« 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い40 朝イチのメールと最低の対応 »

2016年3月28日 (月)

あぁ、食い道楽 飛び交う うさぎや という言葉

千葉県出身のPちゃん(父)
茨城県出身のT珍(母)
この2人が東京で出会い結婚するわけなのですが、その頃の話はあまり出ない。
色々といい思い出ばかりじゃないのでしょう。
それよりも結構な頻度で登場する東京時代の思い出話?がある。
うさぎや というキーワードである。


「うさぎやは旨かった」
「うさぎやはまだあるのだろうか?」
「うさぎやに行きたい」
「将志が東京にまた行ったら、うさぎやで何か買ってきてくれ」
だんだん要求が入ってくるようになってきている。


この前は辻口博啓さんのスイーツも一度食べてみたいから買ってきてくれって言ってなかったか?
東京を走る事がどれほど恐ろしいか、分かってもらってないようで・・・・


そもそも、うさぎや とひらながで書く事もネットで調べて分かったくらいなのですが、一番東京で有名な甘味屋は、とらやだと思う。
これに異論はないと思います。
驚く事にネットのある書き込みには、東京3大甘味屋の一つにうさぎやが入っているのです。
個人の書き込みだから、そう思わない人もいるでしょうけど。


あのとらやに並ぶほど?
公式HPや口コミを読むと、どうやらどら焼きが一番人気で、かなり旨いらしい。


そして、両親の説明によると、どこにあるかは忘れたが、店は畳2畳ほどしかない と言うのである。
当然売り場の広さの話だと思うけど、名店がそんな小さな店なの?
それに、東京に3店舗くらいあるが、経営者も違い、同じ名前だけど、別の店と思った方が良いみたい。
だからどこの店に行くかも重要である。
やっぱり畳2畳店が良いんだろうなあ。


場所はナビで引っかかるでしょう。
駐車場はあるか?とT珍に聞いた。
あっさりというか当然のように、ない と言い張った。


やだよ。
狭くて交通量が半端ない、東京で、路肩にハザード点滅させて、車がぶるけられる前に、旨そうな菓子を選ぶなんて。
ケーキ屋でもパン屋でもそうだけど、何を買うか迷う事も楽しみの一つなのに。
じっくり選べないじゃん。


ちかくにコインパーキングでもあればいいのだけれど・・・・
って、行くこと前提に書いているけど、鎧塚さんの所に行った帰りに寄ってほしいとか思ってるんだよね、たぶん。
行かない行かない。


東京で働いていたくらいだ、Pちゃんならナビがなくても、うさぎやまで行けるだろうし、駐車もスマートにやるだろう。
行かない行かない、
でもどら焼きは気になる。


今日もあぜ道通信に遊びに来てくれてありがとう。

« 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い40 朝イチのメールと最低の対応 »

あぁ、食い道楽」カテゴリの記事

コメント

これから先どうして良いのか分からない。
苦しい、辛い。
そしてどこにも居場所が無い。
私はどうしたら良いのだろう。

JJさん、
そうでしょう、そうでしょう。
どうしたらいいか、同じことを何度も何度も一日中考え続けてるはず。
そして、できる事、選べる事の選択肢も多くは無いのでは?と思います。
僕がそうだったからね。
違っていたらごめんなさい。

居場所が無いというのは、どこにいても肩身が狭い、申し訳ない、自分が情けない、と思ってるわけだよね。
まず、この前も言ったけど、JJさんが真面目に精一杯働いていた事は、誰もが知っている事なはずです。
極論だけど、胸を張ったっていい位だと思う。
今はそういう発想はできないだろうけど。
僕は、そう思うようにしている。

もし、JJさんが部屋で安静にしている時、いつまで働かないんだ?とか、ゴロゴロしてるんじゃない、とか言う人が現れたら、「家族の為自分の為に、必死に働いたのに、なぜ自分がこんなに苦しまなきゃならない? 僕はトラブルメーカーなのか? なんでそんな事が言えるんだ?」って、ブチ切れるのもアリな気がする。
ま、僕は言えなかったし、この口調で言うのはまずいかもしれないけど・・・・
でも、家族でも、友人でも、もちろんあぜ道でも、自分の考えてる不安、自責の念、それこそ、どうしたらいいのか分からないって事を、そのまま話せるといいのだけどと思います。

あぜ道で良いのなら、いくらでも気持ちを書きなぐってくれていいからね。
JJさんは、1人ではないからね。

マー坊、こんにちは。

うさぎやさん検索しました。
まず京都のラーメン屋さんが出てきました(笑)

小さな店舗なのにとらやと肩を並べるなんて
恐るべし美味しさを感じます。
大きくしない。そこでしか買えないがこだわりなのかもね
親孝行だと思っていつか買ってきてあげて!
そうだ!ご両親の結婚記念日とかにさ
新婚時代を思い出して!とか言ってプレゼントしたら
喜ばれそう(*^ー゚)
そのうちさ、中学の姪っ子ちゃんに
「まさ爺、東京連れてって🎵」とか言われる様になるよ(笑)
女子はオマセだからね(^^)

さっき、昼のテレビで東京の甘味処を紹介してて…
あんけが物凄く食べたくなった(T_T)
テレビは見てはいけませんなぁ~❌

Mちゃん、こんにちは。
うさぎや HPのリンク張っとくべきだったね。
とらやと肩を並べるほどのどらやきなのか?
とらやは味も値段も最高だから、どっちが旨いかなんて試せないけど・・・・・・・

結婚記念日にうさぎやのどらやきをプレゼントしたら、かなりのサプライズになるし、喜ばれるだろうなぁ。

でも、車の駐車が心配だなぁ。
ネットで2畳店の外観写ってたでしょ?
確かに狭そうだけど、2畳じゃないだろうと(笑)
それと同じで、うさぎやのどらやきも、思い出補正がかかって、当時はすごくおいしく感じたんだけどなぁって事もあるかもとか考えちゃう。

他の人も評価も高いから、美味しいんだろうけど。

J Jさんへ

居場所はあるよ
ここにもあるし、J Jさんのお部屋もJ Jさんだけの居場所だよ
何、現実離れした事を言ってんねん!って思った?
ゴメンね。
でも、あぜ道はJ Jさんの居場所だと思うよ。

これから先の事、心配だよね…
T Drの言葉を借りれば
「誰だって将来の事は解らんねんから不安やで!」と
一刀両断(笑)でも、そっか!自分だけじゃないんやと
少し肩の力が抜けて笑ってしまいます。

兎に角、辛いよね~
何なんだろう、この辛さ‼
点滴みたいに打ったら元気になる薬はないものかね?
ヤバイ薬は❌ですけど…
お酒も(甘味)も一時しのぎで後から凄い罪悪感がやってくるしね
だけど、例え一時しのぎでもそれで気持ちが和むなら
私は👌だと思うけど…と自分に甘い私。

J Jさんはね、今はお仕事お休みしてるんだから
休んでればいいのです。
仕事休んでるからって自分の好きな事まで休まなくていいんだよ
やりたい事があるならそれをするのもリハビリだと思うし
何もしたくなかったらひたす横になっててもいいと思う
散歩に行きたくなったら散歩に行く。
でもソレもしたくない時あるよね…
食べる物が無くて出掛けたくないのに出掛けなきゃいけない状態
辛いよねぇ~
買い物行ける時にインスタントやお菓子を買っておこう
体に悪いかもしれないけど、何十年も食べ過ぎたらの話で
緊急事態には仕方がないさ。
あんまり廻の意見に放り回されないでね
ま!自分の考えが出来ないからね…
今は先の事を考える時じゃないよ。
うん、きっと。
毎日生きてくのが精一杯なんだから
1日を過ごせただけで
良くがんばったね!自分。って誉めてあげてね

机上空論かもしれないけど、一応、体験を元に書いてるつもりです
気に触ったらゴメンね。
腹が立ったら
バカMーSO!デブMーSOって怒ってね。
デブは余計だけど(笑)

マサさん、Mさん

こんにちは。
暖かいメッセージありがとうねぇ。
同じ様な苦しみを持つ人からの声はありがたいです。
なんでそんなに優しいのかなぁ 涙
二人にあって、いっぱいお話して、お礼が言いたいです。

JJさん、
M姉さんが書いたことと、僕のはちょっと過激だったかもしれないけれど、言ってる事は同じです。
休むために休んだんだから、今は休む事が最優先って事です。

時間はあるだろうから、自分を観察してみたらどうだろう?
まだ早いかな?しんどくさせるだけかな?
もう少し落ち着いたら、夕方になると身体がやや軽くなる。 とか 美味しい物を食べている時は気持ちが軽くなる。 とか まさ爺みたいな変人wとやり取りしてると楽になるとか。 

つまり観察して、楽できる所、時間や場所やモノを探すのです。
辛い時がきたら、あれをやれば救われるって物を知っていると、それだけでも小さな避難場所、また居場所ができるから。
僕の小さな避難場所は、甘味シャブと、病院の先生、あぜ道を書いている時、それと忘れちゃいけないねブブ彦だったよ。

ぶぶちゃんの存在大きいよね(^^)
マー坊がJ Jさんに送ったメッセージを
自分にも言って貰ったと思いながら読んでます。

これをしたら楽しいかぁ~…
私も食べる事だけど今はちょとダメだからねぇ~
私は何よりT Drがいますからねぇ~(笑)
先生に話して一刀両断されたら案外元気が出たりして。
そこには愛があるからなんだけど
あ!私からだけか(笑)

ひどい時はテレビも見れないし音を聞くのも苦でしかないからね(>_<)
ペットショップで癒されようとしたら
周りが家族連れだらけで幸せを見せつけられてる感じがして
余計に凹んだり。
振り替えれば笑い話なんだけど、当時はそれすら=死にたいとか
なるもんね。

J Jさんのコメントをよんで、自分がいかに元気になってきてるのか
解りました。
失礼かもしれませんが、そうしてJ Jさんは私に今の状態を
再確認させてくれたよ
ほら、人の役にたってるじゃん‼
いつかJ Jさんもそうなれるよ
この病気、悪いことばっかりじゃないぞ!

今夜はブリ大根。
ミリン切らしてるけど上手くいくかな…?

訂正しときます。
先ほど書いた、僕の小さな避難場所の箇所。
最後に でした ってあたかももう鬱が治って、過去を振り返っているような書き方しちゃったけど、病気は治ってません。
あと、避難場所に家族の名前があがらなかったのは、やっぱり申し訳ないとか考えてしまって、心が安らぐ場所ではないからです。(家族がこれを読んだらショックだろうね)
苛立ったり、追い詰められたりはしないけど、元気を演じてしまうからね。
それって本当の自分じゃないわけだから、疲れてしまう事も。
でも元気を演じる必要がY家にはある。
弟の一件です。
T珍(母)に息子がもう一人いなくなるかもしれないという不安は与えたくないのです。
だから病気が治らないのなら、一生演じるのかもしれません。
暗い話になっちゃってごめん。
僕も戦ってるよと言いたくてね。

M姉さん、日本酒と砂糖で味醂の味を再現するのです。
ここでまさ爺の小さな秘密の話。
「味醂を舐めるのが好きだったりする」(笑)
みんなには内緒だぞw

皆さ~ん
マー坊はミリンなめるの好きなんだってぇ~(笑)
あ!内緒の話を叫んでしまいました
ポーが帰って来たら話ゾ(笑)

あ!お酒ね‼成る程。
あるある。いつか飲んでやろうと冷蔵庫に冷やしてたやつ
アレを使おう。
流石、料理人だ🎵
Thank Youです

Mちゃん、
ミリンはね、すごく美味しいってわけじゃないけど、なんとなく舐めてしまうのです。
いけない事をしているような、禁断の味がします。
秘密ですからね(笑)

冷蔵庫の日本酒は、きっと旨くて高い酒だよね。
もったいない気も・・・・・
僕が飲みます(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 僕と うつ病闘病記 静かなる闘い39 最強の男 | トップページ | 僕とうつ病、闘病記 静かなる闘い40 朝イチのメールと最低の対応 »