« トラベル・レポート 房総食べるだけの旅 山田屋の伝説 | トップページ | 朝食とセットのあぜ道。 ありがとうございます。 »

2015年9月28日 (月)

“やらいでか”にTVがやって来た!!

20150928tv僕が働くお店“やらいでか”にTV取材がやって来ました。
TVと言ってもローカルのケーブルテレビなのですが。


前々から、取材をさせてほしいという要望があったのですが、お店がバタバタしているので、取材を受ける時間が無く、お断りをしていたのです。
3~4回、取材させてほしいと言われていたので、秋に牛筋雑炊が復活したタイミングで取材を受ける事にしました。
その収録が今回行われたわけです。


スタッフさんが3人、男のレポーターさんが1人でやってきて、まずは店の外観を撮影。
僕の車が映りこんでしまうというので車を移動。
すると今度は反対側から撮影するというので、また反対側に車を移動。
雨が降りそうな天気だったので、外の様子を急いで撮影したかったみたいです。


その後スタッフと店内に入り、番組に出演する事になった、かずのすけ(姉)とディレクターが最終打ち合わせを始めます。
僕はこのポッコリお腹をさらしたくなくて、絶対出演NGという事なので、気楽です。


撮影するのは、牛筋の煮込み、これぞ牛筋カレー、牛筋雑炊の3つ。
作っている様子の撮影と、提供する形で料理だけ撮影と、レポーターさんが食べている様子を撮影するという順番になりました。


まずは、かずのすけとレポーターさんと2ショットで店の説明、料理へのこだわりなどを会話する形で撮影。
かずのすけは今日の収録には出ない事になっていたのだけど、T珍(母)が絶対出ないと言い出したので、渋々出演となりました。


どういう事をやり取りするのか、前もってFAXで送っていたのですが、その台本はかずのすけの頭には入っていないというのに、かずのすけは完璧な受け答えをしていました。
棒読みにもなってなく自然で、上手な表現をしていたので、僕とT珍は、スゲーっと目で会話しました。


かずのすけのインタビューを撮り終えたら、料理の撮影に。
厨房で作っている様子を映すというので、スタッフさんにもバンダナを巻くよう指示。
髪の毛が落ちないように、コロコロもやってもらいます。
厨房は清潔に。
基本ですね。


厨房に入ったスタッフさん、説明をしながら料理を作るT珍。
上手く撮れているような雰囲気でした。


その後、テーブルに料理を一品ずつ並べて、撮影。
湯気が上る様子を撮りたいから、店内のエアコンを最低温度にしてくださいと指示がありました。
そっか、気温が冷えていたほうが、湯気が上るもんね。
さらに、湯気を見えるようにする専用のライトが登場して、びっくり。
こうやって撮ってるのかぁ。
あとはグルメ番組にある、スプーンや箸で料理を持ち上げて、超アップで撮るやつもやってました。
また上手に料理をすくうんだよね。
手が震えないように注意しているそうです。


その後、レポーターさんが料理を食べるところを撮影。
これが上手いんだ。
色々な表現方法を使って、料理の感想を述べるレポーターさん。
こちらが言ってほしい事を見事に表現して言ってくれました。
また、カットがかかって、○○の後から表現を変えてやり直しなど、指示があると、頭の中で文章を組み替えて、すぐに撮影に入ります。
こりゃぁ、台本が頭に入っているだけではできない回転の速さがないと務まらない難しい仕事だなぁと感心。


最後に店の入り口で、まとめのエンディングを撮影して終了。
プロの仕事にただただビックリする時間でした。


放送は10月19日から1週間。
1日に何度も放送されるようなので、楽しみです。
ただ、マイナーなローカル番組なので、茨城県西地区、栃木、群馬あたりでしか見られないそうです。
ネットのケーブルテレビのホームページに期間限定で載るようなので、公開されたら情報を載せますね。
お店、忙しくなるかもね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« トラベル・レポート 房総食べるだけの旅 山田屋の伝説 | トップページ | 朝食とセットのあぜ道。 ありがとうございます。 »

まさ爺のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事に収録、おめでとう。
とっても見たいデス。
そして、雑炊食べたいデス!出来れば今すぐに笑

たまちゅん、こんにちは。
カメラマンを撮るカメラ小僧のまさ爺です。
カメラ担当なので、僕は写ってません(笑)
ホント、お腹の肉がシャレにならんのねん。

マー坊、こんばんは。

テレビで紹介されたら反響が凄いんじゃないv(o´ з`o)♪
放送後は忙しくなりますぞぉ~楽しみですね(^^)
私も見たいなぁ…
YouTubeとかにあげれないのかな?
これでお客様が付いてくれたら幸せだね
お店の繁盛を期待しています。

鎧塚さんのインタビューをテレビで見ました
初めてじっくり話し方なんかを聞きましたが
優しい人なんでしょうね。
お辛いだろうに気丈に丁寧にインタビューに
答えてられてる姿が立派だなぁと思います。
一人で奥さんの余命を受け入れ過ごしてらしたなんて
凄い精神力だと思います。
なお美さんの死去も驚きましたが
今日の福山君と吹石一恵嬢の結婚もビックリしました。
皆、いろんな人生があるなぁ~と
当たり前のことをつくづく考えていました。

私もそろそろ頑張らないと‼

こんにちはデス。
私も鎧塚さんをテレビで見て、Mチャンと全く同じことを思いました。
たった1人で最愛の妻の余命や、病状を受け止めていくのはどれほど辛かったことか。。
自分たち夫婦と重ね合わせて見る部分もあり
そして鎧塚さんの穏やかで気丈な対応にも胸が痛み

Mちゃん、こんばんは。
コメントあった記憶が無い・・・
3日も放置してしまったよ。
ごめ~~~~ん。
紹介動画は是非見てもらいたいですなぁ。
僕は登場しないけど、お店の雰囲気と料理の様子は良くわかると思うよ。
これでお客さが押し寄せる事を願いますぅ~

鎧塚さん、強い人ですよね。
ソフトな当たりの人ですが、芯がしっかりしてるというか、人間力があるというか。
奥さんの余命をどう受け止めて毎日生活していたのかと思うと、心が痛みます。
お互いマッタリと前進しましょう。

たまちゃん、こんばんは。
鎧塚さん、仕事復帰はいつになるかなぁ~
なお美さんの葬儀が終わったら仕事に戻るんだろうけど、こういう時は、忙しく仕事をした方が気が紛れるような気がして。
来年正月のスペシャルデザートライブは開催しないかもしれないねと、T珍(母)が言っておりました。
それもしょうがないかな。
お客さん一人ひとりに、目を見て、「おめでとうございます、今年もよろしく尾根がします」って案内する事なんて辛すぎるからね。

この記事へのコメントは終了しました。

« トラベル・レポート 房総食べるだけの旅 山田屋の伝説 | トップページ | 朝食とセットのあぜ道。 ありがとうございます。 »