« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の28件の記事

2015年2月28日 (土)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道86 2月の病院にて、その2、赤髪披露

病院に行ってきました。
ブブ彦のじゃなくて、僕のです。
車内で1時間半眠って、それから待合室にて、「みをつくし料理帖」最終巻を読書。
あぁ、この大好きなシリーズも最後かぁ。
まだ全然まとめに入ってなくて、どうやって終わるのだか全然予想がつかないけれど、やっぱり温かい話ですねぇ。
大好きですこのシリーズ。
全部は読めなかったのですが、時間を作っては読もうと思っています。

さて、僕の診察がきました。
今日は待合室から、帽子無しの赤髪で・・・
怖いお兄ちゃんだと思われていたのかなぁ。
先生には似合うと言ってもらえたけど、良い、悪いの感想の前に怖いという感情を持たれてしまうようで・・・

薬が効いているからか、ただの波だったのかは分からないけれども、少し持ち直したという事。
T珍が早めに帰してくれる事などを話しました。
もう少し強い薬にする?と言われたけれども、このままでいいと伝えました。

朝食後 メイラックス1㎎、アーテン2㎎
夕食後 メイラックス2㎎、アーテン2㎎、サインバルタ20㎎、ジプレキサ10㎎
という処方です。
前回と変わりませんね。

とりあえず、今月この薬で乗り切れるといいのですが・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月27日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道85 急ぎのカレー

体調ですが、少し落ち着きました。
もう続けられないかもしれないという所まで行っての持ち直しなので、また体調が悪化する事はあるという事でしょう。
お店が忙しくなればなるほど、再発?する可能性が高くなると思います。
どんどん責任や、役割が大きくなるからです。
秋ごろ?には、店の代表者?社長じゃないよね?がT珍から僕に書き換えるようですが、それがプレッシャーにならないかと今から心配しています。
いい歳ですから、年齢的には全然普通の事だし、代表になろうとも何もやる事は変わらないのですが、ちょっとした肩書きが付くだけでもプレッシャーになる可能性はありますね。
でも、やらないと。
血反吐を吐くまでなどと言いましたが、それくらいはやらないと、とは思ってます。
幸い、再び病状が悪化したときに、店をたたむ事になるかもしれないと両親に話をした事で、随分と気遣ってくれているようになりました。
申し訳ない気持ちで一杯です。
昨日は小学校の低学年生と一緒に帰宅です。
3時ごろですね。
T珍が帰してくれました。
感謝です。

さて、気温が暖かくなってきて、売り上げが落ちてきています。
店の前の通りに入るY字路で道路工事が行われていて、看板が隠れてしまっている事が原因の一点。
結構看板に誘われてと言う人が多いのです。
その看板が工事で隠れてしまっているのは痛手です。
早い所、牛すじカレーを出さないといけないのでしょうね。

昨日牛すじカレー用の調理器具が届いたので、今日から本格的に試作開始です。
旨い物ができるといいのですが・・・

それとアイスクリームですね。
女性客を呼ぶ事ができるでしょうか?
味はかなりの種類があるのですが、バニラとゆずシャーベットになるかもしれません。
さっぱりしたいでしょうからね。

僕が足踏み?後退?していてもお店はどんどん進んでいきます。
‪付いて行く事ができないのが、悔しい反面、‎流れの早い展開に巻き込まれなくて助かっている部分もあります。
ちょっとこの辺りは複雑な心境です。

とりあえずカレーを早く仕上げなければね・・・
試作はしんどいんだよなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月26日 (木)

赤髪、高校前のブンブンに初突撃w

赤髪、高校前のブンブンに突撃
最近、T珍とは、それぞれ別の、自分の車で出社するのですが、おわかりのように、お店のサクラです。
車が止まっているだけで、この店は繁盛していると思ってしまう心理ですね。
常連さんには毎日同じ車が止まっているのでバレバレですが、初めて来るお客さんの割合が丁度半分くらいなので、「お、なんだか車がいっぱい止まっている店だなぁ」くらいの印象は与えてるみたいです。

さて、最近体調が悪化して、僕への待遇が変わりました。
仕込みが無い時は、3時ごろには帰れるようになったし、仕込みがある日も仕込みが終わったら帰れるようになりました。
とても助かります。

いつも出社退社時は、ニット帽を深くかぶって、耳と後ろ髪にかすかに赤い髪が見えるくらいにしていたのですが、今日は初めて帽子無しでブンブンに突撃しました。
しかもこの店は、高校の目の前にある学生たち御用達の店。
駐車場に車を止めた時点で、店外に10人くらい高校生がジュースを飲んだり談笑したりしています。
もちろん店内にもたくさんいます。
こ、ここで、真っ赤な髪で出て行ったらどうなることやら、とちょっと思ったのですが、帽子をかぶってばかかりじゃ、なんのために赤くしたのか分からないですよね。
別に見せるためじゃないですが、こそこそと隠すのも違うかなと。

ここは行くべき時と判断し、車のドアを思いっきり開けました。
雨が降っていたので、髪が濡れると紅汁が洋服に付きそうなので、小走りで店内へ。
高校生は僕に気づいたのか?気付かなかったのか?は分からないけれど、自意識過剰だったようで、ノーリアクションでした。
たぶん。

最近は、ブブ彦の朝夕の散歩も帽子無しで行くことが増えました。
噂好きのオバサンが隣に住んでいるので、この辺りの人には知られている事でしょうから、何も恐れる事はありません。
皆知っているのですから。

ビビってどうする!!
ガンガン帽子無しで行動すべし。 とは思う。

2015年2月25日 (水)

今日のYouTube 必ず2回見たくなるCM

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、必ず2回見たくなるCM です。
なぜ2回見たくなるのか?は、ここでは書きませんが、必ず2回見たくなる事間違いなしです。
僕は3回見ました(笑)
短いCMなので、気楽に2回目を見てくださいねぇ。

必ず2回見たくなるCM へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月24日 (火)

ブブ彦日記 赤繋がりの偶然、ドッグラン行きの必然

20150224僕の髪色と合わせているわけではないのだけれども、ぶーちゃろりんも赤色の洋服を。
この服、ブブ彦が何をしようと穴が開いたり、切れたり、ほつれたりしません。
値段も700円くらい?
ちょっと良い感じです。
色が赤しかなかったのですが・・・

久しぶりにブブ彦とドッグランに行って、気分転換してこようかと思うのですが、なかなか行けないので、ちょっとぶーちゃろりんに申し訳ないのねぇ。

2015年2月23日 (月)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道84 第4の柱(見習い)

体調が悪く、体が重くなって、このままでは出社できなくなるのも時間の問題のような感覚だったのですが、先週後半の3日間くらいは、やや持ち直し、なんとか動くことができました。
走ってくる車に飛び込もうとしたり、対向車線にハンドルを切りたいという衝動は、ほぼ無くなりました。
ただの悪い波 だったのでしょうか?
薬が効き出すとして、まだ1週間以上かかるはずですし。
皆には心配をかけてしまいましたね。
これ以上悪化するのは厳しいので、出来る事なら今以上は悪くなってほしくない。
おっかねーなぁ。
ギリギリのバランスで歩く綱渡り状態なのか?
ただ、でっかい地面の上でよろけただけで、今は平気に戻ったのか?
自分でもわかりません。
薬が早く効いてくれるといいのですが・・・
でも、まだまだ限界までは全然遠いです。
まだ動けます、働けます。
気合入れないとね。
皆の店ですから、僕一人の体調で終わりにしたくないです。
黒字にならずに終わるっていうのなら諦めもつくのですが・・・

それと夏は暑いですから、一番のおすすめの牛すじ雑炊は、出なくなるでしょう。
かなり熱いですから。
土用の丑の日じゃないですが、スタミナ食というイメージは雑炊には無いでしょうし。
夏をどう乗り切るかが、今後の課題です。

夏でも食べたくなる物とは? と皆で考えたのですが、牛すじカレーを作らないか?という所に来ています。
冷たいお茶づけのような雑炊も考えたのですが、牛すじの出汁の入ったスープは覚めると固まってしまうので、不向き。
カレーならば、夏でも食べる人がいるでしょう。
ちょっとブームに乗り遅れているし、便乗商売のようでちょっととは思うのですが、他の牛すじカレーを食べてみると、明らかに牛すじが小さい、ほぼ入ってないと同じような物があったり、入っていても、べらぼうに高かったりします。

牛すじの質。 牛すじの大きさ。 牛すじの価格。 でアドバンテージがある、僕たちになら、満足のいく牛すじカレーができるかもしれません。

今は、カレー粉の味見をしているところと、器探しですね。
器は他の皿同様、益子焼を使う事にしているのですが、ちょっと旨そうな皿(って表現変ですか?w)も見つけてきました。
数が少ないので、とりあえずは数量限定で出すかもしれません。
今は、作家さんに追加で同じ皿を作ってもらっているところです。
いつ完成するかも分からないお願いですが、夏には間に合うかなぁ。

あとは調理方法ですね。
ジャガイモ論争が巻き起こっています。
入ってる方がいい。
日持ちしないから入れない方が商売的にはいい。
そもそもジャガイモが好きじゃない。
ゴロゴロとジャガイモが入っていると嬉しい。
などなど。
ジャガイモを入れるとしても、ルーと一緒には入れられないかなぁと思ってます。
ジャガイモは足が早いですからね。
難しい問題です。

牛すじスープ、牛すじ、人参、ジャガイモを煮て、(玉葱は微妙)、鍋で温めて、ルーと合わせてから出せばいいのかなぁとか考えているところです。
ルーのままだと、全ての具を均等に入れる事ができない(なべ底が見えないため)事。
ルーのどろりとした状態だと、温める時に焦げる可能性が大きい事。
焦げないように鍋の前につきっきりでかき混ぜる事は、かなり動きが制限され、厨房を一人で回さないといけない僕としては、一つの鍋の前から離れられないのは無理がある事などなど。
あと、カレーに使ってしまった鍋は、繊細な牛すじ雑炊などには使えないでしょうから、専用の鍋&道具も揃えないと。
カレー用の鍋、保存用の寸胴。また注文して取り寄せます。

味以前の問題が山積ですなぁ。
カレー皿が良い感じなのですが、写真はもう少し待ってくださいね。
良い感じですよ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月22日 (日)

デジ物コバナシ TV無し生活4か月メ

こんばんは。
まさ爺です。

最近、炬燵で寝落ちしてしまい、、深夜に書き込みをしたり、朝更新したりと、かなり後手後手。
今日の話も3時に書いています。
疲れてるのかなぁ・・・・
元気なつもりですが、アイツくたびれてるよなぁと言われているかも。

さて、何を書こうか悩みつつ、この話をかいていますが、ってそういう書き方でいいのか?という突っ込みありがとう。

TVの話をしましょう。
店が開店してから、もう4か月が経ちますが、ほぼテレビを見ない生活をしています。
朝食の時の5分間だけ天気予報を見たり、夕食時に10分ほど見るくらいかなぁ。
疲れちゃってるから、1時間とか座って見ていられないのです。

ドラマはダメですね。
起きていられない。
時間が無い。

まっちゃんが髪を染めた、抜いた?かで、シルバー?になっているというは話が出たのですが、まったくまっちゃんに会ってないなぁ。
きょうのわんこの予約すら消しましたからね。
もうあの1分の番組すら見れないのですから、疲れちゃってるんだろうなぁ。

TVを見る事ができれば、いい気分転換にはなると思います。
きっと笑えるでしょう。
時間をわすれさせてくれるでしょう。
でも、それでも見れない。

やっぱり疲れちゃってるのかなぁ。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月21日 (土)

呼び名を変えるタイミング

Pちゃん、T珍の呼びかたを、「おやじ」「おふくろ」に変えた方が良いのではないか?という意見が出ました。
もう少しで40歳。
Pちゃん呼びは、ちょっとまずいかなぁという気もしてきした。

どうも「おやじ」と呼べずにPちゃんと言ってしまうのですが、ジョジョに慣らしていかなとなぁ。

リアル世界では、呼び方を変えるって結構大変だよね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月20日 (金)

ダイエット奮闘記 自分の体重を把握してないのに、書く

体重報告の厳しカテゴリーのお時間がやってまいりました。
現在、
体重 68.5kg
体脂肪率 16%
ん? 78㎏の間違いかも。。。
記憶が・・・はっきりしません。
体重を把握してないのに、体重の話を書くと言うね。

とにかく順調に?確実に痩せてきていますが、夜食に甘い物などを食べてしまったりするので足踏みです。

そろそろ、ダイエットも終わりにしなとね。
動けないようじゃ、話にならないから。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月19日 (木)

あぁ、食い道楽 ちっちぇぇ~~~

久々にブンブン情報を。
僕がお気に入りだった、濃厚フロマージュですが、2週間ごとくらいに名前を次々と変えました。
味はチェックしてないのですが、ここまでマメに改名するのはどういう事なのかなぁ。
もう5回は変わってると思います。
そして、先日久々に食べてみるかと手に取ってみて愕然。 かなりサイズが小さくなってます。

いくら原料が高騰しようとも、味を落とされるよりは、小さくても同じ味の方が嬉しいんのですが、それでもちょっと切なかったっす。
もちろん買って食べまいましたが・・・w
味は名前とサイズだけの変化で変わりは無いように感じました。
昨日、コアラのマーチ(イチゴ味)を食べたのですが、仕事をしな がら食べるので、小鉢に移してみたのですが、ちょぉぉぉぉぉぉっとしか入ってないのね。
やはり原料高なんでしょうけど、なんだかさみしいなぁ。

切ない
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月18日 (水)

今日のYouTube つみきのいえ

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、つみきのいえ という動画です。
海面が上昇したことで水没しつつある街に、積木を積んだような家に暮らしている老人がいた。
彼は海面が上昇するたびに、上へ上へと家を建て増しすることで難をしのぎつつも穏やかに暮らしていのだが・・・。

この作品は、地球温暖化を風刺しつつ、老人の人生を描き、第81回アカデミー賞 短編アニメ賞を受賞しています。

つみきのいえ へのリンクは こちら

2015年2月17日 (火)

デジ物コバナシ 遅ければ遅いだけ嬉しい

ちょっとおかしいのかもしれませんが、僕はダウンロードや、変換、編集などをする時の、進行情報のメーターが左から右へ緑のラインで溜まっていきますよね?
あれを見るのが大好きです。
おかしですよね?(笑)
それも長く時間がかかればかかるほど良いと言うからおかしい。
ブロードバンドなどと言われて、パソコンのダウンロードが劇的に早くなり、いまやそれに代わって光回線が普及。
ダウンロードは一瞬の事になりました。
ちょっと切ない(笑)

なにもダウンロードじゃくても良いんですよ。
ファイルの転送でも、移動でも、コピーでもいいのですが、あと1時間かかりますなどと出たりすると、ニヤリとする僕がいます。
写真全部をコピーするのに8時間かかりますなどと出ると、もう嬉しく嬉しくて。
しかも朝にはそれが終わっている。
これがうれしいですねぇ。

って、だれもこの話についてきていないようなので、ここいらで終わりにしておきます。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月16日 (月)

長く痒い3日間、やっと解放、ピンクの泡

3日間という日数を長く感じるか、短いと感じるか。
この3日間は長かった・・・
髪の毛を洗っていないのです。
風呂は入りますが、頭は洗えない。
怪我してるわけじゃないですよ。
そう、真っ赤に染め直したからであります。

パーマならば、その晩洗わないよにすればいいのですが、僕の場合は3日間。
普通に染めるだけならば、1日なのかなぁ?
色が強烈だからなのかは分からないが、3日洗わない方がより深くまで色がしみこむ事なのでしょう。

やっと次回の入浴から髪を洗う事ができます。
それと、先日買ってきた、カラートリートメント。これも使うので、色落ちは最低限で済みそうです。

が、美容師さんに言わせると、カラーリング剤???なるものがあるそうで、それを使えば、落ちるどころか、染め直す事ができるそうです。
そりゃそうだよね。
自分で染めちゃう感じだよね。

ネットで外国の物を買うようですが、最近は日本でも買えるとか。
赤と一言で言っても色々な赤があるでしょうけど、おそらく写真で色を確認できるだろうから、大丈夫だろうという事でした。
それもネットで取り寄せてみようと思います。

それと体だけ洗うっていうのもなかなか難しいものでして、首を洗うのにどうしても後ろ髪が濡れてしまいます。
それをふき取ると、またピンクのタオルが一つ増えます。
ボロでもいいので、タオルは大量にストックしておく必要がでてきそうです。
赤い髪がここまで手間だとは思ってませんでしたが、苦労はつきもの。
すべて承知の上での事ですからね。
この色を維持しないとね。

大変だけど頑張ります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月15日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道83 2月の病院へ行ってきました

2日前のこの日は平日、店は開店の金曜日。
平日ですが、日に日に体が重くなり、限界が近いうちにやって来るという感覚があり、一日でも早く病院に行く必要があるという自分での判断です。
自分から病院に行かなくてはと思うのですから、相当なのでしょうね。
なにより、僕一人の身体ではなくなっている今の環境を考えると、早めに手を打つのは当然なのかもしれません。

お店はお昼が終わったら、脚を運んでくれたお客さんには申し訳ないですが、店を閉め、すぐに仕込み開始。
この仕込みが無ければ随分と仕事が楽になるのですが、病気だろうと、体調不良だろうと、やらないわけにもいかず、やりました。

終わったら速攻で病院に向かいます。
金曜の病院は激混みなのは分かっていましたが、もはや一日でも早く強い薬を処方してもらわないので、何時間でも待つ事は気にならず。

さて診察が始まります。
いつもの先生の「どぉ~ですかx~」に始まるのですが、
爺「かなり悪くなってきています」
先「どんな感じにですか?」
爺「身体が重いです。」
爺「思ったように体が動きません」
爺「朝は何とか起きられるのですが、営業中は早く動けなかったり、ふらついたり、息切れしたり、深呼吸したりしています」
爺「このままだと、また寝たまま起きられず、その日の朝になってから、今日は出社できないとか言い出しそうなので、先生になんとかしてもらいたいのです。」
爺「あとうつ病の人が良く言うと思うのですが“消えたい”って言うのがありますよね。 あれを通り越して、“終わりにしたい”って考えに支配されています。
仕事も終わりにしたい、生活も終わりにしたい、命も終わりにしたい。 電源のプラグを抜くようにスイッチを切るようにプツリと落として、光も音も僕の心も考えも肉体も何もかも無い状態になりたいと思う事が多いです。」
先「薬を変えよう」
先「うつ病の薬に切り替えます」
先「サインバルタって薬だけど、2週間しか処方できないから、2週間後にまた来てね」
爺「他に少しでも良くするような気持ちの持って行き方、生活習慣の改善、食事など何かありますか? 何でもやらないといけないだろうし、ここでリタイアはできません。 多くの人の期待を裏切りたくないですから」
先「睡眠をしっかりとる事。」
爺「体力的な回復以外にも効果があるのですか?」
先「ある。 ごにょごにょ●▽※□○◇(よく覚えておらず)」

とまぁ、あまりアドバスというアドバイスはもらえなかったようですが、この薬頼みですかねぇ。
比較的短時間で効果が出るという事と、2週間しか処方できないという事からして、強い薬で、ODの危険がある人には出せない薬なのでしょう。
そのODのリスクよりも、自分でやってしまう危険の方が高いと言う事なのか・・・・
確かに車を見ると対向車線に飛び込みたくなりますし、色々と死ぬ方法を考えている時間が増えました。
だからこそ、こうして自分から、店を閉めてでも病院に一日でも早く行きたいと言ったんのですが。

とりあえず、2日前の帰宅した晩から飲んでいますが、飲むと猛烈に眠くなります。
寝る前に飲むのだから問題ないと言えば無いのですが、朝は起きられるのかなぁ・・・・


今、店は軌道に乗りつつあります。
まだまだ赤字ですが、常連さんもつき始め、3種類のメニューの中から、それぞれのお客さんがお気に入りを見つけてくれているような感覚があります。
新規半分、リピーター半分くらいの統計もあるのですが、リピータが新しい連れを連れてきてくれてるので、さらに口コミは広がっていくのでしょう。
なにより、姉のかずのすけが描いてくれた看板の効果が絶大で、関東ではまだまだ馴染みの少ない牛すじをメインにもってくる店が、珍しいのか、ハンドルを切ってくれる人が結構います。
知人が美味しいから一度行ってみたらいいと言われたという人が結構いて、あと3か月もしたら、結構良い感じになっているかもしれない。
ネットで見たという人も少しずつ増えてきています。
ここでリタイアするわけには行きません。
多くの人に支えられて、ここまで来たのですから、血ヘドを吐いてでも出社し、厨房に立たないと。
それくらいやって初めて、やるだけやったと言えるでしょう。
まだ、リタイアするには早すぎます。
そうはなりたくないですが、寝たきりになるギリギリまで、徹底的にやりたいと思います。

身体の事を考えたら、そんな事せずにすぐにでも休養が必要なのかもしれません。
でも、責任という物、信頼という物、感謝、など色々な気持ちがぐるぐると回ります。

今、お店では、さらにお客さんを増やそうと、さらに手を打っています。
夏メニューの開発。
新しい看板。
店内の見直し、改善。
調理方法の合理化、仕込みの合理化、
お客様の要望への対応 など、僕の体調はとは別の方向に突き進んでいます。
正直、言葉は悪いですが、それらはもうどうでもいいです。
ついて行けないのです。情けないですが。
頭は回らないし、身体も重い。
お店には上手くいってほしいし、意見も言いたいのですが、自分の体調をこれ以上悪くしない事が精一杯。
立っている事、少しでも早くお客さんに食事をお出しする事。
綺麗な仕事をする事。丁寧な仕事をする事くらいです。
新しい事を生み出す力は残っていません。
幸運な事に、T珍以外に姉のかずのすけがいるので、クリエイティブな事は心配いりません。

先日も、すじ肉とモツの煮込みの火加減、調理時間、色々なタイミング、鍋からのサインの見分け方、などをT珍に教えました。
僕はずっと目をつむったまま、椅子に座り、ダウンジャケットを毛布のように肩からかけて、眠るように鍋で煮込むすじ肉の音を聞いていました。
目をつむっていても、火加減や鍋の中の様子が分かります。
これくらいにT珍を持って行かないと、いけないでしょうね。
T珍が僕担当の煮込みを聞いてきたという事は、僕のリタイア、あるいは、途中帰宅の可能性に備え始めたという事です。
戦力外通知が出されそうで、悲しいとかいう事ではありません。
悔しいですが、病気がどうなるか分からない以上、早めに手を打つのは正しい。
僕も、のけ者にされたなどとは全く考えてなく、むしろ店が軌道に乗り、T珍が生き生きと働いてくれたらそれでいいんだと思います。

ところで、病院の先生は、こうなる事を半分予想していたような感があります。
数えきれないほどの社会復帰の様子を見てきて、成功した人、戻ってきてしまった人、かなりの数を見て来たでしょう。
先生にも成功するか、ダメなのかは分からないという話を聞きましたが、それは正直な意見でしょうね。
全て違う環境、病状でのリスタートですから、これならいけるなどというものは存在しないのでしょう。
僕はどう思われていたかは分かりませんが、自営である事、病状も落ち着いている事などから、比較的復帰の成功率は高そうに思えたかもしれません。
でも、何かが足りないような気もしていたのかもしれません。

さて、今回の処方の紹介。
朝 メイラックス1㎎1錠
アーテン1㎎1錠

夜 メイラックス1㎎1錠
アーテン2㎎1錠
ジプレキサ10㎎1錠
サインバルタ20㎎1錠
という処方に変わりました。
結構変わりましたよね。

サインバルタという薬が気になったので調べてみました。
憂鬱な気分を和らげ、意欲を高める薬。
副作用が少なく、効果が高い薬のようです。
薬の効果が出るまで比較的短い時間の薬だと言っていたので、その効果待ちでしょうか?
先ほども書きましたが、これしきの事で弱音を吐いているわけにはいきません。
まだまだ症状が悪化し始めている段階。
まだ上がれる可能性はあるし、この状態を維持してくれるかもしれないし、薬が間にあってくれて、なんとかなるかもしれません。
ガンガンやります。ってほどの元気は無くなってしまいましたが、そこそそマイペースに厨房に立ちたいと思います。

そうそう、ロレツが回りづらくなってきているので、それも悪化のサインでしょうね。
上手く話せませんし、複雑な事を話せません。
色んな角度から、自分を客観的に見ているつもりですが、悪化してますね。何度も言う事になってしまってますが。

たったの3か月しか経ってないのに・・・・
打たれ弱い。
というか、面白いお客さんとの会話は楽しいし、ガス台に向かい合って食材の声を聞くのはやはり楽しい。
やはり料理は面白いと思う反面、一度嫌気がさして去った料理界に戻ってきてもやはり、料理はしんどいとも思います。

色々と事を考えている事は、今回の話を読んでくれた人には分かってもらえたと思いますが、まだまだ頑張らないとね。

僕の事を心配してくれている皆さんだったら、早めに休養を・・・という気持ちなのかなぁ。
悪化していくのを、ブログから読むしかないのかと 歯がゆく思う人もいるかもしれませんね。
一人でやり始めた事ならば、とっくにやめてることでしょう。
でも、責任があります。
食堂はT珍の夢でもあります。
かずのすけ、Pちゃんの夢でもあります。
親戚、友人たちの応援もあります。
もはや事は動き出し、そして軌道に乗りつつある今、僕のせいで全てを無かったことに・・・とは行きません。
あいつは良くやったよ。 限界までやった と思えるまでやらないと僕自身一生後悔するでしょう。

まだ、リタイヤは早すぎます。
どこまでできるか、今後どうなって行くのか、とことん、この目で見極めたいと思います。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月14日 (土)

ブブ彦日記 海苔喰う犬

20150214海苔喰う犬
この後、お約束で口の中に海苔がくっついてしまい、ぺロペロ、パクパクを繰り返すも取れなくて、苦労するのであります。

2015年2月13日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道82 悪化、どこまで耐える、耐えられる

体調が思わしくありません。
朝起きられません。
仕事の行きたいような、行きたくないような。
死にたいような気持も出てきています。
どうしちまったんだ、俺の体は。
ここひと月くらい、この予兆はありました。
バリバリ働き、このままで行けるわけがない。そんな漠然としたものでしたが。
予感は的中。
やる気と脳の不一致。
体がついてきません。
飯食って、たっぷり寝れば翌日には何とかなるさ という物ではありません。
体力的な事じゃないのです。
体力はあります。
過度のダイエットはしていますが、仕事に影響のない範囲でやっているつもりです。
その体力ですが、車で言うと、エンジンもガソリンも満タン。
バリバリ走れるはずが、どうもアクセルがおかしい、ハンドルがおかしい。
まっすぐ走れない、アクセルを踏んでも加速しない。進まない。
体が重いです。
そして苦しい。

先日、最悪、リタイアさせてもらって、辞めさせてもらう事も考えておいてくれと両親姉に言ったのですが、やや現実味を帯びてきました。

こんなはずではなかった。
体調も良かったし、少しのストレス、少しの運動ならばこなせるだろうという感覚もあった。
それも甘かったか・・・・
1年間頑張れたら海ちゃんに告白して・・・ってこの話はもうしないんだったね。
結局3か月で自滅かよ・・・・
情けない・・・

今、お店はやっと軌道に乗り始めています。
まだまだ赤字ですが、確実にリピーター口コミが広まっているのが分かるのです。
ここでやめるのはもったいない。
第一、どれだけ多くの人に背中を押してもらったか。
信用と言う物を失うでしょうねぇ。
ついでに、その責任から、また引きこもりの生活に戻るのかなぁ。

とりあえず、今日病院に行ってきます。
そこで、いいアドバイスがもらえるのか?
イイ処方に変えてもらえるのか?
それでも多分、平行線をたどる現状を維持する事で精一杯だと思います。
現状でもかなり辛いんですけどね・・・・
リタイアしたい気持ちもチラホラ。
いやいや、諦めるのは早すぎるだろって気持ちもチラホラ。

とにかく苦しい。

2015年2月12日 (木)

紅ソース再注入、赤髪再生へ、

20150211そもそも、僕が赤い髪にした理由をあまり話してなかったような気がしますね。
イメージチェンジ、気まぐれ、hideちゃんへの憧れ、謎のバンドマン気取り。
色々とその場その場で答えますが、本音は言ってません。

本当の理由は、ケツに火をつけた であります。
僕は、男性によくあがる車の話題も、仕事の話題も、できません。
地名にも疎いので、○○の隣に建っているとかいう話にもついて行けません。
ゴルフもやってませんし。
TVは見てないなので、ダウンタウンの松ちゃんの髪型が変わった事を最近になってやっと知りました(まだ見てない)、そんな感じなので、ドラマの話もできませんし、役者女優にも疎いです。
流行りの歌は、ラジオで聞くくらいなので、何となくしか聞いてませんし、ジョークが出てくるわけでもありませんし、そもそも口下手です。
ようするに、一言で言うと僕という男は 「つまらない男」 なのです。
そんな自分が大大大嫌いです。

そこで赤い髪です。
とにかく目立ちますよね。
視線が集まる。
それだけで、姿勢が伸びます。
ただでさえ怖がられるので、笑顔でいる事が増えました。
話す言葉も、柔らかい口調、声の高さ、言葉を選ぶようになりました。
仕事もさらに真面目に取り組むようになりました。
あんな頭をしてるから、この程度なのだ と言われたくないし、あんな頭してるけど、仕事はかなりやる。くらいは言わせたい。

ようするに退路を断ったつもりです。

とまぁそんな事はお客さんには関係のない事ですから、イメージチェンジしたくて くらいの説明だけにしています。
これは家族にも言ってません。

さて、美容室に行ってきて、薄くなってきてた赤髪をまた元に戻してきました。
やはり、真っ赤がいいですね。
ちょっとピンクオレンジ白っぽくなっていた部分があったので。
カラートリートメントも届きました。
これで色落ちが少し遅くなると思います。
美容師さんによると、遅くするどころか、染めてしまうという強力な物の情報も得たので、取り寄せてみようと思います。
赤でいる事もなかなか苦労が絶えませんが、外見を意識できるようになったのは、回復のひとつの目安。
この苦労を楽しみたいと思います。

ところで、一度顔出ししてしまったら、何か吹っ切れてしまったのか、ほぼ素顔ですよね(笑)
今回はつんつんではなく、くしゅくしゅです。

今日から3日間髪を洗えません。
全ては赤の為。
偽hideはがんばります。

体重が14㎏落ちたので、顎の辺りがスッキリして良い感じです。
若かかりしころの輪郭が戻ってきました。
あと2㎏やせたら、ダイエットは終わりにしますので、ご安心を。

2015年2月11日 (水)

今日のYouTube 10分間

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、短編映画です。
15分くらいの動画を、2つに分けているので、ちょっと面倒かもしれませんが、2つ見るだけの価値がある動画だと思います。

ネタバレは書かない主義なので、内容には触れませんが、この10分間という動画は、まるで映画のようです。
これだけの限られた時間の中で、これだけのスリルが味わえるのは、異色です。

ラストはどうなるのか? 間に合うのか?
とにかく見てみてください。
いいですか、とにかく見てください。
かなり面白いです。

10分間 前編へのリンクは こちら 、10分間 後編へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月10日 (火)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道81 悪化へ、店をたたむ事の可能性がかなりちょっとだけど出てきた

体調がジョジョに悪くなってきています。
店の前の道路に飛び込んでみたくなったり、包丁を見ると悪い事を考えたりです。
昔は起き上がる事もできずに、一日中横になっていたような事もありました。
あそこまではならないかもしれませんが、体が重くて、今日は仕事にいけない って事をいきなりいう事はやってはいけない事だと思うので、T珍、かずのすけ、Pちゃんに早めに話をしておきました。
 ・体調が悪くなってきている事。
 ・今くらいの状態ならば、店には立てること
 ・今度の病院でイイ処方に変えてもらおうと思う事
 ・最悪このまま悪化していくならば、大変身勝手で申し訳ないが、リタイヤさせてもらう事
などです。
とくに、僕がリタイアするという事は、お店が終わるという事なのです。
やっと常連さんが付いてきて、塩モツや、とろとろの雑炊、秘伝たれのすじ煮の人気が出てきた所で、お客さんもこれから増えるだろうと思うと、このタイミングでお店を閉まってしまうのは、あまりにももったいない。
世間からみたら、あれは結局何だったんだ?とか? バカじゃねーかとかね 思われるでしょう。
お祝いを持ってきてくれた親戚の方々には本当にもうしわないなぁ
って、終わる方向の話をしていますが、とりあえず最悪のパターンです。

それでも、結構、体力的にも精神的にも辛くなってきていて、休日でも半日は店の事をやっているという日が何か月も続いてるので、今後は、休みの日は完全に店の事はやらずに、休む という事にしようという事になりそうです。

とりあえず、やれるところまでやってみようと思います。
悪化するようならば、早め早めに話合い、どうするか話そうと思います。

はぁ、一生、病気なのかなぁ。
一生、迷惑をかけ続けるのかなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月 9日 (月)

婆ちゃんの死後の事の希望、取決め、と草饅頭

昨日、成田の婆ちゃんの所に行ってきました。
お土産は草餅です。
リンガーハットに行ったことが無かったので、入ってみたのですが、味は普通かなぁ。
野菜食べているだけでお腹いっぱいになっちゃったよ。

その後ばあちゃんの家に戻り、重要な話を。
婆ちゃんの死後の話です。
婆ちゃんも高齢。
もう話を切り出さないと行けない所まで来ています。
死んだらどうしてほしいか?
葬儀には誰を読んでほしいか?
どういう葬儀にしたいか?
戒名に使って欲しい漢字はあるか?
家にあるものは全て処分してしまっていいか?
亡くなってから供えてほしい、好物。
供えないでほしい嫌いな物。
仏壇をどうするか?
親族間の微妙なトラブルを死後にどう対処してほしいか。
とりあえず、それくらいの簡単な質問ですが、話をしたことで少し現実的に話がすすみ、安心しました。

それとこれは僕が勝手に思っている事ですが、毎月1人で成田まで片道2時間もかかるけど、婆ちゃんの家に行こうかと思うようになりました。
歳よりと僕に共通の話題などないかもしれないけれど、お茶菓子を持って行き、一緒にお茶を飲むだけども、通じ合えるものがあると思ってます。

そうそう、将志は普通の髪のがいいよ。
似合わなよ。 と初めて言われました。
ばあちゃんの中では、僕は口数は少ないけど、優しい子で、とてもかわいい子でイメージが止まっているので、赤い髪はちょっと嫌だったようです。
まぁ、他の皆も思っているのかもしれないけれど、口にださないだけかな。

1年間くらいはこの色で通すとは言ったんだけどね。

2015年2月 8日 (日)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰家への道80 2つのモツ

お店では、塩味のモツを使っているのですが、訳があります。
最高級のモツを使っていて、脂がたっぷりのっているんのです。
その脂がスープに落ちないように、弱火でじっくりじっくりと火通します。
すると脂の甘味が感じられる、上等な塩モツが完成するのです。
もちろん試作の段階で、定番の味噌味も散々試しましたが、味噌だとこの脂の味がしなくなってしまい、安いモツで作っても何ら変わらないという事になってしまうのです・・・・
良いモツを使っているという事がウリなわけなのにです。
それに、珍しい塩味のモツ。
いつの日か、あそこの店に塩モツっていう物があってな。一度食べてみたい、 と言って貰える日が来るだろうと。
隠れ、人気メニューになるだろうと僕は思ってます。

が、田舎だからなのか、僕が先へ行き過ぎたのか(博多じゃ塩モツは定番なのに)、モツは味噌じゃないとダメだというお客さんが多い。
塩モツのファンもゆっくり増えていて、先日登場した、銀髪の大きな男さんは、かならず塩モツを食べる。
そのほかにも、「この塩モツは最高、残念なのはこの店が愛知に無い事だ」言って連続で来た人もいる。

ついつい、牛すじ屋だからか、とりあえず基本の牛すじの煮込みを頼む人が多すぎる。
僕は最初から迷って欲しい、塩モツも悩む選択肢に入ってほしいのです。

一度食べたら、塩で正解なのだという事は分かるはずなのです。
塩モツを食べた皿でモツが残っていた事は一度もありません。
こういう事は、普通ありえません。
おそらく軽い驚きと同時に旨さに驚いているのでしょう。
僕は味噌にブレずに、この塩モツで行くべきだと、最初から一貫して言っているのですが・・・

味噌味の需要は無視できないとT珍が言い出しました。
味を優先したら、塩モツだろうと説得したのですが、目の前に売り上げが転がって、やれば売れるのに、なぜやらないんだと。
そうじゃないでしょう。
田舎のお客さんに合わせていたら、ただの定食者になっちゃうって。
ここでしか食べられない物を提供するから、立地の悪いこの土地でもお客さんが来てくれるよになるはずだと、僕は思う。

いまT珍を説得中です。

2015年2月 7日 (土)

ダイエット奮闘記(プチ) 急激な減量、あと少しなんだが・・・

お久しゅうございまする。
ダイエット奮闘記です。
もうこんなカテゴリー忘れちまったい。
そう言わずに思い出して御覧なさい。
記憶の片隅に、デブが必死にやせて見返してやるという、他の人にはど~でもいいカテゴリーがあったはずです。
今日はその最新話を。

お店が開けたタイミングと、僕の胃にガスが溜まったるような感じがして、ご飯が少量で満足できてしまう問題が重なり。
みるみる体重が落ちました。
82kgあった体重は、現在78.5g
正確には、何キロやせたかは両親には言ってないのですがね。
絶対に食べろ、倒れたら仕事にならない、替えはいないとか言ってご飯を強制大盛りにさせられるのがオチなので、
あと3㎏なんですよ。
75㎏までそれまで待っててほしい。
そこまではわがままを通させておくれ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月 6日 (金)

僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道79 その後の赤鬼の平凡な一日

先日の話をもう少し。
先日の写真のように、ノリノリで鬼役を満喫した僕。
T珍、かずのすけ、まさ爺の3人だけの豆まきでしたが、鬼は「顔を狙ってこ~~~~い」と挑発。
すると遠慮なく飛んでくるのですが、メガネを手に入れた僕の敵ではない。
その後先日の写真を撮ったのですが、この後仕事がある事などすっかり忘れ、はしはしゃぐまさ爺。
今日はバンダナ無しを許され、一日中頭の上に紅の富士山を見てもらえる・・・・に思えたのですが、やはりバンダナ無しは、まずいだろうという事になり、やむえずバンダナを巻くことに・・・
巻いても富士山は健在で、おでこ辺りがやけにこんもりしているバンダナでした。
当然、バンダナ無しで一日厨房に立つのですがから、ワックスで自然に固めてるように見せて、ハードスプレーでガッチガチにかためてあります。
だから絶対に落ちる事は無いと思って用意しておいたのですが。
そういえば、年の数だけ豆を食べるなんて、すっかり忘れていたなぁ。
全部僕に向かって投げられてしまったので(笑)

2015年2月 5日 (木)

今日のYouTube 燃焼系アミノ式CM集

今日のYouTubeの時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、燃焼系アミノ式のCM集です。
8つのCMが観れるのですが、次の動画に移動するのに、イチイチCMが入ります。
それは飛ばしちゃってください。
それと、8つ目のCMが終わると、最初のCMに戻ってしまうので、戻ったら、見るのを止めてくださいね。

どれも出来るわけないという動きをCG無しでやってます。
燃焼系アミノ式、CM集へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2015年2月 4日 (水)

僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道78 節分で鬼約、当然!?

20150203_3一昨日は、節分でした。
開店前に豆まきをしようというのんびりしたペース。
僕は髪が赤いというだけで赤鬼決定。
思いっきり豆をぶつけてもらいました。

足元のイラストはかずのすけが一晩で書いた物。
そして何気に、鬼は外ではなく すじ になってるところが見どころです。
顔はもう出さないからシークレットです。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

2015年2月 3日 (火)

赤髪鬼と、シルバー鬼

明日は、開店前に駐車場で豆まきをする事になりました。
僕は赤鬼担当だろうなぁ。

以前、大きな男と称した近所の所長も読んで、所長に集中豆弾丸をお見舞いする予定です。
あるいはシルバー鬼と化して、ここぞとばかりに豆をぶつけられそうな・・・・

とかいって、赤鬼がターゲットになる可能性は十分にあるのですが・・・・
別の店、別の営業所が一緒に豆まきをするなんて、おかしな事ですが、楽しくなりそうです。
所長のパターンからして、鬼は外と言われつつも店内に入っていくような気がする(笑)

明日は赤髪をつんつんに立てて、ハードスプレーでガチガチに固め、鉢巻wして一日厨房に立ちます。
楽しくなりそうです。

2015年2月 2日 (月)

ブブ彦日記 破壊王 オレンジのあいつ

20150202ブブ彦がコタツ布団の綿を取り出してしまいました。
もう数か月前になりますが、10月ごろでしょうか?
ブブ彦が炬燵布団の綿を千切りだしました。
先日の写真紛失の件で無くなってしまったようですが、ひどい有様でした。
綿が2メートル四方に飛び散り、布団は30センチにわたり裂け、当の本人のブブ彦はと言うと、日向ぼっこをしてくつろいでいたりします。
どうせ縫っても、また同じ場所をやるんですよね。
どういうわけだか、同じ場所をやるんです。

なので、綿は回収して、穴に押し込み、こぼれないように折りたたんで終了です。
いずれまた同じことをやるでしょうけど、新しい布団を買っても、すぐに破くでしょう。
僕だけが住む部屋なので、僕さえ耐えられれば、なんてことない事です。
犬を飼うという事はそういう事なのかもしれませんね。

写真は部はブブ彦と相性のいいオレンジのセーター。

2015年2月 1日 (日)

半日はお店、仕込み、鼻歌

眠いです。
今日は、仕込みに店に行きます。
それって完全に休みじゃなねーじゃねーか。とお思いでしょう。
確かに丸一日ゴロゴロしたり、好きな事ができたらいいのですが、お客さんに追われることなく、だれからも邪魔をされずに、仕込みだけに専念できるというのも、また楽しかったりします。

今朝もかなり寒いですねぇ。
ちょっと眠りたいです。

風邪?モドキにかからないように頑張ります。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »