« 今日のYouTube 風に立つライオン | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) 引き込まれるコンビニ、肉になる体 »

2015年3月12日 (木)

僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道89 ついに来た連絡、苦渋の断り

お店が軌道に乗ったとして、僕とT珍の2人で回す事が困難になるようだったら、心の病と闘っている子を雇い、お店を手伝ってもらいたい。
お店も助かるし、その子も自信がつく、収入が出来る。
良いことづくめだと思っていた。

そういう社会復帰の意思があり、色々なスキルを磨き、チャンスを待っていると言う子が集まるサポートセンターに以前行き、働く意思がある子がいたら紹介してほしいと言う話はしてきている。

お店がオープンして、2か月が経ったころかなぁ。
あまりにもこのサポートセンターからの状況報告が無いので、こちらから電話をしたことあった。
センターに訪れた時は、候補になりそうな子が4~5人いるから、話をしてみるというところで終わっていたのだ。
すぐに、全員無理と言っていますというような電話をくれればいいものを、一切連絡がないまま、数か月が経過したので、こちらから電話して聞いてみたら、ハローワークに、そういうハンデを持った人を紹介してくれるという方法が有ると言ってきた。

これには頭に来た。
立候補の子がいないなら、すぐに誰もいませんでしたと一方あってもいい物だし、センターに訪れた時に、ハローワークも当たってみたらイイですよ。って言えるでしょ?
全く音沙汰なしだもんなぁ。

担当の人が、携帯に何度電話しても出ないのに、事務所にかけるとあっさりとその人が電話にでるという事。
こちらの要求をすぐに忘れ?お店を居酒屋だとHPに書いてしまったりと、ちょっとこの人も病んでるのかなぁと思うえる節があったからあまり強くは言わないのですが・・・・

さて、お店の開店前に電話が鳴った。
僕は電話が怖いので、T珍が出たのだが、このサポートセンターからだったよう。
僕のお店で働いてみたいと言う子が現れたと言う。

が、大きな問題が。
人を雇えるほどの売り上げが無いのだ。
2月はまだ寒くて、お客さんもどんどん増えてきていたのだが、3月に入ったとたんにお客さんの数がかなり減った。
熱くなってきて、熱々の物は避けるようになってきているのでしょう。
元々、無給料で僕とT珍は働いている訳なのに、人を雇うという事は、その子の給料は売り上げがどうだろうと、払わないといけないので、赤字を増やす事になる。
お店が潰れるのを早めるだけなのです。
それをそのまま見栄を張らずに、正直に説明して、今は雇えないと伝えました。
しょうがないよね。

電話を切ってから気になる事が膨らみ始めた。
この働きたいと言う子はこのやりとりをどう思うのだろうかという事である。
この子は相当頑張って、決意を固めて、立候補したはずである。
その気持ちを考えると心がとても痛む。
やはり私ではだめだった。とか、自分に非があるように捉えられかねない。
T珍は、すぐにまたセンターに電話をして、その子に一度お店に遊びに来てくれたら嬉しい、と話をした。
少なくとも、これでこの子は自分だから断られたという気持ちが減るだろうし、お店の様子も見れて、ここなら働けるか否かを判断できるだろうから。

この子が来れたら、もちろん、何か食事してもらって、病気の話や、社会復帰への恐怖や不安や不満を聞いてあげたいと思ったのです。
それくらいしかできないかなぁ。

早く売り上げをあげないと。
そんな感じで、今日は仕事に行きたくなかったのだけど、行って良かったという結果になりました。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

« 今日のYouTube 風に立つライオン | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) 引き込まれるコンビニ、肉になる体 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんは。

本当に苦渋の選択でしたね。
応募した人が遊びに来てくれると嬉しいですね。
求人に応募するにはかなりのプレッシャーだものね。私もマー坊のお店みたいに温かい店主さんのいるお店で働けたらどんなにいいかと思います。
働きたい様な自信がない様な・・・

今日は精神科に行って来ました。
ゆっくり一歩づつでいからね!と先生に言われました。
震災の被災者の方を見てると私は何をしてるんだろうと思うというと
M-soさんだってお母さんの看病をしてる時は大変だけど頑張ってたじゃありませんか。逆に言うと大変だから頑張れるんです。と言われて何となく納得してしまいました。

今しばらく、自分のペースでやっていきます。

マー坊もいいペースを掴んで下さい。

Mちゃん、こんばんは。
炬燵で寝落ちです。
はい、お約束です。

お店が忙しくなってから募集をかけても、なかなか人は集まらないだろう という事での早めの募集でしたが、商売は甘くないですね。
そんなに一気に人気店にはならないですよね。
ハローワークの方の求人は止めてもらっていて、いつでもすぐに募集を公開できるようになっているのですが、半分見限っていたサポートセンターから連絡があるとは。
断ってしまった子が傷ついていなければいいのですが。
ホント、遊びに来てくれるならば、何時間でも話を聞くのですがねぇ。

精神科通院、ご苦労様でっす。
一歩で良いと言われても、進んでいるのか、バックしているのかもわからなくなりますが、きっとバックですら、後ろに進んでいるって事なのかもしれません。

蛇行、Uターン、更に元の方向に戻ってと、とにかく歩みを止めない。
これでいいんですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube 風に立つライオン | トップページ | ダイエット奮闘記(プチ) 引き込まれるコンビニ、肉になる体 »