« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え »

2016年1月 5日 (火)

あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第3の皿 Les Noix de cajou

201601052皿目のチョコレートを食べていたら、鎧塚さんから一言。

「このあと原料にこだわった物が出て来ます。
「たぶん皆さん、はぁ!? っと言う物が出てくると思います。

「カシューナッツの身を食べた事がある人いらっしゃいますか?」
「僕はエクアドルに行くまで食べたことがありませんでした。」
「みなさんが食べている、あのCの形をしている物は種の部分です。」
「今日はその実の部分のシャーベットを食べていただきます」


「下に敷き詰めてあるのは、皆さんご存知のカシューナッツのローストした物です。
「それでみなさんに見たことありますか?と聞いたのはコレなんですね。」
「下の部分が種です、上の部分が実ですね。
今日はこの実の部分にほんのわずかにシロップを混ぜた物になっているので、非常に面白いものになっていると思います。


「僕も偉そうに言ってますが、エクアドルで初めて食べて、これは何ですか?という所から始まってますからね。」
「食べられるのか?と聞いて、食べれられると言うので、食べてみたら、とても美味しかった。」
「ちょっと食べた事のない味だと思うので、びっくりするかもしれませんが、美味しいものですので、楽しみにしていてください」


お客さんが「桃に近いのか?林檎に近いのですか?」と質問していたのですが、
「アプリコットに近いと思います。」とのこと。


僕が三ツ星レストランのデザートシェフをしている時に、向こうのシェフは射撃に行って、そこで捕れた猪や鹿をお店で出したりするのですが、獲物を打ったら、その周りを見渡しなさいと言うんですね。
同じ時、同じ場所に生息しているもの、生き物、植物、全部含めて、それは必ず合うと言うのですね。
リンゴを見に行ったときは、もちろん林檎を見るのですが、その土地でなっている他の物を探すんですよね
当然、このカシューナッツの実と種は、愛称がいいという事になります。。
昔は冷凍技術や輸送技術が発達していませんから、その場で採れた物同士を食べてきたという事ですね。

この2日目の初回(初日の初回)に来てくれるお客さんは、勇気がありますよねw
試作、試食はするのですが、皆さんが食べるだけの量は作れませんし、1回目はドキドキするんですよ。
例年は怒鳴り散らしている事が多々あるのですが、今年はスムーズですね(笑)



さっそく食べたカシューナッツのシャーべーット
さっぱりしていて、甘いんだけど、くどくない。
また、底に敷き詰めたカシューナッツの種との相性が抜群で、僕はナッツ類はあまり好きじゃないのですが、このカシューナッツはこの一皿には必須ですね。
これが無くては完結しない、シャーベットとナッツを同時に食べて初めて狙った味が出るという感じでしょうか?


鎧塚さんに聞きました。
「なんで、このカシューナッツの実は、日本に入ってこないのですか? 足が早いとか、そういう理由があるのでしょうか? こんなに美味しいのに。」
「何ででしょうねぇ~、フランスにも入ってきてませんでした。」
「この実をシャーベットにしようとしたのは鎧塚さんのアイデアですか?」
「はい」
「ムースとかにすると、ムースは泡ですから、味がちょっとぼやけちゃうんですよね。 この実は繊細な味なので、シンプルにシャーベットにしました。

なるほどぉ~
見た目はシンプルすぎる一皿ですが、貴重なものを食べさせてもらいました。
カシューナッツの種の上にシャーベットが乗っているので、最後までシャーベットが溶けないんですよね。
おいしかったです。

明日はいよいよ後半戦に突入。
第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え であります。
またもやお代わりの誘惑が・・・

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんみ。

三皿目はシャーベットかぁ~
ナッツのシャーベットなんて凄く美味しそう❤
私ならもうこの時点で白ワイン3杯いってそう(笑)
シャンパンとも合うだろうなぁ~(*^^*)

いつも思うけど、凄すぎて
味の想像が全くつかない。
これはやっぱり年に一度の贅沢な祭典とも言えますなぁ~

昨夜は一睡も出来ずでした。
今日も二時間程寝たら目覚めました。
片付たい“気持ち”ばかりが先走り
体が動きません。
横になると片付たくなり直ぐに起き上がるのですが
荷物を前にすると何をどうしていいのか
頭が働かずまた横になってしまいます。
多分、ずっと頭の中はオウチの片付の事ばかり
なぜ、動ける日と動けない日があるのか
不思議で仕方がありません。
ポチには「なんでかな?」と考えるなと言われます
考えるから考え過ぎるのだと…
ポチは考えなさすぎなんですが…(笑)

初詣にも行ってません。
折角、T Drの近くに引っ越して来たのに
出歩かないから偶然の再会も出来ません(>_<)

明日、もう今日だね
動けます様に。
皆が“幸せ”を感じられます様に。

おはようございます⁉️

Mさん
辛い時にコメントありがとう。
Mさんも母親の介護、入院、引越し、
で大変な時を過ごしていたので、
その時の投稿を読み返し、
元気をもらってます。
今日は何とか会社に行けそうです。

まささん

カシューナッツのシャーベット❗️
凄すぎて味が想像出来ません 笑

マサさんは、昔パティシエをしていたんですね
日本でもフランスでも使っていないなんて
鎧塚さんは凄いねぇ。
仕事人として眩し過ぎます。


M姉さん、JJさん、おはようございます。
シャーベットのさっぱり感と、ナッツ類にある、ちょっとした油っぽさ?のような物が合わさって、おいしい一皿になってました。
柿の種のピーナッツですら食べない僕が、このカシューナッツは完食したので、美味しかったんでしょうなぁ~
自分でも不思議です。
僕も初詣行ってないです。
ゴロゴロしているだけの寝正月でしたねぇ~
仕事に行って、T珍(母)を助けたいと思うのですが体は言うことを聞かないんですよねぇ。


JJさん、おはようございます。
カシューナッツのシャーベットですが、シャーベットはナッツの味はしませんよぉ~
蜜がたっぷりのリンゴのような味でした。
カシューナッツは食べなれた味ですが、この2つが合うと美味しいのです。
同じ時期、同じ土地で採れた物説は、本当なんだろうなぁ
あと僕は、パティシエじゃなくて、和食とイタリアンを数年かじった程度です。

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第2の皿 Parfait Ecuador Chocolat | トップページ | あぁ、食い道楽 トシ・ヨロイヅカ New Year Dessert Live 2016 第4の皿 Quiche Risotto 季節のサラダ添え »