« “D” の店に行ってみよう! 愕然篇 1円もまけない強気。 ひきつった僕 | トップページ | “D” の店に行ってみよう! 開示篇 色々種明かしと、見積もり額 »

2015年6月30日 (火)

“D” の店に行ってみよう! 巡回篇 頑張れ爺、頑張れ営業マン

20150630昨日、ダイハツにケロリンコペンこと、緑色のコペンceroの見積もりを出してもらいに行ったは良いが、全くまけてくれないという緊急事態に唖然。 っという話を書きました。
その翌日の話。


今日も体調が良かったので、行動(公道)に出ます。
まさ爺はやるときゃやる。
やられる時は、殺られる!(笑)
朝から近隣のダイハツ販売店を検索し、スマホのナビに地点登録。
予定では3店舗のダイハツで立て続けに周り、見積もりを出してもらうと言う計画です。
見比べる為ですね。


仕事をきりあげて、西に向かいます。
するとどうでしょう。
赤い看板に巨大な “D” の文字。
ダイハツのお店です。
あれ?この地域にはダイハツは無かったはず。
朝調べていたから無い事は分かっていたのに・・・
これが噂の系列販売店???
正規店の検索には引っかからなかったわけだ。
しかも大きくて綺麗。
ただ反対車線に建っていたので、帰りに寄ってみようという事にした。
それが運命を分けるのだが・・・


その後も道を西へ向かうと、また “D” の看板が、、、
今度は小さい店だが、先程の店からそう遠くない場所にある。
この店も帰りに寄ってみよう。
元々スマホのナビに入力して、行こうとしている店までは、あと5㎞くらいある。
それまではほぼ直線だからとのんびりと信号待ちしていたら、左手に “全メーカー新車OK” の文字が!!
おお、さっきの ダイハツ車も扱ってはいるが、反対車線だった為に、とりあえずスルーした店の隣り町店じゃないか!
ベネ(良し)、寄ってみよう! と左折車線に入るのだった。


車を止めると、営業マンが早くも近づいてきた。
爽やかな20代半ばだろうか!?
「すみません、この店は全車種??? え?あ! 全メーカーの車を扱っているとか? 新車もあります?」と混乱気味のまさ爺w
「コペンのceroの見積もりを出してもらいたのですが、、、」
と伝えると、すぐに営業マンは言って来た。
「他の店では見積もりを出してもらいましたか?」
来た!
やはり他の店の見積もりを聞いて、それよりも1000円安くして終わり っという作戦だろうか?
それだけは避けなくてはならない。
「見積もりは出しましたが、その価格は教えられません」と爺。
「何店舗か周って、一番安い店で買うつもりです」
ここはハッキリと言っておかないといけないポイント。
比べられているという自覚をもって価格を提示してもらわないとね。
「しかし、他の店で出してもらった価格が分からないと、こちらも話のゴールが見えないので・・・」などとこの営業マンは言ってきたが、構わない。
ゴールなど勝手に決めてもらっては困る。
「駆け引き無しで、この店で一番安いという限度額を出してください。」
「その価格が安ければ、この店で買います。」とまさ爺。
手強いと思ったか? 言ってる事はシンプルだと思ったか? この営業マンの雰囲気が変わった。
後に聞いたら、ナビを無料にしろとか、何時間も粘るような客も多いそうで、、、僕はそういうタイプじゃなく、腹を割って話をして、一発で安い価格を提示してくれというスタンスが気に入ったようだ。
「ウチは、9割方、価格で勝てますよ」と目を輝かせて、この営業マンは言った。
やる気スイッチが入ったらしい。
「期待していますよ、ドドリアさん・・・」
と、フリーザ口調になった僕である。


見積もりを比べるという発想に捉われ過ぎていた事に気付きます。
全く同じ注文をして、価格を比べる。
それで正しいと思っていたが、この販売店は違っていた。
と言うか、全メーカーの車が集まってくるし、正規店の純正オプションだけを薦めて来るわけが無かったのである。
そして、その環境で鍛えられた知識の豊富さに驚かされる事になる。


まずはナビの話である。
先日のダイハツでは、最低価格でも7万円だったが、6万円のナビがあると言う。
もちろんただ安いだけじゃなく、僕が欲しい機能を最低限付けてある。
DVDは見ない、テレビも要らない。
iPhoneとの連動が出来ればいいという僕の条件から最適で最安な機種を選んでくれたのだ。
こういう値下げの方法があるのかと思ったね。


iPhoneとナビの連動にも言及が。
「連動と言うのは、2つの方法があるのですが・・・」と言われる。
Bluetoothと有線があるらしい。
iPhoneのバッテリーの減りは早いから、有線で音楽を転送しつつ、充電もしつつ を考えていると言うと、色々と提案してくれた。
まず、可能性としてあるのは、iPhoneで再生曲を選択し、再生させてから、iPhoneをダッシュボードの中に入れる(線自体がダッシュボード内にある)方法。
うーん、それっておかしくないか?可笑しく内科?w
かと言って、車内にiPhoneを置いておくと、配線が丸見え。
ナビで再生しているのに、iPhoneはいらないよね。
それって、おかしくないか?


そこでBluetoothである。
名前は知っていた。
要は無線でやり取りする方法である。
フタ昔前のウォークマンの本体とイヤホンが切り離されて、紛らわしい配線から解放されるという商品辺りから世に出回っていた物で、便利なのだが、どうもその設定が僕にできるだろうか?と言う不安から手を出さないで来た経緯がある。
(多分、やったらあっけなくできるんだろうけど、怖いw
相変わらず不安だが、話を聞くと、その便利さが理解できた。
そして、世の中はBluetoothが主流だし、iPhoneにもその機能が付いているので、使わない手はない。
後は電話がかかって来た時などは、電話を取る必要は無く、ナビに○○さんから電話(読み上げるのか?)と表示されて、ハンズフリーで会話ができると言う。
ほぉ~便利なんだねブルース・リー


後は、ETC!!
これが無いと、首都高は走れない。
西日本には行けない!!
助手席にはブブ彦先輩しか乗ってないので、小銭用意してとか言えないし、狭い軽のスポーツカー、財布を出して、ゴソゴソとやるのは難しいような気がするのである。
ETCも安い物を用意してくれると言う。
そして、車内が狭いので、設置場所を一緒に検討しましょうと言う。
オープンカーなので、外から見えない場所に付けた方が良いでしょうしと言う。
ETCの設置も初めての事だったので、こういう当たり前の事かもしれないけれど、一個ずつゆっくり話を進めてくれる心遣いが有難い。
良い奴じゃないか、頑張ってるじゃないか、ドドリアさん(笑)


ドドリアさんが見積もりを取りに行く時間が迫っていました。
少し時間がかかると思うので、、、と言って、トイレの場所、カフェオ~レのお代わりの仕方など一通り説明をしてドドリアさんは、奥に消えていった。
店内をフラフラして時間を潰していたら、ナビの事で確認しないといけない事が出てきた。
すぐに受付の女の子にドドリアさんを呼ぶように言ったのだが、なかなかドドリアさんが出てこない。
どうやら、上司と話をしているのではなく、ダイハツとギリギリの交渉の電話をしていたらしい。
そりゃ失礼しましたぁ~
15分くらい待ったであろうか?
ドドリアさんが、見積もりの紙を持ってテーブルにやって来た。
椅子に座るが、紙は意識して裏返しにされている。
前置きを少ししてから、ドドリアさんは、見積もりを見せるのだった・・・・・
いよいよ金額が明らかに!!


明日に続く。

« “D” の店に行ってみよう! 愕然篇 1円もまけない強気。 ひきつった僕 | トップページ | “D” の店に行ってみよう! 開示篇 色々種明かしと、見積もり額 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜、まさちゃん 臨場感あふれる、かつ 分かりやすい文章!
続編楽しみデス

やっぱ人間対人間ですよねぇ~
価格が早く知りたい(>_<)

たまちゃん、Mちゃん、こんばんは。
続編書きましたんで、お楽しみくだされ。

駆け引きなんて苦手なのである。

この記事へのコメントは終了しました。

« “D” の店に行ってみよう! 愕然篇 1円もまけない強気。 ひきつった僕 | トップページ | “D” の店に行ってみよう! 開示篇 色々種明かしと、見積もり額 »