« 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い36 大きな人を失いました | トップページ | あぁ、食い道楽 ポテチの次、ついにカレーが発売 »

2016年3月24日 (木)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い37 3月の病院にて

劇混みだ!!
僕の前に30人は待ってる。
この日は水曜、夕方から小雨が降る予報。
病院は20時までやっている。
僕は19時半に受付に行った。
名前を書く、30人が前にいるわけです。
23時ごろ診察だろうか?
十分ありえる人数である。


待合室は満席。
車に戻って、YouTubeを見るしかなかった。
今日は全然待たないだろうと思って、ハマっているアメリカドラマをスマホに転送してこなかったのです。
茨城は田舎だし、この病院も地方の小さな街にあるので、ワンセグも入らない。
ひたすらYouTubeを見るだけであります(笑)


22時になったら鳴るようにタイマーをセットして、目をつむったり(シート倒れないから眠れないw)、YouTube見たりの繰り返し。


22時になって待合室に移動。
まだまだ座っている人がぎっしり。
僕の数人前に似た名前のYさんが呼ばれて、僕がハイって返事して立ち上がったら、(この病院は先生自らドアをあけて先生が待合室に向けて名前を呼ぶ)先生が、赤い頭が立ち上がろうとしているのを見て、おめーじゃねーよ(笑)って目で制しました。
失礼しました。
非常によく似たYという苗字でして。


22時半、やっと僕の名前が呼ばれる。
ど~ですかぁ~
といつもノリだ。
僕は、基本的にとても充実していて、毎日が楽しいと伝えました。
なぜ急にこうなったのか良く分かりませんがとも付け加えました。


そして、、、、、
ある疑問を先生に話しました。
この病院に通って10年以上経つはずですが、初めて聞く疑問、質問です。


何でも公にしてきた闘病記、だからこそ、読者さん達は僕みたいな奴がいるのだと知り、多少なりとも力になれたかな?という感じで書いてきました。


でもこの話は内緒にさせてください。
ごめんね。
誰それとどうとか、対人関係がとか、僕の病状がとか、そういう話じゃないのです。
心配しないで、死のうと思ってるとか、そういう話じゃないです。
トラブルの話でもないです。
今後起こるかもしれない例えばの話です。


本当にどこにも属さない初めて聞くタイプの質問です。
先生の答えは、やはりというかそっちに行くよねって方向だったのですが、更にその先まで行ってました。
「お前にその覚悟があるのか?」
「お前にそれに耐える強さがあるのか?」
と言うものでした。


覚悟や強さとは別の、そういう答えをする細かい理由を聞いて、そこまで考えてなかったなと痛感。
ややショッキングでした。
考えないといけないですね。


お土産のプリンを買って帰宅して、軽く混んでいたこと、薬が変わらなかった事、などを明るく演じて話して、すぐに自室に籠りました。
頭は混乱、長い待ち時間で疲れてしまって、ブログの更新もせずに炬燵で横になり、そのまま今に至ります。
こうして15時間と25分の遅れですが、なんとか毎日更新のノルマは達成できました。


寝すぎだろってね。
風呂入ってきます。


やや、悪い波が来ているような気がします。
負けねーぞ!!
ファイトーー!
( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )
イッパーーツ!!

« 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い36 大きな人を失いました | トップページ | あぁ、食い道楽 ポテチの次、ついにカレーが発売 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。