静まり、起きるには早いという事なのでしょうね。
でもこの時間にも読者はいて、1~2人くらいは見に来ているのです。
かなりの兵ですよね。

あとはお昼の時間と3時のおやつの時間が多いですね。
食事を取りながら、片手であぜ道を読んだりしているのかな?

なんだかんだで、皆さんの、息抜きになりたっ!!と思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月19日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道39 取材、来たらどうする!?

今日も“やらいでか”に来ています。
毎日来ているのですがね(笑)

今日の作業は、家に届いた鍋、片手鍋、その他調理用具を“やらいでか”に移して洗う事。
一度も洗わないで使うわけにもいかないですからね。
最大の鍋が、なんじゃこりゃ~なゴツさでして、失神しそうになりました。
重い・・・
デカイ・・・
態度がデカイ・・・
こんなシェルターのような鍋を、自分は使いこなせるのでしょうか。
何リットルまで調理に使えるのか覚えてませんが、とんでもなくデカイ。
その他の鍋も家庭用からしたら、断然大きいのですが、最初の大鍋を見たあとでは、可愛い物です。

さて、あれをやる前、これをやってという事が多いのですが、今回もそれが。
鍋は洗いたいけれど、洗ったものを水切りする物が無いのです。
水滴を拭く物も、それをかけておくハンガーのような物もありません。

いつもの所に行かないといけないようですね。
毎度毎度で店員さんも呆れているかもしれませんが、行かなくては・・・“キッチンヒョードー”です。
この店に行くのも3度目。
“やらいでか”のYですと言うと、また来たねという思いを顔に出す事もなく、対応してくれました。
この店はいつ来ても、どのスタッフが対応する事になっても、かなり教育が行き届いているようで、キビキビと適切に動いてくれます。
この店で買い物をするのは。気持ちがいい!!

今回は、例の水切りがメイン。
後はこの前キープしておいてくれと言う、ステンレスの台も購入。
8kg だったかな?まで量れる量りは、前回取り寄せていた物なのでそれも回収。

そうそう、ついにクレジットカードが使えなくなりました。
月の限度額に達してしまったようです。
恐らく100万円が限度額だろうという事です。
買い物の事を一任されているT珍(母)がそう言ったので。正しいと思います。
何せ、出費が半端ないし、必要な物が日に日に分かってくるので、買い物しているか、掃除しているかの毎日です。

愛車のパジェミニは、荷物で一杯。
安全運転で帰りました。

そうそう、かずのすけ(姉)が言い出したのですが、ドコまで本気なのか分からない事を言い出しました。
地元の情報誌が取材に来たらどうするか? というものです。
宣伝になるから、どうぞどうぞ載せてくださいと思ったのですが、かずのすけは全て拒否するべきだと言ってました。
それが例えテレビの取材でもですって。
理由は何て言ってたっけかな、お客さんが一気に来るとか、知る人ぞ知る人たちの隠れ家にした方が良いという事を言っていたような・・・
記憶が曖昧ですが・・・

とりあえず、無心になって、お客さんをもてなす。
これができなきゃ、取材を受ける資格はないですよね。

後日、この話は実際に起こるのですが・・・それはまたの機会に・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月18日 (土)

ブブ彦日記 グリーンのボールに大興奮、大激震、そして没収

20141018サッカーボールと、バランスボールの中間くらいの大きさ。
ビーチボールってこの位の大きさ???
それをブブ彦に与えてみました。
ダイソーで108円です。

ボールを与えられたブブ彦は、大興奮。
網戸に激突してレールから外し、テレビ下のブルーレイレコーダーの扉を、ガラス割るんじゃないか?と思える程の勢いで激突します。
あまりの激しさに、ボールは没収。
ほどほどに遊ばせようと思います。

人間の年齢にしたら70歳は超えているというのに、この犬激しすぎ

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月17日 (金)

ブログ新体制へ、一手減りの、見た目ボリュームUP

ブログの表示方法で、お気付きの方ばかりでしょうけど、10月14日から、ブログの表示方法を変えました。

「続きを読む」欄が消えて、最初から本文が全部表示されます。
ひと手間少なくなって楽になると思います。

それと、続きを読むだった時はスペースが空くので、記事の表示件数を5つにしていたのですが、今回の変更後は全文表示され、なかなかのボリュームになったので、表示は3つに減らしました。
5日に1回見に来れば良かったものが、3日に1回読みに来ないと、バックナンバーをアサる事になりますw
バックナンバーを見るのって、なかなか大変でしょ?
マメにあぜ道に来てくださいねぇ~

一日だけ表示して、後はすべてバックナンバーするという、男気更新も検討しましたが、それにはかなりの勇気がいるし、毎日あぜ道へ遊びに来るヘビーユーザーしか楽しめないと思ったので、今回の形に落ち着きました。

3日以上前の話は、
バックナンバーからどうぞ。
(スマホで見る場合、PC表示でないとバックナンバーは表示されないかもです)
(コメントを書くのはPC表示からしかできないので、皆さん慣れっこかな?)

