« あぁ、食い道楽 ポテチの次、ついにカレーが発売 | トップページ | 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 »

2016年3月26日 (土)

僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い38 遅かった?間に合った?

ただの良い波が来ているだけだと分かっているけど、今身体が楽で、色々と行動としています。
行動と言っても、何処かに出かけるとかじゃなく、朝、食器洗いをするくらいなんですが・・・・


それで、なんでもやってみようっていう気にはなってて、先日のうつ病闘病記には、幼稚園?今はこども園っていうのかな? そこに連れて行ってもらって、姪っ子を迎えに行った話を書きました。
一生縁のない場所に突撃するのは、(真っ赤な頭だし)なかなか刺激的な体験で楽しかったのです。


その話をかいたらMちゃんからコメントがあり、マー坊は赤ちゃんのオムツ替えをした事はあるか?と書き込みが。
当然無いのですが、我がY家にかずのすけ(姉)が、赤ちゃんを連れてきて、歩けもしない頃から見ているのに、オムツ替えをやらせてくれと申し出た事がないなと、気付くのです。


別にウンチが汚いとかそういう発想じゃなくて、何というか、かずのすけは手慣れた物で、テキパキと子供を笑わせながらお尻を拭き、オムツを交換する様子をみて、出る幕じゃないかな・・・ってちょっと遠慮してた部分があって。


それで、こども園に誘ってくれたという事は、色々な経験をさせてあげたいと思ってくれてるのか? 一緒にこっそり迎えに行って、姪っ子の親には見せない表情を観察しようというイタズラ心なのか? その辺は分からないけど、有り難くてね。


そんな感じで、僕の子供恐怖症はだいぶ無くなったから、思い切って、かすのすけに言ったのです。
「こんどオムツ替えをやらせてくれ」と。


ただね、言うのが遅すぎた。
今、姪っ子は自分でトイレに行きたいと言うようになってきていて、実際に便座に座ると、予告した物を出すんだわなぁ。
オムツ卒業は近いわけ。
しかもオムツはパンツのように、足を通して、あとは腰まで上げるだけで履けてしまうタイプの物になっててね。
前後を間違えなければ、誰にでもできてしまう簡単な物でね。
ちょっと物足りなかった。


僕としては、このパンツタイプじゃなくて、開いて、マジックテープ?で止めるようなオムツ替えがしたかったのね。
開くとウンチがドーンと視界一杯に広がるようなタイプが良かったんだけどねぇ。
遅かったか・・・・


でもまぁ、そのパンツタイプのオムツは2回履かせる事ができ、楽しかった。
この子が大きくなっても、叔父ちゃんが、オムツを変えてやったこともあるんだぞ とは言えないよなぁ。
レディーに対し、ただセクハラだもの(笑)

今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« あぁ、食い道楽 ポテチの次、ついにカレーが発売 | トップページ | 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 »

僕 と うつ病、 闘病記」カテゴリの記事

コメント

マー坊、こんばんみ。

明日はお休みじゃないんだね、失礼しました🙇

マー坊、まだ遅くはないかもよ…
一番上の姪っ子ちゃんは今年から中学だっけ?
その子の子供でおむつ替えができるかも!(笑)

ポチはね、自分の本当の姪や甥(弟の子)にはお嫁さんに遠慮が
あったのか常に義母が一緒だったから手出しが出来なかったのか
スキンシップ的な思い出がないんだけど
ウチの姪達(姉の子)は小さい頃から我が家にお泊まりしてて
遊園地や野球、温泉に私とポチで連れていってたので
模擬父親体験ができました。
特に下の姪のオバタはまだ幼稚園児だったから
ポチになついてて、私が二人をお風呂に入れるのが大変だったたから
オバタに「ポチ君とお風呂入るん?」って聞いたら
「うん」ってポチとお風呂に入ったり
朝、早くに目覚めて私達の寝室にトコトコやって来て
ポチと私の間に寝たり(笑)
だからポチにとっては誰よりも可愛い姪っ子なの。
皆がコハルの待受画面にしてるなか
ポチは頑なにオバタと撮ったツーショット写真ですから(笑)

マー坊が、そんな風に子供と係わってくれて
お姉さんも嬉しいと思うな❤
ご両親だってマー坊が子供とふれあう姿を見るの嬉しいと思う
知らず知らず小さな孝行?恩返しが出来ているのでは?

あぁ~いいなぁ~想像するだけでも幸せな光景だわ(^^)

明日乗りきれば休みだぞぉ~‼

Mちゃん、おはよ~
今回、名前を使わせてもらって嫌だったかもと思ったけど、思うだけ意味なかったね。
喜んでくれて良かった。
そして、今回の話が実現したのはMちゃんが、おむつ替えをした事があるか?という事と、夫婦2人でオムツを初めて買った時の幸せなエピソードを聞いたからです。

今回のコメントもあったかいなぁ~
小さな恩返しですが、孫の成長と、息子の回復や変化に喜びを感じているでしょう。

あと、僕は親の顔色をうかがって大きくなって、反抗期も無かったのだけど、最近は、T珍(母)と仕事の事でぶつかる事も・・・・
もちろん喧嘩じゃなくて、より良くするために自分はこう思うとか、この前と話が違う(T珍はころころ話が変わりぶれまくる)とか、もっとちゃんと話してくれないと分からないとか、かなりズケズケ言うようになってます。
これは勝手にそう思ってるのだけど、あのおとなしかった将志が・・・と喜んでるような気がします。
ただしPちゃんにはまだ言えない。
なんだか言ってしまうと、父の威厳が無くなってしまって、小さく小さくなってしまうような気がするから。
でもアラフォーの男が 親父○○だろ って言えないとまずいよねとは思う。

あぁ、このコメント。
一日分の記事になるエピソード満載だ。
勿体ない事をしたかも(笑)
でも、Mちゃんに、あったかい話を書いてもらったから、お礼です。(笑)

マサさん、Mさん

メッセージありがとうね〜。
やっぱりホッとします。
今は苦しいし、いたたまれない感情に支配されていますが、また復活したいです。

まささん、みなさんこんにちは。お久しぶりです。
コメントしたい〜!と思いつつタイミングを逃してました。
まず、バナナジュース飲みに来てくれるのまだですか?(^.^)
1日おきぐらいに作ってます。
そして、yoshikiグッズやっぱりほしい〜
(食べずにとっておく)まささんからの宅急便待ってます(^.^)♪

波瀾万丈な今までを思うと、この病気って小さいころからの両親との関わりもあるのかな…と思ってます。
私も含め、一年ほど前にお付き合いしてた人もそうでした。
その人は死ぬところまでいき入退院を繰り返し、最後は母親に幼いころからたまってた話しを爆発させました。
でもやはり父親には言えないようです。
まささんの読んで、少し似てるなぁ…と勝手に想像してしまいました。

オムツの話しなど、もしかしてまささん結婚するの?
もしかして子持ちの方と?
気になって一人で想像してるだけなので許してください(^^;;

JJさん、こんばんは。
復活してやる、病気と闘うのだ 絶対に負けない 僕は今そんな気持ちで生活してるよぉ~
でも毎日仕事には出れないねぇ~
でも焦ってないし、申し訳ないとは思うけど、自分を責めないようにしています。
一生懸命真面目に働こうとしたから発病したんでしょ?JJさんも。
責めちゃいけません。


ゆうさん、こんばんは。
PATAが5日前くらいに退院したようですね。
問題は、酒とたばこをやめられるからしいです。
先日、話しに出たキレからカレーもローソンで買えるとか書かれていたような・・・・・・・
父親に意見しないのは、怖いからとか、言い争いが嫌とか、そういうんじゃないんですよねぇ。
何かがストップをかける感じがするのです。
結婚ねぇ~、相手募集中です。
随時です。
Mちゃんはまだ可能性はあるって言ってくれてるけど、男前でもないし、髪真っ赤だし(笑)、お店に来る人は男の人ばかりだし、出会いがまずない。
あっても、この頭で怖がられる。
ブブ彦をダシに使って、ドッグランで犬友から・・・・・・なんてね、僕も妄想癖が付いてきてしまってます(笑)
それでオムツの話は、Mちゃんが楽しいから、機会があったらやってみるといいよって提案があってね。
チャンスがあったから、ちょっとやってみたんだよ。
あぁ、バナナジュース飲みてぇ~

この記事へのコメントは終了しました。

« あぁ、食い道楽 ポテチの次、ついにカレーが発売 | トップページ | 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 »