« 免許証更新、視力検査、短期決戦、眼鏡爺誕生!? | トップページ | デジ物コバナシ リカバリは不必要だったかも。 »

2014年11月15日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道52 開店! 大パニック

昨晩のシミュレーションから一夜明け、いよいよ開店の日がやってきました。
8月の月末に居ぬきのお店を見つけ、すぐに大家さんに電話をかけ、数日後には契約、それから掃除、必要な物の購入、試作、各会社との契約と、まだまだやった事はありますが、一日も休みが無かった。
よくまぁ、ここまで倒れなかったものです。

さて、やっとここまで来ました。
色々な気持ちが蘇ってきて、自然と涙が・・・ っという事は全く無く、緊張もプレッシャーも感じず、まったくの平常心。
仕込みも遅れる事なく終わり、11時開店の所を10時半には終わりました。
11時の開店の前。
10時45分に店の外に出て、のれんの前にて記念撮影。
こういう写真ってあるじゃないですか!
のれんの前で腕を組み、格好つけて載せるやつ。
あれがやりたくてねぇ。
ココがこの店の原点だという事を忘れない為の写真でもあります。
のんびりと入り口の外で日向ぼっこしているあたりが、なんとものんびりしているのですが、それには理由があります。
お客さんは来ないと思っているのです。

シークレットオープンって聞いたことありますか?
開店祝いの花などは一切無しにして、お祝いもいただきません。
知人にも何日にオープンすると言わず、ある日ひっそりとのれんを出すのです。

なぜこんな方法を取るのか?といえば、昨晩のT珍(母)の接客がかなり危なっかしい事からもわかるとおり、いきなりの満席にでもなったら、とてもじゃないが、回せないからです。
料理が出てくるまでに1時間も待たされたら、どんなに美味しいものが出てきても、そのお客さんは2度と来ないでしょう。
それに、そのお客さんは、あの店はやたら待たされると悪い噂を流す事でしょう。
なので、誰も来ない。
だから、お客さんが来なくてもいいと思ってます。

一日一組でも、丁寧に対応をして、「美味しかった」や「また来るよ」などと言ってもらうようにする。
それがリピーターとなり、知人に「あそこは旨いぞ」という口コミにつながると信じています。
一日1組ずつ増えていけば、いつかきっとお店は成功し、「オープンの日はお客さんゼロでねぇなんてと笑い話になるでしょう。」

11時になり、11時半にり、やはり誰も来ないか・・・
などと言っていると、車が駐車場に止まった!!
T珍大パニック(笑)
来ないと思っていて、リラックスしていたのですが、急に緊張MAX。
水を持っていけとか、オーダーを取れとか言ってもやろうとしません。
サボっているわけではありません。
怖いのです(笑)
でもいつまでも、かずのすけ(姉)に頼っているわけにもいきません。
お茶だったかな? 食後に温かいお茶を出すのですが、それをやってもらいました。
前日のシミュレーションの時のように、「どどどどど」と言わなかっただけでも成長です。

最初のお客さんは男女のカップル。
30代~40代でしょうか?
たまたまこの道を通ったらやっていたので、入ってみたとの事。
牛筋の煮込みと牛筋の雑炊だったかな?
それを頼んで、完食して帰っていきました。

その後もお客さんが帰る頃になると、新しいお客さんがやってきて、全部で4組?5組くらいのお客さんが来てくれました。
味の評判は上々。
ホッとしました。
あれだけ研究した料理たちが褒められて、お皿に何も残さずに帰ってくる。
こんなに嬉しい事はありません。

結局この日はシークレットオープンにはなってなかったようです。
たぶん看板に3日前から貼っていた、20日オープンという文字を見ていた人たちばかりなのでしょう。
看板だけは一月前に完成していたけれども、なかなかお店が開かない。
近隣の人はやきもきしていたのでしょう。

とりあえず、スタートダッシュは決められたので、一安心です。
そうそう、メニューが入ってからの厨房ですが、頭が真っ白になってしまって、手際が悪すぎ。
鍋を温め、火にかけ、その間にご飯とみそ汁をよそり、付け物、小鉢をお盆に載せて、鍋が温まる前にそれらすべてをこなす。
これが、出来ない。
T珍にご飯と味噌汁は手伝ってもらって、なんとか出すという感じです。
この手際の悪さには我ながら、情けなかった。
イタリアンの時代はこの3倍の速さで動いていました。
ホール中のオーダーを一人でこなしたものです。
あの頃の面影は全くなく、病気だからというより、すっかり体がなまってしまったという感じです。

修行が足りん!!

« 免許証更新、視力検査、短期決戦、眼鏡爺誕生!? | トップページ | デジ物コバナシ リカバリは不必要だったかも。 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

さおちぃ、誕生日おめでとう!!
コメントが無くなって、随分と経ってしまったけれど、きっと元気に復活してくれる日が来ると信じてます。
またバカ話して、皆を元気にさせてくださいね。
いつまでも待ってます。
     まさ爺

さおりん 誕生日おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

そしてまさちゃん 改めて 開店おめでとう!!

こんばんは

さおりさん、お誕生日ですね✿おめでとうございます。

まささん、初日からお客様がたくさんみえて幸先よ~し、です。
完食して空っぽになったお皿をみるのがこれほど嬉しいことはありませんね。

私も飲食店で働いていた時に感じました。

お忙しい日々が続きますが、皆さま、風邪召しませんように。
(たまちゃん、海ちゃんも、暖かい部屋で温かいもの飲んでゆったりと過ごしてください)

たまちゃん、shinnさん、こんばんは。
先ほど帰宅しました。

たまちゃん
おめでとうの言葉、ありがとうデス。
閉店しないようにがんばリます。
あとは病気が再発しないように気を付けます。

shinnさん、
確かに幸先イイのですが、このあとまだいろいろと気づく事があるのです。
お楽しみに。
みな、風邪ひかないよに、気を付けましょうね。

海ちゃん、大丈夫かな・・・・

こんばんは。
さおちい、誕生日おめでとう!

まささん、開店おめでとう!食べログ見ましたよ。

海ちゃん、こんばんは。
大変なのにコメント有難う。
食べログはちょっと出来すぎですよね。
最初の初音ミナさんは100件以上の店に行っているようなので、嬉しかったです。
おめでとうの言葉、心にしみますね。

みなさんこんにちは!٩(˙▿˙)۶

まさ爺さん、開店おめでとうございます!!⁽⁽٩(°ꇴ°⑉)۶⁾⁾
これから段々慣れてくれば、
チャキチャキ出来るようになっちゃうはずです!
でも、やっぱり緊張しますよね。(・∀・)

さおりさん、元気かなぁ?
お誕生日おめでとうです!

N子さん、こんばんは。
お祝いの言葉、ありがとうございまするぅ。
とにかく足の裏が痛くなるんですよね。
11年も引きこもりをやっていて、いきなり一日中立ち仕事ですからね。
ガタが来るのは当然でしょうなぁ。
緊張は今もします。
お客さんが一組くれば、あとは夢中で調理するだけなので、緊張はどこかに行ってしまうのですが・・・

さおちぃは元気ですかねぇ?
きっと何もなかったかのように、帰ってくると思います。
おい、まさハゲ!! ってね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 免許証更新、視力検査、短期決戦、眼鏡爺誕生!? | トップページ | デジ物コバナシ リカバリは不必要だったかも。 »