« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の31件の記事

2015年12月31日 (木)

爺の小遣い倍増計画 2015年12月の結果発表

資産運用をして、小遣いを1000円でも増やそうというこのコーナー💰
2015年12月の結果発表です。


4568円のプラス
株開始からのトータル 7968円のプラス
勝率 66.67%


おぉ、確実にお金増やしてるじゃん っと思うでしょうが、今月末のクリスマス商戦に不二家の株を買ったら、まったく上がらないというね。
過去3年間、毎年クリスマスは株価が跳ね上がるのですが・・・・
今年は小さな山どころか、まっさらな状態でして・・・・・


本当に株というのは難しい。
この不二家の株を正月に売ると、7万くらいマイナスになるはずです。
恐ろしいことです。

もっと勉強しないとね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月30日 (水)

今日のYouTube ふと聴いてみたら、やたらと染みた

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、とくに何てことない、LIVE映像です。
有名な曲だったようですが、まさ爺は聴くの初めて。

ラストのフレーズが、僕を奮い立たせてくれます。

「結果より気持ちだろ? 俺たちに必要なのは」

ケツメイシ 仲間 へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月29日 (火)

あぁ、食い道楽 あのウォンカチョコが、今家に!!

20151231映画、「チャーリーとチョコレート工場」 を見たことがある人ならば、このチョコを買わずにはいられないハズ。
映画序盤で重要なキーとなる、チョコレート菓子です。
リアルに再現してあって、思わず店頭で声をだして
「ウォンカチョコだぁ!!!!」
って言ってました。


ジョニー・デップがまたクネクネと変な動きをしてねぇ。
ウンパルンパの衝撃の歌と踊りで、さすがのジョーニー・デップも食われたような印象ですが、映画は面白かったし、チョコレートが無性に食べたくなるのです。


チョコレートの工場の見学ツアーをするよな映画なので、そりゃぁチョコレートが食べなくなるよねぇ。

よく冷やしてから食べるとします。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月28日 (月)

あぁ、食い道楽 人生初のチーズフォンデュ、どうなのよ?

20151228僕の部屋で忘年会を開きました。
こういう事はかなり久しぶり。
30年ぶりくらいです。
小学生の頃、ミニ四駆で遊ぶ為に自宅に友達を呼んだっきりで、人を我が家に呼ぶ事はありませんでした。


何故か自分でも不思議なのですが、僕の家でワイワイやりたいと思うようになったのです。
部屋は物は散らかってはいないけれど、埃などがひどい状態。
当日の朝ですが、早起きして、床磨きです。
トイレ掃除もしたし、洗面所も使う人が出るかもしれないから、念入りに掃除。
集まった仲間たちはとても楽しそうに過ごしていました。


買い出しに行ってから、何を食べる?ってことになりチーズフォンデュにしました。
そんなブルジョアな物は、僕は食べた事がありません。
チーズ好きの僕ですから、絶対に旨いに決まってる。
でも我が家の食事では、絶対に出ることは無い料理なので、期待が膨らみます。


帰宅して、ホットプレートの上に小さ目の鍋を乗せ、フォンデュ用のチーズと、とろけるチーズ、それと生クリームを入れてましたね。
周りの空いてるスペースにウィンナーや、マッシュルーム、パプリカなどを焼いていきます。
火が通ったら、チーズに絡めて、口に運ぶだけ。
簡単である。


それとカマンベールチーズ食べ比べという物を昔やったのですが、友人はやった事がないと言うので、カマンベールも2種類購入。
さらにパルメザンチーズのチップ、チャダーチーズ?のチップなども購入。どんだけチーズ好きやねんっという話でしょ?


僕の両親はチーズと言う物があまり得意じゃなくて、リゾットなどもってのほか、
米とチーズを一緒に食べるなんて事は考えられない世代です。

我が家でもこういう料理が出たらなぁ~

2015年12月27日 (日)

やってもうた、もう1万円は帰ってこない あまりの凡ミスに自己嫌悪

やらかした、やってしまった、取り返しのつかない大きなミスをしてしまった。
作曲ソフトを5000円で買ったけど、それだけじゃソフトが立ち上がらないので、5000円のUSBメモリを購入したと書きました。
この合わせて1万円は、すべてムダ金となりました。


届いたUSBメモリをPCに刺しても一向にエラーが消えないのです。
今度は躊躇せずに、サポートセンターに電話をかけました。
また10時間も一人あれこれやる時間がもったいない、すぐに作曲したい!!
こういう時は電話が全然平気なんだから、自分で自分が分からない。


オペレーターが電話に出て、現状を説明すると驚愕の事実が・・・・
「それはバージョンアップデータしか買っていません」
というのです。
Cubase(キューベース)というシリーズの作曲ソフト、作曲ソフトでは、一番有名処のソフトなのですが、今売られている最新版はバージョン8。
僕が買ったのは、8を8.5にアップデートするデータだったというのです。


本体のバージョン8が無いので、それをアップデートする0.5が動くはずは無い
動くはずないから、USBメモリも有っても意味がない。のです。
しかもバージョン8を買うと、8.5に無料でアップデートできるというので、本当に何も役に立たない物にお金を出してしまった事になります。



まさ爺は1万円の授業料を払ったことになります。
1万円を稼ぐ事がどれほど大変なのか、良く分かっているつもり。
そして負担はさらに増えるかもしれない。


なんと正規版の値段は5万5千円!!
なんじゃそりゃぁ~ですよね(笑)
まぁ、オフィスも4万くらいするので、ぼったくりではないのだけど、「5万出すか?将志よ」という事ですよね。


YouTubeでCubaseと入力すると、こんな事が出来る、あんな事ができる、え?そんな事まで!っていう動画が沢山UPされているのですが、どうせ買うなら、半端な物より、ちゃんとした物を買って、色々とやりたいなぁ。


5万出すか?
とりあえずフリーソフトで作曲という物をやってみるべきか?
心は決まっている。
あぜ道読者なら、僕がどう出るかお分かりでしょうなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月26日 (土)

おろ? 既になっていたぜAmazonプライム会員

今日の話のタイトルを見て、意味が分からない事を、ついに口にするようになってきたか、まさ爺よ。 と思った人は多いだろうなぁ。
いや、訳の分からないことを口にするのは今に始まったことじゃない。


でもさ、でもさ、プライム会員だよ。
プライムだよ、プライム、。
分かる?プライム、プライムって事はさぁ、つまりさぁ、、、
分からない(笑)
意味は分かってないけど、辞書を引くまでもないかと思っているよね。
だれか調べてくれるでしょう・・・


今回の話は、プライム会員の年会費が引き落とされていた事が発端。
なんだプライム会員は?ってT珍(母)が言い出しまして・・・・
僕は無職だからクレジットカードが持てないので、T珍のカードで買い物などをして、その金額を現ナマでT珍に手渡す方法をとってます。
クレジットカードが1枚で済むので、ポイントの溜まり方が効率的で、年末に何万円も得をするという事らしいですぜ。
僕はポイントには無関心だし、ネットで買い物ができればそれでいいので、ポイントはすべて親の物です。


さて、アマゾンプライム会員から3900円落とされているんだけど、これ何?
ってT珍に言われて初めて え? 僕プライム会員だったっけ?となりました。
プライム会員だったら何がお得なのか?

 ・Amazonで、優先的に早く買い物ができる
 ・Amazonで、優先的に安く買う事ができる。
 ・Amazonで、期日指定で届けてもらえる、or、速攻で早く届けてもらえる。
 ・Amazon プライムミュージックで100万曲から好きな曲を聴き放題。
 ・Amazon プライムビデオ を見放題
 ・kindle で毎月1冊、無料で本が読める

などとお得な事満載。
でも入会した記憶が無い。
メールを読み返したら、お店のカレーに使うスパイスを取り寄せる際に、このプライム会員になっていたようで。
ようでってまったく他人事ようのうw
だって覚えてないんだもん。


プライム会員になっているのなら、買おうかと思っていたデジ物を前倒しで購入しましょうかね。
なんだか、映画やTVが見放題みたいですよ。


そのことも追々書いてこうと思います。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。
結局プライムってどういう意味?(笑)

2015年12月25日 (金)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い19 迫る死を見据え、逃げず、前進

20151225先日発売されたhideの生誕50年記念のドキュメンタリー映画「JUNK STORY」を買ったのですが、一番の目的はT珍(母)に見せること。


僕は劇場で見ていますからね。
公開時期に、絶対に劇場で見てほしいと言ったのですが、T珍はhideには興味があまりないようで、行かないと言う事でした。


YOSHIKIの才能は認めているT珍ですが、hideと言えば、ステージ脇で、奇妙なパフォーマンスをしてる変人というイメージしかないようです。
だからこそ劇場で見てほしかったのですが、今回DVDを見てくれればそれで良いかなと。


今回、パッケージは僕がお金を出して買っているので、T珍は無料で見れるわけです。
とにかく見てくれ、って言うと分かったと言ったのですが、数日経っても、いっこうに見る気配が無い。


平日は仕事から帰ってきて、夕食を食べて、韓ドラを見て終了となってしまうので、2時間のhideのドキュメンタリーが入り込む余地はないのです。
今度の休日になっても見ないようならば、もう勧めるのはやめようと思ってました。


弟の事も思い出すだろうし、娯楽映画じゃないですからね。
色々な感情がこみ上げるはずです。
見てほしいけれども、無理強いはできないですからね。


っと半ば諦めていたら、僕の部屋にJUNKSTORYが置いてあったので、あぁ、見てくれたんだぁと理解したのでした。
炬燵で寝ていたら、置かれていたって事なのです(笑)


その後、すぐにT珍の処に行って、hideちゃんトークをしました。
60代半ばの母がhideについて語るのだから、凄い事なのかもしれません。


T珍の中でhideの変人イメージは、映画を見て、思いやりのある、優しい人だという事に変わったようです。
とても感動したし、見てよかったと言ってくれたので、買った甲斐がありました。
あとは、高校時代からのXファンの友達に貸してみたいと思います。


見ていると、再会できる嬉しさもあるけれど、この後に別れがある事も同時に考えてしまうので、いろいろと考えさせられる映画です。
自分が死んだら、残された人はどうなってしまうのか?が一度経験済みだけど、改めて、自殺はだけはしてはいけないと痛感しました。

R.I.P、hideちゃん
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月24日 (木)

シネマごしっぷ スターウォーズ フォースの覚醒

ついに見てきましたよ!!
スターウォーズ フォースの覚醒!!

いやぁ~素晴らしかった、過去最高の出来かもしれませんね。
公開前にポスターをよく眺めていたものですが、ある疑問が浮かぶのです。
マニアでなくとも、エピソード4,5,6を見て来たら、誰でも気づくある事実。
そこに、いるはずの人が描かれていないのです。


そんなファンの疑問を打ち消すかのように、タイトルロールの後のアラスジから、その疑問の現状を叩き付けられる僕。
そんな馬鹿な?
こんな展開予想してなかった。


いきなり安易な説明で宇宙ドンパチが始まるような軽い始まりを予想していたのに、これは重い・・・・
どうなってしまうのか。


ストーリーの展開も無理がなく、どのシーンも迫力満点。
中盤になって、ある事実が発覚するのだけど、それを東京新聞のネタバレ問題(本当に問題になってるんですよ)でネタを見てしまった僕は、あぁ、やっぱりね的な反応。
これを知らなかったら、お客さんは混乱して、ウソだろ?って事になっていたと思う。
幸いPちゃん(父)とT珍(母)はネタバレを見ていなかったので、かなり驚いていた様子。


ラストも続きを絶対に見たくなる事、間違いなしの終わり方で、早く2017年になってくれと思うばかり。

いやあ~楽しかった。
嬉しかった。
興奮した。
お尻が痛くなった。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月23日 (水)

今日のYouTube ファンタジア2000、ストラヴィンスキー、火の鳥

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。
数週間続けてきたファンタジア&ファンタジア2000に特集ですが、今日で最後となります。
今回お届けするのは、ストラヴィンスキーの「火の鳥」です。

この曲はファンタジア2000の最後に流れる曲なのですが、ラストを飾るだけあって、圧巻のクライマックスで幕を閉じます。
初代ファンタジアの最終曲は、ハゲ山の一夜とアヴェマリアを合わせると言う実験的であって、ラストを飾るに相応しいスケールのでかさを見せてくれました。

今回の火の鳥も、クライマックスになると、鳥肌が立ちます。
素晴らしい曲を聞くと鳥肌って立ちません?
僕だけ?

大音量でお楽しみくださいね。
自然が織りなす生と死の物語を、どうぞ。
ストラヴィンスキーの火の鳥へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月22日 (火)

デジ物コバナシ 俺は怒っている2、甘栗食べて落ち着こう

YAMAHAの音楽作成ソフトを購入したのに、エラーになってソフトが立ち上がりませんでした。
「でした」と言っても、この前もそうでしたし、今も続いていると言う意味の「でした」なのです。
まだまだ進行中ですよ。


結局10時間くらいやっても進展が無いので、明日サポートセンターに電話するつもり「でした」
また「でした」が出ましたが、この電話はかけないことにしました。
解決方法が見つかった「ようなのです。」
はい、「ようなのです」とまた曖昧な事を書いていますが、原因は意外なものでした。


ネットでPCソフトを買い物すると、お金を払ってから、ソフトをダウンロードするという手順が普通なのです。
もはや、世の中は、CD-ROMやDVD-ROMでソフトを売る事はかなり減っています。
パソコン自体もDVDを入れるスロットが無い、薄くて軽いパソコンが主流になりつつあります。


話が逸れそうなので、やめておきますが、とにかくこのYAMAHAの音楽ソフトもお金を払って買いました。
当然CD-ROMなどはついてきません。
ダウンロードができましたという文字などが表示されるだけなのです。
ここで全てが完結すると思ったのが、僕のまだまだ青いところであります。


セキュリティーの面からそうしているのでしょうけど、USBメモリが必要なのです。
もちろん別売り。
値段5000円。
それがないとソフトが立ち上がらないという鬼使用。
自前の1000円くらいのUSBだと反応しなくて、5000円のぼったくりだろそれっていう値段のもの(専用のデータが入っているもよう)を買わされるのです。


値段は良いとしても、じゃぁなんでソフト5000円、プラスUSBメモリ5000円とセット1万円で売らないのか?
ぼかぁてっきりソフトの5000円で完結だと思っていたのに。
FAQの欄に小さく、ダウンロード版には付属しませんって書かれてるだけ。


俺は怒っているんだぞぉ~
頭に来たので、むき甘栗を食べて気持ちを静めます。


USBメモリが届くのは3日後~4日後、
スターウォーズを見に行く前後あたりに到着となるとか、クリスマスの後になるとか・・・・
師走に楽しませてくれるじゃないかぁ~YAMAHAよ

僕の怒りを鎮めてくれるUSBメモリ、本当にそれだけで今度こそはソフトが立ち上がるんだろうなぁ?
嫌な予感がする。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月21日 (月)

デジ物コバナシ ○A○A○A、俺は怒ってる

イラストはさほど勉強もせずに放置なのですが、作曲の方に興味が沸いてきています。
でもねぇ、あるソフトを買ったのですが、すぐに使えないのね。
購入したソフト本体のほかに、ライセンスを取得し(これはどのソフトでもそう。不正コピー対策ですね)、それとは別に今回買ったソフトには、割り当てられたキーを外付けUSBメモリに記入して鍵とし、それをソフトと照らし合わせる っという手順だそうです。


こんなおかしな方法を取らされるのは初めてです。
エクセルだって、キーを入力したらそれでOKですからね。
ソフトを買った時点でパスワード?はもらっているわけで、それだけでも十分なはずなのに・・・


この異様な手間のステップの多さ、意味の無さ、すごいストレスです。
電話嫌いな僕がサポートセンターに電話したんですよ。
それくらいストレスです。
でも、土日祝祭日はサポートお休みみたいでして、自力でがんばってぇ~
っと言われたので、
手を振られているイメージです。


はぁ、どうしたらいいんだ・・・・
もうかれこれ8時間やっていますが、まったく先に進めず、エラーの説明の意味すら分からない状態です。
もう名指しで言っちゃうよ。
YAMAHA
何考えてんだか・・・



明日、朝イチで、サポートセンターに電話します。
もう電話嫌いの度を越えて、怒りの方が大きいです。
だから電話も平気です。
もちろん、対応してくれるスタッフに非はないのだけど、ちょっと分かりづらくないか?くらいは言います。
早く明日になれ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月20日 (日)

シネマゴシップ 今時自由席の映画館っていったい・・・・

スターウォーズの最新作「フォースの覚醒」が公開されましたね。
それも全世界同時公開という方法で。


日本では18日(金)の18時半から一斉公開でした。
それに参加したかったのですが、両親がチケットを取ってくれと言うので、(何だかチケット争奪戦には僕が駆り出されるのがお決まりになってきているような・・・w)両親と僕の3人で行くことに。


両親は仕事がありますし、僕は休ませてもらっている身なので、一人だけ抜け駆けしてスターウォーズを見に行くという事は反則だからねぇ~


チケットを取ったのは、12月23日(水)、の10時からと言う物。
家から車で1時間の場所にある映画館です。


この映画館にした理由は沢山あるのですが、まず、
他の落選映画館は・・・
 ・前売り券を売ってない店だった
 ・全部吹き替え版だった
 ・3D版だけだった
 ・自由席だった
などと言う物。
子供も楽しめる映画なので、吹き替えがあるのはいいんですが、自由席ってどういうことよ!?
今の時代に、チケット切ってもらったら、走って席を確保するなんて事、今だにあるわけ?
それもスターウォーズで!!


とまぁ、色々と一人突っ込みをしながら、映画館を探していたら、この1時間の距離の場所になりました。
もう、すでに「フォースの覚醒」のネタバレ感想をUPしちえる人が沢山いますからね。
それを見ないようにするのも、一苦労です。


すべて情報はシャットアウトして、ネット徘徊しますねぇ~


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月19日 (土)

今日の話がまだなのを、今になって気付きました

な、なんということだ・・・・
今日のブログを書いていない事に、今(17時15分)気付くとは・・・・・


もう一日終わっちゃうじゃんよぉ~

おやつに、ロールケーキ1本、ナイススティック2本、チョコレートケーキ2個、飲むヨーグルト2本 とか食べて、幸せそうに寝ている場合じゃないっつ~の!!


あぁぁぁ~ 軽くパニックだ。
なにを書こう。 こういう時に限ってネタ帳がカラだったりするのである。
ネタ帳などと言う物があるのか?って話ですが・・・

明日からまた24時更新するように頑張ります。 (>へ<) てへぺろ

2015年12月18日 (金)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い18 仕事という恐怖、まずい兆候

早朝6時にメールが鳴ると、それはもう、スマホを手に取るまでもなく大体の事は分かってしまいます。
「姪っ子、甥っ子が体調を崩したから、僕に仕事に出てほしい」
っという内容です。
ほぼ ね。


すぐに目を通しますが、いつも困ります。
今日の、今の、この、状態で仕事に行けるのか?という事です。
姪っ子、甥っ子達が、苦しんでいるのだから、カズノスケ(姉)に仕事はいいから、病院に連れていってあげてと言ってやりたい。
でもそれが言えない。


僕の病状と、姪甥の体調を天秤にかけて、どっちが辛いだろうか?とかそういう事じゃないのですよね。
もう無条件で僕に任せておけと言えたら、それが一番良いはず。
でも言えないのです。
冷たい叔父だと思います。


後、良くない兆候なのですが、仕事が怖くなってきています。
誰も僕を怒りませんし、喧嘩になるわけでも、責められるわけでもありません。
むしろ、仕事に出ると、良く来たねぇ~と喜ばれます。
でもそんな職場が怖い。
怖いなんて生ぬるい物じゃないですね。
恐れ、恐怖、自責、涙、思考の混乱、などがやってきて、疲れ切ってしまいます。


料理人を辞めたのも、SEを辞めたのも、仕事が怖くなったからと言う事が出来るでしょう。
今になってみても、あの頃、何に恐怖していたのか、未だに分かりません。
家族経営の店なのに、恐怖を感じるという事は、もう働ける環境など、何処にも無いという事になる。
なんとしても、今の会社で働かせてもらうべきなのですが、それも無理そうです。


今後の事、楽しみな事、も沢山あるのですが、やはりこの病気の恐ろしい所ですよね。
結局全ての事を考えると、死ぬしかない という所に行きつくのです。


死ねたら楽になれるのにな・・・・
ダメだよね、こんなんじゃ・・・・
もっと強くならないと!

今日もあぜ道通信に来てくれて、ありがとう。

2015年12月17日 (木)

イラストと作曲、どちらも中途半端、根拠無き自信、

イラストを描いてみっか?
作曲をしてみっか?

と以前書いたのですが、全く進んでおりません。


体調が芳しくないのが一番の理由なのですが、まぁ言い訳でしょうなぁw
本気でやると言うのなら、自分から時間を作って、1日1時間でも勉強に充てるはずですから。


イラストも勉強していないなぁ。
ブログの写真にコメントを手書きするくらいだもんなぁ~
コメント書いてる場合じゃないよね。
イラストを描く事が目的なのにね。


最近は作曲の方に興味が出てきてて、困ったものです。
作曲してみましょうかねぇ~
出来ると思うんですよ。根拠なしに。

普通の人が作るよりはマシな物が作れる自信があるんですよね、根拠なしに。w
でもオタマジャクシが読めないという致命的に物もあるのですが、何とかなるのでしょうか?
鼻歌から楽譜を起こしてくれるような物もあるみたいだけど・・・・

どうしたもんかなぁ~

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月16日 (水)

今日のYouTube ファンタジア2000 威風堂々

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。
好評につき???今週もファンタジアからの映像をば。

前に初代ファンタジアにミッキーが登場るする「魔法使いの弟子」をUPしましたが、
今回の主人公は、ドナルドダックです。
優等生のミッキーよりもドナルドの方が、憎めないヤツって感じでいいですよねぇ~

さてさて、今回の楽曲は、威風堂々。
だれもが聴いたことがある有名な曲ですね。

ストーリーはノアの箱舟の伝説を映像化した物です。

威風堂々と、ノアの箱舟と、ドナルドダッグ。
どんな話になるかは観てのお楽しみ。

威風堂々へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月15日 (火)

ダイエット奮闘記(プチ) 白滝ダイエット、始まる

結局、X JAPANのライブにダイエットは間に合いませんでした。
間に合わなかったと言うと、当日まで努力していたような響きですが、実際は途中から諦めてしまってました。
でも負けたままで良いわけないのです。
正月休みには必ず体重が増えるので、それまでにしっかりと痩せておきたい。


このお腹ポッコリ状態で、年末の忘年会を開きたくない、正月のデザートライブに参加したくない。
要するに、腹のお肉を晒したくないのです。


あぜ道通信の常連さんの一人、たまちゃんが実践したダイエット、糸こんにゃく?白滝?ダイエットを開始しました。
ご飯の代わりにこの白滝を食べるというだけのダイエットです。


白滝の味付けは何でもOKで、麺つゆで素麺風にしたり、パスタソースを買ってきてそれで食べても可。
パスタソースに和えたとしても、ご飯よりははるかに低カロリーなのでね。


これを続けてみたいと思います。
果たして痩せるのでしょうか?

体重 89㎏
体脂肪率 30%

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月14日 (月)

デジものコバナシ DVDをカラフルに印刷したです。

写真をDVDを焼きまして、友達にプレゼントをするという事を企んだのですが、DVDの表面に画像をプリントしました。

今の売ってるDVDって表面が真っ白になってるじゃないですか!
アレは、ここの印刷してねという事らしいのです。

DVDに印刷はやった事が無かったので、チクチクと説明書を読みながら進めます。
写す画像を選び、DVDに入るようにサイズを選び、
(中央の穴はどうにもならない)DVDの内容が分かるようにタイトルを入力して完了。
ただの真っ白なDVDに僕の汚い字でタイトルを書くよりも、各段に貰ってうれしい物になったと思います。


先日の、YOSHIKIのキレ辛カレーチップスをこっそり深夜の玄関に置いておいたのと同じ家なのですが(笑) 懲りずに今日もサプライズです。


ポストに入れずに、玄関わきに立てかけて置いてきたというね。
なんじゃこのカラフルなDVDは?と言うね。そんな感じになると思います

喜んでくれるといいのですが。
いたずら大好きまさ爺でしたぁ~


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月13日 (日)

ブブ彦日記 いないけど、いるんだなぁ

20151213まさ爺がPCで作業をしている時、たいてい犬は日向ぼっこをしているものである。

邪魔しないように・・・・邪魔しないように・・・・・

でもオナラで存在を自己アピールしたりするのである。

これがまた臭いんだぁ~

2015年12月12日 (土)

シネマごしっぷ hideちゃんとの再会、会いたいけど辛いよな

20151211junk_storyX JAPANのギタリストで、ソロでも活躍したHIDE(ソロの時はhide)が亡くなって17年?18年?が経ちました。

今年の夏に映画館で上映されたドキュメンタリー映画がDVDorブルーレイになって発売されました。

当然僕は買ったのですが、見たいような見たくないようなデス。

先日のhideちゃんの墓参りに行ったときもそうでしたが、会いに行きたいけど、行ってしまったら、もうhideがこの世にいない事を認めるしかないので、辛いのです。

この映画の内容は知っているし、死んじゃった、みんなで泣きました、あぁ、もう会えない  っていう終わり方はしないのです。
希望を感じられて、hideがまだ生きているという事で終わるので、泣きはするけど、最後はさわやかな気分になれるのです。

でも見るのが辛いなぁ。
もう一度見ないとなぁ。と思うのですが・・・・

なにやら特典ディスクが付いているので、そちらを見てみようかな?

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月11日 (金)

シネマごしっぷ、 買えるのか?行けるのか?観れるのか?

20151211_2間もなくスターウォーズの10年ぶりの最新作が公開されますよね。
もう早く観たくてみたくて・・・・


エピソード1~6までのDVDとBDは持っているので、(何故に2つ持っているか自分でも謎w)をT珍(母)に見せたらハマってしまい。
僕より今度の公開を楽しみにしている様子。
お店の仕込みの時間は、スターウォーズがガンガン鳴っている状態で作ってます。
味に影響は!?


ただのSF映画じゃないですからね。
観たら誰でもハマるわなぁ。


公開初日は18日の18時半から。
全国一斉にこの時間に公開されると言うので、かなり盛り上がる事でしょう。


僕は仕事があるので、18日(金)には見れません。
一緒に行くと言っているPちゃん(父)とT珍(母)を置いて一人で観に行くのも冷たいようだし・・・
20日の日曜には見れるかと思ったら、Pちゃんの都合が悪くて見に行けないとの事。
じゃぁ、いつならいいんだよ?
ってなるわけですが、23日の祝日に見に行くことになりそうです。


前売り券を買わないと変な席で見る事になりますから、予約受付の18日深夜0時から、またもやチケット争奪戦です。
どうなる事やら・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月10日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ 2016スペシャル・デザートライブ参戦できない!?

今年も12月に入り、クリスマスケーキの事で頭がいっぱいに・・・・ なりませんよ。
この時期になると僕はソワソワしてきます。
毎年正月に、お約束で参加している、トシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブの予約争奪戦があるからです。


が、今年は例年と勝手が違う。
鎧塚さんの妻、なお美さん亡くなりましたよね。
そのような状態で、お正月のニギニギしい雰囲気を壊さないようにと、鎧塚さんが「おめでとうございます」と笑顔で言えるのか?
言えたとしても、鎧塚さんにお客さん側から気を遣ってしまって、食事を楽しめないのではないか?という心配があったのです。


今回はさすがに開催しない事になるかもなぁと、思っていたし、それは責められないよね。
やらなくても、ケーキを買いに行こうと話をしていたのです。
しかし12月上旬に、正月のスペシャルデザートライブの開催のお知らせが発表されました。
やるのですね、鎧塚さん。


予約受付は、12月の6日(日曜)の11時から。
即日、売り切れになる人気のデザートライブなので、11時になると同時に電話をかけまくらないといけません。


前日の5日に、Pちゃんが、電話をかけるのを手伝ってやると言っていたのです。
2台の電話でかけまくれば、繋がる確率も倍になるというわけで、心強かったのですが、朝になったら、車すら無いっちゅーの!!
Pちゃん出かけたっきり帰ってこないでやんの。
後になって聞いたら、すっかり忘れてしまっていたと、珍しく謝りまくってました。(笑)


さて、11時になると一斉にお客さんが電話をかけるので、電話がつながらない。
一人のスタッフが電話番をしていて、電話を取っては、デザートライブの説明、料金の振り込み方法、その他注意事項、予約番号の発行などが説明されるのですが、説明中は電話は繋がったままなので、他のお客さんが電話をかけても通話中になっているんですよね。
1人のお客さんに対して10分くらい対応に時間がかかるのでしょう。
チャンスはその10分間の電話が切れて、次のお客さんが電話をかける前の一瞬にリダイヤルをかける事!!


僕はすっかり手慣れてもんで、スピーカーモードにして、テーブルの上にスマホを置き、リダイヤルのボタンを連打するだけです。
指一本でできるので、楽楽。


11時25分ごろに繋がったので、4~5番目だったのかな?
1月2日の 夜の部 18時から という所を予約しました。
お金を振り込んだ時点で、予約確定になるので、すぐにATMのあるスーパーに行こうとして荷物を準備していたら、僕の鳴らずのスマホがなりました。
出ると、先ほど電話で対応したスタッフの声。
何と、ブッキングして予約を取ってしまったようで、2日の 夜の部 は埋まってしまっているから、予約は入れられないというのです。
明らかに、お店側のミスですよね。


じゃぁ、2日の昼の部 14時から は空いているか?と聞きました。
すぐに調べますと、スタッフ。
この2日に予約が取れないとなると、今回のデザートライブは参加できないのです。
3日は仕込みがあるし、4日5日は、仕事が始まってしまうからです。

しばらく待って、電話に出たスタッフは、2日14時からの予約が取れると言ってくれました。
ほっと一安心。

その後、口座に料金を振り込んで、予約確定となって、一安心です。
また来年のしょっぱなから、スイーツの話だけ1週間続ける事が出来そうです。

鎧塚さんに元気を与えて、僕も鎧塚さんから気合を入れて貰ってくるつもり。

また何か進展があったらあぜ道にUPしますね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。 

2015年12月 9日 (水)

今日のYouTube ファンタジア2000 ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第2番~アレグロ 

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今週もファンタジア特集です。
是非見てもらいたいという曲が公開されてなかったりするのです。
しょうがないかなァ。
有るもので紹介します。


ファンタジア2000から 
アンデルセン童話「すずの兵隊」のアニメーションです。

初代ファンタジアから、2000になってCGを使えるようになり、ヒロインのドレスの動きや、人形の肌のテカリなど美しくなっています。
悪役の方(名前分からず)のいかにもな表情が、また良いんだわこれが(笑)

最初に女性が話している内容は、これまで没になったアイデアの話。
ワルキューレ紀行???もボツ、
ダリの絵???を元にした話もボツ、
人生を野球に見立てた話もボツ、
蜂のバレー、赤ちゃんのバレーもボツ、
最後に残ったのが、採用。
兵隊の人形とバレリーナの恋の話です。

それでは ショスタコーヴィチ作曲の ピアノ協奏曲第2番~アレグロ をお楽しみください。
動画へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 8日 (火)

トラベル・レポート 横浜アリーナ、別バンドになったX 本気のYOSHIKI

X JAPANの18年ぶりの日本ツアー、その中の横浜アリーナ4DAYSの
最終日に来ています。
今回は、長いあぜ道の歴史の中でも初めての試み、
LIVEの曲順と同じように、演出の解説、感想を書き、さらに流れた曲と同じ曲の動画リンクを張るという事に挑戦しています。(この書き方かなり手間がかかるのです⒲)
動画は曲のタイトルの所がリンクになっているので、クリックして順番に聞いていくとLIVEに参加したような気持ちになると思います。
後、中盤の曲順が間違っているかもしれませんが(記憶力弱っ!)、演奏された曲は全て載せているはずです。
そこはご愛敬で(てへ)

■1曲目、オープニング、Miracle
 X JAPANが再結成してからは、この曲がオープニングになりました。
 これまで流れてきた、どのオープニングよりも、神聖で厳粛な気持ちになる。
 このオープニングが個人的には一番好き。
 この曲を背に、ドラムの椅子の上に立つYOSHIKIは白いドレス?を羽織っている。
 曲が最高潮になった時、YOSHIKIがドレスを脱ぎ捨て、
 見慣れた腕のストレッチをして戦闘態勢に!
 曲が終わると同時に椅子から飛び降り、椅子に座るYOSHIKI
 さぁ、しょっぱな、何が来る?
 最初から全速力で飛ばすぜぇ~
 

■2曲目、JADE 
 生で聴くのは当然初めて。
 激しいドラム音から始まるこの曲。
 ドラムの音が半端なくデカい。
 ギターの音が聞こえなくなるほどデカいのである。
 力の限り思いっきりブッ叩いてるなYOSHIKI
 この曲は、亡きhideの事を書いているようにしか思えない詩で、
 お前は今も輝き続けている、傷跡さえも美しい、自分の胸に運命を聞いてごらん、
 愛しいJADE(翡翠=ヒスイ)よ。
 って簡単に言うとそういう詩なのだけど、
 僕はもう既に涙が溢れてしまってダメ。
 お父さん、hide、taijiを次々に亡くているのに、それでも前進する
 YOSHIKIの姿を見ただけでもダメなのに、JADEで弟の事を思い出しちゃって、
 声が震えてToshiと一緒に歌えなかった。
 MiracleからJADEへ続くバージョンのオープニング動画も載せておきますね、こちら 


■3曲目、Weekend 
 あまり有名じゃないけど、ファンに愛されている曲。
 サビの「Weekend Weekend」を「週末、週末」と
 ふざけて高校生の頃は歌ったものだけど、「週末・終末」とかけているみたいです。
 後半のピアノで奏でる所は、メロディーの美しいWeekendが強調されて、いい感じです。
 こういう静と動が混在しているのがXJAPANの魅力だよね。


■MC
 ここに来てやっとTOSHIのMC
 僕はそれに驚きました。
 いつもなら1曲終わったらMCでYOSHIKIを休ませるのがお決まりだったのに、今回はたたみかける様に、曲をつないですぐに次の曲に行ったからです。
 TOSHI  「元気だったかぁ~~~!!」 会場中歓声をあげて応える。
 TOSHI  「会いたかったぜ~~~!!」
 TOSHI  「いきなりYOSHIKIが負傷したぜ」  会場どよめき。
 YOSHIKI 「Weekend の時にやっちゃった」
        「ピアノを弾いてたら、鍵盤が赤くて何かと思ったら、指が流血してて」
        「結構痛いんだけど」
 TOSHI  「大丈夫?」
 YOSHIKI 「まさにWeekendだよ。 血の海にまどろむw」 会場、心配と笑いが半々。


■4曲目 I.V. 
 XJAPAN復活後の第1弾シングル。
 イマイチ好きじゃない曲だったのですが、ライブではお客さんが
 「in the rain~」「To Find a way~」と参加すると、
 そのフレーズが悲しげで良い感じになるんだよなぁ~
 こんな哀しげなメロディーだったっけ?
 いい感じです。
 っていうか好きになりました。


PATAのギターソロ & HEATHのベースソロ
 何処を切っても華がある魅せるHIDEのギターと対照的に
 PATAは、職人気質のいぶし銀。
 でも、HIDEが居なくなった事で、PATAが目立つように。
 SUGIZOはまだまだ遠慮している所があるのか、ソロで演奏は無し。
 (リンクの動画にはSUGIZOが出てるけど、今回のライブでは登場せず)
 PATA本当に職人だよなぁ。
 分かる人には分かる それで良い って感じで、
 前にガンガン出て、お客さんを煽る事はしないんだよね。
 昔よりもお茶目になってきたのもいい感じ。
 HEATHは、度胸があると言うか、堂々とベースを鳴らしてお客さんをあおってました。
 その度胸を買われて、XJAPANに加入したという話は結構有名です。
 緊張とかしなそうな感じだよね。
 それにしてもHEATHは細いなぁ。
 あれくらい細くなりたいまさ爺です。


■5曲目 DRAIN 
 HIDE作詞作曲のDRAIN。
 途中でTOSHIが「HIDEちゃ~~~~ん」と叫ぶと会場からHIDEコールが!
 みんなの声はHIDEに届いているはず。
 HIDEお得意のノイズ交じりのような曲。
 HIDEちゃんらしいなぁ。
 因みにHIDEの映像は一切流れなかった。
 これについては今日の話のまとめに書くけど、
 YOSHIKIは本気で海外に打って出るんだという意識を感じました。


■6曲目 HERO
 TOSHI 「それじゃぁ新曲いくぞ~~」 お客さん大歓声
 いつの間にかリリースされていた新曲のHERO
 アレ?まだ売ってない?ネットから落とせば聴けるのかな?
 それくらい存在感の薄い新曲。
 劇場版?アニメの聖闘士星矢の主題歌だったとか・・・・
 映画は全く話題にならなかったなぁ。
 曲はまぁまぁかなぁ~
 でも昔の曲ばかりやるよりも、新曲を沢山やってくれる今回のLIVEは正しいと思う。


■7曲目 Born to be free 
 TOSHI 「みんなぁ~  俺たちは自由になるために生まれてきたんだぜ」
      「それじゃ行くぜ、ぼ~~ん とぅ びぃ ふり~」
 自由になるために生まれてきた という意味の曲。
 骨太なロックという感じで、洋楽みたいな印象。
 生で聴いたら、カッコいい事カッコいい事。
 PATAとSUGIZOのギターの掛け合いが最高。
 もちろんYOSHIKIのドラムもね。


■8曲目 Kiss the sky 
 まだ発売もされてないし、来年3月のアルバム発売まで、
 全体像も見えてないのだけど、今年6月のルナフェスで、公開収録をした 
 ニュースをファンは見ているわけです。
 TOSHI  「ここで、Xからのプレゼントだぜ」
        「これから新曲の録音をするぜ」 会場、大歓声
        「一月前のルナフェスでも録音したけれど・・・」
 YOSHIKI 「TOSHIあれは6月の話だよ! TOSHI頭大丈夫?」 会場爆笑
 TOSHI  「練習無しで行ける?」 とお客さんに言うと、
 YOSHIKI 「一回だけ練習しよう」。
 TOSHI  「今、来年3月のニューアルバムの発売に向けて、
       レコーディングをしてるのだけど、、、、お前らの声を入れる為に
       レコーディングを遅らせているんだ」 ファンのせいにして、笑いを取るTOSHI。
       「お前ら、世界デビューできるんだぞ」と。
 TOSHI 「俺たちは30年かかってここまで来たのに、こいつらときたらすぐに世界デビューか・・・・」
 YOSHIKI 「せめて、“おまえたち” って言いなさい」
 TOSHI 「・・・はい・・・」
 YOSHIKI 「サビの部分だけ、「うぉ~~~ うぉ~うぉ~うぉ~」とやればいいから」
       「2回目から転調して、その後はTOSHIに任せるから」
 TOSHI 「YOSHIKI、昨日もそれ言ってたけど、誰も分からないからw」
 YOSHIKI 「・・・はい・・・」
 うぉ~うぉ~言うだけですが、僕の声が新曲に入ると思うと嬉しい物ですなぁ。
 ルナフェスの時の収録では、15分~20分くらい、うぉーうぉー言わされたようですが、
 今回は、数回うぉーうぉー言うだけでOKが出ました。
 良かったよぉ(笑)


■9曲目 TOSHI、アコースティックギターで ROSE OF PAIN
 TOSHI 「みんなのおかげで、僕はここに帰ってこれました」
      「本当にありがとう」
 当然これは、洗脳騒動から解放され、戻って来たという意味。
 TOSHIにもおかえりって言ってやらないとね。
 そのTOSHIはアコギ一本で、ROSE OF PAINを独唱。
 アルバムBLUE BLOODでは一番好きな曲。
 アコースティックにアレンジされて、激しさは無くなったけれども、
 悲しみが強調されて、こちらのバージョンも捨てがたい。
 ロック一辺倒じゃなくて、こういう展開をやってくれるのは、嬉しい誤算ですよね。


■10曲目 YOSHIKI ピアノソロ
 ピアノソロで弾いた曲名が思い出せない。
 だめだ、思い出せない・・・・
 ごめんなさい。
 本当に思い出せない・・・・


■11曲目 YOSHIKI ドラムソロ
 ピアノソロが終わったら、すぐに隣にあるドラムセットに移動して、
 ドラムソロが始まりました。
 その速さは今までのYOSHIKIからは想像もつかないけれど、良い事ですな。
 お約束でドラムが上へ上へと上昇し、ドラムを連打するYOSHIKI。
 今回のドラムソロは何十ものライトがドラムを照らし、それが点滅するものだから、
 クリスタルのドラムに光が乱反射して、綺麗な線香花火を見ているよう。
 そして、会場にいるファンたちが気付きます。
 会場に入る時に渡されたリストバンドが、赤く光ってる。
 YOSHIKIのドラムに合わせて、色が赤、青、緑に変わると、
 会場中がその色に変わっていき、美しかったなぁ。
 ステージから客席に光を当てる事はよくある事だけど、
 お客さん自ら光るというのは斬新でした。
 因みに、このリストバンド、ライブが終わったら返却です。
 持って帰っても充電も出来ないし、何より、光る事が無いからです。


■12曲目 FOREVER LOVE
 ここにきてやっとバラード。
 有名なFOREVER LOVEの曲を聴いていたら、ステージ後ろの巨大スクリーンに、
 過去のXの写真が。
 HIDEやTAIJIなども写っていて、切なくなった。
 でも、哀しいというよりは、楽しい思い出として写真を見る事が出来ました。


■13曲目  
 言わずもがな、XJAPANの代表曲。
 知らない人はいないでしょう。
 今回はYOSHIKIのピアノと、SUGIZOのバイオリンで始まりました。
 バイオリンで奏でる紅は悲しく、美しく、はかない。
 サビの部分を2人で演奏し終わると、YOSHIKIはドラムへ、SUGIZOはギターを取りに
 行く忙しさ。
 でもしらけるほど待たされずにYOSHIKIのドラムが鳴って、紅が始まり、
 会場大盛り上がり。
 天井から銀色のテープ?リボン?が沢山舞い降りてきて、
 それをキャッチしたお客さんが それを手に持ち、リズムを取るので、
 キラキラして綺麗だった。
 それにしても紅という曲はどうして、血がたぎるんだろうなぁ。


■14曲目、X 
 Xのファンじゃない人でも知っている、Xジャンプをする曲がこれ。
 バンドの名前を冠した曲なので、気合の入り方が違う。
 ラストナンバーとして登場する事が多く、ファンはありったけの声で叫び、
 ありったけの高さのジャンプをする。
 Xジャンプをする時、会場が揺れるのが分かるので、スタンド席はちょっと怖い。
 TOSHIも「ラストナンバーいくぞ~~~~」と気合を入れるので、
 こっちも隣の奴に負けないように叫び、飛び、泣いたw
 演奏が終わると
 TOSHI 「バイバイ」と言ってメンバーも全員下がりました。


■アンコールでメンバーが出るまでに、小さなのサプライズがありました。
 製作中だというXJAPANのドキュメンタリー映画の予告編が流れたのです。
 hideのドキュメンタリーが素晴らしい出来だったので、
 このXのドキュメンタリーも素晴らしい物になっているはず。
 劇場に観に行かないとな。
 来年の前半には公開されることでしょう。


■15曲目、アンコールオープニング、World Anthem 
 メジャーアルバム第1弾のBlueBlood最初にかかる曲。
 これからLIVEが始まるぞ と気持ちが高まる。
 アンコールにオープニングの曲を持ってくるあたり、
 パワフルなXが帰ってきたようで、嬉しかった。


■16曲目、アンコール、Rusty Nail
 アンコールの曲で、まさかこの曲がかかるとは。
 XJAPANの発売したシングルで、一番ヒットした曲。
 激し過ぎず、親しみやすいメロディー、特徴的なイントロで、
 LIVEで1曲目にかかる事が多かった曲。
 アンコールに持ってくるとは誰も思っていなかっただろう。
 これからライブが始まるかのような錯覚をするほど、
 YOSHIKIが疲れ知らずにパワフルだった。
 ファンもこの選曲に大喜びで、再び熱気は最高潮になった。


■17曲目、アンコール、Endless Rain 
 Xの存在を一躍全国区にした代表曲。
 その当時、紅で目立ち始めたXだったが、奇抜なファッションと過激な演奏で、
 まだまだキワモノ扱いだった。
 (当時はビジュアル系など存在してなかった)、
 そのようなXに、何て美しい曲を書くのだと、YOSHIKIの才能を知らしめる事になる。
 YOSHIKI 「Xを結成してから、ライブハウスを周ったり、お金が無いから公園で眠ったりね」
       「TAIJIが暑い、蚊がいるってうるさくてさ」
       「当たり前だよね、外なんだから」
       「ライブのチケットで入って来たお金を一晩の飲み代で使い切っちゃったりね」
       「あとは、ホテルの壁に穴開けたりもしたよね」
 TOSHI  「あの時、僕が会計係でした・・・・・」 会場爆笑
 YOSHIKI 「そういう事を懐かしく思い出したりしています」
       「あれから30年経って、やっと世界の壁を壊そうとする所まで来れました」
 TODHI  「ホテルの壁から世界の壁へ ね?」
 YOSHIKI 「ホテルから、この壁をぶち壊そうとするまで、30年もかかったよ」
        「解散やhideが旅立ったりして、どん底まで落ちた自分が、
         こうして日本でツアーが出来るのは、ファンの声があったから」
        「Xからみんなに感謝の気持ちを込めて、この曲を送ります」
 と言って、ピアノの鍵盤の上に手を乗せるYOSHIKI。
 流れてきた曲は、Endless Rain、ファンが15分くらい歌う(歌わされる)サビの部分は
 大幅にカットされ、5分くらいで終わった。
 それで正解だと思う。
 名曲は色褪せないね


■18曲目、アンコール、ART OF LIFE
 XJAPANの中で最も人気がある曲。
 1曲30分の超大作なのだが、中だるみは無し。
 YOSHIKIがドラム、ピアノ、ドラムと休む間もないので、倒れてしまうのではないか?
 本当に30分演奏するのか? この曲が始まると、会場は歓喜よりも、どよめきが起こる。
 今回はピアノソロの後半から始まり、ラストまでの10分程の演奏だった。
 やっぱりこの曲は別次元の完成度でした。
 聴けて感激。


■19曲目、エンディング、Tears (英語バージョン、CDを流すだけ)
 XJAPANのバラードで一番人気がある曲。
 全ての曲の中でも、3本の中に入るだろう。
 YOSHIKIが小学生の時に自殺した父親に、父親の歳を超えてしまう事に
 対して書いた曲。
 子供だったYOSHIKI少年の前に進もうとする歌詞が心を打つ。
 エンディングはXのバラードが流れ、メンバーがファンの所まで行って、
 タッチしたり、グッズを投げたりする。
 投げるグッズが無くなると、メンバーがステージ中央に集まり手を繋ぎ、
 万歳を10回やり、10回目にジャンプをしてライブを終える事がお約束。
 今回も健在でファンと一緒に万歳をする。
 メンバーがステージから去っていく中で、YOSHIKIだけステージに残り、ファンにおじぎ。
 1分近く頭を上げなかった。
 MCで言った事は本当で心からファンに感謝しているのだろう。
 昔から偉ぶって才能を無駄遣いしているわけでは無かったけれども、
 今のYOSHIKIは、才能の他に、努力と、感謝の気持ちを忘れずに、
 音楽に向き合っている。
 本気で世界を狙っているのだろう。
 惜しみない拍手が、頭を上げないYOSHIKIの耳にも届いていたことだろう。 
 



★今回のLIVEを体験して、Xが変わった事がたくさんある。
 それは全て世界進出に向けて、本気になっているという事なのだろう。
 順不同で箇条書きにしてみる。
 
 1、曲と曲の間が数秒にと、大幅短縮している。
    CDなどで聴くXの曲の完成度は誰もが認める所だけど、LIVEだと
    曲と曲の間が10分くらい空くというのもザラだった。
    せっかく盛り上がったのに、誰もいないステージを10分15分眺めるのは
    しらけるよね。
    そんな事をしていたら、世界では認められないと分かったのだろう。
 
 2、HIDEの映像を極力使わないようになった。
    HIDEは大好きだが、海外に打って出るには、いつまでも
    いなくなったメンバーの映像を使う事は、外国人には疑問に思う所なのだろう。
    何故なら、海外進出したときのギタリストはSUGIZOであり、
    HIDE?誰それ?って思われるからである。
    それにHIDEの映像を使う限りいつまでも古い歌を歌わないといけなくなるので、
    そろそろ限界なのだろう。
    悲しいけれども、YOSHIKIは前に進む事を選んだようです。

 3、YOSHIKIが倒れなくなった。 ドラムも壊さなくなった。
    YOSHIKIが倒れるのは本人曰く、本当に立てない50%、演技50%らしい。
    倒れている暇があったら、次の曲を演奏して、
    場をしらけさせないようにしようという事か?
    今回のLIVEで一度もYOSHIKIは倒れなかった。
    ドラムセットの破壊もやらなかった。
    音楽で勝負する覚悟の現れなのかもしれない。

 4、バラードの数が減った。
    YOSHIKIを休ませる意味もあるのだろうけど、バラードを数曲かけるのが
    これまでの常だった。
    バラード一曲一曲は素晴らしいのだが、沢山流れると速い曲が
    聞きたくなるのも事実。
    今回のLIVEはFOREVER LOVEとEndless rainしかかかっていないので、
    かなりスッキリしたLIVEになった。

 5、YOSHIKIがかなり話をする世になった。
    LIVE会場でのYOSHIKIのイメージは、TOSHIにマイクを渡されそうになると
    ステージを逃げ回ったり、渡されても、すぐにTOSHIに返してしまったり、
    話をしても、小声でモゴモゴ言っていて、聞き取れない事がほとんどだったのに、
    今回はボーカルのTOSHIよりも話す量が多かった。
    これにはビックリ。
    世界中のLIVE会場を回って、自ら話をする必要性を感じたのでしょう。
    作詞作曲をほとんど手掛けていて、リーダーなのに、照れて話をしないでは、
    海外の厳しいファンは満足しないのだろう。

 6、ENDLESS RAIN、オルガスムの間奏(今回はやらなかった)などの
    お客に長い時間歌わせる事をやめた。
    これも15分くらい続けるのがお約束だったが、それをやめて、
    サクッと終わらせるようになっていた。
    
こんな感じで、かなりスリムで筋肉質になったような印象の新生XJAPANだった。
メンバーの無言の本気度が僕には感じられ、来年はいよいよ勝負の年になるのだろう。



LIVEが終わったのが22時半、隣町に車を止めていたので、電車に乗って2駅となりまで移動。
そして3時間かけて茨城まで帰宅。
脳が覚醒しちゃったんだろうね。
居眠り運転など全くなく、帰宅できた。
今日はXの曲を聴きながらLIVEの話を書いています。
来年、Xイヤーになりそうである。
We  aer  X !!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 7日 (月)

トラベル・レポート 横浜アリーナXJAPANツアー そこに立つ男

20151206X JAPANの18年ぶりの全国ツアーに参加してきました。
場所は横浜アリーナ。


18時開場なのに、16時に着いてしまったというね。
こんなに早く着けるんだったら、どぶ板通りで、ハンバーガーを食べ来ればよかったよ・・・


会場の入り口付近に、赤い頭の人、金髪のロン毛にブルーのドレスのコスプレーヤーが何十人といます。
でもさぁ、それって20年とか25年前のXのコスプレでしょ?
いくらなんでも古くないかい?
円陣を組んで「We are X」と掛け声(怒鳴り声)を発しています。
でも悪い人達じゃないのです。
X JAPANが大好きなだけなのでしょう。


近くに行って話声を盗み聞き?いや、耳に入ってきてしまう 話を聴いていると、いたって明るい人たちだと分かる。
それに、Xの評判が悪くなってほしくないから、ゴミを出さなかったり、他の人の通行の邪魔にならないような場所に集まったりしているのが分かります。
X愛ですなぁ。
僕も赤頭の端くれ、限られた長さの髪の毛ですが、逆立てても良かったかなぁ。
でもケロリンコペンに乗り込めないというね。
普通の状態でも、頭から天井まで2センチくらいしか開きが無いからねぇ。
ライブが終わってからトイレで髪を戻すのも大変だしなぁ~


さて、開場の18時までまだまだ時間が有るので、グッズ販売を見に行きました。
僕のお目当ての物はただ一つ。
“X JAPAN YOSHIKI キレ辛カレーチップス”という長い名前のポテチです。
先日も書きましたが、HEY HEY HEYにXが出たときに、YOSHIKIのカレーが辛かった事件の話 のパロディーですね。


パッケージは炎のように赤い箱に、YOSHIKIがドラムを破壊する瞬間の写真が写っています。
注意書きもされていて、
「本品は辛さが特徴のお菓子です。 辛い物が苦手な方や小さなお子様は十分ご注意ください」
と書かれています。
時間が前後するけど、帰宅してから、このポテチを食べたのですが、辛いのなんの。
カラムーチョの3倍くらい辛いです。
舌が痛くなってきて、飲み物必須です。


このキレ辛カレーですが、2箱買いました。
1つは僕が食べる物。
もう一つは高校時代からX JAPANのファンの友達に。
でもこの友達の家に到着したのが、深夜2時頃だったので、玄関のドアノブにキレ辛カレーをぶら下げて立ち去りました。
翌朝一番に誰が玄関を開けるか分からないけれども、なんじゃこりゃぁ~だよね。
だって、真っ赤な大きな箱にドラムを破壊する男の写真が載っているのだから。(笑)
驚かしたかったから、メモなどは入れずに帰ってきちゃいました。
メールやLINEも送らずに、ほんとにサプライズにしたかったのです。
まぁ、僕からだというのは、バレバレみたいでしたが・・・


さて、18時の開場時間になると、にわかに周りが殺気立ってきます。
座席は完全指定なので、別に急いで入る必要は無いのですが、外が寒いのなんの。
みんな寒くて中に入り込んできます。


そうそう、これ他のミュージシャンもやっているかなぁ?
入り口でチケット確認と、手荷物検査を終えると、謎のリストバンドを渡されるのです。
真っ白な腕時計のようですが、文字盤の場所に雪見だいふくが乗っているような形です。
「これ何ですか?」と思わず聞いてしまったのですが、係員のお兄さんは言いました。
「来るべき時に光ります」
なんじゃそりゃw


とりあえず自分の座席に到着。
僕の座席はステージから見て右手のアリーナ席。
距離にして70メートルくらいでしょうか?
写真を見ると100メートルくらいありそうですが、実際はもっと近いです。


注意事項のアナウンスが15分おきに
 ・写真を撮るな。
 ・動画を撮るな。
 ・スマホをシートの下に落としても座席の作りから取り出す事は不可能だという事。
 ・ライターに着火して、ライトの代わりにするのは、消防法違反になる事。
 ・席を離れるなどして、トラブルに巻き込まれたり、怪我をしても、主催者側は責任を取りません。
っという事を3回言われました。
そして3回目の最後に、「ではリストバンドのスイッチをONにして下さい。」
と言われ、「それでは開演します。」のアナウンスが。


どういう演出で始まるのか?
1曲目は何で来るのか?
悲鳴のような声で「YOSHIKI」と叫ぶファンたち、一方では、We are X を連呼する人もいて、ちょっと異常なテンションの人が多数。
その瞬間、会場が真っ暗になって・・・・・・・・


来る。気合入れろ。
隣の奴には負けねーぞ。


クラシック調の音楽が流れます。
このプロローグの音楽、カッコいいんだよね。
もちろんYOSHIKIの作曲。
すると、ステージ中央のドラムセットの椅子の上に立つ影が一つ。
徐々にその男を照らす照明が明るくなると・・・・・
そこに男が立っていたのだ。
YOSHIKI!!おかえり!!
会場割れんばかりのYOSHIKIコール。


もうこの時点で、僕、泣きました。
Xのファンだから泣いているのではないのです。
小学生の時にお父さんを自殺でなくしているYOSHKI
Xがアメリカ進出をしようとするときのTOSHIの脱退。
アメリカ進出を断念、解散LIVE後にHIDEの事故死。
さらにTAIJIの死と、地獄を味わってきたYOSHIKI。
表舞台から何年も消えていた人間が、今こうしてスポットライトを浴びている。
辛かったよね、苦しかったよね、よくぞ立ち上がったね。
キラキラと輝くYOSHIKIを見たらもう、泣くに決まっているよ。
僕の弟の事とか、走馬燈になって頭の中を駆け巡って、涙が止まらないのです。


さぁ始まる!!!
1曲目は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







っと、紙面の関係で今日はここまで、
(えぇぇぇぇぇぇ~)(笑)
明日は、長いあぜ道ヒストリーの中でも初めての書き方に挑戦します。
曲順、演出、感想、MCで話をした内容、LIVEの映像(別のライブだけど可能な限り近い物を)を、LIVEの進行と同じようにして書いていきます。


正月のデザートライブでも似たような事(一日1品の紹介)をやってきましたが、明日は、一気に全曲紹介。
しかも動画付き、動画は歌詞がある物を選んでいるので、Xの事が良くわかると思います。
もう出し惜しみは無し。
オープニングからエンディングまで一気に書き殴り、LIVEに行きたかった人 必見の内容になってます。

トラベル・レポート横浜篇最終回、お楽しみに。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 6日 (日)

トラベル・レポート 横須賀、どぶ板通り 松本少年を探して

hideちゃんの墓参りと、X JAPANのLIVEを見に行こうという結構なハードスケジュールなのですが、お昼はどこで食べよか?という問題が。


僕は自分の食に全く興味がありません。
そりゃ美味しい物が食べられれば嬉しいし、味覚も鋭い方に入ると思います。
でも、毎日卵かけごはんでも良いし、もっと面倒な時は、
冷御飯(温めるのも面倒)に醤油をかけるだけとかでも平気です。
だから今回のお昼はコンビニで良いかと思ったのだけど、また閃いてしまったのです。
横須賀のどぶ板通り行ってみようというね。


hideが「酒も、たばこも、女もここで覚えた」(音楽も?入っていたかも)っという松本少年(hideの事ね)が見てきた物を僕も感じてみたいと思ったのです。
食事処もたくさん有るし、楽しみにしていたのですが・・・・・


どぶ板通りには3つの名物があるのです。  
 1、海軍カレー  
 2、アーミーハンバーガー  
 3、チェリーチーズケーキ この3つです。


カレーも食べたいし、ハンバーガーもお肉たっぷり入っていて、食べてみたい。
スイーツも大好きだから、チーズケーキもたべたいよぉ~


調べたところ、この3つをワンプレートにして提供している店がある事を発見。
この店に行ってみる事しました。
が、なんとなんと、この日に限って、「本日貸し切り予約が入っております」の文字。
うそぉ~ん。
ワンプレートで出してくれるのはこの店だけなのに・・・


仕方ない、時間があまり残ってないから、ハンバーガーを食べよう。
どぶ板通りを奥へ奥へと進みます。
お店は開いている。 だけど、入るのに勇気がいる作り。
ウッディーなドアで、窓は真っ暗。
店内の様子が分からない。
外人さんも多く歩いている事から、店内にも外国人さんがいる可能性大。
僕のいい加減英語で、会話が通じるだろうか?
まぁ、店員さんは日本人だから、注文は問題無いのだけれどもね。


緊張してまで入りたくないから、どぶ板通りを奥まで行ったら、散策を終わりにしました。
弱腰マチャ坊であります。
印象としては、アメ横のゴチャゴチャ感。 そして西部劇やディズニーランドに出てきそうな外装のカフェ、レストランが多かったです。
きっと勇気を出してお店に飛び込んだら、何て事無いのだろうけどね。


明日に続きます。
明日はいよいよLIVE会場の横浜アリーナに到着です。
恒例のコスプレヤー達に囲まれて、熱気がすごい事に。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 5日 (土)

トラベル・レポート 墓マイラー、hideちゃんに会いに行く

20151205昨日12月4日は、X JAPANのライブが横浜アリーナで開催される日でした。

同じ神奈川県にある、hideのお墓参りをしてから、夜はXのライブという贅沢なプランを閃いてしまった僕。
新車のケロリンコペンも遠出はした事は無いし、ETCを使うのも初めて、首都高を走るのもかなり久しぶりである。
不安ばかりだったが、ナビが優秀で一度も慌てる事無く、淡々と車線変更してやりました(えへんえへん)


三浦霊園に行く前に、花屋で花束を作ってもらう事にしました。
手ぶらじゃぁ行けないもんね。
どの店にするかは、ネットで調べたのですが、三浦花園という店が良さそうでした。
なんたってHPにX JAPANやhideちゃんファンが、この店を利用すると書かれているのです。
店内にはhideちゃんの写真が飾られてて、店員さんもhideが大好きっぽい。
いつもhideやX JAPANの音楽が流れているという噂だったけど、この日はかかってなかった。


今日は赤い花を買いに来る人が多かったと店長さんが言っていたので、多分、僕と同じ事を考えて墓参りをしてからLIVEに行く人がいるのでしょう。


1000円でアレンジを作って貰いました。
何色系にしますか?と言われたので、hideは赤とか燃えるようなオレンジのイメージがあるのですが・・・ と注文。
その通りのアレンジを作ってくれて感謝感謝。
1000円にしてはボリュームのある花束にしてくれました。
サービスいいねぇ~
話、分かるねぇ~


この三浦花園の店内にはhideの写真が5枚くらい飾ってあったので、写真をパチリ。
すると店員さんが、写真撮りましょうか?と言ってくれたので、写真の前で記念撮影。


驚いたのは、店員さんが、僕の写真を撮りたいと言い出したのです。
どうやら今日のTwitterに僕が登場するみたいです。
まだ僕もチェックはしていないのですが、ブ男の顔をさらしたくないから秘密にしておきます。


さて三浦花園を後にして、hideの眠る三浦霊園に向かいます。
ケロリンで15分くらいの距離でした。
山道をくねくね走り、やっと到着したのだけれども、hideの場所が分からない。
総合案内所という場所が有ったので、そこのおばちゃんにお墓の場所を教えてもらいました。
同じように聞く人が後を絶たないのでしょう。
お墓に行く地図を何枚もプリントアウトして用意しているようでした。
なので迷わずにお墓の方に行けたのですが・・・・


残り50メートルくらいになったら、足が動かない。
hideの前だけ、花束が隙間なく供えられ、花畑のようになっています。
それは50メートル前でも分かる。
他にもhideに会いに来た人達がいるしね、確実にあそこが墓なんだろうな。



我が家で起こった、あの1件の事を思い出してしまったのです。
お墓に行ったら、hideがもういない事を、嫌が応にも叩きつけられるようで・・・・・
でも墓の前に行きました。
そうしたら、先にお参りに来たファンも全員鼻をすする音を出してるんですよね。
当然僕も泣きました。
15分くらいいたでしょうか?


墓石を手で触って、hide、安らかに眠ってください と話しておきました。
そうそう、お墓の写真は撮ってないですよ。
観光地じゃないんだから、パシャパシャ撮ってたら、安らかに眠れないし、端の方に他の人の墓石が写りこんでしますし、とにかく墓地ですからね。

明日につづく
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 4日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ、ニューイヤーデザートライブ開催決定!!

2015120412月1日にトシ・ヨロイヅカの公式HPで更新があり、ニューイヤーデザートライブを開催する(やったぁ~)とありました。
予約受付開始日は12月6日(日曜)11時から。


やはり開催されましたね。
鎧塚さんはプロですから、プライベートな事を仕事に持ち込むことは無いのでしょう。
味は絶対に落とさないと言ってましたし。


またもや、予約の電話をかけまくる事になりそうなのですが、いつも1時間くらいリダイヤルボタンを押しまくるんですよね。
なんたって、
昼の部14人
夜の部14人
これを1月2日~1月5日までの開催ですから、競争倍率がメチャ高い。


参加出来たらいいなぁ。
あの参加してきて、スイーツの話だけを1週間書き続けるという事が楽しい事楽しい事。
読者は、こいつアホじぁなと思ってるだろうけど(笑)

また何か進展があったらあぜ道にUPしますね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。 

2015年12月 3日 (木)

爺の小遣い倍増計画 人生初の体験、大勝負!?

資産運用をして、小遣いを1000円でも増やそうというこのコーナー👛
何も株だけをやるつもりはありません。


そうです、年末ジャンボ宝くじを購入したのです。
宝くじを購入するのは生まれて初めて。
買い方を窓口のおばちゃんに聞きます。


7億円当たるジャンボと、7000万円が190本当たるミニ、があるそうです。
僕は7000万円も当たったら十分だし、190本も当たるなら、こちらの方が確立が高い。
良し、ミニを買おう っと思ったのですが、隣にデカデカと7億円の文字が。
結局、ジャンボ三枚、ミニ三枚と、両方を買いました。
1800円です。


結果発表は12月31日。
店頭で当たりを確認してもらえるのは1月5日からという事です。
6枚しか買ってないので、おばちゃんに調べてもらう必要は無いでしょう。


そうそう、僕はバラで6枚買いました。
その方が面白いしね。
10万円くらい当たったらいいなぁ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 2日 (水)

今日のYouTube ファンタジア、完全版をご賞味あれ

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

好評にお応えして、ファンタジア特集を組んでいます。
先週、コメント欄で田園の完全版が無いと言ったのですが、観る事はできます。
1曲ずつ切り取られてはいないのですが、最初から中盤までのPart1 中盤から最後までのPart2の2つに分かれている動画があるのです。

合わせて見ると2時間になるので、見るのは大変ですから、時間のある時、または観たい曲だけ見るという方法もありですね。
曲紹介のセリフも字幕があるので、へぇ~そうなんだぁ~という話を聞く事が出来ます。
時間のある時にどうぞ

ファンタジア前半(Part1)へのリンクは こちら

後半の見所は、やはり田園かなぁ。
ラストを飾る はげ山の一夜&アヴェマリアも挑戦的で良いかと思います。
ファンタジア後半(Part2)へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2015年12月 1日 (火)

爺の小遣い倍増計画 2015年11月の結果発表

資産運用をして、小遣いを1000円でも増やそうというこのコーナー💰
2015年11月の結果発表です。


今月上旬から株を再開したのですが、今月はゲームとケーキで攻めました。


ゲームは任天堂関連。
任天堂がスマホゲームに、ついに参入するというので、購入。
来年にはスマホで革新的なポケモンを展開する事が発表されているので、株価が上がるだろうという目論見です。
が、ちょっと買うのが早すぎたかもしれません。
発売は来年だと言うので、まだまだ株価が跳ね上がるという事はありませんでした。
ゲーム業界の大御所ですから、安定感はあるのですがね。


ケーキはもちろんクリスマスがあるからです。
スイーツ業界はバレンタインとクリスマスで一年の売り上げのかなりの割合を占めるでしょうから、ケーキ関連で12月は株価が上がるだろうという目論見です。
不二家の株を買ってみました。
株価のピークは12月24日前後でしょうから、1ヵ月以上前の11月に安く買っておいて、儲けようというわけです。


っと言うわけで、来年と12月に株価が動くと思っているので、11月は大きく動く事は無かったのです。

3400円のプラス
株開始からのトータル 3400円のプラス
勝率 75%


数年ぶりに株を再開した割には、数千円でもプラスになってくれて、良かった。
一安心です。
来月から株価が大きく動くでしょうから、気を引き締めてかからないと!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »