« 今日のYouTube 箱 | トップページ | あぁ、食い道楽 ラーメン大木、8カ月ぶりの再会 »

2015年8月20日 (木)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い4 物忘れが激しいのです・・・ でも慌てない

物忘れが酷くなってきているような気がします。

人の名前など、本当に親しい人の名前までも思い出せなかったりします。


あるいは、つい10分前の事。
ブブ彦の餌を与えたか?とか 散歩に行ったか? とか、本当にヤバいんじゃないか?というような、レベルの事まで忘れてしまいます。
今日一日何をしていたか?も、詳しくは思い出せないので、脳が死んでるなぁと感じます。


薬の副作用でボ~っとしてしまっているのか(薬については調べないようにしている)、うつ病の症状なのかは分からないのですが、とにかく何でも忘れてしまいます。

若年性アルツハイマーじゃないのか?と思ったりもしますが、多分違います。

とりあえず、深刻に考えないようにして、マイペースにまったり行きたいと思います。
悩んだところでどうにもならないですからね。


友よ、名前が思い出せなかったら御免なさい。
お金の貸し借りはしてないから、忘れても大丈夫。


忘れても大丈夫なように、備忘録を書いているから大丈夫・・・・ だよね? ダメ?・・・かな?


死なないように頑張ります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありががとう。

« 今日のYouTube 箱 | トップページ | あぁ、食い道楽 ラーメン大木、8カ月ぶりの再会 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

薬。減らしたほうが調子良くなるのではないかなぁ。。。
調べないのは怖いからでしょうか?
実はそうやって逃げているだけのではないでしょうか?

大変失礼かと思いますが、とても心配なのです。。。。

名無しさん、おはようございます。
コメントありがとう。

薬の知識ですが、最初は僕も処方される薬を全部調べていたものです。
が、薬の知識が増えた所で、なんら、病気の快復には関係が無いと思う様になりました。
むしろ、処方された薬によって、自分の責めてしまって、デメリットの方が大きいと思うようになりました。
薬の知識を増やす事よりも、通院時に先生に自分の状態、考え、意見、希望をちゃんと伝える力を付けた方が、快復は早いような気がします。

薬の事を調べない事が、どうして逃げている事になるのか? もう少し詳しく書いてくれませんか?

マー坊、おはよー

朝から暇です(笑)
遊び相手(ポチ)が仕事に行ったからね(^^)

お給料が少なくなるので冗談でポチに
「新聞配達もしてもらおかな!」って言ったら
「Mちゃんが健康の為に新聞配達しいや」って返されて
ぶぅ~って膨れてやった(>_<)
しかし現実問題、理想の家に住みたかったら私も働かないと
苦しいんだよなぁ~と実感しています。
T Drにその話をした
「今、働いたら体、壊すで…まずは家の仕事をちゃんとやり」と
お金に余裕のある人はそう言ってくれました(笑)
でも、彼は意外と庶民派と見ているので
手持ちが少ないときに「採血しよか?」って言われても
今日は手持ちが少ないから次回にしてって普通に
言える様になってきました。
これが“かかりつけ医”と言う物でしょうか?
ありがたいです

私は薬が出たら一応ネットで検索します。
でも、すぐ忘れます(笑)

私も思い出せない事が多々ある
しかし、私の場合は年齢のせいもあるから
あんまり焦らない。年相応と言う事で(笑)

さて、も一度ベッドに戻ります。
洗濯物を横目で見ながら…

薬、何年飲んでも治らないですよね?
先生を信じてきても、治らないですよね?
おかしいなとは思いませんか?
逃げているというのは間違った表現かもしれません。ごめんなさい。

でも、精神薬の薬害について、調べてみてはいかがでしょうか。
薬に頼るばかりでは、治らないと思うのです。。。。

Mちゃん、こんにちは。
新聞配達の仕事って、大変ですよね。
早朝に起きるだけでも大変なのに、間違える事なく、確実に新聞を毎日配る。
頭が下がります。
まぁ、どんな仕事だって、休んでいいわけないのですが、新聞配達というだけで、なんだか凄いと思ってしまうのです。
庶民派T Dr、いいですね。
Mちゃんも薬を検索するんですね。
僕みたいなのは少数派なんだろうなぁ。っとは思うのですが・・・・

名無しさん、冷静なコメントありがとう。
おっしゃるとおりで、何年飲んでも治っていません。
僕の病院の先生は、薬の量は増やさないで、薬の種類だけを変えて、なんとか僕に合う組み合わせを見つけよう言うタイプです。
だから、薬の量がドンドン増えていって、病気の症状なのか?薬の副作用なのか?分からなくなるという事は少ないです。
それでも名無しさんのおっしゃるとおりで、薬を飲み続けていても、治る事はないのかもしれませんね。
僕は、うつ病の他に、統合失調症も少しあり、幻聴が少し聞こえるのですが、統合失調症は現代医学だと治らないとか・・・
先生に
「統合失調症は一生治らないけど、薬を飲んでいれば、症状は抑えられる。 周りの人には、僕が病気だとは分からなくて、色々と誤解されるだろうけど、普通の生活はおくれる」
みたいな事を言われています。
先生は、薬漬けにして、金儲けしてやろうという感じではありません。
ただ、僕も投薬治療には限界も感じているので、カウンセリングが必要か?みたいな事は書いたんですよね。
それから行動には出ていないのですが。
何かを変えないといけないような気もしますが、いきなり断薬して、また周りに迷惑をかけるわけにもいかなので、上手に薬と付き合っていこうかなと思います。
薬害についても調べてみようと思います。
名無しさんは、何か持病があるのですか?それとも医療関係者ですか?
よろしければ、自己紹介をしてくれると、このブログの読者も色々と参考にされると思うのですが。

お返事ありがとうございます。
私は、母がうつ病を患い、闘病していました。

1日のうち何回も、「体がだるくて頭がボーっとする。頭の中に靄がかかったようだ」と言っては、寝込んで何もできないという状態で、
そんな母を見ているうちに、初めのうちは、「薬ちゃんと飲みなよ?」と言っていた私も、さすがに疑問を持ち始めました。だって、治るどころか、いつまで経っても日常生活さえままならないんですもの。

それがきっかけで、精神薬について調べ始めたところ、精神薬の薬害について色々知ることになったのです。
幸い母は、別の医者で断薬に協力的な先生にあたったため、カウンセリングを重視しながら、本当に徐々にですが、4年を掛けて断薬をしました。
今は普通の生活を送っています。

統合失調症もあるとのことで、また違うかもしれませんが、精神の病はやはり考え方の癖を直すことが重要なのではないかと思います。

名無しさん、そうでしたか。
お母様は治って良かったですね。
やはり薬害について調べる事は大切みたいですね。
それとカウンセリング。
アドバイスありがとうございます。

薬害を調べることが大切というか、副作用によって逆に精神病のような症状が出てそれを病状だと思い(また多くの医者もそう思っているのが厄介なところなのではないかと思いますし)
本当はもういらない薬を長期に渡って飲んでいる人もいるという事を知って欲しかったのです。
精神薬は一度飲み始め、それが長期に渡ると、止めることがとても難しい薬だと思います。
日本の精神病患者が増える一方なのはその影響もあるのではないかと、私は思っています。


体験に基づく貴重な意見をありがとうございます。
今、自分の住んでいる町にあるカウンセリングを1件、隣町にあるカウンセリングを1件、見比べていたのですが、どういう基準で選べば良いのかが、わかりません。
一度カウンセラーに会ってみて、その印象で決めるしかないのでしょうか?

カウンセリングも相性ありますよね…。恋人との相性みたいなものだと思って、しばらく通って、
会って話してみないとですよね…。考えすぎると一歩踏み出すのに躊躇してしまいますし、そこはまずは直感でもいいと思うのです。話してると何だか楽しいなとか、気持ちが明るくなるな、とか、とにかくその先生と話していると、前向きな感情が芽生える先生がいいのではないかなと思います。

私の母は、1人目のカウンセラーは否定ばかりする先生だったとかで、あまり好きではなかったようですが、その先生が他の病院に移転?移動?してしまい、新しいカウンセラーの人に変わりまして、その先生の時はカウンセリングがとても楽しいと言って、毎回その日が来るのを楽しみにしていたようでした。
考えかた、感じ方の癖に気付く練習をしたり、心理テストをしたり色々やってましたよ。あれが認知行動療法というやつなのかなぁ。

おはようございます。
やはり相性がありますよね。
あまり難しく考えずに飛び込んでみる方がいいのでしょうね。
カウンセリング前向きに検討してみますね。

はい!
少しでも回復に向かう方が増えるといいなと思っています。
良くなるぞ!という前向きな気持ちとともに、積極的に治療にも参加してほしいです。正直、ははを見ていて、
先生に任せっきりでは、このままだと何も変わらないなと感じたのは事実です。
やはり最後にものを言うのは、治りたい!というご自身の前向きな意思と行動ではないのかと思います。

前向きだけが取り柄です!!
とりあえず、通うのが億劫にならない場所にある病院から調べてみます。
少しでも病気が良くなるなら、試してみないと!! っと思ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日のYouTube 箱 | トップページ | あぁ、食い道楽 ラーメン大木、8カ月ぶりの再会 »