« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道42 最後の試作と着火ガンマン乱入 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道43 初めまして八百屋です »

2014年10月27日 (月)

遺品を処分しようかと思って

弟がいなくなって、4年になろうとしています。
弟が大好きだった、マニアが喉から欲しがる?お宝の数々。
はっきり言って、これらの価値は分かりません。
マニアックすぎて、見る人が見ないと、真の価値は分からないのでしょう。
そして、遺品をこのまま持っていてもよいものか?と思うようになったのです。
何十年持っていても、この棚の中の物は何も変わらないし、コレがある内は、完全に弟の一件を乗り越えられないかとも思うのです。

弟の趣味友達の方達は、弟の前にお線香と、弟の欲しがっていたフィギュアを持ってきてもらい、とても感謝しています。
弟も喜んだでしょう。
この方達ならば、お宝の本当の価値をわかるだろうと思い、こちらからコンタクトを取って、今はちょっとバタバタしているので、無理なのですが、いずれはお譲りしたいとメールしておきました。
譲るというのは言葉どおりです。
無料で、全部持っていって構わないという事です。

弟は、少しでも罪滅ぼしをしようと、全ての遺品に、ネットで売った時の相場を書いて逝きました。
これを売って、金にして、という事なのでしょうが、売り方が良く分からないし、それで一儲けしようとも思えません。

貰ってもらうのが一番なのでしょう。
来年になっちゃうかも知れませんが、そういう方向で話を進めていきたいですね。

前へ、前へ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道42 最後の試作と着火ガンマン乱入 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道43 初めまして八百屋です »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

もうすぐ四年ですね。「まだ」とも「もう」とも思えます。私自身も色々あった四年間でしたが、タカヤンキーくんのことを忘れたことはありませんでした。

当時、彼が一生懸命作った作品を笑顔で気前良く譲ってくれた時は「おや?」と思ったのですが、まさかその心の内にある強い決意を汲むことが出来ませんでした。悔やまれます。

やっと最近少しずつ気持ちの整理が出来てきて、彼が作った作品を手にとって眺めたりしています。経年で破損した箇所や手が加わってないアイテムは自分なりに修理して楽しめるようになりました。

楽しい時間を共有できた事を心から感謝しています。

まさ爺おはよー

今日はポチの免許の更新に付いて来てます。本来なら私は車の免許を持ってないので一生来ないであろう場所に二度目の来訪となりました。前は5年前だったわけだぁ~。季節がイイ時期なのであのときは分厚い本を持って来て太陽の下で読書してポチを待ってました。五年の歳月が過ぎた今日は車の中で待機してます。
弟君が旅立って4年。ポチの免許の更新が5年前。みんなその歳月の間に色々あったねぇー振り返るとセンチな気持ちになりますが、思い出すことは悪くないよね!

マサチューセッツ、PUKPUKさん、Mお姉さん、皆さん
こんばんは
たまちゃんデス
きょうはデイケアでした。
夕方帰宅する頃にはもう真っ暗で寒くて。。
そんな中ご近所の主婦の人達はお子さん連れて話していました。
その社交性とバイタリティーに思わず圧倒されたたまちゃんでしたΣ(゚д゚lll)
人の気配だけで動揺してしまう自分には別世界デスΣ(゚д゚lll)
自分は自分の人生を歩めたらいいなと思います。
4年、5年の間にいろんなことが起こりますね。
心優しい皆さんの人生に穏やかな時間があることを願いマス。
たまちゃんも、しょっちゅう混乱しますが
理解してくれる人や、大事な人を大切にする気持ちを忘れずにいたいデス。
喉ガラガラたまちゃんでした。

PUKPUKさん、M姉さん、たまちゃんこんばんは。

PUKPUKさん、お久しぶりです。
もうすぐ4年ですものね。
僕は弟が東京に行ってから、年に数回しか会わないような生活でしたが、PUKさんは、しょっちゅうやり取りをしてたでしょうでしょうから、弟の事は、ショックでしたよね。
初めて家にお線香をあげに来てくれた時、かなり長い時間手を合わせ、涙を流していた事が今でもはっきりと覚えています。
本当にありがとう。
金田のバイクは大きくて邪魔でしょう?(笑)
見ごたえはあるとでも言った方がいいのかなぁ。
弟が最後に託したのが、PUKさんに金田バイクを送ってほしいというものだったのですが、あんなデカい物をね。
でも大切になさっているようなので、感謝しています。
PUKさんは優しくておおらかな人なので、弟の死でかなり傷つき、悩み、苦しんだでしょう。
もう、そういうのはいいんですよ。
あいつはもう楽になったんです。
そして、皆に謝り続けている事でしょう。
これほどの傷を多くの人に与えてしまう事は予想してなかったでしょうから、後悔もちょっとしているかもしれませんね。
でも、生きている人は前に進まないといけません。
PUKさんも、僕もですが、前を向き、進めるといいですね。


M姉さん、
僕も免許の更新に行きまいしたよ。
あぁ、その話も書かないとなぁ。 書くこと一杯、時間無し。
読書をして、ポチさんを待つ。
なんだかいいですねぇ。
時間が経つと色々ありますよね。
5年で劇的に変わりますよね。
引き籠りの僕ですら、室内で色々ありましたもん。
思い出は思い出として、持っていればいいんですよ。
色あせないし、ちょっぴり脚色しちゃったりね(笑)
次の5年もM姉さんとのやり取りが続いていると思います(笑)
僕は前に進まないと!!
5年後僕は今よりも強くなっていたいです。
“やらいでか”が成功するのか? 続けていけるのか? わかりませんが、5年後どうなっているかなぁ・・・


たまちゃん、
デイケアご苦労様です。
主婦の子供連れ、怖いですよねぇ~
僕は結構大丈夫になりましたよ。
たまちゃんもきっと大丈夫になる日がきますよぉ~
自分は自分の人生を歩む 僕も強くそう思います。
喉ダイジョブ???

ポチは5年前の更新は一人で来たとの事。じゃあ読書して待ってたのは10年前‼
いやはや月日のたつのは早いものです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道42 最後の試作と着火ガンマン乱入 | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道43 初めまして八百屋です »