今後ともあぜ道通信をよろしくであります。
今後、毎日更新できるのか? 自分の事なのに、どうなるか分かりません。
なるべく更新しますが、24時更新は無理になるかも?
いや、弱音を今から吐いてどうする!!
気合だ、気合。
気合でなんとかする!!
これで行きます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月16日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道38 理想の会社とは? 理想の人材とは?

Pちゃん(父)とT珍(母)が、僕が小学生の頃から、お付き合いがある、先生(U先生とします)がいます。
このC市の教育委員長を勤めた、とても偉い人である。(全ての先生を統括する、頂点の役職、普通の先生をまとめる教育委員会の先生たちの、さらに上の先生です)
最近、この役職を降り、やっとリタイアしたU先生。
とても真面目で、義理堅い人でもあります。
そのU先生がお彼岸だからと、たかやんキー(弟)に線香をあげに来てくれました。
ちょっとまた泣きそうになってしまったけれど、今は泣くべきじゃない。
お客さんが、私たちが来たから、辛い思いをさせてしまったと思ってはいけないから。

さて、翌日“やらいでか”にいつものように向かいます。
すると車内でT珍が切り出しました。
12月になったら、忘年会を申し込む人がいるだろうし、寒い時期は、温かい食事が好まれるので、恐らく混んで店は回らないだろうと。
一人雇えるといいんだけど、将l志が言っていたように、病んでいる人(見下すように取らないでね、僕も含めて愛のある呼び方です、病んでる同盟とかね)の社会復帰の第一歩の場所に“やらいでか”がなれないか? と言うのです。
僕がそうできればいいと思っていた事、言っていた事を真剣に考えてくれていたT珍に感謝です。

それには大賛成なんだけど、でも、ハローワークに行っても、病んでる人は居ないだろうし、そもそも家から出られるような人は少ないのかもしれない。
みんな僕のように、自宅に篭もりがちなので、どうやったらそのような人たちと出会えるのか? 連絡がとれるのか?
T珍が閃きます。
昨日の、U先生に聞いてみよう。と。

U先生に電話をするT珍。
なにやら良い情報をもらったようです。
さすがあらゆる情報、人脈がある方だけはある。

その後、掃除は一時切り上げて、この情報の場所に行く事に。
教えてもらった場所がかなり違っていた事、施設の場所がとんでもなく分かり辛い事などあったのですが、それは割愛です。

この施設の正式名称は、“厚生労働省認定事業、茨城県西若者サポートステーション”と言います。
サポステの呼び名で通っているようです。
代表の方はどうしても出かけないといけないらしいのですが、代わりの人が「話は伺っています」と言ってくれて、僕たちを受け入れてくれました。
とにかく腰が低い人で、「ここに来てくれてありがとうございます」という言葉を10回は聞いたでしょうか?
それだけ、こういう場所に来る企業が、いかに少ないかという事なのでしょう。

今は国に認証を受けていますが、15~16年間は、個人事業としてやっていたそうです。
資財を投げ打ち、活動を続けてきた・・・ その大変さは想像がつかない程でしょう。

さて、こちらの話はシンプルです。
僕が11年間うつ病で引篭もりだった事。
闘病中は家族や周りの人に迷惑をかけてしまったので、病気が良くなったら社会に恩返しがしたいと思い続けていたという事。 などを伝えました。

また、希望として、
 ・女の子が良い事。
   接客業なので、やはり女性がいいかと。
 ・うつ病の子が良いこと。
   やはり他の病気の事は、勉強して知識は得られるだろうけど、
   本当の意味で分かってあげれれる物、共感してもらえないような気がするので。
   それにT珍が、うつ病以外の子にどう接したらいいのか自信が無いという事。
   (うつ病以外の人を差別するような考えは全くありません。
    雇われる子も僕がうつ病なので安心できる部分もあるでしょうし)
 ・これを言うのは辛かったのですが、口にしない訳にもいかないので。
  思いっきり切り出してみました。
   もし、働きに来ても、この子は駄目だと思ったら、その時は、
   就職は諦めてもらうという事。
 ・働いてみて、もしこちらがこの子ならばOKとなっても、すぐに就職とせず、
  その子のご両親と一緒になって、病状や、どこまでできるのか? など、突っ込んだ話をする機会を設ける事。

これくらいでしょうか?
重度の病気の子、うつ病以外の人をとらない事、男の子を切り捨てるようで、とても辛かったですが、こちらもある程度の売り上げは必要だし、綺麗事ばかりを並べるわけにもいきません。
言うべき事はいわないとね。

それと、話を聞いて分かったのですが、この施設は、 就職先をあっせんするのでなくて、期間限定の体験入社を援助する施設だそうです。
あと、こういう仕事では、バイト料を安くする所が多いそうです。
立場が弱いから、その低い金額でも働かざるをえないというわけです。
僕はそういう事はしません。
立場は対等だと思うからです。
雇う側とか雇われる側とか関係ないですし、僕だって同じように社会復帰の最中なのだと思うので、その子に給料はしっかりと、この地の相場を払います。
こちらに給料が無くても、この子の給料だけは出してあげないとね。
自分が働いて、対価である給料をしっかり稼ぐ。
これってその子にとって、すごく自信が付く事なのではないでしょうか?

この施設からお店まで車で5分くらいかなぁ。
結構近いので、この施設に来れる子ならば、“やらいでか”にも来れるかなぁと思います。
自転車で1時間かけてここに来ている人が居ると聞いて、ちょっと自分が情けなくてね。
薬を飲むだけで、こういう職業訓練のようなことはやってなかったなぁと。
(この日は、別室でPCの使い方の勉強を受けている子がたくさん居ました)
こういう場所に行くだけで、その人は社会復帰するべく努力しているわけですからね。
僕は甘ちゃんだったなぁと。

この施設、同じ市にあっても、全く知らない人がほとんどだと思います。
貴重な経験だった事が嬉しい反面、“やらいでか”は必ず成功しないといけないので、気合を入れなおさないとね。

僕は“やらいでか”が軌道に乗ってから、人を雇おうと思ったのですが、急展開です。
でもいい出会いがあるような気がします。
今は生きている事が楽しいです。
最近は、働く事(掃除しかしてないが)が嬉しくてね。
体を動かすのは気持ちがいいです。
一日中横なって、起き上がれず、天井を見ながら、どうやって死のうかを考ええていた頃から、良くぞここまで・・・・ と我ながら思います。
あぜ道の読者さんも、病んでる人が多いでしょうけど、必ず良くなると思ってます。
“やらいでか”が成功するのか?
まさ爺は社会復帰できるのか?
バイトちゃんは本当にやってくるのか?
注目されているんでしょうね。
頑張ります。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月15日 (水)

今日のYouTube フミコの告白

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。
毎週水曜は、僕がおススメする動画をお送りしますね。
ああたは、毎週水曜が楽しみになるぅ~ (催眠術)(間違って睡眠術と書いたのは内緒だ)

今週は、勢いがあって、あっという間に終わってしまう作品を。
その疾走感と、主人公の可愛さで、話題をさらいました。
有名な動画ですので、見たことあるかなぁ。
めまいがするほどの展開、景色、スピード感をお楽しみください。

ふみこの告白 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月14日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道37 激落ち君とジャー二つ

20141021牛筋雑炊の“やらいでか”。
もう浸透してきたでしょうか?

とりあえず、ここ数日は掃除ばかりやっています。
バルサンを炊いた後のは店内すべてを拭いたり、洗ったりする必要があるので、大変です。
バルサンを炊いた後は、ゴキブリのご遺体が、足の踏み場も無いほど転がっているかと、ドキドキしながら店を開けたのですが、拍子抜けするほど、何も無い。
ゴキブリは2匹だけでした。
あと蜘蛛が一匹死んでただけです。
周りにお店や家が無いので、飛んでくるという事も無いのでしょう。
でもバルサンやっとかないと気持ちわるいですからね。
この店は清潔ですっていう事は、基本中の基本ですからね。

さて、今回は、厨房の掃除です。
冷蔵庫2台をハイターで拭き洗い。
前は中華料理の店だったとは書きましたが、何油って言うのかなぁ?
独特の臭いがします。
冷蔵庫の中もその臭いがしていたので、徹底的に掃除あるのみ。
冷蔵庫はまだ良い方なのです。
問題は、シンク周り。
水垢、ベトベトの油跡、など手ごわい汚ればかり。
“激落ち君”って知ってますか?
この子のお世話になりました。
ただのスポンジなのですが、面白いように油が落ちていきます。
何か薬品が染みているようです。
こういう便利な商品がある事すら知らなかったので、今回は随分と救われました。

3日くらいかけて掃除も終了。
調理器具専門店のヒョードーにも行くのも2回目になり、今日で全て買うものはここで揃えるという意気込みです。
手に取りたい厨房器具が所狭しと並ぶのですが、そんな時間は無いし、T珍(母)と一緒なので、勝手はできないし、きりがないですからね。
何時間でも楽しめるような店内ですから。

今回は、巨大なボール、巨大な網、トイレに置く手拭の紙(今の時代はトイレは紙かハンドドライヤーでないと審査を通らないのです)、包丁などを購入。
持ちきれないので、こまめにレジに行き、「これ買うので、置かせてください」と言ってキープ。

お楽しみの包丁は鋼かステンレスのどちらがお好みですか?と聞かれたのですが、そんな事分かる訳ないじゃないですか(笑)
どう違うんですか? というレベルから話を始めます。
鋼は錆びるっていうので、結局、ステンレスにしました。
普通過ぎる形です。
それを2本。

僕の懐刀の出刃包丁も、魚はおろさないしで、静観。
刺身を切る、日本刀のような包丁も出番はなしでしょう。
桂剥きに使う菜切り包丁も、今回かった包丁があれば、いらないかなぁ。
あったらあったで便利なので、こちらは、たまに出番が来るかもしれません。

あとまな板は取り寄せです。
縦30センチ
横80センチ
厚さ2センチの物を2枚 取り寄せ。

炊飯器は5升炊きというとんでもない物量が炊ける物を購入しているのですが、これが足らなくなるような、客入りを願ってます。
で、それだけ炊いたら、それを保温するジャーが必要なわけですよ。
炊飯器に入れておけば冷めていってしまうし、そこにご飯があると次のご飯が炊けません。
ご飯は大盛りの店にしたいので、ご飯を切らせる訳にはいかないのです。

このヒョードーでジャーを買う?となったのですが、僕がスマホでアマゾンを調べると、ネットで買ったほうが安い事が判明。
なのでジャーは買わなかったのですが・・・

しかし不思議な事が判明。
T珍(母)の手帳に、ジャー○○円 と出費の欄に書かれているのです。
記述はそれだけ、ネットで買ったんか? いや、ご注文ありがとうってメール届いてないし、僕も買った記憶は無い。
じゃぁどこで買ったのか?
T珍は分からないし、Pちゃん(父)も分からないそうだ。
3人して分からないのですが、ジャーが見つかりました。
そういや、ホームセンターで買ったような・・・的な事で落ち着きました。
僕がネットのが安いと言ってなかったら、ジャーが2つある店になる所でしたね(笑)

もうねぇ、毎日毎日忙しくて、いつ何をやったかなんて覚えてられないのです。
まぁ、ダブって買わなくて良かったです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月13日 (月)

シネマゴシップ デプス、でてこいやぁ~

昔、僕が中学生だった頃の話。
男は度胸がなければならないと勝手に決め込み、レンタルビデオ屋さんに。
ホラー映画を見て、度胸を付けようと思ったのです。

ザ・デプスという、深海パニックモンスター系の、ってそんなジャンルは無いでしょうが、とにかく限られた空間内に化け物が表れて、人間を殺しまわる作品を借りたのです。

見始めると、海が映って、あぁ、これからこの平和な海が血の海になるんだなぁと思うのですが、いつまで経っても、化け物が出てこない。
血は出ないし、なんだか雰囲気が違う。

かくして、僕のホラー映画を見てみようという、突然の覚悟は失敗に終わり、やっぱりいい映画はいいねなどと勝手に落ちをつけて、終わるのです。

しかも感動して終わってしまった・・・
それもそのはず、デプスを借りていたつもりが、アビスという、隠れ名作だったのです。
T2、タイタニック、アバターの、ジゃームズ・キャメロン監督の初期の作品だったと気づくのはそれから少したっての事。
極限状況下での、人間ドラマを撮らせたら右に出るものはいないキャメロン監督。
いい映画でした。

あの頃はビデオテープだったよなぁ

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月12日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道36 そら 逃げろ 煙だぁ

20141019今日も“やらいでか”へ出勤です。
闘病記では数日おきにUPしていますが、毎日“やらいでか”に行って、毎日フル稼働です。
書きたい事は山ほどありますが、それを書くと毎日、闘病記になってしまうので、やらないようにしています。
同じ話題じゃ飽きちゃうだろうし、宣伝なの?と思われたくないし、
色々と他の事も書きたいですからね。

今日は掃除もやらない、工事も来ない、誰とも会わない、何もやらないであります。
なぜかと言うと、バルサンを炊くからです。

店の広さから考えて、9個ほど買いました。
偏りがないように、バランスよく店内、厨房、事務室、トイレに置きました。

T珍(母)は、バルサンをやった経験が無いのでかなりビビッてます。
煙に巻かれたら死ぬくらいの恐怖を感じているようです。

置き場所に、水を入れておく容器。
煙が出る本体。

の3つを置きました。
次に水を少量、線の高さまで入れて回りました。
後は本体を入れて蓋をするだけ。

3回くらいシミュレーションしましたよ。
店の一番奥からつける事。
その後の順番から、退路まで。

店内に掛け声が響きます。
「いくよ!」
「OK」
「やれぇ~」
「ひと~つ」「ひと~つ」
「ふた~つ」「ふた~つ」
とお互い数を数えながら、予行練習の通りに本体を水に浸します。

「よし、終わった」
逃げようとするT珍ですが、僕は逃げません。
ちゃんと煙が出始めるのを見届けてから、出ようと思っていたので。

煙がモクモクと出てきました。
やばい!! にげろ~
と、外に飛び出し、ドアを閉めました。
最低でも2時間は戻れないと、書かれていました。
店の入り口に「バルサン中」と書いて煙を見た人が火事と勘違いしないようにしました。

