« デジ物コバナシ hideちゃんの腕時計、ゲットですぅ~ | トップページ | 今日のYouTube スティーブ・ジョブズ 伝説の卒業式スピーチ »

2015年10月 4日 (日)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い10 夜一人でやってみないか?の話

僕の体調が良い日に不定期に出ている仕事ですが、出る時間を明確にしようという話があります。
具体的には夜の営業を僕が担当してはどうか?と言う物。


午後に出勤して、ランチが終わる頃から仕込みをやって、そのまま夜の営業の店番をするという話です。
うつ病は夕方になると体調が良くなる事が多いので、T珍(母)が気を利かせて提案してくれたのです。


T珍自身も、朝から夜の営業まで長時間拘束されるので、休む暇も無いのは分かっています。
高齢の母親を助ける事ができるこの話ですが、どうしたもんだか と言うのが正直な感想。


夜は一人で店を回すことになるのですが、回せる回せないの話ではないのです。
僕が出勤できないとしても、昼間ならば問題はあまり無いのです。
T珍と、かずのすけ(姉)の2人が出勤しているからです。
僕が出れなくても構わないと言ったらアレですが、実際そうなのです。


しかし夜の担当となると、僕が休んだら、店は開けられませんから責任が重くなるわけです。
1週間くらいはできそうな気もしますが、今後それをずっと、終わりが見えず、何処までもどこまでも働く事。
これは怖いのです。
無理だろうと。


さらに言うならば、責任が増すことで、僕の体調が悪化する可能性が高いいう事もあります。
必要とされることは有難い事ですが、それとは別の問題のストレスやプレッシャーが増すことはリスクなわけです。
何処まで出来るか分からないのに、引き受けると、出れなくなった時にまた営業時間を変更する必要が出てくるので問題です。
あまりコロコロと営業時間を変えると、信用というものが無くなっていきますからね。


夜の営業は今のところ暇ですし、仕事自体は軽くなるのですが、果たしてどうしたものか?
その事をちょっと考えるだけでも体が重くなってしまうので、無理かなぁという方に傾いています。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« デジ物コバナシ hideちゃんの腕時計、ゲットですぅ~ | トップページ | 今日のYouTube スティーブ・ジョブズ 伝説の卒業式スピーチ »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんは。

一人でかぁ~…
そりゃ負担が大きいなぁ~
お母さんを休ませてあげたい気持ちもわかるけど
マー坊の体調と言うかこの病気を経験した人間からしたら
難しいだろうと思う。
営業中にたまたま一人になったとか言うなら
対処出来ると思うんだけどね
じゃあ今夜から一人で宜しくとか言われたら
物凄いプレッシャーで押し潰されそうだ…
いずれにせよテレビでの放送を待ってからだよね
反響によっては夜もお客様が大勢来るかもしれないし
そしたら一人じゃあ無理だもんね。

願わくば、マー坊の体調重視で
「今日はいけそう!」って日には
ママに早上がりして貰うとかと言う
そんな都合のいい話はダメかな?

でも解るんだ!
そうしちゃうと自分のワガママを通してるみたいで
余計に申し訳なくなるんだよねぇ~

どのみち気を使ってしまうんだよなぁ~

マイナスなコメントしか出せなくてゴメンねm(__)m

Mちゃん、こんばんは。
やっぱり負担が大きいよね。
体調が良いときに出勤といっても、仕込みで明日は出てねって事にはしょっちゅうなるのです。
それだけでも、出勤できないって事があるのに、毎晩はかなり無理があると。

体調がいい日に、T珍を先に帰してあげる事はできるかもしれません。
相当頑張って、無理してですが・・・

テレビの放送があったら、お客さん押し寄せるのかなぁ?
マイナーなケーブルテレビだから、さほど影響はないと思うんだけど。

はぁ、自分が情けない。

この記事へのコメントは終了しました。

« デジ物コバナシ hideちゃんの腕時計、ゲットですぅ~ | トップページ | 今日のYouTube スティーブ・ジョブズ 伝説の卒業式スピーチ »