« 僕といーちゃん、赤髪に向けて | トップページ | 鶏肉のマーマレード煮、旨い?まずい? »

2014年12月 6日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道61 親心、子知らず、かずのすけ(姉)からの裏情報

先日、かずのすけと2人で話をしていた時の事。
両親の話になりました。
するとかずのすけが、語りだしました。
自分たちが死んだあと、将志が生きてけるように何かを残しておいてやりたかった。と言ったそうで、ビックリしました。
“やらいでか”はT珍(母)の夢であって、僕はそれに乗っかっただけだというのに、そこまで考えてくれていたとは。
親の愛を感じました。
まさか自分の死後の事まで考えているとは。
親の気持ち子知らず だね。
なんとして、“やらいでか”を成功させて、親孝行してやりたい。
気合を入れなおしました。

最近更新が遅れ気味で、ごめんなさい
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

« 僕といーちゃん、赤髪に向けて | トップページ | 鶏肉のマーマレード煮、旨い?まずい? »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私はそうだろうなーと思ってましたよヾ(❛◡❛)ノ
親というのはやはり子供の為に、色々と考えてくれていると思います。
子供への愛は、お腹を痛めて産んだ母親にしかない特別な感情ではないかなと思います。
私は多分子供は持てないので、その喜びや子供への無償の愛を、知ることが出来ないのはちょっと残念です…( ◞‸◟ ) 

N子さん、まさちゃん、みなさん
こんにちは
まさちゃんお返事ありがとうデス
応援しています。

N子さん、たまちゃん、こんばんは。
先ほど帰ってきて、お芋を蒸かしているところです。
今晩のご飯は、お芋です。
手抜きと言うなかれ、僕がお芋が食べたいと言ったのです。

さて、N子さん、
親の気持ちが本当にわかるのは、自分が親になった時で、それが
分かった時には親はいず、っていう話はよく聞きますよね。
僕も親にはなれそうになりのでしょうけど、最大限の感謝と恩返しをしてやりたいと思います。


たまちゃん、
いつも辛いのに、コメント書いてくれてありがとう。
たまちゃんのコメントに勇気を貰う毎日です。
明日は休みなのですが、“やらいでか”のホームページが、すっかすかなので、色々といじるつもりです。
一日パソコンいじりかなぁ

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕といーちゃん、赤髪に向けて | トップページ | 鶏肉のマーマレード煮、旨い?まずい? »