店内に入れない間は、隣町の厨房機器を扱う店(キッチンヒョードー)に行きました。
なんでも置いてありますが、やや高め。
写真がこの店の店内です。
看板、暖簾、鍋、しゃもじ、おたま、炊飯器、量り、ボウル、箸、ナプキン、包丁、エプロン。
思いつく物は何でもあります。
ただ、結構こだわりがあるので、ほとんどがお取り寄せという形になりました。
1週間ほどで届いたと電話があるでしょう。
厨房機器が思ったよりも高くて、予算オーバーとなりつつあるので、よくよく吟味して買うようにしました。

そうそう、僕のこだわりとして、エプロンは、ソムリエエプロンにしました。
ソムリエエプロンというのが正式名称かは分かりませんが、腰から足首あたりまで垂らす長いエプロンです。
しゃがんだりする動きには向きませんが、一番の利点は、気持ちが引きしまるから。(笑)
なんじゃそりゃですよね。
ちょっとタイトなエプロンなので、物理的に引き締まるからかも。

その後、白のポロシャツを購入し、黒のジーンズも購入。
そうなんです、ジーンズなんですよ。
問題は、靴と頭です。
靴は水を通さない物なら何でも良いです。
安全靴にする必要はないですが、清潔感ある靴にしたいと思います。

問題は頭ですよ。
T珍はバンダナを巻くと言っているのですが、僕はキャップかベレー帽にしたい。
でも定食屋さんですからね。ベレー帽は変かな・・・・
タオルを巻くのは土木の兄ちゃん、か、ラーメン屋の兄ちゃんっぽいしなぁ。
やっぱりバンダナなのかなぁ・・・・
バンダナの色や模様でこだわりを見せればと・・・
かぶけ!!まさ爺

今日もあぜ道通信の遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月11日 (土)

ブブ彦日記 番外編 貴重な犬種に出会ったよっと!!

20141011写真が暗くてごめんなさい。
色々と余裕が無くてね。

買い出しに行っていた僕。
疲れてしまって、フードコートのような場所で休もうと外に出たら、この子がいました。

すぐにレア者に出会えたと、僕大興奮。
始めて見る犬種でした。
バセット・ハウンドという犬種です。
何と言っても最大の特徴とチャームポイントは、大きな耳。
それが垂れさがり、自分の前足で踏んでしまいそうになるとか。

この子はまだ生後8か月だというのですが、すでにブブ彦よりもでかい。

耳の大きさに目を奪われがちですが、この犬は足が短い。
そして、足の手のひらが大型犬並みにデカいのです。

バセット・ハウンドのいい感じの動画のリンクを張っておきます。
これを見たらこの犬種の魅力が良く分かるはず。
バセット・ハウンドの大豆の紹介映像へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月10日 (金)

ダイエット奮闘記(プチ) 太ると痛む、お決まりの場所

久々のダイエット奮闘記です。
皆さんに尻を叩かれないと、行動になかなか出ない僕。
悪い方に転がりました。
体重激増です。
81㎏。
“やらいでか”の準備で、毎日ハードな生活をしているので、少し位食べすぎちゃってもチャラになっちゃうよね?くらいの感覚でしたが、そう簡単に痩せるわけも、現状維持もできずに、ちゃんと太ってました。

食べないと、疲れは取れないのでは?とか、食べないと倒れるんじゃ?とか心配はあるのですが、それでも痩せないといけない理由があります。

左足のひざが痛くなってきたのです。
体重が増えるといつもココが痛くなります。
やせねば、取り返しのつかない事になりかねない。
気合を入れて、動く・・・ のではなく
気合を入れて、食事を減らす・・・のです。
運動はやらなくても、店の準備で相当動いているので、要らないかと。
っと都合よく解釈しています。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 9日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道35 Tと翁とファイヤーズ

20141016社会復帰への道の更新も少しお休みしていたので、(読者さんには、間は開いてないように見えますが、書きダメしていて、最近書いてなったのです)、久々の闘病記。

まずは10月の通院の話から。
台風が接近しているという事で、患者さんはすくないだろうと思っていたのですが、まさにドンピシャ!!
15番目くらいでした。
スマホで、林檎ちゃんを聴きながら、あれこれとブログの話を考えます。
そして、1時間くらい寝てた!?w
2時間待ちといつもより1時間早く僕の番がやってきました。
半分寝ていたので、正味1時間待ちくらいかも(笑)

先生は、いつもの「どぉ~ですかぁ~」と。
「調子いいです」とキッパリ言った僕。
それだけでも自分はここまで言えるようになったかとちょっと感激。
「死にたくもならないし、動けているし、まぁ、これは動かないとやってらんないのですが・・・」 的な事を言いました。
「今の薬があっているような気がします」
というと、先生はさらに処方を変えようと言いました。

次なるステップに進もうというわけです。
新しい処方はこうです。
すべて夕食後1回だけです。
 ・ジプレキサ10㎎、1錠
  (これが2錠から1錠に減った)
 ・セルシン5㎎、1錠
 ・アーテン2㎎、1錠
 ・リーマス200㎎、3錠
 ・ラミクタール100㎎、2錠
  (これが1錠から2錠になった)
です。
ラミクタールを飲むようになってから、ずいぶんと安定してきているような気がします。

先生もそう思っているようで、ラミクタールで更に攻めてみようというわけです。
僕も望むところです。
副作用もないようなので、この処方には期待しています。
今よりも更に良くなればいいのですが、あまり期待しすぎると、あとあとショックなので、頭の片隅に置いておくくらいの事にしておきます。



さて、今日の“やらいでか”日報のお時間です。
今日は僕が最も楽しみしていた日と言っても過言じゃない日であります。
厨房機器が搬入されるからです。

この店は以前中華料理店をやっていたようなので、中華鍋を振るう、独特のガス台が中央に鎮座しています。
それは撤去。

中華料理って油を大量に使うので、厨房は油でベタベタ。
床と換気ダクトだけは綺麗にしてくれていたので、随分と助かりました。
“やらいでか”の料理は油を一滴も使わないので、換気扇はもう汚れないはずです。
フライヤーは使わないけれど、蓋をつければ台になるので、残留。
麺を茹でる機械も撤去。
餃子を焼く機械も当然撤去。
残ったのは、台だけ。
一番奥から、台、ガス台2つ、ガス台3つ、フライヤー(台)、炊飯器を置く台、味噌汁を保温する機械を置く台。
の順です。

ガスの配管のこだわりは、ある程度通してもらったので、感謝感謝です。
厨房に立つと、気合が入ります。
なんだか背筋が伸びる気持ちです。
僕の働き次第でどうにでもお店が変わってしまうからでしょうか。
気合い入るなぁ。

僕の城であり、戦場ですからね。
大切に清潔に、大胆に使い倒したいですね。

不思議とプレッシャーは全く無いのです。
僕、壊れちゃったのかな?とか思いますが、ほんと、普通プレッシャー感じるよね?
全くそれが無いんだよねぇ。

写真の緑のお方が、社長のT珍です。
社長自ら動きます。
掃除します。
油にまみれます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 8日 (水)

今日のYouTube RAM WIRE 何度も

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お送りするのは、ミュージックビデオです。
ミュジックビデオ? プロモーションビデオ?
呼び名が分かっていませんが、とにかく音楽に合わせて映像が動くという、王道の動画タイプですね。
「RAM WIRE」という方らしいのですが、良く知りません。

内容はと言うと。
料理人を目指して日々奮闘する主人公を、女芸人の鳥居みゆきが演じています。
仕事が思い通りにいかない悔しさや、職場の理不尽に共感する人も多いはず。
見終わった後、少しだけ前向きな気持ちになれる作品です。

何度も へのリンクは こちら

2014年10月 7日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道34 今後のスケジュールと開店日

保健所から水質検査の合格が出ました。
検便もしまして、こちらも合格。
忙しさに忙殺される毎日ですが、保健所にも何度か行ってます。
受付は曜日指定のお役所仕事なので、こっちはピリピリ。
とりあえず合格なので、一安心です。

こんなエピソードがありました。
T珍に検便を持っていくのを託したのですが、あれは冷やされた状態で持って行かないといけないのです。
クーラーボックスなど無いので、普通に助手席に置いて出かけたそうです。
保健所に行く前に銀行に寄る必要があったそうなのですが、順番を待っている間に、あの検便が温まってしまわないかと、心配になってきた。
一旦車に戻り、検便を持って銀行の待合席に戻り、バックに検便を入れたまま順番をまっていたそうです。
その検便の入ったバックを持って、銀行の手続きをしたそうですが、臭ってこないか心配だったそうで・・・(笑)
だれもこの女がウンを持ち運んでいるなどとは思うわけも無く、無事に保健所に届けたそうです。

あとは調査員が直接お店に来て、手洗いが設置されているか、厨房と客室との仕切りは出来ているか? 冷凍庫、冷蔵庫を完備しているか? 窓は網戸になっているか? 食器棚には扉がついているか? などをチェックされます。
それが終わったら、翌日にでもオープンできるのですが、まだまだ開けられません。
メニューを調理場の火力、厨房用の大きくて分厚い鍋、何十人前と作る量が変わっても同じ味が出せるのかをチェックしないといけません。
これに2週間ぐらいかかるかなぁ。
オープンは10月中旬くらいかな(この記事を書いているのは9月22日)

この前も書きましたが、シークレットオープンをやるので、誰にも言わずに、電気と暖簾を掲げるだけです。
そこで来てくれた人に、感謝しつつも、この少しのお客さんで色々とチェックします。
何が足りないか?
何がいけないか?
何を変えるか?
どう動くか?
何をするべきか?
タイミングは?
とT珍と僕の連携がスムーズに出来るかなどのチェックします。
オープンであって、練習でもあり、最終チェックでもあります。

オープンと花をあげてもらっても、なんせ2人で店を回さないといけないのに、何十人も同時に相手は出来るわけがないのです。
席についてから料理が来るまでに1時間待ちとかになってしまったら、そのお客さんは2度と来ないでしょう。
それに、あそこは時間がかかるという、悪い感想を広めてしまうでしょうから、回せる範囲内で営業するのが大切なんですね。

それと体調ですが、問題なく活動できてます。
このまま行けるか!?
勝負の時は近いですね。
応援コメント待ってます(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 6日 (月)

遺品整理で弟越えへ・・・ でも来年以降かなぁ・・・・と

弟の遺品を処分しようかと思っています。
弟がいななって、4年になろうとしています。
弟が大好きだった、マニアが喉から欲しがる?お宝の数々。
はっきり言って、僕にはあまりその価値は分かりません。
見る人が見ないと、真の価値は分からないのでしょう。
そして、遺品をこのまま持っていてもよいものか?と思うようになったのです。
何十年持っていても、この棚の中の物は何も変わらないし、コレがある内は、完全に弟の一件を乗り越えられないかとも思うのです。

弟の趣味友達の方達は、弟の前にお線香と、欲しがっていたフィギュアを持ってきてもらい、とても感謝しています。
この方達ならば、お宝の本当の価値をわかるだろうと思い、こちらからコンタクトを取って、今はちょっとバタバタしているので、無理なのですが、いずれはお譲りしたいとメールしておきました。
譲るというのは言葉どおりです。
無料で、全部持っていって構わないという事です。

弟は、少しでも罪滅ぼしをしようと、全ての遺品に、ネットで売った時の相場を書いて逝きました。
これを売って、金にして、という事なのでしょうが、売り方が良く分からないし、それで一儲けしようとも思えません。

貰ってもらうのが一番なのでしょう。
来年になっちゃうかも知れませんが、そういう方向で話を進めていきたいですね。

前へ、前へ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 5日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道33 看板設置、ついに屋号公開

20141012看板を取り付ける日がやってきました。
ついに店の屋号が発表か?とお思いかもしれませんが、意外!それは雑炊。
“牛筋雑炊”とだけ書かれた看板なのです。(写真2)
店の名前は全く意味が分からなく、どういう意味? 方言? 暗号? 宇宙語? って言う人ばかりなので、40人くらいに店の名前を教えましたが、意味が分かった人はたったの1人だけ。
そんな店名を看板にしても何が食べられるのかが分からないのです。
その為の、“牛筋雑炊”の記述です。
一番自信があるのが牛筋雑炊だという事もあります。

看板を設置する際に僕もお手伝い。
大したことは出来ませんが足場を組んで、鉄の板を渡す時には、お手伝いをしました。

そうそう、店の入り口隣りには、
 “牛筋雑炊”
 “牛筋の煮込み”
 “塩モツ煮込み”
の3品の商品名が。
ここでも屋号は載せません。
(写真1)

麻色の、のれんの右下に小さく屋号を印鑑のような真っ赤な印で描くだけのシンプルさです。
(のれんは今製作中なので、まだ無い)


お待たせしました!!
では店名を発表しましょう。
店の屋号っ!!
その名も

“やらいでか”

ついに屋号判明ですね。
やらいでか・・・
意味不明ですよね?(笑)
時代劇やワンピースには登場するセリフだったりします。
ワンピースは僕は読んだ事がないので、こちらの方は後から聞かされたのですがね。

意味は戦国時代や江戸時代に使われていた言葉で、
「やらないでいられるか」の略です。
「やってやる」とか
「今こそやってやろうじゃないか」とか
「やらないでどうする」という事でしょうか。
林先生の「いつやるの?今でしょ」系のニュアンスです。
とても前向きな名前でしょ?
個性の塊だし、意味があって、それが自分たちの考えを反映しています。

東京に焼き鳥屋さんだったかな?一件同じ名前の店があるのですが、世界にこの名前はそこ1件だけですので、やらいでかにしようと言う事になりました。
皆さんには名前を考えてくれと言ってしまったのに、自分の案を採用してしまって申し訳ないです。
漢字で募集していたのに、全然漢字じゃないですしね。
すんませんです。

看板が取り付けられると、通り過ぎて行く車の2台に1台は看板に目をやってますね。
この看板、かなり手を加えました。
字が斜めだと言う事、余白に屋号など入れない事。
周りの枠を黒くする事。
書体も用意されているフォントを削ったり伸ばしたり、文字と文字の間隔や、左右に数センチ動かすとかね。
そりゃぁ一事が万事この調子ですから、打ち合わせに6時間かかる訳ですよ。
しかし大満足な看板が出来上がりました。
最後の写真は、店の入り口正面の壁に書かれた、やらいでかの意味。
「やらいでか とは 昔、江戸っ子が使っていた やらないでいられるか という意の事」と書かれています。

駐車場に勝手に入ってきて、この店はいつオープンするんだ?と聞いていく人がこの日だけで2人。
自転車に乗った中学生は「お、今度は牛筋だ」と言っていたし、皆結構見ているようですし
大家さんの友人たちは、早くこの店で飲みたい(たぶん居酒屋だと思ってますw)と言っているし、かずのすけ(姉)の友人たちも、雑炊だって! ランチで行こうよ などと言っているようですが、残念ながらただのオジサン達が集まる、定食屋なのです。w

お店はシークレットオープンなので、いつから開けるかは誰にも言いません。
花輪も飾りませんし、受け付けません。
あくまで突然前置きなく暖簾を揚げるのであります。
少しのお客さん、5組も来れば、一番理想かなぁ。
でも、田舎なので、皆さん楽しみにしている人が多くて、のれんがあがるのをチェックしている人が多そうです。
皆さん、居酒屋だと思っているフシがあるのですが、あくまで定食屋です。
お酒のつまみが、牛筋の煮込みとモツ煮込みしかないですしね。

看板が設置されると、俄然テンションが上がってきます。
本当に店を開くんだなと、実感が遅いですが感じました。

というわけで “やらいでか” をよろしくであります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 4日 (土)

ブブ彦日記 これだ、これに弱いんだ。

20141004

テーブル下からの見上げ顔
やや上目使い。

何か言いたそうな顔。
何かを分かってほしいという顔。
何かを食べたい時の顔。
散歩に行きたい時の顔。

何かを要求をしているようで(実際は違う)

こういう顔をされると、むぎゅ~って抱きしめたくなります。
親バカであります。

2014年10月 3日 (金)

小さなこだわり、大きな負担、中くらいの満足感

他人からしたらどうでも良いような事に、やたらこだわる事があります。
病気でそうなったのではなくて、昔からです。
これは前にも話しましたが、たとえばあぜ道通信の本文には、絵文字や文字に色をつけたり出来るのですが、僕はほぼやってません。
一度鎧塚さんの話の時に赤い文字を使った事があったくらいかなと記憶しています。

LINEのスタンプも使いません。
あれだけで返されると意味不明な時ってありません?

どうしてかと言うと、“文字だけの力で勝負したいから”であります。
(笑)やψ(`ー´)ψなどの顔文字は何とかギリギリアリかなという所。
誤解のない文章を書くことが僕の主義なので、スタンプは今後も使わないような気がします。

今はパソコン内の音楽を整理しているのですが、曲名の大文字と小文字が混ざっている物を直して、全部大文字にしたり、曲順を決める番号も付け直したりしています。
アルバムに収録されている曲順にする必要性はありません。
だってランダムで再生するからです。
それでも何日もかけて、一日のわずかな自由時間にこの作業をしたりしています。

なんだかこう書いていると、ひどく自分が変人だと思えてきますが、否定は出来ないなぁ。

一言断っておくと、他人を巻き込んで、自分の我を通す事は全くありません。
自分の射程距離内の細かい事が気になると止まらない。
そんな話です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 2日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道32 オカマ、ネカマ、お釜、今の見た!?

20141009焼き物を買いに益子を散策した一向。
T珍(母)運転の車とかずのすけ(姉)の運転する車の2台で行ったのですが、助手席に座る僕に電話が。
すぐ後ろを走るかずのすけからでした。

「今、通り過ぎたリサイクルショップを見た?」と。
見てません。
「お釜がおいてあっただろう」と言うのですが、全く視界に入ってきませんでした。

かずのすけは何処見て運転してんだか。
すぐにUターンしてリサイクルショップに戻ります。
かずのすけが素早く車を降り、店の主人と話をしています。

話の内容はこうです。
「さっき地震が大きかったので、店が心配になり飛ばして店に来た」と言う事。
「お釜はに底穴が開いているから、1000円でイイ」と言う事。
「すぐにまた戻らないと行けないから、今日は売れない」と言う事でした。

後日、その釜を取りに行ったのですが、結構デカいです。
肝心の穴は、1円玉くらいの大きさで、溶接でもしないと無理なのかなぁ。
でもPちゃんでもそれは無理だろうと言う事に。

前回の話でメダカを買う為に壺を買おうか?としたが7万、8万もするので、とても買えないという事だったのですが、このお釜にメダカを放ったら、面白いと思ったのです。
飯屋が、お釜を置くのだから、粋でしょ?
でも穴が開いているので、観葉植物でも飾る事で終わりそうです。

窯は直径40センチくらいあるのですが、サビまくってます。
でもこれが味なのです。
これが新品のようなキラキラしていたら、面白くないでしょ?

窯は底が円いので、床に直接乗せる事はできません。
植木バチを置く足の部分を買いにホームセンターに行きました。
すると丁度いい感じの台が見つかりました。
こういう足場?が売っているんですなぁ。

勉強になります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2014年10月 1日 (水)

今日のYouTube ファンタCM集

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

ちょっと古い所から、ファンタのCM集です。
基本的に今日のYouTubeは、真面目と脱力系を交互にお送りしたいなと思います。

今回は、もちろん脱力系。
意味なんて無いです。
ただ、クスリと笑ってくれればそれでいい。

ジュースと全く関係ないCM内容も、ぼかぁ憎めないんだけどねぇ。
「この泥棒猫」に爆笑したのは僕だけでしょうか?

ファンタCM集へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »