« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の31件の記事

2015年1月31日 (土)

風邪?いえ、食い意地です。

20150131ちょっと寒気がして、風邪のひき始めなのかもしれません。
写真は買ってきた風邪対策。
とにかく栄養をとり、このほかパン2つ、カップラーメンを食べ巻いた。
なぜか写真に写っている見たたし団子も完食。
食いすぎですが、とりあえず、仕事は休めません。
今夜中に治さないと。

ご心配おかけします。
たぶんダイジョブでしょう(笑)

2015年1月30日 (金)

紅髪、トリートメントを買う

ヘアトリートメントを買ってみました。
普通のシャンプー後につけるトリートメントじゃないですよ。
これをシャンプー後に手に取り、髪になじませるだけ。
あまり知られてませんよね。
これをやると何が起こるのか?
染めた髪の毛の色落ちが遅くなるそうです。
ありそうでなかった、商品です。
って、皆さん知っていたでしょうか?
僕は美容師さんに聞くまで全く知りませんでした。

それと心配なのは、赤、ピンク系のヘアトリートメントが無い事。
何とかオレンジっていう色でも赤をサポートしてるようだけど、大丈夫かなぁ。

今、シャンプーをすると、泡がピンク色になるんだよね。
それだけ色が落ちているという事です。
極力お湯につける時間を短くして、色落ちを防いでいるつもりだけど、それでも色は落ち続けているわけで、何とかならんものかと思っていたところの、トリートメントとの出会いです。

アマゾンで、1個1500円の物を2つ買いました。
赤じゃなくて、オレンジが赤に混ざった汚い色になったら、どないしまひょ。

そうそう、赤い髪はお客さんにも好評です。
常連さんは皆、やりたことはどんどんやった方がいいと言ってくれます。
が、似合うとかいう言葉は皆無なので、普通この赤にするかねぇとは思っていそう。
まぁ、僕はこの色の赤で大変満足しているので、誰が何といおうと、全く気にしないですけどね。

基本厨房ですし、出てきても、モミアゲが赤いかな?くらいなのでね。
それに僕の頭よりも、持ってきた定食のお盆の中身だけが気になるようで、全く気付かない人がほとんど。
気付いた人は僕を怖がるのですが・・・・
このような温厚な人は他にはいなにというのに・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月29日 (木)

シネマゴシップ 気が早い予告編、1年後やん

大変気が早いのだけど、スターウォーズのエピソード7の予告編が公開されました。
僕はスターウォーズが大好き。
ドンパチばかりの映画と思われがちですが、父と子の絆の話なんだと思う。
が、6作で話は完結。
エピソード7は完全に蛇足じゃないのか?
製作会社がディズニーに変わったのも、影響しかねないなぁ。

さて、予告編。
全て始めてみる登場人物で、っとエピソード6から30年後という設定なので、当然ですが。
誰がどういう役なのかは全く分かりません。

嬉しい事に、前6作に登場した、乗り物などがたくさん登場して、ニヤリとさせれれる作り。
新しいライトセーバーも登場し、ラストは「宇宙一早いガラクタ」というファルコン号が宙返りをするシーンで終了。
このアングルがくらくらする程で、超カッコいい!!

すげー、早く観たい!!
っと思うところに驚愕の事実が告げられます。
2015年12月公開 って・・・・
1年先やん・・・・
まぁ、これだけ早くに予告編を見せてくれたのは嬉しいんだけどね。

予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=3jsHEE4XMns

2015年1月28日 (水)

今日のYouTube サントリーオールド CM

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、サントリーオールドのCM。
ウィスキーのCMですね。

これは見た事がある人がほとんどだと思うのですが、載せないわけにはいかないでしょう。
一人娘が婚約者を家に連れて来るところから話は始まります。

最後の、娘と彼氏は顔を見合わせているのに対し、父親は、うつむき気味にウィスキーをチビリとやります。
その時の表情が、仕方ないか・・・ とか、寂しいなぁ・・・ という微妙な表情をします。

サントリーオールド CMへのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月27日 (火)

デジ物コバナシ 痛恨のミス、勉強させてもらったよ

痛恨のミス。
11月下旬から2月上旬までの写真を全て消してしまった。
こういう時の為に2台のパソコンに同じコピーを入れているし、バックアップ用のHDDにもバックアップを取っている。
たまにDVDにも焼いて、4重にバックアップを取っているのに、全てを消していしまった。
正確には、バックアップ取れてなかったのに気付かなかった・・・・
㋉から休みなしで忙しかったのは言い訳。
はぁ、かずのすとT珍との、開店前夜のシミュレーションの写真とか面白かった、ブブ彦に初めてカッパを着せた写真も無くなってしまった。
悔やまれます。
でもいい勉強になったと思ってしまうあたりが、パソコン馬鹿たるゆえんなんだろうなぁ。

2015年1月26日 (月)

あぁ、食い道楽 晴天の下で真っ赤が食べるモツ煮込み

20150126今日は、某、高速インター近くの有名モツ煮込み店に出張していました。
勉強熱心と言えば聞こえはいいですが、半分旨い物が食べたいだけですなぁ。

自分の店でも無いのに、某というのは、僕が場所を把握してないからであります。
更に言うと、モツを食べに行くことすら知りませんでした。
車を降りて、さて、ここは何処?何屋さん?って感じでしたから。
でも匂いですぐに分かりました。
うまいモツの匂いがすると(笑)
駐車場は10台止められるかどうかというサイズ。
11:30に到着したときはすでに開店していて、行列が。
15人くらい並んでいたでしょうか?
ガテン系、バイカー系、わが店と客層がかなりかぶります。
これは参考になりそうです。

外から店内を観察すると、カウンター席10。テーブル席2個くらいでしょうか。
空いた席に次々に一人ずつ座っていくシステムなので、団体で一緒にという考えは捨てないといけません。
というか、モツ食うのに、あなたとじゃなきゃイヤなんて言ってらんないでしょうし。
水もセルフでした。
かなり狭い店。
効率よくお客さんが入れ替わっていきます。
15分も待たずに僕の番が、注文するはもちろん、煮込み定食(並)
赤い髪を富士山のように立てた、黒づくめの男は、意外、それは並(笑)。
車の窓に映った自分を見ると、真っ赤な髪のあんちゃんは、かなり怖い人ですね。
意識してフレンドリーにしなければ。
店主のお兄さんは、かなりのやり手で、次々とオーダーをこなしてきます。
すぐにモツ煮込みが目の前にやってきて、僕はどういうわけだか、モツから行かずに、味噌汁から飲むと言う変化球から入ります。
まぁまぁかな。
そりゃそうでしょう。
メインはモツなんだから。

さて、モツを食べます。
箸で持っただけで分かります。
やわらかい。
そして、硬くて苦くて安い小腸は一切使っていない。
僕の店と同じです。
では味の勝負は?
はふはふと熱いモツを口に運ぶ。
旨い。
同じ大腸を使っているのは分かるのだが、形が違う。
脂が落ちにくい場所? 四角く切っているのだが、厚みがあり脂が溶けてない。
この部位、僕の店でも欲しい!!
とはいえ、自分ならばこうすると考えてしまうのが、料理人の性。
僕の店の大腸はこの店より柔らかいが脂が落ちやすいような気がする。
煮方を変えてみるか?

さて、肝心の味。
第一印象は豚肉の生姜焼きを玉葱で甘くした感じ。
そう。このモツ煮込みには玉葱が入っているのです。
あと、分からないように人参と、牛蒡も。
牛蒡はかなり隠し味だけど、分からないほどでもありません。
ミキサーにかけているのかな? 形は全く残っていません。
玉葱は隠そうという事は無いようで、溶けるままに自然な形で残っています。
味噌ベース、やや甘め、お土産に持って帰った物をかずのすけに食べてもらったら、バター系の物がやや入っている可能性がとのこと。
永井食堂でもそれは感じたので、濃厚さ?クリーミーさ?を出す煮には必須なのか?

カウンター席なので、背中に行列の視線を感じるので、煙草をすう人も皆無。
というか灰皿も置いてないし、ここで吸う非常識人はいまい。
旨かった。
そして学ぶ事も多く収穫も沢山あった店だった。
旨かったなぁ。

種明かし
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12001718/


2015年1月25日 (日)

猫背の犬好き、春日に続けまさ爺、明日は来るさ、誰の上にも

猫背を通り越して、病的に、顔が前に来てしまっている。と言われました。
自覚は無し。
原因は、厨房のテーブルが、低い事。
178㎝ある僕にはとても低くて、どうしても前のめりになぎがちです。
どうしても腰を曲げて、盛り付けなどやらないといけないですからね。
綺麗に盛り付けたいし。

もう一つの原因は、パソコン。
目が悪いから、画面に目を近づけてブログなどやってるからでしょうねぇ。

とにかく背中が曲がっていては、お客は旨そうとは思わないよね。
たまにホールに現れる赤髪はしせいが悪いから、ちょっと嫌だなぁとか思われるかもしれないので、。

どのくらいが、姿勢がいいのか、横から見て教えてくれ?と言いながら、背中を反るじゃないですか。
するとまだまだ、まだまだとどこまでも反る。
これじゃぁお~ドリーの春日じゃないですか!!
(冗談じゃななく)
ホントにこれでイイの。
それから数日毎日のよに姿勢、姿勢、死せい と言われ続け、うんざりしてきたので、最初に言われてから、意識して直すようにしてます。
これが大変なんだわ。
首の骨を後ろに反らすくらいで痛みが走ります。
これまでの垢をださないとね。
若々しく見られたいしさ。

がんばりますよぉ~

2015年1月24日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道77 強面の信頼

先日、白髪のぷーさんの話をしたが、本来はこちらの方を先に書くべきで人であります。
この店のオーナー。
大家さんですね。
この人がいなければ全ては無でした。

最初にコンタクトを取った時から、破天荒でした。
家賃の話から入る奴は嫌いだと言ったのです。
普通おいくらでしょうか?って聞くじゃないですか。
聞かなくてよかった(笑)

その後、家賃の事、契約関連の事。
全て省いてくれました。
そういうのいいよ と。
は? そんなんでいいの?
僕たちを信用してくれているのはわかるんだけど、あまりに軽く、簡潔で、拍子抜けする親子の僕。

家賃も9月は準備で儲けは出ないだろから、10月からでイイとか言うし、敷金だか、礼金だかは要らないとかね。
いつ契約を解約しても、お金は発生しないし、お店の物も好きに使って構わないというのですから、本当にすごい。

経歴は聞けないので謎なのですが、鋭い味覚を持っているのは確かです。
モツ煮込みの僅かな、ほんとうに僅かな香りを消すために生姜の搾り汁を3滴たらした方がいいとかそういう世界です。
さっそくそれを実践してみたら、旨いんですよ。
格段に旨くなる。
さすがです。
料理人の年期が違いすぎる。

また、この大家さん、近所、というより、この広い地域一帯ですこぶる評判がいい。
選挙にでも出たら確実当選である。
だれもがあの人はいい人でねぇ。
誠実でねぇ。
優しくてねぇ。
礼儀正しくてねぇ。
褒め言葉が尽きない。
過去に何をしたのかも分からないが、きっと何をしたというよりも、人として当たり前の事を、当たり前に続けてきたのでしょう。
それってなかなか難しいよね。

以前、この場所で居酒屋をやっていたようなのですが、それが大当たりし、伝説の居酒屋としてこの地で語り継がれています。
まぁ、その影響もあって、僕のお店が飲み屋だと勘違いされたり、18時以降やってないの?とがっかりさせてしまったりする原因にはなっているようなのですが。

この居酒屋の大当たりで、ヒト財産稼いだ大家さんは、惜しまれつつも60で引退。
60になったらやめると宣言はしていたそうです。
70くらいまででいそうですけどね。
今は、豪邸にのんびりと暮らしております。

とまぁ、お金の話になりがちですが、この人の凄い所は、分からない事は分かったふりをしない事。
いくら先輩だからといっても、絶対的に知識が豊富でも、意見を押し付けない事にあります。
いつも笑顔で、「ま、最後に決めるのは自分だからな」とニコニコしながら言うんです。
選択肢は示すけど、そっちがきめるんだよ って感じなのです。
そういえば、家賃の事も、契約の事も、見守ってるような所はありますねぇ。
感謝です。

はてさて、お店をオープンすると、この大家さんの影響力の大きさが本当に分かります。
大家さんの知り合いで・・・大家さんの友達で・・・大家さんの店の場所に当たらしくお店が開店するなら・・・・と大家さん関連の人が押し寄せるのです。
そして皆あの事を口にします。
「あの人はいい人でねぇ」

ああいう信頼ってどうやったら得られるんだろうなぁ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月23日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道76 白髪のプーさん

Pちゃんが言うには、近所にショップカード(名刺みたいなの)を持って、営業に行ったらどうだ?という物でした。
トモ子はそれを拒否。
まだ東京にいる頃(将志君まだお父さんの中)、T珍は営業の仕事をしたので、飛び込みで話をまとめる事に抵抗は無い。
だが、近所で頭を下げて、どれだけの人が来てくれるか分かりましない事がひっかかっているようだった。

結局を話してしまうと、トモ子は営業に近所を歩くことになるのだが、店から一番近い場所にある、トラックの配送業者さんに、飛び込みで入った。
事務の女性は、愛想が無く、そんなカードをすぐに捨てるわ的な態度だったと言う。

が、後日、そこの所長という人物がやってきた。
ショップカードを見てきてくれたようだ。
この人、背は高くないのだが、恰幅が良く、頭は真っ白。
中学の頃から真っ白だったようで、その点は苦労した様子と後日聴くことになる。

一見とても怖く、やくざのボスのような雰囲気なのだが、その会社から来た数名はこの白髪の男とワイワイやっている。
人望はあるようだ。

この日は姉のかずのすけがヘルプで入っていて、いつもの得意の冗談で割って入る。さすがである。
すると、この人物が、先日T珍が営業で回った一か所だった事が判明するのだが、とても笑顔が可愛く、愛嬌のある、熊のぷーさんを人間にしたような、あったかい人だという事が分かってきた。

かずのすけが手書きで看板を作り、それを打ち付ける場所を探していると言う話の流れになったのだが、なんと、初めて会った、かずのすけに、だったらうちの土地を使えと言ってきた。
意味が分からなかった。
いくらかずのすけの背客が上手くても、感じが良くても、しょせん初顔合わせである。
そこまで人を信用しますか。
これには参った。

そもれもこの先を左に曲がるだけで店に着く事ができる好立地。
頭が上がらない。
「所長には足向けてねむれないっす」
「という事はそれまで足向けて寝てたっす」と僕は言って厨房に戻った。

後日この看板を見て、お客さんがぽつぽつと増え始まるのだが、この時はそうのようになるかなど分かりもしなかった。

後日後日、分かっていくのだが、外見からは想像もつかないほど、絵心があり、かずのすけが描いた麦の絵を角度を変えたり、高さを変えたりしながらじっと見つめる姿が印象的だった。
看板の設置をOKしてくれたのも、物を描く大変さ、面白さなどに共感したからなのこかもしれない。
また、頭が切れるので、色々な仕事をしたが、すぐ昇給してしまって事務職になってしまうのが嫌で、職を転々としたようだ。
公務員にもなったことこからも、この人の能力の高さがわかるというものだが、2か月でやめたそうだ。
やはり現場、第一線が好きなようで、汗水流して働きたいという物が根底にあるようだ。

それでも結局は所長という肩書になり、人をまとめ、トラックには乗れずに、事務職ばかりやっている事が嫌なようだった。
おれがトラックに乗ると、もしもの事があったらどうするんだ?
連絡がすぐにとれない。 などと社長から怒られるそうだ。
当然である。
でも乗りたいようで、未練はあるようだった。

この所長が本当に面白い人で、電話が鳴れば「はい、便所コウロギ1号」と言って出たり、塩モツ定食毒入りで などというのは茶飯事。
かずのすけや僕も、毒大盛りでお待たせしました。といって持って行ったりするような間柄になれて、とても嬉しい。
人手不足で人の出はいりが激しいトラック業界。
しかしこの所長の会社は不景気など無いと断言していた。
忙しくて忙しくて、所長は3年ほど1日も休みを取ってないそうだ。

出はいりは激しくとも、所長の人柄にほれ込み、この人に‪ついて行こうと言う人は多いようで、確かに人を惹きつける何かを感じるのも確かだ。

話が戻ってしまうが、初対面の人に土地を貸すだろうか?
なかなかできるものではない。
只者ではないのだが、さすがに先日のまさ爺、紅頭にはたまげたようで、どうちしまったんだぁ~と言っていた。
かずのすけが即興で作ったイメージイラスト。
僕の顔写真に髪の色を所長と同じシルバーにした物を見せたら、銀髪に四角い眼鏡で、所長の息子のようになってしまいって、却下したんですと冗談をかました。

所長には、所長は僕の事を、厨房で黙々と仕事をする口下手な板さんというイメージだと思ってませんか?
そんなわけないじゃないですか。
この母、この姉の下で30年も毒を盛られているんですよ。
おかしくなりますって というと納得したようす。
納得するところではない(笑)

おお腹減ったよぉ、死にそうだよぉう。
何か食わせてくれよう と大声でのれんをくぐってくるのが日課になり、いまじゃ一番の常連さんだ。
かずのすけ所長が現れると「来たなぁ」と臨戦態勢を取るようになったりもする。
かずのすけの子供の碧咲季(みさき、読めねーよ)を男の子だと思い。
松五郎と勝手に名づけ、可愛がっていたら、女の子だという事が判明。
じゃぁという事で松と名前変更となった。
所長の指を握らせたままご飯を食べたりして、とてもとてもかわいがってくれて、人柄の良さもうかがえる。

驚いたのは、クリスマスの朝。
まだお昼には程遠い、朝の準備中の時間にやってきて、松にとケーキを持ってきてくれた。
もちろん社員には内緒の行動だった。
松が本当に可愛いらしい。
ではありがたく、僕が全て頂かせてもらいますというと、松に買って来たんだよぉと慌てる所長。
僕はこの人が大好きである。

まぁ、この人の若かかりしころの笑い話は若気の至りなのだが、本当に面白い話だった。
が、紙面の関係でここまでにしておくが、とにかく人って良いな。
人間っていいな。
会社員をやっていたら、社内の人間あるいは得意先の人間しか出会う事は無いわけで、客商売ならではの出会いの面白さを感じるような出来事だった。

あの人についてこう、僕ですらそう思ってしまう、雰囲気と人柄、もちろん能力。全てがそろった大人物である。

因みに、会計はいつも数人の社員を連れてくるのだが、所長のポケットマネーで支払われ、一度として領収書を書いた事がない。
つねに、所長のおごりである。
でっかい人というのはいるもんだんだぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月22日 (木)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道75 初のダンプ乱入でテンションアゲアゲ

日本中に顧客がいるという酒屋の話は少ししたかもしれませんが、そこの強みは、ただ仕入れられる品数が豊富だったり、サポートが素晴らしかったりするだけではないのです。
コンサルタント的なアドバイスもくれるのです。

それで、白ののれんは確かにかにオシャレなのだが、やってるかがわかりづらい。
もっともっと定食屋なのだから、目立って、めだって、ここは定食が食える。
しかも珍しい牛すじの
という事をアピールした方がいいと言うアドバイスが。

痛い所衝かれましたね。
料理は旨いと思います。
でも、知ってもらう努力をしていないと言うのです。
ハッとしました。

さっそく美術大(短大だけど)を出た姉が、「牛すじ 定食」と書かれ」店までの簡単な矢印を書いた看板を何枚も作り、街中に立てる事にした。

勝手に立てても大丈夫なところ。
選挙の看板などは、市?公認の印鑑がなければ、それも違法なのです。
選挙のポスターは全て何もいじってはいけないと思いがちでしょ?
鼻の穴に画鋲をさしても捕まらないのですよ(笑)
まぁ、棒が最初に立てた看板は、誰の土地だからも分からない、放置された空地でしたが、
その後、看板が出来上がっては立てに行き、
また看板が完成するのを待つという事の繰り返し。

驚いたのは、その土地柄の人たち、
看板を立てさせてくれるのだから、お金を取りますよね?
そういうの全くないのです。
いーよいーよ。どんどん使って って感じで、お金を取る人は一人もいませんでした。

農家で暮らしに困る事が無いのでしょう。
心がおおらかな人がとても多いです。

さて、この看板を見てお店にやってきたという人が結構いまして、まず知ってもらうという事は合格でしょう。
もっと看板は増やしますけどね。

看板は白のプラスチックの板に、牛すじ、定食 簡単な矢印 だけです。
その手作り感がいいのか?
意外と目だつのか? 分かりませんが。
大通りに面してない、売れ路に店があるので、口コミと、看板による一見さんが半々くらいになると助かるのですが・・・

そそう、今日嬉しい事がありました。
ダンプカーが道路にハザードを焚いて泊まり、仲から宝塚の男役を

やっても似合いそうな、りりしい女性が降りていて、牛すじ煮とライスをテイクアウトしていってくれたのです。
どうせ裏通りで車通りは少ないのだから、もっともっとこういう方が増えると嬉しいのですが・・・・
っというかトラックが止まるとスゲーテンション上がるのは僕だけでしょうか?
駐車場いれるのに一苦労だし、気遣いするし、この女性は路駐ですからね。
ありがたくて、感謝感謝です。

因みに今日は雪がちらほら降ったにも拘わらず、大忙しで、炊いたご飯が無くなりかけました。
危険な読みでしたが、無駄は出したくないので、毎日何キロの米を焚くか?は大問題なのです。

T珍(母)は、某床屋さんで、ショップカードを大量に配ってやるからもってこいという、男気ある方にカードを渡すために、牛すじ煮と塩モツの煮込みを持って、お店に行ってきました。
床屋さん、美容師さんは、新しい店などの除法は知っていたいだろうし、紹介した店が旨いならば美容師さんも信頼が増すという好循環、もちろん料理が旨いという事が大前提ですが。

お客さんが定着するまで半年かかるそうです。
まだ3か月。
まだ折り返し地点か・・・
それまで頑張らなくちゃね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月21日 (水)

今日のYouTube 婆ちゃんの金魚

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日、お送りするのは、お婆ちゃんと金魚のたまちゃんとの不思議な話を。
自主制作アニメとあるので、個人が作っているのかと思ったけれど、そんな訳ないよね。
声優さんも必要だし、音楽も必要だし、僕らには分かりようもない、複雑な手順があるはずだし、人手は必要でしょう。
エンドクレジットを見ると30人くらい?は製作に関わっているみたいです。

さて、話のネタバレを書かずに、動画の説明をするのは、結構厄介なのですが、シンプルな音楽、幻想的な映像、必要最低限のセリフなど、頑張ってます。
こういう作品を見つけてしまうから、YouTubeサーフィンは止められませんなぁ。

婆ちゃんの金魚へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月20日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道74 フットバス時間、追いつけ現在

僕の社会復帰位を兼ねて、お店をオープン。
その準備から開店までのバタバタを1部
開店後に出会う様々な出来事を2部としてお送りしてきた「僕と うつ病闘病記、社会復帰への道」シリーズですが、現実世界では毎日次々と出来事が起きているのに、2日に1度の更新ではとても追いつく訳もなく、思い切って現在に時間をフットバス事にしたいと思います。
その間色々なエピソードがあったのですが、それを書いていたら、どう頑張っても追いつかないので、苦渋の選択。
今日でお店オープンから、丁度3か月、お店はどうなったのか?
どんな客が来て、どんな事が起こったのか?
それはそれで面白そうでしょ?

まず、時間を飛ばしつつ、主な出来事を書いておいた方が良いかもね。
もう記憶がうすれてきちゃってるけどさ。
毎日濃い日ばかりで、一日一日がギュウギュウで覚えきれないよ。

●友人がケーキを持ってきてくれました。
 知ってのとおり、シークレットオープンなので、友人にも全く話はしていません。
 しかし車で1時間はかかるであろう、一番遠くに住む友人です。
 ケーキ見た時は、僕の誕生日プレゼント?とマジに聞いたのですが、んなわけないかとすぐに反省&照れw
嬉しかったです。

●初の行列!?
 開店前に駐車場に車を止めて、スマホをいじっている男性が一人、最初で最後の、開店前の行列(一人w)でした。
結局は早く着きすぎたのか?暇つぶしのスマホだったようです。

●仕事帰りに今日一日働いてみて、ここが直せるとかもっと良くなるって項目をメモしておいて、それを改善するためにホームセンターに仕事帰りに立ち寄るのが日課になったんです。
一気に買えばいいものを、なぜ毎日閉店間際に親子そろってバタバタとしかも髪の毛がペターっとした(バンダナをしているため、しかも毎日髪型が違うw)2人が来るんだろうねと思われているだろうなという話です。
随分と機能的、合理的になりましたが、まだまだ直す部分はあります。

●ホームページ立ち上げ。
 僕が10年前の技術で手作りでHPを作りました。
 スマホ版はまだまだ途中だけど放置しちゃってるし、
 フェイスブックでも利用した方が早いのかもしれない。
 でもフェイスブックは検索に引っかからないらしいし、記事が次々と消えてくというので、HP形式でいいのかなと。
 やら○でかで検索すると3番目に表示されrまでになりました。
 登場の焼き鳥屋は超えたので、とりあえず良かった。

もっともっともっともっと色々あったのですが、ほとんど忘れてしまいました。
とりあえず、今後は、面白い事があったら、即UPしますね。

今日はここまで、次回からまさに取れたての、今日起こった事をすぐにUPしますからね。
お楽しみに。

2015年1月19日 (月)

ダイエット奮闘記(プチ) で、結局何キロなの?

久々のダイエット奮闘記です。
ここに、これを書くと言うと事は、進展があったという事ですね。
お店を開店したころよりも、11㎏落ちました。

病的という事はなく、‎非常に健康的に、着実に痩せていきました。
ポッコリお腹もスッキリし、6つに割れて・・・となるわけもありませんが、かなりスッキリです。
太った時にやむ得ず買ったジーンズがブカブカで、ファスナーが降りてきてしまうのです。
ってちゃんと理由を書いておかなと、ただの露出狂ですからね。

でも、みんながあぜ道を読んでくれてるわけもなく、変態だと思われているでしょうなぁ。
救いは、ソムリエエプロンをしている所です。
これを取るのは仕事が終わってから、見られてしまうのは、T珍のみ。
まぁ、母親にそれを見せてしまうわけにもいかず、背中を向けてそそくさと上げますけどね。
それも問題ありですが、お客さんに見られるよりはいいですよね。

とまぁ、更新が遅れて、何事かと思われた方ばかりでしょうけど、わたくし、完全に熟睡しておりました。
何やら、チェスのような、碁のようなものをやっていて、「どこに置いても良いんだよ」的な事を言われていたのを覚えています。
そっか、何やってもいいんだね。という解釈にどうするとなるのか分かりませんが、そうとらえたようで、気分がスッと楽になった事を覚えております。

今朝も寝坊気味で10分の出発遅れでした。
12時には寝ないといけませんねぇ・・・・
体が資本ですから。

というわけで16時に更新の今日書き込みでした。
今夜は0時に更新するようにしますんで、お楽しみにぃ~
いそがしぃ~ 自業自得

2015年1月18日 (日)

三日入らない風呂、三日あらわない髪

20150116髪の毛を真っ赤に染め、今しかできなことをやろうという事でしたが、結構余波がきてますね。
まず、常連さんの近所の所長。
いちも明るく、というよりこの人コメディアンなのでは?と思う程の飛ばしっぷりなのですが、この人に髪を見せたら、たまげてました。
数々の伝説がある、あの所長がたまげるのですから相当な事なのでしょう。
思うに、所長の中では僕は口下手な板さんというイメージだったはずです。
お運びもしないあまり話さないし、社交的な姉、明るい雰囲気の母、そして、その陰のまさ爺。
が、その無口な板さんが、真っ赤な頭になって、ホールに出るようになってきた(笑)
これは驚きますよね。
「どうしちまったんだい?」だったかな?第一声。
「もうね、嫌になっちゃったんですよ」
「変わりたくて、これは思いっきりやっちゃおうと」
「ほえぇ~」
「脱皮ですね」
「本当は所長のようにシルバーに染めるという案も出たんです」
「却下でしたけどね(笑)」
ここでかずのすけがスマホで作った合成写真の登場。
シルバーバージョンの僕の髪の毛が載っています。
これをみた所長は興味津々。
シルバーの髪に四角い眼鏡、親子のようで気味が悪いし、所長は2人いらないという事になりました。
ゴメン所長w

こんなに髪に食いついている人は少なかったのですが、伯父が来た時も驚かれてました。
ずっと厨房に隠れてたんです。
でも、T珍が将志が変わったって呼ぶもんだから、行かないわけ行かず、おずおずと出ると、やはり「どうしちまったんだ」的なリアクション。
「生まれ変わりたくて」とさっきとは違う事を言いだすまさ爺。
ようするに、これと言った理由などないのかもしれません。

何故今なのか?
なぜ真っ赤なのか?
なぜ、この髪型なのか?
色々と疑問はありますが、それらに答えられません。
自分でも良く分からないのです。

さてさて、写真です。
髪を染めた晩は髪を洗わないのは、パーマをかけた時もそうでしたから、想像はついたのですが、なんと3日洗わない方がより良く染みるといいます。
3日風呂に入るなというわけじゃないですし、大丈夫かな?と。
かゆくなるかな?ちょっと匂うかな?ふけとかでない?とか思ったのですが、全くそういう事は無し。
美容室が使う、高い?ワックスとシャンプーの匂いがずっと続き、かゆくもならず、もちろんふけなんども出る事も無く、抜け毛もありませんでした。
僕は髪が染まりにくい家系らしく、毛が太いんでしょうね。きっと。
だから毛が痛んでいるという感じはゼロ。
普段と変わらんのだけど…
まぁ、パサパサのブチぶちじゃなくてよかったです。
自分で変に染めなくてよかったのかもしれません。
これだけ綺麗に染められたら、自分じゃ染める気が失せましたね。
たしかにお金は高いしもったいないのですが、どちらかというと、出来の方を重視したいですから。

というわけで今後も美容室で、真っ赤に!?
と言う話でした。

おっとその前に、もう一つ。
これは僕が回さないでくれとは敢えて言わなかったのですが、僕の赤髪の写真を友人ん5人くらい?に送った。
そしたら爆発的普及したらしく送った友人に、教えてない友人から、山口君(あ、名前言っちゃった(笑))こんなんなっちゃったみたい的なLINEが届いたそうです。
教えてない人からくるという事は2次感染w3次感染くらいはしてそうです。
えぇ~あの大人しそうだったのにねぇ~と半分驚き半分なぜに真っ赤?という印象なのかも。
おうおう、どうんどんやれ、どんどんやってくれって感じでですね。
これくらいで後悔するよう気持ちじゃ赤くしてませんよ。
でも速攻で知人たちに回した裏切り者wがいるのも事実。
大切な話は、よく人を選んでしないといけないかもしれません。
今回はお祭りみたいなものなのでいいですけれどもね。

あぁ、ブブ彦の事、しばらく更新が止まっている社会復帰への道も現在の時間軸に追いつかせたいという事も出来てない、花燃ゆの感想も、みをつくし料理帖最終巻も読んでないし、パソコンのメールがおかしいから、たまちゃんの書き込みも読めないし、やる事が山積み。
これを一日数時間でやるのは無理。
7時間寝ろとかいうんですよ。
そんなん12時に寝るなんて無理ですよ。
深夜っ子のまさ爺ですからねぇ。

さて、話を簡潔にが今年のテーマの一つでしたね。
すっかり長くなってしまいましたが、
今夜はここまでという事、おあとが良しいようで

写真はシャンプー後の右手。
毛の色が落ちて、真っ赤に。
髪から落ちるお湯もピンク色です。
こんなに落ちたら、白髪になっちゃうよと思うのですが、意外にも赤いまま。
素早くドライヤーで乾かします。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月17日 (土)

顔見せラスト、 バサバサの髪、怪しい眼鏡

20150117M姉さんのまさちゃん、顔見せいコールに負けて、載せました。
メガネだけ写しても面白くないですしね。
本当にこれで最後ですからね!!恥ずかしから。
顔出し写真です。

このメガネが弟のフレームです。
何年も前の物なのに、全然古くさくないあたりに、弟君のオシャレのこだわりを感じます。
右目が光っているのは、カラコンでも、ターミネーターだからでもなく、ただの反射だという事は、バレバレだと思います。
でも言ってみたかったんだよぉ~

仕事帰りで頭に何もしてないので、hideちゃんにはほど遠いですが、日曜は弾けますぜ!!
楽しみ。
それにしても、メガネえってーのは凄い発明ですね。
本当に良く見える。
僕は乱視がひどいのでも文字がダブって見えるので、あぜ道通信は片目をつむって、‎左目だけで書いていたんです。
そこまでしてでも、更新はしたかったのでs。
ちょっとした裏情報でしたw

僕の顔はノーコメントとしていただいて、髪とメガネのバランスはどうでしょうか?
ちょっとセクハラとかしそうじゃないですか?
危ない事しそうだもん。

あぁ、やだやだ

2015年1月16日 (金)

デジ物コバナシ 脱却

パソコン依存を脱却するための一環として、とは言ってもこの話はもう3週間くらい前の話なのですが、LINEのあのピコピコっていう着信音、パソコン版LINEのピコピコ音を鳴らないようにしました。
なったらすぐに返事を書かないといけないような気になり、相手にもそれを求めてしまい、密度の濃いやり取りがしたくなってしまう悪い癖をやめさせるためです。
そんなの僕の勝手な考えですもんね。
相手にも自分の時間があるわけで、すぐに返信できなかたり、途中で降りる事もあるでしょう。
それが理解できなかった僕はバカだったのでしょう。

これはもう終わった事だし、2人の間でも終わった事なので、詳しく書きませんが、色々な価値観があって、僕は間違っていました。
それで、まぁ、同じことを繰り返さないために、今回の着信音鳴らないよ作戦に出たわけです。
着信音が鳴らなくても、画面を見れば、届いてるよってお知らせは出るわけで、ちょくちょくメッセージ来てるかな?とポケットからスマホを取り出していたら、今までとあまり変わらないのですが・・・
ついでにPC依存脱却の為に、メールも着信音を消そうかと思ったのだけど、こちらは、店へのクレームも届くことになっているので、早く対応するために、今まで通り鳴るようにしました。
とりあえず、良い方が転がると思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。
依存から抜け出すのは大変かなぁ。

2015年1月15日 (木)

弟のメガネが出てきた、ナイスタイミング、ついでにhideちゃんモドキも

Img_0317視力が落ちていて、道路標識などは、矢印系、駐車禁止系は分かりますが、交差点の名前、この先の地名などは読めません。
乱視が結構進んでいるようなです。
信号は1色が3つくらいに見えるけど、色が分かればいいので、問題はあまりありませんでした。

が、話は急転します。
弟の遺品の中にメガネがあるという事が判明。

当時は気が動転していたのか、家族全員で遺品を分けたり、捨てたり(いつまでも持っていても弟を乗り越えられないし、苦しむだけなので)して、整理したはずなんですが、普通の精神状態じゃなかったんでしょうね。
一部記憶がありません。

で、メガネが出てきたわけですが、僕の視力も怪しくなってきたし、事故を起こすならメガネを買った方がいいと思うので、弟のフレームだけを使ってレンズを交換してもらいに行きました。

眼鏡屋に入るのは初めてです。
閉店30分前だからか、他にお客さんはいないし、ちょっと緊張。
このフレームでレンズだけ変えてほしいのですが、と言ったら、これまで使っていたが、視力が落ちたので、レンズを変える と言う意味だと思ったらしく。
僕のメガネじゃないのですが大切な物なのです。と伝える。

じゃぁこちらに座っていただいて、少し調べさせてもらいます と言う。
良く分からん。
視力検査をするのだと思ったが、違った。
顎をこの台に乗せればいいのかな?
覗き込んだ後は、もう訳が分からない。
視力検査のようなものがあれば、時計の針のような物がどの角度の時に見えるかとか、家の絵がぼやけるタイミングはいつかとか、赤と緑の色でどちらが見えるかとか、色々やった。
左目をメインに見てますねってのを当てられたのはちょっと驚き。
やった後に沢山あるレンズの中から4枚レンズを出して、2枚ずつ重ねて左右の目にセット。
それでちょっと歩いてみてくださいというので、スタスタと歩く。
ちょっと視界の左右が中央に寄っているような歪みを感じるけど、これはメガネの宿命のような物らしい。
とにかく全てが初めての事なので、言われるまま店内を歩く歩く。
ちょっとバカみたいだが、同じところをぐるぐると歩く、やるしかない。
ちょっと変な絵です。

最後に、いくらのレンズにするか?を決めねばなりません。
まず、プラスチックかガラスにするか?です。
一長一短で、プラスチックは軽い。 でも傷がつきやすい
ガラスは傷はつきにくいが、重い。
どちらを取るか、
プラスチックにしました。
それの一番安い物に、ブルーなんとかってあるでしょ?パソコンの画面から出ているという光で、目に良くないという根拠のない説のやつね。
ブルーレイじゃないし、ブルーレット置くだけでもないし、まぁそれをつけてもらって1万円。

仕事は日曜しか休めないから、3日で出来上がるというのに、1週間かけてのんびり作ってくださいと言った。

かなり軽くて、良い感じになりそうです。
まぁ、これは誰に対しても言ってることだけど、僕がメガネをかけると、エロいセクハラサラリーマン。
パワハラ上司。
汚職銀行員。
そんなのばかりの雰囲気になります。
そもそもメガネが似合わないのである。

顔見せサービス月刊は終わったので、どうやって、メガネの様子を伝えるか?
難しいなぁ。
メガネだけ写真に撮って、UPするしかないかな。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

写真はサングラスなのでアップOK
パイナップルのような頭になってしまいました。
感想お待ちしております。
後ろに写っている熊のぬいぐるみは熊太郎です。
なぜオッサンが熊のぬいぐるみを?と思われるでしょうけど、これ30~40年前の物で、僕が子供の頃から婆ちゃんの家にあった物です。
それを捨てるにはしのびなく、僕が貰って来た次第です。
置いておくだけで何をするわけでもありませんが、小学校時代のまだ健康だた頃の事を思いだし、少しだけ元気がでるんです。

もっと調子に乗ったノリノリの写真も撮ったのですが、コロッケがやる井上陽水のようで、笑ってしまうので、載せません。
リクエストがくるなら、ちょっと考えます。
でもたぶん載せない方が良い(笑)

2015年1月14日 (水)

今日のYouTube 日清カップヌードルCM ヨーダ編

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お送りするのは、カップラーメン最大手の日清のCM
登場するのは、なんと、スターウォーズの人気者にして、重要キャラ、ジェダイマスターのヨーダ。

初めて見た時は、かなりたまげました。
キャラクターの版権?ライセンス? が厳しいスターウォーズシリーズ。
それなのに、映画以外の、それもカップラーメンのCMにヨーダが出るなんて。

声優さんも、フランク・オズさんだし、本気じゃないですかぁ。
フランク・オズさんは、セサミストリートのクッキーモンスター&グローバーの声を担当していて、声に聞き覚えがある人もいるかもしれません。

シリーズ全てに出てくる、セリフ 「May the force be with you」(フォースと共にあれ)をちょっと変えて、「May the force be with JAPAN」と言っているのもいいですねぇ。
ヨーダの、可愛い、賢い、強い、が現れているCMで大満足です。

日清カップヌードルCM スターウォーズ ヨーダ編 へのリンクは こちら

2015年1月13日 (火)

赤髪、発進、発信、粋な一言

Img_0309_50_3美容室に言ってました。
成人式で大混雑かと思ったのですが、電話で開いてるか聞いてから考えるようにしました。
するとあっさり予約が取れました。
成人式は11日にやってしまって、12日の今日は平日と同じだと言ってました。

さて、いつもどういう頭にしてほしいか決めてこない僕。
だって、一人で考えてもどこか無理があるし、髪質、長さ、色。
全て直接話すしかないですからね。
一人で考えるよりも、ずっといいアイデアを出してくれます。
感性が近いのでしょう。
言わない部分もアドリブで僕に合いそうな物をやってくれてたりするんですよね。
なので、僕はこの美人美容師さんに絶大な信頼を寄せてます。

まず2時間ブリーチ、
次の1時間で髪を赤くして、ラップ巻かれて、あたためてもらいます。
この時は黒に紫っぽい赤あだったようで、これで終わりだったら、どうしようかと思ったのですが、シャンプーしたらかなりの赤に。
そしてただただ笑うだけのコメント、赤すぎないか?、黒に戻した方がいい、この美容師はやめた方がいいという人も1人いたのですが、その他の友人たちは、(ま、半分はただの好奇心と応援)には評価してくれた思う・・・違うのかな?

そのほかの友人たちにも好評でしたが、皆さん、予想以上の赤だったようです。
僕的には、完璧でした。
この日色々とコメントを頂きましたが、ベスト粋でショーは
姉かずのすけの一言「カツアゲされそうだから、近づかない」ちゅう物でした。
中身は何一つ変わっていないのですが、ヤンキー上がりと思われるのは心外。
というかhideちゃんを知らない人、興味が無い人には理解できないようですね。

さて、写真の言い訳を。
自撮りのコツもどういう顔をすればいいのか?分からないし、ベストショットも無かったのですが、今日中に皆さんに教えたくて、洗面所のライトを全快で、撮りました。
アップで見ると、シミやほうれいせん?も見えますからね。やはりオッサンですね、ただの。
目隠ししたのは前科があるわけなく、照れるからですね。
顔全体にモザイクをかけたり、サングラスの形に黒で塗りつぶしたりもできたんですが、犯罪者風という、ちょっと悪ふざけが過ぎましたかね。
もうどういう顔をしたらいいのか分からないものです。

こうして写真にして、見てみると、本当にhideちゃんの色ですね。
hideちゃんのは墓参りに今年こそ行きたいのですが、赤い人おおいんでしょうなぁ。
でも行ってみたいです。

あとですね、当日シャンプーしないのはお約束ではあるのですが、できれば3日洗わないでくれると、もっと色が安定するとの事。
3日はきついなぁ。
体は洗えるから、救いはそこだけですね。

うんうん、良く染まった。
満足です。
他の人はあれこれ言うでしょうけど、そんなん全く気にしません。
人目を気にして、うつ病になったのでね。
同じ轍は踏みみません、自分をしっかり持っている人は、何言われても気にしないと思います。
別にやましい事などしてませんし、僕が満足していれば、他人が何を言おうが、関係ないです。
僕の人生です。
後悔はしたくないし、やりたい事をどんどんやります。
好奇心とチャレンジる気持ちはだいぶ戻ってきたと思います。
一言コメントくれた皆さん、ありがとう。
今度会ったら、じっくり見せますんで、お楽しみに。

もっと色々と美容関係の衝撃的な話もでたのですが、それは蛇足なので、ここいらで終わりにしておきます。
赤髪の感想もお待ちしております。
では明日はいい日になりますように。
おやすみなさい。

2015年1月12日 (月)

2度喋りたくない男と、簡潔に話してほしい女

デザートライブの写真にも写ってますが、僕の隣に可愛い子が座ってます。
親戚のいーちゃんです。
とても賢くて、可愛いくて、妹がいたらこんな感じかな?妹ほすぃ~ってしょもない事を感じるのですが(弟よすまぬw)、いーちゃんと話していたら、「結論から言って」って言われました。
これが嬉しくてね。

僕って、ブログを読むとわかるでしょうけど、なるべく誤解が無いように、一回読んだら、理解できるように、かなり砕いて書いてるつもりです。
誤字が多いのは別問題ですが、その理由は後日書きます。
さて、つまり順を追って話すのは得意ですが、簡潔に言うのが苦手なのかもしれませんね。
それを結論から言え。
面白いなぁ。
なかなか言えないよね。
それを指摘されるほど、衰えたのか、ほんとにくどいのか(笑)


頭のいい子なので、僕の話し方がかったるいんでしょうね。
しゃべるのもゆっくりめですし。
同じ事を2回言うのは無駄無駄無駄(JOJOネタ)と僕は考えがち、かえって手間になるので、一回で理解していただきたくゆっくりしゃべるのですが。
早くても理解できる人はいるわけで、いーちゃんはそっち。
イライラすんでしょうね。

それなら、そうと合わせられるくらいの頭はまだ残っているでしょう。
自信ないけど。
SE時代に皆がそうだった、1段飛ばしの会話をしようかと思ってます。
これは言わずに分かるよな的な飛ばし飛ばしの要点だけの会話です。
このレベルについてこれない人は、ミスもするし、二度聞く手間で迷惑がられます。
でもいーちゃんなら分かるだろうし、こっちも久々にどこまでできるか自分をためしたいの とアナ雪の歌詞をパクったりします。
ブログはいつものスローペースな感じで行くので、大丈夫ですからね。

今の脳で1段飛ばしできるかなぁ。
当時は2段飛ばしくらいはやってたんよなぁ。
本当にできんのか?
口だけになるぞ。
10年やってないのに、できんのかよホントに。

僕、薬のせいなのか、病気のせなのか、脳が8割くらいに小さく萎縮しているって昔言われたんですが、明らかに頭の回転が遅くなってます。
回転も、吸収も、引っ張り出すのも、全て衰えている事を痛感します。
空っぽじゃなだけでも良しとするか。
これ以上馬鹿にはなるまいて(笑)

今年の裏目標は、簡潔に話す、誤字を無くす かなw
どっちもきびしぃ~なぁ(笑)

2015年1月11日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ お土産 エクアドルカカオのパウンドケーキ

20150111今年正月に参加した、トシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブですが、今回で今年は終了です。

お土産の紹介です。
美味しい料理とさらに美味しいスイーツを食べ、お腹はいっぱいだからでしょう。
お土産は日持ちするものばかりです。
満腹で帰ったのに、また甘い物を食べないといけなかったら、つらですし、美味しい物も美味しくならないですからね。
助かります。

今回のお土産は、エクアドルカカオのパウンドケーキです。
これがすごい。
あのエクアドルの農場で作ったカカオを使ったパウンドケーキでです。
普通に板チョコとして食べてもその強烈で濃厚なチョコに感動いたもんですが、それの焼き菓子ですからね。
間違いなく旨いでしょう。

ただね、非常にアホでして、僕家に帰ったら、このお土産の事忘れていたのです。
まぁ、仕事で疲れて、すぐに自室に戻ってしまう事が原因なのですが。
2日にライブに参加して、まだ食べてないと気づいたのが、㏦。
パウンドケーキですから、まだ食べられるんですが、なんとも、カビでも生えるまで、放置するところでした。

さて、あのカカオを使ったパウンドケーキはどういう味なのか?
超美味いです。
このケーキを1㎝くらいの熱さに切って、2~3きれだけ、ライブで出しても、大丈夫だろうと思うくらいです。

しっとりしていて、生チョコのようです。
時々、あのカカオが粒で入っていて、アクセントになっています。
もちろん、最短のローストなので発酵臭も残っているのですが、それがいい香りなんですよね。
どれくらい旨いかと言うと、チョコレート嫌いのT珍が食べてましたからね。
これには僕もビックリ。
これ売ったら、あっという間に売り切れるだろうなぁ。

そうそう、一人1個のお土産なので、4つも貰いました。
1つは当然いーちゃん家に。
もう一つは我がY家。
もう一つは姉のかずのすけ家へ。
最後は、近所のお世話になっているIさん宅に。
喜んでくれるといいのですが。

さて、1週間にわたってお送りしてきました。ニューイヤーデザートライブですが、いかがでいたか?
今年が一番素晴らしかったかもしれませんね。
また来年行けるといいのですが。

では、また来年。
とは言わずに2か月に1回くらいは行ってみたいなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月10日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 最後の顔出し、2人、全員、皆笑顔

20150110正月恒例の、トシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブですが、6皿全て頂きました。
T珍がトイレに行きたいと言うので(お店のトイレもあるが、そこは嫌らしい)早く席を立とうと言ってます。
僕は最後の一人になって鎧塚さんと語り合うのが好きなんですが、しょうがない、席を立つか でも鎧塚さんと写真が撮りたいんだよ。って言うと、それを聞いた鎧塚さん、なんと、われわれお客さん側の席の前に来てくれました。
なんて優しい人なんでしょうか。

早速2ショットで撮り(よく見ると僕は鎧塚さんの肩に手を回してます。なんと馴れ馴れしい(笑))、家族撮りとやっていたら、全てのお客さんが写真を撮りたいて言い出してしまって。
でも鎧塚さん、嫌な顔しないで、みなさんと写真を撮ってました。
そして、この回はかなり盛り上がった方らしく、鎧塚さん、皆で集合写真を撮ろうと言い出しまして、今日のフェイスブックに載せてもいいですか?と言ってました。
みんなあのフェイスブックは読んでいるので、感激です。
そして、最初に写真をと言い出したのが、僕なので、僕の席を中心に撮る事に自然とそうなりました。
おかげで家族4人が中心の写真になり、僕のすぐ後ろに鎧塚さんが立つという、最高のアングル。
ここで初の顔出しとなったのですが、まぁ、不細工で、とても格好イイとは言えない顔だと言うことは分かってくれたと思いまます。
事の始まりだった写真の2ショットは顔を隠そうと思ったのですが、もう一度だけ、顔出しします。
これが本当に最後となるでしょう。
あとはシークレットですから、貴重な一枚かもしれませんね。

そうそう、鎧塚さんのフェイスブックはいつも最高の笑顔の写真ですが、その笑顔の本物を見れて良かったです。
最後にお土産を手渡しされる時に、僕も笑って過ごすようにしたのですと伝えました。
笑顔の人の方が絶対に幸せになれると思うので。
人付き合いも大切にしたいですしね。
というと、鎧塚さんも喜んでました。

T珍がトイレに行きたいと言っていたので、あまり長話はできなかったのですが、ちょっと話が出来て良かったです。
家族には、今回のライブは一番旨かった、ごちそうさまと言ってくれて本当に嬉しかったです。
このデザートライブは僕がお金を出すことになっているのです。
決して安いとは言えない値段ですが、このごちそうさまの一言で満足ですし、それが嬉しい。
親孝行ですからね、普段病気の事に触れないようにしているのは、感じているし、随分と長い間、説教一つしませんでしたからね。恩返しです。

さて、明日は最終回、お土産の話。
今年は何が!?
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月 9日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 六皿目 恒例ガレット・デ・ロア

20150109_2正月限定のスペシャルデザートライブに参加しています。
いよいよ最終回? ではなのですが、とりあえず料理の話は最後です。
何その含みを持たせた言い方は(笑)

さて、デザートライブの最後の一皿は決まってます。
ガレット・デ・ロア。
ルーレットのような焼き菓子です。

写真の鎧塚さんが持っている写真のパイの中に一つだけ、フェーヴという焼き物が入っていて、自分の食べたパイにこれが入っていた人は、この年を幸せに過ごせるという物。
昔はそら豆を入れていたようですが、時代と共に陶器を入れるようになりました。
トシ・ヨロイヅカでは100個くらいフェーヴがあるようで、何を入れるかは、スタッフに任せているようです。


さて、14席なので14人。
僕たちが4人で参加しているので、14分の4。
これは誰か当たるだろうと思ったのですが・・・・


さて、ワインを飲みながらスイーツや料理を食べてきたのですが、ここでお茶は何にするか聞かれます。
僕はコーヒー。
コーヒーも旨いんです、ヨロイヅカ。


ガレット・デ・ロアが切り分けられ、僕の前にもパイが・・・
この中に入っているのか?
入っていてくれ!!
ではどうぞの声と同時に14人が食べ始めます。
細い方ではなく、太い方に入っているので、すぐには当たりが誰かは分かりません。
しかし、数分後、となりの席の子が歓声を。
おめでとうと会場中で拍手が。
今年も外れた~~


今年のフェーヴは、カップケーキでした。
これは当たった人が持って帰ってもOKです。
さらに、赤ワン、白ワイン、シャルドネ、鎧塚さんの著書の中から一つ好きな物をもらえます。
うらやましい。


さて、これで全部です。
鎧塚さんの挨拶で閉めくくりです。

まだ写真の件と、お土産の件が残っているのですが、それはまた明日の話。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月 8日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 五皿目 カルヴァドス・フランベ

20150108トシ・ヨロイヅカの正月限定のスペシャルデザートライブに参加してます。
いよいよ今回からスイーツが登場。
今年のデザートライブもあと2品で終わり。
ちょっと寂しいですねぇ。


さて、5皿目は「カルヴァ ドス・フランベ」です。
毎年何かを燃やす鎧塚さん、今年は?と思っていたら、かなり手の込んだスイーツを作り始めました。


写真を見てもらうと分かるんですが、クレープ生地に、焼き林檎を乗せ、中心部にカスタードクリーム、この林檎の中心には、すでに大粒のチェリーが入っています。
それをクリームを絞ったクレープ生地の上に載せて包み、逆さまにして、包んだ側を下にします。
それで一応完成。

お客さんの前に置いていきます。
いーちゃんは初めての事なのでお皿を自分の側に引き寄せたのですが、ちょっと戻させました。
この後燃やすからです。
火傷や服が燃えたら大変ですからね。

今回も「じゃぁ、お願いします」という声と共に電気が消され、鍋の中のリキュールに火をつける鎧塚さん。
火をかけて次ぎ次と席を回って行きます。
自分の正面に来た時に、写真が撮れなかったのは、ミスですね。

さて、今回のリキュールは何ですか?と聞くと「カルヴァ ドスです」との事。
名前で書いてあるじゃんってちょっと恥ずかしいw

さて、味ですが、焼きりんごの酸味、甘味、カスタードクリームの濃厚な甘さ、中央のチェリーで違う味を食べさせ飽きさせないようにして、をれをクレープ生地がまとめている。
そんな感じです。
カルヴァ ドスというリキュールの香りを知らないので、香りまでは分からなかったのですが、リンゴのリキュールなのかな?

これも相当に旨かったです。
完成度高かったなぁ。
あれだけ手間のかけるんですから、旨いのも納得ですね。
焼き林檎のタルトのタルト・タタンを超えましたね。これは。

さて、次回はとりあえず最終回。
「恒例ガレット・デ・ロア」です。
毎年見ている人は覚えているかな?
今年こそ当たるのか?
お楽しみに。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月 7日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 四皿目 白菜と自家製ベーコン、ピスタチオのマカロニグラタン

20150107トシ・ヨロイヅカの正月限定のスペシャルデザートライブに参加しています。
今回は4皿目の話。
サラダを盛り付け始める鎧塚さん。
グラタンが濃厚なので、サラダは最低限の味付けですとの事。
そして、大根の話。
トシ・ヨロイヅカの公式HPに載っていたのですが、なお美さんが、大根を抜いている写真があったのです。
その大根を使うようです。
普通大根は、適度な大きさで、大きすぎると売り物にならないや,味が大味になるとかで敬遠されるのですが、このサラダにはこの育ちすぎた大根がベストだというのです。

切った大根をお客さんに一口分ずつ、分けて回る鎧塚さん。
その大根を食べてわかりました。
甘いのです。みずみずしいし。
それをレタスの上に乗せて準備完了。
その隣にオーブンから出てきたグラタンを乗せてくれました。

ピスタチオのグラタンってどういう事?と思って居たのですが、これが旨くてねぇ。
濃厚だし、ほのかに豆の甘さがあるし、ベーコンも入っているし、グラタン好きじゃなくても、これは旨いと言うと思います。
今回のデザートライブで一番旨かったのはこのグラタンでした。

小さそうに見えるのですが、結構ボリュームもあり、付け合わせのサラダを薄味にした事が効いてきます。
もちろん完食。
旨かったなぁ。

明日はいよいよスイーツの登場。
今年も放火犯現る。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月 6日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 三皿目 羊とアイス

201501062015年の始まりにふさわしいお祭りのようなイベント、トシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブに参加しています。

今日は3皿目、「羊とアイス」とお品書きには書かれています。
この羊とアイス。 お客さん全員思っていたであろうネーミングで、アイスは分かるが羊が意味不明だったと思います。
フレンチなら、羊肉を焼いた物が出てくるのでしょうけど、スイーツになるわですから、羊が何なのかさっぱり分からない。

鎧塚さんが、皿に緑のピスタチオの欠片をまいていきます。
するとスタッフが何かを持ってきた。
お客さんたちから、小さく歓声があがります。
羊の形をした、ケーキが出てきたのです。
それも結構精巧に作られていて、可愛い。
それを見たT珍が言いました。
「違った顔の子もいるのね」
鎧塚さんの目が変わりました。
すぐに羊の前に行って5秒くらい目を凝らしていました。
「こんな指示出してないぞ」と、笑いながらの鎧塚さん。
スタッフの遊び心に、鎧塚さんもまんざらではなかたようです。
僕は「いいスタッフが育ってますね」と鎧塚さんに言いました。
人材こそが会社の宝ですからね。
このいたずらをした女の子は、もう5~6年働いているそうで、鎧塚さんも、信頼しているようす。
動きが鎧塚さんの先回りをするし、仕事は丁寧かつ早いし、いいパティシエになると思います。
ご両親も来ていたようで、娘の成長ぶりに感動いていたんじゃないかな。

さて、ピスタチオの欠片は草原のイメージ。
羊は、耳がホワイトチョコ、体はというと、中に焼きバナナが入っていました。

横に添えられてたバニラアイスもすごい物で、抜き打ち検査で全国のアイスを食べた調査員達に満場一致で、日本一に選ばれたアイスだそうです。
牛乳、砂糖、バニラ、蜂蜜だったかな?それしか入っていない、普通のというか、シンプルというか、無駄なものは一切入ってないというか、そういうアイスです。
逆にそれが評価されたようです。
いつも出してる普通のアイスが評価された事がとても嬉しかったと鎧塚さん。
このアイスもシンプルながら、美味しかったです。
日本一のアイス、堪能しました。

あと羊はみな尻尾から食べるそうで頭からガッツリと言う人はほぼいないそうです。

焼きバナナの部分が僕は好きですね。
中身まで気を遣って、全体のバランスを考えてる。
さすがです。

明日は白菜と自家製ベーコン、ピスタチオのマカロニグラタンを紹介します。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月 5日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 二皿目 シャンピニヨンと栗の温製スープ

Img_2944トシ・ヨロイヅカの正月限定のスペシャルデザートライブに参加しています。

さて、2品目の紹介です。
シャンピニヨンと栗の温製スープです。
何か白い物をハンドミキサーで泡立てている鎧塚さん。
どうやら温めた牛乳のようです。
で、シャンピニヨンって何となくは知っていたのですが、自信が無かったので、「シャンピニヨンってキノコですよね?」って目の前の鎧塚さんに聞いたんですよ。
そしたら隣のいーちゃんが、調理中なんだからしゃべりかけたらあかん、このばかちんがぁ」って言ってきてさぁ。
僕としてはどんどん質問したいのね。
何も聞かないお客さんが、美味しいねコレ って言って終わってしまうよりも、どこで採れた野菜で、ここにこだわってて、これを感じてほしい っていう思いがあるんですよ。
それを聞いてくれると、鎧塚さんもそうですが、スタッフに聞いても、皆嬉しそうに答えるんです。
やっぱりちゃんと料理の事を知ってもらった人に食べてほしいのでしょう。
まぁ、聞いたタイミングが悪かったのは事実でして、牛乳を泡立てている鎧塚さんの手元が狂い、ちょっとこぼしたそうです。
それは見逃したんだけど、いーちゃんがそう言ってたので、そうなのでしょう。
ちょっと反省です。

さて、普通スープには生クリームを入れたい所ですが、次の皿で生クリームを使うので、脂肪分の少ない牛乳にしたとの事。
そういうこだわりとか、気遣いとか、バランス感っていいよなぁ

写真を撮ったら、温かいうちにいただきます。
旨い。
シャンピニヨンの味を知らないので、何割くらいその味なのか分かりませんが、白菜とジャガイモも入っているそうです。
ちょっとこういう味って言えないんですよ。
コンソメスープなら、説明できそうですが、そういう単純な味じゃないのです。
スゲー複雑だけど、バラバラではなく、一つにまとまってて、あとを引く味。
コーンポタージュでもないし、ビシソワーズは飲んだことがないから分からないけど、きっと違うと思う。
濃厚で、芳醇で、さらりとしてる。
かなり旨かったなぁ。
牛乳の泡も良いアクセントになっていて、良かったです。
しかし、話しかけたのはまずかったか・・・・
そそう、こうういスープはフランス料理屋に行けば飲めるのですが、僕はパティシエなので、栗を入れましたと、鎧塚さん言ってました。
パティシエの誇りとかもあるんだろうなぁ。

明日は、お品書きを読んで誰もが???になった一品。
羊とアイス です。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年1月 4日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 一皿目 トロア・デギュスタシオン

Img_2910トシ・ヨロイヅカでの年始恒例の特別イベント。
スペシャルデザートライブに参加しています。
今回の参加者は、Pちゃん、T珍、親戚のいーちゃん、まさ爺の4人。
開始10分前にお店の前に行くと、一番だったらしく、スタッフが出てきました。
到着した順番から一番奥の席に入ると言っていたので、真ん中の席で鎧塚さんを独占したかった僕は、じゃぁ、ほかのお客さんで奥が埋まるで、待ちますと言って、一旦受けつけから離れたのですが、スタッフが融通を聞かせてくれて、真ん中の席をGET.
そりゃそうですよね。一番に来た人から良い席に座るというのは。
いつものように、赤ワインか?白ワインか?シャルドネか?葡萄ジュースか?をまず聞かれるのですが、今年はジュースはやめて、白ワンを。
白ワインを頼んだだけで、T珍といーちゃんに笑われる始末。
可笑しいでしょ?酒に弱い人が酒を頼んだだけで笑うってw

さて、鎧塚さんもシャルドネを注いで、年始の挨拶を。
そして、全員で乾杯。
最高な瞬間の一つですね。
それから一品目の説明を、エクアドルのカカオ農場から9月に届いたカカオから、一貫して調理をした世界で唯一のチョコレートだという事。
コンチング?チョコレートを滑らかにする行程で、いかに粒子を細かくするか?の競い合いが行われているなかで、鎧塚さんは、いかに手を加えないか?を選びました。
こういう人はいないでしょうね。

出来上がったチョコは3種類。
左から・・・・ あ、まず食べてもらいましょうね。と鎧塚さん。
つい力説してしまったようで。
目の前に置かれたチョコは、昨年2月のショコラ発表デザートライブの時と同じで、荒々しいチョコレートニブ?(カカオの欠片)が見えて、香りは赤ワインのよう。
コンチング?ロースト?の時間が左から5分、10分、15分だそうです。
やはり右に行くにしたがって、味がまろやかになっていく感じですが、普通の食べ慣れたチョコに近づくようで、ちょっとカカオがもったいないかなという印象。
一番左の荒々しいチョコレートが一番旨いです。
ショコラ発表の時もそうでしたが、ワインのような、ドライフルーツのような、バルサミコ酢のような、バラのような、イチゴのような、そんな味と香りです。
こういうチョコが食べれるなんて、貴重な時間を過ごさせてもらってます。
チョコが苦手はT珍は、ひと欠片の角を小さくかじっただけで、Pちゃんにあげてしまいました。
美味しい、他とは違うとは言ってましたが、やはり苦手なのは同じだそうで、食べきるのは無理だったようです。

いやぁ~一品目からこちらの度量を試すような展開に今後が期待できますね。

白ワインはチビチビ飲んでます。
並々注いであった物を半分まで飲んだのだとか、これは3杯目だとか言ってましたが、小さじ1杯くらいずつぢか飲んでません・・・(笑)
弱し!!

明日は2品目、シャンピニヨンと栗の温製スープです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月 3日 (土)

あぁ、食い道楽 いーちゃんの指摘とまさ爺の素顔

親戚のいーちゃんが遊びで泊まりに来てくれました。
最初の一言が、まさ爺のブログ誤字多すぎね? tとかkが入ってたりと。
なんで? と聞いてくるので、 一気に書くからと視力が悪くて良く見えないと言い訳しときました。
頭の良いいーちゃんには、マジ信じられないって言われちょっと反省&羞恥。
今後は誤字を無くすように、3回読み返すようにしますね。
少しはマシばブログになるかな?

さて、トシ・ヨロイヅカのでのスペシャルデザートライブですが、内容は明日からという事にしますが、今日のトシ・ヨロイヅカの公式HPで鎧塚さん、毎日フェイスブックを書いているのですが、そこに僕が載っています。
椅子に座っている4人が僕の家族といーちゃん。一番左が僕です。
モザイクなし、目隠し無しの、素顔初公開です。
最高に盛りあがっての、全員写真です。
鎧塚さんとの2ショット(僕が鎧塚さんの肩に手をまわしている図々しさ)も後日紹介しますので、楽しみにお待ちくださいね。

こんな時間に書き混みをしていますすまが、一睡もしてなく、いーちゃんと人生感を語り合いながら、酒を飲んでます。
いーちゃんは楽しいお酒が好きだろうけど、僕は飲んでもバカにはなり切れず、結構無口になっていき、寝てしまうというパターンなので、まったく飲んでいてもつまらないと思って居たかもしれない。
でもまぁ、色々と深い話もできて、貴重な時間だったし、いーちゃんを見直したり、めんどくせーっていう噂の真実も垣間見ました。
僕がマヨネーズやドライヤーを取りに1階にお使いに何度も行かされましたのがそうなのですが、ほぼ言いなりです。
僕の気が弱いとかドMなんじゃね?って言われたっけど、いーちゃんが可愛いから、ついつい甘やかしてしまうのです。
一味が無くて、七味しかないのは、Y家の伝統なのですが、無いの~?的な事を言われました。
弱し
らーめんを何故買ってこなかった?と最後まで言ってたなぁ。

っというわけで、気が向いたら、トシ・ヨロイヅカのフェイスブックをご覧ください。
https://www.facebook.com/ToshiYoroizuka/photos/pcb.781095668627166/781095575293842/?type=1&theater
ではでは。

2015年1月 2日 (金)

犬と老人、掃除と散らかし、チョコとデザートライブ

巨大な犬小屋と化していた、僕の部屋、大掃除であります。
まずは、犬臭の元凶、ブブ彦のシャンプー。
犬用の低刺激の物は、匂いが洗ったんだか洗ってないんだか、わからん香りなので、思い切って人間用のシャンプーでごしごし。
因みに、僕はツバキを使っております。
入れ物はパンテーンなんだけど(笑)

さて犬を洗った後は、要らない服の処分。
これが多い多い。
ゴミのほとんどはこの洋服。
思い切って捨てる。
あとは掃除機をかけてまくりで、騒音問題になる直前までかけてやったぜ。

そして、地味ながら効果絶大のコロコロ。
粘着テープで小さなゴミや抜け毛を取ってくれるやつね。
皆持ってると思うけど、正式名を知っている人はいないだろう。

何とか、掃除も終わって、ブログ書きができるのは、幸せな事ですなぁ。
そういえば、心配していた、お店を始めたら、ブログ毎日更新はできなくなるかも と書いたけど、何となってますな
ちょっと質が下がってる気もするけど、頑張ります。

明日は、トシ・ヨロイヅカの、スペシャルデザートライブに参加してきます。
あのモデルチョコが出てくれたら最高なんだけどなぁ。
きっとチョコレートがテーマになるようなきがする。
T珍はチョコが苦手なので、つらい2時間になるかも、
残すと悪いからと、他のメンバーが食べる事になるだろうけど、2人分は食べられないだろうなぁ。
6皿で丁度満腹になるように計算して出して来るだろうし。

ま、楽しんできます。
その後は、いつものように一品一記事で1週間かけて出て着た物を紹介しますね。

ではでは今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年1月 1日 (木)

2015年、元日からの軌跡、、、そして転落

2015年、元日であります。
去年の反省も今年の抱負も書いてしまったので、書くことがありません(笑)
ブブ彦先生の話は元日にふさわしくないし、今年、これをやりまうという事もありません。

そうそう、こんな事がありました。
夕食で、日本酒を3杯飲んで、ダウンしてしまた僕。
8時ごろからかなぁ。炬燵で眠ってしまったのです。
4時間も寝てしまい、年明けの花火の音で目が覚めて・・・
同時にLINEの着信音が。
日付が変わると同時にLINEで挨拶。
これは嬉しい。

見ると、親戚のいーちゃんからである。
親子ほど年の離れたいーちゃんは、妹のようの可愛がりの僕。
彼氏でも友達でもなく、僕に最初の挨拶を送ってくれた。
感動である。

が、よく見ると23時14分とある。
そうです。
大みそかの回線の混雑で、遅れて届いただけであったのだ。
それも年が明けた瞬間に届くとは・・・・・

いーちゃんに、こんな事があたんだよとというと、ゴメン、送るの忘れてた だってさ。
準備万端にして、すぐに知人たちに送る事ができるようにしていたのは、たいしたものである。
僕なんて寝てただけだもの。
しかし、他の人は全て送ったのに、僕だけは送るのを忘れたそうである。

嬉しさから、転落である。

まぁ、その後少しLINEでやりとりして、おしまい。
遅れながらも、皆に連絡して、僕はまた眠りにつくのでした。

というわけで、あぜ道通信、更新が遅れに遅れた言い訳でした。
ほんとになんで、最高のタイミングに届くかなぁ・・・・(笑)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »