« やっちゃえ、まさ爺  | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い22 ファーストコンタクト »

2016年1月23日 (土)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い21 1月の病院にて

1月の病院に行ってきました。


今回も3時間待ち、X JANAPの石巻で行われたチャリティーライブの様子を観ていたので、待ち時間は短く感じたよ。


さて、診察ですが、先生は相変わらずで、
寺「どぉ~でしょぉ~かぁ~」です。
これね、面白おかしく書こうとかじゃないし、手を全く加えてない状態で、こういう言い方をするのです。
まぁ、先生が病気みたいな病院も知ってるので、この緩さはアリだと思います。


そう思えるのは、それだけ心に余裕ができたのでしょうね。
苦し最中だったら、こちらがこれほど苦しいのに、そのやる気のなさは!と怒る人もいるでしょう。
ブラックなジョークも、下手したら、死人が出るような事言うからね。
そういうのを言ってくれるという事は、それを言っても僕は死なない所まで回復しているという判断でしょう。


さてさて、話が脱線しました。
爺「あまり良くありません」
爺「16時ごろまで起きられません」
爺「それから犬の散歩に行って、それから職場に向かうのですが、この時間ですから、お店はもう終わっているわけですが・・」
爺「あと薬が先月増えましたが、立つ事も座ることも歩くことも出来なくなる副作用が出ました」
寺「じゃぁ、薬を変えましょう?」
寺「エビリファイに戻そうか?」(寺ちゃん僕の顔を見る)
(だから僕は薬の名前も効果も覚えるつもりは無いの!!)
爺「お任せします」


爺「あとは、やはり死にたくなってしまいます」
寺(もう話しを切りたがってる)
爺「訳もなく涙が出てくる事もあります」
寺(カルテをたたみそうにしてる)


ここでいくつかやり取りをしたのですが、思い出せません。
ただ、先生は21時を過ぎてもまだ患者さんがたくさんいるので、やっつけモードに入っている様子。


寺「じゃぁ、また今月も頑張りましょう」
爺「ありがとうございました」


っとこれだけ聞くとこの病院やめた方が良いって言われそうですが、なぜ話を切りたがっているのかと言えば、それは一人ひとりに時間をかけて診察しているからですね。
均等に話を聞けばいいものを、前半に話を聞き込んでしまうのがこの先生のダメなとこ。
あるいは初診の人が来ると、40分は話をするので、そういう日に当たってしまう事もあります。
自分もそうやって後の人を待たせたのだから、初診の方を違う日に来いよなぁとか思ってはいけません。
ちょっと思うけど・・・・・


それでですね、今月の処方です。
朝食後:アーテン2㎎、セルシン5㎎、エビリファイ6㎎
夕食後:アーテン2㎎、セルシン5㎎、エビリファイ6㎎、リーマス200㎎3錠
となりました。
あの立ち上がれないような副作用はもう無くなるのでしょうか?
また新たな副作用が出ないことを望みます。


今月も死なないように頑張ります
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« やっちゃえ、まさ爺  | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い22 ファーストコンタクト »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

おはよう〜ございます。

早朝覚醒のJJです。
薬って怖いですよね。
飲み合わせによって症状が変わってしまいますし、副作用もある。
僕はどうも不安を無くす薬を増やされたみたいです。身体は動くので。
ただ、マサさんみたいに薬を調べるのは怖いのでやめました。

今日は雪が積もるのか?
茨城が積もるようなら、実家に帰省してハウスの雪を降ろす手伝いをする予定です。

JJさん、おはようございます。
早いですね。
僕は不眠です。
っというのも、姪っ子が高熱になってしまって、今日姉が仕事に出てこれなくなってしまって、僕が出ることにしたんです。
って書くとどうも姉が悪いような印象になってしまいますが、僕も力になりたいと思って、出ると二つ返事で返したんです。
問題は、薬が昨日の朝の分で無くなったという事。
夜の分は病院でもらってくるので、薬が切れる事はないはずでした。
が、また立てないような副作用が出ては、仕事に出られないので、敢えての薬飲まず です。
飲まなければ副作用も出ないですからね。
おかげで???まったく眠れなくて、暗い天井を数時間見たのですが、一向に眠れないので、もう電気つけて、“あさが来た”見て泣いてました。(笑)
薬を飲まない事で、死にたくなっても、仕事中には自殺もできないし、そんな事考える暇なんてないし、大丈夫だと思います。
昼頃になってから眠くなったりしなければいいのですが・・・・(笑)


JJさんも薬を調べるのをやめたのですね。
いつからでしょうね。
医者に処方された薬がわかる本 的なのがヒットしたのは。
それがネットに移り変わって、より詳しく、より不安をあおるようになってきましたよね。
僕は過去に処方された薬も覚えられないので、○○に戻しますか?と言われても、何となく聞いた事があるなぁ?くらいです。
深刻な副作用が出た薬くらいは覚えておかないといけないのかもしれないけれど、1種類だけ飲んでるわけじゃないし、やはり難しいかなぁ。
っというかアホだから覚えられんのよ(笑)
理想は、処方された薬で相性の良いもの、悪かった物は覚えておく、ただし、調べない これくらいがいいかなあと思ってます。


今日は夕方から雪だそうで、ノーマルタイヤの僕は早めに帰ってこないといけません。
しかし今日は週末。
来週の仕込みをしないと・・・
T珍(母)一人残して、帰宅するわけにもいかないし・・・


天気予報だと、ハウスの雪下ろし、必要になりそうですよ。

こんにちは〜
大雪の可能性があるので、急遽実家に帰ってきました。
寒波が迫ってきていて、全国的に大変ですね。
でも、これも親孝行だと思ってがんばります。

マー坊、こんばんは。

昨日は病院お疲れ様でした。
三時間待ってそんな診察じゃあ…
ホントやっつけ仕事って感じがします。
マー坊の行ってる病院は大きな所?
個人のクリニック?
でも三時間待ちとかだから評判もいいんだろうね。
ま!先生との関係が良好に保たれているのなら
転院する必要もないけどね。
でも、何か消化不良な感じがするのは私だけか?

私もJ Jさんと同じで“不安”を抑える薬を飲んでます。
今は一種類だけ。夜に2錠飲みます。
ご多分に漏れずワタクシも薬の名前が覚えられません(>_<)
だから副作用が出た薬も覚えてないの。
手が凄く痒くなったの。精神科の先生は副作用じゃないと。
でもT Drに見せたら「副作用やから止めとき」って薬を
止められました。私は全幅の信頼を置いているので
迷わず止めました。その薬、高かったんだけどね(T_T)
セカンドオピニオンじゃないけど別に話を聞いてくれる
doctorがいると本当に心強いです。
医者になんて掛からないのが一番だけど
そんなdoctorが側にいるといいですよ。

今日はお笑いライブに行って来ました。
大笑いして興奮してます。
眠れないだろうなぁ~…

J Jさん
やっちゃえM姉、Thank Youです👍

追伸

J Jさん
親孝行、頑張ってね(^^)

皆さんこんばんは

関東地方、雪の予報ですね。JJさん雪下ろし?身体全体の筋肉が痛くならないようにお気をつけて、そして怪我しないように。

まさサン、通院とお仕事お疲れ様でした。
そして、Mさん、お笑いライブに行って大笑いすると、腹筋使うから身体に良いんですよね。
私の腹筋はゆるゆるしているから少し、鍛練しないといけないなぁと思っています。

私もバッグに、薬類とお薬手帳はいれています。
パニック発作が治まって10年以上も経つのに、今も薬は持っています。
不思議なもので、パニック発作が起きそうだな?と思った時でも、薬を持っているから
大丈夫、と思っただけで発作が治まってしまいます。

JJさん、実家帰宅ご苦労様です。
ご苦労様ですって上から目線でいう言葉らしいですが、僕は、人と人の繋がりに感謝するような響きで温かい感じがするのですけどね。
親孝行も何も、こんなに頼もしい息子はいないでしょうに。
ご両親も心強いでしょう。
JJさんも必要とされる事で、生きる気力が充電されるといいですね。


M姉さん、
病院は遅い時間に行くから3時間待ちなんですよ。
病院は5時からですが、2時から並べば、病院が開く5時になったらすぐに診察してくれます。
でもお分かりかと思いますが、それも3時間待ちです。
小さな個人のクリニックです。
M姉さんはT Drが素晴らしすぎるんですよ。
他の病院なんて、ってほど他を知らないけど、最初に言った病院が先生が病人みたいで、こっちが何を言っても処方を変えてくれない一時代前の医者って感じの人で、新しい薬とかの知識がないような感じで。
その病院に比べたら寺ちゃんクリニックは、話は聞いてくれるし、薬はどんどん柔軟に変えて微調整してくれるし、死人gが出るブラックジョークも飛び出すわで、楽しいですよ。
病院に行って暗い話をするとか、叱られるとか、そういうの全然無いですし、遊びに行く感覚です。
お笑いライブ、一度見てみたいですぅ~


shinnさん、こんばんは。
関東地方現在、ちょびっとだけ雪であります。
この調子だと積もらない。と思います。インチキ天気予報士のまさ爺のレポートですと(笑)
パニック発作、一度なってみたい。
っと書くと失礼なのかもしれませんが、なんだか、体験してない事なので、アドバイスも共感もさせてあげられない事が悔しくて。
もっともっと、あぜ道に来た人には元気を与えたいのです。
やめとけ、あんな辛いのはならないに越したことないよってお叱り受けそうですが・・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« やっちゃえ、まさ爺  | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い22 ファーストコンタクト »