« ダイエット奮闘記 自分の体重を把握してないのに、書く | トップページ | デジ物コバナシ TV無し生活4か月メ »

2015年2月21日 (土)

呼び名を変えるタイミング

Pちゃん、T珍の呼びかたを、「おやじ」「おふくろ」に変えた方が良いのではないか?という意見が出ました。
もう少しで40歳。
Pちゃん呼びは、ちょっとまずいかなぁという気もしてきした。

どうも「おやじ」と呼べずにPちゃんと言ってしまうのですが、ジョジョに慣らしていかなとなぁ。

リアル世界では、呼び方を変えるって結構大変だよね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

« ダイエット奮闘記 自分の体重を把握してないのに、書く | トップページ | デジ物コバナシ TV無し生活4か月メ »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんは。

「おやじ」「おふくろ」って呼ぶのにもタイミングが必要なんだよね
ウチのポチはある日「そろそオフクロって呼び!」と半ば強制的に命じられ呼び方を変えたらしいです。私は「お父ちゃん」「お母ちゃん」って呼んでたから「お父さん」「お母さん」に変えるのに抵抗はなかったけどね。
Pちゃんはお孫ちゃんには何て呼ばれてるのかな?気になります。PちゃんはパパのP?
T珍さんの事は「お母さん」って呼んでるの?
確かに外に出るようになると、まして職場も一緒な訳だから呼び名も気になるのかもしれないね
この話題をブログでしたって話をきっかけに「オヤジ」「オフクロ」にしてみたら?(^^)

何だか最近子供に返ってる様な気がします
言葉が出て来ないのは老化現象でしょうけども言葉が幼稚になってきたり・・・そりゃポチの前で甘えて幼稚に喋ってしまう事はありましたが、最近は1人の時、まあ独り言ですがそれも幼児言葉ですよ。今日なんてお湯を沸かしながら「バケラッタ!」って叫んでしまいました。知ってます?「オバケのQ太郎」?その弟のO次郎は「バケラッタ!」しか喋れませんイクラちゃんみたいなものですね。私が子供の頃に好きだっつたキャラクターです。オバケのQ太郎の水着や食器セットを持ってました。今で言うキティーちゃんだのフナッシーだのと一緒ですよ
話がそれましたが心の中の言葉まで赤ちゃん言葉で呟いてしまいます。
うつ病の薬のせいなのかな?何でも薬のせいにしちゃイカンですね・・・
これって他の人が感じる事で自分で感じるもんではないのかな?

子供に返るのとは違いますが今日椅子ごと転げ落ちました。椅子のネジが外れたんだけど・・・
大人が昼間、独りで家の中で転がってるって可笑しいよね。今頃全身が痛くなってきました。

マー坊、日曜日です。ゆっくり休んでくださいね(^_^)b

Mちゃん、こんばんは。
無意識にしゃべていると、どうしてもPちゃんになってしまって、いまだ一度もおやじ呼びができません。
孫にはもちろんPちゃん呼びです。
Pちゃんの名付け親は諸説ありますが、姉のかずのすけが言いだしたことが始まりだったはずです。
パパのPだったようですが、我が家はパパ呼びママ呼びは一度もしたことが無いので、昭和な家庭だったのかもしれません。

T珍は、と○子と呼び捨てです。
こちらは、と○子珍などと呼んでいますが、店ではおふくろと呼ばないとまずいので、今のタイミングで呼び名を変えるのが良いのかもしれませんなぁ。

バケラッタ、懐かしいw
子供返りいいんじゃないですか?
誰に迷惑もかけてないですし、子供になる事が、何かのサインって事もないでしょうし。
きっと、病気じゃなくて、楽しい思いで?ばかりだった頃に戻りたがってるいるのかもしれませんね。

今日は、ブブ彦の病院、その後体調が良ければ、近所にできたばかり?のドッグラン兼カフェ?に遊び行ってこようかと計画しています。
身体は疲れるでしょうけど、きっと体の疲れよりも、精神亭につかれているのだと思うので、自室でパソコン作業をするよりも、マシなのかもしれないと思いまして。
まぁ、行けたらブログで載せますね。
期待せずにお待ちください。

この記事へのコメントは終了しました。

« ダイエット奮闘記 自分の体重を把握してないのに、書く | トップページ | デジ物コバナシ TV無し生活4か月メ »