“裏” あぜ道通信

  • 偉大なマスター
    ブログ本文には載らない、没写真、ひっそりとUPします。 ネタ晴らし、舞台裏、そういうの、欲しいでしょ?
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰家への道80 2つのモツ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道81 悪化へ、店をたたむ事の可能性がかなりちょっとだけど出てきた »

2015年2月 9日 (月)

婆ちゃんの死後の事の希望、取決め、と草饅頭

昨日、成田の婆ちゃんの所に行ってきました。
お土産は草餅です。
リンガーハットに行ったことが無かったので、入ってみたのですが、味は普通かなぁ。
野菜食べているだけでお腹いっぱいになっちゃったよ。

その後ばあちゃんの家に戻り、重要な話を。
婆ちゃんの死後の話です。
婆ちゃんも高齢。
もう話を切り出さないと行けない所まで来ています。
死んだらどうしてほしいか?
葬儀には誰を読んでほしいか?
どういう葬儀にしたいか?
戒名に使って欲しい漢字はあるか?
家にあるものは全て処分してしまっていいか?
亡くなってから供えてほしい、好物。
供えないでほしい嫌いな物。
仏壇をどうするか?
親族間の微妙なトラブルを死後にどう対処してほしいか。
とりあえず、それくらいの簡単な質問ですが、話をしたことで少し現実的に話がすすみ、安心しました。

それとこれは僕が勝手に思っている事ですが、毎月1人で成田まで片道2時間もかかるけど、婆ちゃんの家に行こうかと思うようになりました。
歳よりと僕に共通の話題などないかもしれないけれど、お茶菓子を持って行き、一緒にお茶を飲むだけども、通じ合えるものがあると思ってます。

そうそう、将志は普通の髪のがいいよ。
似合わなよ。 と初めて言われました。
ばあちゃんの中では、僕は口数は少ないけど、優しい子で、とてもかわいい子でイメージが止まっているので、赤い髪はちょっと嫌だったようです。
まぁ、他の皆も思っているのかもしれないけれど、口にださないだけかな。

1年間くらいはこの色で通すとは言ったんだけどね。

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰家への道80 2つのモツ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道81 悪化へ、店をたたむ事の可能性がかなりちょっとだけど出てきた »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
今日はパニックがひどいです
Mちゃんが書いていたなを思い出してクッキーを食べてみました
甘いもので落ち着かないかな?
まっさん、また後できますm(__)m

たまちゃん、少しは落ち着きましたか?
甘いものは心を落ち着ける気がします。そして甘いものを食べたら塩気のものが欲しくなり食べてしまう。ちなみに私も昼ご飯の代わりに”餅太郎”と言うアラレと鈴カステラを食べてしまいました。エエンカイナ(*_*;気分がマシになったらまたお知らせ下さいね。

マー坊、おばあちゃんとのお話。
確かにそういう話は大切だと思います。逆におばあちゃんがお元気だから出来るの話でもあるんですもんね。もし今、病に伏せってらしたらその様な話しは出来ません。そしてマー坊の計画。月に一度おばあちゃんの所へ伺うと言うのも大賛成。これだって体調を崩されてからマー坊が行き出したらおばあちゃんは自分の死期が近いのか?と余計な考えを持ってしまう。お元気な家から孫が顔を見せてくれてたらもしもの時もおばあちゃんは変に勘ぐらないでしょう。
自慢ではありませんが私は両親が入院したら毎回毎日通っていたので、余命を宣告されてからも親は気づずにいたと思います。そして最後の時まで普通に過ごせた事が私は幸せでした。余命を宣告されてかあたふた顔を見にいくと病人も勘ぐるでしょうからね・・・でも、特に男子は親の弱った姿が見たくないからと避けちゃうみたいね。家のポチはそうでもなかったんだけど義理の弟がそうでした。だからマー坊もおばあちゃんとの時間を大切にして下さいね(^-^)
赤髪。確かにご年配の方には刺激が強いかもしれないね(笑)hideちゃんの写真を見せてあげて「この人に憧れてるんだ」って教えて差し上げたら?孫が興味のあるものを教えて貰うのも結構刺激があるか藻よ

中途半端なコメントと誤字脱字お許し下さい。
タブレットの調子が悪かったようです。

では、また。

Mちゃんありがとうデス(T_T)
とっても嬉しかったデス
カントリーマームを食べました
頓服もいつもは飲まない非常用のものを飲んだので効きました
でも無理したら爆発しそうなので気をつけマス
もうすぐ名古屋へ1人で行くのでプレッシャーかも?
そして同じく甘いもののあとは塩辛いものが食べたくなりました
さらに鈴カステラも好きデス

まっさん、おばあちゃんはまっさんが会いに来てくれると すごく嬉しいと思います。
私は大のおばあちゃん子なのに、なくなる前の数年間、じぶんの仕事や結婚であたふたしていてなかなかゆっくり会いに行けず後悔しました。
その後は仕事もやめたのでおじいちゃんに出来ることをさせてもらっています。
おばあちゃん子でもあり、おじいちゃん子でもあります。

このあとしばし休んでスーパーへいき、お肉を買って野菜炒めを作ろうかと思いマス
ドキドキハラハラのたまちゃんでしたm(__)m

みなさん お疲れ様デス。
結局フラフラの胃むかむかで まだ布団にいます。
今日は諦めてこのまま寝ていようか迷っているたまちゃんでしたm(__)m
みなさん お大事に

こんばんは。
やっとあぜ道につながりました。
またしても胃がピンチデスm(__)m
胃痛→吐き気→パニックにつながるので、無事に明日の朝を迎えられますように、、
外の気温はただいまマイナス3度(ꐦ°᷄д°᷅)
落ち着け、たまちゃん!!(ꐦ°᷄д°᷅)
みなさんも あたたかくしてお休みくださいね。

たまちゃん、無事かい?
折角良くなりかけてたのに辛いね。調子が良くなって来ると頑張ってしまうからまた調子が悪くなるんだよね。でも、調子がイイ時しか頑張れないから無理というかやれる事は”今”やっておこうとおもう。調子がよくなっても暫くは様子を見ながら行動しなきゃって思います。と自分にも言い聞かせてます。
ゆっくり眠れる様に祈っていますね

マー坊、今日もお疲れ様でした。月曜日は辛かろう?
私は今日は少し気分がマシでした。T Drの所で色々話が出来たからかな(^_^)ナイフを手首に当てた事を話すと「そんな事しても痛いだけや」と。私はこんな答えを待っていたのかもしれません。
こんな事をしてポチが凄く心配してくれる「大丈夫か」と1日何度もメールをくれる。ポチの気を引きたくナイフを当てた訳じゃないのに心配されればされる程自分が弱い人間に思えて来るから落ち込む。心配してくれてる人に対して失礼極まりない感想です。でもあんなに心配されたらこれ以上の事は話せないと思う。ダンナだからだろうね。ダンナに「痛いだけやで」なんて言われたら腹が立つのかもね。でもT Drと話してたら気楽になれたのかもしれな。
調子がイイついでに夜のドライブに京都まで行って来ました。高速に乗れば小一時間です。
少し早いチョコを診療所に持って行って、例年通りカモフラージュに女性のスタッフにも配ります
。去年は7個だったので今年は余分に8個用意してたのですが聞くと9人居るとの事。一つ足りないので慌てて追加を買いに京都まで行きました。ゴディバだからもっと近くにもあるのに・・・本当にバカなお気楽夫婦です。で!食事してコーヒー飲んで帰って来ました。
今夜はテンションが上がりすぎて眠れません。今から買って来たばかりのイエローのマニキュアを塗ります。キラキラする爪の飾りも買ったよ(^^
明日はポチの胃カメラ検査に付き添います。
このままのテンションが保てます様に
じゃあ、また。

たまちゃん、Mちゃん、こんばんは。
まちゃぼ~です。
寝てました。
だめですね。0時の更新を書いてから寝なないと。

さて、お2人さん、書き込みありがとう。
Mちゃんも書いてますが、調子いいから一気にあれやっやおうとすると調子悪くなっちゃうんだよね。
分かるよぉ~
でも最近、最悪の事態は脱したようで、それでも辛いでしょうけど
少し安心してコメントを読む事ができるようになってきましたね。
たまちゃんお得意のシュールなジョークが聞けることを楽しみにまってますね。

Mちゃん、人というのはおかしなもので、同じことを同じ口調を言われても、頭に来る人と、すぅと入る人がいるんですよね。
Pちゃんに言われると大抵の事は頭に来るのですが、T珍に言われると、スッと入りはしませんが、う~ん、そうかもなくらいは考えるようになります。
もうバレンタインなのですね。
お店でも、14日が近付いたら、レジ脇にチロルチョコ???を置いて、持って行ってもらおうというプチ企画が進んでいます。
京都とが近くていいなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病、闘病記 社会復帰家への道80 2つのモツ | トップページ | 僕と うつ病、闘病記 社会復帰への道81 悪化へ、店をたたむ事の可能性がかなりちょっとだけど出てきた »