« あぁ、食い道楽 食い倒れのお好み焼き | トップページ | ガッツリDTM 005 そもそも、無いもの、そもそも有るかもしれないもの »

2016年2月 2日 (火)

ガッツリDTM 004 玩具キーボードもアリ

Cubase(キューベース)を買って作曲をしようというまさ爺。
ところが僕のPCはUSBの穴が1つしかない。
Cubaseを立ち上げるには、USBのキーが必要。
貴重なUSBの穴をキーUSBで使う事で何が起こるのかというと、キーボードをつなぐ事が出来なくなってしまうのです。
マウスでチマチマ作曲もできますが、キーボードの何十倍も手間と時間がかかるでしょう。
っというのが前回までの話。



よくよくPCを見たらUSB以外の穴があったのです。
マイクロHDMIという、Androidスマホを充電するときに差す穴?に似ているような。
薄い台形のような形をした穴です。
キーボードはほぼ100%USB接続なのですが、マイクロHDMIをUSBに変換するコード?装置?があるのです。
上手く使えば、キーボードも使える。
今ネットで猛捜査中です。
しばし待たれよ。


あとね、キーボードですが、サイズが色々あって悩みます。
サイズ=鍵盤の数 という事なのですが、おもちゃのピアノみたいなのでもアリなのです。
なぜか?
それは一曲通しで弾いて録音などしないから
ちょっと演奏して録音して、編集、録音して、編集というやり方になるので、鍵盤の数が少なくても問題は無いのです。
値段も安いしね。
あと、そのキーボードだけでは音がならない。PCと繋いでPCのスピーカーから音が出るタイプだと鍵盤だけなので、とても安いです。
1万円くらいで買えるので。
鍵盤数60くらいの中型サイズがバランス、価格、共にいい感じかなぁ。



そしてピアノ教室。
最大手のYAMAHAですが、音大でているような、ちゃんとした経歴の人が教えてくれるそうです。
が、ある写真を見てまさ爺は思いました。
部屋にピアノが6台くらい置かれているのです。
一斉に6人教えるって事です。
それでいて授業は30分で終わり、7千円~9千円です。
値段も厳しいけど、賞味5分くらいしか教えてくれないんじゃないか?と思いまして。
個人でやっている所は、マンツーマンで見てくれるし、値段も6千円くらいです。
っというわけでキーボードも買ってないのに、教室に通うべきか考えているというね(笑)
しばらく独学でやってみて限界を感じたら教室を探すっていうのがいいような気がします。

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれて、ありがとう。
(>へ<)

« あぁ、食い道楽 食い倒れのお好み焼き | トップページ | ガッツリDTM 005 そもそも、無いもの、そもそも有るかもしれないもの »

ガッツリDTM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。