« ガッツリDTM 012 久々の戦メリ秘密特訓 最初から鍵盤を見ないことに | トップページ | 今日のYouTube ケンタッキーフライドチキン I'm hungry »

2016年3月15日 (火)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い32 1日30時間くれ

ケロリンコペンを買って、外出が増えた。
婆ちゃんに会いに行ったり、hideの墓参り&Xのライブに行ったり、トシ・ヨロイヅカに行ったりである。
日曜にT珍(母)の買い物の運転役を買って出る事も始めた。


その時の車内で、T珍に言ったのである。
まだ僕が自殺する可能性を考えてしまうか?と。
返事をさせる前に僕は続ける。
弟がいなくなってしまってから、最初の数か月は、僕の寝息を確認しに部屋に忍び足で入ってきては、僕の顔にT珍の顔を近づけ寝息を確認する。
ちょっと外出して、夕方になり、暗くなってくると、「今どこにいるんだ?」と電話がかかってきたり。
まぁ、書けばいくらでもあるのだが、そういう心配はさすがに無くなった。
でも、心配はまだしているのか?と。
返事は聞かなかった。
しているに決まっているからである。
でも聞いてくれと言った感じで僕は一人喋り続ける。
自殺はありえない。と言ったのである。


なぜなら、今、僕はとても幸せなんだよ と言ったのである。
考えてみると自分でも不思議なのである。
悪い波も相変わらず来るし、朝は身体が思うように動かず起きられない。
仕事も週に2に日くらいしか出てない。
だから全然病気は横ばいで、何も変わっていない。


が、発想が変わった。
やりたい事が沢山あるのである。
ブログを書く事が楽しい。
コメントに返事を書くのが楽しい。
キーボードの練習が楽しい。
いずれ作曲するのが楽しみ。
婆ちゃんに会いに行くのが楽しい。
トシ・ヨロイヅカに行くのが楽しい。
老犬の魅力が出てきたブブ彦を見ているのが楽しい。
姪っ子、甥っ子の成長が楽しみ。
お店のお客さんが増えてきたのが嬉しい。
アメリカのドラマを見ているのだがそれが素晴らしい出来で楽しい。
NHKの朝ドラも良い出来で、楽しみ。
スターウォーズの新三部作が非常に楽しみ。
読みたい本もたまってきている。


まだ探せばあるだろうが、更新が遅れている事から分かると思うけど、今日も寝落ちしたので、まだ頭が回っていない。
とにかく、1日24時間じゃ足りないのである。
睡眠時間を削れよって思うかもしれないけれど、うつ病対策として規則正しい生活、昼夜逆転はまずい。
寝落ちして3時間寝たから、この時間(深夜2時です今)に起きてるけど、本当は寝てないといけない時間。


話が逸れてしまったね。
一日30時間欲しいのだ。
毎日毎日、いい意味で、何かに追われている気がする。
今日は何をしようって思うし、
明日になるのが楽しみである。
死ぬなんて勿体ない、とんでもないと思うし、この歳から人生第2部だと思う。
第2部は、人目なんて気にしてられないし、人の評価も、人の噂もどうでもよく思える。
僕は何歳まで生きられるか分からないし、自殺の可能性もゼロにはならないだろう一生。
問題は、死の間際に、いい人生だったとか、やり残したことはないとか、看取りに来た人たちにありがとうと言える人生にしたいのである。


と長々と書いてしまったが、T珍に言いたかった事はシンプルで、
僕は今、幸せだ という事なのです。
こんなにくどい言い方はしてませんよ。
もっと簡潔に幸せだと言ったんだけど、それを聞いてとても安心したとT珍は言ってました。


まぁ、また悪い波は来るだろうし、ハッピーだなんて思えない時も来るだろうけどね。
でも、病状や環境は何も変わってないのに、発想が変わっただけで、こうも景色が変わってくるものかと自分でも驚いている。


T珍にそうやって車内で話をしたけど、Pちゃん(父)には言ってない(笑)
夕食の時にでも言えば1回で済むから楽なんだけど、何となくPちゃんとは距離があるのである。


そしてもう一人心配な人物がいる。
かずのすけ(姉)である。
僕が仕事に出ない日は、しょっちゅうT珍に、マッサーは大丈夫かな?っと言っているらしい。
申し訳ない事です。
だから、昨日、かずのすけと2人だけで店番をする時間があったので、T珍に言った事と同じ事を話した。
ちょっと泣いてたねかずのすけ。
どれほど心配かけていたか改めて分かり、申し訳なかったし、安心してくれるように少しはなっただろうから、僕は心が軽くなった。


変な話だが、弟がいなくなった事で、家族の絆は深まった。
当たり前に生きているのではなく、生かされているとも思う。
後悔しない選択をしたいし、笑顔で生きたい。
もっと家族に何でも話しをするようになったし、
時間と言う物を意識するようになった。
有限だという意味でね。


もちろん、アラフォーになり、人生の半分以上来てしまった事もあるでしょう。
でも、病気になったからと、弟の事が大きい。
病気になり、多くの事を失い、多くの人が僕から去っていった。
それは辛かったが、病気になって得たものも多い。
僕は病気になって得たものは宝物だと思っている。
上手く言えないのだけど、感謝や恩返しやら、精一杯生きるようになった事とかかな?
病気になって良かったとすら思えるのである。


この境地になれたのは、どうしてなのか分かりません。
分かるなら、病気で苦しむ人の救いになるのですが・・・
ヒントは発想かもしれません。
環境も体調も変わってないのに、一日30時間欲しいとか、明日が楽しみだと思えるのは、感謝といかに自分が恵まれているか、ひがみをすて、他人の目を気にせず、自分だけの価値観で行動するようになったからかもしれません。


今日の話を読んだくらいじゃ、変われないよね。
でも、ヒントくらいになってくれたら、きっかけになってくれたら嬉しいなぁ。
あぁ、時間が無い時間が無い。
ピアノの練習はさぼってます。
時間が欲しいからじゃないです。
サボリという言葉の意味そのものです。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« ガッツリDTM 012 久々の戦メリ秘密特訓 最初から鍵盤を見ないことに | トップページ | 今日のYouTube ケンタッキーフライドチキン I'm hungry »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんにちは。

“幸せ”を感じられるのは素晴らしい事だよね
それを家族に伝えれるのはもっと素晴らしい。
1日30時間欲しいなんて充実してるんだよね
私が24時間じゃ足りないと思ったのは
母の看護をしてた時だったなぁ~
もう鬱病の診断されてたけどあのときは
必死だったし命と向き合ってたから
死にたいとかは考えてなかったなぁ~
やっぱり何かに夢中になる事って大切なんだろうね
“趣味”を持つって凄い力になるんだと思った。
先日、精神科の先生に歌劇の近くに住んでるんだから
行ける環境にある訳だから行けたらいいねって
言われた意味が凄く解りました
“趣味”を続けるのも根気がいるしその気持ちを
維持、持続させるのも凄い事だもんね

私も少しづつ色んな事に“興味”は沸きだしたけど
まだまだ持続力が続かない。

マー坊の記事を読んで今、谷底にいる人が
一人でも顔を上に向けてくれるといいなぁ~と
思います。

鬱になって良かったって思える事も
良くなってきた証なのかもしれないね
辛いけど素敵な出会いがあったり
経験出来たりを実感してほしいですね。

今、物凄くつらい人。
大丈夫。きっと良くなる‼

M姉さん、こんにちは。
今幸せだは、ここは言葉にして言っとかないと、最悪の事態を考えながら、僕を家に残して仕事に行ったりするわけで、口に出して言っておこうと思ってね。

でも幸せだと感じてるけど、身体が動かないので、まだまだなのかなぁ。
発想は変わってきているってだけだしね。
落ち込まない自分を責めない。
時間かかりすぎてるけど、ここまでやっと回復したんだ。
プラスに考えます。

趣味はねぇ~
とりあえずスターウォーズ見なさい。
ハッピーエンドでスカッとして、気持ちが晴れ晴れするよ。
エピソード4から観るんだよ!!
そういや、スヌーピーの映画もそろそろレンタル始まるんじゃない?
もう少しかかるかな?
それを見るのも今後の楽しみの一つじゃない。


歌劇ね、テレビでしか見た事ないけど、一度見てみたいなぁ。
今日のYouTubeで、音楽だったり、ミュージカルっぽいのだったりする週があるくらいだから、舞台とか興味あるんだよね。


ほんと、僕のまとまりの無い文章でも、1人でも、ちょっとでも、上向きになってくれたら嬉しいなぁ。

この記事へのコメントは終了しました。

« ガッツリDTM 012 久々の戦メリ秘密特訓 最初から鍵盤を見ないことに | トップページ | 今日のYouTube ケンタッキーフライドチキン I'm hungry »