« 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道94 カレーも赤髪もピンチの時の鼻歌も | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道95 牛すじカレー発売開始 »

2015年3月23日 (月)

デジ物コバナシ 掘り起し、お互いあの頃黒かった。

20150323先日、まさ爺歴の中で史上初めて写真を消してしまったと言う事件が起きました。
消えた写真は大したものではなかったけれども、思い出が消えてしまったようで結構ショックだったのです。
何重にもバックアップを取っていて、どれが壊れても、紛失しても復旧できるようにしていたのに、結局は僕のミスでヒューマンエラーでパーですからね。
機械は何も悪くない。
言われたことをきちんとこなしていました。
僕の自滅です。

その後、バックアップ体制を見直し、抜けの無い物を作り、やっとその設定、体制が立ち上がりました。
もう無くさない、消さないでいくつもりですが、ちょっとまだパソコンからデータを消すときは緊張が走ります。
削除する時は指差し確認ですね。

その写真整理の最中に出てきた一枚を紹介。
2005年2月の写真です。
まだサーフィンやってる頃かな?
かなり黒いでしょ。
唇や爪の色と肌を参考に見比べてみると、浅黒いのが良く分かります。
東南アジア系密入国者だとよく言われたものです。
ブブ彦もまだパピー顔ですね。
顔が黒い、小さい。

それにしても何を読んでいるのかさっぱり思い出せません。
赤ペンがあるから、何かの勉強なんだろうけど・・・
覚えていないという事は、全くの無駄になったという事でしょうね。

●初心者でも分かる今日の押さえドコ
過去の写真を見ると、恥ずかしい・・・w
でも消し

たら最後、ダメダメ。

« 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道94 カレーも赤髪もピンチの時の鼻歌も | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道95 牛すじカレー発売開始 »

デジ物コバナシ」カテゴリの記事

コメント

おはようデス
ぶぶちゃん かわゆ!!!
まさちゃん 若い
カレー日和になりますように
たまちゃん

みなさん、こんにちは。

Mちゃんへの伝言を書かせてください
Mちゃん 調子はどうかな?
たまちゃんデス
たまちゃんは、鬱穴にはまりました。
夫は、色々食べさせてくれたり連れて行ってくれたりしようとしてくれます。
とてもありがたいけど、鬱の波は1日2日で消えるものじゃないから
余計つらいデス。
申し訳ないけど自分を責めたらもっと長引きそうで
ちなみに、土曜日にクリニックに行ったんだけど祝日でおやすみでした>_<
Mちゃんはこの感覚わかってくれはるかと思い、書かせてもらいましたm(__)m
夫には訳を話し、たまちゃんは出来ることだけをやりますm(__)m

マー坊
あらお若い(^^)おかずを前に勉強?凄い!私なら食欲に負ける。
ブブちゃんがトレーナーの模様の様です。
2005年と言うと10年前か。サーファーだった感じ解る解る。
鬱の波より本物の波に乗りたいね。

たまちゃんへ
そうか!病院休みだったんだ。
ダンナちゃんと行くって書いてあったからイイ機会だと思ってたんだけど…
でも少しは自分の気持ち話せたのかな?
子供の話やよその奥さんと比べられるのは辛いと言いましたか?
きっとダンナちゃんは解ってくれたらか たまちゃんに優しく接してくれて、でもそうすると自分が一人ワガママ言ってるみたいで後悔の様な後ろめたい様な?ダンナが優しくしてくれたら私も早く良くなってダンナに代えさなきなきゃ!とかホント余計な事ばかり考えちゃいますよね。
でも、そうなんです。1日2日じゃ治らないから相手もなんかそのうち優しさを忘れて苛立つ日もある様です…
だけど今は自分の事を一番に考えるべきだと思う。私も人に言われたんだけど、自分の事だけ考えとき!って言われました。
相手は世界で一番甘えてもイイ人ダンナです。もしそれで壊れる間柄ならそれだけのもので他人に戻ればいいのです。これは大袈裟ですが
ダンナちゃんにたまちゃんのペースに合わせて貰うくらいの気持ちでもいいかもしれないね…ってきっと私達はそれが出来ないから、せめてそれくらいの気分でもいいんだぞ!と言う自分に広いココロが必要なのかもしれませんね。
ダンナって女房が何でもやって当たり前だと思ってるんだろうから出来ない時は出来ないって言おうね。
たまちゃん、自分のしたいように過ごしてみよう。
でもたまちゃんは優しいからしたい事がダンナちゃんに何かをしてあげる事かもしれないな。
ダンナちゃんも忙しいからゆっくりは話せないかもしれないけど、毎晩お布団に入ってから数分でもイイからゆっくりたまちゃんの気持ちを話してみて。

出来ることだけやる。それでも凄い事だよ。
因みに私はな~にもしてませんから…最近靴下はくのが苦しいからとポチにお願いしてる始末。その時はさすがにポチもトホホってなってるけどエライもんで最近は靴下を持っただけで何も言わずともはかせてくれる様になりました。
老後の練習、練習。

たまちゃん、Mちゃん、こんばんは。
今日は2時半に帰宅です。
それからずっと炬燵で寝てました。
早上がり意味なし(笑)

たまちゃんも、Mちゃんも、まさ爺も子供はいないと言う共通点があるよね。
さおちぃもいないもんね。
子供がいないと病んでしまうなんて事はあるわけないけど、まぁ自分を責めてしまって、発病するような事もあるのかなぁ。
僕は、自分のような人間を増やしたくないからとか、自分が親になんかなれないとか、子供が成人するまで泣きごと言わず父親をやることは無理だと思っていたから、子供を作るのは先延ばし先延ばしにしてきたよ。
けっかその間に離婚したわけで、元奥は子供が欲しかったのかなぁ・・・

やっぱりパートナーがいるのだから、何でも小さな事でも、少しずつ話をするといいんじゃないかと思います。
そういう関係が理想だと分かっていても、すぐにはなれないし、難しいのかもしれないけれどもね。

老後の練習かぁ、ぽっちゃん優しいなぁ。

マー坊、こんばんみ。
目覚めました。眠いのにねぇ~眠れない・・・身体も痛いので起き上がりました。

昨日は寒かったよね。炬燵で寝てて風邪ひきませんでしたか?
日曜出勤したから2時半あがりでも疲れたでしょ。お疲れ様。
カレー初日はどうだったのかまたお聞かせ下さい。

子供ねぇ~
私を呪縛してるのは子供の事だと思う。
子供が出来てたら鬱にはならなかったか?それは解らないけどやっぱり子供が欲しかった。
正直に言うとウチは夫婦間に問題があって、ま!簡単に言うと性交渉が出来ないんです。
それで不妊治療をするしか方法はなかったんだけどそこでも夫の精子ちゃんに問題がありダメだったの。勿論、私の年齢的なものもあったかもしれないしこれで夫の事を責めた事は一度もないです。子供が出来なかったのは夫婦の問題として捉えてます。

子供の頃から赤ちゃんの人形を抱いて芸能人がよくやってた子供を抱いての記者会見ゴッコをやってたくらい子供が出来る事に対しての物凄い憧れを持ってたから余計に自分に子供が出来ないなんて考えもしなかった。妊婦さんは世界で一番幸せに見える。それは今でも。現実を知らない憧れだけだと言われたらそれまでですけどね・・・
もし、夫以外となら妊娠出来たかも・・・正直そう思う事もありました。それは試してないから解らないけど、だから何時までたっても諦めきれないんだと思います。
単純に子供が欲しいなら養子と言う方法もあったんだろうけど、やっぱり夫との子供が欲しかった。世界一幸せに思う妊娠さんになりたかった。

精神科の先生とT Drはこのことは知っていいます。だからと言ってそれで過食に走る理由にはならん!とT Drはどこまでもクールです。
夫婦生活がないまま21年なんて逆に異常かもしれません(笑)でも本当にココロで繋がってる気がしますが。それは苦しく大変な不妊治療を2人で乗り越えたからだと思います。
神様は色んな試練をお作りになるのだなぁ~と思いました。

こんなこと逆に近しい人には言えないよね。親たちも勿論知らずに逝きました。
友達にも言えず苦しい時期もありました。

私、何で今日こんな告白したんだろう?(笑)
あ!子供の話題が出たからか・・・
もう子供は産めないけど、でも毎月の女性である証がある間はココロのどこかで葛藤してるんだと思います。

男性のマー坊のブログにこんな事書いてゴメンね。
聞いてくれてありがとう。

こんにちは。たまちゃんデス。
ありがとうデス。
説明不足でみなさんに誤解させてしまっているかもデスが、夫には自分の不安や体調や時に不満も伝えてマス。
今まで主治医を交えて話し合ったことも10回以上あります。
しかし?!
夫は究極のマイペース人間なのか、我が道を行くタイプなのデス。
子供のことは、まさちゃんにもMちゃんにも共感しました。
私も元々まさちゃんと同じように、親になれないという不足でのばしのばしに、、
あとは障害の遺伝や、母親になる責任や対人関係に耐えられないと思っていました。
その後Mちゃんと同じく妊娠はこの上なく幸せに見えて
でも現実はそれだけじゃないとも思っていました。
私は自分が原因だから、天と地がひっくり返っても経験出来ないんだという思いや
不可能な分、猛烈に憧れと劣等感を抱いたものでした。
Mちゃんの、ポチ様との子供がほしかったというのと、夫婦の問題だと捉えているというところにさすがだなと思いました。
本当に人の人生はそれぞれデスね。


たまちゃん、Mちゃん、こんばんは。
22時過ぎに帰ってきて、ご飯を食べて、今日の記事を書いてました。
カレー初日の話、早く伝えたかったのですが22時間遅れです。
すんません。

さて、なかなか濃い話に進展してますね。
あぜ道を使ってこういう話をすることはいいことだと思います。
迷惑など全くないし、色々な人に話をしたり、意見を聞いたりするのはいいことだと思います。

たまちゃんは、もっと家事を休んでも良いんじゃないかといつも思うんです。
身体が重いのに布団に潜るのと洗濯を交互にしたりして、無理してんだろうなぁと思ったりしてるんですよ。

Mちゃんの、子供が出来なかったのは夫婦の問題としている事が素晴らしいです。
やっぱり素敵な夫婦ですね。
たまに、Mちゃん、不倫したいとか言いますが(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道94 カレーも赤髪もピンチの時の鼻歌も | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道95 牛すじカレー発売開始 »