« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の32件の記事

2016年1月31日 (日)

ガッツリDTM 003 ドングルさんの直差し問題

Cubase(キューベース)という作曲、編集ソフトを購入したのですが、鍵となるUSB(こういうのをドングルと言うらしい、どんぐりは関係ない)をUSBポートに刺さないと、Cubaseは使えないのです。


USBポートは1つしかなくて、そこにドングルを差すと、キーボード(鍵盤の方ね)を差すUSBポートが無いというね。


ドングルはUSB直差しじゃなくてもいいならば、USBの数を増やすハブという物を買って来れば全て解決する。
いま、色々な口コミを見て回っているのだけど、直差しじゃないとダメみたい。


どうすんだ。
キーボードが買えない。
ピアノを習う事ができない。
作曲するためのピアノ教室ですからね、教室に行って楽しんで来ればいいという事はないのです。


USBで繋がないキーボードとか無いかな?
パソコンを買い替える程のゆとりは無い。


やっちゃえないマー坊であります。


今日もあぜ道に寄ってくれてありがとう。
色々と方法を模索してみるねぇ
o(T□T)o

2016年1月30日 (土)

爺の小遣い倍増計画 2016年1月の結果発表

資産運用をして、小遣いを1000円でも増やそうというこのコーナー💰
2016年1月の結果発表です

なんと、10万円のマイナス。
原因はわかっています。
下がったのは今だけ、また上がると思って、冷徹に損切りしなかったから。
普通なら2万マイナスになった辺りで、見切りをつけて売るのが鉄則なのです。
今回の10万マイナスでかなり勉強になりました。

今日は、スクウェアエニックスの株が上がっていて、12000円のプラスになっていたので、すぐに売りに出しました。
これまでの僕だったら、もっと上がるはずと売らなかったでしょうね。
僕は利益が出たら、利益確定のために早めに売るという事にしました。
これも学習した事です。

10万のマイナスは、取り返して見せます。
と根拠の無いハッタリ。

もっと勉強しないとねぇ~
パチンコで10万負けるよりは、よっぽど有効なお金の使い方だと思います。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月29日 (金)

僕とうつ病闘病記 静かなる闘い23 辞め方の礼儀どころじゃない

この話、前にも書いたかなぁ?
でも今回ほど詳しくは書いてないと思うから書きますね。


うつ病になってSEを辞め、自宅療養していた時に、知り合った友人がいたのです。
意気投合して、仲良くなったのですが、その友人がセブンイレブンの配送の仕事をしていて、僕もやらないか?という事になったのです。
トラックを一人で運転してセブンイレブンの店を周れば仕事は終わり、一人と言う事が僕には向いているし、この病気にもいいだろうと思ってくれたんです。


その仕事をすることになって、先輩ドライバーと2人で、店舗の場所と道と周る順番を覚え、さぁ一人で頑張っていってみよ~っとなる直前に、体が動かなくなった。
だれに怒られたわけでも、プレッシャーをかけられてもいない。
でも、出勤時間が近づくと恐怖で部屋の真ん中で丸くなって震えてました。
結局10日だけ働いて、退職しました。


その後、僕の担当となるはずだったルートを、この友達がやらされる事になり・・・・
やらされるという表現が正しいのです。
結構過酷なルートだったらしく、この友人は楽なルートからこちらに回されて、不満爆発。
僕を紹介したという事で責任を取らされた形みたいです。


この辞め方が更に友人を怒らせました。
まずは俺に一言あってから、会社に言う、そういう順序だろうと。
いきなり電話でもう行けません。で終わりじゃぁないだろうと。


ごもっともです。
でも当時は、この恐怖から逃れたくて、仕事から切り離して生活しないと、気が狂いそうになったものです。
友人に相談する、報告する、は今思えは当然の礼儀だけど、その時はもう逃げる事しか考えられなかったのです。


結局、この友人とは、この一件でおしまい。
友人としては、楽しかったのですが、常にハードルを用意するような所(じゃぁスピーチしてみようか、じゃぁ歌ってみようか、じゃぁ行ってみようか、じゃぁ作ってみようかと、病人にはちと厳しい事をやらせたがる)があったので、縁が切れて良かったのかもしれません。


今でも、どうしてるかな?と思うこともあるし、今なら謝りにいけるかもしれないと考える事があります。
でも、ハードルを設ける人、病気に理解が無い人なので、近寄らない事が一番だと思います。


セブンイレブンの配送トラックが駐車場に止まっているのを見ると、10年以上前の10日間を思い出します。
分刻みのスケジュールなんですよ。
お店側は○○時に配送が来るからと、バイトの仕事を開けて待ってるので、3分の遅刻も許されません。
全部で10店舗以上回るので、3分ずつ遅れていったら、最後の店には30分遅れて到着となります。
そうすると、会社にクレームが行くわけです。
どうすんだ、バイト入れて、給料払ってるのに、仕事が来ないじゃないか と。


面白いのは、トラックの止め方。
一発で止める人がほとんどだと思います。
微調整して止めなおすなんてやるだけで1分のロスですからね。


あと店ごとに、バックヤード?ジュースとかが入ってる所からうっすら見える裏の倉庫に置く店もあれば、
通路に置いておく店もあります。
そのあたりも覚えなくてはいけないので、色々と大変なのです。
うつ病になって、頭が回らないからなのか? 道とか全然覚えられなかったなぁ。
子供の頃は一度通った道はすべて記憶するような変な子供だったのに。


なんだか、まとまりのない話になってしまいましたが、今日もセブンイレブンの駐車場に、配送トラックが止まっていて、小走りで荷物を下ろしている運転手さんを見て、ガンバレ!!って応援したのでした。


休むべき時期でしたね。
この話の頃は。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月28日 (木)

ガッツリDTM 002 キーボードが買えるなら、僕、外に出てみるよ

作曲や編集が行えるソフト、Cubase(キューベース)を購入し、音を出してみようという処まで行ったのですが、狙われたとしか言いようがないタイミングでメールが不通になり、ノイズキャンセリングイヤホンも不通になりました。


メールが届かないと、ブログにコメントがあっても気付けないし、仕事に出てきてくれメールも届かないので、メールの復旧は最優先でした。
色々と設定してはエラーが返ってきて、、、、それをまぁ飽きもせず2週間くらいやってましたが、ある時何もしてないのに復旧してました。
ただのPCの嫌がらせ、少しは休ませろというメッセージでしょうか。
それこそ言いたい事をメールに書いて送ってこいって感じですが・・・・w


メールの方が直ったので、作曲を・・・・
とは行かなかった・・・・


一音出すのがやっとなのです。
それは譜面にあたる画面で、音を表す長方形のラインを置いていく作業まで出来ていないので、保存はされないし、一音試し慣らし鳴らしで、鍵盤の画の一音の場所をクリックしてプープー音を出すだけが精一杯。


課題も見えてきました。
キーボード(パソコンのキーボードじゃなく、鍵盤の方ね、ややこしいですが)が有った方が作曲のスピードが50倍くらい早いということ。
マウスで1音1音書き込んで、それが和音になっていて、そこからさらに音が変化してって、というのを一つ一つ書き込むつもりでしたが、それは効率が悪すぎます。
キーボード、買うか!???


雪だるま式に課題が増えていきます。
キーボードを買っても使えないのです。物理的に。
僕の今使っているPC VAIO TAP 11 は購入当時にはかなりの高性能だった物で、今でも余裕で何でもこなしますが、USBが一つしかさせないのです。
PCが高性能とか関係ないところですからね。
USBの穴が足りないって。
Cubase失敗談で出ましたが、USBメモリの形をした、鍵を差さないとCubaseは使えないのです。
じゃぁ、たった一つしかないUSBポートをキーで使ってしまったら、キーボードのUSBはどこに挿せばいいの…?となるわけです。


パソコンに詳しい方は、USBハブという、USBがたくさん差す事ができる物があるだろうと思いますよね。
それがダメなのです。
USBのキーは、PC本体に直差しじゃないとダメみたいなのです。
あまり調べずに一つのサイトでそう書かれていただけなので、もう少し調べる必要があって、ハブにキーを差しても使える可能性も残っています。
ハブが使えるならば、キーボードが買えて、作曲ができるようになります。


とはならないのです。
まだならないのです。
楽譜が読めないし、ピアノの和音や、コードがわからないので、作曲出来るものもたかが知れてるでしょうね。
まさ爺はピアニストのような指をしているな、ピアノやったら良かったのにと何回も、複数の先生に言われたことがあります。
僕も音楽は好きだったので、ピアノ習っておけばなぁと、今でも思ったりするのです。


話を整理してみます。
USBのキーはハブでもOKならば、キーボードを買う。
っという事ですね。
さんざん書きましたが、まとめてみたらシンプルな話でしたね。(笑)


そしてここで話は終わりません。
今日はもうちょっと話に続きがあります。


これは、未定の未定ですが、もしキーボードを購入するならば、「僕、ピアノを習ってみようと思います」
たまげましたね。
僕も書いてて、本当に未定なのに書いてしまっていいものかとちょっとたまげてます。
週イチくらいで通う事にしたいのですが、週イチで30分なり1時間なりの授業でピアノが弾けるようにはならないですよね。
家で復習しないと。
そこでキーボードです。
YOSHIKIのように腱鞘炎になるまで練習します。
まぁ、ピアノを習うかは、未定ですが、そうなったら、外の空気に触れる事になり、いい薬になると思います。
仕事じゃないので、恐怖で動けないという事もなさそう。
子供のころからやりたかった事をやるわけですから、やはり恐怖にはならなそうです。
まぁ未定の未定の未定くらいですがね。


「やっちゃえ、まさ爺」と家族と永ちゃんには言われてます。
やるのか?やらないのか?
やるべきだよね。
勇気をもって踏み出してみる時だよね。


色々と調べないといけない事があって、何段階も手順がある話なのですが、進展があったら、また噛み砕いて、わかりやすく書かせてもらいます。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。
やっちゃえまさ爺!

2016年1月27日 (水)

今日のYouTube ルパン三世カリオストロの城の肉団子パスタ 作ってみた

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日お届けするのは、
「ルパン三世 カリオストロの城の肉団子パスタ」であります。

先週、天空の城ラピュタのパズーの残業用肉団子スープ」をお送りしましたが、その余った肉団子を使って、今回の料理を再現しています。

ちなみに「このド低能がァーーッ」はジョジョネタです。
やるな花京院。

さて、今回は簡単に出来てしまったぞと思っていたら、大きなミスをしている事が判明。
再現料理人のプライド許さないらしく、作り直す事に。
食べ方まで再現しようとする、そのこだわり。素晴らしいです。

ルパン三世カリオストロの城の肉団子パスタ 作ってみたへのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年1月26日 (火)

今日のYouTube 下剋上なるか!? セブンドーナツVSミスド

今日のYouTubeならぬ、今日もYouTube です。

僕の行きつけのユーチューバー、瀬戸弘司さんの動画です。
ちょっとクネクネしていて、慣れないとちょっとキモイのですが、この人のレビューは非常に細かくて、どうしてそう思うか?まで解説するので、とても参考になります。
真面目に紹介してもつまらないから、クネクネするんでしょうけどね。
僕も今では、クネクネを楽しんでます。


今回は、リニューアル後セブンイレブンドーナツ VS ミスド の対決の動画です。


リニューアル前にも、セブンドーナツ VS ミスド で動画を流しているのですが、そこでは、セブンが4敗1引き分けの完敗。
リニューアルし今回こそは、セブンがミスドを倒すのか?
結果は見てのお楽しみに。


ユーチューバーは、何か話題があるとそれに食いついて、最新情報を載せてくれるから、好奇心を満たしてくれる。
良い時代になりました。

セブンミスド、ドーナツ対決へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月25日 (月)

今日のYouTube 矢沢永吉ちゃんの、やっちゃえ日産

先日話題になった、矢沢永吉の「やっちゃえ日産」
このCMがカッコいいのだが、T珍(母)が見たことが無いと言う。


韓ドラばかり見ていて、日本の事を知らなすぎる!!
いかん! おかん!!w
日本の小話も知っておいてもいいはずだ。


YouTubeで永ちゃんがこのセリフを言う、いい感じのCMを見つけたので、これを載せておきます。
やっちゃえ日産へのリンクは  こちら


やっちゃえは日産に限らず、自分に置き換えてもいいはずだ。
やっちゃえまさ爺。
やっちゃえあぜ道。
やっちゃえみんな。
やっちゃえわたし。
やっちゃえオレ。


僕は永ちゃんがソロで活動している頃からしか記憶がないけど、いくつになってもあのスリムな体。
食事制限だけでなく、運動も相当やってないとあの体系は維持できないでしょう。
そして、パワフルなステージ。
永ちゃんの曲はほとんど知らないけれど、こういうオッサンになるのもいいなぁって僕。


ええ、似合わないし、成れないっちゅーのという突っ込みが飛び交ってますが、体型くらいは真似したい。


コンビニスイーツあまり食べないようにするから、、、、 ね、永ちゃんでヨロシク。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月24日 (日)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い22 ファーストコンタクト

連日の闘病記は暗くなりがちなので、避けているのですが、今日はとてもうれしい出来事があったので、2日連続で闘病記です。


昨日のコメント欄を読んだ人はお分かりでしょうね。
久々に仕事に出たんです。
薬は副作用を恐れて飲まず。(新しい処方のため、リスクは取れないと判断)
そうしたら全く眠れなくて徹夜で仕事に行きました。


T珍(母)もそれを知っているので、僕はランチがひと段落した13時半に帰宅して休めという指示が。
夕方から雪だというし、スタッドレスタイヤも履いてないので、お言葉に甘えて帰路についたのです。
さすがに眠くなったので、自室で16時から20時まで眠ったのですが、起きてブブ彦先輩の散歩に行こうとしたら、T珍が僕を強い勢いで止めるのです。
ブブ彦のトイレに行かないとまたお漏らしするかもしれないのに。


話をまとめるとこうです。
僕もT珍から聞いたのを書いているので、詳細は違っているかもしれませんが、流れを感じ取って読んでみてください。


僕が帰宅して、さらに時間が経過し16時頃、“やらいでか”に1本の電話がかかってきて、T珍が出たそうです。
すると
男性の声で「お店の営業はしていますか?」
と言われたそうです。
「申し訳ありません、営業時間は過ぎてしまいました」
と答えると、その方は意外な事を口にするのです。
「まさしさんはいらっしゃいますか?」
と。
「将志はお昼までいたんだけど、帰宅しています」
とT珍
「じゃぁお母さまが仕込みをしているのですね」

なんだやけにお店の事を知っている。
それに将志を知っている。
同級生ではない。
僕が電話が苦手な事も知っていたようです。
お住まいの場所も聞いたそうですが、それは控えさせてもらいますね。
ただ、“やらいでか”に食べに行きたいと思ってくれたのは嬉しい事です。
さらに僕に会いたいなどという人は初めてです。
この人の場合、牛筋よりも僕に会う事がメインなのですから。
それに“やらいでか”の名前はほぼ出さないようにしていたのに、お店の電話番号を知っていると言う事は、“やらいでか”のHPに行って番号を調べてくれたということ。
かなりのヘビーリーダーなのです。


T珍と電話越しで話をして、この方とT珍とで泣きながら話をする一幕もあったそうです。
“やらいでか”の事。
僕の病状の事を熟知しているので、あぜ道通信の常連さんという感じです。
本名やペンネームは語らなかったそうです。
ただコメントは書かずに読みに行くのを楽しみにしている感じだったようです。


僕も毎日仕事をしているわけじゃない、っというか休んでる日の方が多いという状態なので、この方がこれから家を出ると“やらいでか”に一報あれば、すぐに僕も準備をして“やらいでか”に出ていけると良いのですが・・・・
厳しいかなぁ・・・・
その日その日、波があるからね。


姉が電話の後こんなことを言ったそうです。
「やらちゃんが、こういう方たちの基地になればいい」と。
嬉しかった。
ただ旨いからまた来たよって常連さんが来てくれるのは当然うれしいのですが、今回のような僕に会いに行くという展開は初めて。
これも超嬉しい。


僕も“やらいでか”に闘病している人が集まって、色々と話しができるような事になれば、こんなに嬉しいことはないです。
ブログも細々と続けていますが、やってて良かった。
あまり役立つ情報は流れませんが、闘病記を書いて良かった。
1年間中傷されるのでは?と、うつ病を告白することをためらっていた事が、バカみたいです。
みんないい人ばかりで、こっちが元気をもらいました。


この方と連絡を取れればいいのですが、プロフィールの欄からメールを送ることができます。
メールだと僕以外目に付く事はありませんが、メアドが僕にバレてしまいます。
僕は当然悪用はしませんが、信用いまいち(笑)
コメント欄ならば、ユーザーネーム以外は何も公表されないですが、他のリーダーの目につきます。
こっちの方がいいのかなぁ?


とにかくお礼が言いたいですし、抵抗が無かったら、コメントお待ちしております。

まったりまったりまったりなぁ~
急がず焦らずぅ~ 参ろうかぁ~
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月23日 (土)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い21 1月の病院にて

1月の病院に行ってきました。


今回も3時間待ち、X JANAPの石巻で行われたチャリティーライブの様子を観ていたので、待ち時間は短く感じたよ。


さて、診察ですが、先生は相変わらずで、
寺「どぉ~でしょぉ~かぁ~」です。
これね、面白おかしく書こうとかじゃないし、手を全く加えてない状態で、こういう言い方をするのです。
まぁ、先生が病気みたいな病院も知ってるので、この緩さはアリだと思います。


そう思えるのは、それだけ心に余裕ができたのでしょうね。
苦し最中だったら、こちらがこれほど苦しいのに、そのやる気のなさは!と怒る人もいるでしょう。
ブラックなジョークも、下手したら、死人が出るような事言うからね。
そういうのを言ってくれるという事は、それを言っても僕は死なない所まで回復しているという判断でしょう。


さてさて、話が脱線しました。
爺「あまり良くありません」
爺「16時ごろまで起きられません」
爺「それから犬の散歩に行って、それから職場に向かうのですが、この時間ですから、お店はもう終わっているわけですが・・」
爺「あと薬が先月増えましたが、立つ事も座ることも歩くことも出来なくなる副作用が出ました」
寺「じゃぁ、薬を変えましょう?」
寺「エビリファイに戻そうか?」(寺ちゃん僕の顔を見る)
(だから僕は薬の名前も効果も覚えるつもりは無いの!!)
爺「お任せします」


爺「あとは、やはり死にたくなってしまいます」
寺(もう話しを切りたがってる)
爺「訳もなく涙が出てくる事もあります」
寺(カルテをたたみそうにしてる)


ここでいくつかやり取りをしたのですが、思い出せません。
ただ、先生は21時を過ぎてもまだ患者さんがたくさんいるので、やっつけモードに入っている様子。


寺「じゃぁ、また今月も頑張りましょう」
爺「ありがとうございました」


っとこれだけ聞くとこの病院やめた方が良いって言われそうですが、なぜ話を切りたがっているのかと言えば、それは一人ひとりに時間をかけて診察しているからですね。
均等に話を聞けばいいものを、前半に話を聞き込んでしまうのがこの先生のダメなとこ。
あるいは初診の人が来ると、40分は話をするので、そういう日に当たってしまう事もあります。
自分もそうやって後の人を待たせたのだから、初診の方を違う日に来いよなぁとか思ってはいけません。
ちょっと思うけど・・・・・


それでですね、今月の処方です。
朝食後:アーテン2㎎、セルシン5㎎、エビリファイ6㎎
夕食後:アーテン2㎎、セルシン5㎎、エビリファイ6㎎、リーマス200㎎3錠
となりました。
あの立ち上がれないような副作用はもう無くなるのでしょうか?
また新たな副作用が出ないことを望みます。


今月も死なないように頑張ります
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月22日 (金)

やっちゃえ、まさ爺 

また1ピースをはめる夢を見ました。
今度は牛のイメージなのでしょうか?
白い立方体と黒い立方体です。
やや角が丸くなっているのは、碁石からのイメージでしょうか?
碁はルールもしらないけれど・・・


先日書いた1ピースの夢は、どこか知らない場所で良い事が起こるというものでしたが、もう一つ感覚があったのです。
忘れていましたが、今回見て思い出しました。


それは
「なんでもできる なんでもやりたいことをやれ」
というイメージが頭に広がるのです。


空を飛びたいと思ったら、飛べるというような事じゃなくて、現実的な範囲の事に対しての「なんでもやれ」なんだとは感覚でわかります。


E・矢沢がCMで「やっちゃえ日産」って言ってたなぁと、同じような事なのかなぁと、ぼ~っとした頭で考えています。


寝ぼけているいるので、毛布を掛けなおしたら、ブブ彦もちゃんと毛布の下に入った・・・
くらいの「なんでもできる」なんですが・・・・
布団から出たら、現実的になってしまうようですが、なんでもできるは、気分がいいですよ。
何か意味があるのかなぁ・・・・

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月21日 (木)

ダイエット奮闘記(プチ) 甘味部は無くなれど、中毒は続く

あぜ道通信甘味部が解散して数日。
甘い物が食べたい・・・・


冷蔵庫にあんこがあったはず。
それを、水で溶いて、餅無しお汁粉とするか?
シンプルにジャムサンドにするか・・・・

どちらも食べてはいけない が正解なんだろうなぁ。
我慢我慢。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月20日 (水)

今日のYouTube 天空の城ラピュタのパズーの残業用スープ、作ってみた

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日、お届けするのは、アニメの食事シーンに登場した物を再現してみようという物です。
「あぁ、そうそう!あれ気になってたんだよ」って料理である必要があるので、ジブリアニメに登場する料理に絞りました。


料理は・・・・ 「天空の城ラピュタのパズーの残業用スープ」を作ってみたであります。
天空の城ラピュタでパズーが登場してまもなくの、「おじさん、肉団子2つ入れて」という、妙に印象に残るシーンです。


ただ料理を再現するだけでなく、シーンそのものを検証するのが面白いですね。
器も再現しているし。


天空の城ラピュタのパズーの残業用スープを作ってみた へのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年1月19日 (火)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い22 1ピースをはめる意味

最近不思議な夢をよく見ます。
見るといってもまだ3回くらいしか見ていませんが・・・
うまく説明できないかもしれませんが、書きますね。


3センチ×3センチ×3センチくらいの、材質不明の立方体が沢山あって、その一つ一つに写真のようなリアルな絵が描かれてます。
森のような緑、豊かな土、澄んだ空気。
そんなイメージが伝わってくる絵です。
柄は同じものは一つもありません。


その中の1つを取って、ジグソーパズルのように空いている部分にその立方体をはめ込むと、これは感覚なのですが、良い事が自分の知っているが何処かはランダム?で起こるのです。


自分の身の回りでは良い事は起こりません。
同じ市内のどこかくらいの範囲です。
自分のした事で世の中が良くなる。
助かる人がいる。
救われる人がいる。
そういう夢です。


じゃぁ、ありったけのこの塊を、はめ込んでやれと思うかもしれませんが、それができない。
1日に1個が限度のようなルールを感じるのです。
感じるだけなので、できるのかもしれませんが、強引にとか、強行突破とかいう事が苦手な僕には1日1個が限界なようです。


この夢を見ると、目覚めが良く、なんでもできそうな気がするのですが、実際はブブ彦先輩の散歩にすらなかなか行けない状態。
でも何度も見る同じ夢に何か意味があるような気がするのです。


今こそ、前進する時。
と、読みますか?

ただの夢。
と、読みますか?

案外意味なんて無い。 そういう事なのかもしれませんが・・・

また死なないように頑張りますね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

あぁ、食い道楽 オラが街にも、パン屋できた

先日、Xジャパンのライブの時に購入したYOSHIKI のキレカレーポテチを置いた友人宅近くにパン屋がオープンする事になった。
味はまだ見に行っていない。


この話はこのパン屋が旨いだの、お洒落な建物でとか、そういう話じゃないのです。
この町にパン屋が新しくできるのは何年振りだ?という事です。
おそらく最低でも10年
15年くらいかもしれない。


この過疎とは言わないまでももう発展はしないこの街にパン屋ができるという事は、ちょっとした驚きである。
この土地に商機ありありと思ってくれてちょっとうれしい。
まだ見捨ててない人がいる事に感謝。
パン屋の数と、その町の発展度は比例すると思う。


などと書いたけど、このパン屋、まだ名前も知らない。
何が旨いのか?情報も入ってこない。


近々、突撃してみたいと思っている。

2016年1月18日 (月)

シネマごしっぷ 2バージョンのSWを見ての感想

20160118スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 を、“また”見てきました。
ええそうです。
先日も見たので、2回目になります。


先日の1回目は字幕でしたが、2回目の今回は吹き替えの4Dに。
3Dの映像はアバターで有名になりましたが、普及に失敗しましたよね。
4Dとは座席が動き、強烈なフラッシュ、風、顔をすぐ脇をかすめる弾丸の突風、スクリーン下部に煙、顔にかかる水しぶき、上から降ってくる雨、泡、香り、などが映像とリンクして体感できる物。
映像も眼鏡をかけてみる3Dです。


正確には4DXという物らしいのですが、そのデモンストレーションの映像に合わせてシートが初めて動くのですが、会場中悲鳴をあげて楽しんでました。
恐怖の悲鳴じゃなくて、子供が遊具で遊んでいる時のような、楽しい悲鳴です。
カーチェイスするだけの映像なんですが、4Dの威力をマザマザと見せつけられました。
が、歓声のピークはこの時でした。
あとは慣れちゃうのでしょう。
劇中悲鳴はもう聞こえませんでした。


映像ですが、3Dになって大正解。
スターウォーズを見た事がある人は知っているあの、始まり方
「STAR WARS」の文字とあらすじが手前から奥へ流れていく様子に感動。
本当に浮いているみたい!?
次いで敵戦闘機が手前に飛んでくるのですが、画面を出て目の前まで飛んでくる様子に、まさ爺大喜び。
すげ~
アバター以来の3Dでしたが、技術が進んだのか? 飛び出し具合を多めに設定しているのか(3Dの飛び出し具合はお客は調節できないけれど、製作者がどの程度の飛び出し具合にするか決める)、3Dが楽しい事楽しい事。
4D演出も、ドンパチが始まるとここぞとばかりに、盛り立てて、大迫力。


さて、ここでまさ爺、一つ、告白をします。
この前、スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒を見る事になった時、興奮して前の晩2時間も眠れなかったのです。
そんな状態で映画を見たので、トータル15分くらい寝落ちいしていた事が判明。
今日、こんなシーンあったっけタイムが15分くらいだったので(いや20分は逝ってたか?)、その時間寝ていたという事になるわけです・・・


敵の最終兵器の説明、その原理も分かったし、何故そこで戦うのかも、初めて分かった。
主人公が、ライトセーバーを初めて握った時に観る、今後の話に絶対絡んでくる重要な映像のフラッシュバックも初めて見た。
すべて見たら、唐突なクライマックスの戦いに思えた部分も仕組みが分かって納得。


大抜擢のJJエイブラムス監督のプレッシャーは物凄かったと思います。
駄作は死刑、凡作でもファンに叩かれ続け、映画監督を続ける事さえ困難になるような黒歴史として語られる恐怖があったはず。
でも、本物のスターウォーズ好き(オタク)だからこそ作れる、中身の濃さ、ファンが何を待っているか熟知し、温故知新なスターウォーズを体験させてくれた事、本当に感謝です。


オープニングをこの大画面で見られる幸せ。
ラストシーンのスケールの大きなショット、
この2点で僕は泣きそうになりました。


さて、点数を前回の2D を見た時、書いてませんでしたね。
星★5つ満点で
★★★★
4つです。
2D字幕版、4D吹き替え版共に一長一短があるので、どちらも同じ点数です。


映画を語るなら、絶対に行け!
スターウォーズ、フォースの覚醒。
でも4,5,6を見てからね。


写真がJJエイブラムス監督です。
とても気さくで、頭の切れそうな話し方(無駄がなく、打てば響く感じ)、次回作は監督しない事も決まっているそうです。
また不安が・・・・


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月17日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ ロカボスイーツのパウンドケーキ

先日、今年の正月も書きに書いた、トシ・ヨロイヅカ、スペシャルデザートラブ。
いや、ネタじゃぁなく本当に間違った・・・ラブじゃない、ライブね。
そのデザートライブですが、今回のお土産は、ロカボココナッツパウンドケーキです。
ロカボとはローカーボとも言うらしく、糖の量はおかし1個につき5g以下にした物を言うそうです。


1人1個貰えるので、我が家は3個もいただいてしまいました。
1個は姉にあげて、もう1つは先日食べました。


で、パウンドケーキと言う物は、日にちを置くとしっとりと味がなじむのですが、この残り1個のパウンドケーキをしばらく放置していたのです。


それを食べたのですが、確かにしっとりと味がなじんでます。
でもね、やっぱり何かが違うのです。


ゼロカロリーコカ・コーラを飲んだことがありますでしょうか?
あの感覚に似ているなぁ。
確かに甘い。
確かに味の再現は上手くできてる。
が、何かが違う、あの感覚です。


スイーツを食べるのも、コーラを飲むのも、甘いのが欲しいから食べるわけですよね。
それがなんとなく砂糖の甘さじゃなくて、何かが違う。
当然、満足感も違ってきます。


パウンドケーキ美味しかったですよ。
でもやっぱりコカ・コーラゼロなんですよね。


鎧塚さんの腕を持ってしても、厳しい物があるのかもしれません。
う~ん、ロカボ抹茶ロールケーキ、購入どうしよう。

2016年1月16日 (土)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い21 SWというニンジン

今週の体調は不思議です。
朝動けなくて、夕方になると意欲も出てくるのです。
うつ病の典型ではありますが、こうも別人のように動けるようになるのは初めてかもしれません。


夕方から仕事に行こうと思って、職場に着くと、遅すぎて、もう誰もいないというね。
動き出すのが遅すぎるわけです。
そりゃそうだよなぁ。
18時に出勤してくるアホはいないよね(笑)
一応、来るだけ来たぜって事は、T珍(母)とかずのすけ(姉)にはメールして、プチアピール(笑)


明日のミッションは、灯油を購入して、お店に運ぶこと。
なんだそれだけかとお思いか!?
灯油重くて結構大変なんだよ。
こぼしでもしたら、ケロリンコペンが灯油臭くなるしw


日曜は、スターウォーズ(2回目)なので、きょう一日頑張れば・・・と、目の前にニンジンをぶら下げられて走りだす、馬ニンジン作戦で行こうと思います。

正直、死にたいけれど、なんとかやってます。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月15日 (金)

デジ物コバナシ 活動量計、あまり意味が無いような気がしてきた。

活動量計と言う物が普及してきています。
腕時計のように手首に巻いて、脈拍や万歩計的な使い方をする物です。

これ、去年買ったのですが、最近つけてません。

理由は2つ。
第1の理由。
SONYの活動量計なので、SONYのスマホXperiaとの連動第一に考えている点。
それの何がいけないのかというと、iPhoneだと重要な機能が使えないのです。
その機能とは、ライフログというもので、視覚的にも楽しげなのです。
歩いた走った、休んだ、車に乗った、高いところに行った、下った、などすべてログとして残るという物なのですが、その機能こそがメインと言えるほどです。
それがiPhoneでは使えない
これがないと、万歩計、脈拍計、消費カロリー、睡眠時間、目覚まし
これしか使えません。
一日どれだけカロリーを消費したかを見たところで、引きこもりの僕には、100kcalくらい消費しようが関係ないのですよ。


第2の理由。
それはこの活動量計を着けていると、手首が痒くなってくるというものです。
アレルギーとかそういう物じゃないのですが、24時間、充電の1時間外以外着け続ける事に無理があるのかもしれないですねぇ。


趣味にスポーツなどがある人には面白い商品なのかもしれませんが、僕には必要なさろうです。


売ってきちゃおうっと。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月14日 (木)

シネマごしっぷ 2回目はアトラクション?

20160114えっとですね、終わった話なんですが、また始まってしまった終わってない話です。


スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 を先日見に行ったのですが、T珍(母)とまた見に行くことになりました。


マザコンかよ!!って自分でも思いますが、母親を慕うというよりは、友達感覚ですね。
それにスターウォーズにはまっているのは、T珍の方で、僕がマニアックな楽しみ方を叩き込んでしまったので、また見たいというのです。
見たいから乗せてけという感覚に近いです。
どうせ僕の車は2人乗りですからね、いいんですけど・・・


でも、どうせもう1回観るならば、趣向を変えようという事になり、4Dで見ることになりました。


3D眼鏡をかけて立体映像を見るのが3Dですよね。
4Dとは、風、水しぶき、スモーク、フラッシュ、匂い、動く座席、などの画面以外の部分が画面と連動するというものです。
料金は一人3300円と高かったのですが、2回目と言う事もあり、ゆとりで見れるかなと。
それと、座席が揺れるのに字幕を目で追うのは大変だろうと、吹き替え版にしました。


T珍が酔わないか心配ですが・・・


3D映画で映画離れを防げなかった映画界が力を入れ始めているのがこの4D なのですが、果たしてこの値段に見合った体験となるでしょうか?

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月13日 (水)

今日のYouTube 千と千尋の神隠しの おとんが食べている料理 作ってみた

今日のYouTubeのお時間がやってまいりました。

今日、お届けするのは、作ってみたシリーズ、千と千尋の神隠しの おとんが食べている料理 作ってみた であります。

ジブリ作品には必ず食事シーンが登場しますよね。
そのどれもが美味しそうなのですが、あれは何だ?と見た人が絶対に思うアレであります。
千と千尋の神隠しで、おとんが食べている、ブヨブヨ?ぷるるん?した食べ物です。
千と千尋を見た人は、必ず思うあの食べ物を再現しようとする動画を作るらしく、紹介しますね。

そもそも、あれは何なのか?という事から始めないといけないので、苦労したと思います。
果たして成功するのか?

千と千尋の神隠しの おとんが食べている料理 作ってみたへのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

2016年1月12日 (火)

ガッツリDTM 001 コバナシじゃないですなぁ、事がデカくなってしまったよ

この趣味は、やり遂げねばなりません。

去年年末に、1万円の勉強量を払って、全く役に立たないものを買ってしまったと書きました。
( 失敗の様子は こちら )


1万円出費はデカイ。
しばらく頭を冷静にして、本当に必要なものなのか?また、一人暴走して失敗しないか?考える時間があっても良かった。


しかし間を開けず、勢いで買ってしまいました。
5万5千円のソフト。
作曲ソフトのCubase(キューベース)です。
大丈夫かなぁ・・・・


あまりにも知識が無いので、5千円の分厚い攻略本を(攻略本って書くとTVゲームみたいですが、難攻不落の城に攻め入る覚悟からそれでいいのかも)買いまして、合わせて6万300円。
カードで買いましたが、僕のカードは無いので、T珍(母)に、6万300円、即現金手渡ししてきました。
お金の事はしっかりしておかないと・・・・


早速作曲をば・・・
とならないのですねこれが、プロも使うとかいう噂もあるので、やれることが多く、とくに楽器をつないで音を取り込み加工する事が得意みたいで、ゼロから音を組み立てていくということもできるけど、攻略本に書かれていたのはまず楽器とつなぐ話。
楽器など弾けませんからね。


大丈夫かねぇ~~~
(他人事・・・・w には出来ない金額だよね。)
でも簡単に止めてはいけないであろう出費をして買ったものなので、時間を作っては、やっていってみようと思います。


イメージ的には、こんな感じでサクサク作曲したいなぁ
曲作りってこんな感じへのリンクは こちら

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月11日 (月)

おかげさまで10周年!! 細く長くでも太く短くでもない、餅のように形の無い奴へと・・・・

え~、JJさんの指摘で初めて、10年ブログを書いている事に気づきました。


結婚関係の話は僕の勝手な判断ですが全て消したので、毎日の更新になってない時期がありますが、毎日書いて来たわけですよね。
10年間どうでした?なんて聞かれそうかな? って思いつつも、誰一人聞くわけないので、自分で言っちゃいますが、まったくもって、あっという間でした。
カテゴリーもちょっとずつ増えたりしてね。
名物企画ができたりね。


何書こうか、まったく何も降りてこない日は無いのですか? とこれまた誰も聞かない事にも答えますが、
いくらでも書けるんですよね。


ただ嘘は書かない。
体験してない事を、知ったかぶりで書くことはしないようにしています。
あれどうなんですかね?体験したいよね? 見てみたいよね? 食べたいよね?的な話は多いですが、実体験した後日談があったりね。
そういう毎日読みに来ると、スルメ以下(イカ)の味が出てくる感じを狙いたいなぁ。


あとブブ彦が出てくる日は、マー坊疲れてるのかな?とか思われてそうですよね。
「ネタに困ったらブブ彦頼み」というわけでもないのですが、色々と書いていたら、話何にしようか?という時期と最近ブブ彦日記書いてないなぁというタイミングが重なるだけなんですけどね。
で、こういう事がありました。 飼い主はこうしました。 チャンチャンという書き方はやめて、いかに短く書くかで勝負しています。
いかに短くという発想は、ブブ彦日記だけです。
俳句じゃないですが、日常を切り取りたい って感じかなぁ。




今後の10年ですが、相変わらずブログ書いていると思います。
だって辞める理由が分からないもんなぁ。
Twitterでは、書きたい事が書ききれないし、淡泊すぎる。
フェイスブックは、病気の話をするには、あまりにも公開する情報が多すぎるし影響もかなりあるというね。
弟の事だって、無かった事にしているのに、そこから漏れてしまうような事にはしたくないのです。
何より、過去の友達から、今何やってんだ?って聞かれる事が凄く苦手なので、ブログの距離感が一番なんです。
茨城県某市ということにしてもらって、(もうバレバレではあるのですがw)それでも、所在地不明の、ブロガーということろを狙っていきたいw

ブログはもはや終わっているツールなのか?10年後もしぶとく残っているのか?わかりませんが、ココログさんがある限り、ここで書いていこうと思います。


あとね「こんな物もうやめてやるぅ~」とかなった事が1度としてないし「少し連載を休もうかな?」というプチ充電期間もなかったなぁ。

作文が題名と名前しか書けなくて、居残りさせられていた将志少年はどこに行ったのか?
自己発信する楽しさ、それに対する皆さんの反応が楽しくて、あっという間の10年でした。

っというわけで、今後も安心して迷走B型のグダグダ秘密基地に、遊びに来てくださいね。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

ってココに来て、新年の挨拶っぽい事になってしまいました。
今年もよろしくぅ~

2016年1月10日 (日)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い20 要するに今一つという事

正月明けから、ずっとスイーツの話だけをしてきたので、何を書いたらよいのやら・・・w
とりあえず、やらないといけない事は、株と作曲。
そんな事ができるほど、体調が良くないのが問題なのですが・・・・


こういう時に限ってPCの調子が悪いんだよねぇ~
 ・ラジオ録音ができない。
 ・メールが送受信できない。
 ・ワイヤレスイヤホンが鳴らない
とトラブル続き。


ラジオの問題は、メーカー側の問題で、修復版がリリースされたので回復。
メールが送受信できない問題も、しばらくやりましたが、なんとか復旧。
ワイヤレスイヤホンが直ってくれたら最高なんだけど、どうもおかしい。
原因が分からないんだよねぇ~


今はしょうがないので、有線のイヤホンを使っています。


よっしゃぁ~ やったるでぇ~ って気持ちを折られた感じがします。
ガンガン攻めたいのですがねぇ~


カレーライスを食べて、気合入れてます。
体は重くて、楽になりたい終わりにしたい、いやいや、それだけはダメでしょ?っという、もう何万回考えてき事をまだ考えるのか?
ウジウジと、同じことを考えて・・・・ 本当に嫌になるよ、自分の性格と存在が。


まぁ、おじゃる丸の主題歌で今年も行きたいと思います。
また死なないように頑張ります。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 9日 (土)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 お土産、ロカボパウンドケーキ

20160109「今回もお土産をもちろん用意させていただいておりますが、今年のお土産は「ロカボスイーツ」低糖質スイーツですね。」


「今はまだ、これはロカボスイーツだと言ったら、何でも通ってしまう時代なんですね。
嘘をついたり、騙したりする人が出てこないように、僕達の中で、決まりを作りまして、1人前5g未満。」


「今回のお土産は、ココナッツのパウンドケーキをご用意させてもらったのですが、1人前が1gほどです。2g切っております。
だから1本食べていただいても、13gくらいしかないので、1本食べてもらっても問題ないです。  っと、糖質的にはですけどね。
1本食べたら人道的にどうか?というのはありますが・・(笑)」


「この前8カットした物を食べていただいたんですね。
キリン本社ビルで、大学の先生に来てもらって、実験で200人くらいに食べてもらったのですが、血糖値が200人の平均で2しか上がらなかったのです。
それくらいおいしくて安全な物ので、安心して召し上がってください。」


「糖質をとり過ぎると癌になると言われていますが、
すべてのケーキが低糖質になれば良いとは思いません。
やっぱり色んなお客さんがいて、色んなニーズがありますから、その中の一つの選択肢として低糖質があればいいなという考えです。
本日のお祝の席のように、糖質などを気にせずに楽しく食べる機会もあるでしょうし。
未病という意味もありまして、このココナッツのパウンドケーキを食べてみてください。」


「味的には、まったく遜色の無いココナッツのパウンドケーキです。
身内に糖尿病の方とかいらしたら、絶対に大丈夫な物なので、安心して召し上がってください。」
因みに僕たちは、一日糖質130g以内にしようという事になっています。
1食あたり40g、3食で120g、残りの10gでお菓子を楽しんでもらう。という計算です。」

「やっぱり人生を楽しむという事なんですよね。
甘い物が食べたい、食べましょうよ。
ラーメンが食べたい、食べましょうよ。
人生の質ですね。
ただトータル的にバランスを考えて食べていきましょうという事なんですね。」


「っと長々と話しをしてしまいましたが、この回は2016年最初のデザートライブという事で、上手く行くのかなぁと不安になりながら、お客さんで実験しているわけですが(笑) 、1回目は一番緊張する回ですのですが、ライブという事を大切にしているので、目の前で対応して、お客さんに喜んでもらうという事ですね。」


「そしてまた、常連の方達がですね、お客さんを連れてきてくれて、本当に感謝しております。
2016年トシ・ヨロイヅカは、飛躍の年になります。
これは数年前から2016年に向けて色々と準備をしてきた事があります。
去年1年、そして今年1年と皆さまにとって素晴らしい一年でなりますように、」


「本日はどうもありがとうござました。」



「あと、また来ますって言っていて、本当に来年の正月まで来ない方がいらっしゃるのですが・・・・(笑)
そういう事の無いようによろしくお願いします。」

鎧塚さん(まさ爺をジッと見つめ) 「覚えてますからね」「来てくださいね」
まさ爺(大爆笑)
「目立ちますもんね」
「赤いの来たよってスタッフさんから、鎧塚さんに伝えてもらいます」


などという、やりとりをして、帰路につきました。
入口でお土産を鎧塚さんが手渡ししてくれるのですが、鎧塚さんに「頑張ってください」としか言えなくて。
もう逆に言ってほしくない言葉だったかもしれません。
どこまでがんばれというのだ?
苦しい中、それでもやれというのか? っと思っているかもと。

頑張ってください、僕も頑張ります と言ってお店をあとにしました。
言葉通り、僕も頑張らねば!!

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう

2016年1月 8日 (金)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第6の皿 Galette des Rois

20160108鎧塚さん「去年は全くついてなかったので・・・・ ついてなかったって言うのも変ですけれども、こういう時に宝くじを買ったら・・・
一度も買った事が無かったんです。 だから何か当たるんじゃないかと思ったんですが・・・・・ 全く当たらなかったです。(笑)
かすりもしなかったですね・・・・・(笑)


鎧塚さん「焼き上がりました!!」
まさ爺「はい、すいません、じゃぁ、一枚撮らせてください」
鎧塚さん満面の笑顔。
重いし、熱いはずなんですが・・・・さすがプロ


鎧塚さん「ではね、もうご存知だと思いますが、裏で14カットしてまいります」


まさ爺「全然当たる気がしないんだけど・・・」
まさ爺「もう何回目だろ?ここに座るの」
まさ爺「14人席で、僕たちが3人、当たるでしょ?ふつうの確立だったらもう」


鎧塚さん「14カットしたものを一人に選んでいただいて、そこから右回りにケーキを配っていきます。」
鎧塚さん「ガレット・デ・ロア、中にフェーヴが入っているので、その人には1年間幸福が訪れるという、おみくじのようなケーキです」



少しして裏から戻ってきた鎧塚さん・・・・
鎧塚さん「それでは、準備ができました。 が、、始まって以来のハプニングがありました。」
鎧塚さん「何を間違ったか、スタッフが15等分しちゃいました。」(一同爆笑)
鎧塚さん「そこで・・・・・・・・・・・僕も食べます」(一同大盛り上がり)
いつもですね、年男や誕生日で最初の1ピースを選ぶようにしているのですが、普通だったら、子供とか若い子に選ばせるのですが、それだと・・・・色々と・・・・弊害が・・・w 出てきますからねw」
「去年良い事があった人、います?」
「結婚した、子供ができた とかいません?」
「・・・・・なんだか皆さん、あまりいい年じゃなかったようで・・・・(笑)」
お客さん「初めてハワイに行きました」
鎧塚さん「ハワイどうでした?」
お客さん「すごい良かったです」
鎧塚さん「じゃぁ、そういう方は省きましょう(笑) 冗談です、一個選んでください」


鎧塚さん「普通は自分の前に皿が並んだらすぐに食べてもらいますが、このケーキに限っては、全員の前に皿が並んだら、食べ始まるようにお願いします。
鎧塚さん「あとまれにフェーブが見えてしまっている事がありますが、そこは大人の対応でお願いします。w」
鎧塚さん「最後の一切れを僕がいただきます」


鎧塚さん「それでは準備ができました。どうぞお召し上がりになってください。」

鎧塚さん「よかったです、僕の処にはいってなかった・・・・・  あ、ありましたか?
(なんと、最初の1ピースを選んだハワイ旅行のお客さんのタルトに、フェーブが入っていました。 入っている物を自分で選んだという事になりますが、見た目で入っている部分を探すのは不可能なので、幸福を自ら引き寄せた ってことでしょう。)

鎧塚さん「今年のフェーヴは、ケーキでした。
鎧塚さん「小さい小さい物ですね。」
鎧塚さん「今洗って来ます、他のお客さんに見せてもよろしいでしょうか?」

(一息ついて・・・)
鎧塚さん「(僕の頭を見て)前は何色でしたっけ?」(笑)
まさ爺「前は普通でした、が、肩まで長く伸ばしていて、パーマをかけたりしてました」
T珍(母)「X JAPANのHIDEちゃんが大好きで、その影響ですね」
会場(分かる人半分、残り半分誰それ?って反応w)
まさ爺「顔はこんなにプニプニなんで、ちょっと痩せないとまずいんですけどね・・・・」w
まさ爺「しばらく赤い頭だと思うので、覚えてやってください」
鎧塚さん「赤はよく染まるんですか?」
まさ爺「2か月に1回染める感じです。」
T珍「12月の頭にX JAPANのLIVEに行ったから・・・」
まさ爺「11月下旬に染めて・・・・だからそろそろまた行かないといけないのです。」
鎧塚さん「赤は落ちないんですね」
まさ爺「落ちます!!」
「シャンプーしたら、ピンクの泡が飛び散りますし、飛び散ったらそこは赤いシミができて落ちないし、指もマニュキュアしてんの?って言われたんですが、シャンプーしただけなんです。
鎧塚さん「枕とかはどうなります?」
まさ爺「枕も真っ赤です 身の回りの物すべて真っ赤になります(笑)」

などとまさか僕の赤い頭の話で盛り上がるとは思わなかったです。
ガレット・デ・ロア、最後に登場するので、苦しいはずなのに、旨いのでいつも完食です。
香ばしくて、程よく甘くて、焼き立てを食べられるなんて、贅沢しているなぁ。

当たらなかったのは残念ですが、14分の3ですから、次回あたり3人のうち誰かが当たるような気がします。
って毎年そんな事言ってますが・・・・・

明日は、2016スペシャルデザートライブ最終回、お土産の話です。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 7日 (木)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第5の皿 Nougat Glacee a la Mt.Fuji

20160107正月恒例のトシ・ヨロイヅカ、ニューイヤーデザートライブに参加しているわけですが、いよいよ恒例の、放火犯の登場です・・・・


お客さんも慣れたもので、今年は何を燃やすんだろう?っと子供のように目を輝かせています。


何やら今回は、スフレではないようです。
メレンゲのような物を皿の中央に乗せていきます。
この塊は、ツンツンと角が立っていて、パンクロッカーの頭みたいである。
食欲失せましたか???(笑)
でもそう連想しちゃったんだからしょうがない。


「○○、○○、○○、マウント富士」という、(聞いたこと無い単語ばかりで理解できない(録音意味なしw))僕がスイーツ業界に入った頃、ホテルでは定番スイーツだった物です。


バニラのアイスクリームにメレンゲをかぶせて、フランベするという物なのですが、今では見る事が無くなってしまった物なのです。
あと最近は、このライブになると燃やさないと満足していただけないという事があります(笑)


マウント富士が乗った皿をお客さんの前に置いていくスタッフ。
「皆さん、燃えやすい物は、近くに置かないようにしてくださいね。」
「万が一の事がありますから」


「じゃぁ、消してください」
「全部、真っ暗にしてください」
「2016.01.07 ファイヤーショー.wmv」


ファイヤーショーが終わり電気がつきます。
「はい、こちら、チェリーなどのフルーツが入ったアイスなのですが、ほとんど溶けかけていると思います。
そのまますくって食べていただくスイーツです。」


メレンゲもフランぺしただけですから、カリカリになるという事もないです。
アイスの中に入っているチェリーと、燃やしたお酒?今回は何を燃やしたんだろう?の味が相まって、大人のデザートになっていますね。


「最近はホテルの宴会場などで、火が全く使えない所も増えてきていましてね。 こういうデザートらしいデザートが中々難しくなってきているようなんですね」




他のお客さん「鎧塚さん。 キッシュのお店もデザートライブ形式でやるんですか?」
「あの全部の店をライブ形式にしたら、僕は・・・・・・・(笑)・・・・大変な事になるのでね」
まさ爺「どの辺とか、場所はまだ秘密ですか?」
「そうですね、まだちょっと分からない部分があるんですけど・・・」
「前からキッシュの店はやりたかったのですが、、、、、軽く飲める店にしようと思っています。」
「温かいキッシュが食べられて、少しお酒が飲める感じにしたいんです」
「テイクアウトもできますか?」
「もちろんできます」
「スターバックスとか、ドトールとか、ちょっとした時間に入って、コーヒーが飲める店はあるのですが、ワインをちょっと飲める店があってもいいかなぁと。 それでいて温かいキッシュが食べられたらいいなぁと。」
他のお客さん「都内ですか?」
「都内じゃないです」(一同びっくり)
「西に行っちゃいそうだなぁ」
「北(茨城に少しでも近く)に来てほしい」
「名前はキッシュヨロイヅカ」です。
他のお客さん「なんだか、プロレスラーに居そうな名前(笑)」


毎年、お腹がいっぱいになっている処に、スフレ一皿とか、僕は食べるのは平気だけれども、P(父)、T珍(母)にはちょっと多すぎるという事を言っていたので、今年は少量で良かったと事。
僕はもっと食べたかったなぁ。
バニラアイスと、フルーツと、メレンゲと、アルコールだけのシンプルさなのに、どうしてこんなに旨いのかなぁ?
素材は最高級の物を使っているのでしょうけど、あとは、バランスですね、味のバランス感覚。
この絶妙な所を突いてくる鎧塚さんの平衡感覚には、いつもびっくりさせられます。


キッシュヨロイヅカ、新しい情報が入ったら、UPしますね。


明日は、お店で食べる物の最後となります。
第6の皿 Galette des Rois (ガレット・デ・ロア)です。
過去のライブの様子を読んでいる人はお分かりでしょう。
この心理戦?駆け引き?大人の事情? そんな物は関係ありませんが、一度で良いから当たってみたい。
当たりたいじゃない・・・
もう何回デザートライブに参加しているのか?
いい加減に今年は当たるような気がしません?

果たしてどうなる?
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 6日 (水)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え

201605062016年正月に行われた、トシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブに参加しているわけですが、第4の皿の紹介です。


ここにきて料理系の物が出てきます。
コース料理で言ったら、メインディッシュに当たるのかも知れません。
キッシュ、リゾットです。


キッシュって茨城じゃぁまず食べれらない物なので、当然僕も未体験。


おかず入りの卵焼きというイメージを勝手に持っていますが、プロが作るキッシュはどんな味なのか?
ワクワクドキドキである。


スタッフが、皿にサラダを乗せていきます。
鎧塚さんが、レタス1枚多いとか、少ないとか、厳しくチェックしていきます。
このデザートライブ開始時から、時間を作っては混ぜていた鍋、これがリゾットのようです。


「次の皿ですが、お分かりのとおり、リゾットであります」
「リゾットもうちのスペシャリテの一つですが、何年か前にイチゴのリゾットを出したりもしました。」
「私、キッシュも大好きでしてね。焼きたてのキッシュの上に出来立てのリゾットを乗せたら絶対に旨いだろう という発想でやってみたんです・・・・・・・・・ 旨いんですよねぇ」


「半焼きにしておいて、直前に焼くのとですね、1から一気に作るのでは、やっぱり味が違うんですよね。
「是非、1から一気に作った、熱熱を召し上がってください 火傷しますけどね」


(一番最初に食べ始めたお客さんに向かって)
「もう食べ始めました?」
と鎧塚さん。
小走りでお客さんの前に行き、小口切りにしたワケギを乗せてました。
どうやら乗せることで完成する一品だったようです。
お茶目な鎧塚さんである。


「こちらも恒例ではありますが、替えリゾットがありますので、お代わりしたい方はお声をかけてくださいね」
「キッシュは、玉ねぎたっぷりとベーコンが入っているので、少し塩味が効いていると思います」
「上のリゾットは、チキン、じゃが芋などが入っております。」
「塩味が強いと感じる方は、周りのサラダと一緒に食べくださいね。」


「僕はスイスで働いていた時にですね、駅前にちっちゃなキッシュ屋も出していたんですね。
「そこは本当にシンプルで、玉葱のキッシュと言ったら、玉葱しか入っていないんですよ。」
「この焼きたてがメチャクチャ美味しいんですよね。
「そこのスタッフは、キッシュを好きなだけ食べていいという決まりがあってですね、スタッフはさすがに食べないのですが、僕が入ったころは、美味しくて美味しくて、食べまくりましたね。

「実は今、、、キッシュ屋さんをやる予定があって・・・・」(おおおお!! 一同歓声)
「今色々と考えている処で、キッシュは昔からやりたかったんですよね」


「お代わりどぉ~ですかぁ?」
「お、お、お願いします・・・・」(結局おかわりw)
「カロリーも低いですからね・・・ そんなことはないのですが・・・」
「今日は食べちゃいましょう!!」


そんなこんなで、お代わりするするくらいですから、すごく美味しかったです。
キッシュもナイフでサクサクに切れて、食べやすいし、その切り分けたタルト生地にリゾットを乗せて、口に運ぶこの幸せ。


両親は、ご飯にミルクだぁ?チーズだぁ? という世代なので、心配したのですが、旨い美味いと完食していました。
T珍(母)に至っては、お代わりまでしていたのです。
食べ慣れないから、食べる風習が無いから、という物は関係がないのかもしれませんねぇ。
旨い物は、問答無用で旨いというようなね。

アツアツで味も最高だったのですが、一番のサプライズは、やはりキッシュ屋を開く計画があると言う事ですねぇ。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 5日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第3の皿 Les Noix de cajou

201601052皿目のチョコレートを食べていたら、鎧塚さんから一言。

「このあと原料にこだわった物が出て来ます。
「たぶん皆さん、はぁ!? っと言う物が出てくると思います。

「カシューナッツの身を食べた事がある人いらっしゃいますか?」
「僕はエクアドルに行くまで食べたことがありませんでした。」
「みなさんが食べている、あのCの形をしている物は種の部分です。」
「今日はその実の部分のシャーベットを食べていただきます」


「下に敷き詰めてあるのは、皆さんご存知のカシューナッツのローストした物です。
「それでみなさんに見たことありますか?と聞いたのはコレなんですね。」
「下の部分が種です、上の部分が実ですね。
今日はこの実の部分にほんのわずかにシロップを混ぜた物になっているので、非常に面白いものになっていると思います。


「僕も偉そうに言ってますが、エクアドルで初めて食べて、これは何ですか?という所から始まってますからね。」
「食べられるのか?と聞いて、食べれられると言うので、食べてみたら、とても美味しかった。」
「ちょっと食べた事のない味だと思うので、びっくりするかもしれませんが、美味しいものですので、楽しみにしていてください」


お客さんが「桃に近いのか?林檎に近いのですか?」と質問していたのですが、
「アプリコットに近いと思います。」とのこと。


僕が三ツ星レストランのデザートシェフをしている時に、向こうのシェフは射撃に行って、そこで捕れた猪や鹿をお店で出したりするのですが、獲物を打ったら、その周りを見渡しなさいと言うんですね。
同じ時、同じ場所に生息しているもの、生き物、植物、全部含めて、それは必ず合うと言うのですね。
リンゴを見に行ったときは、もちろん林檎を見るのですが、その土地でなっている他の物を探すんですよね
当然、このカシューナッツの実と種は、愛称がいいという事になります。。
昔は冷凍技術や輸送技術が発達していませんから、その場で採れた物同士を食べてきたという事ですね。

この2日目の初回(初日の初回)に来てくれるお客さんは、勇気がありますよねw
試作、試食はするのですが、皆さんが食べるだけの量は作れませんし、1回目はドキドキするんですよ。
例年は怒鳴り散らしている事が多々あるのですが、今年はスムーズですね(笑)



さっそく食べたカシューナッツのシャーべーット
さっぱりしていて、甘いんだけど、くどくない。
また、底に敷き詰めたカシューナッツの種との相性が抜群で、僕はナッツ類はあまり好きじゃないのですが、このカシューナッツはこの一皿には必須ですね。
これが無くては完結しない、シャーベットとナッツを同時に食べて初めて狙った味が出るという感じでしょうか?


鎧塚さんに聞きました。
「なんで、このカシューナッツの実は、日本に入ってこないのですか? 足が早いとか、そういう理由があるのでしょうか? こんなに美味しいのに。」
「何ででしょうねぇ~、フランスにも入ってきてませんでした。」
「この実をシャーベットにしようとしたのは鎧塚さんのアイデアですか?」
「はい」
「ムースとかにすると、ムースは泡ですから、味がちょっとぼやけちゃうんですよね。 この実は繊細な味なので、シンプルにシャーベットにしました。

なるほどぉ~
見た目はシンプルすぎる一皿ですが、貴重なものを食べさせてもらいました。
カシューナッツの種の上にシャーベットが乗っているので、最後までシャーベットが溶けないんですよね。
おいしかったです。

明日はいよいよ後半戦に突入。
第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え であります。
またもやお代わりの誘惑が・・・

2016年1月 4日 (月)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat

20160104トシ・ヨロイヅカで2016年の正月に行わた、スペシャルデザートライブに参加してきたわけですが、2皿目の紹介です。


第2の皿の名前は Parfait Ecuador Chocolat
エクアドルのチョコパフェ とでも略しましょうか!?


「みなさんゆっくりお召し上がりくださいね。」と、鎧塚さん。
次の皿の用意を始めながら、慌てて食べずに、味わってゆっくり食べてほしいという心配りですね。


今日の白ワインは、カリフォルニアの○○○(録音しているのに聞き取れない)の割としっかりした味の物を、赤は日本でも頑張っている○○○(聞き取れない)さんで作っている物で、長野県の物を使ってます。
(録音している意味がないじゃんねw)


「今用意しているのは2皿目、パルフェエクアドルショコラです」
「パルフェというとパフェの事ですから、逆三角形の器に盛るチョコレートパフェを連想されると思います。」
「あと、詳しい方は、凍った菓子、氷菓の事をパフェと呼ぶことを知っていると思います。」
「パフェというものは英語で言うパーフェクトという意味からきていて、チョコレートパフェという意味で、パーフェクトに美味しいチョコという事になります。

「ムースとパルフェの違いですが、パフェは凍らせるのですが、ムースは凍らせません。」
ムースはトシ・ヨロイヅカ自慢のエクアドルカカオを使ったチョコレートで、少し酸味がある物を使っております。


「では、何がパーフェクトなのかというと・・・・ 今回は全てを使います。
「これが模型なのですが、カカオ豆です。」(実物大カカオの実の模型を手にする鎧塚さん、パカっと開けて中身のババを見ることもできます。)
「これを割るとこういうネバネバした物が現れるのです。」
「このネバネバした白い物を、現地では ババ と言っているのですが、本当にヌメヌメしているのですが、味はフルーツです。
「このネバネバの中にある黒い部分が苦味がある部分で、これがチョコレートの原料になります。

「まずチョコレートの作り方ですが、このネバネバした物を取り出して、袋に入れて4日間発酵させます。
400㎏のババを発酵させるのですが、中心温度は60℃にもなります。
何もしないでですよ。
あ、バナナの葉っぱを上に被せるようにして発酵を促します。

このババの甘い部分が発酵して、独特の酸味になるのですが、トシ・ヨロイヅカではローストは非常に短時間しか行わないので、発酵臭が残ります。
チョコレートに詳しい方は、「これお酒入ってます?」などと聞かれる事もあります。


そして、このスイーツのソースですが、ババの周りにある、白い部分をピューレ状にしています。
日本でこれを食べたことがある人は、限られると思います。
非常に独特で面白い香りがしますので、じかにお楽しみください。


「トシ・ヨロイヅカのエクアドルの農場は、9000坪あるのですが、カカオの畑 3333本のカカオの木とバナナの畑 1111本のバナナの木を植えています。」
「エクアドルでは必ず、カカオはバナナと一緒に植えてあります。」
「バナナの方が先に大きくなります。 1年くらいで僕の背丈よりも大きくなりますから。」
「そのバナナの葉の影で、カカオが育つわけなんですね。」

っというわけで、この“第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat”にもチョコレートの上にバナナが乗っています。
そうそう、カカオを乾燥させた、そのままの物を砕いて、数粒乗せています。


「それと、たまにカカオの実を持っている人がいますけれども、あれはほぼ密輸ですね」
「エクアドルの帰りにバックの中などに隠して帰国してくるわけです。」
「あぁいうのは絶対に持ち込めないですから。」
「誰とは言えませんがね(笑) ○○の○○さんとかね!(自主規制)持っていそうな」(一同大爆笑)
「かなり厳しいですから、ああいいう物を持ち込むのは」
「もし見つかったら、まずいことになりますからね」
「トシ・ヨロイヅカが検疫で捕まったとかなったら、大問題ですからね」
「○○の○○さんだったら、捕まっても、 「あっ、そう!」となりそうですがねw」(一同大爆笑)

「8年前にグランドハイアットで披露宴をした時にですね。
「一つ一つのテーブルに菓子の名前を付けたのですね。
「A,B,Cとかだと面白くないという事でね、ジャンピエールとか、ベルナールとかね。
そうしたらですね、あるテーブルに対してホテル側から「ちょっとこれはよくありません、つけられません」と言われたんですよ。
そのテーブルは
 ・デビ婦人
 ・かつらゆみ先生
 ・たかのゆり先生
 ・こしのじゅんこ先生
 などがお座りになる席だったのですが、たまたまなんですが、このテーブルの名前が“ババ”だったんですよね(一同大爆笑)
ババ(トシ・ヨロイヅカでいうサバランの事。洋酒がスポンジにこれでもかと染み込ませてあって、サバラン好きにはたまらない一品、食べるというより、洋酒をすすっている感じで、これぞババという感じである。)
考えすぎで名前を変えるのもアレかと思ったのですが、何もわざわざひと騒ぎ起こす必要も無いなと言う事で、マドレーヌという当たり障りのない物に変えたという話がありましたw

やっぱりね、このエクアドル・ヨロイヅカファームでとれたカカオを使ったチョコを食べたら、他のチョコなんて子供の駄菓子ですよ。
 ・必要以上に甘くない。
 ・かといって、物足りなくない。
 ・香がとても良い。
 ・いくら食べてものどが痛くなるような事にならない。
などありますが、やっぱり旨いです、このショコラは。

バナナとチョコレートの相性が良いのはみなさんわかるでしょう。
肝心のチョコの周りに敷き詰められた、白いソース。ババのソースがまた面白い。
パッションフルーツのようなさわやかさと、甘さが同居しているので、とても不思議。
このチョコレートに負けてません。
むしろ相性がいいくらいです。

驚いたのは、チョコレートが嫌いなT珍(母)が、旨い美味いと、ペロリと完食したこと。
よほど美味しかったのでしょう。
今回のスペシャルデザートライブで食べた中で一番上手かったようです。
僕も一皿選べと言われたら、この一皿だと言いますね。
恐るべしエクアドルカカオ、


明日もスペシャルデザートライブの様子をお届けします。
3の皿 Les Noix de cajou 意味わからないでしょ?
僕もわかりませんw

2016年1月 3日 (日)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第1の皿 Assiette sale

Img_0477今日から1週間、毎年恒例になったトシ・ヨロイヅカのスペシャルデザートライブの様子をお届けします。


胸焼け必至のこのコーナーですが、マニアにはたまらないようで、需要は一応あるみたいですw


今、本文を書いているのですが、今回から録音した物から文章を起こしているので、時間がものすごくかかるのです。

本文はでき次第UPしていくので、気長にお待ちください。
o(T□T)o



昨年12月に予約の電話が繋がり、予約が取れたわけですが、その詳細を一日一品ずつ紹介していこうと思います。
今年は秘密兵器のiPhoneで録音もしてきたので、忘れっぽい僕の頭と違って、正確な鎧塚さんの声を書くことができそうです。


開場時間になり、お客さんが集まっています。
ちょっとだけ躊躇がありました。
鎧塚さんの第一声です。
「おめでとうございます」と言うだろうか?という物です。
僕は鎧塚さんが何と言おうと、「今年ものよろしくお願い致します」だけにしておこうと思ってました。
口でなお美さんの事は出さなくても、それだけで鎧塚さんには通じるものがあるはず、、、そんな感じで入口のドアを開けたのですが・・・・
鎧塚さん、ニコニコの笑顔で「新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします」と頭を深々と下げて挨拶。
あまりに普段の鎧塚さんだったので、こちらが気を使ってしまうのでは?などという心配はなくなっていました。
やっぱりプロはすごいな。
プライベートは仕事に持ち込まない。
僕もそうならないとなぁ。


席はタイミングを計って入店した事もあり、カウンターの真ん中の席。
ここがベストポジションです。

スタッフが飲み物を聞いて来ます。
赤ワイン、白ワイン、赤葡萄ジュース、白ワインジュースのどれにしますか?と言われたので、白ワインにしました。
飲めないのにねぇ~(笑)


14ある座席が全て埋まり、アルコールorドリンクが行きわたったら、鎧塚さんの挨拶が・・・
何を言うのか不安です。
なお美さんの事に触れるのか?
何か今の心境を吐露するのか?
鎧塚さんが話し始めます。
「それでは2016年、デザートライブを始めさせてもらいます」
「定刻にみなさん集まっていただきありがとうございます」
「因みに、今回初参加という方いらっしゃいますか?」(2名挙手)
「こういう常連さん立の中ですと・・・・つまり・・・・・やりやすいですw」
「2015年という年は、僕自身の身に色々な事が起こった年でした。」
「毎年の元旦は、毎年恒例で一夜城鎧塚ファームで初日の出を見るのを恒例とさせていただいているのですが、」
「50年ぶりくらいでしょうか? というような一番綺麗に朝日が見れました。」
「2016年は私にとって、もちろん皆さんにとっても、素晴らしい年になるようにご祈念して乾杯させていただきます。」
「今日一日楽しんでいって下さい!! 乾杯!!」

「まず一皿目 Assiette sale(アセットサレ)であります。」
「皆さん見てらっしゃるのは、ポテトですね、マッシュポテト」
「ソースはですね、トウモロコシのソース」
「これから皆さんに食べていただくのは、ベーコンにほうれん草などの野菜が入ったケーキサレ」(サレとは塩の事)
「最近は皆さんパティシエが料理をするようになって来たり、していますが、」
「パディシエのパテは、料理のパテから来ているんですね」(お客さん一同納得)
「元々料理人の中で、パイを使うのが上手い連中が、肉や何かを詰めて売り出したりして、料理人から分離していったという歴史があります。
「そういう事があるので、パティシエが料理を作るという事は、ヨーロッパでは当たり前といえば当たり前なのです。
「今ではショコラティエなどと呼ばれる方も出てきていますが、パティシエはなんでもこなすことが出来る。 そういう所が原点なのですね。」
「今日はそういったパティシエが作る料理という物を、提供しようと思います」
最初のころはデザートライブというとデザートだけが出てくると思って、食事を済ませてきたなんてお客様がいらっしゃったりしたんですよ。」

「ケークサレの方は少し塩味を強くしているので、ソースと一緒に食べてください。」


さっそく食べてみます。
昼ごはん抜きで朝食におにぎりを食べただけだったので、お腹ペコペコ。
まずはデコレーションケーキのクリームのうように絞られた、マッシュポテトを食べました。
最初はケーキの方を食べないあたりがひねくれ者である。
マッシュポテトってあまり食べることないけれど、おいしいなぁ。
あの鎧塚さんが持っていた、絞るヤツを口一杯に流し込んでほしい・・・・
っとそんなアホな事を書く暇があったら、本体のケーキを食べてくれと言われますなぁ。
ケーキはほんのり温めてあります。
中にほうれん草?が入っているのですが、苦みなどは無し。
旨いなぁ、5切れくらいは食べたいなぁ~
オリーブの実?を潰したような物も入っていたけれど、結局これが何かはわからず。
でも旨かった。
もっと食べたかった・・・・



明日は第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat をお届けします。
今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 2日 (土)

よっちゃん、聞いてないよぉ~

NHK紅白歌合戦なんですがね。
チラチラ見てしまうわけです。


X JAPANAが出るからです。
出演シーンはチェックできたのですが、かずのすけ(姉)の情報によると、YOSHIKIの楽曲を皆で歌うシーンがあるとのこと。


そんなの聞いてないよぉ~
過去にもそういう事はあって、その時の曲をアレンジしてTearsになったという事もあるので、この時の映像はチェックしないといけません。


仕方ないので、録画しておいた紅白歌合戦を最初からチェックしている最中です。


こういう大役を任せられて、期待以上の仕事をするYOSHIKIはやはり、東京オリンピックの開会式の曲を担当するべきだ。 と思ったりする。
坂本龍一とかもいるかもしれないけれど、YOSHIKIのがいまや知名度があるかなぁと。


いつものまとまりの無い話になっていてしまいましたが、紅白をチラチラみているっていう話でした。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

2016年1月 1日 (金)

おめでとうございますぅ~

新年あけましておめでとうございます。
正月だけの紅バージョンであります。

今年の目標は、まったくもって、自分の事だけなのですが、・・

 ・体調の良い日は積極的に仕事に出る。
 ・株で毎月1000円プラスを維持する
 ・作曲を勉強する。
 ・トシ・ヨロイヅカにツキイチで通う.。
 ・西日本に旅に出る。
 ・忘れちゃいけないダイエット
 
こんな感じかなぁ~
あ、姪っ子、甥っ子の渡すお年玉の袋買うの忘れた・・・・!!

今年も闘病は続くでしょうし、、どうなるかわかりませんが、やれる時にブチかますだけであります。
それしかないもんね。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »