« 今日のYouTube やっと見つけた駐車スペース | トップページ | ブブ彦日記 子豚は空を舞うも、強制送還 »

2015年7月 4日 (土)

僕とうつ病、闘病記 社会復帰への道113 出勤できなくなってきています

今日は体が重くて、立ち上がる事が出来ず、仕事に行けませんでした。
僕の体調はどうなろうと構わないのですが、お店に行っているT珍(母)は一人で店を回したそう。
回したと言っても、かなり無理があるので、お客さんを待たせてしまって、怒鳴られたり、帰ってしまった人とかもいたそうです。

帰宅してT珍が、何とか出勤できないだろうか?と言ってきました。
無理だよなぁ。
動けないんだから。
担がれて車に乗せられて、お店に着いたとして、働けないんだから。

仕込みの段階からして、かなり無理をしているようで、僕が来れないとなると、心臓がバクバクいって、パニックになってしまうようです。
ここ半年くらいでT珍は心臓が悪くなりまして、頻脈があらわれてしまってます。
僕が毎朝出勤できるだろうか?と考えながら仕込みをする間、やはり脈が速くなってしまってくるそうで、心臓の事を考えたら、僕は出勤しないといけないようです。

SE時代にうつ病になっていった経緯を考えると、だんだん出勤時間が遅れて行って、最後は出勤できなくなる。 っというパターンがあったなぁと思いだしました。
今の僕は、出勤時間が遅れていって、仕事に出れなくなってきている辺り。
このままでは、完全に仕事に行けなくなる日が来るのでは?と恐怖しています。

自分の身体の事を考えたら、仕事から離れて、休養した方が一番。
でもそうすると、T珍の体調が悪化。
無理して出勤するのは、かなり辛いし、病気が悪化するような気もします。
どうしたものか・・・

久々に死にたいという考えに支配されています。
消えてしまいたい。
全てから解放されたい。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

« 今日のYouTube やっと見つけた駐車スペース | トップページ | ブブ彦日記 子豚は空を舞うも、強制送還 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

まさちゃんと母上に幸あれ!

たまちゃん、コメントありがと~~~

こんばんは

的確なコメントが差し上げられず、申し訳ないなぁと思っています。
なにしろ、まさサンとお母さまが無理なく仕事が続けられますよう
祈るだけです。

お店を開くための努力や将来(障害のある人を採用して働く場を提供したい)
という強い意志を胸に抱いてのオープンなので、なんとしても
続けたいというお気持ちも充分分かりまが、健康には代えられません。
まさサン、お母様、くれぐれも身体気をつけて。

shinnさん、こんばんは。
僕もどうしたら良いのか分からなくなっています。
このままでは共倒れです。
毎朝かなり苦しく、今後もこれが続くのかと思うと、リタイヤしてしまいたい。
でも、僕は他では働く事などできないでしょうから、この店が潰れてしまうのは避けたい。
でも、お店が存続しても、働けない、苦しい。
もうどうしたらいいのか・・・・

ご心配ありがとうございます。

マー坊、深刻な問題だよね…
ママがお一人で頑張れればいいのだけれど
ママにも負担になってるんだねぇ~…
お姉さまには頼めないの?
マー坊がダメな時だけってのは申し訳ないか…
子育てもあるしねぇ~

お母様のお友だちとかご親戚とかに
忙しい時間だけお運びをお願いするとか…
たまちゃんや私が近くにいたら本当に
ボランティアでお手伝い出来るのに…
しかし現実の問題として、給料を出さずに
手伝って貰う人となると難しいなぁ~

無理すると良くないよね…でも、ずっと今までの無理が
積み重なってるとも思うしね。
来るか来ないかだからママもドキドキするんじゃない?
思いきって1週間程やすんでみて、そしたら
また頑張れるかも?
その間だけでも誰かに手伝って貰えたら助かるけどね。

何のアドバイスにもならなかったね(T_T)
動けないのが解るからなぁー
無理はしてほしくないんだけどなぁ~

薬が変わったせいではないよね?

Mちゃん、コメントありがとう。
一人では回せないと思うよぉ~
力がみなぎり、頭も冴えている僕だとしても、無理でしょう。
厨房で調理して、運んで、会計して、片付けて、食器を洗ってを一人で、、、
しかも、お客さんはドンドン入ってくるから、これらがランダムでドジャ~ンっと津波のように、、、

一つずつお話しましょう。
まず、かずのすけ(姉)に頼む方法。
姉も仕事があるのです。じつは。
昨日も僕は出勤できなかったのですが、姉がヘルプに来てくれたそう。
ただ、姉の仕事はどうしたのだろう?
多分、何か理由を付けて早退したのでしょう。
そんな禁じ手が何回もできるわけが無いのです。

じゃぁ、かずのすけを正式にスタッフとして雇えないか? という話も出たのですが、、、
かずのすけが今働いてる所と同じ給料が出ないと かずのすけ の生活もありますからね。
その額は欲しいそうです。
そりゃそうだ。
で、その額を払えるほど、お店が軌道に乗ってない。
今やっと黒字になってきている所ですからね。
そうなるとまだかずのすけは雇えないのです。

1週間の休み!!
僕も考えました。
が、仕込みの鍋は中身を入れて20㎏くらいになるので、T珍(母)には持てないんです。
後は、火加減。
レシピに火力や時間が書かれているのですが、それ以上に細かい感覚的な物がありまして、、、、
圧力鍋で何時間も煮るのですが、中身が見れないので、炎や音などで中身を予想しながら調理する事になるのです。
う~ん、この辺りは、見える化しておいて、誰にでも替われるようにしておかないとアカンかなぁ~。

それでですが、誰かを雇おうという話になったのです。
ですが、僕の替わりになる即戦力になる人。
もっと言うと、僕が働けない時に、雇った人も働けないでは意味が無いという事で、障害がある人を雇う事は難しそうです。
この辺り、非常に難しいなぁと痛感してます。
僕がもっともっと元気じゃないと、障害がある人は雇えないのかもしれない。
一緒に頑張って行こうというのは無理なのかもしれません。

それと、薬ですが、太ってしまったので、食欲が無くなる???薬に変えてもらったのですが、その代わりに朝動けなくなるとは言われてました。
その影響なのでしょうかねぇ?
自分でも分かりませんが、こんなにも薬に頼っていたのか?と愕然とも・・・
来週1週間も朝動けなかったら病院に行って、薬を戻してもらう事も検討しないといけないでしょうね。

う~ん、難しい所に来ていますね。

うん。解った。
そりゃそうだよ。
お姉さんだって生活があるんだもんな。
単にお運びさんをお願いすると言うのでは
ないのですね。
マー坊の仕事はマー坊にしか出来ないんだな
唯一無二なんだよなぁ~
私ごときが解決出来る問題じゃないのは
解ってるんだけど…う~ん考えちゃうよな!

無理しないで…って言いたいけど
無理しちゃうのも解るしなぁ~
自分をだましながらやるしかないのかな。

Mちゃん、コメントありがとねぇぇぇん。
結構、分業化が進んでいる やらちゃんなのですが、仕込みの鍋に関しては僕しか出来ない状態です。
中身が謎な鍋を、3つ同時に火にかけ、ジャガイモなんかを、火は通すけど崩れない程度(10秒刻みくらいの感覚)で、見極めるのは、T珍(母)には無理だと今日言われました。
わっはっは。
潜水艦で潜っているような、スイカ割りをやっているような作業です(笑)

さて、仕込みさえ行えば、調理(オーダーが入って、温める作業)はT珍(母)でも出来るのです。
そうなると、昼間の営業は、T珍が厨房、雇った方がお運び、という形が出来るのです。
もちろん僕も体調が良ければ、厨房に立つので、T珍は厨房補佐&お運びで、お店は万全に。
また仕込みさえやってくれれば最低限OKとなると、僕は昼間動けなくても、翌朝までの夜中に出勤して、翌朝までの12時間くらいの間に仕込みを終わらせればOKという事に。
これは極端な例だけど、そういう事も可と言うのは、非常に心が楽になる話です。
やっぱり何時に出勤して という事が出来ないので、体調が良い時間帯に出勤できるのはありがたい話。

そんな感じの話も出たんです。
仕込み専門になるかも・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube やっと見つけた駐車スペース | トップページ | ブブ彦日記 子豚は空を舞うも、強制送還 »